金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
ブログ
 
「お水とりの儀式」と「茶筅供養」
2019年5月31日

豊さん&涼ちゃんの「向い鶴祝言」reportの三日目です。



成巽閣ではまるで観光ポスターのごとくなお写真です。

 

金澤神社さんへと歩まれます。



わーい!涼ちゃんのお手引きができて嬉しい
私、淳ねぇ女将です~♪るるるーん♫•*¨*•.¸¸♪✧

 



境内で挙式前の写真撮りを楽しみにされていらっしゃいました。

 



稲荷鳥居は朱色塗りたてで鮮やかでした。

 



池には黄菖蒲の花です。
お花が好きと言う涼ちゃんのご結婚を祝うように
咲き誇っていました。

 



祝いの赤です。

 



リングの桐箱に描かれているのは涼ちゃんの誕生花の秋海棠の花です。
オリジナルで描いていただきました。

 



緑にかこまれ風が通る神殿で厳かなお式です。

 



ご緊張の三々九度です。

 

今日から百万石まつりです。
金澤神社さんでは金城霊沢の霊水が
くみ上げられる「お水とりの儀式」
そして、成巽閣では「茶筅供養」が行われました。
そんな由緒ある神社さんでお式を
あげられたお二人です。

 

reportは、明日へと続きます。

2019年5月31日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

婚家でお水合わせと仏壇まいり
2019年5月30日

昨日に引き続き豊さん&涼ちゃんの
「向い鶴祝言」reportです。

 

豊さんのお家にお仏壇まいりをされました。



おまっちょろさんにお手をひかれ
お玄関でお水合わせに続き
仏間の花嫁のれんくぐりです。

 



ご先祖様にご挨拶をされました。

 



立派な花嫁のれんは豊さんのお母様の
お嫁入りの時のお品だそうです。

 

新郎様のお家では式にご参列されない
お祖父様とお祖母様にハレ姿を
ご覧いただきたいという望みも叶いました。

 

お二人は結婚式の日はご家族に感謝の
思いをとどけたいと願っていました。



母の日にちなみカーネイション
モチーフの金澤祝言花手毬の根付を
お母様がたの帯へと贈られました。

 

そして、大好きな妹様へと
金澤つまみ紗衣句のかんざしを贈られました。



お祖母様が誂えられたお振袖柄を
モチーフにオリジナルデザインしました、

 



ニコニコとよく笑ってくださる可愛いお嬢様でした。

涼ちゃんからのメッセージです。

妹が式が楽しかったと言って
ルンルンしてくれているのが涙が出るくらい嬉しいです

なんて可愛い姉妹様なの!

 

こちらはお打掛の柄を描いた九谷焼のグラスです。



菊亀甲と芍薬



向い鶴紋と七宝の柄です。
ご両親に感謝の思いをこめて結びの時に贈られました。

 



寿せんべいは、丸いカタチが夫婦円満を表します。
オリジナルの柄は赤はじゃがいもの花
白は兎、それぞれのご家族にちなんだモチーフにしました( •ॢ◡-ॢ)-♡

 

reportは、明日へと続きます。

2019年5月30日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

婚礼衣装とオリジナルグッズ
2019年5月29日

豊さん&涼ちゃんの「向い鶴祝言」は
お写真撮りから始まりました。
お二人はシャイでいらっしゃいますので
オリジナルのグッズとお手元の
お写真を中心にのせますねヽ( ´ー`)ノ。

 

夫婦円満を祈っての花貝あわせの蛤には、
涼ちゃんのお打掛の柄が描かれています。
新郎様の手には菊亀甲と芍薬の柄、
花嫁様の手には向い鶴紋と七宝の柄です。







その昔、加賀藩前田家のお嫁入では
お道具に貝遊びの貝をおさめた貝桶が
先頭に運ばれたと言われております。
一対の貝は、ピタリとあうことから縁起良きものとされています。

 



加賀水引でオリジナルの向い鶴
モチ-フのこも樽をデザインしました。
披露宴の中でのセレモニーのリハーサルもされました。

 



加賀手毬を金澤つまみ紗衣句で表現した手毬ブーケです。
三歳の珠姫様の御輿入れのお道具に
手毬があったことから、この地では
嫁ぐ娘に手毬を持たせる習慣があります。

 



