金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
加賀のお国染め
2019年2月27日

金澤syugenではプチギフトにも
金沢らしいお品をご紹介しています。



花嫁のれん柄の東レクリーニングクロスは
フレームに入れて飾るもよしな愛らしさで
お若い方にもi padやメガネ拭きにお役立ちの
金沢スタイルのウェディングギフトです。

 

加賀能登には婚家の仏間に加賀友禅の
内のれんをかけて花嫁様が
くぐるならわしがあります。
のれんが風に揺れる様子から
婚家になじみますようにという謂れがあります。

 

東レクリーニングクロスは他に
藍染の加賀風呂敷柄がありまして
男性のポケットチーフにもおしゃれさんです。
束ね熨斗や宝尽くしの伝統の和柄があります。

 

外出先でスマホやメガネをフキフキしながら
素敵な結婚式だったこととか
お付き合いの思い出とか
ちょこっと会話がふくらんだら素敵だなぁと思うのです。

2019年2月27日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「珠玉」
2019年2月26日

以前、彩瀬まるさんの
「眠れない夜は体を脱いで」
「桜の下で待っている」などを読み
好きな文体だと感じる作家さんだったので
図書館に「珠玉」を予約して楽しみにしていました。



ですが、最初のほうは小間切れに
語り手が前ぶれなく変わるので
「え?だれ?目線?」
と、見失う感じになって
読みにくく、少し戻って読み返すと
「ああ、なるほど」でした。
黒蝶真珠目線なんて考えもしなかったのです。


祖母が美貌の偉大な歌姫であることが
プレッシャーで自身の外見や才能に
コンプレックスを抱く女性が主人公です。


読んでて、昭和のスターの祖母の
設定に山口百恵さん、中森明菜さんがよぎりました。
読後、参考文献を見て納得でした。


本物と偽物の違いについてお話は展開します。
樹脂パールが黒蝶真珠に話す言葉

それ自体の価値は大したことなくても、
自分の味方だって強く思えるものが
鞄に入ってるだけで、ずいぶん頑張れたって。

偽物であっても本物であっても、
その人の価値観次第で珠玉になるということでしょうか。


誰もが大事な「珠玉」を
持っているはずと教えられるお話でした。

2019年2月26日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

初夏の祝言
2019年2月25日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の蚕起食桑の頃に
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様のご紹介です。

 

雄一郎さん&ゆかりちゃん



白山比咩神社さんから花嫁行列をされました。

 

金環日食の日にフォト婚の一也さん&加代子さん



洋装では21世紀美術館にてロケーションフォトがあり
小さな結婚式が叶いました。

 

和田屋さんにて康夫さん&文佳さん



お庭は透明度の高い初夏の日差しにあふれています。

 

老舗料亭さんにて千尋さん&佳代ちゃん



人前式に続いてお食事会的な金沢スタイルのご披露宴でした。

 

金澤町屋和婚に続いて兼六園に
当日撮りへとおでかけのトールさん&なっちょ



かきつばたが鮮やかなことでした。

 

金澤syugenではパッケージの商品が
ありませんので様々な微調整も叶います。
この春のお写真撮りや挙式サポートも
お受けできますのでお気軽に
お問い合わせくださいます様に。

 

.o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○°.o○° .o○° .o○° .
金澤syugenは、お急ぎ婚、こじんまり婚、
フォト婚、パパママ婚、カジュアル婚
家婚式スタイルもお手伝いします。
挙式サポート、ご自宅支度、和装コーディネート、
フォト、オリジナルアイテムのデザインなど
ポイントサポートもご相談ください。
.o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○°.o○° .o○° .o○°

2019年2月25日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

昔ながらのお嫁入りのお手伝い
2019年2月24日

昨日は花嫁様がご生家でお支度をされる
昔ながらのお嫁入りのお手伝いを
させていただきました。

 

留袖をめされたお母様から
仕上げの紅を置く紅差しの儀
そして、おまっちょろさん役のお振袖姿の
妹様にお手をひかれてのご出立となりました。

 

大勢の地元の方々がお祝いに
かけつけてくださって、
小さいお子様からお年寄りの方
ワンちゃん連れの方みなさんと記念撮影も叶いました。

 

ご近所のみなさんにふるまわれた五色饅頭です。



五色饅頭は地域によって趣が違うのですね☆”

 

ご近所のみなさんが、ご家族で
お饅頭をかこんで
お嫁さんがきれいだったこと
お嫁さんとの小さい頃の思い出など
お話の花が咲くのでしょうね。
幸せのお福分けです( •ॢ◡-ॢ)-♡。

 

白山比咩神社さんへのご出立を
盛大な拍手で見送ってくださいました。
それはそれは温かい風景で
お嫁入りが町をあげての祝い事だった頃の
日本の原風景のような懐かしさを感じる
結婚式に感動しました。

2019年2月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「おとぎカンパニー」
2019年2月21日

田丸雅智さんの「おとぎカンパニー」は
グリム童話やアンデルセン童話などを
素材にしたブラックファンタジーです。



「マッチ売りの少女」のパロディの
「夕陽売りの少女」のノスタルジック感が好きでした。

夕陽のように見えるだけじゃないの。
人の中にある、夕陽の思い出にも火をともせるものなの

読みながら、幼い頃に
そろばん塾の帰りに坂の上からみた夕陽や
近所の小路からするお出汁の匂いまで蘇りました。

 

