金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
ブログ
 
「人魚の眠る家」
2019年6月30日

今日、6月30日は人魚の日なのだそうです。



「人魚の眠る家」は殺人もミステリーもない
新鮮な東野圭吾作品でした。

 

「心臓死と脳死」をどう受け止めるべきかを
深く考えさせられました。
我が子を事故で亡くす親の気持ちは
想像もできないものです。

 

「子供への思い」あればこその 母親の狂気、
ただ同じ立場になったとしても
とんでもない経済力がないと
このような展開にはなりようがないだろうと感じました。

 

脳死や臓器移植については
求めて知ろうとはしないことでしたが
移植医療や海外での臓器移植の問題など
分かりやすく理解出来て勉強になりました。

 

悲しく辛い話でしたが
薔薇のふくよかな香りが漂うようなエピローグは
希望が持てるものでした。

2019年6月30日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ご生家で花嫁支度の動画
2019年6月29日

金澤syugenのコンセプトのページに
慶一さん&さこちゃんの動画がご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/concept/index.html

 

生まれ育ったお家でお支度後
お父様が丹精されたお庭にて思い出の撮影です。





 

石浦神社さんで挙式後、ご親族やお友達と
兼六園の下坂を花嫁行列で石川門へとお運びになりました。







金沢スタイルのお嫁入りが叶いました。

 

金澤syugenでは、ご生家でのお支度や
古きしきたりにならった婚家へのご挨拶、
フォト婚や挙式サポートや
美装コーディネートもいたします。
お気軽にお問い合わせくださいます様に。

2019年6月29日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

この夏、初の浴衣でGO☆”
2019年6月28日

アンティーク着物ショップの香洋子さんに
誘っていただきまして浴衣でGO!しました♪



片町の「とおりゃんせ」初めて行きました。

 



気さくなシェフがおしゃべりしながら作るイタリアンうまし!
マガジーノ38 ファット・ア・マーノはケータリングもしてくれるそう!

 



野菜好きにはたまらない!
新鮮素材をジェノベーゼソースでヽ( ´ー`)ノ

 

この後、竪町ミュージックバーにも行きました。



ビートルズのアップルレコ-ドは家にもありました。
度々、懐かしい曲に心を持って行かれます( •ॢ◡-ॢ)-♡。

 



香洋子さんのお着物はレース織なのです。
透け感のレースじゃなくって
可愛い小花の連なるレースの清潔感ある素材です。
香洋子さんの「装姫」さんでは
金沢スタイルのおめしのレンタルもありますよ(*^▽^*)

 



私も浴衣を襦袢&お草履で着物っぽく着ています。

 



撫松庵の花かご柄の浴衣に博多帯
三分紐に金澤つまみ紗衣句の
鉄線モチーフの帯飾りで涼しげコーデです。

 

香洋子さんが「いつもの」と言うから
同じのにしたら苦いっ!
ビールにジントニックを入れると
胃薬っぽい味がする。。。
チト、背伸びしてまったか、、、、。

 

おしゃべりと音楽とお酒とお料理
どれも素敵で楽しかったぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧
毎年、浴衣の季節は花嫁OG様やお友達と
気軽にお出かけが出来て楽しいのです。
みなさん!今年もじゃんじゃん誘ってくださいね( •ॢ◡-ॢ)-♡

2019年6月28日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「トリニティ」
2019年6月27日

窪美澄さんの「トリニティ」は461ページ
現代、戦後、高度成長期やバブル期と
各時代の背景の描写も細やかなドキュメント風小説でした。



三人の女性がそれぞれ懸命に生きた姿に胸打たれます。
結婚、仕事、子供、さらには恋
得た物と手に入らなかった物があって
どの道を通っても後悔はあるのだろうと感じました。

 

がむしゃらに仕事をする母親に
愛して欲しいと心が満たされていないまま
成長した子息の語りのくだりが
泣けてなけて仕方なかったです。
子息が母親の生い立ちや
仕事を得ることの難しさも知ることから
自身が母親の影響を受けていることを認め
母親を許し愛おしさも感じ
さらに誇らしく思える時を迎える。
もう涙が溢れてとまりませんでした。

 

世代交代と栄枯盛衰
女の生き様、死に様が切ないくらい
見事に描かれていました。
2019年上半期読んだ中で1番でした。

2019年6月27日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

月刊「金澤」鰻の表紙
2019年6月26日

只今、発売中の月刊「金澤」に
章さん&葉子ちゃんがご登場です。
誌面では、21世紀美術館と金沢駅が
紹介されています。

 



もてなしドームのアミアミがきれいです。

 



鼓門に歩まれるお二人です。

 



四高記念館の赤いカーペットの階段のレトロ感も素敵☆”

 



21世紀美術館では指輪交換のシーンです。

 

お二人のHappy Reportもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=297&cat=

 



月刊「金澤」をムッチに持ってもらいました。
同じページ観能の夕べのお知らせあって
佐野玄宜師との夢の共演が叶いました!

