金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
越乃Shu*Kura
2018年11月14日

夏に結婚式をされた
正孝さん&真喜さんが遊びに
来てくださいました( •ॢ◡-ॢ)-♡
お二人シャイさんですので
かわりに金澤祝言花手毬こぼしのご登場です。



婚礼衣装柄を加賀刺繍で紡ぎます。
真喜さんはオーガンジーの薔薇の花
そして、正孝さんの紋服には
お二人の大好きな向日葵です。




新婚旅行のアルバムを見せていただきました。
正孝さんなんとも可愛らしい
少年のような笑顔です。
駅長さんの粋なはからいで帽子を
被せてもらって
敬礼のポーズ指導もあったそうです。
鉄道好きさんにはたまらないですね。


「越乃Shu*Kura」は新潟を走る
日本酒が飲める列車なのだそうで
お料理とお酒とともにそとの
動く景色がきれいに撮れていて
いい旅だったことを知らせてくれます。


お泊りの旅館でも18種のお酒を
ご馳走と呑み比べた写真を
見せていただきました。
幸せのお福わけありがとうございました。


向日葵、旅、列車、日本酒、お魚
と、お好きなもの一緒というお二人
きっとずっと仲良しさんですね。
いつまでもお幸せでありますように☆”

2018年11月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「碧空祝言」
2018年11月13日

康史さん&宙さんの「碧空祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=338&cat=



加賀に伝わる伝統の花嫁のれん前で花咲く笑顔のお二人です。




朝早くまだ観光客さんの少ない兼六園でゆっくり当日撮りを楽しまれました。




見つめあうしぐさが初々しくて愛らしいことです。




金澤神社さんの神殿の赤に友禅のお打掛が鮮やかなことです。




宙さんのお好きな碧と空色の
金澤祝言花手毬かんざしです。
ミセスになってから和装にも
上品なことでしょう。


お二人の金澤神社婚サポートご覧いただけますように。

2018年11月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「「違うこと」をしないこと」
2018年11月12日

吉本ばななさんのエッセイ
「「違うこと」をしないこと」を読みました。



毎日は選択の連続で、自身の
心の声を聴くことこそ大切と
ばななさんは言います。


すごく好きな考え方は

時間は、未来から過去に向かって流れている

普段、時は過去から流れて
今に至っているって感覚ありますよね。


ですが、確かに創作祝言を
組み立てる時にこういう感じあります。


例えば「お二人の新生活には
ご家族の応援があったら
きっと心強い」と感じた時
親御様にむけてのさりげない演出を
提案させていただくことがあります。
もちろん、お二人の個性にあったかたちでです。
結婚式は、お二人がお互いのお家に
受け入れられる良い機会ですから。


良い結婚生活にむかって
お二人と一緒に思いの伝わる
結婚式を創り上げてゆきます。


あちこち気になったところから
読んでいたら、あとがきで
「パパブブレの飴のように、
どこから読んでも」とかいてありました。
大変、自由に読みました。

2018年11月12日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

いい音オルゴールの日
2018年11月10日

今日11月10日は「いい音オルゴールの日」
なのだそうです。
そこで、音色美しい祝言の特集です。


お琴の調べでご入場の崇典さん&遥ちゃん



ご歓談のお時間には親御様の
お好きな曲のアレンジ演奏もありました。


十月亭さんに蓄音器を持ちこんでの大文さん&まゆみちゃん



古くて趣きあるレコードで音楽鑑賞されました。


金城楼さんにて順也さん&鮎美ちゃん



夕間時に従妹の美結さんがフルート演奏されました。


町屋にて宏信さん&志乃さん



永村幸治さんの三味線は迫力ありました。
菊姫のCMで流れる津軽三味線を
お聞きになられたかたも多いのではないでしょうか。


クラリネット演奏でお客様を
おもてなしされた智史さん&枝里ちゃん



新郎様のソロに続いて
お二人のデュエットは息もピッタリでした。


玉泉園にて大人婚の充さん&美穂さん



主計の芸妓さんの幻想的な横笛には
風格がありました。


いい音の日にちなみ楽器演奏が
彩りを添えてくださった祝言のご紹介でした。

2018年11月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

宇宙にしっくり
2018年11月9日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の牡丹華の頃の
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様をご紹介します。


若葉の影も瑞々しい境内にて尚さん&優美ちゃん



東茶屋街の花嫁行列へとご出立されました。


十月亭さんにてよっぴぃ&尚ちゃん



尚ちゃん手作り品が上品で可愛らしいことでした。


ウエディングフォト婚の明彦さん&味穂ちゃん



ご生家でお支度をされ、ご近所の
神社さんにご結婚のご報告後、
東茶屋街や兼六園へとお出かけでした。


太造さん&奈美さん



武家屋敷の町屋で人前式とお食事会をされました。


信ちゃん&由佳ちゃん



十月亭さんのお二階の座敷で人前式をされました。


宇多須神社さんにて指輪交換をされる啓さん&照美さん



ご生家でお支度後、ご近所のかたがたに
祝福されてのご出立でした。


芝生の青も美しい21世紀美術館にて裕一郎さん&知江ちゃん



この秋は、ご家族で種子島にお出かけだったそうです。




種子島宇宙センターだそうです、
裕一郎さん&知江ちゃんファミリーに
宇宙はなんだかとてもしっくりとお似合いですヽ(^◇^*)/。


春の結婚式やフォトのご相談をたまわっています。

2018年11月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

学び&美味の秋なのだ
2018年11月8日

金沢市市民大学講座 にて
元TBSアナウンサー吉川美代子さんの
「思いが伝わる話し方
幸せがつながるコミュニケーション」に
お出かけしました。



「コミュニケーション力は人間力」と
言う言葉が印象に残っています。




新郎OB様の昌也さんの母上様(右)
お着付けの先生の鶴ママ(左)と
三人でおでかけしましたの。




調子のちゃってな写真です。




お疲れ様♫•*¨*•.¸¸♪✧
と、ご褒美のお食事へ。




白子の石焼きにすだちをかけて。
アツアツたまらないっ!




バーニャカウダー、ソース香りよしぃ~。




蓮蒸し様、加賀野菜うまし銀杏はお宝です。




疋田絞り柄の帯に金澤つまみ紗衣句の
紫グラデーションのピンポン菊モチーフの
帯留めと手毬モチーフ根付です。


お着物について学びましょう塾も
開催しますのでご興味あるかたは
お声がけください( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年11月8日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「お礼参りの旅に」
2018年11月7日

白山比咩神社へお礼参りの旅に向かいます。

と、修司さん&メグミさんが今年も
結婚記念日に石川にお越しでした。



この日は、ご親族でお食事会をされた和田屋さんにお泊りでした。


お留守番の子達です。



お家です、決して猫カフェではありません^^
2016年には確か猫ちゃんは6ニャンだったと
聞いていましたが、な、な、なんと
在籍、9ニャンだそうです!


で、会うと猫談義になって
野々市の猫カフェの写真を見せたら
「行ってこよう^^」とお出かけになられたそうです。



我が家より猫密度高かったです


わー猫ちゃん達にまとわりつかれてる
いいなぁいいなぁ♪幸せですね。





羽田限定の京都の和菓子をいただきました。




ムッチ、お菓子さんと記念撮影です。


修司さん&メグミさんの紅葉のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=306&cat=cat2

2018年11月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ふたりぐらし」
2018年11月6日

桜木紫乃さんの新刊
「ふたりぐらし」は
夫と妻が交互に一人称となる
「ふたりで生きていくこと」を
テーマにした連作短編でした。



出会ったときからこの声が好きだった

と、妻が思う、その感じわかります^^。
声に、言葉や表情以上に
その人となりを感じます。


桜木さんの作品につき
闇世界や危なく艶っぽい男性が
登場する暗黒小説を期待して
おったのですがつまつまとした
毎日の暮らしの心の内が
丁寧に繊細に描かれています。
なんならそこにあるであろう
生活臭まで想像できました。


ヒモのような夫が
母親が亡くなって一年して
鳩サブレの缶に500円貯金と
遺されたメモを見つけます。

素っ気ない演技に騙されていたのか

親の心、子知らずに泣かされました。


夫の上司の男性が付き合っている
女性の母親を病室で看取る時に
整髪料のにおいを感じるシーンがあります。

「この匂いはお父さんのものだ」

と女性が言うのです。
のちに男性が語ります。

お迎えっていうのは、
逝く側が心から
望んだ人が来るのかもしれない

このくだりがとても、とても好きでした。


来し方行く先を考える世代も
これから結婚を考える世代にも
良き一冊と思います。


本の帯に「一日一章ずつ」とあったけれど
こらえきれず一気読みしてしまいました。

2018年11月6日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

紅葉の季節
2018年11月5日

丘の芝生がカラシ色っぽくなって
茶色のボンボンの数も増えました。
今日は10月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いの四日目です。


白山比咩神社さんにて剛一さん&靖子さん



和田屋さんでご親族とお食事会をされました。


宇多須神社さんで挙式後、東茶屋街を
花嫁行列される崇典さん&悠ちゃん



崇典さんの甥っ子ちゃま&姪っ子ちゃまが
おまっちょろさんをつとめてくださいました。


石川門にて弘幸さん&由紀恵さん



老舗料亭さんでご披露宴をされました。


尾山神社さんにて直宏さん&光穂ちゃん



黄昏時からご家族でお食事会をされました。


武家屋敷にて太郎さん&美世ちゃん



町屋にて人前式とお食事会をされました。


十月亭さんにて満さん&彩奈ちゃん


幕末の館は風情あることです。


兼六園にて充さん&美穂さん


ことじ灯篭でのお写真はまさにザ・カナザワですね。


金沢城公園にてフレちゃん&千尋さん


スランスのご親族様に「トレビア~ノ」とご称賛いただきました。


和田屋さんにてジェトゥリオさん&みどりさん



レストランを経営されていらっしゃいます
イタリアの親御様にも和食を楽しんでいただき
「ファンタステイック」とおほめいただきました。


主計町の中の橋にて康弘さん&ナツメちゃん



春に二部式の祝言をされるお二人は前撮りは紅葉の季節を選ばれました。



今日のNEWSで兼六園の紅葉の見ごろは
13日あたりだそうです。


アニバーサリーを迎えられた新郎新婦様
おめでとうございました。
いついつまでもお幸せでありますようにと祈っております。

2018年11月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「記念日だね」って
2018年11月4日

10月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝いに三日目です。


犀川緑地公園にて了さん&優紀ちゃん



むこうに医王山が見えます。

さとるくんとも、記念日だねって話ができました

今年、二番目のお子様が誕生されて
忙しいけれど幸せいっぱいが
メッセージから伝わってきます。


安江八幡宮さんにて彬さん&朋子さん



黒のお引き振袖に白無垢を羽織るトラデッショナルな装いです。


和田屋さんにて将ちゃん&友香理ちゃん



大好きな青色のお打掛と金澤つまみ紗衣句の鼓ブーケです。

結婚3年目になりました~(´罒`)これからもよろしくお願いします!

はい^^よろしくお願いします。


21世紀美術館にて成昌さん&カオリちゃん



愛犬ちゃんと一緒に浅野川にお散歩フォトもされました。


武家屋敷のお庭で卓さん&雅美ちゃん



新潟でチャペル婚、金沢で和婚スタイルの前撮りをされました。


十月亭さんへと歩む忠司さん&映美ちゃん



石畳の街並にガス灯のほのかあかりが幻想的です。


宇多須神社さんにて英也さん&未菜ちゃん



ひがし茶屋街の花嫁行列へとご出立です。


藤が丘公園にて寛世さん&麻希ちゃん



ご自宅でお支度をされご近所の方々に祝福されてのお嫁入りでした。


十月亭さんにてKちゃん&聡ちゃん



初春に結婚式、秋に前撮りをされました。


KENさん&TOMOさん



和田屋さんでお支度
白山比咩神社さんへとご出立されました。


明日へと続きます。

 

2018年11月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「いつの間にやら10周年」
2018年11月2日

10月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝い二日目です。


石川橋にて洋史さん&啓恵ちゃん



撮影後、ご両家の親御様と6人でお食事会をされました。


和田屋さんにて梅吉さん&知子さん



花嫁様の好きなお色があふれています。


宇多須神社さんにてNARUMIさん&KEIKOさん



浅野川では洋髪で当日撮りをされ挙式にはおカツラでのぞまれました。

気持ちのいい季節になってきましたね。
私達も元気でやってます!

猫のマロンちゃんも元気げんきですね。


地元の神社さんにて亮一さん&浩美ちゃん



金沢の老舗料亭さんでご披露宴をされました。


十月亭さんにて俊さん&よっちゃん



ご親族をお招きされお身内だけでの食事会をされました。


武家屋敷にてダニエルさん&絵里ちゃん



ご生家でお支度後、花嫁のれんくぐりを
されての古式ゆかしいご出立でした。


藤が丘公園にて武ちゃん&裕美ちゃん



裕美ちゃんからです。

いつの間にやら10周年。
その日は1人で昼からフェスに出掛けます(笑)
子守りは旦那にお任せ~

子煩悩な武ちゃんです(*^▽^*)


主計町にて秀憲さん&マキちゃん



前撮りは金沢でご披露宴は加賀の会場を選ばれました。


金沢城公園にて健吾さん&まるみちゃん



金沢城やひがし茶屋街で当日撮りの後
石浦神社さんへとご出立されました。


白山比咩神社さんにて晶さん&ヨウコちゃん



お振袖に白無垢を羽織るトラデッショナルなお姿で挙式されました。


お二人の結婚二年日は



家族で海遊館来てます

お嬢ちゃまもお喜びでしょうね。
素敵な記念日をお過ごしです( •ॢ◡-ॢ)-♡


お祝いは明日に続きます。

2018年11月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「淳姉さんに出会えて良かったです」
2018年10月31日

今日から四日間は十月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。


宇多須神社さんにて順也さん&鮎美ちゃん



ひがし茶屋街の花嫁行列へとご出立されました。


白山比咩神社さんにて勇哉さん&アユミちゃん


菊理媛尊は縁結びの神様で
男女の仲をくくってくださるそうです。


武家屋敷の町屋にて雄一さん&かなちゃん



お庭が見えるお部屋で人前式に続いてお食事会がありました。


金城楼さんにて大樹さん&かれんちゃん



老舗の料亭さんのお庭で当日撮りを楽しまれました。


和田屋さんにてユースケさん&美幸さん



サプライズでプロポーズをされました。


ひがし茶屋街にて進さん&和ちゃん



十月亭さんで黄昏時からの祝言でした。


藤が丘公園で良平さん&志津っち



ご自宅でお支度後、ご近所さんに
見守られてご出立される昔ながらのお嫁入りでした。


尾山神社さんにて寛之さん&加奈ちゃん



利家公とおまつのかた様がまつられています。


梅の橋にて暖さん&小百合ちゃん



兼六園や石川門で前撮りをされました。


寺島蔵人邸にて修司さん&メグミさん



お二人は、今年も白山比咩神社さんへ
お礼まいりにおでましになられました。

おかげさまで、3年目にはいりました。
また、和田屋さんでも
女将に良くしていただき、感謝です。

なにより、淳姉さんに出会えて良かったです。

きゃー!嬉しいな♫•*¨*•.¸¸♪✧




修司さんを肩にのせて微笑むメグミさん
元気で明るくてずっと仲良しさんです( •ॢ◡-ॢ)-♡


明日に続きます。

2018年10月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

漆黒に青緑のグラデーション
2018年10月30日

充さん&美穂さんの「秋月夜祝言」のreportの四日目です。



お支度が整った美穂さんがお庭から
サプライズでご登場されると
わーっとお客様から歓声があがりました。


秋の月夜に華やかな洋髪の美穂さん
なんと麗しい姫なのでしょう♡
夢が叶って大好きなお父様とご一緒に歩まれました。




お父様から充さんに「娘をよろしく」と
大切なお嬢様をたくされまして
かたい握手をかわされました。




なめらかな漆黒にライトアップされた
樹木の青緑のグラデーションは圧巻!
お庭をしょったお二人のお姿は
うっとりするくらいの艶やかさでした。




主計街の芸妓さんが長唄「寿」「山中節」で
彩りを添えてくださいました。




たおやかに微笑む美穂姫、愛らしいことです。


夜の帳が降りると黒のテーブルクロスに
赤の実ものをあしらった装花が
お庭の風景と溶け込みまた違った表情でした。



美穂さんが赤色を好きなこと、
加賀友禅の繊細な絵柄のお打掛の
質感にあわせること、
玉泉園となじみますようにと
お花屋さんと何度も話し合いました。


美穂さんもお友達も喜んでくださった
ことをお花屋さんに伝えました。

とても嬉しいです!
一生懸命 お花を集めた甲斐がありました。
黒いクロスにして下さって、本当に良かったです!


