金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
ブログ
 
今までで一番のお式でした♡
2015年5月26日

康弘さん&ナツメちゃんの二部式の祝言
二部会は、サプライズの花嫁行列から始まりました。




柳の下ではお二人のお写真撮り。
もちろん、みなさんとも撮影しましたよ。




大好きなご友人に囲まれての笑顔、耀いていますね。
きらきら♫•*¨*•.¸¸♪✧きらら♫•*¨*•.¸¸♪✧




「ちかい、近すぎるって。。。」と康弘さん。
ムカデ競争みたいにくっついてるのです(^_^;) 。




続いて、EXILEっぽいの。




ナツメちゃんのお友達にもお付き合いいただきました。




「男子一列、女子一列でお願いします。」
ちゃんと整列の花嫁行列もできました!(^^)! 。


十月亭さんにご到着されてご案内すると
みなさん
「ぅっわーステキ~♪」と。
幕末の館にお二人らしさを表現した装花の
ウエルカムスペースもお気に召していただけたようです。


みなさんがいっきにほぐれ
自然体な宴になったので
「ご紹介」されてはと提案。
「どんなお友達」と「愛称」を
お二人からご紹介いただきました。
そして、「お姉さんみたいに、可愛がってもらっています」
と、ワタクシ淳ねぇ女将とムッチもご紹介いただきました。
感激☆”




こも樽開きのシーンです。
お友達も奇跡のようにいい方ばかりが集まられて
お二人を心から祝ってくださる素晴らしい宴となりました。


朝からナツメちゃんが「ちょっと寂しい」と
「これからだって写真観て何百回も感動できるよ^^」と
元気つけていたものの
そう、私達も同じキモチなのです。
今、blogかいていても感動が蘇り涙がでます。


康弘さんの謝辞、みなさんへの心のこもったメッセージは
素晴らしく「ご友人からも愛されているお二人」で
あることが伝わってきます。
謝辞の〆で
「金澤syugenの淳ねぇさんムッチさん」と
丁寧な言葉が綴られていて
続いて、ヘアのメイク
GIGIさんや十月亭さん
カメラマンさんにもあたたかいメッセージをいただきました。
泣けてくる。。。泣ける。。。


ワタクシ淳ねぇ女将が、お開き宣言をしていると
康弘さんのお友達が「ジュンコありがとうー!」と
泣ける泣ける。。。
ナツメちゃんのお友達が
「淳ちゃん、がんばって~^^!」と可愛い声援。
またまた、泣ける。。。。


お開き後、みなさんをお見送りしていると

康弘さんのお友達軍団は、
向こうのほうに行ってなお
「ジュンコー!ムッチー!ありがとー!」
と、何度も何度も。
感動やまずな夜のひがし茶屋街でした。




真ん中にいらっしゃいますモリグチさんからのメッセージです。

一昨日はとっても素敵なお式で本当に本当に、
心の底から楽しかったです!!
そしてプランナーさんがこんなに気持ちを込めて
お祝いしてくださっている結婚式、初めて見ました!!
「わたしが嫁ぐ時も金沢で淳子さんにしてもらいたいー!」と
言いながら大阪へ帰りました笑
ナツメちゃん達にとってはもちろん、私たちにまで
素敵な素敵な
思い出をありがとうございました!
このお式のこと、淳子さんのこと、一生忘れないと思います( ´v` )♡

このメッセージ読んで泣き崩れたのは言うまでもありませんね・・・。
今かいていても涙でてきます。
そして、

私も何回も写真見てます♡
やっぱり今までで一番のお式でした♡
私今までお式に呼んでいただいて感じたのは、
プランナーさんによってお式の様子が全く変わるんだなーってことです!

新郎新婦の良さが出るお式ってすごく少なくて、
じゅんこさんすごいなって本当に思いました!

ありがとうございました。
「いい人の周りにはいい人が集まる」これ康弘さんの名言として
以前、blogにもかかせていただいたのですが
本当にそれを実感できました。
お友達のみなさんが本当にいいかたなのです。
帰り道涙ぐみ、家帰って泣いて
翌日も少し気を抜くと泣けてきて。。。でした。


康弘さん&ナツメちゃん
おめでとうございます。
本当にお二人とも可愛いらしくて一緒にいると
楽しくてしかたありませんでした。
ワクワクしながらメールひらいたこと
電話で話した時のナツメちゃんの鈴声
思い出し、また鼻かんでおります。


康弘さん&ナツメちゃん

これからもずっと金澤syugenのHPの中で
耀き放ってくださいな。
そして、時々は元気なお顔みせてね☆”


みなさん、プロのお写真お楽しみに♪
今日は、康弘さんナツメちゃんのお友達撮影の
お写真もお借りしました。
メッセージの引用もご快諾いただきありがとうございました。

投稿者 rin5chan : 2015年5月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