お衣装柄を加賀刺繍で描く金澤祝言花手毬こぼしです。

 



つま先まで幸せいっぱいのうきうき感が愛らしいことですね。

 



白無垢へと羽織りかえられました。

 



白無垢の金澤祝言花手毬こぼしです。

 



お友達が贈ってくださったミッフィーちゃんは
お二人の装いとウリフタゴだったのです。

 

お二人は朝早くからお支度をされ「前撮り」の
ボリュームの撮影を当日こなされました。
由緒ある金城楼のお庭や金屏風
お母様からの「紅さしの儀」も叶いました。

 

reportは、明日へと続きます。

2019年5月29日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「大好きな町に用がある」
2019年5月28日

角田光代さんの「大好きな町に用がある」は
旅につてのエッセイです。



縁と愛の章で

土地と人は、人同士と同様の相性があり、縁がある。

そして

(その土地に)縁のある人は、ただ歩いているだけで
気持ちがしっくりきて、時間を
潰すなんて思いもつかないのだ。


なんか、わかる気がします。
で、私にとってしっくりきた場所は・・・・・
と、考えてみました。

飛騨古川の街はサラサラと
流れる用水の音に癒されました。
鯉も泳いでいるのです。

鞆の浦の版画みたいな街並の
潮のにほいも好きでした。
瀬戸内の凪いだ海は心が穏やかになれます。

さて、角田さんは自身を旅慣れていない
要領が悪いのだと言ったことを
書いているけれど度強はあるし
未開の土地で怖い思いしてもへこたれないし
すごい根性の持ち主だと感じました。

2019年5月28日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

恋するカメラ男子
2019年5月27日

「緑咢梅祝言」の徹也さん&宏美さんが
20日発売の月刊『Clubism』にご登場です。



カメラ女子の宏美さんに恋をして
カメラ男子となった徹也さんは
花嫁様のお支度風景を撮影されていらっしゃいました。

 



白山比咩神社さんにて指輪の交換です。

 



お花が大好きなお二人ですから
オリジナルアイテムにも緑咢梅やポピーをさしこみました。

 



会場に花嫁のれんを飾りお写真タイムです。
宏美さんの花嫁衣装柄を加賀刺繍で
表現した金澤祝言花手毬こぼしを手にされ愛らしいことです。

 



こぼし人形は親御様に記念に感謝思いをこめて贈られました。

 

徹也さんアマゾンで買ってくださったようです。

見ました!きれいにうつってました!

とっても可愛らしい新郎新婦様ですもの( •ॢ◡-ॢ)-♡

Clubismはコンビニ、書店、アマゾンで
お買い求めいただけます☆”

2019年5月27日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

令和生まれたてカップル
2019年5月26日

令和生まれたてカップルの将至さん&えりなさんが
お写真のセレクトにおでましでした。



よいお写真が多すぎて悩みますね。
どのアングルも艶やか美人さんなのです。

 



美人さんは暑くても涼しげなのです。
そして、将至さんはいつも優しくえりなさんをエスコートされます。

 



将至さんはちょいちょい面白いお顔になります(*^▽^*)!

 



別れ際、えりなさんが丁寧なお言葉とともに
握手して下さったものだから涙がぶわーっとでました。
「白魚のような手」って美人の例えであるけれど
まさにその感じの白く華奢な手のひらでした。

 

夜、地元に戻られたお二人から
いただいたメッセージが嬉しすぎました。

何も後悔のない1日を過ごすことができました。

さらに

syugen出身の夫婦ということを誇りに思っております。

またまた!ぶわーっと泣けました。

 

将至さん&えりなさんいつまでもお幸せでありますように☆”
お顔小さくて八頭身ボディのお二人の
お写真は近日公開です☆”
お楽しみに♫•*¨*•.¸¸♪✧

2019年5月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

かいこおきてくわをはむ頃
2019年5月24日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の蚕起食桑の頃に
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様のご紹介です。

 

