金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「オールドレンズなんです」
2019年1月18日

白山比咩神社さんで挙式
和田屋さんにてご親族でのお食事会をされる
徹也さん&宏美さんが関西からお越しでした。


オリジナルアイテム品とのご対面です。



キラキラした笑顔で「可愛い♪かわいい」
と、喜んで下さる宏美さんが
『可愛いなぁ^^』と見とれてしまいました。




お好きなモチーフと布やしべも選んでいただき
テーマの緑咢梅もさしこみました。




鏡開き用のこも樽ともご対面していただきました。
徹也さんのお仕事にちなんだおめでたいモチーフが愛らしいのです。


お二人ともカメラがお好きで
カッコ良くアイテム達を撮影されます。
「オールドレンズなんです」とのことで
レンズは60年前のなんですって。
雰囲気あるお写真をインスタグラムに
アップされていらっしゃいます。


当日はきっと徹也さんが愛おしい様子で
宏美さんを撮影されることでしょう。
そのお姿を金澤syugenのカメラマンがスクープしますね。

2019年1月18日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「本、ときどきしっぽ」
2019年1月16日

泉野で時々見かける大きなワンちゃんは
「本、ときどきしっぽ」の看板犬くんです。



今日、初めてお店に入りました。




人間が大好きな三歳児のさだはるくんが
歓迎してくれて65kgだったかの大きな体で
頭をスリスリっと猫ちゃんみたに甘えてくれるのです。




ひとしきり愛想をふりまいて可愛いとほめると
満足してまたお昼寝の続きです。


愛想ふりまいたのに
怖がられると寂しそうな顔をするのだそう^^
あはは^^可愛いなぁ( •ॢ◡-ॢ)-♡




本を選んでいたら起こしてしまったようです。




ごめんよぉー、ゴロゴロお腹見せた後
またイビキをかいて眠ってゆきました。




今日はこの二冊買ってきました。


ティルズネストは
夜は、お酒も飲めるそうです。
また、会おうね☆”さだはるくん(*^▽^*)

2019年1月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「リトルガールズ 」
2019年1月15日

錦見映理子さんの「リトルガールズ」に
ある思春期の頃、美しい女子友に憧れる
感じは女子の誰もが通る道な気がします。



登場人物の人間関係も複雑
それぞれの思いも複雑です。
夫が妻をすごく愛している
その表現が不思議だったりもしました。
太宰治賞とのことです。


錦見映理子さんの経歴を読んで
「校閲」さんと知り、なるほどでした。
子どもから大人までいろいろな
登場人物の目線で
めまぐるしく語り手が変わるのだけど
とても厳密に描かれていて
スラスラっと読めました。
あ、表紙の裸婦画は50代の女性です。


年末年始と案外と忙しく
なかなか一気読みは難しかったのですが
久々にイッキしました。

2019年1月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

雨上がりの茶屋街も夕刻時の茶屋街も
2019年1月14日

央佳さん&妙子さんの雨上がりの葉先まで
ツヤツヤとしっとり風情あるお庭での一枚です。



お二人の笑顔がなんとも愛らしく
一番好きなお写真と言ってよいでしょう。




白無垢の赤のラインもキリリを愛らしいことです。
ブーケとかんざしは、布から選んでいただき
ご希望をうかがってお作りしました。




しべはアンティーク調を選ばれました。


妙子さんから結婚式後にいただいたメッセージです。

淳子さんがおっしゃっていたように、
雨上がりの茶屋街も、
夕刻時の茶屋街も、本当に綺麗でした。

最高の日和でしたね^^
そして、

いつも色々細かいことも含め、
提案してくれてましたもんね。
お陰で打掛けの写真も増えましたし、
かんざしの写真写りもちゃんとなってて、
ご提案通りにして良かったです ;  ;


おひらきの後、ゆるりゆるりとオリジナル品とも
一緒にお写真撮りをされました。



お二人の婚礼衣装柄を加賀刺繍で表現した
金澤祝言花手毬こぼしとも記念撮影です。




このアングル好きだー!!
金屏風にお打掛のお姿が艶やかなことです。
可愛いたらありゃしない( •ॢ◡-ॢ)-♡
一番好きな写真です。
あれ、一番が沢山ある!?
いいよねいいよね、何枚あってもヽ( ´ー`)ノ
これからもお二人のベストショットを
紹介してゆきます♫•*¨*•.¸¸♪✧

2019年1月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

きんと冷えた冬の空気が肺に流れ込む
2019年1月13日

昨日、東京で雪が降ったとのことですね。
雪がひときわゴージャスに降っていた日の
新郎新婦様を紹介します。



宇多須神社さんから出立の時は
強風でしたがラガーマンのあきたんは
しっかりとちかたんを守りました、さすが!




石川橋に雪が積もっていましたが
辰悟さん&綾乃ちゃんは笑顔笑顔でした。





仁さん&和美さんの祝言の日は大粒のぼたん雪が降り続く日でした。




浩一郎さん&かさねさんの前撮りは
能楽堂で仕舞や謡の観賞のあと
雪の成巽閣や石川門でも撮影されました。




文也さん&春菜ちゃんの雪の花嫁道中は
傘傘傘が長く続く行列となりました。


雪は生活の中では厄介な存在に
なることもたびたびですが、
雪降る日のきんと冷えた空気が
肺に流れ込む瞬間は神聖な思いがします。


雪の金沢の街並に新郎新婦様の
お姿はなんとも幻想的で美しいことです。

2019年1月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「猫のお告げは樹の下で」
2019年1月11日

青山美智子さんの「猫のお告げは樹の下で」は
七つの短編からなる人情味いっぱいのファンタジー小説でした。



悩みを持つ各章の主人公が猫のミクジから
お告げをうけとります。
お告げで見えるようになるわけじゃなく
見ようとしていなかったことに
気づけるという感じなのです。


猫の描写も愛情あふれていて
神社に現れるハチワレ猫の様子を
想像することも猫好きにはたまらないことでした。


一番泣けたのは
思春期の娘を持つ父親の章でした。
我が子とコミュニュケーションが
うまくできないことに寂しさを感じ悩む父親が

家族って、電車に乗り合わせたようなもんだ。

そして

時期がきたら自然に、自分の意志で親と違う電車に乗り継いだ。


と、我が身の成長の時期を思います。


私は娘を持った経験も
父親になった経験もないけれど
どしちゃったんだろうってくらいに泣けました。


七つのお話は、おしまいで
主人公の気づきと前向きに歩む姿に
ホッコリあたたまれます。


好きな言葉があって

「神の見えざる手で必要な人のところに渡るようにできてるものよね」

「えにし」ということに思いをめぐらせ
まわりにいる人にあらためて「感謝の思い」を
言葉にしたくなりました。


「猫」がタイトルに入っていたから
借りたのですがハートウォーミングで
幸せになれるオススメです!

2019年1月11日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

卒業してもずっと可愛い花嫁様
2019年1月10日

2013年組さんの雄一さん&かなちゃんから幸せなNEWSです☆”



名前は朔太朗です

3年ぶりの新生児、なんてかわいいんだろうもうメロメロです
お腹が空いた時に泣くくらいで、
あとはどんなに周りがうるさくても
ほぼ寝てる、という大物っぷりです笑
航ちゃんよりもマイペースさんなのかもです。

お兄ちゃんになった航ちゃんは
大きな変化に対応しきれず、
イヤイヤが激しくなったり、すごく甘えん坊になったりです。
でも時々、赤ちゃんかわいいねぇと
撫でてくれたりしてくれるようになりました。
小さな体でがんばってるのが分かって、
こちらがうるうるしてしまいます。
でもきっと、仲良し兄弟になるんじゃないかなぁと思います

今度は2人連れて、会いに行きたいです

朔太朗くんご誕生おめでとうございます。
生まれたてなのにしっかりはっきりなお顔立ち(o^∇^o)ノ
メロメロになる気持ちわかるよ、わかる!




卒業花嫁様のランチ会でも自由な
怪獣っぷりの航くんがお兄ちゃんなんだね。
きっと、優しいお兄ちゃんだね。
仲良し兄弟になるって、淳ねぇさんも思います(^O^☆♪。


ニューフェイスの朔太朗くん可愛い
お兄ちゃんの航くんも可愛い
で、兄弟愛にうるうるしている
かなちゃんも可愛いヽ(^◇^*)/
卒業してもずっとずっと可愛い
金澤syugenの花嫁様ですから。


ボク達、すくすく健やかにご成長されますように。

2019年1月10日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 雄一さん 香奈子さん
    第2子のお誕生おめでとうございます
    航くんに可愛い弟さんが出来たのですね
    ケンカをしながらも兄弟愛を育んで行かれることと思います
    大切な宝を2人も授かられて
    益々希望に満ちたハリのある日々を
    送られることと思います
    結婚式のあの日のことを思い出しながら
    また新たに幸せな気分にさせていただきました

  2. ムッチ より:

    雄一さん&香奈ちゃん
    朔太朗くんのご誕生おめでとうございます( ≧∀≦)ノ

    おめめのおっきな朔太朗くん、かっわいいですね^^
    弟をなでなでしてる航くんのお顔が優しくて、
    朔太朗くんが大好きな気持ちが伝わってきます☆
    わんぱく航くんがお兄ちゃんになったんですね^^
    ご兄弟仲良くご成長されますように。

    香奈ちゃんも産後のお身体大切になさってくださいね(*^O^*)

コメントをどうぞ

吉田沙保里さん感動をありがとう!
2019年1月9日

吉田選手の引退のNEWS速報があり
2016年のオリンピックの映像が繰り返し
放送されていますが観るたび感動が甦ります。
お疲れ様でしたと涙が出ますね。


金澤syugenの和婚式でレスリングのユニフォーム姿で
豪快にエッサッサーされたのは将太郎さんです。



センターでいきいきしている将太郎さんを
高砂のお席から友香理ちゃんがにこやかにご覧になっていました。




日登美さんのヨサコイ仲間のみなさんが
祝福にかけつけてくださいました。



栄秀さんも日登美さんパパ(左奥)もヨサコイデビューしました。




ホッケーご縁で知り合った功央さん&昌代ちゃんです。



前撮りではユニフォームをめされてのお写真です。




野球少年のよっぴぃの夢を叶えたいと
尚ちゃんがキャッチボールの練習をしてきてくれました。



シャンパンカラーのウエディングドレスに
夕陽の祝福もあって美しい一枚になりました。




巧ちゃん&ゆきたんに和婚式はおひらきの後
鶴来の青年団のお仲間が獅子舞で祝ってくださいました。



石川門に伝統の祭りは似合いすぎますね。




スポーツやご趣味を表現されたいかたはご相談くださいませ。
さりげなくもドドドーンも提案&編集いたします。

 

2019年1月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「フランス座」
2019年1月7日

ビートたけしさんの「フランス座」は
装丁が洋菓子のパッケージ
(昔の資生堂パーラーの箱っぽい)
のようにきれいです(*^▽^*)



お父さんの話はテレビで何度も
聞いたことあるエピソードでしたが
それでも笑いました。


子供が大学に行っておらず
ストリップ劇場でバイトしていることを
知りながらもお母さんが、ずっと
私立大学の学費を払い続けていたり
こっそり大家さんに家賃をおさめていたり
さらに小遣を渡すくだりでは
ホロリと涙が出ました。
母親の愛情の深さには胸うたれますね。。。


「師匠に出会って、俺は一生の夢を拾った」
下積時代の自伝的私小説は
昭和ならではの粋も感じました。

2019年1月7日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金澤祝言さんとの出会いは宝物」
2019年1月6日

ホムペのトップのリニューアルにともない
「ひがし茶屋街」や「武家屋敷」など街並別に
また「婚礼のしきたり」や「和婚式」などの
お写真が一気にご覧いただける
15のフォトのページを新設しました。




挙式サポートのページでは、神社式
チャペル式、仏前式、人前式、フォト婚を紹介し
和モダン美装コーディネートのページも華やかなことです。



挙式サポートだけや美装のプロデュースだけも
うけたまわっております。


新郎新婦様達からお声を紹介します。

2014年組さんナツメちゃん

私たちの楽しそうな写真載せていただいてありがとうございます!


2011年組さん沙織ちゃん

私たちの写真をブログにあげて下さったり、
他の花嫁さんの写真を色々見たりして、
たびたび初心を思い出させてくれるので有難いです。


2010年組さんのゆきたん

凄く素敵なページですね。私達も載せて頂いてとても嬉しいです
素敵な新郎新婦さん達、見ているだけでハッピーになりますね


2016年組さんシズナさん

HPのトップ写真、義理の両親に見せて来ました!
喜んで頂けた事も嬉しかったですし、
お正月にアルバムを見返してみんなでほっこりしてました。(略)
月日が経つごとに金澤祝言さんとの出会いは
私にとって本当にに大切にしたい宝物です。


2015年組さんの剛彦さんから

当時の写真、家族で楽しみながら
拝見させてもらってます。
2019年も皆さんに大切な思い出を与えるよう頑張ってください!

皆さんのメッセージにご家族の楽しげな様子をうかがい知ります。


「婚礼のしきたり」「ご生家出立」の
ページではお母様がたにご登場
いただいております。
2018年組さんの美穂さんのお母様から

記念になって嬉しいです

本当に皆様ご快諾ありがとうございました。


色鉛筆でデザインイメージを描いて
武家屋敷の土塀の質感に丸のボタン
こんな動きに、ここに文字おいて、
などと、Happy感を大切にしながらすすめました。
稚拙な画をカタチにしてくださった
制作会社様ありがとうございました。


素敵なページが誕生したのは
新郎新婦様の美しいお写真のおかげ様と
感謝の気持ちでいっぱいです。
Happyなお写真をこれからも
どんどん増やしてゆきますので
時々はのぞいてみてください。
2019年も金澤syugenのホムペにちょいちょい
お立ちよりいただきますように( •ॢ◡-ॢ)-♡

2019年1月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「こんなに結婚準備楽しいとは」
2019年1月5日

春に金澤神社婚&お食事会をされる
涼ちゃんのお衣装が決まりました。



お打掛「裂蜀江文」は草木染めの糸を
使った唐織で亀甲、七宝柄、
向い鶴菱の紋様が特徴的です。
涼ちゃんがめされると優しげで
色白の頬がふわっと愛らしいことです。




秋山章さんの白無垢は鶴の光沢感が上品です。


涼ちゃんは可愛い妹キャラで
暮れは一緒にサイゼリアディナーもしたもんね~♪


涼ちゃんかららいただく
可愛いメッセージがいつも嬉しくて

syugenさんに出会わなければ、
こんなに結婚準備楽しいとは
思わなかったかなととても感謝してます

彼も楽しんでくれるといいな
と思います。当日だけでも(笑)
私は今、充分楽しいので(((o(*゚∀゚*)o)))


お正月一番のメッセージは

年末までにおおよそ決まったお陰で、
落ち着いてお正月過ごすこと出来ました。
本当にありがとうございました

この時、和菓子の話などもしていたのです。


そうしたら今日のお打ち合わせで
吉はしさんのお菓子をいただきました。



この柔らかなお色がなんだか
涼ちゃんっぽいです。
吉はしさんの和菓子大好きです。
ありがとうございました。


お二人のお顔を見ながらお話すると
いろいろイメージがわいてきます。
愛らしさをアイテムにもりこむ
豊さん&涼ちゃんの祝言を創作させていただきます。

2019年1月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

春一番の可愛さ
2019年1月4日

新年の可愛いお客様です。



2013年組さん哲也さん&明未ちゃん&
なっちゃん&やよいちゃん&恵くんが
東京からお越しになられました。




前回、赤ちゃんだったやよいちゃんが
すくすく大きくなってなっちゃんと
ほぼ双子ちゃんです。
双子コーデもいけています。




ボクは紋付に袴 スタイルの礼装男子でした。


「よだれカモン~ヌ」姿勢で恵くん
だっこさせてもらったら
よく笑っておしゃべりもしてくれて
もぉ-!たっまらん可愛らしさです。





お嬢様達が昭和歌謡うたってくれました。
ダンシングオールナイトに
クリスタルキングってしぶすぎるやろ~ヽ(^◇^*)/




お菓子工場に見学にいらっしゃったそうで
お土産をいただきました。



なっちゃんが赤ちゃんの時、ダッコ
やよいちゃんが赤ちゃんの時も、ダッコ
恵くんもダッコできて、本当に幸せです☆”
ありがとうございました。
春一番の可愛いお客様でした。
パワーチャージできたヽ(^◇^*)/


