金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
ブログ
 
五月には新元号
2019年1月31日

季節先取りの祝言は二十四節季
七十二候の竹笋生の頃に
結婚式やロケーションフォトをされた
新郎新婦様のご紹介です。

 

十月亭さんに花嫁のれんを飾って康弘さん&ナツメちゃん



北陸朝日の生放送番組に出演され
ぶんぶんボウルと記念撮影です。

 

21世紀美術館にて健司さん&道子ちゃん



和婚のお二人は洋装で前撮りをされました。

 

玉泉園にて竜太さん&静香さん



歴史ある庭園でウェディングフォト婚です。

 

ホテルウェディングの崇裕さん&真喜ちゃん



厳かなチャペル婚に続いて
金沢スタイルのご披露宴でした。

 

梅の橋にて和貴さん&陽子ちゃん



ロケーションフォトのあと、十月亭さんで
お食事会をされました。

 

今年の五月は新元号になりますね
新鮮な気持ちで新緑の季節のウェディング
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2019年1月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「髪結百花」
2019年1月29日

泉ゆたかさんの「髪結百花」は
吉原を舞台にした髪結さんのお仕事
時代小説でした。



各章で髪を結いあげてゆく
描写にワクワクしました。
表紙は灯ろう鬢です。
花魁の艶めかしさ
着物やかんざしの華やかさを
想像するとさらに奥行きが広がるようです。


四章では、懐妊の時から
「この子が生きてくれるなら」
と、我が子のために死ぬことは
「そんな嬉しい死に方」何も怖くないと
言い切る潔い花魁の姿に感動しました。


遊郭での花魁の悲惨な境遇に
寄り添う髪結いさんの女性としての
人生もまた悲しいものです。
けれど、最終章では
登場人物すべてが好きになれました。


読み終えてこんな風に命がけで
産んでもらったんだなぁ
母親に感謝しなければって思いました。

2019年1月29日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

嵐活動休止
2019年1月28日

嵐が解散とのことで
なんだか寂しいですね。
去年の1月放送のTBSドラマで
松本潤さんと共演しましたの。
なーんちゃって^^;


撮影は真夏でした。
2015年組の卒業花嫁の真祐美ちゃんと
ムッチは正面からおしゃべりしながら
マツジュンのそばを通りすぎる役で
私は後ろ姿で参加しました。




記念にいただいたノートは大事にしていて使っていません。




三人でノートを持って記念撮影!




鼓門正面、まぶしかったけれどやはりここで撮らねば!


マツジュンお茶目で可愛くて
むっちゃカッコ良かったです☆”
私の嵐の思い出でした。


嵐の再結成を楽しみにしたいと思います(^O^☆♪。

2019年1月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

結婚式から10年
2019年1月27日

一昨日、あきたん&ちかたんが
ちょうど10年目のアニバーサリーだったので
インスタグラムの@kanazawasyugenに
「お祝いお祝い」っと結婚式の日の
お写真を載せたら大勢の卒業花嫁様達から
いいねをいただきました。


2008年前撮り&2009年祝言組さんの
聡ちゃんや尚ちゃんのお祝いコメント
そして、ちかたんのコメントを読み
心があたたかくなって顔が水浸しになりました。


花嫁行列で歩むあきたん&ちかたんです。



大雪のひがし茶屋街でお二人を祝う
沿道の人の中によっぴぃ&尚ちゃんもいます。


提灯行列のKちゃん&聡ちゃんです。



行列の最後尾に、よっぴぃ&尚ちゃん
ノッチ&裕代ちゃんも歩いてくれています。


よっぴぃ&尚ちゃんの十月亭祝言です。



臨月のちかたん
先輩新郎新婦様のKちゃん&聡ちゃん
プレ新郎新婦様のノッチ&裕代ちゃん
忠昭さん&ヒロタンと豪華なことです。


みなさん、金澤syugenのBLOG上で
仲良くなってくださいましてお互いの
お祝いにかけつけてくださって。
あれから10年、みなさんが幸せな家庭を
築いていること感慨深いです。
卒業から10年、なんだけど
今も可愛い新郎新婦様のまんまです。


