金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
梅鉢紋
2018年6月14日

今日6月14日は、前田利家公が金沢城に入城された日です。



先日、尾山神社さん散策の折、スマホで撮りました。




神門には梅鉢紋です。




金箔の兜です。
全身金箔押しの甲冑でのぞんだ合戦もあるそうです。




背中のまあるいのは矢をよける
母衣と言って馬で駆けると風で膨らむそうです。


梅鉢は学問の神様の菅原道真公の家紋です。
利家公は、道真公はご先祖様であると自称していて
菅原家の紋にかえたのだという説があります。


梅の花は葵より高い所に咲く
と、いうことで徳川家の葵の紋を
意識してとも言われています。
徳川家に武力ではなく文化で勝ちたいと
願った前田家ならではのエピソードです。

2018年6月14日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

働く車と躑躅
2018年6月13日

6月だというのに北海道では今日、雪が降ったそうですね。
金沢も涼しく過ごしやすい日です。




毎年、泉野出町の消防署の躑躅を楽しみにしています。
働く車の赤と躑躅のピンクのコントラスが鮮やかなことです。


季節先取りの祝言、今日は水沢腹堅の頃の
結婚式やウエディングフォトのお写真を紹介します。


宇多須神社さんにて忠史さん&史歩理さん



あたたかく厳かな挙式が執り行われました。


幕末の館、十月亭さんのお座敷にて良典さん&美知留さん



前撮りでは、大振袖をめされました。


21世紀美術館にて章良さん&真弓ちゃん



和婚式は和装ですので
前撮りでは洋装スタイルです。


武家屋敷にてクマちゃん&弘衣ちゃん



桜の頃、石浦神社さん挙式&料亭ウェディングのお二人は
雪の季節に武家屋敷や東茶屋街で撮影されました。


東茶屋街にて次郎さん&琴ちゃん



名古屋にてホテル婚のお二人が
金沢での和装でのロケーションフォトをされました。


能楽堂にて浩一郎さん&かさねさん



ご近所の方々も仕舞や謡の鑑賞をされました。



雪解けから芽吹きへ向けてゆっくりと移り変わっていく
この季節は、もっとも金沢らしい風情のある時です。

2018年6月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

蝶ネクタイの紳士くん
2018年6月12日

2008年組さんの武ちゃん&裕美ちゃん
ファミリーが遊びに来てくださいました。



長男の直都くんが大事に抱っこしているのは
三男の晃都くんです☆”
裕美ちゃんからボク達への
「淳子ねーさんってよぶんやぞ。
淳子おばちゃんとか言ったら怒られっしね」の
レクチャーに笑ったわらった。




ニューフェイスくんかっわいいー!




蝶ネクタイの紳士くん、
抱っこさせていただきました☆”
あ~、幸せ♫•*¨*•.¸¸♪✧
真新しいエナジーチャ-ジ!
お兄ちゃん達も赤ちゃんの時
抱っこさせてもらったもんね~




そのお兄ちゃん達のやんちゃっぷりがなかなかでした。



兄弟漫才はじまりそうな勢いです。
寛都くんのトークは切れ味良かったよ^^




武ちゃん&裕美ちゃんは
今年10年目を迎え錫婚式ですね。
裕美ちゃんは、ワンパク盛りの
お子様の子育てしてるんだけど
いきいきしててキレイだなぁって感じました。
この日、一番お行儀よく大人しかったのは
武ちゃんパパでした(^_^;)


赤ちゃんが生まれる度に
抱っこさせていただけて
ぁあ、幸せだったらありゃしない
人生のご褒美のような時間でした。

2018年6月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. ムッチ より:

    武ちゃん&裕美ちゃん
    晃都くんのご誕生おめでとうございます☆

    笑顔がキュート^^
    ランチ会で一緒に遊んでもらった直都くんと寛都くん、
    背が高くなって、頼もしいお兄ちゃんですね。
    ご兄弟仲良く、元気いっぱいご成長されますように☆☆

コメントをどうぞ

「ヨーコさんの言葉 」「私の息子はサルだった」
2018年6月11日

大人の絵本となったNHKの「ヨーコさんの言葉」に出会いました。



「100万回生きたねこ」の作者の佐野洋子さんです。


猫の章で、ワンちゃんの健気さと比べています。
【犬はこれが今生の別れかと
思うほどの悲しげな目付きをする】
で、帰ってくると
【(犬は)南極から生き返った人を迎えるように嬉しがる】


ウチにいた猫ちゃんは外出時の
見送りこそなかったけど
帰宅して鍵穴に鍵をさしこもうとすると
ミャーミャーと甘えた鳴き声で大騒ぎをしました。
廊下の向こうの部屋にいて
物音も立ててないのに毎回気付いてくれました。
で、部屋に入ってゆくと
「待ってたよぉー」とせわしなく
嬉しくて仕方ないよと
まとわりついてきました。
いつもはそんなじゃないのにね。
こういう時、もう可愛くってかわいくって
赤ちゃん言葉で話しかけていました。
猫も健気だと思います( •ॢ◡-ॢ)-♡。




「私の息子はサルだった」 は
ケンくんの思春期の頃までが描かれています。



モデルであろう御子息から
やめてほしいと申し出があって
このシリーズは終わったそうです。


ウチの坊主が中学生になった頃
コーヒーショップで勉強することが
背伸びのあかしだったようです。
だけど、帰ってくると毎回
「コーヒー飲むとドキドキして
初恋みたいな気持になる」
と、苦しがっていました。
だったら、紅茶にしたらいいのにね。
それでもカッコつけて無理して
コーヒーを飲み続けていたようです。
子供の成長の記憶はいつの時も愛おしいものです。

2018年6月11日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋雛祝言
2018年6月10日

勇多さん&奈々ちゃんの「秋雛祝言」の
report三日目はお色直しのご入場からです。



重陽の節句は菊の節句ですので
オリジナルの水引こも樽はピンポン菊デザインです。




ひーふーみーヨイショで鏡開きです。




お二人の衣装柄のアイシングクッキーも飾りました。




重陽の日は秋雛を飾るとされていますのでお雛様も飾りました。




和田屋さんの鯛の唐むしは見事なことです。




奈々ちゃんのお友達のお誕生日を祝って鶴来のお酒「菊姫」が贈られました。




新郎新婦様のお衣装柄を描いた金澤祝言こぼしです。




親御様に感謝を伝えるお時間では金澤祝言こぼしを贈られました。




結びの大杯の儀です。


お開きのあともお写真を楽しまれました。



胡蝶蘭の秋山章作のお衣装をめされた
奈々ちゃんのお髪にはアーティシャルフラワーの胡蝶蘭です。




このあと「一緒に写真撮りましょう」と
言われとっても照れて
恥ずかしくてはずかしくてだったけど
やっぱり撮ってもらって良かったです。
何度もニヤニヤと見返しまして、今も宝箱にあります。


勇多さん&奈々ちゃんこの度は
ご懐妊おめでとうございます。
赤ちゃん抱っこさせてね☆”


お二人の白山比咩神社さん挙式&和田屋さんお食事会の動画です。

2018年6月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

仲良し母娘さん
2018年6月9日

昨日に引き続き勇多さん&奈々ちゃんの
白山比咩神社さん挙式&和田屋さん
お食事会のreportです。



花嫁様は父上と入場され、新郎様とかたい握手です。




お二人から皆様へ開宴の挨拶です。




続いては、可愛らしいセレモニーです。
お二人の初めてのデートは21世紀美術館
と、いうことで「友禅の壁」っぽい
デザインのオリジナル彩羊羹です。




重陽の日でしたのでアイシングクッキーで
作った菊科のディジーをトッピングしていただきました。




二つ並んでクッキーも仲良しな感じです。




三つ組の盃は、両家かための盃です。




引き盃で乾杯をされました。




クッキーでファーストバイトです。




奈々ちゃん手作りの婚姻届です。




証人は、勇多さんのお兄様お二人です。




おじさまが仕舞と謡をご披露してくださいました。




お母様と、お色直しへといらっしゃいます。


お母様は、この日素敵なバックをお持ちでした。
結婚式前にお打合せにいらっしゃった時に
お母様から当日の和装についていくつか
ご相談を受けた折、バッグについても聞かれまして
「私はこういうの使っています」とお見せしたところ
「利休バッグって言うんですね」と
熱心にメモっていた仲良し母娘さんでした。
打合せのあとさっそくお二人で
お買い物にいらっしゃったそうですヽ(^◇^*)/。


祝言のReportは、明日に続きます。

2018年6月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「賢い子にしたいです」
2018年6月8日

奈々ちゃんからご懐妊のお知らせがとどきました。

ご報告です
おかげさまで妊娠することが出来ました(略)

そして、

賢い子にしたいです!!笑


可愛いくてユーモラスな奈々ちゃんです。


ちょうど半年前の勇多さん&奈々ちゃんの
祝言を振り返ってみましょう(*^▽^*)。



お庭でのお写真撮りから始まりました。




忘れもしません!この時です!
奈々ちゃんの眉と眉の間に
黒い点があって「ホクロ?」と
撮影をとめて確認したところ
蚊でした!
虫にまで好かれる甘い愛らしさ。
「あー、こんな日に」と悔しがる
奈々ちゃんでしたが
メイクさんがササッとカバーすると
なかったことに♫•*¨*•.¸¸♪✧
いつもの可愛い奈々ちゃんでした。


続いて、和田屋さんの座敷でのお写真です。



折鶴に結婚指輪をのせて。


白無垢に羽織りかえられました。



貝合わせの儀です。




綿帽子のお支度をされてご出立です。




杉木立の境内をご親族と参進の儀で歩まれました。




神門をくぐられます。




厳かに挙式が執り行われました。




ご披露宴の始まる前にみなさんには
ウェディングドレスでの前撮りの
アルバムをご覧いただいています。


祝言reportは、明日に続きます。

2018年6月8日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ジャパンテントが縁結び」
2018年6月7日

金澤syugenのプレ新郎新婦様が
火曜日の北國新聞さんに取材記事が載りました。



新郎様のお母様から
いただいたメッセージです。

花園地区は台南のダム開設の
八田技師の生誕の地であり、
台湾と交流しています。
その縁もありジャパンテントは
台湾の学生を花園地区へ受け入れしています。

ジャパンテントから三年目に
百万石まつりで再会されたというお二人。
運命を感じますね(*^▽^*)
キューピットさんご夫妻も当日
ご参列くださいます。


こういう風に繋がるべきご縁は
結ばれてゆくものなのですね。


ご家族を紹介してくださったのは
ブライダルみつ和の鶴見さんです。
金澤syugenの新郎新婦OB様には
「わぁ鶴見さん^^」って懐かしく
思い出されるかたも多いのではないでしょうか。


台湾生まれの花嫁様が
日本の民族衣装をめされ
古きしきたりにならっての祝言をされます。
台湾のご親族にも日本の美しさを
ご堪能いただけたらと願っています。


ご縁に感謝し
佳き日になりますよう心をこめて
つとめさせていただきます。

2018年6月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「月夜の散歩道」
2018年6月6日

角田光代さんの「月夜の散歩道」は
愛猫ちゃんの写真が可愛らしいのです( •ॢ◡-ॢ)-♡
柔らかそうな関節の感じや
安心してポーンとお腹みせている姿に
ふわりと癒されます。



ですが、夜は読んじゃいけないエッセイです。
おいしそうな食べ物のことばかり
かかれていてお腹が刺激されるのです^^;
例えば、

激辛好きで唐辛子系の調味料が欠かせない。
このパッケージ、なんとも昭和的で、
もし金沢ではじめて見たら、
私は買わなかっただろうと思う。

と、金沢の「とり野菜みそ」が紹介されています。



金澤syugenのご近所のスーパーで撮りました。
冬以外でも人気あるようです。


この時期、二冊のエッセイを平行して読みました。



おいしそうな話が続く「月夜の散歩」は
夜には読めない。
下品な話が続く「されど人生エロエロ」は
外では読めない。
と、言う事情からでした。


さて、私のスマホの待受画面は
先月、知人宅にやってきたという猫ちゃんです。



弱々しい小さい尻尾の子達の
モフモフにさわりたい
仔猫ちゃんのにほいを吸い込みたい。
いいなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧猫のいる暮らし♡

2018年6月6日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

心の花束
2018年6月5日

懐かしい知人と久々にお茶をしました。



県外からお越しだったので
金沢らしさを味わっていただきたく
和菓子のカフェへとご案内♫•*¨*•.¸¸♪✧


衣装の打ち合わせをしたわけじゃないのに
知人がネイビーカラーの麻のジャケットで
私がネイビーカラーの麻のボレロ
なんだかシンクロ感も楽しかったです。


知人は仕事が充実しているんだろうな
ってことがうかがい知れる風情です。
ですが、時折、お茶目なことをして
笑かしてくれるのは昔のままでした。


あんみつと加賀棒茶をいただく間に
昔のこと今のこと織り交ぜて話し
何より幸せな暮らしぶりを
聞けたこと嬉しく思いました。


こういうちょこっとの
幸せな時を繋げてゆきます。
それは、例えば紫陽花の小さな花が
集まって一輪の花をつくるようです。



キラキラの思い出の花びらを
丁寧につむいで心に素晴らしい花を
咲かせられたらと願います。


お茶のあいだの時間旅行でした( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2018年6月5日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花手毬のページ誕生です
2018年6月4日

金澤syugenホムペのオリジナル品に
「金澤祝言花手毬」があらたに加わりました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/hanatemari.php


ヘッダーのお写真は和穂さん&友佳さんの
金澤祝言花手毬こぼしです。


花嫁様のこぼしにはお衣装柄の
特徴を加賀刺繍で描いています。
色んなアングルのお写真をご紹介します。




お衣装の特徴の松を大きく描いてあり
桜の季節も表現されています。


新郎様のこぼしには
祝言のテーマを表現しています。




波の上を飛ぶ兎を大きく描き
そして、健康を祝っての
幾何学模様があしらわれています。



お二人のお衣装や個性
季節にあわせてお創りする
世界に一つだけのウエルカムドールです。


個性ある金澤syugenの和小物達を
これからも御贔屓たまわりますように☆”

 

2018年6月4日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

鱗のように光る川面に
2018年6月3日

夕闇がゆっくりと空から落ちてくる頃
武蔵から尾張町泉鏡花通りを
主計町に降りて大橋を渡って
と、梅の橋まで歩きました。



生まれたばかりの夜の中でデマチの灯ろう様達です。




ブライダルみつ和の真生子さんが
灯ろう流しデビューです。




まあまあ、大きい灯ろうです。




転ばないように歩きます。




きれいな灯ろうは流してしまうのが少し寂しいな。




炎太鼓が始まりました。
この写真は、利恵ママを探せもできます(右上です)。




襦袢に撫松庵の花かご柄の浴衣を纏い
着物っぽく着ていますの。




鱗のように光る川面を灯ろうが流れてゆきます。
なんと幻想的で美しいことでしょう。




ひえっひえっの生ビールで乾杯しました。


来年も健康でお祭りにお出かけできますように☆”

2018年6月3日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし, 和ごころ文化 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. みつ和 堀内 より:

    何十年かぶりに灯ろう流しを拝見しました。
    幼い頃に観た記憶はうっすらでしたが、浅野川を
    流れる灯ろうと水の音の美しさに感動しました!