21世紀美術館にて雅臣さん&涼子さん



和装で護国神社婚のお二人は前撮りで洋装スタイルを叶えました。

敦司さん&美智子さん



宇多須神社さんで挙式のあとご親族とご披露宴をされました。

太郎さん&素子さん



十月亭さんでご両家、お顔あわせのお食事会をされました。

忠昭さん&ヒロタン



料亭での和婚式のあと、ひがし茶屋街を花嫁行列されました。

カンちゃん&紀代ちゃん



十月亭さんでご家族のお食事会のあと
お祝いに来て下さったお友達と
ひがし茶屋街の街並でお写真撮りをされました。

 

蚕起食桑は「かいこおきてくわをはむ」と
読んで卵から孵化した蚕が桑の葉を
食べ始める頃なのだそうです。
たくさんの蚕が盛んに葉を食べる音は
小雨の音に似ているそうですよ。

2019年5月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ままならないから私とあなた」
2019年5月23日

朝井りょうさんの「ままならないから私とあなた」は
イマドキなテーマのお話が二つです。



「レンタル世界」は結婚式で出会った
レンタル列席者の女性に恋をした主人公が
その女性をレンタルしデートします。
主人公が「レンタル業はおかしい」と言うと
女性はレンタル業は性的な接触は
厳禁であることを話し
「(風俗に行っている)あんたにだけは、
おかしいって言われる筋合い、ない」
と怒るくだりが痛快でした!
登場人物達が見栄や隠し事を取り繕う様子に
読後、切なさが残りました。

表題作の「ままならないから私とあなた」は
気の合う人、価値観が同じ人とだけで
暮らしが成り立つはずはなく
また、新しいものであってもよいものは
取り入れる柔軟さがあれば
生きやすいということかと感じました。

時代の変化は淘汰より共存

これ、名言だと思います。
最後まで読みきったあとに、だから
このタイトルなのねと納得できました。
オススメです。

2019年5月23日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金澤syugenへもお礼参り」
2019年5月22日

昨日に引き続き昨日発売の「金澤」に
ご登場の新郎新婦様をご紹介します。


ご自宅でお支度をされてご出立の美穂さん



こちらのお写真は金沢神社さんで挙式後
玉泉園にてロケーションフォトのご様子です。
只今、充さん&美穂さんハネムーン中でいらっしゃいます(o^∇^o)ノ。

 


宇多須神社さんから花嫁行列で
歩むヒロキさん&イクヨさん



婚家に見立てた東茶屋街の
幕末の館 十月亭さんのお玄関で
ご両家お水合わせの儀や
花嫁のれんくぐりなど金沢スタイルを選ばれました。

 


白山比咩神社さんを参進の儀で歩む
修司さん&メグミさん



和田屋さんでご親族とお食事会をされました。

お二人からニャンちゃん達のお写真いただきました。
モフモフ♫•*¨*•.¸¸♪✧
さわりたい!
真っ白なお手ても可愛らしや。



10月にまた白山比咩神社へ。
金澤syugenへもお礼参りしていいですか?

もっちろんです!待っていますね☆”
毎年、元気なお顔を見せてくださって幸せなことです。

 

「金澤」は書店、コンビニ、アマゾンで
ご購入いただけます。
是非、ご覧くださいますように。

2019年5月22日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

月刊「金澤」の「おもてなし婚」
2019年5月21日

昨日発売の月刊「金澤」の「おもてなし婚」の
金澤syugenが掲載されまして
六組の新郎新婦様がご登場です。


鼓門にてケイジさん&シズナさん



宇多須神社さん挙式のあと花嫁行列をされ
その後、金沢駅、兼六園、21世紀美術館と
充実したロケーションフォトでした。

お二人のお家にニューフェイス猫ちゃん。



天路( あめじ)です

わぁー可愛い☆”
昨日、インスタで初めて紹介されたイケメン君です。

 


東茶屋街を花嫁行列で歩む法大さん&美穂さん



婚家に見立てた十月亭さんのお玄関で
ご両家お水合わせの儀を執り行いました。

 


金沢神社さんの境内はオミさん&貴子さん



私、淳ねぇ女将がお手引きさせていただきました。

仕事でアメリカと日本を行ったりきたりしています。



と、大学の写真を添付してくださいました。
イギリス紳士のようなオミさんが構内を
歩くときっとかっこいいですねヽ(^◇^*)/。

 

明日に続きます(o^∇^o)ノ

2019年5月21日 カテゴリー: お知らせしたいこと | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 貴子 より:

    このたびは掲載&ご連絡くださいましてありがとうございます♪
    月刊「金澤」、注文してようやく手元に届き拝見させていただきました。
    素敵なお写真、とっても嬉しいです(*^^*)
    お式の時を思い出しながら、二人でにやけてしまいました。
    本当にいい思い出となっております。
    また金沢に行くことがありましたらお邪魔させていただきます!

