金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
金澤syugen 過去ブログ 2010年8月以前はこちら
ブログ
 
「手作りのウエディングを楽しんだようです。」
2020年7月15日

新郎新婦様、親御様からいただいたお便りは
宝箱にしまってあって、時々、読み返すのですが
感動を思い出して笑ったりウルウルしたりします。

 

11年前にKちゃん&聡ちゃんの結婚式後
親御様から、丁寧なお手紙をいただきました。
読み返していたらポワっと心あたたまって涙がでました。
で、聡ちゃんにBLOGに記事かいてもいいですか?
と、聞いたら「どうぞ、是非!」と太っ腹なことです(*^_^*)。

 

お手紙は優しさにみちた言葉があふれていて
その中から印象的な箇所を抜粋しますね。
聡ちゃんのお父様は教育のお仕事をされていらっしゃいます。

私は仕事柄、披露宴に出席することが
多かったのですが、
新取新婦が
出席きれた方々を常に楽しませ、そして

祝福を受けるというスタイルは、
ほとんど見かけたことがありません。

また、両家の両親や兄弟の出番が突然に
あったりなど
躊躇する隙問をつくらないで
二人のアイデアに快く乗っていくことを
後で撮り返ってみると、
とてもいい思い出であり
家族で話す楽しい話題ともなりました。


二人は、自分たちの手作りのウエディングを
とても楽しんだようです。

何かを創り出すという楽しきは、
わたしたち共にとてもよく分かります。

それも二人と貴女様と心を同じくしてということですから、
より一層楽しいこととなったことでしょう。
ウエデイシグを創り上げる過程では、
とても夢中になり有意義な時問を過ごすことができたと思います。
その中でふたりのより深い愛情が知らず知らずの内に
築かれていったのではないかと勝手に推測しています。

お父様がおっしゃるように結婚式の準備で
お二人の絆はさらに深まったようです。

 

聡ちゃんの伯父様(お父様のお兄様)が
ご披露宴の日のご挨拶の中で、お立場柄
結婚式にご参列されることが多いという
お話に続いて「(金澤syugenの)新郎新婦を
フォローするスタッフの動きが素晴らしく
感心してみています。」とのお言葉が
嬉しくて嬉しくて、感謝感謝でした。

 

ご披露宴の中のヒトコマをご紹介します。



お父様からKちゃんへと大切なお嬢様をたくされました。

 



お上品なお母様からはサプライズで手作りのお品が贈られました。

 



親御様のお手紙の締めくくりは、この言葉でした。

是非これからの二人を見続けていただければ幸いです。

ずっと、お付き合いは続いていて
最近はお子様の成長を一緒に楽しませていただいています。
ありがとうございます。

 

前撮り&プロポーズから人前式、披露宴、花嫁行列、
七五三とお二人の歩みがご覧いただける動画です。

https://www.kanazawa-syugen.jp/concept/index.html

お二人に出会って12年。
ひまわり咲く季節が近づくと初めましての時を思いだします。

 

.o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○°.o○°
金澤syugenは、お急ぎ婚、こぢんまり婚、
フォト婚、家族婚、パパママ婚、カジュアル婚、
家婚式スタイルもお手伝いします。
挙式サポート、ご自宅支度、和装コーディネート、
フォト、オリジナルアイテムのデザインなど
ポイントサポートもご相談ください。
.o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○° .o○°.o○°

投稿者 rin5chan : 2020年7月15日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