    金沢の歴史あるおまつりに参加させて頂き、とても
    貴重な体験をありがとうございました^^

    淳子さんの麗しい浴衣姿と乾杯ビール・・最高でした!

  2. 淳子 より:

    真生子さん楽しかったね☆”
    好きなお笑い芸人のこと
    趣味のこと
    恋バナもちょっぴり
    それでも、やっぱりお互いに
    お客様に喜んでいただきたい
    と、願う気持ちが強くて仕事の話が
    一番夢中になったね( •ॢ◡-ॢ)-♡

    “麗し”嬉し!いただきました!

コメントをどうぞ

「忘れたふり 」
2018年6月2日

吉本ばななさんの「忘れたふり 」は
嗜好が強すぎる章もあるし大笑いも度々で
しっくりきた章では顔が水浸しになりました。



常に新しいもの好きで、現場が好きな人、
楽しそうに働いている人がやはり
どんな時代も常に最強でしたね。


最終章近くでは、心に刻んで
おきたい言葉を見つけました。
気持ちが高まった時
「ホントだ、ホントだなぁ」って
言いながら自然に掌が誌面を
何度も撫でていました。
「肝に銘じなきゃ」そう思ったのです。


さて、ばななさんは金沢がお好きなようです。
ひがし茶屋街のお寿司屋さんもでてきました。

金沢出身の人たちがあまりにも
控えめに、しかし明らかに地元を
誇らしく思っているような
雰囲気なのがよくわからなかった
私さえ、「これだけ豊かな場所だったら、
少しくらいそのことを自慢しても
しかたないな」という気持ちになりました。

地元に誇りを持つ金沢人わかるわかるです。


なにからなにまで豊かで、ぶりぶり
キラキラしていて、質が高くて。


金沢のお菓子が見た目も質もパッケージも、
とにかく総合的に異様なクオリティ    


昨日は、金澤神社さんで
「お水取り」の儀式がありました。
百万石茶会では、この金城霊澤の
お水で点てたお茶とお菓子が呈されます。
お祭りで金沢にいらっしゃったかた、
クオリティ高い上生菓子を召し上がってくださいね。

2018年6月2日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「両親たちに、感謝の日」
2018年6月1日

今日から六月ですね。
五月アニバーサリーをお迎えの
新郎新婦様をお祝いする四日目です。


玉泉園にて竜太さん&静香さん



ウェディングフォト婚の日にご両家お顔あわせの会をされました。


十月亭さんにておいちゃん&麻智ちゃん



花嫁のれんを幕末の館に飾ってお写真撮りをされました。


ゆうさん&めぐみさん



辻口博啓さんプロデュースの飴細工鮮やかなケーキでセレモニーです。


慶一さん&さこちゃん



ご生家でお支度されて石浦神社さんへと
ご出立されました。


石川門にて宏信さん&志乃さん



白山比咩神社さんで挙式後
金澤町屋でご披露宴をされました。


富樫薔薇公園にて忠昭さん&ヒロタン



夏にミュシュラン料亭ウェディングの
お二人の洋装での前撮りです。


崇裕さん&真喜ちゃん



能登の縄ほどきでご入場です。


宇多須神社さんの挙式のご報告をされる正雄さん&千尋さん



この一週間後に、東京でご披露宴をされました


よっぴぃ&尚ちゃん



お二人の花嫁行列はアクタスに
取材記事として掲載されました。


尚ちゃんからのメッセージです。

入籍が11/1なので、結婚式はなんというか、
両親たちに、感謝の日という感じなんですよ。
母の日にしたしね。

今年の母の日、よっぴぃからカーネションを贈られたそう。



#なんでやねん
#あなたのお母さんではないが

ハッシュタグに大ウケでした。
奥さんに優しくできるよっぴぃはできる子だね(*^▽^*)


五月アニバーサリーの皆様、ますますお幸せでありますように。

 

2018年6月1日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「やっと撮れました」
2018年5月31日

五月にアニバーサリーを迎える新郎新婦様の
お祝いの三日目です。


石川門にて明彦さん&味穂ちゃん



ウェディングフォト婚の日に
ご両家お顔あわせの会をされました。


白山比咩神社さんにて雄一郎さん&ゆかりちゃん



和田屋さんへ花嫁行列で歩まれました。


21世紀美術館にて健司さん&道子ちゃん



ユーモアあるお写真がお二人らしいです。
このお写真は和婚式の中でスライドショーで
お客様にご紹介しました。


武家屋敷にて太造さん&奈美さん



当日撮りのあと町屋にて人前式とお食事会をされました。


宇多須神社さんにて和くん&美弥ちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で歩まれます。


十月亭さんにて信ちゃん&由佳ちゃん



お二人の祝言の様子はアクタスさんに取材記事が載りました。


石川四高記念文化交流館にて大樹さん&かれんちゃん



秋に料亭にて和婚式のお二人は
初夏に前撮りをされました。


啓さん&照美さん



ご生家でお支度されてご近所のかたに
見守られてのご出立でした。


犀川にて敬三さん&美子さん



ミュシュランの料亭でご親族との一部会
ビストロでのお友達との二部会という
二部式スタイルでした。




りょうが、この服嫌だ、かぶとかぶらない
と逃げ回り、回りが散乱してて
つかまえてやっと撮れました。

出会った時、赤ちゃんだったボクはやんちゃに成長されたね^^


お祝いは明日に続きます。

2018年5月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「落ち着いているからこその幸せ」
2018年5月30日

五月にアニバーサリーを迎える新郎新婦様の
お祝いの二日目です。


梅の橋にて和貴さん&陽子ちゃん



ウェディングフォト婚のお二人は
この後、十月亭さんでご両家のお顔合わせの
お食事会をされました。


料亭ウエディングの千尋さん&佳代ちゃん



人前式に続いてご披露宴です。


宇多須神社さんにて尚さん&優美さん



花嫁行列へとご出立です。


裕一郎さん&知江ちゃん



和田屋さんで和婚式のお二人は洋装で前撮りをされました。


ひがし茶屋街にて恭介さん&紗弥香ちゃん



この花嫁道中はNEWS ZEROの変わり種結婚式の特集で放送されました。


白山比咩神社さんにて初彦さん&ユリちゃん



花嫁様はご生家でお支度、新郎家に仏壇参りをされました。


康裕さん&美樹さん



テーマのひょうたんを描いたオリジナル九谷焼の
カップは親御様へ感謝のお品として贈られました。


藤の花咲く白鳥路で誠志朗さん&道代さん



東京のホテルでご披露宴のお二人が金沢の街並みでロケーションフォトをされました。


結婚記念のご旅行のお写真がとどきました。



いまでも仲良くしてますが、写真を撮ったときは
まだまだ全てのことが新鮮で楽しく感じていました。
いまは、落ち着いていますので
あの新鮮さはありませんが、
落ち着いているからこその幸せを感じています。

いい笑顔^^そして、素敵なお言葉ですね。


アニバーサリーのお祝いは明日へと続きます。

2018年5月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「母ちゃんはいた!」
2018年5月29日

今日から四日間は、五月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いをします。


兼六園にてトールさん&なっちょ



ご披露宴後にゆっくりと当日撮りをされました。


十月亭さんにて勝政さん&好枝ちゃん



辻口博啓さんプロデュースの飴細工が
鮮やかなケーキで誓いのセレモニーです。


21世紀美術館にて一也さん&加代子さん



ウェディングフォト婚のお二人は
和装のお姿は東山にて撮影されました。


ひがし茶屋街にて智揮さん&愛ちゃん



花嫁行列にお友達がお祝いにかけつけてくださいました。


学さん&佳代ちゃん



花嫁様は、生家でお支度を整えご出立されました。


慶ちゃん&ジュンジュン



ワーゲンバスに乗ってお二人のご入場なのです。


康弘さん&ナツメちゃん



北陸朝日放送の「土曜はドキドキ」に
生出演され花嫁のれんくぐりをしていただきました。


白山比咩神社さんにて康夫さん&文佳さん



お食事会会場の和田屋さんへ花嫁行列で歩まれます。


三歳になったかいくんのお写真がとどきました。



父ちゃんどこかな~母ちゃんはいた!
あ、じいじもいるとみてました

可愛いらしいですね。
結婚記念日にアルバムを
見返してくださること嬉しく思っています。


お祝いは明日に続きます。

2018年5月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「じっと手を見る」
2018年5月28日

四月上旬に図書館に予約してあった
窪美澄さんの「じっと手を見る」が読めました。



章ごとに語り手が変わる連作短編集は
介護に関わる世界を背景に、
日々の仕事や過酷な労働からの
将来の不安なども盛り込まれていました。

できることが増えていくのが成長で、
できないことが増えていくのが老化なんだ


なるほどと思いました。


生の終わりの決定権を誰一人持っていない

この言葉はとても重く受け止めました。


すべての章で手の描写があり
一章目では

手を握りしめた。「ほどかないよ」


六章では、9歳の発達障害の男の子を
勇気づけたくて手にひらに線をかき

これは、裕紀の星座。
裕紀の手のひらにこれがあるから、
絶対に裕紀は迷わない。

と、いうくだりにジーンときて
自分の手のひらをじっと見つめました。


ネタバレになるのでかきませんが
物語の終わりでも手の表現があって
その体温と生についてふれます。


ここのとこ読む小説に必ずと
言っていいくらいネグレクトを
受けた子供が登場するのですが
この小説ではネグレクトの加害者が
なぜそれにいたったのかということが
えがかれています。


初めて窪作品と出会った
「ふがいない僕は空を見た」です。



窪作品は、短編ごとに人称が
かわるスタイルが多いのですが
今回はさらに、章ごとに登場人物達から
受ける印象の変化が新鮮でした。

2018年5月28日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「菅池でお米づくりするのだ!」
2018年5月27日

「菅池でお米づくりするのだ!」のイベントが
今朝の中日新聞や北國新聞で紹介されました。



予め、「ころがし」という機具で苗を植える目印つけるそうです。




テレビの取材もあったのですね。




田植え経験は、小さい子達には何よりの「食育」となりましたね。


自然農法のお勉強会には花嫁OB様達とも
参加させてもらったことがあります。
健康な土で育ったオクラやトマト
人参もパプリカも茄子もニンニクも
絶品で美味しいったらありゃしないのです!