  2. 淳子 より:

    貴子さん

    美しいお写真は印刷物になるとさらなる感動がありますね。
    素晴らしいご縁に感謝しています♡(´▽`)♡
    ずっと愛らしい貴子姫のままです。
    ところで、にやけるオミさんってのが想像がつかない・・・(^_^;)

コメントをどうぞ

「嘘と約束」
2019年5月20日

女性作家アンソロジー「嘘と約束」は
優しい嘘だったり、切ない約束だったり
それぞれのお話に謎が秘められています。



短篇なので展開もはやく
女性特有の繊細な心理描写が好きで
読み進めるのが楽しかったです。
毒もあります。

甘美ないくつもの嘘が繋がって展開する
近藤史恵さんの「ホテル・カイザリン」は
ぜひ、映像化して欲しいものです。
明治の洋館のホテルは各部屋が
シェイクスピアの戯曲をテーマにした内装や
薔薇のお庭や暖炉の質感など
空想するのもちと楽しい( •ॢ◡-ॢ)-♡
マクベス夫人は横顔の美しい女性に演じてもらいたいなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧

大崎梢さんの「いつかのみらい」は
けっこうなドンデンでした。

ミステリー、サスペンス、シリアスとありましたが
どれも読後感の良いものでした。

2019年5月20日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金沢らしさを取り入れた和婚式」
2019年5月19日

央佳さん&妙子さんがHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=342&cat=



少し前まで雨が降っていたのでお庭の青が瑞々しいことです。



宇多須神社さんで三々九度です。

お二人が金澤syugenを選んでくださったのは
ひがし茶屋街の花嫁行列と
金沢らしい和婚、そして和のアイテムを
気に入ってくださったこととうかがいました。



お衣装柄を描いた金澤祝言花手毬こぼしを手に。



妙子さんのお好きなお色でデザインした
オーダーミイドの金澤つまみ紗衣句の
花手鞠ブーケとかんざしがお慶びの日を艶やかに彩りました。

お二人のHappy Reportご覧くださいますように。

2019年5月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

夏を迎える支度
2019年5月17日

昨日はお着付けの先生の鶴ママとお針教室でした。



夏着物の季節が近づいて来たので
単衣のお着物に伊達襟をつけたり
絽の襦袢に半襟をつけたりの準備をしました。

粋に着るにはアイロンを丁寧にかけましょうと
デモンストレーションする鶴ママ。



このヒトテマで赤抜け感が大きく変わるのよ!と。

ぶきっちょで裁縫は苦手・・・・
が、疲れてきた頃に鶴ママが
作ってきてくださったお弁当をいただき
一休みひとやすみ♫•*¨*•.¸¸♪✧
玉子焼きうまし!
元気100倍なのだ!

 

母の日ってことで鶴ママのお好きなお色の
夏のお草履をプレゼント☆”
(私のホントのかーさんはこんなにきれいではない。
ごめんよ、天国のかーさん^^;)

私とオソロなのです!
オソロと言っても土台はお色違いで
鼻緒も柄違い、好きな人とこういう
ティスト似ているねのお揃い感が嬉しいです。

お草履大事に履きますね

と、お見送りしてすぐメッセージがとどく細やかさ。
また一緒に夏のお着物でもおでかけしてね、鶴ママ( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2019年5月17日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた」
2019年5月16日

「もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた」は
「NHKネコメンタリー猫も杓子も」の書籍化で
エッセイや小説が掲載されています。



村山由佳さんの章では、もみじちゃん目線の
関西弁イントネーションのお話を
ついついネコメンタリーの
ナレーション声へと脳内変化させて読みました。

 

