金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
まー可愛らしいことヽ(^◇^*)/
2016年7月21日

発売のclubism8月号「ふたりずむ」に
基樹さん&広海ちゃんご登場です。



白山比咩神社さんにて玉串拝礼です。


続いて、和田屋さんにてご親族とお食事会をされました。



彩羊羹に椿の花を飾って「春涛の儀」はほのぼのとした
セレモニーになりました。




まー可愛らしいことヽ(^◇^*)/
基樹さんの姪御様は、西川流で踊りのお稽古されていらっしゃるそうです。
愛らしい祝福に、会場はますます和やかな笑顔に包まれました。




オリジナルデザインした浜梨モチーフ
加賀水引飾りのこも樽で鏡開きされ
みなさんのもとへ猫みくじのおとどけです。
広海ちゃんのお髪は、水引と生花のコラボです( •ॢ◡-ॢ)-♡。




千秋楽が謡われる中、大盃の儀にておひらきとなりました。
お二人のお人柄そのものの穏やかな宴となりました。


基樹さん&広海ちゃん「春涛祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=303&cat=

是非、clubismで「春の波」をテーマにした
お二人の素敵な祝言をご覧くださいますように。




今日は、お知らせしたいことがもうひとつあります。
2012年組さんの彩奈ちゃんが男の子と女の子の仔猫を保護され、
里親さん探していらっしゃいます。



つぶらな瞳のニャン子です☆”今日、二度目の
まー可愛らしいことヽ(^◇^*)/




生後一ケ月くらいの子らしいです。
お知り合いに育てられるかたいらっしゃいませんか?
里親さん絶賛募集中です。


満さん&彩奈ちゃんの「華蝶祝言」Happy Reportは
銭屋さん十月亭さんひがし茶屋街でのお写真が載っています。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=189&cat=cat5_1

2016年7月21日 カテゴリー: 創作祝言, 猫メンタリー | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

日本語検定認定証とどく
2016年7月20日

今朝の金沢は、この時期には
めずらしいひんやりとした風が空を
かきまぜる葉すれの音も清々しいことでした。




6月に文部科学省後援事業日本語検定の二級を受験し
準二級に合格し認定証が昨日とどきました。




こちらは認定証明書です。


この試験は、「敬語」「文法」「語彙」
「言葉の意味」「表記」「漢字」の
六部門それぞれが60%以上
総合得点率が80%以上じゃないと
合格にはならなくって
準認定は、六部門それぞれが60%以上
総合得点率70%以上で合格となります。


私の試験採点結果個人カルテも同封されていて
六部門すべて60%以上あったのですが
総合得点率が、76.5%でした。
あと、3.5%で二級だったのになぁ。。。


久々(すぎる)の受験勉強
一生使わんであろう難しい熟語の意味や漢字を
鉛筆でカキカキして暗記
今流行りのカタカナ語も読んで覚えてと。


学習時間をとれるのは、晩御飯後に
なるからちいちゃい字が見えないってなことも
多々あったのです。
過去問とか文字がとにかくちいちゃいのです。


カタカナ言葉については、念のためその前日
図書館で一番新しそうな本を借りてきて
朝、バスに乗ってから読み始め
駅に着いてカフェオレ飲みながらほぼ読んで
試験会場で読了という付け焼刃ぶり。
で、カタカナ語設問については全問正解だった!
付け焼刃作戦大成功☆”


この試験資格は、就職や進学の際に役立つものです。
なので、私には不要っていや不要だったのですが
「二重敬語」とかあらためて学習すること
ためになったと感じています。


「準二級認定」やけど、まあいい。
NEWS聞くのが楽しくなったものです。
例えば、カタカナ語を日本語に置き換えたり
難しい言葉使う政治家の言葉を
頭の中で漢字にて書き出してみたりと(*^▽^*)。


今回、「言葉の意味」部門は平均を
20%くらい上まわっていました。
私は日本語がとても好きなのです。
お醤油&文字意味文化のある国に生まれたことに感謝しています♡(´▽`)♡

