金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
ブログ
 
通称は「国立工芸館」です
2019年12月11日

お能の鑑賞前に、広坂や本多の森の散策を楽しみました。



石浦神社さんの木々も紅葉しています。

 



坂沿いに連なる鳥居がきれいですね。

 



滑らないように藁のむしろが歩道に
敷かれていて歩きやすいのです。
これとても粋なおもてなしだと感じました。

 



県立美術館前の紅葉もきれいに色づいています。

 



レキハクにて。
結城紬に千鳥格子柄のポンチョを羽織っています。
紬はあたたかくて冬の街歩きも楽しいことでした。

 



東京国立近代美術館工芸館の移転工事中です。
旧第九師団司令部庁舎は白色にこげ茶色の窓枠
旧金沢偕行社は緑色の窓枠がおしゃれなのです。
これは、建設当初の色で復元されたそうです。
2020年の「国立工芸館」のオープンが待ち遠しいことです。

投稿者 rin5chan : 2019年12月11日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