哲也さん&明未ちゃん「伊予の国祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=238&cat=cat3

2019年1月4日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「となりの脳世界」
2019年1月2日

村田沙耶香さんの「となりの脳世界」は
あるあるがいっぱいのエッセイです。



芥川賞作家の作品ってどうも
その文学的な言いまわしに
疲れることが多いのだけど
スラスラサクサク読めます。


二人きりで遊んだことのない女性と
温泉に入った時、その人がお腹を
隠していたからつられてお腹を
隠す話はゲラゲラ笑いました。
「彼女が懸命に隠している部分を
丸出しにしているのが恥ずかしかった」
「彼女がおでこを隠していたら、
おでこを隠していた」と言うのです。
とても可愛らしい女性なのでしょうね。


昔使った歯ブラシとデートする妄想話や
旅行に行く時にあの袋と探す話
日常の瑣末な事柄も
村田さんが書くとおもしくなるようです。
速音読していると度々、吹き出して
ヘロヘロな音読になります。


共感できることも
理解しがたいこともあったけど
ほんわかしていて女性にオススメです。

2019年1月2日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

加賀の婚礼文化
2019年1月1日

明けましておめでとうございます。
2019年もどうかよろしくお願いします。


今年のお年賀のご挨拶のカードは
加賀刺繍で婚礼衣装柄を表現する
金澤祝言花手毬こぼしです。



カードの中で手のひらにこぼしちゃんを
のせていらっしゃいますのは和穂さん&友佳さんです。




央佳さん&妙子さんの撮影ではこぼしちゃんに
助演賞あげていいでしょう
と、いうくらい大活躍でした。




直さん&紘子さんは親御様に
感謝の思いをこめて贈られました。




鋭志さん&亜希子さんのホテルウェディングでは
金沢での前撮り写真とともにウエルカムスペースにて
こぼしちゃんがお客様をお迎えしました。




お客様がたにこぼしちゃんを
お披露目される達也さん&沙希ちゃんです。




正孝さん&真喜さんは新居に飾ってくださっています。




珠姫様がお嫁入りの折に江戸から
刺繍手鞠を持ってこられたことから
城下の人に加賀刺繍手毬が広まりました。
金沢のお嫁入りでは母親が縫った手毬を
愛娘の幸せを祈って持たせると言うならわしがあります。


金澤syugenは、古くから伝わる
婚礼文化を今のカタチに再現します。
今年もどうかよろしくお願いします。

2019年1月1日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金沢の文化を今の形にブラッシュアップ」
2018年12月31日

新郎新婦様、そのご家族様と
ご結婚式後もお付き合いさせて
いただけること本当に嬉しく思っています。



Kちゃん&聡ちゃんご家族の記念撮影です。


さかのぼること10年



梅の橋で感動の「プロポーズ大作戦」がありました。




年が明けて、蓄音器館にてご友人ご親族に
見守られて人前式をプロデュースさせていただきました。


お二人のプロポーズから
人前式&ご披露宴
お子様の七五三
この金沢で思い出作りの
お手伝いさせていただけますこと
嬉しくてうれしくてです。


ご結婚10年目を迎えられた
関西のKちゃん&聡ちゃんから
いただいたメッセージです。

Syugenさんのポスターの
センスのよさに思わず
連絡をとってから10年。
淳ねえさんに出会って10年。
そして、花嫁仲間ができてから10年。

センス良く結婚式をサポートする
プロデュース会社は数あれど、
金沢の文化を今の形にブラッシュアップしながら、
人と人、心と心を繋げてくれる
プロデュース会社はsyugenさんだけ。
県外で暮らす私たちを金沢親善大使に
してしまったプロデュース会社です!

これから先10年も、節目節目にプロデュースしてくださいね!

「これから先10年も」にウルウル。
未来の約束ができて
心にぽっと明かりが灯るようです。
今年の最後に紹介したいお話でした。


お二人の2008年からの10年間を綴った動画です。
きっと、何百回と観たお写真達なのに
今も10年前の感動が甦って涙がでます。

https://www.youtube.com/watch?v=cESwkkG8Dwo




2018年お付き合いくださいまして
皆々様ありがとうございました。
2019年もどうかよろしくお願いします。

2018年12月31日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

街に宿る文化
2018年12月30日

金澤syugenのホムペのトップ
リニューアルのお祝い三日目です。


浅野川にて晃一さん&紗さんです。
スマホでは、1枚づつ写真が流れます。




花嫁のれんを飾った町屋にて康弘さん&ナツメちゃん
紅葉の兼六園にて鋭志さん&亜希子さん
石川県立能楽堂にて夏宜さん&文乃さんです。




犀川にて了さん&優紀ちゃん
四高記念館にて文也さん&春菜ちゃん
玉泉園にて臣さん&貴子さんです。


金澤syugenの自慢は
なんと言っても幸福なご夫妻が
大勢様誕生されていることです。
キラキラの笑顔とともに
街に宿る文化
そして、四季の美しさが
感じられるお写真を紹介する
フォトギャラリーを新設しました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/

ご覧くださいますように。

2018年12月30日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

日本の原風景のようなお嫁入り
2018年12月28日

昨日に引き続き金澤syugenの
新ホムペのご案内です。



スマホでみていただくとこんな感じで
歴史ある街並みの美しいお写真が21枚続きます。




ひがし茶屋街にて愛犬と成晶さん&カオリちゃん
白山比咩神社さんを参進の儀で歩む梅吉さん&知子さん
ひがし茶屋街の桜並木で紀彦さん&沙絵ちゃんです。




玉泉園を愛でる座敷にて竜太さん&静香さん
成巽閣にて功一郎さん&かさねさん
兼六園の菖蒲園でトールさん&なっちょです。


日本の原風景とも言える昔ながらの
お嫁入りに憧れる花嫁様が多くいらっしゃいます。
ご生家からのご出立や
婚家へのお仏壇詣りなどの
婚礼のならわしの再現をたまわっております。
ご事情にあわせてのアレンジも
提案させていただきます。


まずはお電話(年中無休)にて
挙式のサポートやお衣装のご相談なども
お気軽にお問い合わせくださいますように。
年末年始もお受けいたしております。

2018年12月28日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

リニューアルしました☆”
2018年12月27日

ホプペのトップページをリニューアルしました☆”



スマホでみるとこういう感じで始まります。
鼓門にてケイジさん&シズナさんです。



21組の素敵な新郎新婦様達に飾っていただきました。



和田屋さんのお庭で勇多さん&奈々ちゃん
21世紀美術館にて章さん&葉子ちゃん
石川門にて剛一さん&優妃さんです。




金沢神社さんにて法大さん&美穂さん
武家屋敷にて隼さん&愛子さん
神社さんのキャンドルの中で雅和さん&由美子さんです。


目的が明確な方には
探したい情報がすぐに見つかるように
また、お写真を楽しみたいかたには
ゆるりゆるりと柔らかなお時間が広がるように
と、考えましたの。


卒業新郎新婦様達はもちろん
そのご家族様にも
タイムカプセルを開くみたいに
お出かけ先でだって感動の日の
お写真が取り出せます。
金澤syugenのホムペはいつまでも皆さんの
宝箱的な存在でありたいと願っています。


ご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/

お祝いは明日に続きます。

2018年12月27日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ママの好みのサンタコスプレ
2018年12月26日

2013年組さんのト ールさん&なっちょの
お家に男の子が誕生されました。



ツヤツヤお肌のピカピカのニューフェイス
律人くん、可愛いですね。


ボクは、生まれて初めてのクリスマスを
なっちょママの好みのサンタコスプレで
過ごしたそうです。



はるちゃん、おてんばだけど、
いろいろお世話してくれて助かってます

偉いね☆”はるちゃん
おねえちゃんになった自覚ですね。
ご兄弟仲良くスクスクご成長されますように。


トールさん&なっちょの「七宝祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=215&cat=cat1

2018年12月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ムッチ より:

    達さん&なっちょ
    律人くんのご誕生おめでとうございます(*^O^*)

    ご家族が増えて、ますます楽しく賑やかになりますね^^
    はるちゃんも、お姉ちゃんっぷりを発揮してるのかな☆
    仲良く元気いっぱいにご成長されますように。

  2. 花みやび 五宝です。 より:

    お久しぶりです。
    律人ちゃん誕生おめでとうございます!

    まんまるなほっぺがとっても可愛いですね。
    はるちゃんもすっかりお姉さんらしくなりましたね。

    寒さが続きますので皆さんお身体大切に・・・

コメントをどうぞ

「ポストカプセル」
2018年12月25日

折原一さんの「ポストカプセル」は
15年遅れで届いた手紙をめぐるミステリーです。



ラブレター、遺書、礼状、脅迫状、
受賞通知、待ち合わせの連絡など
15年前の手紙が引き起こす
波紋を描いた一話完結小説です。
が、なんと最後にすべてが繋がり
謎がしっくりおさまるのです。
なので、一気に読まないと結末章で
わからなくなります。


図書館から借りた本が
今、手元にちょうど10冊
年末年始は図書館のお休みもあるから
貸出期間が長くて嬉しいなぁです。
私も人並みに師走でせわしなく、
なかなかゆっくりとは読めないから
この時期はエッセイを選んで
お正月は頭がこんがらがりそうな
長編小説を一気読みしてやるんだ!
うん!そうしよう!

2018年12月25日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

誰もが幸せになれるクリスマス
2018年12月24日

今日は穏やかなクリスマスイブですね。
あたたかくてほっこぉ~りな
卒業新郎新婦様達からのお写真の紹介です。


2008年組さんKちゃん&聡ちゃん



淳くん&衣千乃ちゃん、朝からミスドとは豪華なイブだね。


2010年組さん亮也さん&美和ちゃん



可愛い!
琴菜ちゃん、なんて優しいハートの女の子なのでしょう!


2016年組さん基樹さん&広海さん



クリスマス的な雰囲気の物が
出現しており、そのデザインの
微妙さに戸惑ってます、、、。

広海ちゃんの作品だそう
志帆ちゃんシュールだね
笑ける笑ける。。。


2012年組さん敬三さん&美子さん



葵美ちゃん&怜くんのおすましも可愛いね。


2011年組さん啓介さん&沙織ちゃん



だんだん言うことも
きかんく
なってきて
兄弟ケンカも
いっぱいするし
腹立つことも
ありますけど笑、可愛いです。

将くん&直くん、まだまだずっと可愛いです☆”


2014年組さん裕規さん&アッコちゃん



晴くん、宝物いっぱい持って忙しいね。


我が家の坊主が小さい頃は、家にも
クリスマスツリーを飾っていました。
てっぺんの星を「ボクがつけるぅー」と
抱っこしてあげると張り切って
飾っていましたっけ。
ぁあ、可愛かったなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


誰もが幸せになれるクリスマス
みなさんにも幸せの星が舞い降りますように。

2018年12月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

昔ながらのお嫁入りが叶いますように
2018年12月23日

白山比咩神社さんでの挙式サポートを
させていただきますAさんの
ヘアメイク打合せがありました。



クラシカルななかにイマドキ感も
あるモダンな洋髪にしあがりました。
シャイさんにつき後ろ姿ですが
お化粧もお似合いです♫•*¨*•.¸¸♪✧
当日はお衣装にあわせてオーダーメイドした
金澤祝言花手毬かんざしのかんざしとなります。


Aさんはご生家でお支度をされる
昔ながらのお嫁入りが
ご希望ですが、お家のまわりの
雪の具合が心配という話になりました。
参考のためにと、雪の度合いの
解説付きでご近所の冬の
風景を見せてくださいました。




2018年は家に帰ったら玄関にカンジキが
脱いであったことが衝撃だったそうです。




そして、ご近所でほぼ原寸大の雪の便器ができていたそうです。


あー、おもしろかった( •ॢ◡-ॢ)-♡
A さんとのおしゃべりも
楽しくってついつい脱線だっせん
で、はずむはずむ♫•*¨*•.¸¸♪✧
本当に可愛らしくて朗らかな
お嬢様なのです☆”


2週間前あたりから近隣の積雪情報を
送って来てくださることになりました。
ご近所のみなさんにも祝福される
ご生家からのご出立が叶いますように。

2018年12月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

尾山神社さんの神門
2018年12月22日

昨日、尾山神社さんで新年を迎える
準備のしめ縄取り換えの行事があったそうですね。



ステンドグラスのあるレンガの
神門で直宏さん光穂ちゃんです。




神門をくぐって神殿へと歩まれる
寛之さん&加奈子さんです。




洋介さん&幸枝さんは尾山さんで
お写真撮りに憧れていらっしゃいました。


神殿の風景です。















モダンな尾山神社さんは天井も美しことです。


金澤syugenでは、神社婚のサポートも
たまわっておりますのでお気軽に
まずはお電話にてご相談くださいませ。
年末年始も変わらずお受けしております。




今日は冬至、友人のやっちゃんが

今から神社行って、お礼参りしてくるよ。
初詣とお礼参りはセットがいいみたい。(笑)
無事に1年過ごしせたお礼だね。

年の瀬ですね、皆様方に
いいお正月さんがきますように☆”

2018年12月22日 カテゴリー: 和ごころ文化 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. やすこ より:

    淳ちゃん!お疲れさまです。おかげさまでお礼参りすませました ^ ^ 。当たり前って、実は本当に有難い事なのだと気づかされる出来事が多いもんね。平成がもうすぐ終わる事も、なんだか感慨深いょ。良い年を迎えられるようにもう少し⁈準備しよ〜!

  2. 淳子 より:

    やっちゃん☆
    来年も一緒にランチしたりお勉強したりしよねー!
    いい年を迎えましょう!!