金澤syugenのインスタグラムです。

https://www.instagram.com/kanazawasyugen/

2019年1月27日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「愉楽にて」
2019年1月25日

図書館で順番待ちの長かった
林真理子さんの「愉楽にて」が読めました。



二人の富裕層の男性が主役で
東京、京都、シンガポールを舞台に
現代の源氏物語のごとく
優雅で甘美なことでした。


登場人物が「あ、あのIT社長のこと」や
「きっと、あの会社ね」ってうかがい知れて
林真理子さんが実際に見聞きしていることを
元に構築しているんだろうと感じました。
そして、女性を値踏みするごとくな
お化粧や服装、雰囲気なんかの描写がさすがでした。


いくつになっても甲斐性があれば
恋ができるというメッセージを受け取った思いです。

2019年1月25日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

次世代のスタイル
2019年1月24日

明石家さんまさん「ホンマでっか!TV」の
次世代の食べ物ランキングで
直源さんのドライ醤油「もろみの雫
シーズニングソルト」が第一位でした。



「液体をまさかの粉末に!」という
キャプションで紹介された粉末醤油は
確かにスグレモノで我が家でも人気者です。
揚げ物にお醤油の香りが欲しい時とかに
衣の食感変えずでとっても便利なのです。

 

金澤syugenでは金沢らしいお品の
お引き出物をご案内しておりまして
おいしい大野のお醤油も人気があります。

 

最近はご参列のお客様に手ぶらで
お帰りいただける引き出物が好評です。
新郎新婦様が選んだお品を
お箱に納めてご指定のお日にちに
お客様のお家にお届けします。
こちらも、次世代のスタイルですね。

2019年1月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金沢のお鏡は紅白
2019年1月23日

鏡餅の整列が可愛や、いじらしやー!
しかし!なぜ?今頃?鏡餅?



むっつぼしさんで432円が50円だったので
賞味期限が近いのだけど3組買って帰りました。


ほっちゃほちゃ~
よくのび~る♫•*¨*•.¸¸♪✧
おいし~い♫•*¨*•.¸¸♪✧
やっぱ、美味しいな^^むっつぼしさんのお餅!
で、翌日さらに10組買ってきましたの。


金沢の紅白の鏡餅で育ったので
全国のお鏡は紅白なんだと思っていました。


洒落物好きの加賀藩主前田の
御殿様が紅白のお餅を飾ったことが
始まりと言われています。
武家は、下の段が赤で上の段が白の
お餅だったので
庶民がまねる時「恐れ多い」と
紅白を逆にして飾ったそうです。


こんなにたくさんのお鏡を買ったのは初めてです。
一組が大きいのだけど
「餅は別腹」とは良く言ったもので
デザート感覚で食しています。
鏡餅のごとくコロコロになるのかもです^^;

2019年1月23日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

古式ゆかしく祝言謡
2019年1月22日

金澤syugenのホムペのコンセプトに
恭介さん&紗弥香ちゃん「緑線光祝言」の
動画が登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/concept/index.html



成巽閣や石川門では
恭介さんのかみしも姿が凛々しく
紗弥香ちゃんの自髪の灯ろう鬢も美しいことです。



紅さしの儀や出立の挨拶と婚礼の
ならわし事を金澤和婚で表現されました。



宇多須神社さんでの挙式、そして
ひがし茶屋街の花嫁行列は
あの!NEWS番組 ZEROにも放送されました。

古式ゆかしく祝言謡で老舗料亭さんに入場されました。
お二人の金沢スタイルのウェディング動画を是非ぜひご覧くださいませ。

2019年1月22日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「本日は、お日柄もよく」
2019年1月21日

機を逸して読めていなかった
原田マハさんの「本日は、お日柄もよく」
この度、ご縁あって読みました。



お話に登場するスピーチを読む度
言葉や文章の美しさ
力強さに心を揺り動かされました。
言葉の魔力って、なるほどです。


言葉の持つ力に魅せられた主人公が

なんていい日なんだろう、今日は。
大好きな人たちが、こうして、
集まってくれた。
私たちの、新しい門出のために。

結婚式の日のこの言葉に
今までの金澤syugenの
いくつもの感動のシーンが甦り
卒業新郎新婦様達の最高の笑顔が
思い出され、あたたかぁ~い
気持ちで読み終えました。