 

この夏も能体験におでかけしませんか?
ご希望のかたぜひぜひ誘って下さいな
楽しいですよ☆”

2019年6月26日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

もうすぐ蝉の鳴き声
2019年6月25日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の寒蝉鳴の頃に
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様のご紹介です。

 

友和さん&香織さん



宇多須神社さんで挙式、花嫁行列で歩まれました。

 

功央さん&昌代ちゃん



ホッケーご縁のお二人
前撮りにはユニフォーム&スティックで。

 

 

和宏さん&泉さん



洋装婚のお二人が和装で前撮りです。

 

マーチンさん&恵里ちゃん



和装婚のお二人が洋装で前撮りです。

 

主税さん&千晃ちゃん



朝早くにお支度をされて当日撮り
そして、平服にて十月亭さんでお食事会をされました。

 

弘樹さん&朋子さん



ウェディングフォト婚のお二人です。

 

将太郎さん&友香理ちゃん



21世紀美術館の芝生が青々と美しいことです。

 

最近、セミは地上に出てから
一週間の命ではなく一ヶ月くらい
生きる説が話題になってますね。
もうすぐ、蝉の鳴き声が青空から
降って来る季節を迎えます、いよいよです。

2019年6月25日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「晴れときどき猫背そして、もみじへ」
2019年6月24日

村山由佳さんの「晴れときどき猫背そして、もみじへ」は
もみじちゃんの母親の真珠ちゃん、さらには
おばあちゃんのこばんちゃんとの出逢いも綴られています。



村山さんに家の猫ちゃん達は
なんとも自由に山で遊びカエルとか
食べていてその野生っぷりにびっくりします。
母猫こばんちゃんが我が子の真珠ちゃんとの
子離れのシーンにはとても驚きました。
そして、村山さんとこばんちゃんとの
再会シーンには大いに泣けました。

 

猫は野生動物なんだから
予防接種や避妊、去勢手術で命を
コントロールしてはいけないという
当時の村山さんの同居人さんの考え方
そして、不幸な猫を増やさないために保護する
どちらの意見も猫への愛があってこそ
こういうくだりでは真顔になって読んでいました。

 

我が家のモコちゃんはもともと捨猫です。
拾った方がいてその里親に
なったのですがとにかく我が家では
溺愛して育てました。
そんなわけでモコは過保護のヌクヌクの
生活にあぐらをかき外には興味ない様子でした。

 

ところが、モコが半年の頃の予防接種に
行く日に脱走したのです。
探しても探しても見つからなくって
一晩中泣きながら探したけど
会えなくて・・・・
明け方には、一人で生きて行くことを
選んだモコの幸せを祈りました。

 

すっかり朝になって、通勤通学の時間帯
空気を震わすみたいな声が
どこからかして、それは私にしか聞きとれない声で。
ぐるっと探したら、植え込みの中から声がする
よっぽど怖い思いをしたのか呼んでも出て来なくって。
そりゃー、びびりやもんねーモコは。
走って家に帰って、好きなキャッツフードと
マタタビとを持って並べてみたところ
そうっと警戒しながら出てきたモコの
首根っこつかまえて鞄に入れて家に連れて帰ったわけです。

 

あったかいお湯で洗って乾かして
一緒にゴロンとしたこと
一生の中で一番幸せなお昼寝でした。

 

世界中のすべての猫が幸せで健康で
穏やかに暮らしてくれたらと願います。

2019年6月24日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋田の桜樺細工に野の花
2019年6月23日

昨日に引き続き、大輔さん&利恵ちゃんの挙式のreportです。



白山比咩神社さんにて厳かなお式が執り行われました。

 



おすましなお二人も、素敵です♫•*¨*•.¸¸♪✧

 



圧巻ですね!愛されていますお二人( •ॢ◡-ॢ)-♡。

 



思いっきり大笑いしたって品があって
破顔ってくらい笑うお二人、可愛いらしいのです。

 