現代を舞台に風刺やホラーもあったけど
田丸雅智さんが描くとほわりとあたたかいのです。
勧善懲悪で誠実であることの大切さを
教えてくれるものもあります。
まだまだ寒い日はあるけど暖まれる一冊でした。

2019年2月21日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

女学院の職員室で乾杯なのだ
2019年2月20日

この日、金澤syugenのお着付けの
先生の鶴ママが誕生日を祝ってくださいました。



昭和の頃は、ドレスメーキング女学院だったという
学校跡地にランチにおでかけしました。




ここは職員室だったそうです。




今日のメニューです。




学校でお酒ってなんだかおもしろい。


鶴ママからお土産をいただきましたの。
甘いモノから辛いモノから
酸っぱいモノまで詰め合わせてくださいました。



毎年、梅干しを漬けられるそうで
今年の初物を一番にいただきました。
肉厚で美味しかった♫•*¨*•.¸¸♪✧
加賀紅茶のブランデーケーキ贅沢過ぎる^^
幸せ感じるんだなぁ




おしゃれ番長な鶴ママのセレクト
顔が明るくみえるというフェイスパウダーもいただきました。
優しいお手紙も添えられていてホロリ。


しっかし、笑ったわらった
お着物談義やお野菜のことなどなど
10年以上金澤syugenを変わらず
見守ってくださっていてありがとうございます。

2019年2月20日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「吹上奇譚第2話」
2019年2月18日

吉本ばななさんの「吹上奇譚第2話」は
前作に続いての哲学ホラーとのことですが
人情味もあってファンタジー色強く
屍や墓場と死の匂いがするのに
どこか牧歌的で爽やかです。



美鈴という少女が話すと

言葉がこんぺいとうくらいの小さな字が
ぽろぽろと口から出ては、雪みたいに消えてゆく

楽しいじゃありませんか(o^∇^o)ノ
ばななワールド炸裂です。


少女の霊に取り憑かれた美鈴
(黒美鈴とよぶのですが)のくだりでは
霊も霊に体をのっとられたほうも
互いを思いやる感じが優しくてホロリときました。


あとがきで、今回の作品の執筆の時期は
「青春を象徴した人たちとの別れ」が
多くあったそうです。
大切な人達や愛犬、
おばあちゃん猫ちゃんと続く
悲しいお別れがあり
30年の戦友だったという、さくらももこさんとの
ことにもふれていました。


吹上奇譚第1話に続いて
深いテーマを扱っているのに
あったかくほのぼのするお話でした。

2019年2月18日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お嫁入り前の素敵な演出
2019年2月17日

Aさんのご生家の座敷にお飾りがされました。



この写真を見ただけでジーンときます。
お嫁入りの前日に座敷に打掛を
飾りご家族で過ごすと言う
加賀のよき婚礼のならわしです。


Aさんからスマホのお写真とともにメッセージをいただきました。

花嫁のれんは、同級生のお母様のものです。
この奥に仏間があります。


見事な加賀友禅が座敷を華やかに彩ります。
本来、新郎家の仏間に飾って
花嫁様がくぐる内のれんですが
お衣装のお飾りにさらに素敵な演出となりましたね。


季節柄、雪の心配をしていたのですが
今年は積雪もなくご自宅でお支度
そして、ご近所のみなさんにご挨拶をされて
白山比咩神社さんへとお運びになります。


お家から神社さん、そして和田屋さんでの
お食事会まで心をこめてお手伝いをさせていただきます。
日本の原風景のようなお嫁入りが待ち遠しいことです。

2019年2月17日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

クラシカルなモダン美装の花嫁様
2019年2月15日

昨日に引き続き、和様折衷が光っていた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


ミュシュランの老舗料亭さんにて了さん&優紀ちゃん



おひらき後に犀川でもお写真撮影されました。


町屋に花嫁のれんを飾った沙織ちゃん



生花のブーケとかんざしが優しげです。


和田屋さんの座敷にてTOMOさん



畳のお部屋に純白のドレスがエレガントなことでした。


城を舞台に長くひいたベールは圧巻でした!



洋装で人前式をされたみっくん&よこたんです。


クラシカルな和モダン美装のご相談をたまわります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

2019年2月15日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

和洋折衷のドレスコーディネート
2019年2月14日

今日は、バレンタインデーですね。



祥紋、鶴亀、松竹梅、鱗、柚子、籠目、
青海波、市松、紗綾形、麻の葉、七宝
などの和の紋様の美しいチョコで
日本酒、柚子、抹茶、日本酒、伊予柑
などなど和ティストのお味です。

 

今日は和様折衷の美装コーディネートで
ウェディングドレスをめされました
花嫁様のお写真をご紹介します。

 

21世紀美術館にて涼子さん



紅をテーマにした金澤つまみ紗衣句の
かんざしと末広ブーケです。

 

町屋に花嫁のれんを飾った座敷にて翆子さん



シフォン素材のドレスに生花のかんざしと
リストコサージュです。

 

老舗料亭さんにて弘衣ちゃん



シャンパンカラーのドレスがエレガントなことでした。

 

昌代ちゃん



金澤modern水引のチューリップの
ブーケと髪飾りにベールを纏われました。

 

和様折衷の金沢スタイルの美装コーディネートは明日に続きます。

2019年2月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