金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
ブログ
 
映像化ならではの美しさや笑い
2020年5月17日

「お家で過ごそう」ということで
松坂桃李くん祭に続いてDVD鑑賞。
図書館がお休みにつきこんなに沢山の
DVDをまとめて観るのって初めてでした。

 

22017年に読んだ「羊と鋼の森」の原作本は
音のえがきかたが独特で好きです。



山崎賢人くんが調律師の役です。
はじける水の疱、揺らめく水紋、
風になびく麦の穂、瑞々しい苔、
揺れる葉、ダイヤモンドダスト、
大空の流星などなどの映像での音の表現が
美しいことでした。

 

2015年に読んだ「火花」は原作はそんなにでも
ない(すいません。私にはよく理解できずで)けど
菅田将暉くんが気になったので借りました。



菅田将暉くんと桐谷健太さんのかけあいが
自然で関西弁の軽妙さが楽しくて
時々は、吹き出しホロリともしました。

 

さて、9年前に読了の東野圭吾さんの「麒麟の翼」



映像化では麒麟像の前で死亡する
中井貴一さんの子供役が松坂桃李くんで
その部活仲間が山崎賢人くんだったのですね。
で、なんとなんと溺れたことから
障害を持った少年の役が菅田将暉くん
ということを最近、知りました。
菅田くんの演技は迫力ありました。
なんとゴージャスな高校生達だったのでしょう(o^^o)。

 

五街道の起点「麒麟の像」のもとで
希望を感じるラストシーンでした。

 

加賀恭一郎シリーズが好きで
6年前に日本橋あたりを聖地巡礼しました。



さらに、2年前は麒麟の翼を眺めながらの
(どっだけ好きやねん!)お茶をしまして
この写真は、その折にカフェからスマホで撮ったものです。

 



コロナが収束してまた自由に行き来できるように
なる日が訪れることを祈ります。

 

.o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○°.o○° .o○° .o○° .
金澤syugenは、お急ぎ婚、こじんまり婚、
フォト婚、パパママ婚、カジュアル婚
家婚式スタイルもお手伝いします。
挙式サポート、ご自宅支度、和装コーディネート、
フォト、オリジナルアイテムのデザインなど
ポイントサポートもご相談ください。
.o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○°.o○° .o○° .o○°

投稿者 rin5chan : 2020年5月17日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