美しい日本語を次の時代へと
繋いでゆけたらとも感じました。
初めての古本屋さんにてのお買い物は
満足まんぞくでした。

2019年1月21日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「アナと雪の女王」や「宝塚」も
2019年1月20日

鼓門でロケーションフォトをされます
Eさんのお衣装合わせがありました。



新郎新婦様でおみえだったのですが
新郎様から「試着しているとこみたくない」
と、お申し出があって
『そかそかワクワク感を大事に
したい派なのね』なとど思っていたら
新郎様が照れ笑いしながら
「ドレス着たの見たら泣いてしまいそうだから・・・」
ウルウル。。。涙でました。


なので、お衣装選びでは新郎様には
別室で待機していただきました。


衣装とアクセサリーやベールなども
ワイワイ楽しく一緒に選ばせていただきました。
ボレロ羽織るとアナ雪っぽくって
雪に似合いそうです。
モコモコの白クマちゃん的なボレロ
羽織るとなんでかな「宝塚 っぽい」と
花嫁様と大笑いしました。


当日はお父様やお母様にも
お役目をお願いして雰囲気のある
お写真にしましょうねと話しあいました。


寒い屋外でサクサク要領よく
撮れるよう事前にカメラマンとも詳細
きっちり念入りに打ち合わせします。


鼓門やステンドグラスのステージで
思い出に残る素敵なフォト婚にしましょう。

2019年1月20日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「オールドレンズなんです」
2019年1月18日

白山比咩神社さんで挙式
和田屋さんにてご親族でのお食事会をされる
徹也さん&宏美さんが関西からお越しでした。


オリジナルアイテム品とのご対面です。



キラキラした笑顔で「可愛い♪かわいい」
と、喜んで下さる宏美さんが
『可愛いなぁ^^』と見とれてしまいました。




お好きなモチーフと布やしべも選んでいただき
テーマの緑咢梅もさしこみました。




鏡開き用のこも樽ともご対面していただきました。
徹也さんのお仕事にちなんだおめでたいモチーフが愛らしいのです。


お二人ともカメラがお好きで
カッコ良くアイテム達を撮影されます。
「オールドレンズなんです」とのことで
レンズは60年前のなんですって。
雰囲気あるお写真をインスタグラムに
アップされていらっしゃいます。


当日はきっと徹也さんが愛おしい様子で
宏美さんを撮影されることでしょう。
そのお姿を金澤syugenのカメラマンがスクープしますね。

2019年1月18日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「本、ときどきしっぽ」
2019年1月16日

泉野で時々見かける大きなワンちゃんは
「本、ときどきしっぽ」の看板犬くんです。



今日、初めてお店に入りました。




人間が大好きな三歳児のさだはるくんが
歓迎してくれて65kgだったかの大きな体で
頭をスリスリっと猫ちゃんみたに甘えてくれるのです。




ひとしきり愛想をふりまいて可愛いとほめると
満足してまたお昼寝の続きです。


愛想ふりまいたのに
怖がられると寂しそうな顔をするのだそう^^
あはは^^可愛いなぁ( •ॢ◡-ॢ)-♡




本を選んでいたら起こしてしまったようです。




ごめんよぉー、ゴロゴロお腹見せた後
またイビキをかいて眠ってゆきました。




今日はこの二冊買ってきました。


ティルズネストは
夜は、お酒も飲めるそうです。
また、会おうね☆”さだはるくん(*^▽^*)

2019年1月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「リトルガールズ 」
2019年1月15日

錦見映理子さんの「リトルガールズ」に
ある思春期の頃、美しい女子友に憧れる
感じは女子の誰もが通る道な気がします。



登場人物の人間関係も複雑
それぞれの思いも複雑です。
夫が妻をすごく愛している
その表現が不思議だったりもしました。
太宰治賞とのことです。


錦見映理子さんの経歴を読んで
「校閲」さんと知り、なるほどでした。
子どもから大人までいろいろな
登場人物の目線で
めまぐるしく語り手が変わるのだけど
とても厳密に描かれていて
スラスラっと読めました。
あ、表紙の裸婦画は50代の女性です。