2016年7月20日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

発見!体感!にっぽん水紀行
2016年7月19日

7月29日NHKBSプレミアムにて太郎さん&素子さんの
結婚式が紹介されます。

詳細お知らせです。

NHKBSプレミアム「発見!体感!にっぽん水紀行」
2016年7月29日(金) 21:00~21:59 放送予定 
※放送内容・日程など変更になる場合があることをご了承ください。


 


婚礼のシーンはひがし茶屋街の花嫁道中から始まります。
 



お水合わせです。 
沿道の観光客さんのシャッター音が大変なことでした(*^▽^*)。




花嫁道中を沿道から祝福してくださったご友人のかたがたにも
お写真に入っていただきました。




金澤町屋和婚のコンセプトは「お二人の新居にまねかれたような結婚式」です。
懐かしさ感じる館でみなさん和やかに新郎新婦様とのおしゃべりと
お料理&お酒を楽しんでいらっしゃいます。
 

中部のご出身の太郎さん&素子さんから
お父様のご親族にお披露目の会をされたいと相談され
金沢のしきたりを織り込む祝言を編集しました。



NHKさん、六人の大部隊で撮影にお越しでした。
 
「発見!体感!にっぽん水紀行」は、水郷地帯、湖畔、港町など
様々な「水の郷」をめぐる紀行番組。
旅人が日本各地の水辺の街を訪ね、
人々と水が織りなす特別な風景に出会い、その輝きの源を見つめる。


お二人のインタビューも放送されます♫•
楽しみですね☆”
ぜひ、番組をご覧くださいますように。




 


「加賀友禅のれん」「加賀水引」「加賀刺繍の袱紗」「漆の重箱」
婚家の軒下に「五色まんじゅうの蒸篭」を積み上げるなど
婚礼を彩る金沢独特の約束事は豪華なものです。


金沢の旧市内には、古くから伝わる大きなお祭りというものがありません。
(百万石祭りも戦後のお祭りです。)
それは、徳川家に目をつけられないためであったと聞いたことがあります。
祭りのない金沢の人達にとって婚礼は
街全体が心躍る祝いの日だったようです。




古いのに斬新。
石川の歴史的な街並みを舞台に
伝統の文化と現在進行形の文化を織りこんだ美しい祝言を
金澤syugenは創作してゆきます。

2016年7月19日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花びらに耀が透けて
2016年7月18日

昨日に引き続き初夏の薔薇園の思い出です。



赤い薔薇のアーチが迎えてくれます。




尖がった三角錐に幾種類もの薔薇が青空に向かって高くたかく。




キラキラお陽さまのもと。




山の方から風が吹いて枝を揺らします。
さわさわ、さわさわ♫•*¨*•.¸¸♪✧




はかなげな花びらに耀が透けて。




足元の小さい蕾も愛らしい。




寄り添う薔薇。




髪飾りにしたら可愛らしいだろうな( •ॢ◡-ॢ)-♡。

 

曇った日の薔薇の表情も好きです。



甘い香りがせまってくる勢いです。 




清楚な白薔薇。




すくすく素直に伸びています。




あわあわとした雲の白と薔薇の白が涼しげです。




くぐもった空に優しいお色。




情熱の赤にもうすぐ夕陽が落ちます。


こちらもバラ科のお仲間です。



大人買いしました。
と、言っても小さい桃で箱も小さくて
1000円だったから自転車のカゴに入れて帰ってこれました。


泉野は、今あちこちで夏野菜の花が咲いていて
可愛い野菜の花を見つけるとスマホで撮るのが楽しみです。
暑い夏、元気に乗り切りましょう☆”

2016年7月18日 カテゴリー: 金沢ちょこっと散歩と花ごよみ | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

