金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
金沢ならではの美を堪能
2015年3月28日

ご近所で桜が満開、麗らかな春です。



青空に柔らかい桜色のなんと美しいことでしょう。




これで猫でもいてくれたら最高!
最近、よくこのへんお散歩してる子いるのですが
そんな都合よく現れてはくれません。




金沢倶楽部さんの裏あたりです。
マイ スマホの中は桜と青空画像でいっぱいになりました。


今日は、おみさん&貴子さん「金城麗澤祝言」のお話です。



玉泉園には、朱と橙が午後の光りをあびて
絢爛たわわにほこらしげです。




ワタクシ淳ねぇ女将が金澤神社さんへとご案内します。




厳かな金澤神社婚でした。




挙式後、神社さんにお辞儀されるお二人の姿が
美しく思われずお写真におさめました。


先月、貴子さんから素敵なお便りいただきました。
(ご本人のご許可いただいたので載せますね。)

こちらは、雨水のせいか、
この2・3日は
少し春めいた稜線が広がっておりました。
朝のさっぱりした景色もきれいですが、
夕方にさしかかる淡いピンクのような
薄ーい紫のような感じも素敵です。
淳子さんがお式のときに召してくださった、
あのお着物みたいですよ。

(略)
たぶん、金澤syugenさんのブログを見たら、
こんなにこころくばりをしてくれるんだ~って
マツコさんも考え方(※)を改めてくださるかなと思いますよw

(略)
金沢ならではの美を堪能したい方、
県外の方、大人の方、ちっちゃくやりたい方などなどに
ご宣伝してくださいませ。

ほんとうに、あの一時はすてきでした。
また、お邪魔しにいきます(*^。^*)

たかこ


※ マツコ・デラックスさんの「金沢の人っていけすかないわー」
との発言を受けて(^_^;) 。

貴子さんのお手紙、なんと詩的で繊細な言葉で
綴られていることでしょう。
お言葉に甘えてお写真使わせていただきました!
そして、私の着物の柄を覚えててくださって感激です。



お二人をご案内する兼六園から玉泉園への
シーンを想像しながら
お着物を選んだこと思い出します。
あの日、貴子さんが喜んでくださったこと
とても嬉しかったです。


「花嫁様に年齢はない」と昔から言います。
花嫁様なのだから(*^▽^*)。
「金沢ならではの美を堪能されたい」
「小さな結婚式」ご希望の新郎新婦様
お問い合わせくださいますように。



昨日の夕刻時、西陽を浴びた桜もきれいです。



一日の流れの中で表情が変わりゆく自然をみるの好きです。




桜に紅葉と日本の四季は、感動が溢れています。

投稿者 rin5chan : 2015年3月28日 カテゴリー: オートクチュール和婚プロデュース, めしませ着物 | 2件のコメント »

« メイン »

2 Comments

  1. 貴子 より:

    大変遅くなりましたが、やっとお邪魔させていただきました♪
    今年は金沢の見事な春景色を見に行けそうにありませんが、
    全国的に少し早い桜を地元でたっぷりと愛でています。

    淳子さんのお着物はこちらで度々拝見させていただいてましたが、
    数々のお着物こそ、詩情あふれる日本の美が堪能できると思っています。
    そのうち、「私たちのお式にはぜひこの着物で!」というリピートがあるかもしれませぬね(^-^)

    これからは萌黄の季節です。
    金沢に行けませんが、四季折々の金沢レポート楽しみにしております♪

  2. 淳ねぇ より:

    貴子さん
    今の季節は自宅から丘の桜がみえます。

    今日はお花見してきました。

    新緑の金沢も美しいです☆”
    またお会いできますように(*^▽^*)。

コメントをどうぞ