コメントをどうぞ

「おねいちゃんも一緒に^^」
2018年12月21日

2013年組さんの卒業花嫁様のかなちゃんの凱旋です。
泉野図書館で待ち合わせたのだけど
まずは、航ちゃんが「おねいちゃーん」
と、ニッコニコなお顔で走ってきてハグしてくれました^^



キッズコーナーではお靴を脱いでゴロゴロできます。
一年ぶりにあったらベラベラよーしゃべくります。




仔猫のようです。




かなちゃんは優しいママでいつも絵本の
読み聞かせをされているそうです。
私も2冊ばかり読んであげました(o^∇^o)ノ。




熱帯魚を熱心にみて「ニモ」って教えてくれました。




アンパンマン読むと真剣なお顔です。




航ちゃんは「おねいちゃん」とよんでくれました。
わ、わ、わーい!幸せすぎる!!
どんな高い美容液より効くに決まっている!
いっぱいムギュもできたしね
パワーもらえた気がします。


帰る時「おねいちゃんも一緒におウチ
行くの(帰る)?」と無垢な瞳で
聞いてくれて、もぉー!その
可愛らしさったらなくって骨抜きにされます。


結婚後もこんな風にお顔を見せてくださること
本当に本当に嬉しく思っています。


もうすぐ航ちゃんはお兄ちゃんになります。
ご家族の幸せな時間が流れ
続けますようにと祈っています。


雄一さん&かなちゃんの「集真藍祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=222&cat=cat3




いただいたお菓子をモグモグしながら
ボクのことひとつづつ思い出しては笑っています(^O^☆♪。

2018年12月21日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ツキマトウ 警視庁ストーカー対策室ゼロ係」
2018年12月19日

真梨幸子さんの「ツキマトウ
警視庁ストーカー対策室ゼロ係」は
ストーカーをテーマにした連作ミステリーです。



自身は被害者と思っているけれど
実は加害者だったりします。
加害者と被害者が紙一重って
言うのが怖いのです。


登場人物の心情や行動がとにかく
変わっていて理解しがたいものが
多かったのですが
「嫉妬と羨望の違い」は
ふうむ、なるほどでした。


昭和歌謡の「キャンディ」の
歌詞の解釈は、えー?そんな!
っと、びっくりです。
原田真二さん、可愛くて爽やかだったから
そんなエロテックでおどろおどろしい
内容だなんて思いもしませんでした。


人間関係が絡まりまくって
時間軸も飛びまくり
一気読みしないと見失ってしまう感じで
頭の体操になったはず(*^▽^*)。
ラストでどんでんもあります。

2018年12月19日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

浅野川の風景
2018年12月18日

寒くなってくると浅野川で
金沢の冬の風物詩とも言える
友禅流しにであうことができましたが
最近はみなくなりましたね。


今日は浅野川の川面が美しい
新郎新婦様のお写真をご紹介します。




ゲストハウスで洋装でのご披露宴をされる
崇さん&夏代さんは和装で前撮り
をされました。




NARUMIさん&KEIKOさんです。
この後、宇多須神社さんで挙式をされました。




トリック写真の寿さん&ぴーちゃんです。

かわらでは童心にもどってはしゃぎたくなりますね。




いっちゃん&ユキリコフちゃんです。
花嫁様は祝言の日にはお打掛で
前撮りでは大振袖をめされました。




ご披露宴お開きのあと、
当日撮りの恭介さん&紗弥香ちゃんです。




十月亭さんでお食事会のあと東山を
散策をされた紀彦さん&沙絵ちゃんです。





誠志朗さん&道代さんです。


先日、道代さんからメッセージを
いただきました。

東京の友達に、後ろ海?と聞かれた
浅野川バックの写真ですね。
この写真もお気に入りです

そっか、こういう風にかわらで
のどかな写真が撮れるのは
浅野川ならではだったのですね!
金沢ならではの美しい街並みにてのお写真をたまわります。

2018年12月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

フレンチ農家レストラン
2018年12月17日

金澤syugenがお引き出物での
ご案内をしています金沢大地さんの
農家レストランがオープンということで
ワクワク出かけましたの(*^▽^*)



金沢町家の一階が金沢ワイナリーで
二階がア・ラ・フェルム・ドゥ・シンジロウです。




店内の壁が上等な綴れ織りの
帯の柄のような質感です。
ぶどうの産地の珠洲の珪藻土、
穴水の赤土、内灘や高松の砂丘地、
河北潟干拓地のたい積土で層が描かれています。


お料理は地元のお野菜達が美味しくて^^
少しご紹介しますね。



源助大根トロトロです。




五郎島金時のスープ、濃いのです。
赤いのはお芋さんの皮ですって^^




平目とズッキーニ♫•*¨*•.¸¸♪✧
お肉が食べられませんと伝えておいたら
メーンをお魚にしてくださいました。


田舎の親戚のお家にきたような
懐かしさもあってとてもくつろげました。
町家にはそういう効果がありますね。
スタッフさんの感じが良くって
プチ女子会は楽しく過ごせました( •ॢ◡-ॢ)-♡


一月になったらベビーワインが
呑めますよと( •ॢ◡-ॢ)-♡
身体に優しいお料理の
まちなかワイナリーにまた行きたいなぁ☆”

2018年12月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. 堀内真生子 より:

    お料理もお酒も美味でしたね(^^)
    ハプニングもありましたが、スタッフさんが笑顔で丁寧に
    対応して下さり、感謝です☆
    淳子さんにも感謝です☆

    素敵な時間をありがとうございました!

コメントをどうぞ

初春の祝言
2018年12月14日

初春に、白山比咩神社さん挙式&
和田屋さんでお食事会をされる
Sさん&Aさんが
お衣装を決められました。



「古典色四季の山に鶴の群れ」は
和の絶妙なみっつの地色に
四季の花と幸せの象徴である
鶴が羽ばたくように描かれています。


続いては、ヘアメイク打合せです。
普段、まったくお化粧せずに
過ごしていらっしゃるという
Aさんには清楚な雰囲気の
メイクがお似合いになりそうです。


さて、インスタグラムに日々の
できごとなど地味にのせていますが
なんと、Aさんのお打掛には
多くのいいねをいただきました。

https://www.instagram.com/p/Bq1Yt2LliP2/

素人写真でもその美しが伝わったようです。
先輩花嫁様達からもいっぱいの
エールがありました。
プロのお写真、お楽しみに♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年12月14日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「お別れの色」
2018年12月13日

図書館が2週間の調整期間で
ちょっぴり寂しかったものだから
休館明けはなんだかソワソワして
湿度をたっぷり含んだイチョウの
落ち葉で足を滑らさないように
気をつけながら走りました。


予約の本とお休みの間の新刊も
借りれて嬉しいなぁ
っと、外に出たら降っていて
傘を持たずに来てしまったから
図書館のティールームで
お茶して待つことにしました。
借りたばかりの本とハーブティで
過ごす時間なんと贅沢なことでしょう^^



吉本ばななさんのどくだみちゃんとふしばな
シリーズは毎回、読んでいます。
今回の「お別れの色」は愛犬との
別れの気配を感じるお話が
愛情深く綴られていました。


日常の中で寝たきりのワンちゃんに
見つめられて、見つめ返す時

その目に映し出される魂の姿しか見えていない。

もう、愛おしくていとおしくて
しかたないという感じで
人間同士だとなかなか叶わないですよね。
崇高な愛情です。


明日にも死ぬかもしれないっていう
ワンちゃんのためにふかふかのベッドを
用意して早く寝かしてあげたい
と思いながらつくのがこわい気もして
いつも犬と歩いた道をゆくという
くだりはもう大泣きです。


切々と静かな文章で丁寧に
心のうちが描かれていて
ほのぼのするエッセイでした。

2018年12月13日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

愛犬とウェディングフォト
2018年12月12日

愛犬や愛猫と撮影された新郎新婦様のお写真をご紹介します( •ॢ◡-ॢ)-♡


浅野川にて晃一さん&紗さん



お家に柴犬がいらっしゃるそうです。
この子はなんと!通りがかりのワンちゃんなのです。


ひがし茶屋街にて成昌さん&カオリちゃん



ロイちゃん&ミロちゃん&モカちゃんも和装なのです(*^▽^*)


浅野川にて俊さん&沙奈絵ちゃん



セピアちゃんもアンジェリーナちゃんも
金澤syugenにも遊びに来てくれたことあります。


和田屋さんにて将太郎さん友香理ちゃん



愛猫エミリーちゃんは連れてこれないので
金澤つまみ紗衣句でブローチをデザインしました。


可愛いペット達とのお写真もご相談くださいませ。

2018年12月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

卒業花嫁様からプレ花嫁様へ
2018年12月11日

央佳さん&妙子から可愛らしいお手紙と
和柄のハンカチをいただきました。



お手紙、文字読む前からうるうる。。。。

準備期間を含め、今 振り返っても
楽しい思い出です。

あ、、、、、泣けるなける。。。
(けど、唐草模様のハンカチは
もったいなくってつかえないよぉー^^;)




宝石箱のような愛らしいお菓子もいただきまして
あんまり可愛いから記念撮影しましたヽ(^◇^*)/
チョコのお菓子が薫り良くて美味しかったです^^


で、金澤syugen名物の幸福の連鎖です。



今日は春にご結婚式を予定されている
涼ちゃんがみえていてお二人からいただいた
お菓子でお茶しました♪


なんと!涼ちゃんは、妙子さんと
同じ料亭さんの同じお部屋で
ご披露宴をされるのです。
先輩花嫁様から美味しいエールを
受け取って心強いことですね。


お福分けありがとうございましたヽ(^◇^*)/。
妙子さんに続いて涼ちゃんも
きっと、幸せで美しい花嫁様になれますね☆”

2018年12月11日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「京洛の森のアリス Ⅱ 自分探しの羅針盤」
2018年12月10日

前作「京洛の森のアリス」では
ありすが天職を見つけるための
自分探しをするのですが
今作では蓮が自分探しの旅に行きます。



ありすは着物で書店の仕事をしています(*^▽^*)
と言うことで今回は表紙が和装です。


うさぎの棗が言います。

「一人一人、持っている速度が
違いますから、誰かと比べるのは、
そもそもが愚かなことなんですよ」


こんな風に深い言葉が数多くありました。


芸者さんの紅葉さんがありすに言います。

「『自分が感じたことを丁寧に教えること』と
『自分の意識を押し付けてしまうこと』は、紙一重や。
もし、自分の意識を相手に押し付けてしもたら、
同時に大きな『責任』も伴う。」

相手のためを思っての助言は
自分の考えを押し付けることではなく
愛情と覚悟を持ってしなければいけない
と言うことでしょうか。


また、「天職は一つとは限らない」

ありすは、本屋さんの店員さんに
なりたいと望みそれが叶って書店を開きました。
私も読んで面白かった本を人にすすめたり
誰かの好きな本の傾向を把握していたら
きっと、これ気に入ってくれるはずとすすめたり
あと、感想を聞くのも好きです。
私もウェディングプランナーが
天職って思っているけど
本屋さんもありなのかなぁなんてことも思いました。

2018年12月10日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

新緑の頃のウェディング
2018年12月8日

雪が降って朝は丘に霧がでていました。
消防車が天に向けて勢いよく
放水しているように
濃い霧がまっすぐに空にむかっている
寒い朝ならではの景色を観ていました。


季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の蚯蚓出の頃の
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様をご紹介します。


和田屋さんにて学さん&佳代ちゃん



ご生家で花嫁支度をされて
白山比咩神社さんへとご出立されました。


浅野川にて誠志朗さん&道代さん



東京のホテルでのご披露宴で前撮りの
写真をアイテムに使ってくださいました。


兼六園にて和くん&美弥ちゃん



宇多須神社さん挙式から
ご親族との十月亭さん祝言
街並みロケーションフォト
そしてウェディングドレスで
お友達とのパーティへとお出かけになられました。


石川四高記念文化交流館にて大樹さん&かれんちゃん



和装婚のお二人がレンガの建物や
21世紀美術館にてウェディングドレスで
前撮りされました。


十月亭さんにておいちゃん&麻智ちゃん



お家の花嫁のれんを飾ってお写真撮りをされました。


蚯蚓出はみみずが地上に出てくる頃、
畑の土の中にいるみみずは
農作物をおいしくしてくれるそうです。


買ってきたお野菜の色が鮮やかで
スマホで記念撮影しました。



なかなかのフォトジェニック達でした。

2018年12月8日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

伝統と文化に彩られた祝言
2018年12月7日

充さん&美穂さんの「秋月夜祝言」が
Happy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=340&cat=




朱塗りの御社殿で誓いの詞です。
高くあげた充さんの腕に几帳面さが
うかがい知れるような気がします(*^▽^*)。




挙式後、午後の光が弾ける兼六園で
お写真撮りを楽しまれました。
お手引きの姪っ子様も愛らしいことです。




加賀藩士脇田家が造園した武家庭園にて
篠笛の調べがしっとりと美しいことでした。




金の粉を撒き幸福の波紋が広がるようにと
願って金鱗のセレモニーです。




圧巻です!
笑顔も艶やかでまるでお二人は
上等な絵画の中にいらっしゃるようです。



お二人のおしゃれな大人婚
Happy Reportご覧くださいますように。

2018年12月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

紅葉の武家屋敷跡にて春の笑顔
2018年12月6日

用事をすませた後、長町武家屋敷跡を歩きました。



街燈が灯り水鏡にもユラユラとオレンジが描かれます。




お庭の樹々が鮮やかに紅葉しています。




サラサラと用水の音に安らぎますね。




奥行きある土塀に陽があたって黄昏時ののどかな風景です。




石畳もツヤツヤ♫•*¨*•.¸¸♪✧




この日の目的はこちらのお店です。
今年の初め、友とおしるこを
いただきその折、手袋を忘れました。
近所まで行くのになかなか立ち寄れずでした。




お店のかたに預かっていただいた手袋を
と、話すと春の花みたいな笑顔になりました。
そして、丁寧に手渡してくださいました。
歓迎です^^嬉しかったです!


この手袋はずいぶん前に
お誕生日プレゼントでいただいてから
よそ行き用でずっと大切にしています。



リボンが好きなんだなぁ。


親切な鏑木さんのおかげ様で
今年もスエードの手袋でお出かけできます。
本当にありがとうございました。

2018年12月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「海の見える理髪店」
2018年12月5日

表題作「海の見える理髪店」は古い
邦画を見ているような懐かしさを感じました。



荻原浩さんのファンタジー小説は以前から大好きです。




理髪店の店主は主人公の男性が
いつかきっと来ると待っていた気がします。


鏡越しに海に陽が落ちてゆく
様子が私のまぶたにもオレンジの
色み強く思い描けるようでした。




「いつか来た道」は娘の立場で
あったなら誰もが母親に持つ思いと
母親が老いてゆくことを受け止める
痛みが描かれていて切ないことでした。
列車に乗る時、幼い頃の辛い思い出と
憎しみに決別できたのだと感じました。




「遠くから来た手紙」は
ユーモラスでありながら
戦争中の夫婦の優しい情愛に泣けました。




他のお話も穏やかで心あたたまります。
この作品は直木賞受賞とあって
出版当時あまりにも図書館の貸し出し
順番が長く借りることをあきらめました。
この秋、気持ちがめいっていた時に
図書館をゆっくり歩いていて
本棚で目にとまったのでした。
本も人も出会うべき時に
出会えるものなんだと感じました。

2018年12月5日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

緑咢梅祝言
2018年12月4日

徹也さん&宏美さんは、来春
白山比咩神社さんで挙式
和田屋さんでお食事会をされます。



選ばれたお打掛は宏美さんの
フェイバリットカラーです。


緑の蕾で咲くとガクの部分が
緑色の緑咢梅 (りょくがくばい)を
祝言のテーマに提案しました。


お二人の出身地の市のお花が
それぞれ奇しくも梅の花であること
出会いの土地に梅の文字
そして縁あるお店の名前に梅!
っと、すべて梅にご縁がおありです。
緑色がお好きなことから
そして、緑咢梅が咲く季節に
お嫁入りされることから
祝言のテーマに選ばれました。


和文化とお着物がお好きな
宏美さんが話される時の
はんなりとした言葉が
優しく可愛らしいのです。


はんなりとあたたかい
緑咢梅祝言を創作させていただきますね。

2018年12月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

白山ひめ神社でお宮参り
2018年12月3日

勇多さん&奈々ちゃんのお家に
ご長男の久昌君の誕生です☆”



まー、イケメンですね(o^∇^o)ノ
お顔の傷は、ボクが泣いて
暴れて引っ掻いたのだそうです。
奈々ちゃんがおっしゃるには
小さな怪獣なのだそう(;^_^A


奈々ちゃんからのメッセージです。

白山ひめ神社でお宮参りをし、
和田屋さんで家族で
食事もさせて頂きました
結婚式のことを思い出しながら
楽しい時間を過ごすことができました(^o^)

暴れん坊の怪獣くん、スクスク健やかに成長されますように(^O^☆♪


勇多さん&奈々ちゃんの結婚式は
金澤syugenのホムペ「祝言の日」にて動画も観れますヽ(^◇^*)/。

http://www.kanazawa-syugen.jp/ceremony/index.html

2018年12月3日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. 勇多さん奈々さん、ひさまさちゃんお誕生おめでとうます!
    かっわいいなぁ^ ^
    結婚式をされた神社で節目節目のご報告ができるのも神前式
    の良いところですね。
    また近くにお越しの際は是非お寄りくださいね!