柚月裕子さんがエッセイの中で
「人間は猫の下僕」と言います。
子猫の頃、手でご飯をあげていたら
今もお皿で出しても食べずに待っているというのです。
わかる!猫ってそういう偉そうなとこあります。

 

角田光代さんの小説「任務十八年」は
とにかく泣けました。

 

好きな作家さん達の愛猫への思いが愛おしく
写真も可愛らしいことでした。

2019年5月16日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

蛍が舞い始める頃
2019年5月15日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の腐草為螢の頃に
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様のご紹介です。

 

タクちゃん&ゆきたん



花嫁のれんや加賀縫いの重掛け
袱紗など加賀の婚礼文化を織り込みました。

 

達裕さん&翠子さん



石浦神社さんから花嫁行列で歩まれました。

 

石川門を背景に健司さん&道子ちゃん



自髪で結いあげられた高島田がクラシカルです。

 

剛一さん&靖子さん



白山比咩神社さんでの挙式を前に洋装で前撮りです。

 

宇多須神社さんにて博之さん&縁さん



十月亭さんでご家族だけのお顔合わせ的なお食事会をされました。

 

幹弘さん&由紀さん



和田屋さんのお庭の青紅葉が鮮やかなことです。

 

腐草為螢は蛍が舞い始める頃で
昔は、腐った草が蛍になると
考えらていたからこの文字なのだそうです。

2019年5月15日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

和装でもドレスでも
2019年5月14日

2月に中部にお住まいの真希さんから
金澤つまみ紗衣句のブーケの
お問い合わせをいただきました。

お話をうかがうと春の前撮りでは和装にて
夏の結婚式ではウェディングドレスで
つまみ細工ブーケを持たれたいとのことです。
送ってくださったお打掛のお写真と
お好きなお色とお花をうかがいながら
ドレスにも斬新で可愛いらしく
お似合いになるようにとデザインしました。

この度、真希さんから前撮りのお写真がとどきました(o^∇^o)ノ。



お顔はシャイさんにつきお手元のみですが
幸せ感が十分に伝わってきますね。



懐剣、末広とともに記念撮影されたのですね。

ドレスにつまみ細工ブーケをあわせた
お写真をBLOGでご紹介させていただきたく
真希さん☆”夏のご披露宴のお写真も待っていますね☆”

金澤modern水引、金澤つまみ紗衣句
金澤祝言花手毬こぼし、花貝あわせなどの
お品のオーダーメイドもたまわっていますので
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2019年5月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「かがみの孤城」
2019年5月13日

辻村深月さんの「かがみの孤城」は傑作でした。



以前、途中まで読んで女子中学生のいじめが
陰湿で苦しくなってリタイアしたのだけど
気になる・・・ファンタジー系っぽいし、、、
で、再チャレンジ、やはりいじめの話は苦手ですが
描写が良き塩梅というか読みやすいのです。

物語の中盤で母親の思いにもなりました。
引きこもりで登校拒否の我が子への
心配は、苛立ちや怒りもあり
度々、自身を責めては悩み
時には機嫌をとったり
腫れものにさわるような態度であったりの
母親の戸惑い、葛藤が痛いほどわかるのです。

主人公の母親が我が子から辛い体験を
告白された時、我が身に起こったことより
苦しく切なかろうと察しました。
その後の子供を守るための毅然とした姿は
泣けてしかたなく両親の決意は勇気あることでした。

物語のトリックについては
早いうちから気がついていたことだったので
(ネタばれになってはいけないからかきません^^)
登場人物に知らせたような気分にもなりました(子供か!)。

終盤では「お話だから」と自分自身に
言い聞かせるも涙が洪水のようにあふれました。

人間関係の構築がうまくできないや
無関心や暴力や様々な問題、
矛盾に悩んでいる子供達にぜひ読んでもらいたいです。

「助けてくれる人は必ずいるから、大丈夫」

かつて私自身が通ってきた厳しく理不尽な
時間がフラッシュバックすることもありました。
ですが、554ページの中には色んな力強い
メッセージがこめられていて
この本に出会えてよかったと思えました。
大人も楽しめる素晴らしいファンタジーです。