テーブルクロスは美穂さんチョイスです。
相談を受けた時、黒がカッコよくて
お二人っぽいなんて意見も言いました。
私は、お二人の感性がとても好きだと
ずっと感じていました。




親御様への感謝のお品は
美穂さんがろくろを回し
充さんが絵付けされた
心のこもった碗を贈られました。




お客様のお見送りに横笛で「秋月夜」を
奏でてくださいまして、いっそうの風情でした。




二次会へとお出かけのお二人と記念の
heart&heart写真です( •ॢ◡-ॢ)-♡




お二人を見送ったあと、夜空を見上げました。
お月様の澄んだ光のなんと美しいことでしょう。
本当に佳き日に恵まれました。


充さん&美穂さんおめでとうございました。
一緒に創り上げた祝言のことは
ずっと忘れることはありません。
お幸せでありますようにと祈っていますね。

2018年10月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

幸せが舞い降りますように
2018年10月28日

充さん&美穂さんの「秋月夜祝言」のreport三日目です。



主計町の芸妓さんの横笛でご入場されました。




金沢に古くから伝わるお水合わせの儀のアレンジです。
緑色の柚子の実がなる樹にご両家の
お水を注いでいただきました。


充さんは「すし屋 小桜」さんの大将なのです。
記念の柚子は黄色く色づく頃に、
上品な香りでお料理に彩りを添えてくれることでしょう。




続いて高砂のお席にてケーキセレモニーです。
ケーキには金箔の小桜です。
(思いっきり特別によってみました^^)




金沢の金箔をお二人仲良く
「皆様にも幸せが舞い降りますように」と
祈りの思いをこめてトッピングされ
華やかな儀式になりました。




乾杯~♪と同時に玉泉園がライトアップです。




祝宴が始まり石与さんの新鮮で
ツヤツヤプリプリのお魚達は
お客様に大変、好評でした。




粋でいなせな新郎様です。




充さんのお母様はとても気さくで
いらっしゃいまして
「あの子は痩せていてね、
ずっと食べても食べても
太れない子だったんですよ。」
と、お子様の小さい頃の懐かしい
お話を聞かせてくださいました。




お二人を撮影されていらっしゃいますのは
花嫁様のお母様ですね。
大活躍されていらっしゃいました。




美穂さん、お母様と中座です。
お母様と手を繋ぐ時の美穂姫は
なんとも愛らしく柔らかい表情をされます。


お二人は、親御様に感謝の思いを
伝えたくて挙式とご披露宴を
決められたそうです。
親御様達の笑顔に私達も
心底幸せな思いに包まれます。


Reportは明日に続きます。

2018年10月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

圧巻の橋渡り
2018年10月27日

昨日に引き続き、充さん&美穂さんの
「秋月夜祝言」の速報reportです。



金澤神社さんの神殿では爽やかな秋風が馨しいことです。




ご親族、お世話になった方々
大好きなご友人に見守られて
厳かに三献の儀が執り行われました。


お二人は挙式後、兼六園
ロケーションフォトへとご出立です。
「よろしければお庭のご散策を
お楽しみください」とご案内したところ
みなさんが一緒に歩いてくださいまして
橋を渡る華やかな行列ができて圧巻です!



姪っ子ちゃまの愛らしいこと(^O^☆♪。




美穂さんはことじ灯篭で撮影することを
心から憧れていらっしゃいました。




お庭に紅葉が降りてくる季節の
水鏡に映るお姿はなんとも情緒があります。




オレンジ色の柔らかな耀に包まれて煌めくお二人です。




兼六園に吹く風は、緑と池の湿度を含んでいて
この場所は歴史の重厚といったものが感じられます。


お二人、玉泉園へとご出立です
Reportは、明日へと続きます。

2018年10月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金沢の古き婚礼文化の再現
2018年10月26日

充さん&美穂さんの「秋月夜祝言」の速報reportです。



美穂さんはご自宅に花嫁のれんを飾った座敷でお支度をされました。




紅さしの儀でお母様が仕上げをされます。
おカツラに角隠しのクラシカルな装いが
美穂さんにとてもお似合いでいらっしゃいます。




前日からのお飾りも金沢ならではの
ならわしで、ご生家の座敷に
加賀友禅のお打掛と白無垢を衣桁に飾りました。


その昔、イコウという言葉にかけて
お嫁入りのお道具運びでは衣桁が
一番最初に婚家へと納められたそうです。





ご先祖様に嫁ぐ日のご挨拶です。




この時、お庭に金木犀の香りが
ふわりと優しく舞い降りてきました。
お母様にお手をひかれる
美穂さんのお姿に、なんて
抒情的な美しい風景なのだろうと
感きわまりました。


ご近所の方々が大勢お祝いに
かけつけてくださってご一家が地域でも
いいお付き合いをされていらっしゃることがうかがえます。



みなさんからのあたたかい祝福の中、花嫁様のご出立です。


成巽閣にご到着です。



お手引きの姪っ子ちゃまも加賀友禅の
お振袖をお召しでいらっしゃいます。
姪っ子ちゃまは、ご近所さんに紅白の
お饅頭を配るご大役もおつとめでした。




耀がハレの日を祝福しています。
金澤神社さんへと歩むお姿は
穏やかな日本の原風景です。


金沢には、おまっちょろさんと
いう風習があります。
晴れ着をめされたお嬢さんが
花嫁様のお手引きをされます。
美穂さんが咲き誇る大輪の花なら
姪っ子ちゃまは優しいかすみ草のようです。


数々の金沢の古き良き時代の
婚礼文化が再現されました。




紅白饅頭は、私もご相伴にあずかりましたの。
VIPなお菓子様なのでちょいと
気取った器に置いていただきました。


reportは明日へと続きます。

2018年10月26日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

キム湖の夕陽見ながら
2018年10月24日

今日の季節先取りの祝言は
七十二候の霜止出苗の頃に
結婚式やウェディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


白山比咩神社さんにて才雄さん&花奈恵さん



おカツラにお引き振袖のクラシカルな装いです。


和田屋さんにて健一さん&みのりさん



親御様に感謝の言葉を贈られました。


石川門にて篤史さん&千恵ちゃん



石浦神社さんから花嫁行列で歩まれました。


和田屋さんにて真一さん&志保さん



春の山菜でアレンジ装花を創作しました。


よしおっち&緑ちゃん



お友達のと二次会はにぎやかに楽しまれたようです。


梅の橋にて巧ちゃん&ゆきたん



人前式&ご披露宴は兼六園そばの
町屋を選ばれましたので
前撮りはひがし茶屋街が舞台です。


ゆきたんは、先週ドイツにお仕事でお出かけでした。



キム湖の夕陽を見ながらお晩餐されたそうです。
かっこいいぞ!ゆきたん!

2018年10月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「廓のおんな 金沢名妓一代記」
2018年10月23日

ずっと読みたかった井上雪さんの
「廓のおんな  金沢名妓一代記」を読みました。



時代小説が好きで吉原や京都の
花街のお話には多く出会い
岩下尚史さんの随筆でも
新橋や深川、赤坂などなど
地域によって芸者さんの
営業の形態が違い
時代によっても役割が変わった
ことなども知り金沢の遊郭に
ついて書かれたものを探していました。


きぬさんも本が好きだったそうです。
「芸者は新聞や本を読んだら
恐ろしい人間になる。旦那さんが
つかなくなる」と禁じられ
読み書きを覚えることも嫌がられたため
泉鏡花を隠れて読んでいたと言うのです。
知恵がつくことを女将は嫌ったようです。


13歳の時にロシアの俘虜に
「オジョサン」と生涯に一度だけ
呼ばれてお嬢さんは良家の
子女をさす言葉だったから
胸が高鳴ったと言うのです。
そして、17歳で初めて横山邸で
お雛さんというものを見たと
書かれていてせつなくなりました。


明治から昭和までの世相
時代の移り変わりが描かれています。
金沢の町にロシア人の俘虜が
大勢いて(天徳院に300人も入れるんだ!)
随分と大切にされたようです。
金沢駅から出発する汽車を野町まで
見送りの人が連なっていたというのを
頭の中で想像しました。
元旦は日本髪を結い毘沙門さん
(宇多須神社さん)に黒留でお参り、
続いて挨拶まわりをしたそうです。
兼六園に屋形船が浮かび
霞ケ池を一周したなどなど
そんな時代があったんだと
セピア色の風景を思い浮かべながら
読み進めました。


母の世代というより祖母が使っていた
金沢弁の話し言葉で語られていて
それは、今の濁音が多い金沢弁ではなく
まあるい響きのある言葉で
今はまず聞くことのなくなった
「はしかい(賢い)」
「はごたえ(口ごたえ)」
などなど懐かしい方言に
タイムスリップした気分でした。


その昔の金沢の風習や暮らしなども
うかがい知れてオススメです。

2018年10月23日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「根付って小宇宙ですね」
2018年10月22日

新郎新婦OB様、そしてその親御様と
結婚式後もちょいちょいおしゃべりを楽しんでいます。


2017年秋組さんの亜希子さんの
お母様はお着物好きでいらっしゃいます。



先日、お好きなお色をうかがって制作した
金澤つまみ紗衣句の根付けを納品させていただきました。




帯に合わせたお写真を送ってくださいました。
風格ある帯にもしっくりです。

作って頂いた根付、見れば見るほど素敵です。
来月着用する予定の帯に合わせてみました。
お花の中心部分と紐の部分に
使われた抹茶色のパールビーズは、
まるで帯に合わせて頂いたような色合いです。
作家さんの素晴らしい作品を手にし、心がときめきます。
根付って小宇宙ですね。
手持ちの帯にそれぞれ合わせた根付を
作って頂きたくなりますが、きっと順番待ちなのでしょうね〜。

素敵なお小物を紹介していただき、
淳子さんには感謝しております。
ありがとうございました。(略)

小宇宙ですか(^O^☆♪。
さすが素敵な言葉選びです。


和小物のオーダーもたまわります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


金澤つまみ紗衣句

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/tumami.php


金澤modern水引

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/modern.php


金澤祝言花手毬

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/hanatemari.php

2018年10月22日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

笑顔で登園
2018年10月18日

美世ちゃんからお嬢様がたの
可愛らしいお写真がとどきました。



今つかまり立ちの時期で
気づいたら何処かにつかまり立ちしてる状態です

杜和ちゃんいいお顔で笑いますね。
ママによく似ていらっしゃいます。



こちらは、お姉ちゃんの帆稀ちゃんです。



この秋、保育園に通い始めたそうです。

入園3日目に遠足に行った日の写真です
ちょっと慣れて笑顔で登園していきました

わー!堂々とした笑顔
去年の花嫁様ランチ会では
恥ずかしがり屋さんで
ママにくっついていた
モジモジさんでしたが
すごい急成長でお姉ちゃんの
風格もあります☆”
幸せなご家族の近況ありがとうございました。


太郎さん&美世ちゃんのHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=143&cat=cat3

2018年10月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「温かくて良い挙式だった」
2018年10月17日

碧空祝言の康史さん&宙さんから
嬉しいお手紙がとどきました。



参加してもらった家族にも
「温かくて良い挙式だった」と
喜んでもらえました。
良き思い出になりました!

本当にありがとうございます。

可愛らしい文字で綴られたねぎらいの
お言葉にウルウルです♫•*¨*•.¸¸♪✧


たねやさんのお菓子もいただきました。



秋限定の栗月下、美味しいったらありゃしない!


派手なことを好まないお二人は
ご家族に見守られてお写真撮りと挙式をされました。



新郎様のお母様がリングピローを贈ってくださいました。




挙式後、ピカピカの指輪です。




お二人らしい結婚式のスタイルでした。
お身内だけでの心温まる挙式を
サポートさせていただき
私達もとても幸福な思いに包まれました。


お上品なお菓子もご馳走様でした。
スタッフ一同で美味しく頂きました(o^∇^o)ノ

2018年10月17日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

女優まこちゃん
2018年10月16日

2014年組さんのよしおっち&緑ちゃんの
お嬢ちゃま、まこちゃんの七五三のお写真撮影がありました。



お支度中もカメラ目線の女優まこちゃん( •ॢ◡-ॢ)-♡




撮影中もずっとご機嫌さんの良い子でした。


撮影後の女優まこちゃんです。



LOTTEパイの実をしっかり抱きしめています^^




この日のパパママは女優まこちゃんの
マネージャーさんと付き人のようでした!(^^)! 。
プロのお写真でお披露目が楽しみですね。


よしおっち&緑ちゃんの人前式&十月亭さん「祝龍祝言」のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=249&cat=cat1

2018年10月16日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「彼女の恐喝」
2018年10月15日

藤田宜永さんの「彼女の恐喝」は
昭和のドラマを観るような
どこか懐かしい感じがしました。



主人公の女子大生の矛盾している性質
「悪女だけど優しい」「狡猾だけど健気」
これは、作家さんの若い女性への
願望なのかしらんと想像しました。


主人公も含めて登場人物達が
暗黒の中にいながらも人としての情を
持ち続けていると感じられて心地よく読めました。


未読のページがもうわずかしかない頃には
いったいどう決着するのだろう
って、ハラハラ急いで読み進みました。


あまり、読まないラブノワールサスペンスですが
ドキドキおもしろかったです。

2018年10月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おばけ顔のPersimmon
2018年10月13日

季節先取りの祝言は七十二候
葭始生の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


十二単で敬哉さん&美季さん



指輪交換をされていらっしゃいます。


大野の街で久紘さん&祐希ちゃん



ご生家でお支度後、金沢の街並みで
ロケーションフォトをされ宇多須神社さんへとお運びになられました。


智大さん&ユンナちゃん



金澤modern水引のミニこも樽は
お二人がお好きなフクロウを
モチーフにオリジナルデザインしました。


啓介さん&沙織ちゃん



花嫁のれんをお食事会の会場に飾りました。


和田屋さんにてコウジさん&ケイコさん



手作りの押し花を親御様へ贈られました。


21世紀美術館にて初彦さん&ユリちゃん



白山比咩神社さん挙式のお二人は前撮りで洋装をめされました。


葭始生は、山や野の植物が
緑に輝き始める頃です。
春のご結婚式のご相談をたまわっております。
完全予約制ですので、まずはお電話にて
お問い合わせくださいませ。




こちらは、スーパーにてスマホで撮りました。



キウィもハロウィンパッケージで
おばけの柿が紛れ込んでいて可愛らしいことでした。

2018年10月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「新生児、ホント可愛いです」
2018年10月12日

2012年組さんのおいちゃん&麻智ちゃんから
幸せなNEWSがとどきました。



次男くんを出産しましたぁ~!!
名前は珀太(はくた)です☆

キリリと男らしい王子様の
誕生おめでとうございます♪
片手をあげるしぐさが大企業の重役っぽいね^^;




かんちゃんもお兄ちゃんになり、
今のところは優しいお兄ちゃんしています!!
久しぶりの新生児、ホント可愛いです
かんちゃん&はくちゃん、これからよろしくお願いしま~す
ご報告でした~(^з^)-☆

かんちゃんは赤ちゃんの頃から
高速ハイハイですごい体力だったよね。
はくちゃんの腕白っぷり予測できちゃう☆”
かんちゃん&はくちゃん
健やかにご成長されますように。


宇多須神社さん&十月亭さんでの「ハナミズキ祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000170.html

2018年10月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 紀代子 より:

    おめでとうございます‼︎
    可愛いらしい、かんちゃんが、お兄ちゃんに…
    (blogお写真を見て…本当っ‼︎優しい兄ちゃん‼︎)
    大変かと思いますが、楽しんでください♬
    お体に気を付けてくださいね
    (ぁあ〜けなるいわぁ〜(ㆀ˘・з・˘)ぶぅ)

  2. ムッチ より:

    おいちゃん&麻智ちゃん^^
    珀太くんのご誕生おめでとうございます!!