花嫁行列で和田屋さんへとお運びになります。

 



お友達のみなさんも楽しくってピョンピョン飛び跳ねる君も^^
ご友人も可愛らしい方々でした。

 



青もみじの中で利恵姫、麗しいことです。

 

受付には秋田の工芸品の桜樺細工にさりげなく野の花をいけました。



お花屋さんとの打合せの時、利恵ちゃんが
大輔さんのご実家が自然に囲まれて
とてものどかな風景だったことや
親御様に聞いた桜樺の工芸のことを話してくれました。
そこで、皆様をお迎えするウェルカムスペースにて
大輔さんの故郷を表現することにしました。
愛らしいお花に、あたたかく幸せなご披露宴の予感がします。

 

続くお二人のご披露宴の模様は記事をあらためます。

 

追記
お開き後、平服に戻られたお二人から
丁寧であたたかいお言葉とともに秋田のお酒をいただきました。



一升瓶を持って真中にと言われこんな感じに^^
そう!お二人には周りの人を明るく照らすオーラがあるのです。

 



晩酌しながら泣き崩れたのは言うまでもありませんね。

2019年6月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

青もみじ祝言
2019年6月22日

大輔さん&利恵ちゃんの「青もみじ祝言」reportです。



和田屋さんにてのお支度の時間から
ずっとニコニコなお二人です。
利恵ちゃん、文金高島田のお鬘に角隠しの
古式ゆかしいスタイルがお似合いです☆”

 



決まっている!大輔さん!
披露宴では本格もてなしスタイルでのぞみたいと
たすき掛けの練習をされました。

 



大輔さんのお髪をなおしてあげる利恵ちゃん
ほほえましいったらありゃしないわっ( •ॢ◡-ॢ)-♡

 

お祖母様がお母様のお嫁入りの折に
お支度をされた花嫁のれんを会場にお飾りしました。
挙式前にご家族との思い出作りです。



利恵ちゃんは、結婚式では秋田から
お越しになる大輔さんのご親族様に
楽しんでいただきたいと強く願っていました。
ですので、式後に大輔さんの親御様からの
「花嫁のれんもみれて良かった」のお言葉を
とても喜んでいらっしゃいました。

 



透き通るように青々としたもみじの街道を
歩むお二人の笑顔も煌めきます。

 



利恵ちゃんのお母様がお祖母様に
手を繋ぎ姉上様を気づかって振り返る
こちらのお写真が好きです。
結婚式には素敵なドラマがあふれていますね。

 



大空と山の稜線が雄大な背景は
白山比咩神社さんならではです。

 



わー!大勢のご友人が迎えてくださいました!(*^▽^*)

 



手水舎でお手を清めます。

 



参進の儀です。

 



なんと美しい日本の原風景でしょう。
ジーンとこみあげるものがあります。

 

reportは、明日に続きます。

2019年6月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

コンセプチュアルなウェディング
2019年6月21日

昨日、発売の結婚SANKAの巻頭企画
「コンセプチュアルなウェディングストーリー」で
勇多さん&奈々ちゃんの「秋雛祝言」が
6ページに渡って紹介されました。

 

青空のもと白山比咩神社さんへとご出立です。



山の緑が、きっと日本にしかない美しい色なんだって思えます。
クラシカルなスタイルがお似合いでいらっしゃいます。

 

誌面の校正では、
いい結婚式だったなぁ
可愛かったなぁ
その都度、涙が出るのです。



なかでも、泣けたのが父上との当日の思い出話でした。

 



秋山章作の胡蝶蘭模様の螺鈿箔の
お衣装にあわせてお髪には胡蝶蘭をコーディネートしました。

 



可愛い奈々ちゃんのおそばでお手伝いできて
淳ねぇ女将は幸せをかみしめていました。

 

アイシングクッキーを教えてくれた
祐子ちゃんも肩書「先輩花嫁」で
クレジットのっています。

 

雑誌と一緒に送られてきた
カラフルカンパニーの優花さんからの
手書きのメッセージも嬉しかったです。



勇多さん&奈々ちゃんに会って
インタビューした甲斐があってパワーある記事になりました。
誌面からは優花さんのお二人への愛も感じられました( •ॢ◡-ॢ)-♡

 

本屋さんコンビニ、fujisanでお買い求めいただけます。
たったの273円です。
本屋さんで買うと可愛いおまけ(540円の!)が付いてきます☆”