風と親しげにそよそよ
2016年7月17日

昨夜、夏のにおいが急に濃さを増したと感じていたら
今朝の街には蝉の鳴き声がいっせいに降りそそいでいます。


初夏の思い出「薔薇」を振り返りたいと思います。



富樫薔薇公園は、金澤syugenのそばにあって
早く仕事が終わった日やスーパーに行く前にと
ちょこちょこ立ち寄れるのです。




公園には、うららかな耀が泉のように流れてます。




白い花びらが風と親しげにそよそよ。




鮮やか飴細工のようです。




ふわりとした優しい色です。




深呼吸すると肺の中まで薔薇色になれそうなパワーある色です。




コサージュにしたい大輪の薔薇です。




一番のお気に入りの薔薇です。


夕暮れ時に薔薇園に立ち寄ることもありました。



四方から流れてくる薔薇の香りに
すっぽりと抱きしめられるような想いがします。




LOVELOVELOVE♫•*¨*•.¸¸♪✧




夕暮れが速度を増します。




「風と共に去りぬ」のエンディング曲を口ずさみたくなるような風景です。


この子もバラ科です。



佐藤錦サマ、ああプチな贅沢よ~♫•*¨*•.¸¸♪✧


初夏の薔薇園の思い出、明日に続きます。

2016年7月17日 カテゴリー: 金沢ちょこっと散歩と花ごよみ | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

山茶始開結婚式結婚式
2016年7月16日

季節先取りの結婚式、七十二候「山茶始開」の頃の
新郎新婦様のお写真でご紹介します。


章一郎さん&尚美ちゃん



宇多須神社さんからひがし茶屋街を花嫁道中です。


リーダー&Jちゃん



趣きある杉の井さんの畳廊下にて。


充さん&ゆっきー



十月亭さんでお食事会をされました。


雅臣さん&涼子さん



加賀のご自宅でお支度、小松の新郎家様にお仏壇詣り
そして、護国神社さんで挙式されました。


剛さん&有希さん



お寺さんにて仏前挙式をされまして和田屋さんにてご披露宴されました。


みっくん&よこたん



ウェディングドレスのお姿で人前式をされました。
お二人の結婚式はNHKさんのNEWS「イマドキ結婚式」
というタイトルの特集は全国&世界にも配信されました。


一郎さん&珠さん



ひがし茶屋街や兼六園で前撮りされました。


将之さん&アイちゃん



お食事会のあと四高記念館にてお写真撮りされました。



山茶始開(つばきはじめてひらく)の頃の祝言のご紹介でした。
能登や小松、加賀での結婚式のプロデュースもいたしております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。




先週、長坂用水沿いで撮った写真です。



夕陽に人参の葉の緑と紫蘇の赤紫のコントラストが鮮やかです。
今週、紫蘇は刈り取られていましたので
「梅干し」を漬け始められたのでしょうか。


紫蘇は、魔除けの植物で解毒剤の作用もあるというスグレモノ。
で、な
ぜ梅干しに紫蘇を入れるかと言うと
梅の赤さをより際だたせる着色のためなのだそうです。
鮮やかな赤色で食卓を彩りたいという
日本人の美意識はお腹にも良いことだったわけですね。

2016年7月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

歴史的瞬間動画
2016年7月15日

四日前、2014年組さんのよしおっち&緑ちゃんから
とどいたお写真です。



娘まこ1歳3ヶ月でようやく つかまりだち ひとりで
十秒くらい立つことが出来るようになりました~(^-^)


ニコニコまこちゃん、ごきげんさんですね☆”
可愛いらしい( •ॢ◡-ॢ)-♡


そして一昨日!