「菅池でお米づくりするのだ!」さんから
メッセージをいただきました。

自然栽培棚田オーナーの会は羽咋市や
JAはくいさん、地域のご協力もいただき
今回棚田オーナー制度を行うことになりました。

羽咋市菅池町(神子原地区)は若い移住者も増え
限界集落は乗り越えましたが
農家の限界集落がおとずれている現実。


さらに、生活排水のないこの田んぼを、
この景色を残したい。
それをいろんな方に感じてほしいと
思い取り組みをスタートしました。

今回の田植えでは、地元や東京から参加があり
何よりもたくさんの子どもたちが参加してくれて
子どもたちの笑顔と声が空と山と田んぼに
響き渡っていたことが忘れられません。
菅池住民たちも大喜びでした。

今年は夏にはバーベキューや生き物観察会、
収穫の稲刈りなど予定しています。
棚田オーナーは継続して応募しています。
参加お待ちしてます。

これからも農薬や肥料をなるべく使わない
美味しいお米づくりを通して
自然・環境保全に取り組んでいきたいと思います。

早くみんなで美味しいおにぎりが食べたいな(≧∀≦)

きっと、おにぎり美味しいはず!
美味しいに決まっているって思います☆”


新聞記事に載っていた体験をした方の
コメントが素敵だなと思いました。

「足と手が地球とつながっているような感覚でした」

農業体験したことのない私まで
土のぬくもりや匂い、そして山あいに吹く風を
感じ清々しい気分になりました(*^▽^*)。


「菅池でお米づくりするのだ!」では
自然栽培のお米を作る棚田オーナーの
募集が続くそうです。
興味のあるかた、インスタグラムでも活動が観れます( •ॢ◡-ॢ)-♡

https://www.instagram.com/sugaikenotanbo/

2018年5月27日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

家婚式
2018年5月26日

祝言に謡が謡われていたことは金沢の婚礼の特徴と思われます。



写真は、浩一郎さん&かさねさんの「八重撫子祝言」で
宝生流能楽師の佐野玄宜師の舞と
佐野弘宜師の地謡にて「猩々」です。


今年も夏の観能の夕べが
6月30日から開催されます。
敷居の高いお能がお小遣い価格で鑑賞できます。
夏は浴衣がありますから和装入門にも良い季節ですよね。
良かったら能観賞、誘ってくださいね。
一緒にお出かけしましょう☆”


金澤syugenでは仕舞や能をとりいれた結婚式が叶います。
「祝言」は、古くから日本に伝わる
人と人、家と家の結びつきを
大切にする神聖な儀式です。


家婚式スタイルの祝言はこちらのページでご覧いただけます。

http://www.kanazawa-syugen.jp/ceremony/index.html

2018年5月26日 カテゴリー: 創作祝言, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「代々受け継ぎたい」
2018年5月25日

鋭志さん&亜希子さんの東京での結婚式のお写真です。



なんと亜希子さん愛らしいのでしょう♫•*¨*•.¸¸♪✧
上質な生地のドレスがお似合いでいらっしゃいます。




お嬢様を見つめるお母様のお姿もお美しいことです。

私の黒留袖は30年近く前に
母の見立てで作ってもらったものです。

京加賀友禅のお着物をお嬢様に
譲りたいけれど色があせていることを
気にされていらっしゃいました。


着物のお手入れのプロでいらっしゃいます
智史さんのお母様に聞いてみました。
とてもわかりやすいご説明でしたので
ご許可をいただいきご紹介します。

余程の物でない限り、ある程度直ります。
良くあるのは…
カビによる地色の変色です。
小さい点々で赤茶けたような色だったりします。
小さい点々一つずつ、直して色を挿していきます。
数が多くなるとカビに蝕まれている
可能性もありますので…
洗い張りしてから色を挿して仕立て直しとか…
手間や金額も変わってきます。
着物のお手入れは
病気と一緒で
実際みて診断して
適切な治療を施す感じだと
思っていただけたら、わかりやすいかと思います。
まずは、専門家に診ていただく事です。
応急処置から延命処置、代々受け継ぎたい!
金額的心配!
問診をしながら適切な治療方針を探っていきます。
ご相談されてみたらいかがですか?

お忙しいのに丁寧なご説明
ありがとうございます!


結婚式でおよばれのかたのお着物が
素敵な時、ついついお声をかけるのですが
「母の着物です」と言われることが多くあります。
親から子へ、そしてまたその子へと
繋げていける民族衣装があることを誇りに思いますね。


智史さん&枝里ちゃんの「桃始笑祝言」 動画です。
ここで留袖姿の母上様がチラリと映ります^^。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=302&cat=cat2

2018年5月25日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

和の邸宅ウェディング
2018年5月24日

プレ花嫁様のミホさんと
お食事会の会場となる
玉泉邸さんに打合せに行きました。


打合せのあと玉泉園の散策もいたしました。



池泉回遊式庭園という様式の
こちらのお庭は、凝縮された感があって好きです。




脇田氏が隠れキリシタンだったことから
庭には隠れ切支丹灯籠があります。




ミホさんスマイル、キラキラ♫•*¨*•.¸¸♪✧
玉泉園の散策楽しかった( •ॢ◡-ॢ)-♡
今、カキツバタが咲いています。
このあと、お茶をして美容談義なんかもしましたの。


ご友人は主計町の町屋ゲストハウスに
宿泊されるそうです。
ミホさんの発想とコーディネート力は
斬新でおしゃれだなーって感じています。


当日は貸し切りとなり
和の邸宅ウェディングが叶います。
招かれたお客様にも新鮮な驚きに
溢れた金沢旅行になることでしょう(*^▽^*)。


歴史あるお庭にて加賀友禅の
お打掛をまとわれたミホさんの
お写真撮りが待ち遠しいことです。

2018年5月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「路上のX」
2018年5月23日

「路上のX」は、救いようがないってくらい
おどろおどろしいことばかり起こって
時にグロテスクなのだけれど
集中切れず562ページ一気に読めました。



いつも毒気が強い桐野夏生さん作品ですが
今回、ネグレクトを扱っていて
「どうにかしてあげられないものなのか」
「誰も気づいてあげられないものなのか」と
子供の虐待を文字で読むと気持ちが暗くなります。


ネタバレになるのでかけませんが
終盤、母親の行動の勝手きわまりなさに
「そんな理由で子どもを捨てるか?」
と、腹立たしいことでした。
大人の勝手を子どもに押しつけちゃー
いけないんだよと強く感じました。


最近のNEWSを観ていても
弱者を傷つけている側の人間は
傷つけていることに気付いてさえも
いないということを感じます。


読み終えた後、ネグレクトの
被害者である主人公達の将来は
どんな風なんだろうと考えました。
子ども時代に辛いことがあった分
幸せになれますようにと祈ります。

2018年5月23日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

真野響子さんにおめもじなのだ
2018年5月22日

「大人ライフ金沢」のプレゼンターが
女優の真野響子さんと聞き
お着付けの先生の鶴ママとお出かけしました。



しいのき迎賓館の広場は、お祭り中☆”
生ビールの盛大な呼び込みに
「一杯だけ」とチラリと考えたけど
ガマンガマン!ガマンしましたよ、大人ですもの。


真野響子さんは頭がとてもまわって
サバサバっとした口調で
お話がポンポン飛んではずんで
しかもすんごい早口なので
時間あたりの情報量かなり多し^^!
身近に感じられる話題も
織り込まれていて興味深く拝聴しました。
普段は牛首紬をよくお召しになられるそうで
白峰では、高橋治さんの塾に
入っていらっしゃったそうです。
高橋治さんの「風の盆恋歌」は、
私のとても好きなお話でもあります。


会場には、お着物のかたも多く
華やかなことでした。


鶴ママは、マット感のある粋な帯に
帯留の質感がよく似合っています。



スワロフスキーの帯留は、私から鶴ママへの母の日のプレゼント☆”





そして、スワトウ刺繍のお着物が豪華です。


私は、ちりめんの刺繍のお着物に
綴れ織りの扇面柄の帯をあわせました。



帯留は、着物の手毬を九谷焼の
作家さんに描いていただいた金澤syugenのオリジナル品です。


セミナーのあとは、お着物談義に花が咲きます。



天ぷら御膳いただきました☆”




至福の笑顔の鶴ママ、エプロンがかいらしことです( •ॢ◡-ॢ)-♡


10代の頃、真野響子さんに似ていると
よく言われ、知的でたおやかな雰囲気の
大人の女性に近づけた感が嬉しいものでした。
しかし、美しく素敵なお姿の真野さんは
偉大でひれ伏してあやまりたかった。
ごめんなさい、調子のっちゃっていました。



では、おさえに調子のっちゃってな一枚です。

2018年5月22日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おしゃれも2倍に楽しめます☆”
2018年5月21日

「夢未来祝言」太郎さん&素子さんから
赤ちゃん誕生のHappy NEWSです。



わー!可愛い♫•*¨*•.¸¸♪✧
なんと!幸せ倍増の双子ちゃんです^^
一気に四人家族なんですね。
なんて素敵なのでしょう!




女の子には桜色
男に子には水色のベビー服
おしゃれも2倍に楽しめますね☆”
太郎さんからいただいたメッセージです。

咲帆(さほ)と幸汰(こうた)です
今年は子供生まれたりと慌ただしいです^_^

「帆」と「汰」という文字に
太郎さんと初めてお会いした初夏の頃
爽やかなマリンルックだったことを
思い出しました。
命名に納得です( •ॢ◡-ॢ)-♡。


おおらかなパパとママのもとで
双子ちゃんスクスク成長されますように。


太郎さん&素子さんのひがし茶屋街
花嫁行列と十月亭さん祝言のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=304&cat

2018年5月21日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. ムッチ より:

    太郎さん&素子さん^^
    咲帆ちゃん・幸汰くんのご誕生おめでとうございます!!

    双子ちゃんが元気に大きくなられて、
    ますます楽しくて賑やかなご家族になること、
    今から楽しみですね(^0^)

    素子さん、産後のお身体大切になさってくださいね。

  2. 素子 より:

    お久しぶりです!
    お元気ですか?
    毎日大変ですが、2人の笑顔に癒されています(^^)
    これからもっと大きくなると、賑やかになりそうで楽しみです。

    また金沢に行った時には、そちらに遊びに行かせていただきます!

  3. 淳子 より:

    素子さん
    双子ちゃんの天使の可愛らしいこと( •ॢ◡-ॢ)-♡
    抱っこさせてくださいね
    待っています☆”

コメントをどうぞ

朱と白
2018年5月20日

今日発売のclubismの「ふたりずむ」に俊介さん&美紀さんが登場です。



挙式日の朝、ゆっくりと兼六園でお写真撮りが叶いました。




成巽閣のお庭に姫君のような朱赤のお打掛がお似合いなのです。




金澤神社婚はおごそかなことでした。




挙式後も、雰囲気のあるお写真を残されました。
朱色の稲荷鳥居と白い花嫁衣装がお美しいことでした。


美紀さんからいただいた嬉しいメッセージです。

淳子 様
先日はありがとうございました。
BLOG見ました。
きれいに写真撮って頂きありがとうございます(^-^)
アルバムの出来上がりが楽しみです。
本当にいい結婚式にして頂きありがとうございました。
感謝してます。
美紀

とっても嬉しかったです。
ご親族、お友達があたたかく見守ってくださるなかでの
お式は私達も感動をいただきました。



金澤syugenでは、挙式のサポートもいたしております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年5月20日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「爽年」
2018年5月19日

石田衣良さんの「爽年」は
「娼年」(2011年発刊)の続編で
娼年から7年後という設定の完結編でした。



読んでいるうちに10数年前に読んだ
前作の個性的な登場人物達のことを思い出します。
新しい顧客達もまた個性にあふれ魅力的でした。
主人公の品の良さと女性への思いやりが心地よいのです。


前作で、特に老夫人のことが
印象に残っていましたが
幸せな生涯だったようです。
旅の終わりはしっくりきました。


こちら、旅の始まり「娼年」です。



今、松坂桃李さん主演で映画化
されているそうですね。
このシリーズは、男性にこそ
読んでほしいと感じました。

2018年5月19日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

時空を超えた祝言
2018年5月18日

金澤syugenのホムペのプレスリリースにて
ヒロキさん&イクヨさんの祝言の
「結婚SANKA」の取材記事を紹介しています。

http://www.kanazawa-syugen.jp/p_release/pdf/28.pdf




宇多須神社さんの境内を参進の儀で歩まれました。




ひがし茶屋街を花嫁行列です。




十月亭さんを婚家に見たててお水合わせの儀です。




十月亭さんでは、新郎新婦様自らがもてなしをされます。




椿をテーマにした時空を超えた祝言が
巻頭6ページに渡って紹介されました。
どうぞ、ご覧くださいますように。

2018年5月18日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「空木祝言」
2018年5月17日

もうすぐ「空木祝言」を迎えられる花嫁様のお衣装です。



大振袖は、桂由美さんのデザインです。




神社婚では、鳳凰や金鶏が描かれた白無垢をめされます。




打掛は秋山章さん作「讃華爛漫」で

薄紅梅の紋章地に本手描友禅
金彩工芸の芸術を創り込んだ贅沢な作品です。

とのことです。


ご披露宴のお開きの後、
花嫁様は新郎家様から贈られました
森田耕三さん作の空木の白い花が
描かれた優しいお色の加賀友禅をめされます。
豪華なお衣装で彩られる一日が
愛らしい花嫁様お誕生が楽しみなことです。

2018年5月17日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「みとりし」
2018年5月16日

今日はとてつもなく暑い日でしたね。



金澤syugenそばのパン屋さんの
キウィ棚に黄色い花が咲きました。


「夏の花の好きな人は夏に死ぬってほんとうかしら」
太宰治の「斜陽」で主人公の母の言葉です。
夏は好きではないけれど夏に咲く
野菜の花が好きなので私は夏に死ぬのかしらん。


高森美由紀さんの「みとりし」を読みました。



主人公の薫は、動物の言葉がわかるのです。
母親からの虐待が原因で感情を
持たない薫がペットシッターとなり
ペットの最期に立ち会い、見送り
最期の言葉をたんたんと飼い主に
伝えるのですがそれが泣けて泣けてなのです。


癌の犬が苦しむのが可哀想と
飼い主が安楽死を決断する話があります。
ペットの死後、飼い主は
ずっと悩んで自分を責めていましたが
薫が伝えたペットの言葉を
知り変化が起きます。


動物って言葉で伝えられないから
「ウチの子で幸せやったんやろか」とか
「あの時、ああしていたら」
などと悔やまれることも多々あります。


こういうペットを看取る人が
いたらいいなぁと感じました。
物語の終わりは、薫がすこぉしづつ
感情を表せるようになる成長をします。


私達は人間に生まれて
言葉を話すことができるのだから
感謝の心を言葉で表現しなきゃって
それは、とても大切なことなんだなぁ
と、この本を読んであらためて思いました。

2018年5月16日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

風格東京駅
2018年5月15日

煉瓦作りの東京駅は貫禄もあって美しいことですね。



古い建物と新しい建物がとけあっている場所です。




天井のアーチも芸術的です。




列車の待ち時間にKITTEに行って小物をあれこれ見るのも好きです。




壁の絵は、伝統友禅染「松本光屋乃図」とのことです。




新幹線の待ち時間に呑む生ビール旨し。
むこうに見えるのが東京駅です。




東京オリンピックにむけて
きれいに垢ぬけてゆく東京駅
さらにさらに進化するのでしょうね。
また、健康で訪れることができますようにと
祈って帰りの北陸新幹線に乗りました。


6日に渡ってのお江戸日記でした。
お付き合いくださいましてありがとうございました( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2018年5月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

映画のような街
2018年5月14日

映画のような街と宮崎あおいちゃんが言っている
東京ミッドタウン日比谷に到着です。



はしゃぐミカリン、かいらしですね^^。




日比谷シャンテの合歓の広場には
スターの手形ずらっと並んでいて
ミカリンは「自分、不器用なんで」と
高倉の健さんとハイタッチです。
上は菅原の文太にいさんです。




沢口靖子さん、手ぇ小さっ!




