金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「愛することばあなたへ」
2018年7月31日

瀬戸内寂聴さんの「愛することばあなたへ」は
素敵な言葉がいっぱいありました。



「健康の秘訣は、心にわだかまりを持たないこと。
言いたいことをじいっと我慢しているより
口に出して言ったほうが、
心のわだかまりがなくなります。」

大人になるってことは言わないで
心に蓋をするという選択が増えること
なのかなって思っていました。
ですが、確かにいい関係を
構築してゆきたいと願う人には
きちんと伝えたほうがいいですね。


もういっこ好きだった言葉です。

好運は、陽気でユーモアが大好きだ。
笑う門には福来たる。
世の中、無理にももっと笑って、
好運の連鎖反応が起きますように。

好運も幸運も笑顔でいたほうが
近寄って来てくれるってことですね。
幸せのスパイラル広がりますように( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年7月31日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

日本の夏なのだ
2018年7月29日

今宵は花火大会で、浴衣姿の女性を
大勢お見受けしました。
それぞれの個性があっていいですね^^


昨日に引き続き七月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。


金澤神社婚の也さん&さおりん



挙式後、武家屋敷の町屋にてお食事会をされました。


21世紀美術館にて雅臣さん&涼子さん



洋装の前撮りのお写真は
金城楼さん和婚のオリジナルアイテムにもなりました。


つば甚さんにて人前式&ご披露宴の
忠昭さん&ヒロタン



金澤syugenの新郎新婦OB様達に
能登に伝わる縄ほどきで祝福を受けました。


宇多須神社さんにてとーさん&すみちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で歩み十月亭さんでお食事会をされました。


ウェディングフォト婚の弘樹さん&朋子さん


ご両家お顔合わせのお食事会で
お写真をご披露されました。


七月アニバーサリーをお迎えの
皆さまおめでとうございます。
ますますお幸せでありますように。


花火の音が聴こえてきました^^
日本の夏ですね。
たまや♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年7月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

真夏の祝言
2018年7月28日

今日は七月にアニバーサリーをお迎えの新郎新婦様のお祝いです。


金城楼さんにて一生さん&尚子さん



人前式&ご披露宴は、親御様に感謝を伝えることを大切にされました。


雅樹さん&幸子さん



海がお好きなお二人にふさわしく海の日に結婚式をされました。


お水合わせの儀のアレンジでご両家の
お水をそそぐ毅さん&悠里ちゃん



十月亭さんで人前式とお食事会をされました。


和宏さん&泉さん



ゲストハウスにて洋装婚のお二人が和装にて前撮りをされました。


宇多須神社さんで挙式の直人さん&招子ちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で歩み
つば甚さんへとお運びになられました。


21世紀美術館にて将大郎さん&友香理ちゃん



和田屋さんで和装婚のお二人は
タキシード&ウェディングドレスでの
前撮りをされました。


明日に続きます。

2018年7月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

絶妙なグラデーション
2018年7月27日

この秋、神社婚のお手伝いを
させていただきます宙さんが
召されます友禅のお打掛です。



お打掛は「聖寿四君子」は

めでたさの松竹梅を配し 
慶びの鶴を遊ばせ圓寿の花を
近代友禅の若さに染め上げました

とのことです。


宙(そら)さんのお好きなお色
ライムグリーンから裾の山脈柄の
空色へのグラデーションが絶妙なのです。


宙さんのヘアメイク打ち合わせもありました。



はにかみ笑顔が可愛らしいことです。
フワフワっとした柔らかい結髪が
とてもよくお似合いでいらっしゃいました。


康史さん&宙さんの、秋風
爽やかな季節の金澤神社婚を
心をこめてサポートさせていただきますね。

2018年7月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「モテるやつですね」
2018年7月26日

夏本番いかがお過ごしでしょうか。
新郎新婦様達からとどいた夏の風情の
お写真をご紹介します。


康夫さん&文佳さん



海でもいきたいなあと思いながらも
暑すぎて家でプールです。

写真から日向で、はしゃぐお子様たちを
大人チームは日陰から見守っているのが伝わってきます^^


満さん&彩菜ちゃん



フォトジェニックなサラちゃん
涼んでいるのかと思えば・・・

ここはあったかいです。
クーラーを、さけています。
人間でいうと、カーディガン着ないで
肩からかけてる感じですかね
モテるやつですね。

あいかわらず、魅惑のサラちゃんです。


忠昭さん&ヒロタン



聡くん、大きくなったね^^
USJは浜風で案外、快適らしいです。
あ、ボクはドキドキハラハラ系
いっさいダメらしです^^。


よっぴぃ&尚ちゃん



遥くん、もうお兄ちゃんっぽくって
滑り台がミスマッチな感じです。
けど、あいかわらず甘えっ子と聞いています^^
将くんスマイル最高!