  2. ムッチ より:

    勇多さん&奈々ちゃん
    ひさまさくんのご誕生おめでとうございます☆☆

    ボクちゃん、バッチリかめら目線ですね^^
    イイお顔されていらっしゃいます。
    元気いっぱいご成長されますように(*^-^*)

    奈々ちゃんも産後のお身体大切になさってくださいね。

  3. エルシェーる 本田 より:

    勇多さん 奈々さん
    ひさまさ君のお誕生おめでとうございます
    本当に凛々しいお顔付きで
    バックの紋付の兜の模様が何ともぴったりで
    暴れん坊の貫禄十分ですね
    益々お幸せな日々を送られることと思います

コメントをどうぞ

おにぎり美味し☆”ミシュラン気分
2018年12月2日

来春にご婚儀をされるリョウコさんの
美装と写真のプロデュースを
させていただくことになりました。


先日、金澤神社さんを見学のあと
玉泉園にもご案内しました。



スマホ撮影ですが、みごとな紅葉は伝わりますよね。




わびさびのお庭は高低差があって素敵なお写真になるのです。




圧巻の錦の屏風です。


昨日は、能登からお母様と妹様も
一緒にお越しになられました。
サクサク効率よくご家族で予定を
こなしていただきたく時間短縮で
ありながら美味しいランチをと
金澤syugenのご近所さんの
むっつぼしさんを紹介しました。

おにぎり美味しかったです
情報ありがとうございました♡
家族もいいとこ教えてもらって良かったねーって☆”

大福もオススメしていたら
お家のお土産にされたそうです。


「ミシュランガイド東京2019」
「ビブグルマン」で初めておにぎりの
お店が掲載されたとのことです。
おにぎりって優秀ですよね、
すぐさま元気になれます。


むっつぼしさんのお餅も
ミシュラン淳子的には
星みっつなのです。
お引き菓子でのご案内もあります(*^▽^*)。


さて、昨日は妹様の正装についても
ご相談をされました。
お振袖をめしてくださいます。
きっと優しい花になってくださることでしょう。

 

2018年12月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「はつ恋」
2018年11月30日

村山由佳さんの「はつ恋」は
猫のユズちゃんとの生活
幼馴染の彼や親御さんのことなど
日常が綴られた自叙伝のような小説でした。



認知症の母親とのくだりではせつなくなって涙が出ます。


四季折々の自然を愛でる描写が繊細で素敵でした。

それら一つひとつが、まるで古い書物に
はさんでおいた栞のように、
ハナの記憶の一ページを開く手がかりになる。

虫の鳴き声や風のにおい、光の色で
懐かしいある情景が鮮やかに
蘇ることってありますよね。
毎年、繰り返される四季は
その都度に喜びと感動にあふれ
偉大なことです。


人生最後の恋は穏やかでありながら
ときめきもあって、胸の高鳴りは
はつ恋をした年頃から随分と
たっても変わらずにあるらしいです。

2018年11月30日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

クリスマスツリーと雪吊
2018年11月29日

ロックフェラーセンターのツリーが
点灯されたそうですね。
金沢の街なかもクリスマス色が
濃くなってきました。



アトリオの地下です。
きっと雪吊の縄をモチーフにした
赤い紐がその昔に遊んだ
あやとりを思い出します。
天井を見上げると外のイルミネーションが
映ってみえるのもきれいです。




右下のミラーのピラミッドの中に
青い光がみえますか?
これがアトリオのツリーの先っぽです。




武蔵の交差点では金箔のツリーです。
風にひらひらと煌めきます。


海外のかたが雪吊をみて
「クリスマスツリーのようだ!」と
感嘆したってなるほどですね。


以前、言葉の本を読んでいた時
雪吊の「つり」は「Tree(ツリー)」
からきているのではないか
なんて説がありましたっけ^^
重たい雪に備える雪吊は
金沢ならではの冬の風物詩です。


いいもの見つけました。



冬のお着物に薄着の防寒グッズを
探していましたの。
和装アイテムも冬を迎える準備をすすめています。


毎年、この時期にはお正月前までに
結婚式の準備を整えておきたい
という方が多くお越しになられます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年11月29日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

NHKプレミアム登場の新郎新婦様の凱旋
2018年11月28日

2016年の十月亭さん組さんの太郎さん&素子さんの
BABYちゃん双子ちゃんと対面できました!



おりこうさんのお嬢ちゃまとお僕ちゃまは
愛知から初めての遠出だそうです。




もみじのような手をふってくれているように見えます。
可愛いらしいな( •ॢ◡-ॢ)-♡




太郎さんパパの笑顔も爽やかです。




素子さんに会った時
思わずハグしちゃいました♡(´▽`)♡
ママになってもずっとずっと
可愛い花嫁様のままですから☆”
ご家族とお会いできて嬉しかった!
元気なお顔を見せてくださってありがとうございました。


お二人のひがし茶屋街を花嫁行列、
幕末の町屋にてのお水合わせの儀&
金澤町屋和婚はNHKプレミアム
「金沢 百万石が輝く夏」で紹介されました。





2分半の動画をご覧くださいますように。

https://www.youtube.com/watch?v=hQWTr9a0JFc

 

2018年11月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

街並みウェディングフォト
2018年11月27日

金澤syugenのホームページのウェディングフォトの
ページに智大さん&ユンナちゃん登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/experience/index.html


ちょうど今の季節のロケーションフォトでした。



雪囲いの土壁と雨で石がツヤツヤっとな
武家屋敷から始まりました。




レトロ感ありなレンガの館
石川四高記念文化交流館にて。




中村記念館は赤い壁が艶やかです。




お好きなお色をうかがって
かんざしと手毬ブーケを
オリジナルデザインしました。




香林坊のイルミネーションでも撮影。
ヴィトンの格子柄はこの年、なんだか
金澤syugenによせてくれています。


金澤syugenでは、前撮りのみの
ご希望もたまわります。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

 

2018年11月27日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「水曜日の凱歌」
2018年11月26日

乃南アサさんの「水曜日の凱歌」は
716ページかなりショッキングな長編でした。



残酷シーンが多くプロローグで早くも
リタイアしようかってチラリと思ったけど
本章に入ると夢中で読み切りました。


これは映像化したら残虐過ぎて
直視できないだろうと思います。
想像できないようなむごたらしい
表現が続くのですが、涙が
あふれてとまらなくなったのは
学童疎開していた子供たちが
東京に帰ってきたら焼け野原で
家族がいなくなっていることに気づくくだりです。
誰も迎えに来てくれなくて独りぼっちで
どこに家があったのかもわからず
行くところもなく保護してくれる人もいない
食べ物もなく寝るところもない
心細いなんてもんじゃなかろう
その子たちは生きることができたんだろうか。
そして、命を奪われる瞬間に
きっと愛する我が子を思ったであろう
親の無念さはいかばかりか・・・・・。
今文字にしていても涙が出ます。


拗ねてばかりいた主人公の少女
鈴子が僅か一年で目覚ましい成長をします。
逞しく生きてゆく女性達が多く描かれており
その中でも鈴子の母親のしたたかさが
なんとも言えないのです。
鈴子の母親からみた戦前から戦後を
読んでみたいとも思いました。


一億総懺悔なんて冗談じゃない
ほとんどの国民が望んだ
戦争じゃなかったはずです。
弱者(ほとんどの国民)ばかりが
地獄(それ以上かもしれません)の
ような苦しみを味わされた戦争は
たったの75年前のことなのですね。


戦争を経験した人がご高齢となり
風化されていくことも考えられます。
こんな風に文字で戦争の惨さ愚かさ
人々の苦しみを伝える小説が
あっていいと思います。
どうか愚かしい戦争が二度と起こり
ませんようにと強く強く祈ります。
オススメの一冊です。

2018年11月26日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ここセンスいい」
2018年11月26日

この三連休は多くの新郎新婦様に
お越しいただきありがとうございました。


将至さん&えりなさんを
金澤syugenにてカウンセリング後
あちこちご案内しました。



料亭さんの鬼灯のくす玉が可愛らしいですね。




金澤神社さんです。


そして、お衣装合わせです。



新郎様がとにかくお優しくて
「可愛いね」と花嫁様のお写真を
撮影されるお姿が微笑ましいことでした(^O^☆♪。




花嫁様が新郎様のお支度の様子を撮影です(o^∇^o)ノ




お二人のキラキラ感はんぱないですね。
花嫁様は目のさめるような美人さんです!




ご披露宴では、新郎様も艶やかな
袴へとお色直しされます。
新郎様、シュっとしていらっしゃいます。


忙しいスケジュールでしたが
花嫁様はずっとキュートな笑顔たやさずで
新郎様は穏やかなムードメーカーさんで
いらっしゃいました。


県外の花嫁様のえりなさんが
「ここセンスいい」と金澤syugenを
見つけてくださったと聞き感激でした。
そして、「ホームページがおしゃれ」と
お褒めいただき嬉しくて涙がでました。
(今、文字にしたらまた涙が出てきます。。。)


ご縁に感謝します。
兼六園でのロケーションフォトも
とても楽しみです。
佳き日になりますように心をこめて
お手伝いさせていただきます。

2018年11月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

成田屋の牡丹
2018年11月22日

2013年組さん花嫁OG様のユキリコフちゃんに
お誘いいただき市川海老蔵さんの母上様
堀越希実子さんのトークショーにお出かけしました。



向かって左の華やかな牡丹のお着物は花嫁衣装です。
堀越希実子さんは婚礼衣装の
デザインもされていらっしゃいます。
右の訪問着にも牡丹が描かれていて
お嫁さんの麻央さんがめされていらっしゃったそうです。


この日は、ミス加賀友禅のお嬢様がお出迎えしてくれました。



現ミス加賀友禅と先輩のミス加賀友禅と
ユキリコフちゃんのおしゃべりが
楽しそうだったから激写したよ( •ॢ◡-ॢ)-♡




抽選会で堀越希実子さんの著書
「成田屋のおくりもの」あたりました!




ミス加賀友禅のお嬢様がプレゼンターです。




ユキリコフちゃんが撮ってくれているのわかったからポーズなのだ!




直筆サイン入りです!
読書レビューは日をあらためます。


堀越希実子さんは9月の小松うらら
海老蔵さん公演の時も気さくに
お話してくださいました。
今回もご挨拶をさせていただきました。
さらりとお着物をめされていらっしゃって素敵でしたよ♫•*¨*•.¸¸♪✧


お客様はみなさんお好きなお着物を
纏ってのご参加でした。



私は白薔薇が一輪描かれた友禅を着てゆきました。





幽玄というタイトルの帯に
江戸飾りかんざし職人さんに
つくっていただいた金澤syugenの
シンボルの帯飾り、そして
金澤つまみ紗衣句の根付をつけた懐中時計です。
九谷焼のかんざしのモチーフは牡丹です。

2018年11月22日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「喜んでもらえた挙式披露宴」
2018年11月21日

生まれたてご夫妻の央佳さん&妙子さんです。



朝は雨で、午前中は曇り
ですが、お二人の支度が整う頃、
爽やかな青空になりました。
樹々がさっきまでの雨の水気を
含んで瑞々しいことです。




耀あふれる宇多須神社さんの境内です。


花籠柄のお衣装を纏いなんと
艶やかな花嫁様なのでしょう( •ॢ◡-ॢ)-♡



妙子さんのお好きなお色で
オリジナルの金澤つまみ紗衣句の
手毬ブーケとかんざしです。




お開き後、座敷で当日撮りをされました。
年賀状の写真にしてね!(^^)! 。




お二人の婚礼衣装柄を加賀刺繍で
表現する金澤祝言花手毬こぼし、
新郎様のお人形には愛犬
マルチーズのモンブランちゃんです。



妙子さんからの可愛らしいメッセージです。

昨日は、本当に素晴らしい1日となりました。
天気にも恵まれ、友達にも喜んで
もらえた挙式披露宴となりました。
金沢syugenさんにお願いした
花手毬こぼしやつまみ細工、
花手毬ブーケ、全て好評でしたし、
親世代にも喜んでもらえました。
一生に残る良き日にして下さったこと、
お力添え頂きましたこと、大変ありがたかったです。

ウルウル♫•*¨*•.¸¸♪✧
お二人お幸せな結婚生活でありますようにと祈ります。

2018年11月21日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「緑の花と赤い芝生」
2018年11月19日

伊藤朱里さんの「緑の花と赤い芝生」は
真反対の性格の27歳同い年の
嫁と小姑が交互に語ります。



万人に嫌われたくない杏里と
他者とのかかわりが苦手な
エリートでリケジョな小姑の志穂子は
互いを嫌悪し怒り、けん制しあいます。
そして、二人は共に自身の母親を
受け入れられない息苦しさを抱いています。

語尾や語頭をひょこんと動かすそれには、小動物がしっぽを振る動きさながら場をやわらげる効果がある。

志穂子は関西弁で可愛く話す杏里を
このように見ていました。
確かに方言キュートだったり
親密さを深めやすかったりしますよね。


が、杏里と志穂子が対峙するシーンで
ゆわふるキャラなはずの杏里が
尼子インターの渚としか思えない
話し方となって(たぶん声のトーンも)
本音を互いにぶっつけあいます。
このシーン好きだったなぁ気分爽快( •ॢ◡-ॢ)-♡。


さて、お話にはおもしろい言い回しがいっぱいありました。

呼び鈴ってどうしてこんな音なんだろう? クイズに正解したときの音。ピンポーン。急にやってきておいて、自分が正しいと言わんばかりに。ピンポーン。これが正解です。ピンポーン。拒むあなたが悪い。ピンポーン。

あはは!言いえて妙
昭和歌謡が出てきたりけっこう笑えました。


随所に赤と緑の印象的な対比があります。
あ、今日「緑のおばさんの日」なんだそうです。

2018年11月19日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ジビエ料理で祝言
2018年11月18日

初春に、白山比咩神社さん挙式&
和田屋さんでお食事会をされる
Sさん&Aさんのお衣装選びの
同行をさせていただきました。




楚々としたAさん
ご希望は「地味な色」とおっしゃいます。
確かにキラキラしたお衣装より
クラシカルでマット感ある
お衣装のほうが似合いそう
と、お衣装を予め選びまして
試着していただきました。




シャイさんにつきお顔は
載せられませんが
上品なお打掛も愛らしく
お似合いでいらっしゃいまいした。


ショウタさんも紋服がお似合いで
トークが底抜けに楽しかったです。
あー、笑ったわらった。


お二人は親御さんにジビエ料理を
楽しんでいただきたい
と願っていらっしゃいます。
女将さんにお二人のご希望を話したら
いいがに(加賀の言葉で「良きに整える」
って感じかしら)してくださるそうです。


初春に心をこめてお二人の
挙式サポートをさせていただきますね。

2018年11月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

アニバーサリーリング
2018年11月17日

9月のある日2008年組さんの花嫁OG様
裕美ちゃんからオリジナルでリングを
作りたいのですがという相談を受け
ジュエリーデザイナーさんをご紹介しました。




リング出来ました!
左側に夫婦、右側に子供達の誕生石入れました。
ペリドット、ルビー、アクアマリンです

一昨日、写真を送ってくださいました。


裕美ちゃんは、結構前から10年の
お祝いは家族の石が入ったリングを
作りたいと考えていたそうですよ。
コンセプトの表現が素敵ですね☆”