2019年6月21日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ポルシェ太郎」
2019年6月20日

羽田圭介さんの「ポルシェ太郎」は
ハードボイルドと帯にはあるけれど
「おっちょこちょいの気づきまで」を
描いたお話という印象でした。



主人公がポルシェに乗ることで
仕事でもプライベートでも万能感を
持つようになるのですが
仮装通貨で1500万を失ったり
裏社会の男に危ない仕事をさせられたりとか
とにかくハラハラするのです。

 

SNSで承認欲求を満たす主人公がある時つぶやく

自分が、見られたい、見られていると
意識するものなんて、他人は全然見てないし
気がついてなんかいない。
反対に、見られているなんて
思いもしないものが、気にされ見られている。

という言葉はなるほどでした。
主人公が羽田さん本人に思えてしかたなく
ユーモラスでもありました。

 

車を持ったことがなくこれからもきっと
運転はしないけれど深夜にポルシェに
乗って首都高をドライブするシーンでは
きっと爽快なのだろうななんて想像しました。

 

追記
私は、徒歩や自転車なので毎日
季節の移り変わりを感じることが出来ます。
「あの庭で真っ白な紫陽花が咲く頃」
「ズッキーニの花、今日もみれるかなぁ」
と、毎日ルートを考えながら通勤は
身の丈にも合っていてけっこう楽しいものです。
キャットフードの個包装をかばんに
入れているので地域ネコちゃんとの交流もあります( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2019年6月20日 カテゴリー: 気まま図書館 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 花奈恵 より:

    淳ねえさんと同じく徒歩&自転車生活になって、通勤途中によそのお宅の庭を眺めたり、いつも会う散歩途中の老犬にアイコンタクトしてみたり、結構楽しいものです(^^♪

  2. 淳ねぇさん より:

    わかる!お散歩のワンちゃんに会うと、心の中で「ワンワンちゃ~ん♪」とか声かけている。今の季節、夏野菜の花が鮮やかで、かがみこんで眺めたりもしますの(^_^;)

コメントをどうぞ

友禅お打掛の宇宙
2019年6月19日

秋組さんの快さん&陽香さんが
親御様と一緒にお決めになられたお打掛です。



こちらのお衣装をインスタにあげたところ
多くのコメントをいただきました。
先輩花嫁様の聡ちゃんから「好き!」と。
そして、和田屋組さんの先輩花嫁様の
友香里ちゃんから「(*゚ω゚*)ステキ*👏
赤と黒豪華でかっこいいいいいです」と。
ホント可愛い花嫁様達ですヽ(^◇^*)/

 

先輩花嫁様のお父様のNさんから
「豪華だなあー!」とお言葉をいただき
本手描友禅師さんと金彩工芸師さんの
技の極みで創り上げられた
作品であることを伝えると
「凄い!そこまで行くと宇宙ですね!
いい仕事してるね!」
華やかでありながら荘厳なお衣装です。

 

こちらは、陽香さんの
ヘアメイク打合せの様子です。



朝ドラのヒロイン的な透明感ある美しさです。
白山比咩神社さんでは、白無垢に
清楚な胡蝶蘭と水引のかんざしのお姿で歩まれます。

 

佳き日になるようお手伝いさせていただきますね☆”

2019年6月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

一人立ちの季節
2019年6月18日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の鷹乃学習の頃に
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様のご紹介です。

 

雅樹さん&幸子さん



緑がいきいきする季節です。

 

とーさん&すみちゃん



宇多須神社さんで挙式後、十月亭さんでお食事会をされました。

 

也さん&さおりん



金澤神社さんでご家族様だけの小さな挙式でした。

 

毅さん&悠里ちゃん



十月亭さんで人前式とご親族様のお顔合わせのお食事会でした。

 

一生さん&尚子さん



料亭さんで人前式&ご披露宴をされました。

 

直人さん&招子ちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で歩まれました。

 

鷹乃学習はヒナが独り立ちのために
飛び方や狩りの方法を覚る頃なのだそうです。
最近、テレビでカルガモのお引っ越し風景をよくみますね。
ご近所さん達が無事を祈って工夫しながら
子ガモ達を誘導する姿も微笑ましいことです。

2019年6月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「彼女たちの場合は」
2019年6月17日

江國香織さんの「彼女たちの場合は」は
ナイーブな17歳と社交的な14歳の少女が
置き手紙をしてアメリカを旅します。



思春期の子供を持った経験のある身としては
母親の気持ちになってしまうから
時にもう心配に押しつぶされそうになったりします。
危ない目にも嫌な目にもあい
これ以上、怖い事態になったら
読み続けられないと怯える場面もあったけれど
祈る思いで読み進めました。