去年まで、京都の植物園にいたという
イルミネーションのフローラちゃん、
この時は座って目をつぶっていましたが
立ちあがって目を開く時間があるそうです。




ミカリンに女優っぽく立ってもらいました。




にゃんこスターやってみた。


お野菜がウリのお店が多くて
テンション上がります☆”
その中で野菜王国で食事しました。



いい一日だったねの乾杯♫•*¨*•.¸¸♪✧




ミカリン、デコが光っているぜ!
ミカリンとキュリオスの楽しかったこと
あれこれ話しながら美味しいお野菜を
いただけば幸せなことでした。


明日は東京駅reportです。

2018年5月14日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

偶然が重なりあう幸運な時間
2018年5月13日

興奮状態で会場から出るとフジテレビのかたから
「ウド鈴木さんのシルク・ドゥ・ソレイユの番組の
収録をしているので出演していただけませんか?」と。



ミカリンは可愛いからいいわよねと
「彼女はOKです^^」と受けました。
そしたら、、、私まで・・・・・・
出てまいましたの。。。
ウドちゃんから「何が一番、印象に
残っていますか?」と聞かれ
「椅子を積み上げて行くのが(ここから先、
ネタバレになるのでかきませんね^^
演目はバランシング・オン・チェアです)
もう驚きました」とこたえました。
その素晴らしさを伝えたく
身振り手振りで話していたらしく
ウドちゃんに「ホント!よぉく伝わってきます!」と。




収録が終わってブースから出ると
「ミカちゃんどうして^^?」という声は
ミカリンの親戚のお嬢様でした。
二人の「偶然!」とケラケラ大笑いが可愛いなぁでした。




楽しかったな♫•*¨*•.¸¸♪✧
ホント、素晴らしいエンターティンメントでした。




お台場と言えばこの大きなガンダムですね。
演目が機関車の到着から始まったので
ミカリンもシュポシュッポな姿勢です。




アニメファンでもないのに記念撮影です。




自由の炎と言うそうです。
撮っていたらミカリンが
「淳子さんモニュメント好きですよね」
そう?なのかな^^?




夕暮れ前の海にちょこっとよりました。




工業地帯の大きなキリン達です。




トレンデイドラマ風に振り返ってみました。




マイケルジャクソンみたいなミカリン。




モノレールの先頭は子どもじゃなくったって嬉しいなぁ^^




無邪気に動画を撮るミカリンです。




レインボーブリッジ(o^∇^o)ノ




汐留るるる~ん。


ゆりかもめ、新橋到着です。



鉄道発祥の地の車輪をおさめてと。


キュリオスの舞台の時計が11:11になる
ところから物語が始まります。
1が並ぶ11時11分は偶然が重なり合う
幸運な時間なのだそう。


午後から雨も晴れたし
お台場ヴィーナスフォート楽しかったし
キュリオスお隣にすわるミカリンはノリよしだし
演者さんに手を振ってもらえたし
ウドちゃんと握手できたし
可愛い姪っ子ちゃんに会ってと
素敵な偶然が重なりあう幸運な日でした。


このあと、日比谷にゆきます。
Report明日に続きます。

2018年5月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ブゥラボー!」
2018年5月12日

シルク・ドゥ・ソレイユは今回から
携帯でのみ撮影OKという時間帯ができたのです。



左は、ヨーヨーの君です。




深海生物の電気くらげさんです。
神席一列目につきスマホに左右がはいりきらないのでした。




左は、自家発電の蒸気で動くミスターマイクロコスモス
輪っかを着たクララさんは日本の方でした。




蓄音器がステージを回ります。




左のアコーディオンの衣装のニコは、体の大きさを自由に変えられます。




透明サーカスでライオンが逃げた檻です。




演者さんの楽しそうな感じが最高にいいのです。




トラベラーズがエールを贈ります。




19世紀からやってきた個性豊かな機関車の乗客達です。
オレンジの女性はエアリアル・バイシクルで
ドキドキハラハラさせてくれました。




拍手はもちろんんこと「ブゥラボー!」
と声援贈ると演者さん達が次々、手をふって
こたえてくれたのが嬉しかったです。




ステージギリギリに立つ演者さんを
真下から見上げる感じでミカリンは
「みんな鼻毛きれいにお手入れしてた」と。。。。




バンキンのシマシマーズも撤収です。
ネットをはった上にてアクロバテックな
演技をするのだけど私の頭がギリギリ
ネットの下だったため飛んだり走ったりが
ダイナミックで怖すぎてこの時ばかりは
顔がひきつっていたと思います。




祭りの後は、ちょっぴり寂しい。


郷愁的な生歌と絃楽器の音色がとても美しいことでした。
6度目のシルク・ドゥ・ソレイユでしたが
バランシング・オン・チェアは
想定外のすんごい驚きがありました。


演者さん達が心ひとつにステージを
創り上げてゆく感じと
楽しみながら演技をしている姿に
感動をいただきました。


明日に続きます。

2018年5月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

キュリオス
2018年5月11日

シルク・ドゥ・ソレイユ「キュリオス」に行ってきました。



お台場につくとダッシュしたくなります。




緑が似合うミカリンとです。




一列目のSS席という神席ゲット☆”




シルク・ドゥ・ソレイユは大好きで毎回観に来ています。




ナンバープレートも「1111」です。
今回、11:11という時刻がキーワードです。




輪の向こうに見える緑色がミカリンです。




ロボットのザ・キュリオスくんです。




前夜祭的な演出でこの吊り橋を観客が渡ります。


開演中は、撮影禁止なのですが
今回からフィナーレのみOKだったので明日紹介します。


オマケは、お台場ヴィーナスフォートでさらなる前夜祭です。



マイケル・ジャクソンぽくってカッコイイぞ!ミカリン!




ここは声が響くのが楽しくって宝塚ごっこしました。

2018年5月11日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

聖地巡礼
2018年5月10日

東野圭吾ファンとしてはお江戸行ったら
日本橋に立ち寄りたく4年ぶりの聖地巡礼です。



小説「麒麟の翼」は、この橋から物語が始まります。




「ここは日本の道のスタート地点。
この翼は、ここから日本中に
飛び立っていけるという願いを
こめて造られたそうです」
小説の言葉を思いだしながら
見上げるとジーンときます。


コレド室町のお隣に赤い鳥居が鮮やかなことです。



マチナカにある福徳神社さんです。




宝くじ当選祈願できる神社さんなのだそうです。
(私は、宝くじって買ったことないのですが^^;)




宝くじが当たりますようにと鈴を鳴らして祈るのだそうです。


「祈りの幕が下りる時」では、
各月に橋の名前がかかれているメモを
加賀恭一郎が見つけるのですが
1月浅草橋に始まって7月は日本橋でした。



この風景は日本橋1丁目1番1号から撮ったものです。




高速道路の真下で呑むビール
都会の人のテラスの楽しみかたって
おもろいなーとなんだか新鮮でもありました。
あ、もちろんビールは麒麟でした。




遊覧船は日本橋1丁目1番1号あたりでターンするようです。




日本橋のたもとに小さい扇子屋さんが
あって京野菜の柄の茶扇子を見つけました。
左から万願寺とうがらし、鹿ケ谷かぼちゃ
賀茂なす、金時にんじんと可愛らしいのです。


和の風情も楽しい日本橋と人形町を
加賀恭一郎キブンで歩いてみました。

2018年5月10日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「楽しく暮らしています」
2018年5月9日

翆蓮祝言の直さん&紘子さんが
遊びに来てくださいました。



アルバムをのぞき込むお二人を
微笑ましく見つめるムッチです。
紘子さんがページをめくるごとに
「わー!きれいな写真^^」
直さんが「やっぱりアルバムに
して良かったね^^」と
すごく嬉しいお言葉です☆”
右手前がアルバムのお箱で
直さんのお家から見える白山を
描いた羊羹のお写真なのです。




ムッチもその美しさに興奮気味でした。
お二人はご披露宴の思い出がいっぱいの
インデックスをご覧です。




直さんの紋服の柄を描いた
金澤祝言花手毬こぼしと記念撮影♫•*¨*•.¸¸♪✧


「ケンカしながら楽しく暮らしています」
と、たおやかに微笑む紘子さん♡
幸せっぷりが伝わってきますよ^^


お二人のHappy Reportもご覧くださいますように。
オリジナルデザインの翠の金澤つまみ紗衣句が
お似合いの柔らかい印象の美しい結髪にも注目です!

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=328&cat=

2018年5月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「わかって下さい」
2018年5月8日

藤田宜永さんの「わかって下さい」を読みました。



熟年の愛を描いた『愛の領分』で直木賞
受賞の作者がさらなる高齢者の恋を
綴った六話の短編集です。


不倫とかそういうことじゃなくって
恋をしていた頃の自分を思い出したいという感じです。


「恋ものがたり」は、主人公が
昔の恋に決着をつけたいと言う
かくしゃくとした83歳の女性と話すうちに
自身の若い日の恋を思い出します。


表題作「わかって下さい」は泣きました。
主人公が、その昔の恋人との偶然の再会後
家族のもとに帰ってゆく時
今の家族との幸せにあらためて感謝
そして、過去の恋人の幸せを
心から願うというあたたかいお話でした。


さて、若い頃の恋は、
不器用で一途だったり
思い込み激しかったり
そんな頃の自分は愛おしくもあります。
恋をしていた無垢な思いを、
時々はとりだしてみるのもいいなぁ
と、感想でした。


今日の図書は新郎新婦様世代ではなくて
親御様の世代向きの一冊でした。

2018年5月8日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「お似合いのお花です」
2018年5月7日

藤の花の季節ですね。


こちらのお宅のみごとな藤棚を楽しみにしていました。




近くの幼稚園の鯉のぼりと藤です。




こちらの用水にかかるトンネルのように咲く藤も
毎年、楽しみにしています。




藤紫色のたわわな花房は優雅で大好きなお花です。


スマホでおさめた素人写真ですが
インスタに藤の花をのせていたら
2008年組さんの尚ちゃんが

ねぇさんにお似合いのお花です
つまみ紗衣句みたい

ああ、なんて可愛いこと言ってくれちゃうの!


尚ちゃんは、一昨日安室ちゃんの
ラストライブで東京ドームへとお出かけでした。



アップにたえています!
あいかわらず可愛いよん^^


2009年さんのちかたんは、昨日おでかけでした。



わー!生ビールあるんだね。
お祭り気分たかまるね。


すごい倍率だっていうのに
金澤syugenの花嫁OB様達
持ってるぅ♫•*¨*•.¸¸♪✧


コンサートは、かなり感動されたようです。
ご褒美の素敵な時間を楽しめて良かったね☆”

2018年5月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. なおこ より:

    めっちゃアップー!!!!笑

    耐えてますか?大丈夫ですか??

    またよろしくお願いします(^^)

  2. 淳ねぇさんより より:

    尚ちゃん、安心してください!アップでもかいらしいです☆”

    今日は、結婚記念日だね
    おめでとうございます。
    アクタスの見開きにもドーンと
    のって素敵でした♫•*¨*•.¸¸♪✧
    11周年、祝ってくださいね( •ॢ◡-ॢ)-♡

コメントをどうぞ

「生まれ変わった気分でした」
2018年5月6日

先日、陽菜乃ちゃんの白山比咩神社さん
百日詣りと和田屋さんにてのお食い初めの
お手伝いをさせていただきました。



大きな黒い瞳がなんて愛らしいことでしょう^^
写真館でご両家のお祖父様お祖母様がたも
ご一緒に記念撮影されました。
赤い小袖が愛らしいことです。
美人さんですね( •ॢ◡-ॢ)-♡



陽菜乃ちゃんのお母様の由佳子さんから
メッセージとお写真をいただきました。



美容院では、今まで見たことのないくらい
綺麗なメイク・ヘアセットをしていただき、
また着物の着付けも素敵に仕上げていただきました。
産後のやつれた顔、ぼさぼさの髪で
どうしようかと思っておりましたが、

生まれ変わった気分でした。
和田屋さんのお食事も、
家族みな美味しくいただきました。(略)


由佳子



お着物お似合いな和美人さんですことヽ(^◇^*)/
このメールを読んで、女性が節目の時に
装うということには色んな意味が
あるのだと改めて感じました。
赤ちゃん誕生のあとって自分のことは
後回し、と言うよりさらにさらに
その後ろに追いやられますよね。
ですがですが、美しく装うことで
気分も 晴れてメリハリが生まれ
また育児を楽しめるってもんです。
がんばるんじゃなくって楽しみながら
育児ができたら素敵ですよね。


陽菜乃ちゃんのお祖母様
(おばあちゃんだなんてピンとこない!
お若くていらっしゃいますから)

(略)由佳子のヘアスタイル、本田先生に
若々しく優雅にまとめて頂きました。(略)

びっくりしたは、着付けの見事な補正!(略)
プロフェショナルなお仕事を見せて頂いた思いです。
家族や京都のお母様にも着物姿を褒めて頂きました。

女性の和装は、まわりのかたも幸せになれますよね。
そして、女の子様の陽菜乃ちゃんの
誕生でおしゃれのお世話の
楽しみがまた増えましたね(*^▽^*)


プロの写真が待ち遠しいことです。
由佳子さんは「満点星祝言」の
亜希子さんのお姉様でいらっしゃいます。
広がるご縁嬉しく思っています。

2018年5月6日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | 4件のコメント »

4 Comments

  1. ELLEchere 本田 より:

    先日はありがとうございました。

    お宮参りとお食い初めを済まされた陽菜乃ちゃん
    なんとお顔立ちの整った可愛くきれいなお子さんなのでしょう!