可愛いおチビくん達と旦那様に
守られて幸せなことですね。
ますますお幸せでありますように( •ॢ◡-ॢ)-♡


武ちゃん&裕美ちゃんの前撮り
ひがし茶屋街&石川門Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=12&cat=cat5_1

2018年11月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

街も紅葉
2018年11月16日

紅色や橙色の落ち葉が陽を浴びて
温かみが淡く立ち昇っている午後です。





麦色が強くなった芝生に長く伸びる影です。





石川四高記念館は街の中心にありながら静かな場所です。





街路樹の鮮やかなこと。





青い空に白の絵の具ふわふわ浮かしたような雲。





しいのき広場には優しい風が吹きます。





落ち葉の絨毯です。





いよいよ冬がきますね。






香林坊の冬の風物詩です。





バス停で仰ぎ見たイルミネーションも黄葉です。


インスタにおでんの写真をのせたら
新郎新婦OB様から金沢を懐かしく
思い出すとの声あって、ならばと
街並みの様子をスマホで撮ってきました。
金沢不足おぎなってくださいね。

2018年11月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

越乃Shu*Kura
2018年11月14日

夏に結婚式をされた
正孝さん&真喜さんが遊びに
来てくださいました( •ॢ◡-ॢ)-♡
お二人シャイさんですので
かわりに金澤祝言花手毬こぼしのご登場です。




婚礼衣装柄を加賀刺繍で紡ぎます。
真喜さんはオーガンジーの薔薇の花
そして、正孝さんの紋服には
お二人の大好きな向日葵です。





新婚旅行のアルバムを見せていただきました。
正孝さんなんとも可愛らしい
少年のような笑顔です。
駅長さんの粋なはからいで帽子を
被せてもらって
敬礼のポーズ指導もあったそうです。
鉄道好きさんにはたまらないですね。


「越乃Shu*Kura」は新潟を走る
日本酒が飲める列車なのだそうで
お料理とお酒とともにそとの
動く景色がきれいに撮れていて
いい旅だったことを知らせてくれます。


お泊りの旅館でも18種のお酒を
ご馳走と呑み比べた写真を
見せていただきました。
幸せのお福わけありがとうございました。


向日葵、旅、列車、日本酒、お魚
と、お好きなもの一緒というお二人
きっとずっと仲良しさんですね。
いつまでもお幸せでありますように☆”

2018年11月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「碧空祝言」
2018年11月13日

康史さん&宙さんの「碧空祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=338&cat=




加賀に伝わる伝統の花嫁のれん前で花咲く笑顔のお二人です。





朝早くまだ観光客さんの少ない兼六園でゆっくり当日撮りを楽しまれました。





見つめあうしぐさが初々しくて愛らしいことです。





金澤神社さんの神殿の赤に友禅のお打掛が鮮やかなことです。





宙さんのお好きな碧と空色の
金澤祝言花手毬かんざしです。
ミセスになってから和装にも
上品なことでしょう。


お二人の金澤神社婚サポートご覧いただけますように。

2018年11月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「「違うこと」をしないこと」
2018年11月12日

吉本ばななさんのエッセイ
「「違うこと」をしないこと」を読みました。




毎日は選択の連続で、自身の
心の声を聴くことこそ大切と
ばななさんは言います。


すごく好きな考え方は

時間は、未来から過去に向かって流れている

普段、時は過去から流れて
今に至っているって感覚ありますよね。


ですが、確かに創作祝言を
組み立てる時にこういう感じあります。


例えば「お二人の新生活には
ご家族の応援があったら
きっと心強い」と感じた時
親御様にむけてのさりげない演出を
提案させていただくことがあります。
もちろん、お二人の個性にあったかたちでです。
結婚式は、お二人がお互いのお家に
受け入れられる良い機会ですから。


良い結婚生活にむかって
お二人と一緒に思いの伝わる
結婚式を創り上げてゆきます。


あちこち気になったところから
読んでいたら、あとがきで
「パパブブレの飴のように、
どこから読んでも」とかいてありました。
大変、自由に読みました。

2018年11月12日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

いい音オルゴールの日
2018年11月10日

今日11月10日は「いい音オルゴールの日」
なのだそうです。
そこで、音色美しい祝言の特集です。


お琴の調べでご入場の崇典さん&遥ちゃん



ご歓談のお時間には親御様の
お好きな曲のアレンジ演奏もありました。


十月亭さんに蓄音器を持ちこんでの大文さん&まゆみちゃん



古くて趣きあるレコードで音楽鑑賞されました。


金城楼さんにて順也さん&鮎美ちゃん



夕間時に従妹の美結さんがフルート演奏されました。


町屋にて宏信さん&志乃さん



永村幸治さんの三味線は迫力ありました。
菊姫のCMで流れる津軽三味線を
お聞きになられたかたも多いのではないでしょうか。


クラリネット演奏でお客様を
おもてなしされた智史さん&枝里ちゃん



新郎様のソロに続いて
お二人のデュエットは息もピッタリでした。


玉泉園にて大人婚の充さん&美穂さん



主計の芸妓さんの幻想的な横笛には
風格がありました。


いい音の日にちなみ楽器演奏が
彩りを添えてくださった祝言のご紹介でした。

2018年11月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

宇宙にしっくり
2018年11月9日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の牡丹華の頃の
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様をご紹介します。


若葉の影も瑞々しい境内にて尚さん&優美ちゃん



東茶屋街の花嫁行列へとご出立されました。


十月亭さんにてよっぴぃ&尚ちゃん



尚ちゃん手作り品が上品で可愛らしいことでした。


ウエディングフォト婚の明彦さん&味穂ちゃん



ご生家でお支度をされ、ご近所の
神社さんにご結婚のご報告後、
東茶屋街や兼六園へとお出かけでした。


太造さん&奈美さん



武家屋敷の町屋で人前式とお食事会をされました。


信ちゃん&由佳ちゃん



十月亭さんのお二階の座敷で人前式をされました。


宇多須神社さんにて指輪交換をされる啓さん&照美さん



ご生家でお支度後、ご近所のかたがたに
祝福されてのご出立でした。


芝生の青も美しい21世紀美術館にて裕一郎さん&知江ちゃん



この秋は、ご家族で種子島にお出かけだったそうです。




種子島宇宙センターだそうです、
裕一郎さん&知江ちゃんファミリーに
宇宙はなんだかとてもしっくりとお似合いですヽ(^◇^*)/。


春の結婚式やフォトのご相談をたまわっています。

2018年11月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

学び&美味の秋なのだ
2018年11月8日

金沢市市民大学講座 にて
元TBSアナウンサー吉川美代子さんの
「思いが伝わる話し方
幸せがつながるコミュニケーション」に
お出かけしました。



「コミュニケーション力は人間力」と
言う言葉が印象に残っています。




新郎OB様の昌也さんの母上様(右)
お着付けの先生の鶴ママ(左)と
三人でおでかけしましたの。




調子のちゃってな写真です。




お疲れ様♫•*¨*•.¸¸♪✧
と、ご褒美のお食事へ。




白子の石焼きにすだちをかけて。
アツアツたまらないっ!




バーニャカウダー、ソース香りよしぃ~。




蓮蒸し様、加賀野菜うまし銀杏はお宝です。




疋田絞り柄の帯に金澤つまみ紗衣句の
紫グラデーションのピンポン菊モチーフの
帯留めと手毬モチーフ根付です。


お着物について学びましょう塾も
開催しますのでご興味あるかたは
お声がけください( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年11月8日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「お礼参りの旅に」
2018年11月7日

白山比咩神社へお礼参りの旅に向かいます。

と、修司さん&メグミさんが今年も
結婚記念日に石川にお越しでした。



この日は、ご親族でお食事会をされた和田屋さんにお泊りでした。


お留守番の子達です。



お家です、決して猫カフェではありません^^
2016年には確か猫ちゃんは6ニャンだったと
聞いていましたが、な、な、なんと
在籍、9ニャンだそうです!


で、会うと猫談義になって
野々市の猫カフェの写真を見せたら
「行ってこよう^^」とお出かけになられたそうです。



我が家より猫密度高かったです


わー猫ちゃん達にまとわりつかれてる
いいなぁいいなぁ♪幸せですね。





羽田限定の京都の和菓子をいただきました。




ムッチ、お菓子さんと記念撮影です。


修司さん&メグミさんの紅葉のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=306&cat=cat2

2018年11月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ふたりぐらし」
2018年11月6日

桜木紫乃さんの新刊
「ふたりぐらし」は
夫と妻が交互に一人称となる
「ふたりで生きていくこと」を
テーマにした連作短編でした。



出会ったときからこの声が好きだった

と、妻が思う、その感じわかります^^。
声に、言葉や表情以上に
その人となりを感じます。


桜木さんの作品につき
闇世界や危なく艶っぽい男性が
登場する暗黒小説を期待して
おったのですがつまつまとした
毎日の暮らしの心の内が
丁寧に繊細に描かれています。
なんならそこにあるであろう
生活臭まで想像できました。


ヒモのような夫が
母親が亡くなって一年して
鳩サブレの缶に500円貯金と
遺されたメモを見つけます。

素っ気ない演技に騙されていたのか

親の心、子知らずに泣かされました。


夫の上司の男性が付き合っている
女性の母親を病室で看取る時に
整髪料のにおいを感じるシーンがあります。

「この匂いはお父さんのものだ」

と女性が言うのです。
のちに男性が語ります。

お迎えっていうのは、
逝く側が心から
望んだ人が来るのかもしれない

このくだりがとても、とても好きでした。


来し方行く先を考える世代も
これから結婚を考える世代にも
良き一冊と思います。


本の帯に「一日一章ずつ」とあったけれど
こらえきれず一気読みしてしまいました。

2018年11月6日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

紅葉の季節
2018年11月5日

丘の芝生がカラシ色っぽくなって
茶色のボンボンの数も増えました。
今日は10月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いの四日目です。


白山比咩神社さんにて剛一さん&靖子さん



和田屋さんでご親族とお食事会をされました。


宇多須神社さんで挙式後、東茶屋街を
花嫁行列される崇典さん&悠ちゃん



崇典さんの甥っ子ちゃま&姪っ子ちゃまが
おまっちょろさんをつとめてくださいました。


石川門にて弘幸さん&由紀恵さん



老舗料亭さんでご披露宴をされました。


尾山神社さんにて直宏さん&光穂ちゃん



黄昏時からご家族でお食事会をされました。


武家屋敷にて太郎さん&美世ちゃん



町屋にて人前式とお食事会をされました。


十月亭さんにて満さん&彩奈ちゃん


幕末の館は風情あることです。


兼六園にて充さん&美穂さん


ことじ灯篭でのお写真はまさにザ・カナザワですね。


金沢城公園にてフレちゃん&千尋さん


スランスのご親族様に「トレビア~ノ」とご称賛いただきました。


和田屋さんにてジェトゥリオさん&みどりさん



レストランを経営されていらっしゃいます
イタリアの親御様にも和食を楽しんでいただき
「ファンタステイック」とおほめいただきました。


主計町の中の橋にて康弘さん&ナツメちゃん



春に二部式の祝言をされるお二人は前撮りは紅葉の季節を選ばれました。



今日のNEWSで兼六園の紅葉の見ごろは
13日あたりだそうです。


アニバーサリーを迎えられた新郎新婦様
おめでとうございました。
いついつまでもお幸せでありますようにと祈っております。

2018年11月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「記念日だね」って
2018年11月4日

10月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝いに三日目です。


犀川緑地公園にて了さん&優紀ちゃん



むこうに医王山が見えます。

さとるくんとも、記念日だねって話ができました

今年、二番目のお子様が誕生されて
忙しいけれど幸せいっぱいが
メッセージから伝わってきます。


安江八幡宮さんにて彬さん&朋子さん



黒のお引き振袖に白無垢を羽織るトラデッショナルな装いです。


和田屋さんにて将ちゃん&友香理ちゃん



大好きな青色のお打掛と金澤つまみ紗衣句の鼓ブーケです。

結婚3年目になりました~(´罒`)これからもよろしくお願いします!

はい^^よろしくお願いします。


21世紀美術館にて成昌さん&カオリちゃん



愛犬ちゃんと一緒に浅野川にお散歩フォトもされました。


武家屋敷のお庭で卓さん&雅美ちゃん



新潟でチャペル婚、金沢で和婚スタイルの前撮りをされました。


十月亭さんへと歩む忠司さん&映美ちゃん



石畳の街並にガス灯のほのかあかりが幻想的です。


宇多須神社さんにて英也さん&未菜ちゃん



ひがし茶屋街の花嫁行列へとご出立です。


藤が丘公園にて寛世さん&麻希ちゃん



ご自宅でお支度をされご近所の方々に祝福されてのお嫁入りでした。


十月亭さんにてKちゃん&聡ちゃん



初春に結婚式、秋に前撮りをされました。


KENさん&TOMOさん



和田屋さんでお支度
白山比咩神社さんへとご出立されました。


明日へと続きます。

 

2018年11月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「いつの間にやら10周年」
2018年11月2日

10月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝い二日目です。


石川橋にて洋史さん&啓恵ちゃん



撮影後、ご両家の親御様と6人でお食事会をされました。


和田屋さんにて梅吉さん&知子さん



花嫁様の好きなお色があふれています。


宇多須神社さんにてNARUMIさん&KEIKOさん



浅野川では洋髪で当日撮りをされ挙式にはおカツラでのぞまれました。

気持ちのいい季節になってきましたね。
私達も元気でやってます!

猫のマロンちゃんも元気げんきですね。


地元の神社さんにて亮一さん&浩美ちゃん



金沢の老舗料亭さんでご披露宴をされました。


十月亭さんにて俊さん&よっちゃん



ご親族をお招きされお身内だけでの食事会をされました。


武家屋敷にてダニエルさん&絵里ちゃん



ご生家でお支度後、花嫁のれんくぐりを
されての古式ゆかしいご出立でした。


藤が丘公園にて武ちゃん&裕美ちゃん



裕美ちゃんからです。

いつの間にやら10周年。
その日は1人で昼からフェスに出掛けます(笑)
子守りは旦那にお任せ~

子煩悩な武ちゃんです(*^▽^*)


主計町にて秀憲さん&マキちゃん



前撮りは金沢でご披露宴は加賀の会場を選ばれました。


金沢城公園にて健吾さん&まるみちゃん



金沢城やひがし茶屋街で当日撮りの後
石浦神社さんへとご出立されました。


白山比咩神社さんにて晶さん&ヨウコちゃん



お振袖に白無垢を羽織るトラデッショナルなお姿で挙式されました。


お二人の結婚二年日は



家族で海遊館来てます

お嬢ちゃまもお喜びでしょうね。
素敵な記念日をお過ごしです( •ॢ◡-ॢ)-♡


お祝いは明日に続きます。

2018年11月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「淳姉さんに出会えて良かったです」
2018年10月31日

今日から四日間は十月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。


宇多須神社さんにて順也さん&鮎美ちゃん



ひがし茶屋街の花嫁行列へとご出立されました。


白山比咩神社さんにて勇哉さん&アユミちゃん


菊理媛尊は縁結びの神様で
男女の仲をくくってくださるそうです。


武家屋敷の町屋にて雄一さん&かなちゃん



お庭が見えるお部屋で人前式に続いてお食事会がありました。


金城楼さんにて大樹さん&かれんちゃん



老舗の料亭さんのお庭で当日撮りを楽しまれました。


和田屋さんにてユースケさん&美幸さん



サプライズでプロポーズをされました。


ひがし茶屋街にて進さん&和ちゃん



十月亭さんで黄昏時からの祝言でした。


藤が丘公園で良平さん&志津っち



ご自宅でお支度後、ご近所さんに
見守られてご出立される昔ながらのお嫁入りでした。


尾山神社さんにて寛之さん&加奈ちゃん



利家公とおまつのかた様がまつられています。


梅の橋にて暖さん&小百合ちゃん



兼六園や石川門で前撮りをされました。


寺島蔵人邸にて修司さん&メグミさん



お二人は、今年も白山比咩神社さんへ
お礼まいりにおでましになられました。

おかげさまで、3年目にはいりました。
また、和田屋さんでも
女将に良くしていただき、感謝です。

なにより、淳姉さんに出会えて良かったです。

きゃー!嬉しいな♫•*¨*•.¸¸♪✧




修司さんを肩にのせて微笑むメグミさん
元気で明るくてずっと仲良しさんです( •ॢ◡-ॢ)-♡


明日に続きます。

2018年10月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

漆黒に青緑のグラデーション
2018年10月30日

充さん&美穂さんの「秋月夜祝言」のreportの四日目です。



お支度が整った美穂さんがお庭から
サプライズでご登場されると
わーっとお客様から歓声があがりました。


秋の月夜に華やかな洋髪の美穂さん
なんと麗しい姫なのでしょう♡
夢が叶って大好きなお父様とご一緒に歩まれました。




お父様から充さんに「娘をよろしく」と
大切なお嬢様をたくされまして
かたい握手をかわされました。




なめらかな漆黒にライトアップされた
樹木の青緑のグラデーションは圧巻!
お庭をしょったお二人のお姿は
うっとりするくらいの艶やかさでした。




主計街の芸妓さんが長唄「寿」「山中節」で
彩りを添えてくださいました。




たおやかに微笑む美穂姫、愛らしいことです。


夜の帳が降りると黒のテーブルクロスに
赤の実ものをあしらった装花が
お庭の風景と溶け込みまた違った表情でした。



美穂さんが赤色を好きなこと、
加賀友禅の繊細な絵柄のお打掛の
質感にあわせること、
玉泉園となじみますようにと
お花屋さんと何度も話し合いました。


美穂さんもお友達も喜んでくださった
ことをお花屋さんに伝えました。

とても嬉しいです!
一生懸命 お花を集めた甲斐がありました。
黒いクロスにして下さって、本当に良かったです!