 

472ページの長編は、二人がいろんな土地に旅します。
青い空や異国の街の雑踏
埃っぽさや、新雪だったり、風
料理の匂いなど描写が豊かで
時々は、一生行くことはなかろうという
(飛行機嫌いにつき)土地に
降り立ったような気持ちになれました。

 

いいことが起こると「チーク」って二人が
ほっぺをくっつけるお約束ごとは可愛くてしかたなく
こちらまでハッピーになれました。

 

出会っては別れるその土地の人々が
纏っている匂いなんかも伝わってくるような
そんなお話でした。

2019年6月17日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

今日は和菓子の日
2019年6月16日

今日は和菓子の日です。
茶文化がさかんなこの地には美味しい和菓子が多くあります。

 

石川の婚礼のお菓子五色饅頭です。



その昔は、輪島塗のお重に納められて
ご近所にお福分けされたそうです。

 

お二人のテーマに沿ってデザインいたしますオリジナル彩羊羹です。



初夏のしゃくなげ柄です。

 



豪華な御所車です。

 



能舞台の鏡板を表現しました。

 



ハリーポッターの百味ビーンズのデザインです。

 



新春には兼六園のことじ灯ろうに雪が舞う絵柄です。

 

こちらは、お雛様と飾られる金花糖です。



鯛や蛤をお祝いのお席に飾りました。

 

めでたく鯛どら焼きです。



お二人のオリジナルの鯛の落款を太郎さんに作っていただきました。

 

和婚を雅にプロデュースする金澤syugenでは
和菓子のオリジナルデザインもいたしております。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/kasi.php?pg=1&

創作菓子のページでは、和ティストの洋菓子の紹介もしています。

 

2019年6月16日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

前田利家公入城の日
2019年6月14日

今日6月14日は加賀藩の藩祖の
前田利家公が金沢城に入城した
金沢市民にとっては特別な日です。

 

能楽は前田利家公が好んだことから
武家の式楽としてさかんになったそうです。



石川県立能楽堂にて仕舞「猩々」舞われます。
地謡は佐野弘宜さんです。

 

前田家の花嫁行列では貝遊びの貝を
おさめた貝桶が先頭に運ばれたと言われております。



夫婦円満を祈っての花貝あわせの蛤には、
花嫁様のお打掛の柄が描かれています。

 

加賀には古くからお嫁入りに母親が
花手毬を魔よけとして持たせる習慣があります。
三代前田利常公に嫁いだ三歳の珠姫様の
花嫁道具に手毬があったことから
加賀百万石の城下にこのならわしが広がったと言われています。



金澤syugenオリジナルの金澤祝言花手毬こぼしは
お二人のお衣装を加賀刺繍で表現します。

 



金澤つまみ紗衣句の手毬ブーケです。

 



金澤modern水引の手毬ブーケです。

 

今日は、前田家の婚礼のならわしを今の時代に
あわせて表現した演出、オリジナル品をご紹介しました。

2019年6月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ラグビーワールドカップ
2019年6月13日

ラグビーワールドカップまであと99日、
今日はカワイコちゃんサポーターさん達を紹介します( •ॢ◡-ॢ)-♡。



哲也さん&明未ちゃんとこのやよいちゃんです。
ちゃんとユニフォームおめしです☆”

 



ウルビーくんとやよいちゃんです(*^▽^*)

 



哲也さんパパも可愛いぞ!

 

お姉ちゃんのなっちゃんです。
こんな風に選手のかたとも堂々とお写真におさまるオオモノです。











寒い時も観戦にお出かけするそうですよ。
こんな愛らしい応援あったら選手の
みなさんもさらにさらにがんばっちゃいますよね。

 

2015年は、五郎丸ポーズを
誰もが真似てみたのではないでしょうか(*^▽^*)
2019年は、どんなブームが生まれるのかしらん♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

哲也さん&明未ちゃん「伊予の国祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=238&cat=cat3

2019年6月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

凛とした花嫁御寮様
2019年6月12日

昨日に引き続き、将至さん&えりなさんの
兼六園ロケーションフォトの模様reportです(^^)ゞ。

 