    由佳子さんとその前には亜希子さんの素敵な姉妹のお支度をさせていただきましたことを嬉しく感謝いたします。

    お母様にも喜んでいただけまして本当に良かったと思っております。

    陽菜乃ちゃんの成長と皆様のご健康をお祈りしております。

    また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

  2. 由佳子 より:

    本田さま

    お宮参りの際は、ありがとうございました!
    素敵なヘアメイクをしていただき、何度も写真を見てしまいます。
    機会がありましたら、またヘア&メイク&着付けしていただきたいです。
    今後とも、よろしくおねがいします^_^

  3. 鶴尾 より:

    先日はありがとうございました。
    陽菜乃ちゃんのお祝いの日のお手伝いをさせていただき感謝いたしております。
    由佳子さん、お着物がとてもお似合いでしたよ。
    これからも、どんどんお着物を召されますように。
    陽菜乃ちゃんの健やかなご成長を祈っております。

  4. 由佳&亜希 母 より:

    鶴尾先生・本田先生

    昨年に続き、この度も朝の早い時間から大変お世話になりました。
    お陰様で由佳子は気持ちも晴れやかに、特別な一日を過ごす事ができたと思います。ありがとうございました。

    若い時は仕事や子育てで、正直、慣れない和装はハードルが高いと思いますが、娘たちにはこれからも着物をもっともっと着てほしいです。
    今後とも親子共々、よろしくお願いいたします。

    先生方の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

コメントをどうぞ

初夏の淳散歩
2018年5月5日

暦の上では、今日から夏です。
暑くも寒くもなくお着物でお出かけしやすい時です。



梅の橋では風が吹くと青葉の薫りがします。




町屋さんでは鉄線の紫が涼を誘います。




お抹茶と羊羹をいただきました。




夜が更けて、水鏡に長くのびる灯りが美しいことです。




むこうに浅野川大橋のアーチが水鏡に映っています。




プライベートなお出かけだったので
藍染のお着物に遊び心いっぱいの
ボルドーワインを差し込みました。
実際は、落ち着いた渋いトーンの赤ですが
素人写真につきすいません。


そんなわけで初夏の淳散歩日記でした。

2018年5月5日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「おまじない」
2018年5月4日

三月に図書館で予約した
西加奈子さんの「おまじない」が読めました。



様々な悩みを持つ女性(女の子も)が
主人公の八つの短編です。


自分にもこういうとこあるな
思春期の頃、こういう風に感じたことあったな
と、それぞれのお話の中で共感できました。


「孫係」というお話がとても好きです。
この世界で役割を与えられた係を演じることや
悪態のすすめがあって
それは、時に優しい思いやりなんだなぁと納得しました。
爺係のおじいちゃまと孫係のすみれちゃんの関係がとても良いのです。


「ドブロブニク」の中の言葉で

「おめでとう」という五文字の発するその美しさは、独立してそこにある。

祝福の言葉は何度あってもいいですよね^^


アイコンのような斬新な目次と
圧倒的な色彩のイラスト、
奥付のあとにある数枚の白のページには何をかいたらよいのだろうか。
やっぱ、西加奈子っておもろい
と、感じた一冊でした。

2018年5月4日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

青と緑の紬の織物
2018年5月3日

少し白っぽい感じがする今日の
夕暮れは東の山が西陽に照らされると
くぐもった青と緑が幾重にも連なり
紬の織物のようで美しいことでした。


四月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝いの六日目です。


浅野川の桜並木で寿さん&ぴーちゃん



トリック写真です。


宇多須神社さんにてノッチ&裕代ちゃん



前撮りでは宇多須神社さんから石川門へと。


十月亭さんにて秀俊さん&ゆこさん



親御様に感謝のお品を贈られました。


安宅住吉神社さんにて和穂さん&友佳さん



厳かな挙式では雅楽と巫女さんの神楽舞があります。


けんいちさん&みのりさん



金澤祝言こぼしはお二人の婚礼衣装柄を描きます。


料亭ウェディングのクマちゃん&弘衣ちゃんです。



お二人、手をとりあって金澤modern水引の
オリジナルデザインのこも樽で鏡開きです。


六日間に渡って、四月アニバーサリーの
新郎新婦様のお祝いでした。
皆様おめでとうございます。
ますます、お幸せでありますように。


近くで咲いた菜の花の黄色が愛らしいのです。











金澤syugenはゴールデンウィークも
営業いたしております、お気軽に
お問い合わせくださいますように。

2018年5月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

チューリップとムスカリ
2018年5月2日

四月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝い五日目です。


犀川にて章良さん&真弓ちゃん



桜並木でロケーションフォトされました。


お水合わせの儀のアレンジセレモニーをされる
克弘さん&真奈美ちゃん



金澤modern水引オリジナルデザイン水蝶です。


石川門にて智さん&トモミさん



ウェディングフォト婚のお二人は
日をあらためて十月亭さんでお食事をされました。


成巽閣にて幸弘さん&千草さん



なまこ壁が金沢らしい風情です。


十月亭さん祝言の紀彦さん&沙絵ちゃん



金澤祝言こぼしには、紋付&
黒引き振袖の花紋柄が描かれています。


ひがし茶屋街にて三郎さん&ハナさん



和装で前撮りをされました。


よそのお家の家庭菜園で見つけたカワイコちゃんです。


チューリップとムスカリ愛らしいことです。
今、砺波ではチューリップ祭が開催されています。
お出かけされてはいかがでしょうか。


お祝いは、明日に続きます。

2018年5月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ガルガンちゃん
2018年5月1日

今日から五月ですね☆”
昨夜、吹く風の薫りに夏の訪れを感じました。


四月アニバーサリーの新郎新婦様の
お祝いの四日目です。


大野の港にて久紘さん&祐希ちゃん



生まれ育ったお醤油の街で当日撮りをされてから
金沢の街並みへとお運びになられました。


ひがし茶屋街にて明弘さん&紗代ちゃん



お写真撮りの後、十月亭さんでご両家お顔合わせのお食事会をされました。


宇多須神社さんにて剛彦さん&優妃さん



婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを手にのせて。


和田屋さんにて真一さん&志保さん



白山比咩神社さん挙式に続いてのお食事会です。


兼六園にて晃一さん&紗さん



和装の前撮り写真をホテルウェディングで飾ってくださいました。


石川四高記念文化交流館にて浩志さん&さやちゃん



ウェディングフォト婚のお二人、21世紀美術館でも撮影されました。

 
寺島蔵人邸にてカブさん&祐子ちゃん



篤姫のおかつらで武家屋敷の座敷は大河ドラマっぽいですね^^。


鼓門にてスマホ撮影しました。



「風と緑の楽都音楽祭」のNEWSを聞くと
いよいよ初夏だなと感じます。
あ、キャラクターの名前はガルガンちゃんというそうです。


お祝いは明日に続きます。

2018年5月1日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ハナミズキ咲く頃
2018年4月30日

四月の街はハナミズキの花が、通りの
あちこちに咲いて愛らしいことです。
一青窈さんのハナミズキの歌から
お家のお庭にもよく見かけるようになった気がします。


四月アニバーサリーのお祝いの三日目です。


兼六園のことじ灯ろうにて崇さん&夏代さん



ゲストハウスで結婚式をされるお二人の前撮りです。


いっちゃん&ユキリコフちゃん



浅野川の桜並木でのお写真撮りでした。


宇多須神社さんにて智大さん&ユンナちゃん



老舗料亭さんにて和モダンなご披露宴でした。


ひがし茶屋街を花嫁行列の誠さん&渚ちゃん



沿道の方々から大きな祝福をうけました。


夏さん&文乃ちゃん



十月亭さんで二部式の祝言をされました。

 
尚さん&優美さん



和装婚のお二人は洋装で前撮りされました。
 

大亮さん&香菜さん



白山比咩神社さん挙式、和田屋さんでお食事会でした。


泉野体育館でもハナミズキが咲いています。



花びらに見えているのは、花びらではなくて
中心の塊が花びらなのだそうです。




白の花水木も清楚なことです。


アニバーサリーのお祝いは明日に続きます。

2018年4月30日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

豪勢な赤と白
2018年4月29日

窓から見える丘のツツジが見事に満開☆”
豪勢な真っ赤な一列と真っ白な一列
淡いピンクの大きなこんもり達が
緑の芝生に鮮やかなことです。


四月アニバーサリーの新郎新婦様の
お祝いの二日目です。


敬哉さん&美季さん



十二単をめされ「能登の花嫁」の参進の儀です。
 

和田屋さんにて哲章さん&由佳さん



金澤modern水引のオリジナルデザインの
野菜モチーフのミニこも樽で鏡開きされました。

 
兼六園にて洋一さん&真紀ちゃん



ハワイで挙式のお二人が和装で前撮りをされました。


石浦神社さんで挙式の篤史さん&千恵ちゃん



町屋にことじ灯籠の絵柄の花嫁のれんを飾りました。
 

宇多須神社さんにて俊臣さん&カオリン



クラシカルなやまと髪にオリジナルの加賀水引のかんざしです。


21世紀美術館にて初彦さん&ユリちゃん



白山比咩神社さんで挙式の二人は、
前撮りでタキシード&ウェディングドレスをめされました。

 
十月亭さんにて良典さん&美知留さん



お二人自らおもてなしをされる大人の和婚式です。


お祝いは、明日に続きます。

2018年4月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

卯の花月
2018年4月28日

春の木々や草は柔らかい光に
包まれふんわり輝いて見えます。
今日から四月アニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです☆”


金澤神社さんにて徹哉さん&麗子さん



ホテルウェディングのウェルカムコーナーに
金沢の街並みでの和装のお写真を飾ってくださいました。


白山比咩神社さんにて才雄さん&花奈恵さん



ご披露宴会場の和田屋さんへ花嫁行列で歩まれました。
 

ご結納式の俊介さん&沙奈絵ちゃん



十月亭さんでお顔合わせのお食事会をされました。


慶ちゃん&ジュンジュン



宇多須神社さん挙式&料亭ウェディングです。


花嫁のれんを飾っての啓介さん&沙織ちゃん



花嫁衣装柄を加賀八幡起き上がりこぼしに描く
金澤祝言こぼしも鎮座します。


タクちゃん&ゆきたん



東茶屋街や梅の橋で前撮りをされました。


1.5次会のよしおっち&緑ちゃん



お友達にお披露目の会では洋装です。
 

ホテルウェディングの一郎さん&珠さん



オリジナルデザインの鼓モチーフの金澤つまみ紗衣句の和ブーケです。


四月アニバーサリーは明日に続きます。

2018年4月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「たまに優しい表情します」
2018年4月27日

達也さん&沙希ちゃんが今発売中の
clubism「ふたりずむ」にご登場です。



挙式に出立前に座敷でゆるりゆるりと当日撮りを楽しまれました。




憧れの宇多須神社さんで厳かな挙式が執り行われました。




姉上様も誌面を飾ってくださいましたよ♫•*¨*•.¸¸♪✧




達也さんは子供好きさんで小さいお子様に優しいお顔で微笑まれます。

沙希ちゃん言うには

たまに優しい表情します( ・∇・)




金澤祝言花手毬こぼしを手にのせた
達也さんいい笑顔ですよ( •ॢ◡-ॢ)-♡


Happy Reportもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=329&cat=

2018年4月27日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「私はあなたの記憶のなかに」
2018年4月26日

角田光代さんの短編のアソート
「私はあなたの記憶のなかに」を読みました。



「父とガムと彼女」では
小学生の主人公が
学校だけがすべての世界になりがちな
時期に出会った初子さん通して
その先には広い世界があるんだと知ります。
あと、主人公の母親の女性の意地だったり
憎んだ相手と哀しみを共有する感じが
なんだか人間くさくて好きでした。


さまざまな男女の過去と現在が
織りなす携帯メールの物語
「地上発、宇宙経由」も好きでした。
メールが、人と人を
結んだりほどいたり
また繋げたり
「そんなことあるはずない」な
偶然が続くのですが
小説だからこれもありです。
送信ミスからの女子大学生の
もとにとどいた母親からのメールに
うっと泣いてしまいました。


「空のクロール」は色彩や匂いや形が
リアルすぎる壮絶ないじめの描写に
すごく怖くなりました。


角田作品は、エッセイも
含めて今年五冊目でした。
角田光代祭しばらく続きます^^

2018年4月26日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

グラウンドの表面を撫でてゆく
2018年4月25日

市営陸上競技場では八重桜が満開です。



夕陽の中を走る部活の子達がなんとものどかです。




やわらかい風が吹くとグラウンドの表面を、
濃いピンクの花びらがふっと撫でてゆくようです。


今日の季節先取りの結婚式は
七十二候、雉始雊の頃の
新郎新婦様のお写真を紹介します。


成巽閣にて哲也さん&明未ちゃん



老舗料亭さんで和モダンな祝言に続いて、当日撮りをされました。


石浦神社さんにて亮也さん&美和ちゃん



町屋での大人の新和婚式を創作させていただきました。


石川県立能楽堂にて夏さん&文乃ちゃん



宝生流能楽師の佐野玄宜師の仕舞と謡がありました。


金城楼にて純一郎さん&早織ちゃん



花嫁様が自ら琴の演奏でお客様をお迎え
西川流の踊りでおもてなしをされました。


宇多須神社さんにてあきたん&ちかたん



ひがし茶屋街を花嫁行列で十月亭さんへと
ご入場されました。


秋冬の結婚式のご相談をたまわっております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年4月25日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「なんだか懐かしいです」
2018年4月24日