テーブルクロスは美穂さんチョイスです。
相談を受けた時、黒がカッコよくて
お二人っぽいなんて意見も言いました。
私は、お二人の感性がとても好きだと
ずっと感じていました。




親御様への感謝のお品は
美穂さんがろくろを回し
充さんが絵付けされた
心のこもった碗を贈られました。




お客様のお見送りに横笛で「秋月夜」を
奏でてくださいまして、いっそうの風情でした。




二次会へとお出かけのお二人と記念の
heart&heart写真です( •ॢ◡-ॢ)-♡




お二人を見送ったあと、夜空を見上げました。
お月様の澄んだ光のなんと美しいことでしょう。
本当に佳き日に恵まれました。


充さん&美穂さんおめでとうございました。
一緒に創り上げた祝言のことは
ずっと忘れることはありません。
お幸せでありますようにと祈っていますね。

2018年10月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

幸せが舞い降りますように
2018年10月28日

充さん&美穂さんの「秋月夜祝言」のreport三日目です。



主計町の芸妓さんの横笛でご入場されました。




金沢に古くから伝わるお水合わせの儀のアレンジです。
緑色の柚子の実がなる樹にご両家の
お水を注いでいただきました。


充さんは「すし屋 小桜」さんの大将なのです。
記念の柚子は黄色く色づく頃に、
上品な香りでお料理に彩りを添えてくれることでしょう。




続いて高砂のお席にてケーキセレモニーです。
ケーキには金箔の小桜です。
(思いっきり特別によってみました^^)




金沢の金箔をお二人仲良く
「皆様にも幸せが舞い降りますように」と
祈りの思いをこめてトッピングされ
華やかな儀式になりました。




乾杯~♪と同時に玉泉園がライトアップです。




祝宴が始まり石与さんの新鮮で
ツヤツヤプリプリのお魚達は
お客様に大変、好評でした。




粋でいなせな新郎様です。




充さんのお母様はとても気さくで
いらっしゃいまして
「あの子は痩せていてね、
ずっと食べても食べても
太れない子だったんですよ。」
と、お子様の小さい頃の懐かしい
お話を聞かせてくださいました。




お二人を撮影されていらっしゃいますのは
花嫁様のお母様ですね。




美穂さん、お母様と中座です。
お母様と手を繋ぐ時の美穂姫は
なんとも愛らしく柔らかい表情をされます。


お二人は、親御様に感謝の思いを
伝えたくて挙式とご披露宴を
決められたそうです。
親御様達の笑顔に私達も
心底幸せな思いに包まれます。


Reportは明日に続きます。

2018年10月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

圧巻の橋渡り
2018年10月27日

昨日に引き続き、充さん&美穂さんの
「秋月夜祝言」の速報reportです。



金澤神社さんの神殿では爽やかな秋風が馨しいことです。




ご親族、お世話になった方々
大好きなご友人に見守られて
厳かに三献の儀が執り行われました。


お二人は挙式後、兼六園
ロケーションフォトへとご出立です。
「よろしければお庭のご散策を
お楽しみください」とご案内したところ
みなさんが一緒に歩いてくださいまして
橋を渡る華やかな行列ができて圧巻です!



姪っ子ちゃまの愛らしいこと(^O^☆♪。




美穂さんはことじ灯篭で撮影することを
心から憧れていらっしゃいました。




お庭に紅葉が降りてくる季節の
水鏡に映るお姿はなんとも情緒があります。




オレンジ色の柔らかな耀に包まれて煌めくお二人です。




兼六園に吹く風は、緑と池の湿度を含んでいて
この場所は歴史の重厚といったものが感じられます。


お二人、玉泉園へとご出立です
Reportは、明日へと続きます。

2018年10月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金沢の古き婚礼文化の再現
2018年10月26日

充さん&美穂さんの「秋月夜祝言」の速報reportです。



美穂さんはご自宅に花嫁のれんを飾った座敷でお支度をされました。




紅さしの儀でお母様が仕上げをされます。
おカツラに角隠しのクラシカルな装いが
美穂さんにとてもお似合いでいらっしゃいます。




前日からのお飾りも金沢ならではの
ならわしで、ご生家の座敷に
加賀友禅のお打掛と白無垢を衣桁に飾りました。


その昔、イコウという言葉にかけて
お嫁入りのお道具運びでは衣桁が
一番最初に婚家へと納められたそうです。





ご先祖様に嫁ぐ日のご挨拶です。




この時、お庭に金木犀の香りが
ふわりと優しく舞い降りてきました。
お母様にお手をひかれる
美穂さんのお姿に、なんて
抒情的な美しい風景なのだろうと
感きわまりました。


ご近所の方々が大勢お祝いに
かけつけてくださってご一家が地域でも
いいお付き合いをされていらっしゃることがうかがえます。



みなさんからのあたたかい祝福の中、花嫁様のご出立です。


成巽閣にご到着です。



お手引きの姪っ子ちゃまも加賀友禅の
お振袖をお召しでいらっしゃいます。
姪っ子ちゃまは、ご近所さんに紅白の
お饅頭を配るご大役もおつとめでした。




耀がハレの日を祝福しています。
金澤神社さんへと歩むお姿は
穏やかな日本の原風景です。


金沢には、おまっちょろさんと
いう風習があります。
晴れ着をめされたお嬢さんが
花嫁様のお手引きをされます。
美穂さんが咲き誇る大輪の花なら
姪っ子ちゃまは優しいかすみ草のようです。


数々の金沢の古き良き時代の
婚礼文化が再現されました。




紅白饅頭は、私もご相伴にあずかりましたの。
VIPなお菓子様なのでちょいと
気取った器に置いていただきました。


reportは明日へと続きます。

2018年10月26日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

キム湖の夕陽見ながら
2018年10月24日

今日の季節先取りの祝言は
七十二候の霜止出苗の頃に
結婚式やウェディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


白山比咩神社さんにて才雄さん&花奈恵さん



おカツラにお引き振袖のクラシカルな装いです。


和田屋さんにて健一さん&みのりさん



親御様に感謝の言葉を贈られました。


石川門にて篤史さん&千恵ちゃん



石浦神社さんから花嫁行列で歩まれました。


和田屋さんにて真一さん&志保さん



春の山菜でアレンジ装花を創作しました。


よしおっち&緑ちゃん



お友達のと二次会はにぎやかに楽しまれたようです。


梅の橋にて巧ちゃん&ゆきたん



人前式&ご披露宴は兼六園そばの
町屋を選ばれましたので
前撮りはひがし茶屋街が舞台です。


ゆきたんは、先週ドイツにお仕事でお出かけでした。



キム湖の夕陽を見ながらお晩餐されたそうです。
かっこいいぞ!ゆきたん!

2018年10月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「廓のおんな 金沢名妓一代記」
2018年10月23日

ずっと読みたかった井上雪さんの
「廓のおんな  金沢名妓一代記」を読みました。



時代小説が好きで吉原や京都の
花街のお話には多く出会い
岩下尚史さんの随筆でも
新橋や深川、赤坂などなど
地域によって芸者さんの
営業の形態が違い
時代によっても役割が変わった
ことなども知り金沢の遊郭に
ついて書かれたものを探していました。


きぬさんも本が好きだったそうです。
「芸者は新聞や本を読んだら
恐ろしい人間になる。旦那さんが
つかなくなる」と禁じられ
読み書きを覚えることも嫌がられたため
泉鏡花を隠れて読んでいたと言うのです。
知恵がつくことを女将は嫌ったようです。


13歳の時にロシアの俘虜に
「オジョサン」と生涯に一度だけ
呼ばれてお嬢さんは良家の
子女をさす言葉だったから
胸が高鳴ったと言うのです。
そして、17歳で初めて横山邸で
お雛さんというものを見たと
書かれていてせつなくなりました。


明治から昭和までの世相
時代の移り変わりが描かれています。
金沢の町にロシア人の俘虜が
大勢いて(天徳院に300人も入れるんだ!)
随分と大切にされたようです。
金沢駅から出発する汽車を野町まで
見送りの人が連なっていたというのを
頭の中で想像しました。
元旦は日本髪を結い毘沙門さん
(宇多須神社さん)に黒留でお参り、
続いて挨拶まわりをしたそうです。
兼六園に屋形船が浮かび
霞ケ池を一周したなどなど
そんな時代があったんだと
セピア色の風景を思い浮かべながら
読み進めました。


母の世代というより祖母が使っていた
金沢弁の話し言葉で語られていて
それは、今の濁音が多い金沢弁ではなく
まあるい響きのある言葉で
今はまず聞くことのなくなった
「はしかい(賢い)」
「はごたえ(口ごたえ)」
などなど懐かしい方言に
タイムスリップした気分でした。


その昔の金沢の風習や暮らしなども
うかがい知れてオススメです。

2018年10月23日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「根付って小宇宙ですね」
2018年10月22日

新郎新婦OB様、そしてその親御様と
結婚式後もちょいちょいおしゃべりを楽しんでいます。


2017年秋組さんの亜希子さんの
お母様はお着物好きでいらっしゃいます。



先日、お好きなお色をうかがって制作した
金澤つまみ紗衣句の根付けを納品させていただきました。




帯に合わせたお写真を送ってくださいました。
風格ある帯にもしっくりです。

作って頂いた根付、見れば見るほど素敵です。
来月着用する予定の帯に合わせてみました。
お花の中心部分と紐の部分に
使われた抹茶色のパールビーズは、
まるで帯に合わせて頂いたような色合いです。
作家さんの素晴らしい作品を手にし、心がときめきます。
根付って小宇宙ですね。
手持ちの帯にそれぞれ合わせた根付を
作って頂きたくなりますが、きっと順番待ちなのでしょうね〜。

素敵なお小物を紹介していただき、
淳子さんには感謝しております。
ありがとうございました。(略)

小宇宙ですか(^O^☆♪。
さすが素敵な言葉選びです。


和小物のオーダーもたまわります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


金澤つまみ紗衣句

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/tumami.php


金澤modern水引

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/modern.php


金澤祝言花手毬

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/hanatemari.php

2018年10月22日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

笑顔で登園
2018年10月18日

美世ちゃんからお嬢様がたの
可愛らしいお写真がとどきました。



今つかまり立ちの時期で
気づいたら何処かにつかまり立ちしてる状態です

杜和ちゃんいいお顔で笑いますね。
ママによく似ていらっしゃいます。



こちらは、お姉ちゃんの帆稀ちゃんです。



この秋、保育園に通い始めたそうです。

入園3日目に遠足に行った日の写真です
ちょっと慣れて笑顔で登園していきました

わー!堂々とした笑顔
去年の花嫁様ランチ会では
恥ずかしがり屋さんで
ママにくっついていた
モジモジさんでしたが
すごい急成長でお姉ちゃんの
風格もあります☆”
幸せなご家族の近況ありがとうございました。


太郎さん&美世ちゃんのHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=143&cat=cat3

2018年10月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「温かくて良い挙式だった」
2018年10月17日

碧空祝言の康史さん&宙さんから
嬉しいお手紙がとどきました。



参加してもらった家族にも
「温かくて良い挙式だった」と
喜んでもらえました。
良き思い出になりました!

本当にありがとうございます。

可愛らしい文字で綴られたねぎらいの
お言葉にウルウルです♫•*¨*•.¸¸♪✧


たねやさんのお菓子もいただきました。



秋限定の栗月下、美味しいったらありゃしない!


派手なことを好まないお二人は
ご家族に見守られてお写真撮りと挙式をされました。



新郎様のお母様がリングピローを贈ってくださいました。




挙式後、ピカピカの指輪です。




お二人らしい結婚式のスタイルでした。
お身内だけでの心温まる挙式を
サポートさせていただき
私達もとても幸福な思いに包まれました。


お上品なお菓子もご馳走様でした。
スタッフ一同で美味しく頂きました(o^∇^o)ノ

2018年10月17日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

女優まこちゃん
2018年10月16日

2014年組さんのよしおっち&緑ちゃんの
お嬢ちゃま、まこちゃんの七五三のお写真撮影がありました。



お支度中もカメラ目線の女優まこちゃん( •ॢ◡-ॢ)-♡




撮影中もずっとご機嫌さんの良い子でした。


撮影後の女優まこちゃんです。



LOTTEパイの実をしっかり抱きしめています^^




この日のパパママは女優まこちゃんの
マネージャーさんと付き人のようでした!(^^)! 。
プロのお写真でお披露目が楽しみですね。


よしおっち&緑ちゃんの人前式&十月亭さん「祝龍祝言」のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=249&cat=cat1

2018年10月16日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「彼女の恐喝」
2018年10月15日

藤田宜永さんの「彼女の恐喝」は
昭和のドラマを観るような
どこか懐かしい感じがしました。



主人公の女子大生の矛盾している性質
「悪女だけど優しい」「狡猾だけど健気」
これは、作家さんの若い女性への
願望なのかしらんと想像しました。


主人公も含めて登場人物達が
暗黒の中にいながらも人としての情を
持ち続けていると感じられて心地よく読めました。


未読のページがもうわずかしかない頃には
いったいどう決着するのだろう
って、ハラハラ急いで読み進みました。


あまり、読まないラブノワールサスペンスですが
ドキドキおもしろかったです。

2018年10月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おばけ顔のPersimmon
2018年10月13日

季節先取りの祝言は七十二候
葭始生の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


十二単で敬哉さん&美季さん



指輪交換をされていらっしゃいます。


大野の街で久紘さん&祐希ちゃん



ご生家でお支度後、金沢の街並みで
ロケーションフォトをされ宇多須神社さんへとお運びになられました。


智大さん&ユンナちゃん



金澤modern水引のミニこも樽は
お二人がお好きなフクロウを
モチーフにオリジナルデザインしました。


啓介さん&沙織ちゃん



花嫁のれんをお食事会の会場に飾りました。


和田屋さんにてコウジさん&ケイコさん



手作りの押し花を親御様へ贈られました。


21世紀美術館にて初彦さん&ユリちゃん



白山比咩神社さん挙式のお二人は前撮りで洋装をめされました。


葭始生は、山や野の植物が
緑に輝き始める頃です。
春のご結婚式のご相談をたまわっております。
完全予約制ですので、まずはお電話にて
お問い合わせくださいませ。




こちらは、スーパーにてスマホで撮りました。



キウィもハロウィンパッケージで
おばけの柿が紛れ込んでいて可愛らしいことでした。

2018年10月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「新生児、ホント可愛いです」
2018年10月12日

2012年組さんのおいちゃん&麻智ちゃんから
幸せなNEWSがとどきました。



次男くんを出産しましたぁ~!!
名前は珀太(はくた)です☆

キリリと男らしい王子様の
誕生おめでとうございます♪
片手をあげるしぐさが大企業の重役っぽいね^^;




かんちゃんもお兄ちゃんになり、
今のところは優しいお兄ちゃんしています!!
久しぶりの新生児、ホント可愛いです
かんちゃん&はくちゃん、これからよろしくお願いしま~す
ご報告でした~(^з^)-☆

かんちゃんは赤ちゃんの頃から
高速ハイハイですごい体力だったよね。
はくちゃんの腕白っぷり予測できちゃう☆”
かんちゃん&はくちゃん
健やかにご成長されますように。


宇多須神社さん&十月亭さんでの「ハナミズキ祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000170.html

2018年10月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 紀代子 より:

    おめでとうございます‼︎
    可愛いらしい、かんちゃんが、お兄ちゃんに…
    (blogお写真を見て…本当っ‼︎優しい兄ちゃん‼︎)
    大変かと思いますが、楽しんでください♬
    お体に気を付けてくださいね
    (ぁあ〜けなるいわぁ〜(ㆀ˘・з・˘)ぶぅ)

  2. ムッチ より:

    おいちゃん&麻智ちゃん^^
    珀太くんのご誕生おめでとうございます!!