2019年5月13日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

祝!令和婚☆”
2019年5月12日

令和の時代になって金澤syugenでは三組の
令和婚カップルさんが誕生されました。
輝かしいことですヽ( ´ー`)ノ

 

快さん&陽香さんも令和の初日に
婚姻のお届けをされたそうです。
おめでとうございます。

 

こちらは、お二人のお衣装合わせの様子です。



秋山章作の友禅のお衣装が
色白の晴香さんに映えますね~♪

 



帯山の鶴も艶やかです。

そして、白無垢は楚々と愛らしいことです。



後ろで見守っていらっしゃるのは新郎様の快さんです。
快さんはイノッチにお顔が似ていて
お声も似ているのです。

 

お二人は、山がお好きだそうで
白山比咩神社さんでの挙式を選ばれました。
続いての和田屋さんのご披露宴では
お二人のご出身地が加賀藩ゆかりの地でもあることから
加賀の婚礼文化を随所にさしこんでゆきます。
令和元年の秋に陽香姫誕生が待ち遠しいことです。

2019年5月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「変顔ばっかりするんです」
2019年5月10日

2017年夏組さんの一生さん&尚子さんから
BABYちゃん誕生のNEWSです☆”



朝希(あさき)といいます

一生さんにソックリですね(*^▽^*)
大きな黒い瞳がすでに男前クンの予感ですね。

 

で、もう一枚



変顔ばっかりするんです

明後日の方向を見ているのかな(^O^☆♪。
ボクのこのお顔でしばらく笑えました。
可愛くて癒されますね♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

一生さん&尚子さんも陽気で笑顔が印象的です。
お二人のパパママさん(朝希くんの
おじいちゃまおばあちゃまですね)も
大変ご陽気でいらっしゃいますから
なるほどですね(o^∇^o)ノ

 

朝希くん、太陽のように明るく周りを
照らしてくださいね。

 

一生さん&尚子さんの「太白星祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=320&cat=

2019年5月10日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. ムッチ より:

    一生さん&尚子さん
    朝希ちゃんのご誕生おめでとうございます\^0^/

    おっきな瞳が印象的ですね^^
    かわゆいです☆
    元気いっぱいご成長されますように。

    尚子さんも産後のお身体大切になさってくださね。

  2. 花みやび 天光です。 より:

    一生さん 尚子さん
    朝希ちゃん お誕生おめでとうございます。
    お目々が パッチリで 本当に可愛いですね。
    無邪気な変顔、、、、この表情も可愛いですね。
    ずーっと見てたい!ですね。

    産後はお身体を休めることも大切ですよ。
    お大事に、、、。

  3. GIGI 塚田 より:

    一生さん 尚子さん
    朝希ちゃんのご誕生、誠におめでとうございます。

    愛らしいお目々が印象的で可愛らしいですね♡
    元気いっぱいお育ちになりますように。

    産後のお身体をお大事にされてくださいね。

コメントをどうぞ

「自分流のすすめ気ままな私と二匹の猫たち」
2019年5月9日

「自分流のすすめ気ままな私と二匹の猫たち」は
曽野綾子さんの生活スタイルに好感をもてることが多々ありました。



このエッセイの中で「母は北陸の漁港の出身である」と
何度かかかれています。

以前、曽野さんが戦争中に金沢へ
疎開していた折、秋に桜の柄の風呂敷を
使っていたら同級生に「なんと無粋な」と
言われ金沢の人の繊細さに驚いたと言う
エピソードを聞いたことがあります。

曽野さんにはあまり欲がないらしく
「奮発して買いたい」と唯一思うのが
毎日の食事に使う陶器であると
そして、中でも九谷焼がお好みだそうです。

風流人の曽野さんですが「マグは我が友」の
章で安物であっても自分だけのマグで飲み物を
とる時「心の個室を持てる気がする」とあり
なるほどと思うのでした。
「私たちは人ともいたいが、時には一人になりたい」
大部屋であっても、群れで行動をしなくてはならない時にも
お気に入りのマグは個人の世界を
守ってくれる存在だと綴られています。