年末年始と案外と忙しく
なかなか一気読みは難しかったのですが
久々にイッキしました。

2019年1月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

雨上がりの茶屋街、夕刻時の茶屋街
2019年1月14日

央佳さん&妙子さんの雨上がりの葉先まで
ツヤツヤとしっとり風情あるお庭での一枚です。



お二人の笑顔がなんとも愛らしく
一番好きなお写真と言ってよいでしょう。

 



白無垢の赤のラインもキリリを愛らしいことです。
ブーケとかんざしは、布から選んでいただき
ご希望をうかがってお作りしました。

 



しべはアンティーク調を選ばれました。

妙子さんから結婚式後にいただいたメッセージです。

淳子さんがおっしゃっていたように、
雨上がりの茶屋街も、
夕刻時の茶屋街も、本当に綺麗でした。

最高の日和でしたね^^
そして、

いつも色々細かいことも含め、
提案してくれてましたもんね。
お陰で打掛けの写真も増えましたし、
かんざしの写真写りもちゃんとなってて、
ご提案通りにして良かったです ;  ;

おひらきの後、ゆるりゆるりとオリジナル品とも
一緒にお写真撮りをされました。

 



お二人の婚礼衣装柄を加賀刺繍で表現した
金澤祝言花手毬こぼしとも記念撮影です。

 



このアングル好きだー!!
金屏風にお打掛のお姿が艶やかなことです。
可愛いたらありゃしない( •ॢ◡-ॢ)-♡
一番好きな写真です。
あれ、一番が沢山ある!?
いいよねいいよね、何枚あってもヽ( ´ー`)ノ
これからもお二人の金沢スタイルの和婚式の
ベストショットを紹介してゆきます♫•*¨*•.¸¸♪✧

2019年1月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

きんと冷えた空気が肺に流れ込む
2019年1月13日

昨日、東京で雪が降ったとのことですね。
雪がひときわゴージャスに降っていた日の
新郎新婦様を紹介します。



宇多須神社さんから出立の時は
強風でしたがラガーマンのあきたんは
しっかりとちかたんを守りました、さすが!




石川橋に雪が積もっていましたが
辰悟さん&綾乃ちゃんは笑顔笑顔でした。





仁さん&和美さんの祝言の日は大粒のぼたん雪が降り続く日でした。




浩一郎さん&かさねさんの前撮りは
能楽堂で仕舞や謡の観賞のあと
雪の成巽閣や石川門でも撮影されました。




文也さん&春菜ちゃんの雪の花嫁道中は
傘傘傘が長く続く行列となりました。


雪は生活の中では厄介な存在に
なることもたびたびですが、
雪降る日のきんと冷えた空気が
肺に流れ込む瞬間は神聖な思いがします。


雪の金沢の街並に新郎新婦様の
お姿はなんとも幻想的で美しいことです。

2019年1月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「猫のお告げは樹の下で」
2019年1月11日

青山美智子さんの「猫のお告げは樹の下で」は
七つの短編からなる人情味いっぱいのファンタジー小説でした。



悩みを持つ各章の主人公が猫のミクジから
お告げをうけとります。
お告げで見えるようになるわけじゃなく
見ようとしていなかったことに
気づけるという感じなのです。

 

猫の描写も愛情あふれていて
神社に現れるハチワレ猫の様子を
想像することも猫好きにはたまらないことでした。

 

一番泣けたのは
思春期の娘を持つ父親の章でした。
我が子とコミュニュケーションが
うまくできないことに寂しさを感じ悩む父親が

家族って、電車に乗り合わせたようなもんだ。

そして

時期がきたら自然に、自分の意志で親と違う電車に乗り継いだ。


と、我が身の成長の時期を思います。

 

私は娘を持った経験も
父親になった経験もないけれど
どしちゃったんだろうってくらいに泣けました。

 

七つのお話は、おしまいで
主人公の気づきと前向きに歩む姿に
ホッコリあたたまれます。

好きな言葉があって

「神の見えざる手で必要な人のところに渡るようにできてるものよね」

「えにし」ということに思いをめぐらせ
まわりにいる人にあらためて「感謝の思い」を
言葉にしたくなりました。

 

「猫」がタイトルに入っていたから
借りたのですがハートウォーミングで
幸せになれるオススメ本です!