金澤神社さん境内編です。



おしとやかな花嫁御寮様感いっぱいです☆”
ホントのえりなさんは大きな瞳をくるくる
動かしてよく笑う元気なお嬢さんです♡
お嫁入りの日ならではのこの表情
凛としていて神々しいばかりです。

 



未来を見つめるお二人です。

 



将至さん、ほぐれていいスマイル☆”

 



兼六園の中にある神社さんは
街なかにありながら
小鳥のさえずりが降ってきたりします。

 



初夏の若葉の青には勢いがあります。
青葉の中で紋付きの黒と
打掛の白がいっそう艶やかなことです。

 



青空に鳳凰がいいねです。

 



将至さんは穏やかで優しい癒し系さんなのです。

 



加賀には魔よけの刺繍花手毬を
お嫁入りのお道具にしたという謂れがあります。
加賀手毬を持ってのお写真では
私、淳ねぇ女将もちょっこりうつらせていただきました。

 

将至さん&えりなさん
いつまでもお幸せでありますようにと祈っています。
石川にお越しの折には
お顔を見せてくださいね。

2019年6月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

色鮮やか兼六園のロケフォト
2019年6月11日

生まれたてご夫妻の将至さん&えりなさんの
兼六園ロケーションフォトの模様reportです(^^)ゞ。

 

兼六園の撮影ではお空が味方してくれて
青葉が葉の先までみずみずしく光っています。



ことじ灯篭での撮影を願っていたお二人です。
ツツジがこんもりと愛らしいことですね☆”

 



なんて贅沢な季節なのでしょうか。
カキツバタの紫も色鮮やかで
水面も初夏の太陽にキラキラピチピチしています。

 



二人ともお顔、ちっさっ!
画になりすぎ!
これって、ポスターですかね(*^▽^*)

 



麗しのえりな姫様です☆”
シンプルで洗練された美装がえりなさんの
美しさを120%にもひきだしています。

 



わっ!アップでも素敵!
黒い大きな瞳が美しやー!たやかな笑みです☆”

 



見つめあって幸せいっぱい♫•*¨*•.¸¸♪✧

 



後ろ姿も豪華です。
帯山の金箔で描かれた山が迫力あるお衣装なのです。

 

金沢スタイルの優雅なreportは、明日へと続きます。

2019年6月11日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「おやつが好き」
2019年6月10日

坂木司さんの「おやつが好き」は
おやつ愛にあふれていました。



読んでいると愛おしいおやつの思い出達が
ポコポコと蘇るのも楽しかったです。

 

銀座あけぼのさんの「二十四節季花」が
美味しいのはもち米だからなのだと書かれています。



KENさん&TOMOさんからいただいた
二十四節季花は美味しく楽しんだあと
箱も可愛いくてお針箱にしました。

 

熊本の海苔のお菓子の「風雅巻き」章では
「ふわんと漂う海苔の香り」とシンプルなことが
いかに素晴らしいかが書かれています。



以前、智史さん&枝里ちゃんのお母様から
熊本産のお海苔を頂戴しましたところ確かには絶品でした。

 

お菓子を度々擬人化していて
「顔見知りのお菓子」として六花亭の
「マルセイバターサンド」が紹介されています。



法大さん&美穂さんから北海道旅行のおみやげにいただきました。

 

エッセイの中の問いかけで
「死ぬ前に食べたいおやつは」と。
小学生の頃、お茶のお稽古の時に
いただく吉はしさんの上生菓子は
子供心にも「日本イチ美味しい和菓子だ」
って確信していました。
季節が表現されている
和菓子は芸術だと思います。

 

高砂屋さんの嵐山も見た目ホロホロ
なのに、しっとりのあの食感好きです。

 

あと、おでかけ編では長町にある金花糖さんの
白玉&あんみつは絶対のオススメです!モグモグ。

2019年6月10日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

Webサイト「marrico」
2019年6月9日

結婚SANKAさんから嬉しいメッセージがとどきました。

Webサイト「marrico」にて
以前本誌で紹介させていただきました
洋樹さん・育代さんの結婚式をリリースいたしました^^

https://marrico.kekkonsanka.com/wedding/14682/

 

宇多須神社さんからひがし茶屋街へと花嫁行列です。



花嫁様は、幸菱文様の白打掛をめされていらっしゃいます。

 



婚家に見立てた幕末の館の十月亭さんにて
お水合わせと花嫁のれんくぐりをされました。

 