今日初めて歩きました

と、歴史的瞬間動画が「速報」でとどきました。


ご親戚に知らせるようにまこちゃんの成長を
知らせてくださることとても嬉しいですよ^^




こちらは、2013年組さんの雄一さん&かなちゃんからです。



今はやりのハーフバースディってのですね(*^▽^*)。

こんにちは!(略)
新しい土地での生活にも慣れてきて、親子ともども元気に過ごしております。
今更ながら、ランチ会とっても楽しかったです♪
航ちゃんと同学年の赤ちゃんたちに会えたり、
和美さん倉敷にゆかりがあったりして(略)
なんだかテンション上がったり。

この時のブログ見返してみたら、
航ちゃんめちゃちっちゃくて、大きくなったなぁとしみじみ思いました。

半年経った今、飛行機と旋回、後方への移動の練習中です。
離乳食ものんびり始めてます。(略)
結婚式を挙げて今年でもう3年目、早いです〜。

このころ、こんなかわいい子(親バカすみません!)が
我が家にやってきてくれるなんて思いもしてなかったです☆(略)

今年の夏は暑そうです。
淳ねぇさん、むっちさんも夏バテなどされませんようご自愛くださいませ^ ^

親バカおおいにけっこう!
だって、可愛いんだも~ん♪




なぜ?航くん泣いているの?と聞くと

お洗濯干している間にはまってまして

大笑いしました☆”
こういう時、かわいくってしかたないんだよね♫•*¨*•.¸¸♪✧




可愛らしいお子様達の姿に癒されましたヽ( ´ー`)ノ
新郎新婦OB様の幸せな暮らしぶりお知らせいただけること
何よりの励みです☆”
まこちゃん&航くんありがとうございました。





よしおっち&緑ちゃんの「祝龍祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=249&cat=cat1


雄一さん&かなちゃんの「集真藍祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=222&cat=cat3

2016年7月15日 カテゴリー: happiness☆卒業花婿花嫁様 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ばぁば より:

    んもぉ~~、まこカワユイっす!!
    何度も再生、ありがたや~

  2. 淳子 より:

    緑ちゃんお母様へ
    可愛らしいですよね( •ॢ◡-ॢ)-♡
    離れていてもご成長がうかがい知れる
    まったく、便利な時代になったものです。

コメントをどうぞ

「心ときめくことばの12か月」
2016年7月14日

図書館で借りた本が好きになって買い求めました。
「心ときめくことばの12か月」は
きれいな言葉がいっぱいで癒されるのです。



左の「山根基世さんが選ぶ美しくて使える日本語」と
帯あるのがamazonから届いたほうで
右が図書館の本です。


十二ヶ月の日本の原風景が挿絵と言葉で綴られていて
大人の絵本って感じでしょうか。
持っていたい本ってありますね。


本の中に「会話や文章が生き生きと情感豊かになるオノマトペ」
というページあります。


onomatopeeは、擬声語を意味するフランス語です。
最近、オノマトペについての本を読んで知ったのですが
擬態語って日本語には多くあるけど他の言語ではほぼないそうです。
唯一あるのが韓国なのだそうですよ。


オノマトペを細かくすると「擬音語」「擬態語」にさらに
「擬声語」「擬容語」「擬情語」もあります。



一昨日、市場呑みした時の蟹コロッケです。


ふらり(擬容語)と入ったお店でオーダーした
ホッカホカ(擬態語)のコロッケに
ワクワク(擬情語)しながらスプーンを入れると
衣がサクサク(擬音語)で美味しくて
ぺちゃくちゃ(擬声語) おしゃべりも弾みました。

っと、無理からにすべてのジャンルのオノマトペいれてみました!(^^)!