2019年1月11日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

卒業してもずっと可愛い花嫁様
2019年1月10日

2013年組さんの雄一さん&かなちゃんから幸せなNEWSです☆”



名前は朔太朗です

3年ぶりの新生児、なんてかわいいんだろうもうメロメロです
お腹が空いた時に泣くくらいで、
あとはどんなに周りがうるさくても
ほぼ寝てる、という大物っぷりです笑
航ちゃんよりもマイペースさんなのかもです。

お兄ちゃんになった航ちゃんは
大きな変化に対応しきれず、
イヤイヤが激しくなったり、すごく甘えん坊になったりです。
でも時々、赤ちゃんかわいいねぇと
撫でてくれたりしてくれるようになりました。
小さな体でがんばってるのが分かって、
こちらがうるうるしてしまいます。
でもきっと、仲良し兄弟になるんじゃないかなぁと思います

今度は2人連れて、会いに行きたいです

朔太朗くんご誕生おめでとうございます。
生まれたてなのにしっかりはっきりなお顔立ち(o^∇^o)ノ
メロメロになる気持ちわかるよ、わかる!




卒業花嫁様のランチ会でも自由な
怪獣っぷりの航くんがお兄ちゃんなんだね。
きっと、優しいお兄ちゃんだね。
仲良し兄弟になるって、淳ねぇさんも思います(^O^☆♪。


ニューフェイスの朔太朗くん可愛い
お兄ちゃんの航くんも可愛い
で、兄弟愛にうるうるしている
かなちゃんも可愛いヽ(^◇^*)/
卒業してもずっとずっと可愛い
金澤syugenの花嫁様ですから。


ボク達、すくすく健やかにご成長されますように。

2019年1月10日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 雄一さん 香奈子さん
    第2子のお誕生おめでとうございます
    航くんに可愛い弟さんが出来たのですね
    ケンカをしながらも兄弟愛を育んで行かれることと思います
    大切な宝を2人も授かられて
    益々希望に満ちたハリのある日々を
    送られることと思います
    結婚式のあの日のことを思い出しながら
    また新たに幸せな気分にさせていただきました

  2. ムッチ より:

    雄一さん&香奈ちゃん
    朔太朗くんのご誕生おめでとうございます( ≧∀≦)ノ

    おめめのおっきな朔太朗くん、かっわいいですね^^
    弟をなでなでしてる航くんのお顔が優しくて、
    朔太朗くんが大好きな気持ちが伝わってきます☆
    わんぱく航くんがお兄ちゃんになったんですね^^
    ご兄弟仲良くご成長されますように。

    香奈ちゃんも産後のお身体大切になさってくださいね(*^O^*)

コメントをどうぞ

吉田沙保里さん感動をありがとう!
2019年1月9日

吉田選手の引退のNEWS速報があり
2016年のオリンピックの映像が繰り返し
放送されていますが観るたび感動が甦ります。
お疲れ様でしたと涙が出ますね。

 

金澤syugenの和婚式でレスリングのユニフォーム姿で
豪快にエッサッサーされたのは将太郎さんです。



センターでいきいきしている将太郎さんを
高砂のお席から友香理ちゃんがにこやかにご覧になっていました。

 

日登美さんのヨサコイ仲間のみなさんが
祝福にかけつけてくださいました。



栄秀さんも日登美さんパパ(左奥)もヨサコイデビューしました。

 

ホッケーご縁で知り合った功央さん&昌代ちゃんです。



前撮りではユニフォームをめされてのお写真です。

 

野球少年のよっぴぃの夢を叶えたいと
尚ちゃんがキャッチボールの練習をしてきてくれました。



シャンパンカラーのウエディングドレスに
夕陽の祝福もあって美しい一枚になりました。

 

巧ちゃん&ゆきたんに和婚式はおひらきの後
鶴来の青年団のお仲間が獅子舞で祝ってくださいました。



石川門に伝統の祭りは似合いすぎますね。

 

スポーツやご趣味を表現されたいかたはご相談くださいませ。
さりげなくもドドドーンも提案&編集いたします。

2019年1月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「フランス座」
2019年1月7日

ビートたけしさんの「フランス座」は
装丁が洋菓子のパッケージ
(昔の資生堂パーラーの箱っぽい)
のようにきれいです(*^▽^*)