    かっわいいはくちゃん^^
    かんちゃんも弟くんが生まれてとっても嬉しそうな笑顔。
    かんちゃんもはくちゃんもいい顔してますね(*^-^*)
    ご兄弟仲良くすくすくご成長されますように☆

    麻智ちゃんも産後のお身体大切になさってくださいね。

コメントをどうぞ

芸術の秋なのだ
2018年10月11日

卒業花婿様のお母様と国際交流サロンで「山下晴子展」を鑑賞しました。



蔵の中の発砲スチロールの大きな大根はインパクトあります。




石の彫刻や鉄の造形作品が古い館のお庭や床の間に調和しています。




作家さんのお庭でとれたという大きな栗です。
ほっこりする展示が多くありました。




作家さんご本人(中央)とお話ができました( •ॢ◡-ॢ)-♡
鳥越のご出身だそうです。




写メ撮る母上様を盗撮なのだ!
帯は、白峰の牛首紬とのこと粋だなぁ~母上様。




婦人画報風に母上様を激写^^


母上様とはご令息様の和婚プロデュースが
ご縁で着物好きという共通の趣味もあって
一緒にお出かけをするようになりました。




私淳ねぇは、蝶の柄の小紋を着てゆきましたの。
(実際、作品には手はふれていません)




お着物とオソロの手提げバックと源氏香柄の名刺入れです。




蝶のお着物なので帯も蝶にしましたの。


で、そのあと二人で坂本冬美のコンサートへゆきました。



夜は、ビールからの
おすましのスパ-クリングワインも。
結婚式の思い出も反芻しながら
粋な母上様とのおデート楽しかったんだなぁ。


昌也さん&しうんさん「空木祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=335&cat=

 

2018年10月11日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お嫁入り支度の一つとして
2018年10月10日

ひなちゃんがHappy Reportにご登場です。



愛らしいエンジェルさんです♪


ファミリーのお写真では
ひなちゃんのママが
自然の風物の美しさを写実的に
表現した優しげなお着物を
まとわれていらっしゃいます。


ひなちゃんのママのママ(おばあちゃまですね)情報です。

私の父方の祖母が叔母(父の妹)のお嫁入り支度の
一つとして作ったとか。
でも数回着ただけで後年兄嫁である私の母の所へ来ました。
私の2人の娘にどうか、と譲ってくださいました。

なんて素敵なお話なのでしょう
家族の歴史を受け継いでゆくことは
お着物の醍醐味です。


ご家族の幸福な瞬間、お着物で
残されますように。
七五三のお写真もたまわっております。

Happy Reportご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=336&cat=cat6

2018年10月10日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「静かに、ねぇ、静かに」
2018年10月9日

石川出身の作家の本谷有希子さんの
新作「静かに、ねぇ、静かに」は
ネット社会を描くホラー三作品でした。



一作目の「本当の旅」は
SNSで誰しもが持ったことのある
違和感が気持ちいいくらいに
あぶりだされています。


自分を探し続けたままアラフォーに
なった三人は一緒にいながら
SNSで会話をしたり、
加工、編集してインスタ映えする
写真を楽しい思い出として
SNSにのせ「作りものの旅」をします。


例えば「こんなもの日本じゃお金は払えない」と
感じている料理を懸命に写真を撮り
スマホの画面をのぞきこみ「おいしそう」
と、満足し冷えた料理を食べる
そんな三人は不気味です。

僕が本当はどう感じたかなんて、
たいしたことではないのだ。


画面の中の自分たちが
楽しそうで仲よさそうで
食べ物がおいしそうなことに
充足感を得るようになったというのです。


無神経でまわりへの迷惑おかまいなし
それでいてお気遣いな自分に酔っている感じや
ハラハラするようなポジティブ信仰
(思考ではなく)っぷりも違和感あります。
おもしろくってあっという間に読みおえました。




ネットショピング依存症の二作目
「奥さん、犬は大丈夫だよね?」
動画配信をする三作目
「でぶのハッピーバースデー」は
芥川賞の「異類婚姻譚」を
読んだ時のあの感じで
私にはうまく理解できませんでした。

2018年10月9日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「鳴き声可愛い」
2018年10月7日

季節先取りの祝言は七十二候
鴻雁北の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


浅野川のかわらを歩む紀彦さん&沙絵ちゃん



ご披露宴のあと、当日撮りです。


幕末の館、十月亭さんにて秀俊さん&ゆこさん



婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを手に記念撮影です。


石川門のソメイヨシノを背景に剛さん&優妃さん




ロケーションフォトとご家族だけでの挙式を望まれました。


ひがし茶屋街を花嫁行列で歩む夏さん&文乃ちゃん



ご親族との一部会とご友人との二部会の
二部式スタイルのご披露宴でした。


和田屋さんにて哲章さん&由佳さん



白山比咩神社さんでは桜が咲いていました。


犀川の桜並木通りを歩む慶ちゃん&ジュンジュン



宇多須神社さんへとご出立です。


近所のノラちゃんにおやつを
あげる動画をインスタにのせると
ジュンジュンからコメントをいただきました。

鳴き声可愛い
私もこのおやつ車に入ってます
いつでもニャンコちゃんに会っても大丈夫なように



鳴き声可愛いと言われると
ウチの猫ちゃんでもないのに嬉しいなぁ( •ॢ◡-ॢ)-♡


お気軽に結婚式のお問い合わせをくださいますように。

2018年10月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

水鏡に紅葉
2018年10月5日

昨日に引き続き康史さん&宙さんの
金澤神社婚のreportです。
兼六園では木々の葉先が
わずかに色づき始めています。




ことじ灯篭でのお写真を宙さんは
ずっと、思い描いていらっしゃいました。




水鏡に始まりかけた紅葉が映っています。




康史さん、ピシっと決まっていますね( •ॢ◡-ॢ)-♡
宙姫様、友禅のお打掛が
お似合いで艶やかでいらっしゃいます。


お二人は、お身うちでの和婚式を
望んでいらっしゃいました。
夢が叶ってご家族様達に見守られて
あたたかい挙式となりました。


挙式後、白無垢でのお写真も撮影されました。



稲荷鳥居にて祝いの赤と白が鮮やかなことです。




生まれたてのご夫妻のキラキラの結婚指輪です。




笑顔咲くお二人は可愛らしくて
結婚情報誌のようなHappy感
いっぱいのお写真になりました。


お幸せでありますようにと祈っています。

2018年10月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

柔らかな感じ
2018年10月4日

生まれたてのご夫妻
康史さん&宙さんの金澤神社婚のreportです。



朝まで降っていた雨が草木を洗ったのでしょう。
朝陽が降り注いできらきらと輝いていました。




「幸せになろうね」と指きり。




兼六園を歩いて最初の一枚です。
お二人は、内輪での結婚式を望まれ
お父様とお母様も一緒にゆっくり
園内散策を楽しまれました。




宙さんのたおやかな笑顔が馨しいことです。




見つめあう二人。




振り向き笑顔がまた愛らしい( •ॢ◡-ॢ)-♡


撮影開始にカメラマンからご希望を
聞かれたお二人は
ラブラブな感じはごめんなさいで、と。
指きりや手つなぎの柔らかな感じが
お二人らしいですね。


reportは、明日に続きます。

2018年10月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

歌舞伎化粧の隈取柄
2018年10月3日

昨日に引き続き市川海老蔵さんの
小松歌舞伎おでかけreportです。



「古典への誘い」のパンフレットです。




幕間もはしゃぎました。
左からやっちゃんユキリコフちゃん
彩奈ちゃんです。
かしましく可愛らしいことです。




みんなで一幕「汐汲」の〆のポーズをまねております。


写真はないですがこの時
海老蔵さんのお母様
堀越希美子さんとお話ができました。
おきれいで聡明なかたでした。


海老蔵歌舞伎の演目は「蛇柳」で
失恋して死んだ娘の
亡魂が乗り移って嫉妬で荒れるやら
男に捨てられた女の怨念やら
あー、おどろおどろしや。


海老蔵さんの目力おそるべしで
射抜かれる思いがしました。
『あれ、海老蔵さんだったはずが
こっちにも海老蔵さん?』
めくるめく早変りにびっくりです。


「ユキちゃんと淳ちゃんの帯撮らせて」とやっちゃん。



ユキリコフちゃんは歌舞伎の化粧隈取り柄の名古屋帯です。




彩奈ちゃんにいただいたかんざし
淳子のフェイバリットカラーなのだ!
大切に愛用させていただいております。




この日、NHKさんの取材が入っていて
インタビューいいですか?と聞かれ
はい^^喜んでとこたえ
ユキリコフちゃんを差し出しましたの^^
うまいことおしゃべりしてはりましたよ^^


卒業花嫁様達いつも仲良くして
くださってありがとうございます。
また一緒にお出かけしようね。

2018年10月3日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

小松うららへ
2018年10月2日

市川海老蔵さん歌舞伎「古典への誘い」の
鑑賞で小松うららに行きました。



左から2012年組さんの彩奈ちゃん
2013年組さんのユキリコフちゃん
友人のやっちゃんです。




うららにゆっくり入ったのは初めてで
見る物すべてが珍しくみんなこんな感じです。




エグザイル☆”なんちゃって。




海老蔵手拭を持って記念撮影なのだ。


迫力の和太鼓から始まりまして
トークタイムでは海老蔵さんが
とってもフレンドリーで楽しかったです。
質問コーナーではユキリコフちゃんが
はーい!と威勢よく手を挙げて
海老蔵さんへの質問に続くかけあいが
おもしろくって彩奈ちゃんやっちゃんと
キャッキャ笑っていましたの。




やっちゃんから小松みやげいただきました。
栗蒸し羊羹、コボコボ~( •ॢ◡-ॢ)-♡
こまつむぎのカブッキーのお菓子も
美味しかった♫•*¨*•.¸¸♪✧




ムッチがユキリコフちゃんから
いただいたロシアみやげの
説明書をみて「よ、読めません」。
・・・だね、読めないよね。。。


明日に続きます。

 

2018年10月2日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「彼女は頭が悪いから」
2018年10月1日

「彼女は頭が悪いから」の
第一章は平凡な女子高生の日常が
事細かにかかれていて退屈で読むのを
やめようかと何度も閉じかけました。



ウィット、言葉をかえたら
イヤミな表現で度々、東大生を表現し
東大生の差別的蔑視の感情の
詳細が描かれていますから
とにかく嫌な気分になって
がまんして読み進むうちに
どんどんさらに嫌な気分で
いっぱいになって
不愉快きわまりなく
途中でやめて寝るってことができない
と、夜更かしして一気読みでした。


恋の終わりはせつなくて
一縷の望みを信じたい
被害女性の気持ちもわかるわかるです。


被害女性を残して帰って行った
知人女性の行動は理解できず
私だったら無理矢理でも
「さ、一緒に帰ろっ」とひっぱって
部屋から連れ出すんだけど・・・
って思いました。


物語の終わり被害者女性の通う
大学の教授の言葉にボロボロ泣けて
不快感いっぱいで読んできた
心が救われました。


人の痛みや苦しみを共感する能力は
東大を合格するには無駄で
不要なのだといったことが
かかれていたけどそんな人ばかりではないです。


姫野カオルコさんの作品
他も読んでみたいと思いました( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2018年10月1日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋の黄金の光
2018年9月30日

大樹さん&かれんちゃんの「吉祥寿祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=337&cat=




金城楼さんでお支度されました。




かれんちゃんのお好きなモチーフで
オリジナルでデザインしたピンポン菊の
金澤つまみ紗衣句がお似合いです。




秋の黄金の光をまとった境内で記念のお写真です。


ご披露宴では大樹さん、白の紋服へとお色直しです。



街中にあって静かな料亭のお庭を愛でるお二人の背中も仲よさげですね。

2018年9月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

チョコおいしい季節
2018年9月29日

涼しくなってチョコレートが
おいしい季節になりました。



先日、香林坊のGUCCIでロゴ入りの
チョコとお茶をいただきましたの。
なんだかセレブな気分♫•*¨*•.¸¸♪✧
『見てるだけ』だったのにすいません。。。




昨日に引き続き9月にアニバーサリーを
お迎えの新郎新婦様のお祝いです。


洋介さん&幸枝さん



尾山神社さんやひがし茶屋街にてフォト婚で表現されました。


健治さん&香代ちゃん



宇多須神社さん挙式から
ひがし茶屋街や武家屋敷に続き
スタジオで洋装のお写真も撮影されました。


マーチンさん&恵里ちゃん



石浦神社さんから石川門へ花嫁行列で歩まれました。


大輔さん&さっちゃん



宇多須神社さんの挙式後、幕末の館
十月亭さんへ花嫁行列でお運びになられました。


功央さん&昌代ちゃん



スタジオ撮影に続いて料亭さんにて人前式&披露宴がおこなわれました。


黄昏時のひがし茶屋街 二番丁にて優さん&晴香ちゃん



ご親族との十月亭さん一部会から
ビストロ二部会へとお運びになられました。


白山比咩神社さんにて一郎さん&愛ちゃん



和田屋さんでご親族とお食事会をされました。


隆弘さん&恵子ちゃん



生家でお支度をされて宇多須神社さんへとお運びなられました。


生まれたてカップルの康史さん&宙さん



お二人の金澤神社婚は追って、撮影レポートをかきますね。


アニバーサリーを迎えられた皆さま
ますますお幸せでありますように☆”

2018年9月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「元気な赤ちゃんを産みますね♡」
2018年9月28日

今日から9月にアニバーサリーを
お迎えの新郎新婦様のお写真を紹介します。


金城楼さんにて朋之さん&福ちゃん



ご披露宴は能登に伝わるしきたり
縄ほどきにてご入場です。


宇多須神社さんにて勇史さん&piroちゃん



花嫁行列へとご出立されました。


エイジさん&サトコさん



和装婚のお二人は洋装にて金沢駅 鼓門や
21世紀美術館で前撮りをされました。


裕一郎さん&知江ちゃん



大胆なカラーの花が描かれた大振袖に
金澤modern水引のブーケもカラーです。


石川門を背景に武ちゃん&裕美ちゃん



金沢でロケーションフォトをされ
地元の加賀でご披露宴をされました。


二番丁でりょうさん&くにこさんです。



挙式前に生まれ育ったひがし茶屋街にて当日撮りです。


紘さん&美優さんは秋山章作
打掛「天寿豊鶴」でスタジオにて
お写真撮りをされました。



後日、平服で和田屋さんで和やかなお食事会をされました。


勇多さん&奈々ちゃん



白山比咩神社さんにて参進の儀で歩まれます。


お二人からHappyなメッセージとどきました。



おかげさまで結婚1年目を迎えることができました(略)
元気な赤ちゃんを産みますね♡

いよいよ臨月、赤ちゃん誕生が待ち遠しいことです。


お祝いは明日に続きます。

2018年9月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「正しい女たち 」
2018年9月26日

千早茜さんの短編集
「正しい女たち」を読みました。



この中で、半年後の春に幸福な
離婚を約束している夫婦が
心穏やかに残り少ない日々を
過ごすお話がおもしろかったです。


一緒のベッドで寝て互いを慈しみながら
日々を暮らす二人はおだやかな夫婦です。
それでいながら「離婚は結婚の死」と
もうすぐ死にゆくときの冷たい気配が漂っています。


これで終わりだと思えば、
相手への憎しみや怒りも和らぎ
優しくなれるものなのかもしれません。


諦めたことでかえって
残されたの二人の時を大切にしようと
終わりに向けてゆっくり思い出を
静かに作っていくの感じが切ないけど良かったです。

2018年9月26日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

モジモジ蝶
2018年9月25日

昨日、ベランダで見た蝶が今日もいる。



時々、ベランダの中を歩いているけど
羽根が傷ついているのか飛び立つ気配がない。

そばを通ると警戒して慌てる様子はあれど
地上から3cmくらいしか飛べない。

蝶って何を食べるんだろう?
水と冷蔵庫の野菜をふるまう。

しばらく様子を見るも
野菜を食べることもなく
時々モジモジと歩いている。

ここが終の棲家になるのかな・・・・
私が蝶なら緑の草のベッドで永眠したい。

よし!この子に幸せな最期をむかえさせよう。
緑のあるとこへ連れて行ってあげるよ!