器からこんな風にお話をふくらませる
曽野さんの思考ってすごいなぁってと思うのでした。

2019年5月9日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

わさお君とつばきちゃん
2019年5月8日

2013年春組さんの才雄さん&花奈恵さんから
東北のお土産をいただきました。



何かと話題の秋田犬です。



包装紙に花奈恵さんの可愛らしいメッセージ嬉しかったです♡(´▽`)♡



鰺ヶ沢の、わさお一家にも会いに行って来ました!
手前がわさおで、奥にいるのがつばきちゃん

と、そこに訃報です。
つばきちゃんが亡くなったと言うのです。

花奈恵さんは

きくやおばあちゃんに続いて奥さんまで亡くして、
寂しさで後追っちゃわないか心配(心配)

長生きしてほしいな…

なんと、優しいことでしょう。
わさお君とつばきちゃん仲の良い夫婦だったと言います。

で、しばらくワンちゃん猫ちゃん談義となり
たがいに愛犬、愛猫がなくった時のことを
話しこみウルウル。。。。

奇しくも、お二人は「椿」テーマの
ご披露宴でしたね。
白山比咩神社婚&和田屋さんの「カメリア祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=209&cat=cat2

つばきちゃんのご冥福を祈ります。

2019年5月8日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

一緒の寝相が可愛いね♡
2019年5月7日

2011年フォト婚の準さん&久乃さんから
三男くん誕生のNEWSです☆”



新生児くん、天使ですね♡(´▽`)♡
みんなで仲良く一緒の寝相で可愛い☆”
いいお写真ですよね♪



手前からお兄ちゃんの勇くん颯くん
そして、ニューフェィスの惺くんです。



わ!インスタ映え( •ॢ◡-ॢ)-♡
颯くんのゲラゲラ笑いにつられて
お写真見てるだけで笑ってしまいます。アハハ!

お兄ちゃん達はこのGWに
幼春24きっぷで電車の旅だったのだそうです。
シリアで恋が芽生えた
国際派さんのパパママですから
ボク達もすでにアクティブです。

北海道の準さんからメッセージいただきました。

男3人の子育てに勤しんでおります。
金沢へ帰る際には連絡いたします。


はーい!待っていますよ!(^^)!
惺くんお兄ちゃん達に鍛えられてスクスク育ちますように。


準さん&久乃さんのHappy Reportです。
初夏の薔薇が美しいことです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=136&cat=cat5_1

2019年5月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 4件のコメント »

4 Comments

  1. 鶴見 穣 より:

    準さん、久乃さんお久しぶりです!
    ブライダルみつ和の鶴見です。男の子3兄弟のお父さんお母さんなんですね!幸せいっぱいな感じが伝わって、幸せのおすそ分けをいただいた気持ちになりました(*´∇`*)
    また金沢にお帰りの際にはみつ和にも遊びに来てくださいね。

  2. ムッチ より:

    準さん&久乃さん
    惺くんのご誕生おめでとうございます!!

    みんな一緒に川の字になっておねんね。
    かっわいいですね^^
    仲良し3兄弟(*^O^*)
    お写真に癒されました(*´▽`*)

    元気いっぱい、すくすくご成長されますように☆

  3. 渡辺久乃 より:

    鶴見さん、ムッチお久しぶりです。
    その節はお世話になりました。
    金沢を離れて早7年、いつのまにかこんなに家族が増えました!
    毎日やんちゃ坊主達の相手に追われています。
    北海道もこれから良い季節です。
    ぜひ遊びに来てくださいね!!

  4. 淳ねぇさん より:

    久乃さん
    赤ちゃんのお手々とアンヨの表情がなんとも愛らしいことです☆”
    可愛らしいボク達に癒されますね♪

コメントをどうぞ

「瞳のなかの幸福」
2019年5月6日

小手鞠るいさんの「瞳のなかの幸福」は
大人の女性のためのおとぎ話のようでした。

最終章では、守るべき存在である
愛猫との間に同じような経験が
私にもあるのでドキドキ読みすすみ
最後でホッして涙が出ました。



雑誌の副編集長をしている主人公の

話し言葉と書き言葉の区別がなくなり言葉が排水みたいに流されている

という言葉に共感しました。

かさばる紙媒体はどんどん減り
電子書籍化されていく昨今ですが
私は、電子書籍というものが読めません。
文字を映像としてしか見られず
作者の感情が入ってこないのです。
紙に印刷してある文字でなければ
思いが伝わってこなくて感動がないのです。
(ですので、トリセツなどはネットで
見ても理解できますの。)

その昔の少女マンガを
読み終えたような時の感じが蘇りました。

2019年5月6日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

三次会のような自由な結婚式
2019年5月5日

先日、大輔さん&利恵さんと司会者を
交えての進行の打合せがありました。

 

トーク上手で知的な大輔さん
美人さんでユニークな利恵さん
最強です!

