金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
桐始結花
2017年3月16日

金澤syugenn駐車場そばで白梅が咲きました。



長坂用水のわきの小さな樹ですが
生命力を感じます。


畑にも春です。



小さな背丈の黄色いお花が愛らしいことです。


季節先取りの祝言は、桐始結花の頃の
結婚式をお写真で紹介します。


弘樹さん&朋子さん



ウェディングフォト婚のお写真でハガキを
作られてご親族様にご結婚のご報告をされました。


毅さん&悠里ちゃん



十月亭さんでのご親族様とのお食事会は
人前式から始まり「お水合わせの儀」のアレンジもされました。


和宏さん&泉さん



結婚式は洋スタイルのお二人は
前撮りで和婚を表現され
お母様の「花嫁のれん」とのお写真もおさめられました。


21世紀美術館のラビットチェアーで
将大郎さん&友香理ちゃん



和田屋さんで和装をめされるお二人は
タキシード&ウェディングドレスの
お姿で前撮りをされました。


雅樹さん&幸子さん



お髪には、金澤syugenオリジナルデザインの
金澤つまみ紗衣句のかんざしです。


桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)は
桐の花が実を結び始める頃です。
時代が変わって桐箪笥はお嫁入りの
道具ではなくなったのですが
私は、着物は桐に入れています。
防虫性が高く匂いの強い防虫剤が必要ないことと
気密性、防湿性が高く木が呼吸している感じで
お着物がしわになりにくいからです。
仕事柄、着物を着ることが多いのですが
それでもしまっている時間のほうが
圧倒的に長いのでやはり保管には
気をつかって着物をいたわっております。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月16日 カテゴリー: めしませ着物, 創作祝言 | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