昆虫がとてつもなく苦手。
パタパタ抵抗されながらも
羽根を傷つけないようそっと両手で持つ。

いよいよ緑の上ではなしてあげると
今までのモジモジ蝶じゃなく
ふわっと華やかに飛んだ。

隣のコンクリートの敷地にまで行く勢いに
「そっちじゃない!もどってーもどってぇー!」
それじゃー本末転倒になるよと小さく叫ぶ。

モジモジくんが緑のとこに着地を確認。
いいことをしたあとはキブンがいいな( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2018年9月25日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おおきなカボチャ
2018年9月24日

金澤syugen近くのパン屋さんに
おおきなカボチャがお目見えです。



ハロウィンの季節ですね。


季節先取りの祝言は七十二候
虹始見の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


寿さん&ぴーちゃん



春の浅野川の桜並木にて前撮り、秋にご披露宴をされました。


晃一さん&紗さん



名古屋でご披露宴のお二人が和装
ロケーションフォトに金沢の街並みを選ばれました。


幸弘さん&千草さん



朝早くにお支度されて兼六園やひがし茶屋街で当日撮りをされました。。


久紘さん&祐希ちゃん



和婚のお二人は21世紀美術館にて洋装の前撮りでした。


良典さん&美知留ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列列で
十月亭さんへと歩まれました。


カブさん&祐子ちゃん



兼六園や寺島蔵人邸にての
お写真のムービーをホテルウェディングで
披露されました。

https://www.youtube.com/watch?v=ftQXs7DBh-I

「櫻のおもひ」みごたえあります
ご覧くださいますように( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年9月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

抒情的な篠笛演奏
2018年9月22日

美穂さんのヘア打合せがありまして
たっぷとした自髪で結いあげられた
やまと髪が優雅なことです。



ふんわりまあるく優しい感じの
お髪にべっ甲のかんざしがよくお似合いです。




美穂さんのスマホで撮影するムッチも
その美しさにうっとぉり~です。


続いて司会者を交えての
進行の打合せがありました。
お二人がおまねきされるお客様の
おもてなしを一番に考えて
いらっしゃることがうかがえました。


花嫁様は生家にてお支度され
親御様がご近所のかたがたに
祝いのお饅頭を配られてご出立という
昔ながらの風情のお嫁入りとなります。


金澤神社婚に続く和の邸宅にての
大人のウェディングでは
芸妓さんの抒情的な篠笛演奏も楽しみなことです。


追記
新郎の充さんはお寿司屋さんの
大将でいらっしゃいます。
ある日、カウンターのお客様と
結婚するんですよという会話の
流れから金澤syugenのプロデュースで
と、話されると金澤syugenさんなら
間違いないですよと言われたそうです。
それを聞いた充さんがとても
安心されたというお話をうかがいまして
ウルウルフルフルと涙がでました。。。

2018年9月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「大人は泣かないと思っていた」
2018年9月20日

初読み作家の寺地はるなさんの
「大人は泣かないと思っていた」は
文体のバランスも良く読みやすかったです。



噂話が娯楽というような
田舎町での男尊女卑のエピソードが
リアルに描かれています。


主人公が変わる連作短編が
繋がってゆきます。
到底共感できない無神経で
横暴かつ身勝手なおやっさんの章もありました。
ですが、おやっさんの孤独、悲哀もあり
この章が一番おもしろかったです。
ラストに長年連れ添い我慢し続けた
奥さんがああたに言いたいことが
たくさんあるから伝え終わるまでは
長生きしてという
それがなんとも優しさに満ちていて
ふわっとあたたかい気持ちになりました。


それぞれの章の目線が変わり
女ゆえの窮屈さがあり
男ゆえの苦悩ってのもあって
また、年代別の悩みってのが
あるんものなのだということを感じました。

2018年9月20日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ちくわちゃん(仮名)日記
2018年9月19日

この猫ちゃんはノラだけど
いつも優しい人(猫を保護されている
様子が度々うかがえる)の家の前で会える。



キャバ嬢だったらNO1になれるってくらい
愛想良しのおねだり上手さん。
買い物袋にあったヨーグルトを蓋に注ぎふるまう。




この道を通る時はチクワをふるまうことにした。


「じゃあまたね」と帰るとついてくるから
迷子になってはいけない
車にひかれては大変と
引き返しいつもの家まで送ってゆき
猫ちゃんが他に気をとられている時にさっと身を隠す。
ついてこないよねと何度も何度も
振り返りながら歩く姿は
きっと、逃亡者の風情^^;


この家の前にコンクリートの
つなぎ目の大きな穴があって
猫ちゃん落ちるんでないかな
金沢市に電話しなくていいかな
って思っていた。



これは、金沢に大きな台風がくる
前々日に真っ暗夜道で撮った写真。
この日の逢瀬からこの猫ちゃんを
見かけなくなっていたものだから
インスタグラムで
「今度会ったらチクワ2本はおごる!
と、誰かあの子に伝えてほしい。」とつぶやくと


彩奈ちゃんから

何かを訴えてるような瞳ですねぇ
近所のボス猫ちゃんにことづけすると伝わるそうですよ!会えますように…。


シズナさんから

ちくわちゃん(仮名^^;)淳ねぇさんが待ってるよー!出てきてねー。必ず出会えますように


花嫁様達、優しいな( •ॢ◡-ॢ)-♡


先日、用事に急いでいた時
気になって道を挟んだ
あの家の前を見ると
レスキュー隊が3人もいて
マンホールにもぐっている様子!
『もしや!?猫ちゃん落ちた?
アンビリーバボ的な?』
立ち止まる時間なく
困った困ったと振り返りながら
心配で胸がつぶれそうになった。


用事をすませて帰り道のこと
いた!いたー!
いつもの場所にちゅくんとお座りしてる!
良かった(*^▽^*)。




しばらく見ない間に大きくなった。
この後、チクワが喉につまらないように
小さくちぎってふるまった。


最近は、チクワ最後の5切れを
ぱっと散らしこの間に帰ることにした。
別れ際のコツ覚えたわけだ。

2018年9月19日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

虫の音は求婚歌
2018年9月18日

日暮れも早くなり涼しい風とともに
リーンリーン、コオコロコロと
心地よい虫の音が秋の深まりを教えてくれます。



宇多須神社さんの手水舎の鬼灯です。


季節先取りの祝言は七十二候
鴻雁北の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


白鳥路のしだれ桜で徹哉さん&麗子さん



高原でリゾートウェディングがお二人が
和装で金沢のロケを選んでくださいました。


俊介さん&沙奈絵ちゃん



ご両家お顔合わせの結納式の日に和装の前撮りをされました。


ウェディングフォト婚の智さん&トモミさん





十月亭さんでお二人だけのお祝いをされました。


崇さん&夏代さん



ゲストハウスで洋装ウェディングの
お二人が和装でお写真撮りをされました。


石川橋にてノッチ&裕代ちゃん



初夏に宇多須神社さんで挙式されるお二人の前撮りです。


パパママ婚の誠さん&渚ちゃん



このあと、お子様方ともお写真撮りをされました。


尚さん&優美さん



和婚式のお二人は洋装お写真撮りはスタジオで叶えました。


桜の早い年も遅い年もありますが
鴻雁北の頃はどこかで
早咲きだったり遅咲きだったり
ソメイヨシノや八重の桜が咲いています。
春の結婚式やロケーションフォトの
ご相談をたまわっています。


さて、虫の鳴き声は求婚歌でもあるそうです。
ロマンチックなんだな♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年9月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「燃える波」
2018年9月17日

村山由佳さんの新刊「燃える波」を読みました。



子供っぽく自分勝手なモワハラ夫との
間でのトラブルの起こりかたや
進展のしかたとかが
とにかくリアルでこういう
経験あったんだろうなって
ここまで心の機微の詳細をえがけるは
想像だけでは無理だろうななんて考えたりしました。


主人公の仕事が順調で
その成功のしかたがはんぱないのです。
そして、さらには主人公を
ずっと昔から慕ってくれていた
同級生の男性との出逢いがあって
ほめてくれるし感性が似ているし
恋も仕事も順調ってドリーム感いっぱいです。


さて、先日のNHK「ネコメンタリー
猫も、杓子も。村山由佳ともみじ」は
関西弁で話す猫(上野樹里さんの
ナレーション)のもみじちゃんが
最高にキュートでした!


そのドキュメンタリーで村山さんの
二回目の離婚のあと同居する
同級生の男性が実在するのを知りました。
あぁ、小説はほぼほぼ自叙伝でしたか。
なんて無粋なことを考えてはいけませんね。
小説、おもしろかったです☆”

2018年9月17日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ニッキーで決まりですな」
2018年9月16日

2014年さんの哲章さん&由佳ちゃんから
BABYちゃん誕生のNEWSです。



おすまし顔の姫君の誕生です☆”
なんと愛らしいことでしょう( •ॢ◡-ॢ)-♡

名前は日紀(あさき)です
あだ名はニッキーで決まりですな!(笑)

ノリよしご機嫌さんなパパです(*^▽^*)




かわいい赤ちゃんにデレデレです(笑)

と、哲章さん^^
いいパパっぷりが写真からもうかがえます。


3歳1歳0歳の三人の子育てと
ご夫妻でレンコン農家さん
と、大変そうなのだけど
スーパーウーマンな由佳ちゃんなら
忙しさも楽しんでくれそうです♡(´▽`)♡


お二人の白山比咩神社さん&和田屋さん「真珠星祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=254&cat=cat2

2018年9月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. ムッチ より:

    哲章さん&由佳ちゃん^^
    日紀ちゃんのご誕生おめでとうございます!!

    3人のお子様に囲まれて、ますます賑やかになりますね*^0^*
    朗らかなパパとママの愛情たっぷりに
    元気いっぱいすくすくご成長されますように☆

    由佳ちゃん産後のお身体大切になさってくださいね。

コメントをどうぞ

大切にしますとも!
2018年9月14日

金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご紹介、今日は
ウェディングフォトのページです。



まずは、ひがし茶屋街にて真喜ちゃんの
高島田のおカツラに相良刺繍のお打掛のお姿です。


ロケーションフォト



寺島蔵人邸にておまたがえしの
おカツラの祐子ちゃん(左)
浅野川の桜並木で寿さん&Pちゃんです。
Pちゃんは自髪の高島田です。

祐子ちゃんからです。

篤姫ゆーこを大切にしてくださって、
いつもありがとうございます!^_^

もちろん、ずっと大切にしますとも!
おまたがえしはその昔、位の高い
奥方の髪型で、あのNHKの
大河ドラマ「篤姫」で話題になりました。


祝言からロケーションフォトへ



坂本竜馬っぽい一生さん&角隠しの尚子さん(左)
宇多須神社さんで挙式後、兼六園に
お出かけのけいじさん&しずなさん
そして、お手を引かせていただきますのは
私、淳ねぇ女将です。


鋭志さん&亜希子さんの
紅葉の頃の和装にての前撮り
よっぴぃ&尚ちゃんの
夕暮れの頃の洋装にての前撮り
達さん&なっちょの
初夏の頃の祝言からの当日撮り
三本の動画もご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/experience/index.html

スクリーンショットのお写真で
紹介してまいりましたがどうぞ
スマホでズームインしてくださいな。

2018年9月14日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ママの競演なのだ
2018年9月13日

金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご紹介、今日は
創作ウェディングシーンのページです。


能楽の演出


石川県立能楽堂にて夏さん&文乃ちゃん(左)
浩一郎さん&かさねさんです。


お披露目のお食事会



和田屋さんのお玄関にて靖子さん(左)
十月亭さんにてお客様をもてなす俊さん&智ちゃんです。


ナイトウェディング



香林坊のイルミネーションにて
智大さん&ユンナちゃん(左)
ライトアップの石川門にて
亮也さん&美和ちゃんです。



アニバーサリーフォト



ご長男ご長女とお写真撮りを叶えた誠さん&渚ちゃんです。


大人婚



クラシカルな黒のお引き振袖をまとう紀代ちゃん(左)です。


幸福特急便



雪のひがし茶屋街を花嫁行列する
あきたん&ちかたん(左)
金澤syugenオリジナルの
華のれん前でちーちゃん(紀代ちゃんの弟様
剛さんの奥様)です。



十月亭「記念日プロデュース」



お子様お披露目のお食事会の
忠史さん&史歩理さん(左)
大文さん&まゆみちゃんです。

まゆみちゃんからです。

ステキなスマホHPですね

はい^^まゆみちゃんの加賀友禅の
訪問着も素敵です。


プロポーズ大作戦



21世紀美術館にて指輪を贈る
初彦&ユリちゃん(左)
ひがし茶屋街にてサプライズで
深紅の薔薇の花束を贈る浩志さん&さやちゃんです。


浩一郎さん&かさねさんの能楽堂
続く、成巽閣や石川門のロケーションフォト
聡くんの七五三動画もご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index05.html



紀代ちゃんからお写真とどきました。



調子ノリなオチビくんは
結婚式の日、ちーちゃんの
お腹にいた奏くん(上)と
従妹の侑くんです。
ボク達の母さんが金澤syugenシーンの
ページで競演しちゃったわけです☆”

2018年9月13日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

『いつみても美しい』
2018年9月12日

金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご紹介、今日は
創作ウェディングプランのページです。


ひがし茶屋街花嫁行列と町屋祝言



人前式のあとひがし茶屋街を花嫁行列の
よっぴぃ&尚ちゃん(左)
十月亭さんでオリジナルデザインの
水蝶でお水合わせのアレンジの
大輔さん&さっちゃんです。

尚ちゃんから

10年前の花嫁、まだ現役で使ってもらえてありがたい限りです

もちろん現役です!