 

お二人の思い描くコンセプトは
「三次会のような自由な結婚式」
なんだかお二人の個性に似合います。
ドレスコードについても話あいまして
朗らかなお二人との打合せ
本当に楽しかったです(*^▽^*)

 

招待客の皆さんにお渡しされた
招待状を私どもにもくださいました。
直筆のお手紙も入っていて
読む前からウルウルです。



お見送り後、読んだらもうたまらなく
顔が水浸しになりました。
お守りとして、手帳のポケットに入れています。
手紙って本当に嬉しいですね。

 

こちらは、利恵さんのおカツラ合わせです。



なんと粋な風情でしょう!
やっぱ美人さんだぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

白山比咩神社さんでの挙式に続いて
和田屋さんにてご披露宴は
ご参列のかたがたが
お二人を祝福しながらの
あたたかい時間になることと思われます。
和田屋さんから「さぁ!四次会行こうぜ!」って
感じでの出発される画が想像できちゃいます^^

2019年5月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お花が大好きなお二人
2019年5月3日

徹也さん&宏美さんの「緑咢梅祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=343&cat=



和田屋さんにてお支度をされて白山比咩神社さんへとご出立です。
徹也さんを見つめる宏美姫の麗しいことです。



巫女さんの神楽舞です。



ご親族様と和田屋さんでのお食事会は杯事から始まりました。



お花が大好きとおっしゃるお二人ですから
ミニこも樽や水蝶などのオリジナルアイテムにも
緑咢梅やポピーをさしこみました。

写真好きなお二人から今日はお花のお写真がとどきました。



大阪は一気に暑くなってます
今日も夏日の26℃
バラももうすぐ咲きそうです

お休みの日に薔薇観賞におでかけって
なんて優雅なの( •ॢ◡-ॢ)-♡
お二人のHappy Reportご覧くださいますように。

2019年5月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

実りも待ち遠しい
2019年5月2日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の麦秋至の頃に
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様のご紹介です。

 

薔薇園にて準さん&久乃さん



初夏の薔薇の香りに包まれてのウェディングフォト婚です。

 

和田屋さんにて賢さん&彩美さん



ご親族様とのなごやかなお食事会でした。

 

兼六園で当日撮りをされた和央さん&知美さん



石川門にクラシカルな装いがよく似合います。

 

宇多須神社さんにて直哉さん&美佳ちゃん



境内は初夏の耀が溢れていました。

 

お二人の婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを
手に竜彦さん&youkoちゃん



白山比咩神社さんへとご出立されました。

 

ひがし茶屋街を花嫁行列で歩むノッチ&裕代ちゃん



ご親族との一部会、ご友人との二部会
二部式スタイルのご披露宴をされました。

 

出勤の時、見かけた畑のお花が可愛らしいことです。



紫色の花が咲くこの葉っぱには何が実るのでしょうか(o^∇^o)

2019年5月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「海の見える丘」
2019年5月1日

くすのきしげのりさんの「海の見える丘」は
「絵のない絵本」です。



読み手の想像する力によって、
登場する人物の心情や情景は無限に広がります

と、作者が言うように紙面の白い部分から思い描けるのです。

丘の斜面から見た大海原、
赤い流れ星、
しなる大きな樹
希望に満ちた太鼓の音の響き、
木の息吹のにおい、
あたたかく清々しい風。

ほのぼのあたたかいメッセージが
こめられたお話が五つあり
中でも「優しさは受けつがれていく」が
泣けてなけてしかたないことでした。
ワンちゃんから猫にあげた優しさが
次の時代へと継がれていくのです。

新しい元号が始まり何か気持ちも
清らかになれるような今日の日に
紹介したいと思った大人の絵本でした。

2019年5月1日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