    かっわいいはくちゃん^^
    かんちゃんも弟くんが生まれてとっても嬉しそうな笑顔。
    かんちゃんもはくちゃんもいい顔してますね(*^-^*)
    ご兄弟仲良くすくすくご成長されますように☆

    麻智ちゃんも産後のお身体大切になさってくださいね。

コメントをどうぞ

芸術の秋なのだ
2018年10月11日

卒業花婿様のお母様と国際交流サロンで「山下晴子展」を鑑賞しました。



蔵の中の発砲スチロールの大きな大根はインパクトあります。




石の彫刻や鉄の造形作品が古い館のお庭や床の間に調和しています。




作家さんのお庭でとれたという大きな栗です。
ほっこりする展示が多くありました。




作家さんご本人(中央)とお話ができました( •ॢ◡-ॢ)-♡
鳥越のご出身だそうです。




写メ撮る母上様を盗撮なのだ!
帯は、白峰の牛首紬とのこと粋だなぁ~母上様。




婦人画報風に母上様を激写^^


母上様とはご令息様の和婚プロデュースが
ご縁で着物好きという共通の趣味もあって
一緒にお出かけをするようになりました。




私淳ねぇは、蝶の柄の小紋を着てゆきましたの。
(実際、作品には手はふれていません)




お着物とオソロの手提げバックと源氏香柄の名刺入れです。




蝶のお着物なので帯も蝶にしましたの。


で、そのあと二人で坂本冬美のコンサートへゆきました。



夜は、ビールからの
おすましのスパ-クリングワインも。
結婚式の思い出も反芻しながら
粋な母上様とのおデート楽しかったんだなぁ。


昌也さん&しうんさん「空木祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=335&cat=

 

2018年10月11日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お嫁入り支度の一つとして
2018年10月10日

ひなちゃんがHappy Reportにご登場です。



愛らしいエンジェルさんです♪


ファミリーのお写真では
ひなちゃんのママが
自然の風物の美しさを写実的に
表現した優しげなお着物を
まとわれていらっしゃいます。


ひなちゃんのママのママ(おばあちゃまですね)情報です。

私の父方の祖母が叔母(父の妹)のお嫁入り支度の
一つとして作ったとか。
でも数回着ただけで後年兄嫁である私の母の所へ来ました。
私の2人の娘にどうか、と譲ってくださいました。

なんて素敵なお話なのでしょう
家族の歴史を受け継いでゆくことは
お着物の醍醐味です。


ご家族の幸福な瞬間、お着物で
残されますように。
七五三のお写真もたまわっております。

Happy Reportご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=336&cat=cat6

2018年10月10日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「静かに、ねぇ、静かに」
2018年10月9日

石川出身の作家の本谷有希子さんの
新作「静かに、ねぇ、静かに」は
ネット社会を描くホラー三作品でした。



一作目の「本当の旅」は
SNSで誰しもが持ったことのある
違和感が気持ちいいくらいに
あぶりだされています。


自分を探し続けたままアラフォーに
なった三人は一緒にいながら
SNSで会話をしたり、
加工、編集してインスタ映えする
写真を楽しい思い出として
SNSにのせ「作りものの旅」をします。


例えば「こんなもの日本じゃお金は払えない」と
感じている料理を懸命に写真を撮り
スマホの画面をのぞきこみ「おいしそう」
と、満足し冷えた料理を食べる
そんな三人は不気味です。

僕が本当はどう感じたかなんて、
たいしたことではないのだ。


画面の中の自分たちが
楽しそうで仲よさそうで
食べ物がおいしそうなことに
充足感を得るようになったというのです。


無神経でまわりへの迷惑おかまいなし
それでいてお気遣いな自分に酔っている感じや
ハラハラするようなポジティブ信仰
(思考ではなく)っぷりも違和感あります。
おもしろくってあっという間に読みおえました。




ネットショピング依存症の二作目
「奥さん、犬は大丈夫だよね?」
動画配信をする三作目
「でぶのハッピーバースデー」は
芥川賞の「異類婚姻譚」を
読んだ時のあの感じで
私にはうまく理解できませんでした。

2018年10月9日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「鳴き声可愛い」
2018年10月7日

季節先取りの祝言は七十二候
鴻雁北の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


浅野川のかわらを歩む紀彦さん&沙絵ちゃん



ご披露宴のあと、当日撮りです。


幕末の館、十月亭さんにて秀俊さん&ゆこさん



婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを手に記念撮影です。


石川門のソメイヨシノを背景に剛さん&優妃さん




ロケーションフォトとご家族だけでの挙式を望まれました。


ひがし茶屋街を花嫁行列で歩む夏さん&文乃ちゃん



ご親族との一部会とご友人との二部会の
二部式スタイルのご披露宴でした。


和田屋さんにて哲章さん&由佳さん



白山比咩神社さんでは桜が咲いていました。


犀川の桜並木通りを歩む慶ちゃん&ジュンジュン



宇多須神社さんへとご出立です。


近所のノラちゃんにおやつを
あげる動画をインスタにのせると
ジュンジュンからコメントをいただきました。

鳴き声可愛い
私もこのおやつ車に入ってます
いつでもニャンコちゃんに会っても大丈夫なように



鳴き声可愛いと言われると
ウチの猫ちゃんでもないのに嬉しいなぁ( •ॢ◡-ॢ)-♡


お気軽に結婚式のお問い合わせをくださいますように。

2018年10月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

水鏡に紅葉
2018年10月5日

昨日に引き続き康史さん&宙さんの
金澤神社婚のreportです。
兼六園では木々の葉先が
わずかに色づき始めています。




ことじ灯篭でのお写真を宙さんは
ずっと、思い描いていらっしゃいました。




水鏡に始まりかけた紅葉が映っています。




康史さん、ピシっと決まっていますね( •ॢ◡-ॢ)-♡
宙姫様、友禅のお打掛が
お似合いで艶やかでいらっしゃいます。


お二人は、お身うちでの和婚式を
望んでいらっしゃいました。
夢が叶ってご家族様達に見守られて
あたたかい挙式となりました。


挙式後、白無垢でのお写真も撮影されました。



稲荷鳥居にて祝いの赤と白が鮮やかなことです。




生まれたてのご夫妻のキラキラの結婚指輪です。




笑顔咲くお二人は可愛らしくて
結婚情報誌のようなHappy感
いっぱいのお写真になりました。


お幸せでありますようにと祈っています。

2018年10月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

柔らかな感じ
2018年10月4日

生まれたてのご夫妻
康史さん&宙さんの金澤神社婚のreportです。



朝まで降っていた雨が草木を洗ったのでしょう。
朝陽が降り注いできらきらと輝いていました。




「幸せになろうね」と指きり。




兼六園を歩いて最初の一枚です。
お二人は、内輪での結婚式を望まれ
お父様とお母様も一緒にゆっくり
園内散策を楽しまれました。




宙さんのたおやかな笑顔が馨しいことです。




見つめあう二人。




振り向き笑顔がまた愛らしい( •ॢ◡-ॢ)-♡


撮影開始にカメラマンからご希望を
聞かれたお二人は
ラブラブな感じはごめんなさいで、と。
指きりや手つなぎの柔らかな感じが
お二人らしいですね。


reportは、明日に続きます。

2018年10月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

歌舞伎化粧の隈取柄
2018年10月3日

昨日に引き続き市川海老蔵さんの
小松歌舞伎おでかけreportです。



「古典への誘い」のパンフレットです。




幕間もはしゃぎました。
左からやっちゃんユキリコフちゃん
彩奈ちゃんです。
かしましく可愛らしいことです。




みんなで一幕「汐汲」の〆のポーズをまねております。


写真はないですがこの時
海老蔵さんのお母様
堀越希美子さんとお話ができました。
おきれいで聡明なかたでした。


海老蔵歌舞伎の演目は「蛇柳」で
失恋して死んだ娘の
亡魂が乗り移って嫉妬で荒れるやら
男に捨てられた女の怨念やら
あー、おどろおどろしや。


海老蔵さんの目力おそるべしで
射抜かれる思いがしました。
『あれ、海老蔵さんだったはずが
こっちにも海老蔵さん?』
めくるめく早変りにびっくりです。


「ユキちゃんと淳ちゃんの帯撮らせて」とやっちゃん。



ユキリコフちゃんは歌舞伎の化粧隈取り柄の名古屋帯です。




彩奈ちゃんにいただいたかんざし
淳子のフェイバリットカラーなのだ!
大切に愛用させていただいております。




この日、NHKさんの取材が入っていて
インタビューいいですか?と聞かれ
はい^^喜んでとこたえ
ユキリコフちゃんを差し出しましたの^^
うまいことおしゃべりしてはりましたよ^^


卒業花嫁様達いつも仲良くして
くださってありがとうございます。
また一緒にお出かけしようね。

2018年10月3日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

小松うららへ
2018年10月2日

市川海老蔵さん歌舞伎「古典への誘い」の
鑑賞で小松うららに行きました。



左から2012年組さんの彩奈ちゃん
2013年組さんのユキリコフちゃん
友人のやっちゃんです。




うららにゆっくり入ったのは初めてで
見る物すべてが珍しくみんなこんな感じです。




エグザイル☆”なんちゃって。




海老蔵手拭を持って記念撮影なのだ。


迫力の和太鼓から始まりまして
トークタイムでは海老蔵さんが
とってもフレンドリーで楽しかったです。
質問コーナーではユキリコフちゃんが
はーい!と威勢よく手を挙げて
海老蔵さんへの質問に続くかけあいが
おもしろくって彩奈ちゃんやっちゃんと
キャッキャ笑っていましたの。




やっちゃんから小松みやげいただきました。
栗蒸し羊羹、コボコボ~( •ॢ◡-ॢ)-♡
こまつむぎのカブッキーのお菓子も
美味しかった♫•*¨*•.¸¸♪✧




ムッチがユキリコフちゃんから
いただいたロシアみやげの
説明書をみて「よ、読めません」。
・・・だね、読めないよね。。。


明日に続きます。

 

2018年10月2日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「彼女は頭が悪いから」
2018年10月1日

「彼女は頭が悪いから」の
第一章は平凡な女子高生の日常が
事細かにかかれていて退屈で読むのを
やめようかと何度も閉じかけました。



ウィット、言葉をかえたら
イヤミな表現で度々、東大生を表現し
東大生の差別的蔑視の感情の
詳細が描かれていますから
とにかく嫌な気分になって
がまんして読み進むうちに
どんどんさらに嫌な気分で
いっぱいになって
不愉快きわまりなく
途中でやめて寝るってことができない
と、夜更かしして一気読みでした。


恋の終わりはせつなくて
一縷の望みを信じたい
被害女性の気持ちもわかるわかるです。


被害女性を残して帰って行った
知人女性の行動は理解できず
私だったら無理矢理でも
「さ、一緒に帰ろっ」とひっぱって
部屋から連れ出すんだけど・・・
って思いました。


物語の終わり被害者女性の通う
大学の教授の言葉にボロボロ泣けて
不快感いっぱいで読んできた
心が救われました。


人の痛みや苦しみを共感する能力は
東大を合格するには無駄で
不要なのだといったことが
かかれていたけどそんな人ばかりではないです。


姫野カオルコさんの作品
他も読んでみたいと思いました( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2018年10月1日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋の黄金の光
2018年9月30日

大樹さん&かれんちゃんの「吉祥寿祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=337&cat=




金城楼さんでお支度されました。




かれんちゃんのお好きなモチーフで
オリジナルでデザインしたピンポン菊の
金澤つまみ紗衣句がお似合いです。




秋の黄金の光をまとった境内で記念のお写真です。


ご披露宴では大樹さん、白の紋服へとお色直しです。



街中にあって静かな料亭のお庭を愛でるお二人の背中も仲よさげですね。

2018年9月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

チョコおいしい季節
2018年9月29日

涼しくなってチョコレートが
おいしい季節になりました。



先日、香林坊のGUCCIでロゴ入りの
チョコとお茶をいただきましたの。
なんだかセレブな気分♫•*¨*•.¸¸♪✧
『見てるだけ』だったのにすいません。。。




昨日に引き続き9月にアニバーサリーを
お迎えの新郎新婦様のお祝いです。


洋介さん&幸枝さん



尾山神社さんやひがし茶屋街にてフォト婚で表現されました。


健治さん&香代ちゃん



宇多須神社さん挙式から
ひがし茶屋街や武家屋敷に続き
スタジオで洋装のお写真も撮影されました。


マーチンさん&恵里ちゃん



石浦神社さんから石川門へ花嫁行列で歩まれました。


大輔さん&さっちゃん



宇多須神社さんの挙式後、幕末の館
十月亭さんへ花嫁行列でお運びになられました。


功央さん&昌代ちゃん



スタジオ撮影に続いて料亭さんにて人前式&披露宴がおこなわれました。


黄昏時のひがし茶屋街 二番丁にて優さん&晴香ちゃん



ご親族との十月亭さん一部会から
ビストロ二部会へとお運びになられました。


白山比咩神社さんにて一郎さん&愛ちゃん



和田屋さんでご親族とお食事会をされました。


隆弘さん&恵子ちゃん



生家でお支度をされて宇多須神社さんへとお運びなられました。


生まれたてカップルの康史さん&宙さん



お二人の金澤神社婚は追って、撮影レポートをかきますね。


アニバーサリーを迎えられた皆さま
ますますお幸せでありますように☆”

2018年9月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「元気な赤ちゃんを産みますね♡」
2018年9月28日

