金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「夏の騎士」
2019年9月30日

百田尚樹さん「夏の騎士」は、
共感できるエピソードもいっぱいの
ノスタルジー小説でした。



昭和時代の六年生のひと夏の冒険&
成長が描かれています。
小学生の男の子ってみんな
秘密基地を作りたがるのかな。
我が家の坊主も仲良し三人組で
基地づくりしてましたっけ。

 

友情と恋心のチカラは偉大で
力を合わせて困難を乗り越えていく
姿は清々しいことでした。
気付きで人は成長する
自己啓発本のように心にとめておきたい
言葉がいくつもありました。

 

夏の名残りのよな暑い日に読めて良かった。
セミの啼き声でなく鈴虫の音の
季節ではありましたが。
読後感は爽やかさ残る瑞々しい青春物語でした。

 

子供だけに見えた世界あったんだろうな。
いいお友達に出会えて良かったね。

2019年9月30日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

薫りかぐわしい結婚式
2019年9月29日

金木犀の香り馨しい季節ですね。
窓を開けていると虫の声と金木犀の
甘~い香りに幸せな気持ちになれます。
今日は、祝言の中で「香り」の演出が
印象的な四組の新郎新婦様をご紹介します。

 

十月亭さんにて健二くん&友美ちゃん



ほのかなアロマの香りでお客様をお迎えされました。

 

蓄音器館にて暖さん&小百合ちゃん



芳ばしい加賀棒茶の香りにつつまれて人前式が始まりました。

 

宇多須神社婚の朋之さん&福ちゃん



お客様のお見送りでお二人手作りの香袋を
みなさんに贈られました。

 

婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを手に
寛世さん&麻希ちゃん



お客様をお迎えする通路に茶香炉を並べて
香りのみちをつくりました。

 

ふくよかな香りでおもてなしの結婚式のご紹介でした。
金澤syugenにはパッケージの結婚式はなく
すべてがオーダーメイドです。
ポイントサポートもいたしますのでご相談くださいませ。

2019年9月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

自由な雰囲気の結婚式
2019年9月28日

ただ今、発売中のclubism10月号に
大輔さん&利恵ちゃんがご登場です。



白山比咩神社さんでご友人のみなさんと記念撮影です。
お二人のお人柄でしょうね、とってもなごやかでした。

 

大輔さんのメッセージです。

ふたりらしさと言いますか、自由な雰囲気で
出来たことは淳子さんのお陰です!m(__)m

 

こちらは、利恵ちゃん

ほんとに自由な雰囲気や
秋田のお酒も皆さんにお注ぎできたのも
淳子さんがいろいろして下さったお陰です٩(ˊᗜˋ*)

 

各テーブルでお酌のシーンをご紹介しますね。



秋田の銘酒を手に皆様方のお席へいらっしゃいます。

 

お友達も可愛いお茶目さんが多くて華やぎました。



利恵姫のキラキラ笑顔が最高です。
この日までかなり忙しくされていたはずなのに
お肌もツルツル♫•*¨*•.¸¸♪✧
透明感ある美人さんです。

 



普段着のおしゃべりを楽しむお二人。
甥っこくん、蝶ネクタイも決まっているね。

 



のびのびのびのび
のびのびのびのびっと、
どこまでも自然体のお二人です。

 



大輔さんのヘン顔もあわせてお楽しみください!

 



お客様もいわゆる一般のかたがたなのですが
楽々と愉快なポーズをきめてくださいます。
で、やっぱり甥っこくん可愛いぞ!

 

お二人の日常に美味しいお料理とお酒を
添えて最高の一日になったという感じです。
clubismはコンビニ、本屋さんで買えますヽ( ´ー`)ノ

2019年9月28日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「虹にすわる」
2019年9月27日

瀧羽麻子さんの「虹にすわる」は
夕飯後に読み始めスラスラっと一気に読みました。



慎重すぎる真面目な主人公と
感性というかノリで生きている後輩
二人のコンビネーションがつくりだす
日々は、ほほえましくもありました。

 

物づくりが好きな二人が
「座る人にぴったりの椅子」を
作りあげてゆく様子が金澤syugenが
ウェディングを創作する姿勢と
似ているとこがあると感じました。

 

モノづくりをする人のお話しが好きです。
心地いいオーダーメイドの椅子を
作り続けたという二人の夢が叶いますように☆”

2019年9月27日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

加賀藩校の煉瓦の風格
2019年9月26日

昨日に引き続き、着物で金沢の街散策です。



市民ギャラリーの新しい壁画です。

 



きつねですかね(;^_^A ?

 



猫ちゃん(たぶん)もいます(^O^☆♪ナデナデ
21世紀美術館はいつ行っても新鮮で癒される場所ですね。

 

広坂通りを香林坊にむかって歩いて
石川四高記念文化交流館です。



その昔の、加賀藩校には煉瓦の風格があります。

 



友は孔雀緑色の小紋です。
赤煉瓦に映える♫•*¨*•.¸¸♪✧

 



背伸びなお店もランチだとカジュアル価格です。
金茶寮さんで御膳をいただきました。

 

涼しくなってきました。
お着物で街歩きされませんか
新しい発見もあります、きっと楽しいですよ。

2019年9月26日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

形がカッコいい都道府県
2019年9月25日

秋のとある日、友とおでかけしました。



ヤン・ファーブル「雲を測る男」と
パトリック・ブラン「緑の橋」です。
この日の雲は、測りにくそうな雲です。

 