さっちゃんからです

息子は日に日に自我が芽生え、生意気盛りです。
そうはいっても、まだまだ小さい3歳児ですが(^_^;)
またいつか淳ねぇさんと、ムッチさんにお目にかかれたらうれしいです。

はい^^また料理好きなボクとも会いたいなぁ☆”


霊峰白山加賀國祝言



新緑美しい和田屋さんのお玄関で
康夫さん&文佳さん(左)
お開き後、お座敷で撮影の美都子さん
そして、お手伝いをする私、淳ねぇ女将でございます。


玉泉園祝言



玉泉邸さんのお茶室の縁側で紙風船で遊ぶ
竜太さん&静香さん(左)
桜咲く石川門で崇さん&夏代さんです。


和モダン美装プロデュース



ゆるやかな洋髪にべっ甲かんざしは
沙希ちゃん(左)
やまと髪に生花のかんざしは
味穂ちゃんです。

沙希ちゃんからです。

HP見て
『いつみても美しい』
と母がさっき言ってました!!笑

わー!沙希ちゃんママありがとうございます☆”


ウェディングフォト婚プロデュース



愛犬達と浅野側を散歩の茂昌さん&カオリさん(左)
武家屋敷のお庭で卓さん&雅美ちゃんです。


文佳さんから輪島大祭りのお写真がとどきました。



ボクのやんちゃなこと(*^▽^*)


美都子さんからお嬢ちゃまの海デビューお写真です。



喜久さんすっかりいいパパです。


和くん&美弥ちゃんの
宇多須神社さんから兼六園への
当日撮り動画もご覧ください。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index04.html

2018年9月12日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「心がほっこりしました」
2018年9月11日

金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご紹介の後半
創作ウェディングの披露宴ページです。


金澤町屋ウェディングパーティ



ひがし茶屋街にて真吾さん&有由ちゃん
十月亭さんにて勝政さん&好枝ちゃんは
辻口博啓さんにプロデュースの
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュの
オリジナルデザインウエディングケーキで
誓いのセレモニーです。


新和婚式



和田屋さんにて鏡割りの
哲司さん&由佳ちゃん
花嫁のれんを飾り蒲鉾に目入れの儀は
ジョンさん&由香ちゃんです。

ジョンさん達から

こちらこそ、出していただいて嬉しいです

花嫁様のかんざしもお衣装もクラシカル
それでいて新鮮で好きです^^


1.5次会感覚のウェディング



ホテルウェディングの真喜ちゃん
ビストロでワインシャワーは晴香ちゃんです。

晴香ちゃんからです。

沢山幸せそうな花嫁さんがいて
心がほっこりしました

Happy感いっぱいですよね☆”


“健二さん&友美ちゃんの
人前式と二部式の祝言”
“久紘さん&祐希ちゃんの
ご生家お支度、大野の港町歩き”
“智史さん&枝里ちゃんの
安宅住吉神社婚からのクラリネット演奏”
“誠さん&渚ちゃんの家族婚
お子様との花嫁行列”があります。
みなさんおきれいです♫•*¨*•.¸¸♪✧


スマホページでご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index03.html

2018年9月11日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ほんのきもち」
2018年9月10日

「ほんのきもち」は、16人の
作家さんが贈り物について書いた
幸せな気持ちになれるエッセイ集です。



初読みの鹿子裕文さんの
「とっておきの一冊」は
リズムも心地良く
きっと相性いいなっと読み進んだところ
とどいた贈り物のところで泣けました。
で、お返しにおくったお品に
また、泣けました。
なんともあたたかい気持ちになれます。


やはり、初読みの乾ルカさんの
「天使の名前の犬のこと」では
顔が水浸し大事件になりました。
愛犬ガブリエルとの思い出話は
どれもこれも微笑ましく
亡くなった愛犬へ感謝の想いを
「いまだかって味わったことが
ないほどの悲しみをくれた」
と、それが贈り物だったと綴られていました。
8ページ(内1ページは下の絵)のお話はすごい威力です。



挿絵のセンスも良いのです。


贈り物に困った時にきっと
心強いなっていうバイブルのような本でした。

2018年9月10日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

平安を祈ります
2018年9月7日

北海道地震が続いています。
小さいお子様やお年寄りを
おつれのかたのご苦労は
いかばかりかと思われます。
病気のかたのお薬や治療のことも心配です。


地震のあとの映像は無残で
心を持って行かれそうになります。


お昼のNEWSで炊き出しが始まり
ミニトマトは「地震以来初めての野菜」と
大変喜ばれたということでした。
野菜にはエナジーもらえますよね。



ししとうが大好きです。
能登島赤土野菜の袋を
見つけるとぜーったい買います。
ロゴもいいねです^^


北海道に早くライフラインが
復旧しますようにと願います。
私達は、自分にできる支援を心がけます。
どうか平安が戻りますようにと祈ります。

2018年9月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

さまざまなスタイルの挙式
2018年9月6日

朝のテレビで、北海道の大きな
地震のことを知り驚きました。
深刻な災害が続いています。
どうか皆さま、お気をつけてお過ごしくださいますように。




金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご紹介の五日目は創作ウェディングです。



宇多須神社さんにて理恵ちゃん
白山比咩神社さんの表参道から
階段をのぼる竜彦さん&Youkoちゃん
そして、ご案内するのは私、淳ねぇ女将です。





武家屋敷の町屋にて雄一さん&かなちゃん
十月亭さんへと愛さんを案内します
淳ねぇ女将です。


このページには四つの動画があります。
神前結婚式の雅和さん&ユミコさんは
生家お支度で新郎家の仏間の
花嫁のれんをくぐりお仏壇参りから
神社様へご出立
境内にキャンドルのほの灯りが幻想的です。


そして、白山比咩神社さん散策は
晶さん&ヨウコちゃんです。
表参道の長い石段を歩み
参進の儀から始まる白山さん挙式です。


仏前結婚式は剛さん&有希さんです。
お寺さんでのお式を整え
和田屋さんにお運びになり
紅葉のお庭でのお写真撮り
宴では厳かな杯事の儀式があります。


人前結婚式は了さん&優紀ちゃんです。
杉の井さんの宴ではル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
辻口博啓さんプロデュースの
オリジナルデザインのケーキで
誓いのセレモニーから始まります。
和会場での洋装お色直しや
犀川でのお写真撮りがあります。


スマホページご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index02.html

2018年9月6日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

個性的な創作ウェディング
2018年9月5日

台風は大変なことでした。
皆様ご無事でしょうか。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。




金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご案内の四日目は創作ウェディングです。



十月亭さんにて影笛の調べを聴く真弓さんです。




鏡開きをされる崇典さん&遥ちゃんと
ヒロキさん&イクヨさんの祝言にて
花嫁様のお着物のお袖を整える私、淳ねぇ女将です。




文也さん&春菜ちゃんのブロッコリーと
金沢に古くから伝わる金花糖のアレンジ装花です。


法大さん&美穂ちゃんの金澤神社婚
剛彦さん&優妃さんの挙式サポートの
動画もご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index.html

風が強くさきほど自転車に
のっていたら飛ばされそうになりました。
まだまだご注意くださいますように。

2018年9月5日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

台風に警戒してくださいませ
2018年9月4日

雨が降り始め風が強くなってきました。
地響きのような風の音は怖く
さきほどから電気もチカチカして停電も心配です。


県外の花嫁様の尚ちゃんから

台風、これから夕方にかけて北陸危険みたいだから
気を付けて下さい

なんと優しいウルル。。。
いつもありがとう( •ॢ◡-ॢ)-♡心強いです。




金澤syugenのスマートフォン用
ホームページの紹介三日目は「祝言の日」のページです。



和田屋さんにての勇多さん&奈々ちゃんの
写真で始まって、お二人の動画もあります。



新しいお写真が二枚増えました。



金澤祝言花手毬こぼしを手にする和穂さん&友佳さんです。





町屋を婚家に見立て家婚式では
十月亭さんに花嫁のれんを飾っての拓郎さん&恵さんです。


美しいお写真をスマホでご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/ceremony/index.html




風がゴーゴーいうています
雨が横に流れて行くのが見えます。
みなさま、台風にくれぐれもお気をつけくださいますように。

2018年9月4日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

和modernスタイルのページ
2018年9月3日

金澤syugenのスマートフォン用
ホームページ、デビューのお祝い
二日目は和modernスタイルのページです。



ひがし茶屋街にて白無垢姿の啓恵ちゃんと
石川門にて赤の打掛姿の千種ちゃんです。
千種ちゃんからメッセージとどきました。

スマホサイト見ました~!
写真載せて頂けてうれしいです。

ご登場ありがとうございます(*^▽^*)。




銭屋の料理プロデユースの
十月亭祝言では
格子を背に俊臣さん&カオリン(右)
久紘さん&祐希ちゃんと祝言の進行を
つとめます私、淳ねぇ女将です。




和のサムシングフォーでは
ひがし茶屋街を歩む敬三さん&美子さん(右)
青い花嫁のれん前で剛彦さん&優妃さんです。
優妃さんからのメッセージは

またまた使っていただいてありがとうございます!!

お二人は創作ウェディングのページに
動画でもご登場くださっています。




克弘さん&真奈美ちゃんのレンコン装花と
明未ちゃん&哲也さんの
お豆とお米の装花です。
どちらもご家族の丹精込もった
作物をお持ちいただきアレンジしました。


スマホでごらんくださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/modern/index.html

新ページのお祝いは明日に続きます。

2018年9月3日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

スマホ用のページ誕生
2018年9月2日

金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページがデビューしました。


まず、コンセプトのページは
恭介さん&紗弥香ちゃんの
お写真から始まります。



紗弥香ちゃんからメッセージいただきました。

スマホページ作られたんですね!
すごく見やすかったです( ´ー`)
しかも私たちの写真を
使っていただけたなんて光栄です(。・´д`・。)


見やすいと言っていただいて嬉しいです!
しかも、光栄だなんて^^
私達もお二人がページを
彩ってくださることを誇りに思います。


続いて、ご家族の写真はKちゃん&聡ちゃんです。



ご家族は動画でも登場されていて
聡ちゃんに感想を聞いたら
「(ご自身の動画)観れないんですよ^^
泣いてしまって。。。」と。
なんと初々しいことでしょう( •ॢ◡-ॢ)-♡



太鼓橋でのお写真は寛世さんのもとに
歩む麻希ちゃんです。
ご案内いたすのは私、淳ねぇ女将です。


スマホでご覧くださいますように♫•*¨*•.¸¸♪✧

http://www.kanazawa-syugen.jp/concept/index.html

スマホページのお祝いは明日に続きます。

 

2018年9月2日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ありえないほどうるさいオルゴール店」
2018年9月1日

今日から九月、涼しいです。
丘の芝生がお盆ごろはワラの色をしていて
夏の芝生ってこんな色だったっけ
と、不思議に感じていました。
ですが、ここんとこの雨で
みずみずしい青が甦り誇らしげに輝いています。


瀧羽麻子さんの七つのお話
「ありえないほどうるさいオルゴール店」は
タイトルとは裏腹に静かな店内でおこる
優しい物語達に泣けました。



それぞれのお話は独立していて
各結末に心ほのぼのとする展開があります。
ファンタジー系好きさんにも
ヒューマニズム系好きさんにも
お子様にもご年配にも
とてもオススメの一冊です。


人生の大事な場面でたまたま流れていた曲が、
心に残ることもある。
音楽は大切な思い出を呼び起こす。
 

自分にはどんな曲のオルゴールなのだろう
心の音をカタチにしてくれる
こんなお店があったらいいなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


余韻も楽しめます。
フェバリット図書が増えました。

2018年9月1日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ばななキブンで
2018年8月31日

今、東の空に大きな虹がでています。



虹の彼方に♫•*¨*•.¸¸♪✧ちょうど
鼻歌をうたったあとだったのでさらなる感動でした。


昨日に引き続き、友人のやっちゃんと
ライトアップの街散策reportです。
兼六園から金沢城公園を歩き玉泉院丸庭園におりてゆきました。



石垣に鮮やかなプロジェクションマッピングです。




青です、スマホ写真がうまいことなくてすみません。




紫は、いっそうコントラストが強くなります。


続いて、尾山神社さんへとおりてゆきました。



質感暗い空に浮かぶギアマンは幻想的なことです。




尾山さんの写真を撮っているとこをやっちゃんが撮ってくれました。


浴衣は、ポップな柄や大胆な色も着れます。



裏通りの野菜バルは吉本ばななさんがフラリと入りそうな佇まいです。




酔ってくると窓ガラスの外の景色がきれいに見えます。




お店のオーナーさんとやっちゃんです。
野菜がおいしくて感じよくて
こちらのお店をばななさんが訪れたなら
旅先の忘れない思い出になったと
きっと気に入ってくれそうです。


新鮮野菜の自慢をマジメにしてくれるシェフ
目が合うと笑ってくれる奥さん
あたたかくて大好きなお店です。

2018年8月31日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

漆黒の滑らかな空に
2018年8月30日

金沢城公園と兼六園のライトアップに友人のやっちゃんとお出かけしました。



いつの季節も石川門は美しいことです。




五十軒長屋では、漆黒の滑らかな空に
白くけむったような雲が流れる雄大な様にしばらく見とれていました。




三の丸広場にて写真を撮っているところをやっちゃんが撮ってくれました。




橋爪門続櫓のなまこ壁からほのあかりがもれています。




二の丸広場側からみます。


兼六園も趣あることでした。



ライトアップされたことじ灯篭はアメイジングでした。




園内暗いのですがやっちゃんが白を着ているおかげではぐれませんでした^^。


夜の夕顔亭です。



ブルーの濃淡で浴衣をコーディネートしました。


この後、玉泉院丸庭園尾山神社さんへと
ゆきました。
明日に続きます。

 

2018年8月30日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

涼しくなってくれたら
2018年8月29日

七十二候の玄鳥至の頃の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。


克弘さん&真奈美ちゃん



早朝の兼六園にて当日撮りをされてから挙式にのぞまれました。


洋一さん&真紀ちゃん



海外リゾ-トウェディングのお二人が和装で前撮りをされました。



明弘さん&紗代ちゃん



花嫁様の地元でウエディングフォト婚です。


いっちゃん&ユキリコフちゃん



花街(かがい)では、ポックリに赤のけだしを
大きく見せての遊び心あるお写真の撮影も楽しまれました。


三郎さん&ハナさん



関西でご披露宴をされるお二人が、金沢にて和装の前撮りです。


章良さん&真弓ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列へとご出立です。


俊臣さん&カオリン



十月亭さんで加賀友禅をめされて
ご家族とお食事会をされました。


泉野図書館の朝顔の日よけカーテンです。



今日の午前は金沢ではゲリラ豪雨的な
時間もありましたね。
涼しくなってっくれたらよいのだけれど
と、切に願います。

2018年8月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「切なくそして幸せな、タピオカに夢」
2018年8月28日

吉本ばななさんの
「切なくそして幸せな、タピオカに夢」は
SoupyTangさんの挿絵が
可愛らしい絵本のようなエッセイでした。



父上との思い出、そして自身が親になり
子を思う気持ちが綴られていて度々泣きました。


野菜やおでんのネタだったり
猫ちゃんのいる台所の挿絵が
エッセイの思い出話を
とても身近なものにしてくれます。
例えば市場で父上がほうれん草を
買ってくると「ほうれん草づくし
メニュー」になるという思い出の
挿絵は、ほうれん草料理達を
さらにほうれん草がループして
囲んでいるのです(*^▽^*)。


子供が5歳の頃の母子の写真を
見つけて泣いてしまうくだりがありました。

もうこんなときは二度と戻らないのだと思った。(略)
あの写真を見た一瞬、私はあの時間の中にいた。

私も幼かったころの我が子を思い出し
ふわっと涙が出ました。


写真って大切ですね。
幸せな瞬間の写真を見返した時
巻き戻せる感じが愛おしいですね。

2018年8月28日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

赤鼻も元気印
2018年8月27日

8月アニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝いをします☆”


主税さん&千晃さん



朝早く涼しい時間のウェディングフォト。
そして十月亭さんにて平服での
カジュアルな雰囲気のお食事会をされました。


友和さん&香織ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列へとご出立です。
動画でおさめて沖縄でのご披露宴で上映されました。


タツヤさん&エイミさん



緑に囲まれた尾山神社さんで挙式されました。
大好きなお祖父様のご参列に花嫁様は感動のご様子でした。


寛之さん&加奈ちゃん



秋の和婚式を前にひがし茶屋街や
スタジオにて時間をかけての前撮りをされました。


功央さん&昌代ちゃん



幕末の館に花嫁のれんを飾って撮影されました。


マーチンさん&恵里ちゃん



石浦神社さんで挙式されるお二人は、
洋装はスタジオ撮影で叶えました。


宏樹さん&はるちゃん



神戸でご披露宴をされるお二人は
前撮りは、金沢らしい町並みの
ひがし茶屋街とレキハクへとお出かけでした。


こちらは、最近のはるちゃんです。



クラウンの協会のチャリティTシャツで赤はなスヌーピーです

あ!ホント!ズヌーピーの鼻が赤です^^


みなさんますます幸せでありますように☆”
元気いっぱいあっつい夏をのりきっちゃってください!