ウェディングフォトのページに
トールさん&なっちょの動画がご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/experience/index.html




新緑の宇多須神社さんで挙式され
ひがし茶屋街を花嫁行列で十月亭さんへとお入りになられました。




風になびく花嫁のれんの前でお客様を見送りです。

 



兼六園では、夕方の一歩手前の太陽に
紫鮮やかなカキツバタが黒のお引き振袖に映えます。




お二人洋装へとお着替えをされ
スタジオ撮影されました。

なんだか懐かしいです。

と、なっちょの感想です。
色褪せることにない花嫁姿は、
金澤syugenの上品で優美な美装
あればこそと自負しています。


動画ご覧くださいますように。

2018年4月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

加賀友禅作家 森田耕三作
2018年4月23日

秋に金澤神社婚をされますミホさんの
お衣装選びに同行させていただきました。



神々しいばかりのお姿です。




とっても朗らかで夏の花を思わせる笑顔の
ミホさんが夏生まれと知り、なるほどって納得ですヽ(^◇^*)/




大変、珍しい加賀友禅のお着物は斬新・新鮮・優美です。

加賀友禅作家 森田耕三による最高級打掛。
正絹ちりめん地を黒に染め上げ、
お祝い事に欠かせない吉祥文様の松竹梅や青海波を鮮やかに描きました。

お見立てにお越しのお母様も
とってもお着物好きさんでいらっしゃいます。
ご自身がめされたお着物のお写真も
見せてくださいまして素敵だったのでついつい
「帯の柄がわかるお写真はないのですか」
などとリクエストしちゃいました^^;。
お茶花を活けられるそうで
お花のことも大変詳しくていらっしゃいます。


お二人のご婚儀の頃、兼六園では
ちょうど十月桜が咲きます。
十月桜は雅名は「御会式桜(おえしきざくら)」
と言い花言葉は「神秘的な心」なのだそうです。


祝言には桜を隠れテーマとしてしのばせたいですね。
そして、美装ではミホさんの
神秘的な美しさを表現させていただきます^^

2018年4月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

紫陽花の頃
2018年4月22日

初夏に結婚式をされます昌也さんと親御様と
お食事会の会場になります石亭さんへとうかがいました。



石浦神社さんからお練りで石亭さんへとお運びになられます。




金沢らしさある群青のお座敷は、床の間も立派なことです。




お庭でのお写真も叶うそうです。
お二人は黄昏時からの祝言ですので
ライトアップのお庭も楽しめそうです。


ご披露宴のお開きの後、花嫁様は
新郎家様から贈られました加賀友禅をめされます。
昌也さんのお母様が
「花嫁様のお父さんとお母さんを喜ばせたいから」と。
なんと!素敵なおもてなしでしょう。
昌也さんのお母様は、とっても朗らかなかたで
いつもお陽様みたいにニコニコ笑いながら
場を楽しくしてくださいます。


さて、石亭さんのお隣には21世紀美術館があります。



モコモコのとこで写真も撮りました。




昨日は八重桜が咲いていました。
お二人のご婚儀の頃は、紫陽花が美しく咲き誇ることでしょうね。


花嫁様のご親族には金沢の素晴らしさを
思いっきり堪能していただけるよう
心をこめてお手伝いさせていただきます。

2018年4月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「物語のなかとそと」
2018年4月21日

江國香織さんの「物語のなかとそと」は
エッセイなんだか小説なんだか
作りごとなんだか実話なんだかな
曖昧で不思議な感じが楽しかったのです。



消しゴムの話がとにかく好きでした。

「私と消しゴムたちの、秘密です。」

作家と言うお仕事柄からか
消しゴムへの敬意、愛情を感じました。
 

江國ワールドは繊細でほっこりできます。
本を読むことは、現実を留守にすること
物語のなかにでかけて行くことと言い

本の続きをひらくとき、
「でかける」感じではなく「帰る」感じになる。


違う人生を経験できるから
私も本を読むのがとても好きです。

2018年4月21日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「思い描いていた以上の」
2018年4月20日

和穂さん&友佳さんのご婚儀のreportいよいよ千秋楽です。



「波兎の儀」と題しましてこれからの未来を
手を取り合って切り開いてゆこうと誓いの鏡開きです。




加賀水引のオリジナルデザインのつがいの兎が波を走ります。




お客様お一人おひとりと言葉を交わされ
お写真撮りをされました。
和穂さんの弟様とっても元気でにぎやかせ隊でした。




スィーツ好きの和穂さんセレクトのお菓子さんが
おみくじのアタリの従妹様に贈られました。
友佳さんの花咲き笑顔も愛らしいことです。




レオンくんは、ご機嫌良く畳でゴロゴロしながら遊んでくれました。




お料理は「甘鯛桜蒸し」です。
お碗の中にも花の季節が感じられます。


親御様に感謝のお気持ちを伝える時間となりまして
最初に感極まったのはでみなさんを和ませていた弟様です。



お兄様のご結婚を祝福される姿に私達も胸打たれました。。。


友佳さんの友禅のお打掛柄を九谷焼に
描いたオリジナルのカップを贈られました。



カップには和穂さんの親御様の愛猫シルエットが描かれています。




友佳さんの親御様には、愛犬シルエットです。




お祖母様にも贈られました。


友佳さんからです。

皆様のお陰で、思い描いていた以上の
お式+披露宴になり、
大変感激しております^^
綺麗に仕上げて下さったGIGIさんにも
感謝をお伝え下さいませ。


ありがとうございます。
大いに笑ってもらい泣きもした感動の祝言でした。
風の音も風情でしたね。




にこやかな和穂さんとキラキラ美しい友佳姫を囲んで
記念の一枚をおさめさせていただきました。


和穂さん&友佳さんのご結婚
おめでとうございます。
いついつまでもお幸せでありますように☆”

2018年4月20日 カテゴリー: 創作祝言 | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. ゆか より:

    結婚式と披露宴のレポート、毎日楽しみにしていました!
    お写真も臨場感溢れるものばかりで参列していただいた
    皆さんの笑顔も素敵です〜!
    ありがとうございます

コメントをどうぞ

「毎日笑いっぱなしです」
2018年4月19日

和穂さん&友佳さんのご婚儀のreport四日目です。
 


お二人の婚礼衣装柄を描いた
金澤祝言花手毬こぼしを手に撮影会です。
花嫁のれんも鮮やかです。




最高!友佳さんらしくて愛らしいですね。
和穂さんはずっと優しく微笑んでいらっしゃいました。
 

ご親族紹介のお時間です。 



和穂さんのお父様は楽しくおしゃべりが
上手でいらっしゃいました。
お母様はとにかく明るく朗らかで
かなりのムードメーカーさんでした。


友佳さんからです。

(和穂さんの)母はいつも
とても面白く賑やかな方で、
家に行った時には毎日笑いっぱなしです。


わかります!
もう、太陽のようにずっとみなさんを
照らし続けていらっしゃいました。


そして、甥っ子ちゃまのレオンくんです。
 


栗色の髪がオトコマエな可愛らしいボクでした。


花嫁様のお色直しは大好きなお祖母様とご一緒です。



お孫様の美しいお姿に感動のご様子が伝わってきます。
お祖母様はにこやかに
「こんな結婚式初めてです。楽しいですね」と
私にも微笑んでくださいました。


お料理も楽しんでいらっしゃいました。



お刺身がツヤッツヤです。




 のど黒様です。


かんざしと懐剣箱せこの小物を変えて
友佳さんが妹様一家と再入場されました。



レオンくんにはラジコンカーと絵本のプレゼントです。
この後、レオンくん箱を持ってソワソワ
一人で歩いて行ってしまって
もう可愛くって大笑いでした。


とにかく楽しいご披露宴で何度大笑いが
おこったことでしょうか。



可愛らしいお二人のおそばで
お手伝いさせていただきながら
『泣き笑いの吉本新喜劇っぽい』と
笑って泣いておった淳ねぇ女将です。


お母様からと紅白のお饅頭をいただき
司会者さん、カメラマンさん、美容師さんも
ムッチ、私 淳ねぇ女将も美味しくモグモグしいました。



お福分けいただきありがとうございました。


reportは明日に続きます。

2018年4月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

飛躍を誓っての目入れ
2018年4月18日

家から見える丘の一番高い所に濃いピンクに
ボンボンが繋がっています。
八重桜が咲いたようです☆”
後ろ山には少しの雪の白があって
なんとも美しいのです。


昨日に引き続き、和穂さん&友佳さんのご婚儀のreportです。



花嫁様、お父様とご入場されました。




お父様から和穂さんへと大切なお嬢様を
たくされ「娘をよろしくお願いします」
と、かたい握手です。


開宴では、お二人らしさいっぱいの愛らしいセレモニーです。



豊穣の祈りをこめて「赤い実」を手にされました。




飛躍を誓って「青海波の儀」と
題しまして波に飛ぶつがいの兎に目入れです。




彩羊羹はデザートタイムでみなさんにお福分けされました。




友佳さんがデザインされた福枡で記念の乾杯です。




お二人だけの乾杯もしていただきました☆”




ちょっぴりおすましの友佳さん、
艶やかな友禅のお打掛をめされまして
きらきら煌めいていらっしゃいますね♫•*¨*•.¸¸♪✧




ミュシュランで星を獲得のまつ家さんの
お料理の美しいこと☆”
祝い八寸には桜も飾られています。




「純真無垢の花嫁様が末永く落ち着かれますように」
加賀のしきたりの「紅白の餅椀」には
車海老が縁起の良いことです。


みなさん穏やかなお顔で
風と波を感じる宴会場にて
新鮮な食材で彩られた祝い膳を
楽しんでいらっしゃいました。


友佳さんのお父様から
「お料理が美味しい。
今度、プライベートで来ますね^^」との
お言葉をいただきました。
ご縁が繋がってゆくこと嬉しく思っています。


reportは明日に続きます。

2018年4月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

風の音と波
2018年4月17日

昨日に引き続き、和穂さん&友佳さんのご婚儀のreportです。



まつ屋さんから橋を渡って
安宅住吉神社さんへとお運びになられました。
「難関突破」の由緒正しき神社さんには
そこかしこに趣きがあります。




お二人の笑顔が初々しく愛らしいですね。




綿帽子のお姿、神々しいことです友佳姫( •ॢ◡-ॢ)-♡




厳かな雅楽です。




巫女さんの神楽舞です。




誓詞奉上を読み上げるお二人です。




ご親族固め盃の儀が執り行われます。




まつ家さんのお座敷での艶やかなお写真を一枚のせましょう。


明日は、お二人の華やかな笑顔いっぱいご紹介しますね。

2018年4月17日 カテゴリー: 創作祝言 | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. ゆか より:

    掲載ありがとうごさいます!
    お式の写真を見て、それぞれの場面の、
    厳かできりっとした状況の記憶が蘇ってきました。
    まつ家さんでの賑やかすぎる⁈披露宴のお写真も楽しみにしています♪

コメントをどうぞ

波と兎を織り込んで
2018年4月16日

和穂さん&友佳さんの波兎祝言がありました。
安宅では、風が強い日に白波が立つ様子を
兎が跳んでいるように見えることから
海に兎が走ると言うそうです。
兎は多産なので豊饒と子孫繁栄、飛躍と
縁起が良く、波とともにオリジナルアイテムに織り込みました。



装花は、小手毬で白い波を表現しました。




加賀手毬に婚礼衣装柄を刺繍で表現する
金澤祝言花手毬こぼしは新郎様のお人形に
白い兎と青海波を描きました。




金澤modern水引のミニこも樽は
青海波につがいの兎が飛んでいます。




彩羊羹も青海波につがいの兎です。
誓いのセレモニーでは、兎に祝いの赤で
目入れをしていただきました。




乾杯の福升にも青海波と兎
こちらは、友佳さんのデザインですヽ(^◇^*)/




松の柄の花嫁のれんを飾りました。


ミュシュランの星も獲得されたまつ家さんの
海が見えるお部屋でお支度を整えて
安宅住吉神社さんへとご出立されました。
川沿いには桜がちょうど満開でした。
明日、引き続きReportをのせます(o^∇^o)ノ




結婚式の前日、金澤syugenにお越しの折
いただいた伊勢名物の赤福さんです。
モチモチっと美味しいことでした。

2018年4月16日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ボイルドフラワー沸点桜」
2018年4月15日

「ボイルドフラワー沸点桜」を
桜が満開のころに読みました。



物語は現代と25年前が交互に描かれます。
バイオレンス系が苦手で
読むのをやめようかと
何度か思ったのですが
冒頭に、現代の穏やかな生活ぶりが
描かれていたのでハッピーエンド約束の
保険あっての安心で読みすすみました。


クセの強い女性二人の逃避行で
兼六園も出てきますよ。



先日、石川門にてスマホで撮った桜です^^。 


この作品で日本ミステリー文学大賞
新人賞受賞された北原真理さんは
主婦と知りびっくり!
キルビルみたいな格闘シーンや
風俗のシステムや闇社会の陰湿な感じを
どうやって知ったのだろかって思いました。
結末は「だーいどーんでんがえし」ありです。