お父さんの話はテレビで何度も
聞いたことあるエピソードでしたが
それでも笑いました。


子供が大学に行っておらず
ストリップ劇場でバイトしていることを
知りながらもお母さんが、ずっと
私立大学の学費を払い続けていたり
こっそり大家さんに家賃をおさめていたり
さらに小遣を渡すくだりでは
ホロリと涙が出ました。
母親の愛情の深さには胸うたれますね。。。


「師匠に出会って、俺は一生の夢を拾った」
下積時代の自伝的私小説は
昭和ならではの粋も感じました。

2019年1月7日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金澤祝言さんとの出会いは宝物」
2019年1月6日

ホムペのトップのリニューアルにともない
「ひがし茶屋街」や「武家屋敷」など街並別に
また「婚礼のしきたり」や「和婚式」などの
お写真が一気にご覧いただける
15のフォトのページを新設しました。




挙式サポートのページでは、神社式
チャペル式、仏前式、人前式、フォト婚を紹介し
和モダン美装コーディネートのページも華やかなことです。



挙式サポートだけや美装のプロデュースだけも
うけたまわっております。


新郎新婦様達からお声を紹介します。

2014年組さんナツメちゃん

私たちの楽しそうな写真載せていただいてありがとうございます!


2011年組さん沙織ちゃん

私たちの写真をブログにあげて下さったり、
他の花嫁さんの写真を色々見たりして、
たびたび初心を思い出させてくれるので有難いです。


2010年組さんのゆきたん

凄く素敵なページですね。私達も載せて頂いてとても嬉しいです
素敵な新郎新婦さん達、見ているだけでハッピーになりますね


2016年組さんシズナさん

HPのトップ写真、義理の両親に見せて来ました!
喜んで頂けた事も嬉しかったですし、
お正月にアルバムを見返してみんなでほっこりしてました。(略)
月日が経つごとに金澤祝言さんとの出会いは
私にとって本当にに大切にしたい宝物です。


2015年組さんの剛彦さんから

当時の写真、家族で楽しみながら
拝見させてもらってます。
2019年も皆さんに大切な思い出を与えるよう頑張ってください!

皆さんのメッセージにご家族の楽しげな様子をうかがい知ります。


「婚礼のしきたり」「ご生家出立」の
ページではお母様がたにご登場
いただいております。
2018年組さんの美穂さんのお母様から

記念になって嬉しいです

本当に皆様ご快諾ありがとうございました。


色鉛筆でデザインイメージを描いて
武家屋敷の土塀の質感に丸のボタン
こんな動きに、ここに文字おいて、
などと、Happy感を大切にしながらすすめました。
稚拙な画をカタチにしてくださった
制作会社様ありがとうございました。


素敵なページが誕生したのは
新郎新婦様の美しいお写真のおかげ様と
感謝の気持ちでいっぱいです。
Happyなお写真をこれからも
どんどん増やしてゆきますので
時々はのぞいてみてください。
2019年も金澤syugenのホムペにちょいちょい
お立ちよりいただきますように( •ॢ◡-ॢ)-♡

2019年1月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「こんなに結婚準備楽しいとは」
2019年1月5日

春に金澤神社婚&お食事会をされる
涼ちゃんのお衣装が決まりました。



お打掛「裂蜀江文」は草木染めの糸を
使った唐織で亀甲、七宝柄、
向い鶴菱の紋様が特徴的です。
涼ちゃんがめされると優しげで
色白の頬がふわっと愛らしいことです。




秋山章さんの白無垢は鶴の光沢感が上品です。


涼ちゃんは可愛い妹キャラで
暮れは一緒にサイゼリアディナーもしたもんね~♪


涼ちゃんかららいただく
可愛いメッセージがいつも嬉しくて

syugenさんに出会わなければ、
こんなに結婚準備楽しいとは
思わなかったかなととても感謝してます

彼も楽しんでくれるといいな
と思います。当日だけでも(笑)
私は今、充分楽しいので(((o(*゚∀゚*)o)))