2018年8月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

看板坊や君誕生☆”
2018年8月26日

了さん&優紀ちゃんに第二王子様の誕生です。



おめでとうございます。
生まれたばかりの咲太くん
ママ似のイケメンくんですね☆”
すぼめた口も愛らしい
髪フッサフサのBABYちゃんです。





最近のぼくは、優紀ちゃんの父上
(ボクの祖父さん)に似てきました^^
お兄ちゃんの一凛くんは
優紀ちゃんの父上にウリフタゴの可愛さです。


お名前は咲太(さいた)くん

我が人生、そして人の人生までも
強く深く、そして優しく、
大輪の花を咲かせ切るような
素晴らしい人生を歩んで欲しいという由来です

力強く歩み、そして咲き誇ってくださいな。


ご家族で営まれていらっしゃる
明治のお宿 城山館の看板坊や君が
また一人増えましたね。
なんと、幸せなことでしょう。


了さん&優紀ちゃんの世界遺産白川郷の
一期一会の思いも織り込んだHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=188&cat=cat3

2018年8月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. ムッチ より:

    了さん&優紀ちゃん
    咲太くんのご誕生おめでとうございます!!

    つるつるお肌の咲太くん^^
    バッチリかめら目線、かっわいいですね(*^-^*)

    一凛お兄ちゃんと元気いっぱいすくすくご成長されますように☆

  2. ELLEchere 本田 より:

    了さん 優紀さん

    咲太君のお誕生おめでとうございます

    あの日(結婚式の日)のお二人の
    幸せな さわやかな笑顔が思い起こされます

    かわいいお子さんが一人、一人加わって

    ステキな家庭を築き上げている様子が伝わってくるようです

    咲太くんのつぶらな瞳に見つめられ

    嬉しく 幸せな気持ちにさせていただきました

  3. ありがとうございます^ ^ より:

    ブログに載せて頂き、ありがとうございます。
    ムッチさん、本田さんも
    コメントありがとうございます^ ^
    息子2人を連れて、遊びに行きたいなぁ〜♡
    主人も変わらずですよ!笑

    また遊びに行かせて下さいね(^^)

コメントをどうぞ

この笑顔が大好き
2018年8月25日

秋に宇多須神社さん挙式&料亭
ウェディングをされます妙子さんの
ヘアメイク打合せがありました。



ご披露宴では、ゆるゆるふわっと
ヘアに妙子さんのお好きなお色の
グラデーションでオリジナル
デザインした金澤つまみ紗衣句の
蓮の花モチーフのかんざしを飾ります。
スマホで撮らせていただいています。



式はスッキリ上品なヘアスタイルで
クラシカルなべっ甲のかんざしをのぞまれます。



打ち合わせは、非現実的でとても楽しかったです!

愛らしく変身してゆく様は圧巻!
打合せのあいだもよく笑って
おしゃべりしてくれる花嫁様でした。


「この笑顔が大好き」と
ZOZOTOWN淳子は思います!
ハレの日は、さらなる最高の笑顔を
プロのカメラマンが撮影させていただきます。
待ち遠しいことですね。

2018年8月25日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ののはな通信」
2018年8月24日

三浦しをんさんの全編書簡形式の
小説「ののはな通信」を読みました。



高校生の文通や授業中のメモは
確かに経験あるけれど今となっては
(ましてや他人の)興味はなく
いったんは読むのやめようとしたものの
図書館の紹介文を読んで
おもしろくなるのかな
以前に読んだ作品も良かったしな
図書館の長い順番待ちの末だしな
と、読み進みました。


無音で読書するのだけど
一章では、ドラマ高校教師の主題歌
(森田童子さんのぼくたちの失敗)がリフレインします。


二章では、ののとはなの再会があり
会えなかった時期の恋や様々な経験と
近況を手紙で語りあいます。
そして、大きな転機を迎え
連絡を取り合わないことを決めます。


三章で手紙はメールになります。
ののが亡くなった愛おしい人の
思い出をかくうちに
「文章って、変なものですね。
過去やあの世とつながる呪文みたい。」
文字にすることで偲ぶことも供養ですね。


はなが「ひとが手にすることのできる
最もうつくしいものは、
宝石でもお花でもなく、記憶なのです」と
若い日の二人を懐かしく振り返ります。


ののが「記憶が私たちを生かす糧」と
決して後ろ向きな意ではなく
愛し愛された記憶が人を前進させると語ります。


最終章では、宮崎駿監督映画の懐かしく
清らかな曲(手島葵ちゃんが歌う)が
耳の奥でリフレインしました。


自己評価が低く他力本願だった
はなの成長は力強く
年月が人をかえる感じと
それでいて縁のある人とは
また繋がれるものなのだと希望が持てて
終盤はとても感動していっぱい泣きました。


若い頃のひかり
歳を重ねて研磨されてゆき放つひかり
きっとあるよね、
そう思える一冊でした。

2018年8月24日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

今日からJAPANTENT
2018年8月23日

昌也さん&しうんさんがHappy Reportに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=335&cat=



石浦神社さんで厳かな挙式が執り行われました。




しうんさんのご友人が描いてくださった
お二人の似顔絵がお客様をお迎えしました。




昌也さんの甥っ子君達とご入場です。
ボク達は大活躍で石浦さんから
花嫁行列でもおまっちょろさんをつとめられました。
小さい子の紋服姿ってなんと愛らしいことでしょう。
ぎゅっとつなぐ小さな手から
昌也さんのことが大好きな様子が伝わってきます。




新郎新婦様のお名前のラベルの日本酒は宴でふるまわれました。




謝辞では台湾のお客様にむけて中国語でもメッセージを伝えられました。


今日からJAPANTENTです。
昌也さんの町では今年も台湾からの
学生さんがホームスティされるそうです。
お二人に続く、日本&台湾の
カップル生まれたら素敵なことですね☆”

 

2018年8月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

そぞろ歩きも楽しい街
2018年8月22日

もうすぐ金澤神社婚の宙さんの
ヘアはゆるゆるふわっとな感じです。



左側にはアーティフィシャルフラワーの
和花を飾り、右側には金澤祝言花手毬かんざしを飾ります。




宙(そら)さんのお名前にちなんでの
空色と、お好きな緑色のオリジナルデザインです。




お衣装はグリーンから裾の山脈柄の
空色へとグラデーションが美しいことです。


康史さん&宙さんは、挙式後
金茶寮さんでご家族でお顔合わせの
お食事会をされます。
金澤神社さんから広阪へと降りて
21世紀美術館やしいのき迎賓館から
石川四高記念文化交流館を通ってと
関西からお越しのお客様がたには
そぞろ歩きも楽しい時になりそうです。

 

2018年8月22日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

薔薇の君
2018年8月21日

もうすぐ、富山で神前式をされます
真喜さんの美装コーディネートをさせていただました。
オリジナルデザイン品は薔薇のお衣装に
あわせすべて薔薇モチーフなのです。




金澤花手毬の箱せこ飾りが、もえ~♪な愛らしさなのです。




金澤つまみ紗衣句のかんざしは大人の愛らしさを表現しました。




おそろいのブートニアも作りまして
式後は、かんざしとしておつかいいただけます。




金澤祝言花手毬こぼしも薔薇柄です。


お二人お付き合いをされて9年とのことです。
お祖母様の介護をされていらっしゃったという
真喜さん大変お疲れさまでした。
そして、待ち続けていてくれたという
正孝さんのなんとお優しいことでしょう。
どうかお幸せになってくださいねヽ(^◇^*)/


薔薇の花嫁様、真喜姫誕生が待ち遠しいことです。

2018年8月21日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ブルーハワイ」
2018年8月20日

夏らしい表紙の青山七恵さんの
「ブルーハワイ」を読みました。



独立した六つの短編小説は
教師と教え子、同僚の女性、母娘、
姉妹、女友達、従妹、祖母と孫
などなどの女性特有のどこか
時に神経質だったりするあるあるが満載でした。


「ミクラ―シュの日」という小説が好きでした。
長く付き合っていて気のあう友人は
一番一緒にいてラクチンなはずなのに
旅先で喧嘩してしまう感じ
わかる、わかるのです!


楽しい旅になるようにと最初は
お互いにいい意味で緊張しているんだけど
旅も終盤に近付くとだんだんと
苛立ちが積もってきます。
で、喧嘩のきっかけもなんだかわかるのです。
暑さ寒さは人によって違っていて
そういうことで突発的に我慢できず衝突しちゃいます。


異国の地で孤独や恐怖もあって
さらにさらに過去にさかのぼって
ひっかりを自分でみつけては積もらせてゆきます。
主人公の胸の内には負の感情が渦巻くのです。


けれど、だんだんとクールダウンしてゆくと
反省もします。
寂しい気持ちになった時、あの子がここに
いてくれたらなと考えます。
で、おしまいには「走れメロス」をちらっと思いだした。


夏らしい表紙って思ったけどこれ水着じゃなく下着ですね。



裏表紙で気づきました(^_^;) 。

2018年8月20日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ひょっこりはんっぽい(*^▽^*)
2018年8月19日

新郎新婦OB様の楽しそうな夏休みの楽しそうなお写真です☆”


2012年組さん敬三さん&美子さん&葵美ちゃん&怜くん



ボクのしかめっ面がおっかしくて可愛い!
美子さんのお里帰りで芝政なのですね。
美子さんの母上、とっても朗らかで
可愛らしいかただったのを今も覚えていますよ。


2008年組さんの武ちゃん&裕美ちゃん&直都くん&寛都くん&晃都くん



今年の夏はディズニー夏祭り!!
1日目はシーに、2日目はランドに。
そして、なんとホテルはミラコスタ!!!

武ちゃん、ひょっこりはんっぽい(*^▽^*)


2014年組さんのよしおっち&緑ちゃん&まこちゃん



ひょうきんなまこちゃんノリノリ盆踊りです。
まこちゃんは人を笑わすのが好きなんだよね^^


2011年組さん大文さん&まゆみちゃん&ひまりちゃん



ビール電車野町駅から鶴来駅まで揺られながら
ビール飲み放題、夕方から酔っ払って気持ち良かったー

レトロ感も楽しそうです。


2013年組さん雄一さん&かなちゃん&こうせいくん



一緒にはしゃげるアラフィフパパです

絵の具を使った豪快なダンボール遊びの
あとの試乗会ですね。
今年はご家族からHappyなNEWSがとどきそうです。


みなさん楽しく夏を謳歌されていますね。
お元気にお過ごしくださいますように☆”

2018年8月19日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

オオモノ猛者くん誕生☆”
2018年8月18日

2014年組さんの哲也さん&明未ちゃんから
けいたろう君誕生のNEWSがとどきました( •ॢ◡-ॢ)-♡



生まれたてBABYちゃん可愛いな♫•*¨*•.¸¸♪✧
本当に健康な赤ちゃんです。


哲也さんのメッセージです。

3人目は男の子です。
予定日2週間前で3384gということで、さすが我が子。

けいたろうくんすでにオオモノ!
ラガーマンのパパは確か
片町から河北のご実家まで歩いて
帰ったことがある猛者と記憶しています。




なっちゃんの&やよいちゃんお姉ちゃんと初めての3ショットです。


またぜひ遊びに伺います。


メッセージにわーい!
王子様も抱っこさせてもらえそうです!(^^)!
なっちゃんの赤ちゃんの時も
やよいちゃん誕生の時も
関東から帰省の折にご家族で遊びに来てくださいましたね。


明未ちゃん、今年の暑さの中での
妊婦さん生活は大変だったことと思われます。
お身体おいたわりくださいますように。


けいたろうくん、逞しくも優しいパパと
いつも笑顔のママのもとですくすく成長されますように。


哲也さん&明未ちゃん「伊予の国祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=238&cat=cat3

2018年8月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ムッチ より:

    哲也さん&明未ちゃん
    けいたろう君のご誕生おめでとうございます!!

    けいたろう君、しっかりしたお顔つきですね^^
    すくすくご成長されますように☆

    なっちゃんとやよいちゃん、そっくりな姉妹ですね(*^▽^*)
    かわいらしい^^

    まだまだ暑さ厳しいですが、お身体大切になさってくださいね。

  2. エルシェーる 本田 より:

    哲也さん 明未さん
    おひさしぶりです
    お二人の結婚式の日が思い起こされます

    けいたろう君のお誕生おめでとうございます
    パパそっくりな
    元気一杯のお子さんですね

    可愛いなっちゃんとやよいちゃんには
    南国美人のママの面影が

    いい家族ですね

    お幸せに!!

コメントをどうぞ

日常からワープもできちゃう
2018年8月17日

自然農法でお野菜作りするミカリンと
長町の武家屋敷跡をお散歩しました。



夢路の奥へとむかいます。




美人画のようですミカリン。




二人ともお気に入りの浴衣を着物風に
襦袢の上に着るスタイルを好んでいますの。





調子のっちゃって♫•*¨*•.¸¸♪✧




日暮れ時、石畳にたゆとう耀にも橙色が濃くなってきました。


香林坊せせらぎ通りです。



腰の低い人と腰の低いミカリン。




あごクイ。




この写真、なんだかアンニュイな感じがして好きです。


ミカリンは、半幅帯結びを一生懸命
練習して最近はサクサク着付けして
おでかけできるようになって
世界がまたひとつ広がったようです。


ほんのちょっぴり日常からワープできます。
和装にはそんなチカラがあります。

2018年8月17日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

美肌はお祖母ちゃま譲り
2018年8月16日

旧盆の頃の風物詩は、金澤syugenの
お着付けの先生の鶴ママがとどけてくださる
福井土産の鯖のへしこです。



今年は笑顔愛らしい楓ちゃんがとどけてくださいましたの。



お祖父ちゃまとのツーショット。
って、わか-い!鶴パパ!