あと、作者が本当に海が好きなのが伝わってきました。
ハードボイルド小説で硬い表現が
続く中、海にかかわる描写だけは
柔らかく優しげでしたから^^。

2018年4月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花手毬ちゃんの活躍
2018年4月14日

秋に和装で前撮りをされた
亜希子さんのお母様から
「花手毬ちゃん、活躍してくれました」
というタイトルで素敵なNEWSがとどきました。
 


亜希子さんのリボンのボンネが上品で愛らしい♫•*¨*•.¸¸♪✧




大切にお手にされていらっしゃいます
金澤祝言花手毬こぼしは
お二人がめされました婚礼衣装柄を刺繍しております。




先日、桜の開花宣言が出された東京で、
娘たちの結婚・披露宴を無事にとり行うことができました。(略)

ラベンダーカラーのドレスもキュートです。


兼六園に成巽閣に金沢城に武家屋敷と
テーブルいっぱい金沢の美しさが溢れていますね。
 


花手毬ちゃん、活躍してくれました
金沢の和の雰囲気をふんだんに
漂わせたウェルカムコーナー、
皆さん興味を持って見てくださいました。
ありがたいことです。
金沢でロケーション撮影をして本当に良かったです。


うわーっ、、、、、感慨深いです、
我が子(こぼしちゃん)がお嫁に行った先で
愛されているようでとてもとても嬉しいです。




キャンドルのほの灯りと千代紙の折鶴も優しい雰囲気ですね。




「ヴァンサンカン ウェディング」の表紙のようですね☆”
白とグリーンの生花ブーケも清楚で
亜希子さんにお似合いでいらっしゃいます。 


鋭志さん&亜希子さん「満天星祝言」フォト
Happy Reportもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=324&cat=cat5_1

2018年4月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

柑橘LOVE
2018年4月13日

みずみずしい柑橘類から摂れる水分というのは
水を飲むのとまた、別物ですよね。



見ているだけで元気になれるビタミンカラー( •ॢ◡-ॢ)-♡
柑橘LOVEです。


今日の季節先取りの結婚式は
七十二候、鱖魚群の頃の
新郎新婦様のお写真を紹介します。
 

ひがし茶屋街にて隼さん&愛子さん



オーストラリア在住のお二人が
金沢にて和装でのロケーションフォトを望まれました。


花嫁のれん前にて和也さん&雅さん



アットホームで和モダンなご披露宴でした。


石川県立歴史博物館にてよっぴぃ&尚ちゃん



自然光が降りそそぐ赤レンガの広場で。


剛さん&ちーちゃん

 

白とグリーンの清楚な生花のブーケは
大人の可愛らしさを表現しました。


武家屋敷にて智大さん&ユンナちゃん



宇多須神社婚のお二人が中村邸のお茶室や
香林坊のイルミネーションでも撮影されました。


康裕さん&美樹さん



康裕さんは、野球チームの帽子でも
撮影されました。


鱖魚群の頃は、生鮮品の売り場に
色んな柑橘類が溢れる頃です。
お写真撮りや結婚式のご相談を
たまわっております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年4月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

複雑にゆがんだ桜も美しく
2018年4月12日

用事をすませた夕ま時に兼六園まで
歩いた折の淳ねぇ女将のスマホ写真でございます。



佐藤桜というそうです。
雪洞の整列も美しいことですね。


 

ふわふわとした桜のぼんぼんに彩られ
魔法がかかっているように美しいことです。
 



桜の海の中に城、圧巻です。




藍に染まりゆく街は、通りが桜に縁取られ輝いています。 

  
 

石垣の上の桜が石垣のわきの背の高い桜に繋がっていて
それは、桜の滝のようでした。
  



波紋のように広がっていく空は、すばらしい模様を見ているみたいです。
  



漂っている夜の匂いに花の香りが強く感じられます。
 

石川門をくぐって金沢城公園へと。



お堀の水の中には、風が吹くと複雑にゆがむ桜です。
水鏡に映る桜がゆらゆらとたゆとう姿に見とれました。




大手門から見上げると遠くにみえるお城が
ピンク色に染まってなんとも幻想的なのです。 

 


ぬるい風が吹くと、葉擦れも音が響きます。
もう、夜桜お七うたうっかないですよね。


さくらさくら♫•*¨*•.¸¸♪
花吹雪♫•*¨*•.¸¸♪✧


来年も自然と歴史が織りなす美しい世界に逢えますようにと願います。

2018年4月12日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

スポットライト
2018年4月11日

昨日に引き続き平日の金澤syugenの事務所でのお話しです。



2016年花嫁様の美穂ちゃんと翼くん
そこに、花嫁様デビューしたばかりの
沙希ちゃんが遊びに来てくださいました。 




沙希ちゃん、赤ちゃんの扱いが上手!
で、翼くんも若いお姉さんのお膝の上が楽しそう。 
 

美穂ちゃんが翼くんを
「お地蔵さんってみんなよんでいるんです」と言うから。



ムッチも一緒にご利益ごりやくとナデナデ。




小さい子のパワーはすごい!
いっぱい笑いました。


この後、沙希ちゃんと結婚式の日の写真を
観ながら宇多須神社さんで花嫁行列で
こんなことあったねとか
お友達がこんなこと言ってはしゃいでいたね
などなど話したら
「よく覚えていますね^^」って。
楽しい一日でしたから覚えていますとも☆”
沙希ちゃんが「家族も友達もみんな
いい結婚式だったって言ってくれました」と。
良かった( •ॢ◡-ॢ)-♡


沙希ちゃんは、結婚式の日
カメラを向けられると瞬間ON!
スポットライトあびたみたいに
メヂカラアップ&華やかオーラでもって
とにかく存在感がありました。
写真は追って紹介しますね。


沙希ちゃんから群馬の美味しいラスクをいただきました。



沙希ちゃんを見送る時、フワっと涙。。。
群馬は空っ風で有名な土地だけど
元気で過ごしてね、ちょっぴりメソメソ。。。


沙希ちゃんは、4月20日発売の
clubismに登場です、お楽しみにです☆”

2018年4月11日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

クリームパンのよう( •ॢ◡-ॢ)-♡
2018年4月10日

2016年組さんの美穂ちゃんが遊びに来てくださいました。



翼くんモッチモチ♫•*¨*•.¸¸♪✧




ムッチにしっかりとおつかまりする手が
クリームパンのようです。
よく笑う翼くん、どっしり重たいのです。




お家で収穫されたホウレンソウいただきましたヽ( ´ー`)ノ
柔らかくて甘くて美味しかったのです! 

 

 
金澤神社婚の法大さん&美穂ちゃんは
今、発売中の結婚SANKAにご登場です。
キャンドルのお写真は
雅和さん&由美子さんで
花嫁のれん前では、私 淳子ですテレテレ。

 
翼くん囲んでワイワイしていたら
今年の2月に結婚したての沙希ちゃんが遊びに来てくださいました。



明日は、沙希ちゃんのことかきますね。
あ、美穂ちゃん&翼くんの友情出演あります!


法大さん&美穂ちゃん「錦の屏風」フォトHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=314&cat=cat5_1

2018年4月10日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「春待ち雑貨店ぷらんたん」
2018年4月9日

昨日の朝、カチカチって音がして
まさか?と窓の外を見ると霰でした。



雷もなって、冬に逆戻りしたみたいです。
桜満開の丘は一瞬にして白の布を
芝生にひきつめたようになりました。


さて、春っぽい表紙にひかれて
京都のハンドメイド雑貨店を舞台にした
「春待ち雑貨店ぷらんたん」を読みました。 



著者の岡崎琢磨さんは、1986年生まれ男性です。
女性の孤独や痛み、苦しみなどを
繊細な表現されているのに感心しました。
主人公の巴瑠が相手の表情を読むとか
状況を自身の細やかな感性で推察してゆきます。


巴瑠が理香子に悩みをうちあけられた時

何とぜいたくな悩みだろうか。
と思ってしまう。
だけど、その思いはみずから否定したい。
理香子をせいたくだと見なすことは、
自分のほうが劣っていると認めることにほかならないからだ。


こういう考え方があるんだなって思った。
完璧な人間なんていやしないし
人を羨んじゃーいけないですね。


想いに寄り添って謎解きをしてゆく感じで
読後はあたたかい気持ちになれました。

2018年4月9日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋モチーフの羊羹も
2018年4月8日

金澤syugenのホムペのオリジナルアイテム
金澤祝言こぼしのページに三組の
花嫁様とこぼしちゃんが登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/koboshi.php


白山比咩神社婚の勇多さん&奈々ちゃん




尾山神社婚のタツヤさん&エイミさん




宇多須神社婚の朋之さん&福ちゃん



お二人の羊羹も和モダンアイテムのページに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php?pg=5&

福ちゃんがデザインされた秋モチーフの羊羹もご覧くださいますように。

2018年4月8日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「本当溺愛」
2018年4月7日

喜久さん&美都子さんのBABYちゃんのご紹介です。



生まれたての姫君です。

名前は候補はあるのですが確定してなくて悩んでる最中なんです。

名前はパパママからお子様への
最初の贈り物だものね、慎重になりますね。
楽しく悩んでください^^。




3634kg!べっぴんさんはなかなかの健康優良児さんです。




大事大事な宝という感じが伝わってきます。
いいお写真ですね。

よし君本当溺愛してくれて、毎日会社帰りに
実家に寄ってオムツ替えしたり抱っこしていきます(^^)
ママになりたての私にとっては、
旦那さんが手伝ってくれるのは嬉しい限りです。


心強いですね、頼もしいです!
お嬢様、スクスク健やかにご成長されますように☆”


白山比咩神社さん&和田屋さんお食事会の
喜久さん&美都子さんの「翁媼祝言」のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=317&cat=cat2

2018年4月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. ムッチ より:

    喜久さん&美都子さん^^
    お嬢ちゃまのご誕生おめでとうございます!!

    パパとママにあえて嬉しさいっぱいのお顔で
    おねんねしてますね☆
    可愛らしい(*^-^*)

    優しいパパとママの愛情たっぷりに
    すくすくご成長されますように^^

  2. ELLEchere 本田 より:

    喜久さん、美都子さん
    かわいい赤ちゃんのお誕生おめでとうございます!!
    抱っこして頬ずりしたいほどかわいいですー。

    見ているだけでも癒されて
    飽きないですねー。

    みんなを幸せにしてくれる赤ちゃんは
    大事な大事な宝です。

  3. 花みやび 五宝です。 より:

    喜久さん、美都子さん
    ご出産おめでとうございます。
    姫君、愛らしくてとっても可愛いです!!!
    愛娘を見つめるパパの姿が微笑ましいですね。
    産後のお体大事になさってくださいね。

コメントをどうぞ

小鳥が飛び立ちます
2018年4月6日

小鳥がとまっているようにみえる木蓮に
白く優しい春の光です。



繊細な淡い輝きに包まれている樹は
まさに小鳥たちが翼を広げて飛び立ちそうに見えます。


今日の季節先取りの結婚式は
七十二候、閉塞成冬の頃の
新郎新婦様のお写真を紹介します。


白山比咩神社さんの境内を和田屋さんへと歩む
喜久さん&美都子さん



お二人からお嬢さま誕生の幸せな
NEWSが届きました。
記事をあらためますね。 


ひがし茶屋街にて裕介さん&理恵ちゃん



宇多須神社さんでの神社婚をサポートさせていただきました。


鼓門にて章さん&葉子ちゃん



和婚のお二人は21世紀美術館や
石川四高記念館の赤レンガで
洋装前撮りをされました。


成巽閣にて恭介さん&紗弥香ちゃん 



結婚式は紋服&大振袖のお二人は
前撮りでカミシモ&打掛をめされました。


教会式の秀さん&マキちゃん 



大人のクリスマスをテーマにした
ご披露宴では和装へとお色直しもされました。


和モダンな人前式の浩志さん&晶ちゃん



町屋にて美味しい和食でおもてなしされました。
 

秋冬の婚礼のご予約をたまわっております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年4月6日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

翠でコーディネート
2018年4月5日

直さん&紘子さん「翠蓮祝言」が
Happy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=328&cat=



翠色でコーディネートした美装です。
やまと髪に金澤つまみ紗衣句が
大人の女性の愛らしさです。




直人さんから贈られた婚約指輪がグリーンガーネットを
芸能人の記者会見風にご披露される
紘子姫は、お茶目で愛らしい花嫁様でした☆”




白山モチーフの彩羊羹を青竹で囲みました。




オリジナル金澤modern水引で鏡開きされ
おみくじをみなさんにひいていただきました。




婚礼衣装柄の金澤祝言花手毬こぼしを
親御様に感謝のお品として贈られました。


Happy Reportをご覧くださいますように。

2018年4月5日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「志を帆に当てて進みゆく」
2018年4月4日

2016年組さんの基樹さん&広海さんから
BABYちゃん誕生のNEWSがとどきました。

 

生まれたての天使です☆”
なんて優しいお顔の赤ちゃんでしょう。 

 
基樹さんがすでにいいパパっぷりです☆” 



娘はかわいいですね~。
自分が親ばかにならないか今から心配です(笑)


親ばか万歳です☆”いいと思います!