夕刻は、近江町のお店はほぼほぼすでに店じまいしてるのですが
お花屋さだけは、イキイキと明るさが放たれています。



お花屋さんは店先を通るだけで癒されますよね。
裸電球のもと四季折々の「心ときめく」があります。

2016年7月14日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

淳ねーちゃん
2016年7月13日

2010年組さんのジョンさん&由香ちゃんが
金沢市にお引っ越しとお葉書とどきました。



ジャワティストのデザインですね。



ジョンさんはインドネシアのご出身でありながら
漢字もスイスイかけて難しい熟語も使いこなせる
日本ツウでいらっしゃいます。


古式ゆかしい婚礼スタイルを選ばれました。



ご先祖様に出立のご報告です。




お兄様の差し掛け傘とお母様のお手引きで
ご近所のかたがたに見送られていよいよご出立です。




宇多須神社さんでの神前式です。




インドネシアのご家族もひがし茶屋街を花嫁道中で歩んでくださいました。




花嫁のれんを町屋に飾ってお食事会。
由香様の笑顔がホント、母性愛にみちています。


新郎新婦様から「淳ねぇ」「淳ねぇさん」と呼ばれること多く
「淳子さん」「淳ちゃん」「ねーさん」もあるのですが
ジョンさんは唯一「淳ねーちゃん」と呼んでくれます。
なんか、嬉しいですよ(*^▽^*)


ジョンさんがご披露宴の時、謝辞の中で
「こんなヘンなガイジンと仲良くしてくれてありがとう^^」と
みなさんにおっしゃったこと今も印象に残っています。
可愛がられるお人柄ってのは世界共通なのでしょう。


ジョンさん&由香ちゃん、花嫁様ランチ会にもご参加待っています☆”
また、一緒にビール呑もうね♫•*¨*•.¸¸♪✧


ジョンさん&由香ちゃんのトロピカル和婚式Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=62&cat=cat2

2016年7月13日 カテゴリー: happiness☆卒業花婿花嫁様, 創作祝言 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. こじまゆか より:

    ジョンだけが淳ねーちゃん だったなんて 笑

  2. 淳ねーちゃん より:

    由香ちゃんへ
    そう^^ジョンさんだけですよん(o^∇^o)ノ

コメントをどうぞ

楓蔦黄の頃の結婚式
2016年7月12日

金澤syugenの駐車場の長坂用水です。



夕陽が水を茜色に染めてゆきます。
さらさら さらさらという音が涼しげで癒されます。

 



背が高くて涼しげな薄青紫色のお花は、アガパンサスと言うそうです。
花嫁OB様の尚ちゃんに教えていただきました(*^▽^*)。
放射状に真中から伸びたいくつもの房が花を咲かせて
まあるく見えるので「花火」を思い出します。

 

季節先取りの結婚式、今日は七十二候「楓蔦黄」の頃の
新郎新婦様のお写真で紹介します。

 

彬さん&朋子さん



町屋に花嫁のれんを飾ってご親族とのお食事会。
お二人のお席には婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしが鎮座しています。

 

満さん&彩奈ちゃん



雨のひがし茶屋街は風情あることです。

 

大文さん&まゆみちゃん



花嫁行列で浅野川大橋を渡って主計町へと歩まれます。

 

英也さん&未菜ちゃん



宇多須神社さんから花嫁道中へとご出立です。

 

亮一さん&浩美ちゃん



能登の神社さんで挙式された花嫁様です。

 

康弘さん&智美さん



レストランウェディングの人前式で
指輪交換のシーンです。

 

前撮りの秀憲さん&マキちゃん



主計町、暗がり坂を上の久保市神社さんにも
「紅葉」「黄葉」が降りてきました。
地元のプラセールさんでの挙式
センテレオさんでご披露宴をサポートさせていただきました。

 

忠司さん&映美さん



梅の橋から見える卯辰山は、紅と黄と緑がまざりあい
まさに「山粧う」の季節を迎えていました。

 

暖さん&小百合ちゃん



二部式のご披露宴、一部は壽屋さんでご親族と
二部は十月亭さんでお友達と過ごされました。

 

金澤syugenのウェディングプロデュースは一日お一組です。
もみじや蔦が色づいてくる「楓蔦黄」の頃の祝言にも、
若干お受けできるお日にちが
ありますのでご相談くださいませ。
お写真撮りだけご希望の新郎新婦様もお気軽に
お問い合わせくださいますように。

 

夏花火の季節ですね。
自宅からは、犀川の花火を観ることができます。
いくぶん離れておるので音と光りがずれますが
これもまた、風情です。

2016年7月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