衣桁の白無垢を背景に、その昔の加賀の
婚礼のならわしを再現するコーナーを作りました。
花嫁のれんとともに金沢の嫁入り道具だった
加賀袱紗、輪島塗の重箱に金襴緞子の重掛け
そして、珠姫様のお輿入れの折に手毬があったことから
城下にその風習が広まった加賀刺繍手まりです。
さらに、テーマにそって椿の絵柄が描かれた香合や
抹茶碗に生花をいけました。

 



竹筒の薄淡桃色の椿は前田家の茶席の
名花で門外不出と言われた西王母です。
鏡開きをするミニこも樽も西王母のモチーフで
金澤modern水引のオリジナルデザインです。

 

WEBでは、写真が大きく見られてまたまた感動が蘇ります。
金沢スタイルの祝言を是非ご覧くださいますように。

2019年6月9日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

華麗な沼にハマる
2019年6月7日

大好きなものに夢中になることを
「沼にハマる」って言うそうですが
毎年初夏のこの時期は華麗な薔薇の沼にハマります。



霞がかったブルーの画用紙に色鉛筆を倒して
優しくシャッシャツっと描いたような淡い雲が浮いています。
白薔薇と白い雲好きなんだなぁ。

 



花びらの質感が硬そうな印象です。
(さわってはいないのですが)

 



蕾の時は、ピンクなのですね
花開くと肉厚の白い大輪の薔薇です。

 



光の輪もきれいです。
この公園は四方八方から香りがせまってくるのです。

 



白に濃いピンクのグラデーションがきれいです。

 



白薔薇が豪勢なことです。
くぐると幸せになれそうな気がします♡(´▽`)♡

 



アーチがハートっぽくみえる角度があります。

 

石川にお住まいのかた
週末、お出かけされてはいかがでしょうか。
土の匂いも嬉しいきらきらのパワーいっぱいの公園です。
薔薇の香りが強く感じられるのは午前なのだそうです( •ॢ◡-ॢ)-♡

2019年6月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

薔薇が咲いたね
2019年6月6日

富樫の薔薇園の薔薇が豪勢に咲きました( •ॢ◡-ॢ)-♡



薔薇のあまやかな薫りが鼻や口だけじゃなく
目からも肌からもしみ込んでくるようです。

 



今年は5月に急に暑くなったためか
一気に咲いた!という印象です。

 



フレアスカートのような花びらがたわわたわわで愛らしいですね。

 



アーチの白薔薇が青空に鮮やかです。

 



中央の三角柱に光が集まってきらきらぴちぴちしています。

 



空に向かっていっせいに伸びる姿が清々しいことです。

 



むこうはラグビー場です。

 



エナジーいっぱいの元気になれるこの公園は大好きな場所です。

 

明日へと続きます。

2019年6月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

卒業花嫁様からのお手紙
2019年6月5日

昨日はスペシャルに嬉しいことが
ふたつも起こりました( •ॢ◡-ॢ)-♡

 

まず、いっこめは5月に生まれたての
カップルの将至さん&えりなさんから
素敵なお便りをいただいたこと!



アテンダーさん、ヘアメイクさん、
カメラマンさんにもとどきました。
きれいな文字で綴られた封筒の整列は心地よく
記念撮影せずにはいられませんでした。
ぬくもりある直筆のお手紙は
きっと、みんなも励みになることと思われます。

 

お二人の細やかなお心づかいと
綴られた優しいお言葉が嬉しくて
何度も読み返してウルウルしています。

 

封筒の涼しげな朝顔のお色が好きです。
私の浴衣の柄に似ているのです。



クローゼットで写真撮って来ました♡
フェイバリットカラーなのです。

 

兼六園ロケーションフォト&金澤神社婚の
お写真は豪華なのです!
びっくりするくらいの美人さんのえりなさんと
シュッとしたクール系の将至さん、
お二人の素敵なお写真は近く公開です。
お楽しみに☆”

 

ふたつめはですね、1月に読んだ
「猫のお告げは樹の下で」の作家さんの
青山美智子さんから絵文字付きのメッセージがとどいたことです。
(可愛い絵文字をここに再現できないのが残念。。。)

ブログ拝読しました。
とても嬉しいご感想、感謝です

えーっ!稚拙なレビュー読んで下さったのですか!
嬉し恥ずかしです!