タレルの部屋からみた雲です。

 



無花果をテーマにした作品は幻想的でした。

 



フロリアン・クラール「アリーナのための
クランクフェルト・ナンバー3」ピッカピカでした。

 



この作品は、各県のシルエットで日本地図なのです。

 



左から四番目が石川です。
右から二番目が「形がカッコいい
都道府県」ランキング2位の新潟です。
石川はこのランキングで6位だそうです。
私は、茨城県のカタチが好きです。
耳をパンと立てた日本犬っぽいのです。

 

町散策、明日に続きます。

2019年9月25日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「空から森が降ってくる」
2019年9月23日

森の中の家で創作を続けている
小手鞠るいさんの「空から森が降ってくる」は
時々おとぎ話のような愛らしさを感じられるエッセイでした。



 

森にはなんと多くの物語が秘められているのだろう。

花が咲く感動
野生の生き物の愛らしさ
深い樹木の香り
さまざまな雪の色
季節を迎える感動と草花や動物との再会の喜び
停電や豪雪、猛暑、容赦ない動物の命の連鎖。
自然の非常や過酷さを受け入れて
逞しくもしなやかに暮らす日々が綴られています。

 

庭に植えた薔薇や睡蓮を鹿に食べられて
悔しがるのだけど野生の鹿が庭に
来てくれることを喜んでいたり
家のそばの池に来る熊の成長を
見守っていたりするのです。
小熊を連れて来たり恋人同士でじゃれあう様子が
熊もユーモラスで可愛い仲間のようです。
時々、ウルウルっとくるページもあって
あ、愛猫の思い出話はボロ泣きです。

 

「生き物の死体を見つけたら葉っぱで
包んで森まで運ぶ」そうです。
森で生まれ育った魂は
「森に還ってこそ成仏できる」というのです。
自然の優しさや懐の深さを感じ
心あらわれるエッセイでした。

 

追記

オレンジのかぼちゃはpumpkin
で、深緑のかぼちゃはkabochaなのだそう!
日本語が英単語になっていてびっくり☆”

2019年9月23日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

魂のレンコンと魂の浪曲
2019年9月22日

2014年組さんの哲章さん&由佳ちゃんから楽しいお知らせが届きました。



「お寺DE浪曲」とれんこん!
イケメン浪曲師さんの東家孝太郎さんは、
哲章さんの兄上様でいらっしゃいます。

 

お二人からのメッセージです。

今年からは、これまで浪曲を聞いたことがない方にも
日本の文化の一つとして触れていただきたく、
お寺さんで、しかも1日は子連れママさんでも
気軽に参加できるようなイベント化としてみました〜( ´ ▽ ` )
そこでは私たち岡山農園も賛同して、
魂のレンコンと魂の浪曲のコラボです( ^ω^ )
出来立ての香りと味わいでお腹を満たし、
昔を知る人には懐かしの演目と三味の音色に
心引き寄せられていくことでしょう!

初めての人には声だけで語る世界に
ドキドキワクワク、想像力をかきたてられることでしょう!

そして神業のような声色が響き渡ると時代を
タイムトリップしたかのような雰囲気になること間違いなしです(o^^o)///


会場は宝町の宝円寺さんと野々市の
常讃寺さん(2016年組さんの剛さん&
有希さんの仏前結婚式のお寺さんです^^)です。

 

農業を通して出逢い恋が芽生えた
哲章さん&由佳ちゃんは
蓮根を愛情いっぱい育てていらっしゃる
とっても陽気で楽しいご夫妻なのです。
お気軽にお問い合わせくださいます様に。
岡山農園のれんこんは、うんまいですよ♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

お二人の白山比咩神社さん&和田屋さん
「真珠星祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=254&cat=cat2

2019年9月22日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

セルフウェディングプロデュースをサポート
2019年9月21日

金澤syugenのホムペのコンセプトに
「セルフプロデュースサポート」を紹介しました。
二組の新郎新婦様にお写真でご登場いただきました。

 

鼓門にてエイジさん&サトコさん



仏前結婚式&蟹のお店でお食事会をされました。

 

21世紀美術館にて健司さん&道子ちゃん



金沢には洋装が似合う魅力的なロケーションが数多くあります。

 

セルフプロデュースでウェディングを
つくりあげたいお二人の不安なところの
ポイントサポートもたまわります。

 

気品ある花嫁衣装コーディネート、
美しいロケーションでフォトプロデュース、
挙式、生家出立、新郎家への仏壇参り、
婚礼のしきたりごと、家婚式などのサポートや
美容師・カメラマン・会場の紹介など
金澤syugenは自由にカスタマイズできる
ウェディングのセレクトショップです。

2019年9月21日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お彼岸におはぎさん♫•*¨*•.¸¸♪✧
2019年9月20日

お彼岸なので戸室屋さんでおはぎを買ってきました。



小豆の赤い色には魔除けの意味があるそうです。

 



寺町の古い和菓子屋さんです。

 



お店の奥には、その昔
祝い事があると玄関に積み上げられた蒸籠があります。

 

こちらは、泉野の図書館の朝顔のカーテンです。



今年も鮮やかなグリーンが癒してくれました。
お役目お疲れ様でした。

 

暑さ寒さも彼岸まで
今宵は涼しくて秋の虫の音が響いています。
邪気を払うおはぎを、無事に夏がこせたことを
感謝しながらいただきます。
栗ようかんも秋ならではの楽しみです。

2019年9月20日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