微笑ましいお便りありがとうございます☆”
みなさんお元気で夏を、
乗り切ってくださいますように。

2018年7月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 猫メンタリー | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「いちごの唄」
2018年7月25日

峯田和伸(銀杏BOYZ)さんの曲を
題材にした岡田惠和さんの小説
「いちごの唄」は題名と表紙の印象で
ファンタジーなのかなと読み始めたら
せつなくもあるヒューマンラブストーリーでした。



自転車でブレーキをかけずに
急な坂をおりるシーンから物語は始まります。
私も小さい頃、近所の坂を世界一急で
大きな坂なんだって思いこんでいて
自転車でワンパクしては世界征服の冒険気分を味わってましたっけ。


主人公が父親に
「ストロベリーフィールドって知ってる?」
と、聞くと父親は
「おまえとビートルズの話が
できるようになったなったんだ」と
感慨深く言います。
確かに親子で音楽の話って嬉しいですよね。


登場人物がみんな優しくて
「銀河鉄道の夜」の章は大泣きしました。
ネタバレになってはいけないので
かけませんが物語の終わりに
「ストロベリーフィールド」ワードが
出てきて、ここでフワッと泣けます。


峯田さんの描き下ろしイラストもあり
一曲ごとの短編が繋がって全体が
一編の物語となります。


あ、「ストロベリーフィールド」って
ジョン・レノンが育った近くに実在していた孤児院だそうです。
夕食後サラサラあっというまに読めました。

2018年7月25日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

涼しげな朝露
2018年7月24日

季節先取りの祝言は七十二候の
桃始笑の頃に結婚式や
ウエディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


赤の太鼓橋にて智史さん&枝里ちゃん



春を迎え公園は草花の芽吹きの時です。


東茶屋街にてよしおっち&緑ちゃん



先日、お子様と遊びに来てくださいました^^


梅の橋にて洋平さん&奈美恵ちゃん



東京での結婚式で、和装のお写真を飾ってくださいました。


宇多須神社さんで挙式をされた浩さん&みゆきちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で
老舗料亭さんへとお運びになられました。


十月亭さんにて渉さん&可奈子さん



金澤町屋和婚は新郎新婦様みずからが
おもてなしをされます。


21世紀美術館にて俊臣さん&カオリン



思い出の場所で前撮りをされました。


桃始笑と書いて「ももはじめてさく」
花が咲くことを「笑う」と文字にした先人。
春がおとずれた時のワクワクが感じられますね。


金沢駅西口では、今 蓮の花が咲いています。



スマホ写真です。




葉っぱの露が涼しげです。
この季節、街中での緑にホッとします。

2018年7月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

海外セレブっぽい
2018年7月23日

今日はミホさんのヘアメイク打ち合わせがありました。
花嫁様はご生家でお支度をされ
おカツラでご出立、金澤神社婚は綿帽子で
その後、お食事会では洋髪にお色直しされます。


ご許可いただきました洋髪のお写真をご紹介します。



フワフワ感が素敵なのです!
海外セレブのおしゃれさんのような美しさです。




ミホさん、お髪が長くて自髪で
こんな優雅なうねりヘアに仕上がりました。
(髪をかわかすのに40分かかるそうです。
さすが、大事にされたお髪はツベツベです!)
お髪の美しさあればこそ叶ったニュアンスヘアです。


加賀友禅のお打掛にアンティークの
かんざしを飾るおカツラのスタイルから
雰囲気ある洋髪へとお色直しは、
なんとドラマチックなことでしょう☆”
この秋、ミホ姫誕生待ち遠しいです♪

2018年7月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おてんば姫あらわる
2018年7月22日

2014年組さんのよしおっち&緑ちゃんが
まこちゃんを連れて遊びに来てくれました。



まこちゃん、三歳になっていっぱいおしゃべりできます。




よしおっち曰くですが、緑ちゃんはスパルタと^^!


お二人と話していて
「普通、結婚式終わったら式場の人と付き合い
なくなるけど、こうやって会えるの嬉しい」
ありがとありがと、淳ねぇさんも嬉しいよ。
で、さらに
「金澤syugenで結婚式した人達と
結婚式の良かったこととか話がしたい」と。。。。。
素晴らしい祝言だったものね(o^∇^o)ノ


お二人は、よっぴぃ&尚ちゃんが
アクタスに載った記事をファイリングして
「こんな結婚式がしたい」って金澤syugenに
来てくださったのが始まりなのです。


その時のblogの記事です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=35946


憧れの新郎新婦様と同じく
東茶屋街の花嫁行列&十月亭さんで人前式&お食事会が叶いました。


可愛いおてんば姫まこちゃんのおかげでリフレッシュできました!
次に会う時は、さらなる進化してるんだろな
手ごわいぞ!まこ姫。

2018年7月22日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「偽姉妹」
2018年7月21日

図書館で順番待ちしていた
山崎ナオコーラさんの「偽姉妹」が読めました。



本当の姉妹との会話に嫌な感じがして
50ページくらい読んだところで
返してこようって思いました。
けど、1日たったらまた読んで
みようかなって思えて100ページ
くらいからでしょうか、なんだか
おもしろくなってスルスルっと読めました。


全編に顔の美醜がからんできて
容姿によってヒエラルキーや
マウンティングと、
そんなものかしら・・・
なんて感じることも多くありました。
私は、目鼻立ちというより
表情のいい人を美しいと感じます。


お話の中でエリック・サティの音楽を
背景みたいと主人公が言います。

サティは「家具の音楽」を提唱していて、
意識的に聞かれない音楽を目指したんだ


じゃまにならないしあきないとも。
同感です。
耳にさわらなくて穏やかで
音をはったり主張したりがなく
私もBGMでよく聴いています。


最終章、描かれている未来で
「小説を読もう」と電子書籍を
ダウンロードします。
私は電子書籍というものが読めません。
映像の文字は物語を読んでも
感情が入ってこないのです。
紙に印刷してある文字でなければ
感動はありません。


借りた本は、2週間は手元に
持っていてもよいのですが
私のあとにもこの本は
予約待ちのかたが多かったので
優先して読みました。
次の「紙に書いた本」が好きなかたに
読まれていることでしょう。
未来にも紙にインクで印刷された
書籍が読めますようにと祈ります。

2018年7月21日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