 

辛いことも苦しいことも理不尽と感じることもあるけど
(生きていれば当たり前のことですね)
こんな素敵なことあるんだなぁ
と、昨日は幸せをおおいに感じたわけでした。

 

「猫のお告げは樹の下で」のblog記事です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=96171

この本を読んで葉書の語源の多羅葉のことも知りました。
猫好きさんファンタジー好きさんにオススメします。

2019年6月5日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「マスカレード・ナイト」
2019年6月4日

東野圭吾さんは、ガリレオシリーズ
加賀シリーズなど多く読んできたのだけど
マスカレードシリーズは初読みでした。



「マスカレード・ナイト」は、みなホテルを
利用する時、仮面をかぶっている
洗練されたホテルマンはそれを詮索しないということらしいです。

実写化されているため
新田刑事は完全にキムタクの声に脳内変換しちゃいます。

サイドストーリーの部分が人間味あって
不倫や隠し撮り、女性のマウンティング行為
そこから、脅迫や復習と物騒なことへと発展してゆきます。
バラバラに見えるエピソードつながりあっていく
展開は、期待したとおりです。

名言がふたつ。

「1度疑いがはれた人は信用される」

「時計が正確すぎると余裕を持とうとしない」

これ、カギになります。

さて、牧村緑役を検索しても出てこない。
エキゾチックな美人は
映画では出てこないのでしょうか?
気になる。。。。
どなたか知っていたら教えてください。

2019年6月4日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

和婚会場でウェディングドレス
2019年6月3日

豊さん&涼ちゃんの「向い鶴祝言」report五日目です。



お色直しではウェディングドレスをめされ
ふんわりキュートなプリンセス涼ちゃんです。
和会場にしっくりなコーディネートですね☆”

 



「向い鶴の儀」と題しまして鏡開きです。

 

中には、オリジナルの紅白煎餅です。





じゃがいもの花と勢いよく跳ねる兎の画のオリジナルデザインです。

 



結びに親御様に感謝の言葉を贈られました。

 



淡いお色が愛らしい初夏の清楚な花束は豊さんから贈られました。

 

おひらき後、ドレスのヘアアクセサリーを生花から
ボンネにかえてお写真撮りを楽しまれました。



お母様にご協力いただいてベールダウンの写真です。

 



ピカピカの結婚指輪です。

 

豊さん&涼ちゃんらしさあふれる
とても穏やかな金沢スタイルの宴でした。
老舗料亭でなごやかにゆったりとご参列の
みなさんにもお食事をお楽しみいただけたようです。

 

涼ちゃんから可愛いお手紙と寿せんべい様がとどきましたの( •ॢ◡-ॢ)-♡



鈴蘭の花ですね。

 



寿せんべいが女子力高いラッピングでさらに可愛らしい(*^▽^*)

 



そして、ケースがおっしゃれなジパンンシーの
リップバームをいただきました。
大事に使わせていただきますね
実のところお守りキブンで化粧ポーチに入れて
歩いているけどもったいなくて使えていない(^^;)

 

豊さん&涼ちゃん、いつまでも穏やかで
お幸せな暮らしでありますように。
また、サイゼリアでお茶しようね♡(´▽`)♡

2019年6月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

大人婚の雅な演出
2019年6月1日

豊さん&涼ちゃんの「向い鶴祝言」report四日目です。



青紅葉が水鏡に美しいことです。

 



豊さんの甥っ子くんの「かんぱい!」の
元気な声で宴が始まりました。
マイクを持っておる私、淳ねぇ女将は
ボクのおそばだったのですが
すごく誇らしげなお顔でニコニコ(*^▽^*)
その後、ジュースを一気飲みされました。

 



お料理楽しみにされていました。

 



落ち着きのお餅は花嫁様も召し上がらないとね(*^▽^*)

 

花貝あわせの儀です。





先一昨日のBLOGでお写真を載せていますが
蛤に打掛のお衣装柄が繊細に描かれています。

 



高砂のお席には打掛柄を加賀刺繍で描いた金澤祝言花手毬こぼしです。

 



白無垢バージョンも飾られました。

 



オリジナルアイテムのコーナーです。
大人婚のお二人は派手な演出を好まず
明治の館だからこそ映える目に美しい
雅な演出でおもてなしされました。

 

「加賀に鯛の唐蒸しあり」と誉れ高い夫婦鯛様のおでましです。





ボクも興味津津です(*^▽^*)
香りも良いです。

 



お父様にお手をひかれお色直しです。
お髪には金澤つまみ紗衣句の玉かんざしが
草木染のお衣装に優美なことです。
ふんわり優しいお化粧がお似合いでした。

 

reportは、明日へと続きます。

2019年6月1日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