お正月一番のメッセージは

年末までにおおよそ決まったお陰で、
落ち着いてお正月過ごすこと出来ました。
本当にありがとうございました

この時、和菓子の話などもしていたのです。


そうしたら今日のお打ち合わせで
吉はしさんのお菓子をいただきました。



この柔らかなお色がなんだか
涼ちゃんっぽいです。
吉はしさんの和菓子大好きです。
ありがとうございました。


お二人のお顔を見ながらお話すると
いろいろイメージがわいてきます。
愛らしさをアイテムにもりこむ
豊さん&涼ちゃんの祝言を創作させていただきます。

2019年1月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

春一番の可愛さ
2019年1月4日

新年の可愛いお客様です。



2013年組さん哲也さん&明未ちゃん&
なっちゃん&やよいちゃん&恵くんが
東京からお越しになられました。

 



前回、赤ちゃんだったやよいちゃんが
すくすく大きくなってなっちゃんと
ほぼ双子ちゃんです。
双子コーデもいけています。

 



ボクは紋付に袴 スタイルの礼装男子でした。

「よだれカモン~ヌ」姿勢で恵くん
だっこさせてもらったら
よく笑っておしゃべりもしてくれて
もぉ-!たっまらん可愛らしさです。

 



お嬢様達が昭和歌謡うたってくれました。
ダンシングオールナイトに
クリスタルキングってしぶすぎるやろ~ヽ(^◇^*)/

 



お菓子工場に見学にいらっしゃったそうで
お土産をいただきました。

 

なっちゃんが赤ちゃんの時、ダッコ
やよいちゃんが赤ちゃんの時も、ダッコ
恵くんもダッコできて、本当に幸せです☆”
ありがとうございました。
春一番の可愛いお客様でした。
パワーチャージできたヽ(^◇^*)/

 

哲也さん&明未ちゃん「伊予の国祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=238&cat=cat3

2019年1月4日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「となりの脳世界」
2019年1月2日

村田沙耶香さんの「となりの脳世界」は
あるあるがいっぱいのエッセイです。



芥川賞作家の作品ってどうも
その文学的な言いまわしに
疲れることが多いのだけど
スラスラサクサク読めます。


二人きりで遊んだことのない女性と
温泉に入った時、その人がお腹を
隠していたからつられてお腹を
隠す話はゲラゲラ笑いました。
「彼女が懸命に隠している部分を
丸出しにしているのが恥ずかしかった」
「彼女がおでこを隠していたら、
おでこを隠していた」と言うのです。
とても可愛らしい女性なのでしょうね。


昔使った歯ブラシとデートする妄想話や
旅行に行く時にあの袋と探す話
日常の瑣末な事柄も
村田さんが書くとおもしくなるようです。
速音読していると度々、吹き出して
ヘロヘロな音読になります。


共感できることも
理解しがたいこともあったけど
ほんわかしていて女性にオススメです。

2019年1月2日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

加賀の婚礼文化
2019年1月1日

明けましておめでとうございます。
2019年もどうかよろしくお願いします。


今年のお年賀のご挨拶のカードは
加賀刺繍で婚礼衣装柄を表現する
金澤祝言花手毬こぼしです。



カードの中で手のひらにこぼしちゃんを
のせていらっしゃいますのは和穂さん&友佳さんです。




央佳さん&妙子さんの撮影ではこぼしちゃんに
助演賞あげていいでしょう
と、いうくらい大活躍でした。




直さん&紘子さんは親御様に
感謝の思いをこめて贈られました。




鋭志さん&亜希子さんのホテルウェディングでは
金沢での前撮り写真とともにウエルカムスペースにて
こぼしちゃんがお客様をお迎えしました。




お客様がたにこぼしちゃんを
お披露目される達也さん&沙希ちゃんです。




正孝さん&真喜さんは新居に飾ってくださっています。




珠姫様がお嫁入りの折に江戸から
刺繍手鞠を持ってこられたことから
城下の人に加賀刺繍手毬が広まりました。
金沢のお嫁入りでは母親が縫った手毬を
愛娘の幸せを祈って持たせると言うならわしがあります。


金澤syugenは、古くから伝わる
婚礼文化を今のカタチに再現します。
今年もどうかよろしくお願いします。

2019年1月1日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