なんと祖父母孝行なお嬢ちゃまなのでしょう。


楓ちゃんが中一の時、以来の対面です。
バレエの発表会も行ってたし
節目のお写真もインスタもみていたから
成長は知っている
なのになのに、きれいなお姉さんになっててびっくり。
ツベツベキラキラ感はんぱい♡
美肌はお祖母ちゃま譲りだね( •ॢ◡-ॢ)-♡





海栗クラゲもいただきました。
酒のつまみに温かいご飯に美味しいのです。
なんて、かくと次に鶴パパに会った時
「淳ちゃん、あんまりお酒呑んだら
よくないよ」なんてチュクンと言われちゃうのです(^_^;)


楓ちゃんの就職が内定されたとのことです。
幸福なご家族からお福分けいただき
シ・ア・ワ・セありがとうございました♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年8月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「エンディングドレス」
2018年8月15日

蛭田亜紗子さんの「エンディングドレス」は
この時期に読むのにふさわしいお話でした。



最愛の人をなくした主人公の麻緒は
絶望感の中で自殺する準備を進めています。


ひょんなことから死に装束を作る
終末(決して週末ではない)洋裁教室に
通い陽気な3人のおばあさんトリオの
おリュウさん千代子さんしのぶさんと
一緒にエンディングドレスを
縫うための課題に取り組みます。


戦時中にはたちを迎えた千代子さんは

「娘ざかりのいちばん輝いていたころ、
わたしは着飾ることがいっさいできなかった。
せめて死に装束はとびっきりお洒落をしたいと思って(略)」

千代子さんの思い出が
せつなくて大泣きしました。
戦争中に青春時代を過ごした多くの女性が
経験されていることと思われます。
千代子さんの母親が浴衣だけはと
とってあったというその親心にも大いに泣きました。


『自分以外のだれかのための服を
つくってください』の章でも
千代子さんの優しさにキュンと泣かされました。


おリュウさんが最期の装いに選んだのは
真っ赤なビーズ使いのドレスで
それは、おリュウさんの好きな花に
囲まれた時にとてもひきたつ衣装でした。


主人公の変化していく様がとても手ごたえがあって

「服を一着完成させるごとに、
わたしはばらばらになった自分のパーツを
縫い合わせるように立ち直っていた」

というセリフが心に残りました。
主人公が人と接し交流することで
少しずつ再生していきます。
読後は爽やか気分になれました!

平和を意識することが多い
この時期にちょうどこの小説に
出会えたことに感慨深い思いでいます。
終戦記念日の今日、二度と戦争が
起こりませんようにと強く祈ります。


女性が自由に装うことができる
今の時代はとても幸せだと感謝します。
そして、ハレの日に花嫁様の
お手伝いができることは誇らしく
さらに丁寧に大切にと心から思いました。

2018年8月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

くぐもった色合いで
2018年8月14日

この秋、宇多須神社さんで挙式
ひがし茶屋街を花嫁行列
そして、金城楼さんでお食事会をされます
妙子さんを飾る金澤つまみ紗衣句の
手毬ブーケとかんざしが可愛らしく仕上がってきました。



くぐもった色合いの黄色や橙色がお好きとおっしゃいます。





お顔のそばで、さがりがゆらゆらと揺れるクラシカルなデザインです。





ブーケには、明度を揃えた様々なお色の小花を散らしました。


布選びやパーツも一緒に選んで
デザインのご希望をうかがってて作った
世界に一つだけの和小物が
央佳さん&妙子さんのハレの日を彩ります。
どんなにかお美しいことでしょう。


次回はヘアメイク打合せの様子をお知らせします。

2018年8月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「能は和のミュージカル」
2018年8月13日

金澤syugenのホムペTOPは
夏さん&文乃ちゃんの能舞台での
お写真から始まります。



仕舞と謡は宝生流能楽師の
佐野玄宜師と佐野弘宜師でいらっしゃいます。


先日の北日本新聞さんで佐野玄宜師が紹介されました。



「着物や日本酒と同様、和の伝統文化が見直されている」

和食や和の空間に私達は癒されますよね。


私の日本酒、本格デビューは五年前
「日本橋アートアクアリウム金魚の涼」の
獺祭バーにてワイングラスでおしゃれに
いただき幸せを感じた時と言ってよいでしょう。


話がそれました。戻します。


こちらは、北國新聞さんの記事です。



新聞記事にある「道成寺」の記念扇は私もいただきました。




スタジオでプロのカメラマンさんに
撮っていただきましたの。
桜がなんとも美しいのです。


私は佐野先生の謡うお声がとても好きです。
「和のミュージカル」へとみなさまがたも
お気軽にお出かけくださいますように。
もし、良かったら誘ってくださいな( •ॢ◡-ॢ)-♡


あ、あと日本酒呑みに行きたいなぁって時も
誘ってやってくださいな!(^^)!

2018年8月13日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「消えていく日に」
2018年8月12日

加藤千恵さんの「消えていく日に」は
記念日にまつわる九つのお話の短編集で
揺れ動く女性の心が描かれていました。



「消えていくものたち」がとても好きでした。
主人公はいくつなんだろう
と、はっきりしないけど
東京に路面電車が走っていて
高層ビルがなかった頃に恋をしていたようです。
主人公が喫茶店でハロウィンの日に
携帯電話で写真を撮りあう仮装姿の
若者達に驚きます。
恋をしていた頃を振り返り
あの時に携帯があったらあんなすれ違いは
起こらなかったとか思いを巡らすシーンは
わかるわかるです。
私も携帯のある時代とない時代と両方を
知っていますから。


主人公が過去を振り返って

後悔はいくつも残っているが、
後悔のない毎日だったのなら、
逆にこんなにも楽しめなかったのかもしれない。


いい言葉ですよね。


ネタバレになってはいけないので
核的なことかけないですが
好きな人や家族をいつもそっと気にかけて
見守っている感じにウルウルしました。
盆どきにぴったりなお話だと思いました。


「赤いプレゼント」の一文

つらかった記憶じゃなく、
幸せだった記憶のほうが、ずっと涙腺を刺激する。


別れた男性とのことを思い出す
切ないお話なんですけどね。
何気ない日常の中で起こった
幸せな出来事を思い出が愛おしくて
じんわり涙するってありますよね。


生きていると立ち直れないくらいの
絶望感に襲われることもあります。
ですが、すべてのことはいつも流れているのですよね。
新しい一歩を踏み出す気持ち大切にしたいです。


あと、表紙と裏表紙も好きでした。
パンプス・マニュキュア・フランスパン・
フライパン・ショートケーキとか日常の中に
あるもの達がきっかけで
時々、古い時間に思いをはせます。

2018年8月12日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

富士山や白山
2018年8月11日

今日の山の日からお盆休みというかたも
多くいらっしゃるかと思います。
昨日に引き続き、「山」を祝言にさしこんだ
新郎新婦様とアイテムをご紹介をします。


敬三さん&美子さん



敬三さんの出身の静岡の富士山と
美子さんの出身の福井に咲く水仙の花を
デザインしたオリジナル彩羊羹です。


勇哉さん&アユミさん



金澤modern水引のオリジナルこも樽は
名前に「ハクサン」がつく五つの花
白山コザクラ、白山フウロ、白山シャクナゲ
白山チドリ、白山イチゲがモチーフです。


富士山で出逢った文也さん&春菜ちゃん



オリジナル寿せんべいのモチーフは
新郎家の自慢の稲の穂と
お二人が出逢った思い出の富士山です。


少し涼しく過ごしやすくなりましたね
皆さま楽しく素敵なお休みでありますように☆”


金澤syugenはお盆も営業いたしておりますので
お気軽にお電話くださいますように。

2018年8月11日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

明日は山の日
2018年8月10日

明日は山の日ですね。
私は山登りはしない(できない)のですが
連なった山脈を眺めることが好きです。
圧倒的な存在感に安心し癒されます。


金澤syugenには山が好きな新郎新婦様が
大勢いらっしゃいます。
今日は山をテーマにされた新郎新婦様と
アイテムをご紹介をします。


尚志さん&悦ちゃん



医王山で出逢ったお二人は
医王の山に咲くシャクナゲをモチーフに
金澤modern水引でオリジナルデザインした
ミニもこ樽で鏡開きをされました。


雄一さん&かなちゃん



かなちゃんがデザインの彩羊羹は
「秋の山に紅葉を見に行った時」のイメージで
青いのは雄一さんの車だそうです( •ॢ◡-ॢ)-♡。


了さん&優紀ちゃん



辻口博啓さんプロデュースの飴細工
鮮やかなケーキで白川郷に伝わる「結の精神」を表現しました。


雄一郎さん&ゆかりちゃん



白山登山がお好きなお二人のミニもこ樽は
白山に咲く黒百合をモチーフにしました。


山にまつわる祝言の紹介は、明日に続きます。


金澤syugenはお盆も休まず営業を
いたしておりますのでお気軽に
お問い合わせくださいますように。

2018年8月10日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

影もきれいな石垣の風景
2018年8月9日

ライトアップされたしいのき広場をスマホで撮りました。



夜を迎えたばかりの時間なのだけど人っ子一人いません。
明日の夜からは金沢城や玉泉院丸庭園の
ライトアップが始まるので賑わうことでしょうね。


季節先取りの祝言は七十二候の雷乃発声の頃に
結婚式やウエディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


石川門にて直己さん&由利加ちゃん



宇多須神社さんへとご出立されました。


安宅住吉さんで挙式をされた栄秀さん&日登美さん



春の花チューリプをモチーフにオリジナルデザインした
金澤modern水引のミニこも樽で鏡開きです。


ひがし茶屋街にて俊さん&智ちゃん



金澤町屋和婚は、こんな風に街並みでのお写真が叶います。


ウェディングフォト婚の浩志さん&さやちゃん



和装では東山の街並みで
洋装では21世紀美術館と石川四高記念館で撮影されました。


石浦神社さん挙式のクマちゃん&弘衣ちゃん



桜と椿が咲く兼六園を花嫁行列されました。


十月亭さんにて健二くん&友美ちゃん



一部会ではご親族を心からのおもてなし、
続く二部会はご友人の皆さまとにぎやかに過ごされました。


「雷乃発声」は、春の訪れを告げる
雷が鳴り始める頃ということです。


今朝は雨音で目を覚ましました。
関東では台風も心配なことです、ご警戒くださいますように。

2018年8月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

それぞれの夏休み
2018年8月8日

今日は、新郎新婦OB様のご家族が元気に夏休みを
楽しんでいらっしゃる様子をご紹介します。


2011年組さんの啓介さん&沙織ちゃんは
とうもろこし畑におでかけだったようです。



将臣くんの得意満面な笑顔!




直継くんもお兄ちゃんになったね。

甘くて美味しかったですよ

収穫の喜びもあってさらなるおいしさだったでしょうね。




2009年組さんの慶一さん&さこちゃんは
お子様達が腕をふるってくれたそうです。



だいきくんといろはちゃんです。




豆絞りのねじり鉢巻きが愛らしいことです。

2人とも料理が好きで、
いつも邪魔しながら、
喧嘩しながら、手伝ってくれます

ホームパーティでパパママのお友達を
お子様がもてなすってなんておしゃれなの!



2010年組さんのカブさん&祐子ちゃん



うみのいきもの展におでかけのチリチリとゆずちゃんです。




黄色のプール帽に青色の水中メガネでチリチリのミニオン感はんぱない!




パパママ達のアクティブなことにも
感心しちゃいます。
みなさん、元気に楽しい夏の思い出いっぱいつくってね☆”

2018年8月8日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

粋なことでした
2018年8月7日

今日は立秋、昨夜から涼しいですね。
冷たいと感じるくらいの風が心地よく
「爽やか」が秋の季語であることなるほどです。


この秋、金澤神社婚をされます充さんはお鮨屋さんの大将さんです。



先日、「小桜」さんにプレ花嫁様の美穂さんに連れて行っていただきました( •ॢ◡-ॢ)-♡




お店の書や画は新郎様の自筆でお人柄通りの迫力があります。




「小桜鮨屋」 の落款のあるお皿も新郎様の手作りで微妙にお色が違って趣があるのです。




虚空蔵窯の桜柄のお湯呑み茶碗は愛らしく
お碗の影にもほっこりするです。
お店の照明は柔らかく緊張をほぐしてくれます。


小桜さんは薫りを大切にされて
いらっしゃるという印象を受けました。
薫りをしっかりとしっかりと
確かめたいそんなお鮨達でした。


さて、香りの良い食材にあうと
唇をしっかり結んで、喉の奥のあたりを
意識して鼻へと風を送る(小学生か)
私の楽しみかたです。


中でも、ノドグロ様の炙りは香ばしく
仄かな焦げ臭さもなんともたまらなく
何度、鼻腔に風を送ったことでしょう。


私は、赤身のお魚が苦手で
普段はまったくいただかないのですが
『食べてみたい』と
ちょっぴり背伸びしましたの。
トロがふわっと舌の上で
お魚がほどけてゆく時、
夢のようなシアワセ感じました♪✧


あと、お米が一個いっこ粒だってて
新鮮な食感で愛おしくかみしめました( •ॢ◡-ॢ)-♡。


スマホ写真で芸術的なお鮨は
表現しきれなかろうと
お鮨写真は載せないことにしました。


金沢駅鼓門の並びの街中にあるのに店内は不思議なくらいに静かです。



お食事にいらっしゃいます折は、
予めお電話をされてからがよいかと思われます。


新郎様のパフォーマンス&トークも
鮮やかで「粋」な小桜さんのお話でした。

2018年8月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

魔よけの桃の実
2018年8月6日

土清水のもぎたての桃をいただきました。



みんなで三個づつ分けました。
ムッチが思わず言った
「お母さん^^喜びます」に
可愛いねぇと感心します( •ॢ◡-ॢ)-♡。


桃は魔よけになるようです。


日本の神話でイザナギが迫り来る
ヨモツ醜女に髪飾りを投げつけたら
山葡萄の実になって
醜女はそれを喜んで食べてしいまい
また追いかけて来たから
次は、クシの歯を折って投げつけたのが
ニュキニョキっとタケノコになって
それも食べられたので
木になっていた桃の実を三個
投げると醜女は逃げていったと言います。


桃は触るとすぐ茶色くなって
ケバケバのうぶ毛はなんだか痒くなりそう
なので、細心の注意を払って皮をむきます。
うやうやしくお皿に盛って
お口へと運べばなんとも
贅沢幸せキブンになれます♫•*¨*•.¸¸♪✧
桃のパワーいただいて元気に夏を乗り切りますね^^

2018年8月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「放蕩記」
2018年8月5日

小学生の頃の夏休みは毎日
ソロバン塾がありました。
先生に「あなたを見ていると
ファッションショーみたいね^^
毎日違う服着て来て」と
言われたことを覚えています。
母手製のこましなデザインの洗濯機で洗える
綿のワンピースが多かったです。
母は、家にいる時はいつも縁側で
ミシンをかけていました。


公立の小学校なので普通に制服が
あったのですが学期ごとの始業式と
終業式には母親手製のフォーマルな服を
着せられていました。
そういう節目には正装させたかったようです。
我が母親はなかなかのトリッキーさんでした。



村山由佳さんの「放蕩記」はほぼ
自叙伝っぽくって母と娘の微妙な確執に
悶々としている主人公の姿に
自分と通じるものがあります。
なかなか強烈なお母様なのです。


物語の後半、年老いた母との
関係が変化してゆきます。
自分の記憶と合わせても悲しくなりました。


誰もがきっと持っている母親への思いに
色々と共感できて、心が痛くなることも
多いけどとても好きなお話です。

2018年8月5日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お野菜も記念撮影なのだ
2018年8月4日