今日から9月にアニバーサリーを
お迎えの新郎新婦様のお写真を紹介します。


金城楼さんにて朋之さん&福ちゃん



ご披露宴は能登に伝わるしきたり
縄ほどきにてご入場です。


宇多須神社さんにて勇史さん&piroちゃん



花嫁行列へとご出立されました。


エイジさん&サトコさん



和装婚のお二人は洋装にて金沢駅 鼓門や
21世紀美術館で前撮りをされました。


裕一郎さん&知江ちゃん



大胆なカラーの花が描かれた大振袖に
金澤modern水引のブーケもカラーです。


石川門を背景に武ちゃん&裕美ちゃん



金沢でロケーションフォトをされ
地元の加賀でご披露宴をされました。


二番丁でりょうさん&くにこさんです。



挙式前に生まれ育ったひがし茶屋街にて当日撮りです。


紘さん&美優さんは秋山章作
打掛「天寿豊鶴」でスタジオにて
お写真撮りをされました。



後日、平服で和田屋さんで和やかなお食事会をされました。


勇多さん&奈々ちゃん



白山比咩神社さんにて参進の儀で歩まれます。


お二人からHappyなメッセージとどきました。



おかげさまで結婚1年目を迎えることができました(略)
元気な赤ちゃんを産みますね♡

いよいよ臨月、赤ちゃん誕生が待ち遠しいことです。


お祝いは明日に続きます。

2018年9月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「正しい女たち 」
2018年9月26日

千早茜さんの短編集
「正しい女たち」を読みました。



この中で、半年後の春に幸福な
離婚を約束している夫婦が
心穏やかに残り少ない日々を
過ごすお話がおもしろかったです。


一緒のベッドで寝て互いを慈しみながら
日々を暮らす二人はおだやかな夫婦です。
それでいながら「離婚は結婚の死」と
もうすぐ死にゆくときの冷たい気配が漂っています。


これで終わりだと思えば、
相手への憎しみや怒りも和らぎ
優しくなれるものなのかもしれません。


諦めたことでかえって
残されたの二人の時を大切にしようと
終わりに向けてゆっくり思い出を
静かに作っていくの感じが切ないけど良かったです。

2018年9月26日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

モジモジ蝶
2018年9月25日

昨日、ベランダで見た蝶が今日もいる。



時々、ベランダの中を歩いているけど
羽根が傷ついているのか飛び立つ気配がない。

そばを通ると警戒して慌てる様子はあれど
地上から3cmくらいしか飛べない。

蝶って何を食べるんだろう?
水と冷蔵庫の野菜をふるまう。

しばらく様子を見るも
野菜を食べることもなく
時々モジモジと歩いている。

ここが終の棲家になるのかな・・・・
私が蝶なら緑の草のベッドで永眠したい。

よし!この子に幸せな最期をむかえさせよう。
緑のあるとこへ連れて行ってあげるよ!

昆虫がとてつもなく苦手。
パタパタ抵抗されながらも
羽根を傷つけないようそっと両手で持つ。

いよいよ緑の上ではなしてあげると
今までのモジモジ蝶じゃなく
ふわっと華やかに飛んだ。

隣のコンクリートの敷地にまで行く勢いに
「そっちじゃない!もどってーもどってぇー!」
それじゃー本末転倒になるよと小さく叫ぶ。

モジモジくんが緑のとこに着地を確認。
いいことをしたあとはキブンがいいな( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2018年9月25日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おおきなカボチャ
2018年9月24日

金澤syugen近くのパン屋さんに
おおきなカボチャがお目見えです。



ハロウィンの季節ですね。


季節先取りの祝言は七十二候
虹始見の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


寿さん&ぴーちゃん



春の浅野川の桜並木にて前撮り、秋にご披露宴をされました。


晃一さん&紗さん



名古屋でご披露宴のお二人が和装
ロケーションフォトに金沢の街並みを選ばれました。


幸弘さん&千草さん



朝早くにお支度されて兼六園やひがし茶屋街で当日撮りをされました。。


久紘さん&祐希ちゃん



和婚のお二人は21世紀美術館にて洋装の前撮りでした。


良典さん&美知留ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列列で
十月亭さんへと歩まれました。


カブさん&祐子ちゃん



兼六園や寺島蔵人邸にての
お写真のムービーをホテルウェディングで
披露されました。

https://www.youtube.com/watch?v=ftQXs7DBh-I

「櫻のおもひ」みごたえあります
ご覧くださいますように( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年9月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

抒情的な篠笛演奏
2018年9月22日

美穂さんのヘア打合せがありまして
たっぷとした自髪で結いあげられた
やまと髪が優雅なことです。



ふんわりまあるく優しい感じの
お髪にべっ甲のかんざしがよくお似合いです。




美穂さんのスマホで撮影するムッチも
その美しさにうっとぉり~です。


続いて司会者を交えての
進行の打合せがありました。
お二人がおまねきされるお客様の
おもてなしを一番に考えて
いらっしゃることがうかがえました。


花嫁様は生家にてお支度され
親御様がご近所のかたがたに
祝いのお饅頭を配られてご出立という
昔ながらの風情のお嫁入りとなります。


金澤神社婚に続く和の邸宅にての
大人のウェディングでは
芸妓さんの抒情的な篠笛演奏も楽しみなことです。


追記
新郎の充さんはお寿司屋さんの
大将でいらっしゃいます。
ある日、カウンターのお客様と
結婚するんですよという会話の
流れから金澤syugenのプロデュースで
と、話されると金澤syugenさんなら
間違いないですよと言われたそうです。
それを聞いた充さんがとても
安心されたというお話をうかがいまして
ウルウルフルフルと涙がでました。。。

2018年9月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「大人は泣かないと思っていた」
2018年9月20日

初読み作家の寺地はるなさんの
「大人は泣かないと思っていた」は
文体のバランスも良く読みやすかったです。



噂話が娯楽というような
田舎町での男尊女卑のエピソードが
リアルに描かれています。


主人公が変わる連作短編が
繋がってゆきます。
到底共感できない無神経で
横暴かつ身勝手なおやっさんの章もありました。
ですが、おやっさんの孤独、悲哀もあり
この章が一番おもしろかったです。
ラストに長年連れ添い我慢し続けた
奥さんがああたに言いたいことが
たくさんあるから伝え終わるまでは
長生きしてという
それがなんとも優しさに満ちていて
ふわっとあたたかい気持ちになりました。


それぞれの章の目線が変わり
女ゆえの窮屈さがあり
男ゆえの苦悩ってのもあって
また、年代別の悩みってのが
あるんものなのだということを感じました。

2018年9月20日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ちくわちゃん(仮名)日記
2018年9月19日

この猫ちゃんはノラだけど
いつも優しい人(猫を保護されている
様子が度々うかがえる)の家の前で会える。



キャバ嬢だったらNO1になれるってくらい
愛想良しのおねだり上手さん。
買い物袋にあったヨーグルトを蓋に注ぎふるまう。




この道を通る時はチクワをふるまうことにした。


「じゃあまたね」と帰るとついてくるから
迷子になってはいけない
車にひかれては大変と
引き返しいつもの家まで送ってゆき
猫ちゃんが他に気をとられている時にさっと身を隠す。
ついてこないよねと何度も何度も
振り返りながら歩く姿は
きっと、逃亡者の風情^^;


この家の前にコンクリートの
つなぎ目の大きな穴があって
猫ちゃん落ちるんでないかな
金沢市に電話しなくていいかな
って思っていた。



これは、金沢に大きな台風がくる
前々日に真っ暗夜道で撮った写真。
この日の逢瀬からこの猫ちゃんを
見かけなくなっていたものだから
インスタグラムで
「今度会ったらチクワ2本はおごる!
と、誰かあの子に伝えてほしい。」とつぶやくと


彩奈ちゃんから

何かを訴えてるような瞳ですねぇ
近所のボス猫ちゃんにことづけすると伝わるそうですよ!会えますように…。


シズナさんから

ちくわちゃん(仮名^^;)淳ねぇさんが待ってるよー!出てきてねー。必ず出会えますように


花嫁様達、優しいな( •ॢ◡-ॢ)-♡


先日、用事に急いでいた時
気になって道を挟んだ
あの家の前を見ると
レスキュー隊が3人もいて
マンホールにもぐっている様子!
『もしや!?猫ちゃん落ちた?
アンビリーバボ的な?』
立ち止まる時間なく
困った困ったと振り返りながら
心配で胸がつぶれそうになった。


用事をすませて帰り道のこと
いた!いたー!
いつもの場所にちゅくんとお座りしてる!
良かった(*^▽^*)。




しばらく見ない間に大きくなった。
この後、チクワが喉につまらないように
小さくちぎってふるまった。


最近は、チクワ最後の5切れを
ぱっと散らしこの間に帰ることにした。
別れ際のコツ覚えたわけだ。

2018年9月19日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

虫の音は求婚歌
2018年9月18日

日暮れも早くなり涼しい風とともに
リーンリーン、コオコロコロと
心地よい虫の音が秋の深まりを教えてくれます。



宇多須神社さんの手水舎の鬼灯です。


季節先取りの祝言は七十二候
鴻雁北の頃の新郎新婦様のお写真を紹介します。


白鳥路のしだれ桜で徹哉さん&麗子さん



高原でリゾートウェディングがお二人が
和装で金沢のロケを選んでくださいました。


俊介さん&沙奈絵ちゃん



ご両家お顔合わせの結納式の日に和装の前撮りをされました。


ウェディングフォト婚の智さん&トモミさん





十月亭さんでお二人だけのお祝いをされました。


崇さん&夏代さん



ゲストハウスで洋装ウェディングの
お二人が和装でお写真撮りをされました。


石川橋にてノッチ&裕代ちゃん



初夏に宇多須神社さんで挙式されるお二人の前撮りです。


パパママ婚の誠さん&渚ちゃん



このあと、お子様方ともお写真撮りをされました。


尚さん&優美さん



和婚式のお二人は洋装お写真撮りはスタジオで叶えました。


桜の早い年も遅い年もありますが
鴻雁北の頃はどこかで
早咲きだったり遅咲きだったり
ソメイヨシノや八重の桜が咲いています。
春の結婚式やロケーションフォトの
ご相談をたまわっています。


さて、虫の鳴き声は求婚歌でもあるそうです。
ロマンチックなんだな♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年9月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「燃える波」
2018年9月17日

村山由佳さんの新刊「燃える波」を読みました。



子供っぽく自分勝手なモワハラ夫との
間でのトラブルの起こりかたや
進展のしかたとかが
とにかくリアルでこういう
経験あったんだろうなって
ここまで心の機微の詳細をえがけるは
想像だけでは無理だろうななんて考えたりしました。


主人公の仕事が順調で
その成功のしかたがはんぱないのです。
そして、さらには主人公を
ずっと昔から慕ってくれていた
同級生の男性との出逢いがあって
ほめてくれるし感性が似ているし
恋も仕事も順調ってドリーム感いっぱいです。


さて、先日のNHK「ネコメンタリー
猫も、杓子も。村山由佳ともみじ」は
関西弁で話す猫(上野樹里さんの
ナレーション)のもみじちゃんが
最高にキュートでした!


そのドキュメンタリーで村山さんの
二回目の離婚のあと同居する
同級生の男性が実在するのを知りました。
あぁ、小説はほぼほぼ自叙伝でしたか。
なんて無粋なことを考えてはいけませんね。
小説、おもしろかったです☆”

2018年9月17日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ニッキーで決まりですな」
2018年9月16日

2014年さんの哲章さん&由佳ちゃんから
BABYちゃん誕生のNEWSです。



おすまし顔の姫君の誕生です☆”
なんと愛らしいことでしょう( •ॢ◡-ॢ)-♡

名前は日紀(あさき)です
あだ名はニッキーで決まりですな!(笑)

ノリよしご機嫌さんなパパです(*^▽^*)




かわいい赤ちゃんにデレデレです(笑)

と、哲章さん^^
いいパパっぷりが写真からもうかがえます。


3歳1歳0歳の三人の子育てと
ご夫妻でレンコン農家さん
と、大変そうなのだけど
スーパーウーマンな由佳ちゃんなら
忙しさも楽しんでくれそうです♡(´▽`)♡


お二人の白山比咩神社さん&和田屋さん「真珠星祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=254&cat=cat2

2018年9月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. ムッチ より:

    哲章さん&由佳ちゃん^^
    日紀ちゃんのご誕生おめでとうございます!!

    3人のお子様に囲まれて、ますます賑やかになりますね*^0^*
    朗らかなパパとママの愛情たっぷりに
    元気いっぱいすくすくご成長されますように☆

    由佳ちゃん産後のお身体大切になさってくださいね。

コメントをどうぞ

大切にしますとも!
2018年9月14日

金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご紹介、今日は
ウェディングフォトのページです。



まずは、ひがし茶屋街にて真喜ちゃんの
高島田のおカツラに相良刺繍のお打掛のお姿です。


ロケーションフォト



寺島蔵人邸にておまたがえしの
おカツラの祐子ちゃん(左)
浅野川の桜並木で寿さん&Pちゃんです。
Pちゃんは自髪の高島田です。

祐子ちゃんからです。

篤姫ゆーこを大切にしてくださって、
いつもありがとうございます!^_^

もちろん、ずっと大切にしますとも!
おまたがえしはその昔、位の高い
奥方の髪型で、あのNHKの
大河ドラマ「篤姫」で話題になりました。


祝言からロケーションフォトへ



坂本竜馬っぽい一生さん&角隠しの尚子さん(左)
宇多須神社さんで挙式後、兼六園に
お出かけのけいじさん&しずなさん
そして、お手を引かせていただきますのは
私、淳ねぇ女将です。


鋭志さん&亜希子さんの
紅葉の頃の和装にての前撮り
よっぴぃ&尚ちゃんの
夕暮れの頃の洋装にての前撮り
達さん&なっちょの
初夏の頃の祝言からの当日撮り
三本の動画もご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/experience/index.html

スクリーンショットのお写真で
紹介してまいりましたがどうぞ
スマホでズームインしてくださいな。

2018年9月14日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ママの競演なのだ
2018年9月13日

金澤syugenのスマートフォン用の
ホームページご紹介、今日は
創作ウェディングシーンのページです。


能楽の演出


石川県立能楽堂にて夏さん&文乃ちゃん(左)
浩一郎さん&かさねさんです。


お披露目のお食事会



和田屋さんのお玄関にて靖子さん(左)
十月亭さんにてお客様をもてなす俊さん&智ちゃんです。


ナイトウェディング



香林坊のイルミネーションにて
智大さん&ユンナちゃん(左)
ライトアップの石川門にて
亮也さん&美和ちゃんです。



アニバーサリーフォト



ご長男ご長女とお写真撮りを叶えた誠さん&渚ちゃんです。


大人婚



クラシカルな黒のお引き振袖をまとう紀代ちゃん(左)です。


幸福特急便



雪のひがし茶屋街を花嫁行列する
あきたん&ちかたん(左)
金澤syugenオリジナルの
華のれん前でちーちゃん(紀代ちゃんの弟様
剛さんの奥様)です。



十月亭「記念日プロデュース」



お子様お披露目のお食事会の
忠史さん&史歩理さん(左)
大文さん&まゆみちゃんです。

まゆみちゃんからです。

ステキなスマホHPですね

はい^^まゆみちゃんの加賀友禅の
訪問着も素敵です。


プロポーズ大作戦



21世紀美術館にて指輪を贈る
初彦&ユリちゃん(左)
ひがし茶屋街にてサプライズで
深紅の薔薇の花束を贈る浩志さん&さやちゃんです。


浩一郎さん&かさねさんの能楽堂
続く、成巽閣や石川門のロケーションフォト
聡くんの七五三動画もご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index05.html



紀代ちゃんからお写真とどきました。



調子ノリなオチビくんは
結婚式の日、ちーちゃんの
お腹にいた奏くん(上)と
従妹の侑くんです。
ボク達の母さんが金澤syugenシーンの
ページで競演しちゃったわけです☆”

2018年9月13日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