初夏にご結婚式をされた昌也さんのお母様とお食事会におでかけですヽ(^◇^*)。



「浴衣でGOしましょ」とお約束していましたの♫•*¨*•.¸¸♪✧




イソイソとお酌するムッチです。




昌也さんママの型染めの浴衣がとにかく素敵なのです。
お髪には金澤祝言花手毬のかんざしです。




天ぷらを手にニコニコのムッチ^^
美味しいお料理と楽しいおしゃべりに女子は笑顔キラキラ輝くよね。


結婚式のあれが良かった、素敵だったや
おちびちゃん(お孫さん)の
可愛かった、あれはたまげた
なーんて楽しくお話しました(^O^☆♪。


昌也さんママはすごいタレントさんで
もぉー、おっかしくってムッチと何度も
お腹をかかえて笑いました。



お店を出てほろ酔と言いたいとこですが
しこたま呑んでの2ショットです。




夜の犀川大橋きれいです。
久々の午前様、うへへ^^


昌也さんママから家庭菜園のお野菜いただきました。
キュウリに黄色の花びらがついていたり
トマトも色んなカタチがあって
可愛らしいので集合写真を撮りました。



パプリカも茄子も焼いて加賀野菜マスタードでいただきました!
旨し!!ありがとうございました。


この日のお供の和小物達です。



スワロフスキーの帯締めに浴衣にお揃い感のある帯締めです。




浴衣を襦袢の上から纏ってお出かけしましたの。


新郎新婦様の親御様とも
結婚式後も引き続きのお付き合いを
させていただけることをとても
嬉しく思っています。
あ~楽しくて美味しくて最高だったなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

2018年8月4日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

絵の具を溶かした青
2018年8月3日

絵の具を溶かしたみたいな明るい青に
百日紅の濃紅色が鮮やかでスマホ写真を撮りました。



季節先取りの祝言は七十二候の菜虫化蝶の頃に
結婚式やウエディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


和田屋さんにて基樹さん&広海さん



お子様が生まれてご家族で夏を楽しんでいらっしゃる
様子をインスタで微笑ましく拝見していますよ。


ひがし茶屋街十月亭さんにて崇裕さん&真喜ちゃん



初夏にホテルウェディングをされるお二人の前撮りでした。


武家屋敷にて佳さん&春菜ちゃん



ご両家の親御様とご兄弟とのお顔合わせをかねたお食事会でした。


宇多須神社さんにて英希さん&真梨子ちゃん



ひがし茶屋街をお練り花嫁行列で歩まれました。


白山比咩神社さんにて剛士さん&美樹さん



福井と富山のご出身のお二人が
真ん中の石川で結婚式をされました。
このお写真は、「淳ねぇ女将を探せ!」もできちゃいます。


金澤syugenはお盆も休まず営業いたしております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年8月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お福分けいただきました
2018年8月2日

昨年の秋、ロケーションフォトをされた亜希子さんの
お母様が遊びに来てくださいました( •ॢ◡-ॢ)-♡



リッツカールトンさんでの挙式&ご披露宴の
アルバムを見せていただきましたの!




1ページ目に金澤祝言花手毬こぼしを
手のひらにのせたお二人です。
亜希子さんのウェディングドレスのお姿が
気品があって愛らしいのです。




金沢の街並みでのロケーションフォトの
お写真を飾ったウエルカムコーナーも
アルバムにおさめられていて、撮影時を
思い出し「『こんな風なお写真は
いかがでしょうか』なんて提案して
素敵な仕上りになっちゃったものね」などと
思い出して、とっても嬉しかったです!(^^)!


ベールダウンのお写真をいただきました。



亜希子さんの身のこなしがプリンセスのように優雅ですね。




お母様の加賀友禅の留袖も趣があってお美しいことです。


幸せの瞬間のお写真に
お福分けいただいた気分でした♫•*¨*•.¸¸♪✧


鋭志さん&亜希子さんの「満点星祝言」動画は
金沢の秋の風情が存分に表現されています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=27&v=lEVilsALJBQ

 

2018年8月2日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「よく覚えてはりますね!」
2018年8月1日

Kちゃん&聡ちゃんのお家の淳之介くんが
夏休みにパパの金沢のお里でハックルベリー体験です。
サンダーバードでボクを連れてきた聡ちゃんです。



聡ちゃんが誘ってくださってご飯が叶いました。
二人っきりって初めてだね^^
Kちゃんは大阪で衣千乃ちゃんとお留守番です。


花嫁様達の噂話なんかもしたので
みんなクシャミ出なかったかな^^?


Kちゃんのご家族のことを私が話すと
「よく覚えてはりますね!」って驚かれたり。
そうそう!10年前、Kちゃんお母様の
ことが話題になった時
「私、お義母さんのファンなんです^^!」
って、ニコニコ笑って言ってたね^^
10年たった今も
「みんな優しくていい人ばっかりで
幸せやなぁって思っています」と話すのを
聞いて私まで嬉しくなったよ。




久々の独身キブン味わって上機嫌の聡ちゃんでした。


聡ちゃんが日本酒呑みたいって言うから手取川で乾杯も^^



なんかなー、花嫁OB様はいつまでたったって
可愛いお嫁さんのままだからこんな風に一緒に
日本酒呑めるって感慨深いんだなぁ。。。


10年前、聡ちゃんのお衣装選びに
兵庫県のお母様とお越しになられた折
(結婚前の母娘旅行、いい親孝行ですよね^^)
金沢蓄音器館にもお立ち寄りでした。
帰りの列車で「お母さんが映画音楽の
鼻歌うたってて楽しかったんやなぁ」って
聡ちゃんが嬉しそうに話してくれたことを
見送っている時にふわっ思い出していました。
幸せな暮らしぶり嬉しいな。


ご家族の10年はコンセプトにページに
動画で紹介されています。

http://www.kanazawa-syugen.jp/concept/index.html


県外勢のみなさん、よろしければ
お気軽に誘ってやってください^^
淳ねぇ女将、お供させていただきますっ!

2018年8月1日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「愛することばあなたへ」
2018年7月31日

瀬戸内寂聴さんの「愛することばあなたへ」は
素敵な言葉がいっぱいありました。



「健康の秘訣は、心にわだかまりを持たないこと。
言いたいことをじいっと我慢しているより
口に出して言ったほうが、
心のわだかまりがなくなります。」

大人になるってことは言わないで
心に蓋をするという選択が増えること
なのかなって思っていました。
ですが、確かにいい関係を
構築してゆきたいと願う人には
きちんと伝えたほうがいいですね。


もういっこ好きだった言葉です。

好運は、陽気でユーモアが大好きだ。
笑う門には福来たる。
世の中、無理にももっと笑って、
好運の連鎖反応が起きますように。

好運も幸運も笑顔でいたほうが
近寄って来てくれるってことですね。
幸せのスパイラル広がりますように( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年7月31日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

日本の夏なのだ
2018年7月29日

今宵は花火大会で、浴衣姿の女性を
大勢お見受けしました。
それぞれの個性があっていいですね^^


昨日に引き続き七月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。


金澤神社婚の也さん&さおりん



挙式後、武家屋敷の町屋にてお食事会をされました。


21世紀美術館にて雅臣さん&涼子さん



洋装の前撮りのお写真は
金城楼さん和婚のオリジナルアイテムにもなりました。


つば甚さんにて人前式&ご披露宴の
忠昭さん&ヒロタン



金澤syugenの新郎新婦OB様達に
能登に伝わる縄ほどきで祝福を受けました。


宇多須神社さんにてとーさん&すみちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で歩み十月亭さんでお食事会をされました。


ウェディングフォト婚の弘樹さん&朋子さん


ご両家お顔合わせのお食事会で
お写真をご披露されました。


七月アニバーサリーをお迎えの
皆さまおめでとうございます。
ますますお幸せでありますように。


花火の音が聴こえてきました^^
日本の夏ですね。
たまや♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年7月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

真夏の祝言
2018年7月28日

今日は七月にアニバーサリーをお迎えの新郎新婦様のお祝いです。


金城楼さんにて一生さん&尚子さん



人前式&ご披露宴は、親御様に感謝を伝えることを大切にされました。


雅樹さん&幸子さん



海がお好きなお二人にふさわしく海の日に結婚式をされました。


お水合わせの儀のアレンジでご両家の
お水をそそぐ毅さん&悠里ちゃん



十月亭さんで人前式とお食事会をされました。


和宏さん&泉さん



ゲストハウスにて洋装婚のお二人が和装にて前撮りをされました。


宇多須神社さんで挙式の直人さん&招子ちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で歩み
つば甚さんへとお運びになられました。


21世紀美術館にて将大郎さん&友香理ちゃん



和田屋さんで和装婚のお二人は
タキシード&ウェディングドレスでの
前撮りをされました。


明日に続きます。

2018年7月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「うかれ女島」
2018年7月28日

花房観音さん「うかれ女島」都市伝説にもなった島は実在しているそうです。

表紙はカラヴァッジョ代表作「マグダラのマリア」

「東電OL事件」デジタルタトゥーやリベンジポルノとか

男性が一人称でかかれている章で
自分を捨てたのだと思っていた母親が
子どもを大切に思っていたことを知る章では泣けました。

女性が社会で生きにくい

2018年7月28日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

絶妙なグラデーション
2018年7月27日

この秋、神社婚のお手伝いを
させていただきます宙さんが
召されます友禅のお打掛です。



お打掛は「聖寿四君子」は

めでたさの松竹梅を配し 
慶びの鶴を遊ばせ圓寿の花を
近代友禅の若さに染め上げました

とのことです。


宙(そら)さんのお好きなお色
ライムグリーンから裾の山脈柄の
空色へのグラデーションが絶妙なのです。


宙さんのヘアメイク打ち合わせもありました。



はにかみ笑顔が可愛らしいことです。
フワフワっとした柔らかい結髪が
とてもよくお似合いでいらっしゃいました。


康史さん&宙さんの、秋風
爽やかな季節の金澤神社婚を
心をこめてサポートさせていただきますね。

2018年7月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「モテるやつですね」
2018年7月26日

夏本番いかがお過ごしでしょうか。
新郎新婦様達からとどいた夏の風情の
お写真をご紹介します。


康夫さん&文佳さん



海でもいきたいなあと思いながらも
暑すぎて家でプールです。

写真から日向で、はしゃぐお子様たちを
大人チームは日陰から見守っているのが伝わってきます^^


満さん&彩菜ちゃん



フォトジェニックなサラちゃん
涼んでいるのかと思えば・・・

ここはあったかいです。
クーラーを、さけています。
人間でいうと、カーディガン着ないで
肩からかけてる感じですかね
モテるやつですね。

あいかわらず、魅惑のサラちゃんです。


忠昭さん&ヒロタン



聡くん、大きくなったね^^
USJは浜風で案外、快適らしいです。
あ、ボクはドキドキハラハラ系
いっさいダメらしです^^。


よっぴぃ&尚ちゃん



遥くん、もうお兄ちゃんっぽくって
滑り台がミスマッチな感じです。
けど、あいかわらず甘えっ子と聞いています^^
将くんスマイル最高!


微笑ましいお便りありがとうございます☆”
みなさんお元気で夏を、
乗り切ってくださいますように。

2018年7月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「いちごの唄」
2018年7月25日

峯田和伸(銀杏BOYZ)さんの曲を
題材にした岡田惠和さんの小説
「いちごの唄」は題名と表紙の印象で
ファンタジーなのかなと読み始めたら
せつなくもあるヒューマンラブストーリーでした。



自転車でブレーキをかけずに
急な坂をおりるシーンから物語は始まります。
私も小さい頃、近所の坂を世界一急で
大きな坂なんだって思いこんでいて
自転車でワンパクしては世界征服の冒険気分を味わってましたっけ。


主人公が父親に
「ストロベリーフィールドって知ってる?」
と、聞くと父親は
「おまえとビートルズの話が
できるようになったなったんだ」と
感慨深く言います。
確かに親子で音楽の話って嬉しいですよね。


登場人物がみんな優しくて
「銀河鉄道の夜」の章は大泣きしました。
ネタバレになってはいけないので
かけませんが物語の終わりに
「ストロベリーフィールド」ワードが
出てきて、ここでフワッと泣けます。


峯田さんの描き下ろしイラストもあり
一曲ごとの短編が繋がって全体が
一編の物語となります。


あ、「ストロベリーフィールド」って
ジョン・レノンが育った近くに実在していた孤児院だそうです。
夕食後サラサラあっというまに読めました。

2018年7月25日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

涼しげな朝露
2018年7月24日

季節先取りの祝言は七十二候の
桃始笑の頃に結婚式や
ウエディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


赤の太鼓橋にて智史さん&枝里ちゃん



春を迎え公園は草花の芽吹きの時です。


東茶屋街にてよしおっち&緑ちゃん



先日、お子様と遊びに来てくださいました^^


梅の橋にて洋平さん&奈美恵ちゃん



東京での結婚式で、和装のお写真を飾ってくださいました。


宇多須神社さんで挙式をされた浩さん&みゆきちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で
老舗料亭さんへとお運びになられました。


十月亭さんにて渉さん&可奈子さん



金澤町屋和婚は新郎新婦様みずからが
おもてなしをされます。


21世紀美術館にて俊臣さん&カオリン



思い出の場所で前撮りをされました。


桃始笑と書いて「ももはじめてさく」
花が咲くことを「笑う」と文字にした先人。
春がおとずれた時のワクワクが感じられますね。


金沢駅西口では、今 蓮の花が咲いています。



スマホ写真です。




葉っぱの露が涼しげです。
この季節、街中での緑にホッとします。

2018年7月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

海外セレブっぽい
2018年7月23日

今日はミホさんのヘアメイク打ち合わせがありました。
花嫁様はご生家でお支度をされ
おカツラでご出立、金澤神社婚は綿帽子で
その後、お食事会では洋髪にお色直しされます。


ご許可いただきました洋髪のお写真をご紹介します。



フワフワ感が素敵なのです!
海外セレブのおしゃれさんのような美しさです。




ミホさん、お髪が長くて自髪で
こんな優雅なうねりヘアに仕上がりました。
(髪をかわかすのに40分かかるそうです。
さすが、大事にされたお髪はツベツベです!)
お髪の美しさあればこそ叶ったニュアンスヘアです。


加賀友禅のお打掛にアンティークの
かんざしを飾るおカツラのスタイルから
雰囲気ある洋髪へとお色直しは、
なんとドラマチックなことでしょう☆”
この秋、ミホ姫誕生待ち遠しいです♪

2018年7月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おてんば姫あらわる
2018年7月22日

2014年組さんのよしおっち&緑ちゃんが
まこちゃんを連れて遊びに来てくれました。



まこちゃん、三歳になっていっぱいおしゃべりできます。




よしおっち曰くですが、緑ちゃんはスパルタと^^!


お二人と話していて
「普通、結婚式終わったら式場の人と付き合い
なくなるけど、こうやって会えるの嬉しい」
ありがとありがと、淳ねぇさんも嬉しいよ。
で、さらに
「金澤syugenで結婚式した人達と
結婚式の良かったこととか話がしたい」と。。。。。
素晴らしい祝言だったものね(o^∇^o)ノ


お二人は、よっぴぃ&尚ちゃんが
アクタスに載った記事をファイリングして
「こんな結婚式がしたい」って金澤syugenに
来てくださったのが始まりなのです。


その時のblogの記事です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=35946


憧れの新郎新婦様と同じく
東茶屋街の花嫁行列&十月亭さんで人前式&お食事会が叶いました。


可愛いおてんば姫まこちゃんのおかげでリフレッシュできました!
次に会う時は、さらなる進化してるんだろな
手ごわいぞ!まこ姫。

2018年7月22日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