そして、こちらの白いドレスのお写真では
お姫様のようにすでに穏やなお顔で笑っています☆”



基樹さんの寝顔って見たことないけど
(当たり前か^^;)『あ、きっと
こう言う感じ』ってうかがい知れた思いです。 

 
名前は「志帆」です。
志を帆に当てて進んで欲しいと思っています。


海が大好きなお二人らしい命名ですね。
お二人の思い出いっぱいの千里浜に
これからは家族でお出かけになられるのですね☆”


基樹さん&広海さんの
春の穏やかな海をテーマにした
「春涛祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=303&cat=cat2

2018年4月4日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ムッチ より:

    基樹さん&広海さん
    志帆ちゃんのご誕生おめでとうございます^^

    かっわいいお顔の志帆ちゃん☆
    すやすや気持ちよさそうに眠っているお顔に癒されました。
    すくすくとご成長されますように(*^-^*)

    産後のお身体大切になさってくださいね。

  2. ブライダルみつ和 恵良 より:

    基樹さん♡広海さん
    この度は、まことにおめでとうございます^ ^
    志帆ちゃん、すっごく可愛いですねー!
    本当にどれだけでもずっと見ていられますね。癒されます!
    名前の由来も素敵です!

    これから、楽しみも更に増えてますます幸せですね^ ^
    末永くお幸せに^_^

コメントをどうぞ

「すべての始まり」
2018年4月3日

吉本ばななさんのほのぼとしたエッセイ
「すべての始まり」を読みました。



四月は色んな始まりの季節ですね。


昨日の夕方、陸上競技場に行ってきました。



始まりの季節の花、桜が満開です。


 

右上に色鉛筆の白ですっと描いたような飛行機雲です。




年度替わりの時だからか部活の生徒さんも
少なくて静かでした。




足元にも健気な花。




ぐるっと時計回りにゆっくり一週しました。




桜の額縁の中に山です。
毎年、自転車でこのグランドにお花と山を見にきます。


自然はすごいなぁと感じます。
変わらない命の繰り返しがあって
その都度、私達をこんなにも
感動させてくれます。
 

さて、「すべての始まり」には
ばななさんらしい言葉がたくさんあって
こういう考え方好きだなって何度も思えました。

自分が自分であることは、一回だけの宝物だ。

生まれかわれたとしても今の
私じゃないんだなってことですね。


始まりの時、みなさんにも
素晴らしいスタートがありますように。

2018年4月3日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

町屋を婚家に見立てて
2018年4月2日

街全体がふわりと薄絹の羽衣で
おおわれている感じです。
今年の金沢の冬は厳しかったものですから
春の訪れの喜びはいっそう大きいですね。
 

三月にアニバーサリーをお迎えの
新郎新婦様のお祝いの三日目です。


十月亭さんにて渉さん&佳奈子ちゃん



十月亭さんを婚家に見立て金沢の婚礼の
しきたり「お水合わせの儀」で入場されました。


東茶屋街にて英希さん&真梨子ちゃん



「おまっちょろさん」にお手引きされる
シーンも古式ゆかしいことでした。


東茶屋街にてジョンさん&由香ちゃん



宇多須神社さんで挙式され花嫁行列で歩まれました。


武家屋敷にて佳さん&春菜ちゃん



こも掛けが外されたばかりの土塀の路に
春の柔らかな陽射しです。


洋平さん&奈美恵ちゃん



金沢にて和装で前撮りのお写真を
東京でのご披露宴で飾ってくださいました。


学さん&佳代ちゃん



大人の和婚を選ばれたお二人は
洋装を前撮りで叶えました。


21世紀美術館にて俊臣さん&かおりん



お二人の思い出の場所で前撮りをされました。


白山比咩神社さん挙式の剛士さん&美樹さん



和田屋さんにての和モダンなお食事会では
能舞台の鏡板を表現した羊羹です。


三月アニバーサリーをお迎えのみなさん
おめでとうございました。
さらにさらにお幸せでありますように☆”

2018年4月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「時が経つのは早いですね」
2018年3月31日

今日から三日間は三月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。


白山比咩神社さん境内にて亮士くん&真祐美ちゃん



杉木立の中を和田屋さんへと歩まれました。


宇多須神社さんにて翼さん&恵理子さん



この年も雪が深く境内には雪の山がありましたね。


十月亭さんにて拓郎さん&恵さん



お二人、お酌と会話で自ら皆さんをおもてなしです。


クラリネット演奏を披露される智史さん&枝里ちゃん



感動的な演奏でお客様をおもてなしされました。


金澤町家にて直己さん由利加ちゃん



オリジナルの水引かんざしはゆりの花です。


料亭婚の浩之さん&みゆきちゃん



彩羊羹で春を表現です。


ウエディングフォト婚の俊宏さん&芳名子さん



スタジオで撮影されました。


二部式スタイルの和婚式の健二くん&友美ちゃん



東茶屋街にクラシカルなスタイルがよくお似合いでいらっしゃいます。


友美ちゃんからメッセージをいただきました。

7年も前になるんですね。
信じられません
今年の3月で美緒が卒園、4月から小学生になります
時が経つのは早いですね。


お嬢様、新一年生おめでとうございます☆”


お祝いは明日へと続きます。

 

2018年3月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「奮闘しております!」
2018年3月30日

「 2018年年賀状ギャラリー」
〆の日はニューフェイス写真の紹介です♡


フロリダからダニエルさん&絵里ちゃん



イアンくん、文豪のよう^^



ジョナくんがお兄ちゃん風吹かすのも可愛いです。
 

章良さん&真弓ちゃん 



大知くんよく笑う!
めぐみちゃん七五三ですね。


哲章さん&由佳ちゃん



藍已くん&暁音ちゃん
パパママが作る蓮根食べてスクスクだね。


尚志さん&悦ちゃん



百日のお祝いの旺くん、ご機嫌ですね。


毅さん&悠里ちゃん



お鏡の中に海澄くん(*^▽^*)
ちっさかった珠里菜ちゃん&青澄くんが
お姉さん&お兄さんということも感慨深いです。


剛さん&ちーちゃん



結衣ちゃん、ミッフィちゃんのかぶりもので^^
奏佑くん、ハッピが決まっているね。


和くん&美弥ちゃん



修輔くん、芽生お姉ちゃんとコスプレです☆”


法大さん&美穂ちゃん



翼くん、石川へのお越しを待っていますよ☆”


崇典さん&悠ちゃん



叡良くんのお宮まいり&文乃ちゃんの七五三
楽しいお祭り騒ぎでしたね^^


裕一郎さん&知江ちゃん



唯永ちゃん、カメラ目線♫•*¨*•.¸¸♪✧
千宙くん種子島に行きたいのだね。


従妹さんも誕生されました。



栄秀さん&日登美さんのお家では
お嬢様が誕生され栄芯くんお兄ちゃんです。

 

剛士さん&美樹ちゃんは
そろそろ誕生予定日です。



幸せが続きますね。


金澤syugenを取材してくださった
片山千恵子アナウンサー。



「奮闘」新米ママさんはまさに
この漢字(感じ)だよね。


六日間に渡っての「年賀状ギャラリー」でした。
みなさんの心のこもったカード
とても嬉しかったです☆”
ありがとうございました。

2018年3月30日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「COCO淳子さま」
2018年3月29日

「 2018年年賀状ギャラリー」の五日目は
まずは、和ごころ勉強会ご縁のかたのカードのご紹介です。


充さん&ゆっきー



自然農法のトマトとナスでのピザ作り体験も楽しかったね☆”


康弘さん&ナツメちゃん



自然農法のこともお着物のことも学んだね。


自然農法の健康なお野菜で
何かと新郎新婦OB様と繋がってくれている
お百姓さんのミカリン



結婚して暮らしが始まったら
次は「食」ですよね。
ミカリンは能や歌舞伎のお勉強もご一緒しました。


やっちゃんも能や人参の会に参加してくれたね。



八尾の風の盆も一緒にお出かけしたね。


いっちゃん&ユキリコフちゃん



2017年は、能楽堂バックヤードツアーも体験しましたね。


宝生流能楽師の佐野玄宜先生



先日の「融」は、本当に素晴らしかったです。


一緒に、夏も冬も能体験にお出かけ最多は千種ちゃん



千種ちゃんのお家は大型犬なのです。
単身赴任の哲也さんにも今年は会いたいです。


彩奈ちゃんも人参の会に参加してくれたね。



満さん&彩奈ちゃんとこのサラちゃん^^


久紘さん&祐希ちゃん



多記ちゃん&ミー太くんのふきだしが可愛い。


圭介さん&寛子さん



碧人くん、蝶ネクタイが決まってるね
泣き顔が最高!


将太郎さん&友香理ちゃん





地域ボス猫の漱石のファミリーを
家族に迎え、今はとっても仲良しさんです。


卓さん&雅美ちゃん



ミウちゃん、11歳だそうです^^
「COCO淳子さま」って言う
呼びかけが嬉しすぎる!
(※)Coco Chanelからです、決してcoco壱ちゃいます。


金澤syugenの筆文字をかいていただいるホッチさん



イブちゃんは三代目なんですね。


お着付けの先生の鶴ママ



先週、「源氏物語」にお出かけ楽しかったです。
今年もお着物のお勉強させていただきます。 


「年賀状ギャラリー」は、明日に続きます。

2018年3月29日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「代々受け継ぎます」
2018年3月28日

「 2018年年賀状ギャラリー」の四日目は
新一年生と七五三写真のカードのご紹介です。


コスプレ極めてるジョンさん&由香ちゃん



香理那ちゃんが新一年生です。
由里迦ちゃんも百万石まつりエンジョイしたね。


俊和さん&智ちゃん



朱里ちゃんが一年生です。
太一くんサングラス決まってるね。


カブさん&祐子ちゃん



悠馬くんの学習机はママの祐子ちゃんの
ほうがえらくはしゃいでいたね。
お兄ちゃん大好きなゆづちゃん( •ॢ◡-ॢ)-♡


啓介さん&沙織ちゃん



将臣くん、一年生だね。
直継くんはいつもニッコニコです。


太造さん&奈美さん



寛汰くんも小学生なんですね、和装七五三もきまってる(*^▽^*)。


Kちゃん&聡ちゃん



淳くんが一年生になります。
衣千乃ちゃんとの七五三写真も
金澤syugenのホムペに登場です。


お子さん三人で七五三は
和貴さん&陽子ちゃん





あおいちゃん&やまとくん&つばさくん
どの子も個性が表現されました。


健二くん&友美ちゃん



笑顔花咲く美緒ちゃん&美結ちゃん☆”


おいちゃん&麻智ちゃん



環ちゃん、「命」みたいに見える(*^▽^*)


カンちゃん&紀代ちゃん



猫ちゃんと同じ恰好をして眠る侑耶くん
何度大笑いしたことか!


みっくん&よこたん



侑加ちゃん&梨花ちゃんのお髪には
よこたんの花嫁姿を彩った水引かんざしです!
「代々受け継ぎます」が嬉しいな^^


亮也さん&美和ちゃん



琴菜ちゃんもお振袖でおめかしです。


稔さん&由紀子さん



明里ちゃん&知里ちゃん、白が
お似合いの姫達です☆”


年賀状ギャラリーは明日に続きます。

2018年3月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

あいたくてあいたくて
2018年3月27日

「 2018年年賀状ギャラリー」の三日目です。

 
直人さん&招子ちゃんは、ご夫妻で
手掛けられた建築の作品のカードです。



先月、レスピラシオンにうかがいましたよ^^



子緒ちゃん&禄くんも大きくなったね(*^▽^*)
 

武ちゃん&裕美ちゃん



裕美ちゃんが設計された
暖炉があるお家、おしゃれです☆”
直都くん&寛都くんもワンパクにスクスクだね。


文也さん&春菜ちゃん



遥乃ちゃんのおてなばさんぶり聞いてるよ(*^▽^*)


リーダー&Jちゃん



どんどんリーダーにうりふたごになってゆく陽葵くん。


トールさん&なっちょ



北陸新幹線と遥乃ちゃん、女の子も列車大好きだよね。


大文さん&まゆみちゃん



ひまりちゃん、今年も待っているね。
 

剛一さん&靖子さん


 
彩佳ちゃんおしゃまなことで^^昴くんはパパそっくり!


勇哉さん&鮎美ちゃん



カフェ好きな鮎美ちゃん、かっこいいんだなぁ~♫•*¨*•.¸¸♪✧


章さん&葉子ちゃん



いつも優しい言葉をありがとうございます☆”


エイジさん&サトコさん



謙眞くんいい顔して笑うね☆”


俊介さん&沙奈絵ちゃん



心晴ちゃん&咲月ちゃん、能登のお祭り楽しんだのですね。

 
健司さん&道子ちゃん



幸大くんはランチ会ではいつもみんなを笑わせてくれます^^


勝政さん&好枝ちゃん



歩くの大好き朝登くん、薔薇園にお散歩行こうね(*^▽^*)


裕規さん&アッコちゃん



バナナが大好きな晴悠くん、お洋服もバナナ色だ^^


みなさんにあえたらいいなぁ♡(´▽`)♡
年賀状ギャラリーは明日に続きます。

2018年3月27日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

カメハメハ大王も
2018年3月26日

暖かくなっておでかけ嬉しい季節になりました。
「 2018年年賀状ギャラリー」の二日目は
楽しいおでかけ写真の紹介です♡
 

誠志朗さん&道代さん



お二人はいつも優雅なリゾート楽しんでいるのよね♫•*¨*•.¸¸♪✧


敬三さん&美子さん



ディズニーランド楽しんだ、葵美ちゃん&怜くん。

 
ラード&ヒロタン



聡くんミニーちゃんと2ショット!
金沢集合しよしよ!!


太郎さん&美世ちゃん



帆稀ちゃんは家康くん&直虎ちゃんという
ビッグな歴史的有名人のキャラクターと一緒です。


タクちゃん&ゆきたん



大好きなキティちゃんと綾音ちゃんごきげんさんです。 


康夫さん&文佳さん 



わー!海の中で桧くんの麦わら帽子が鮮やか。
  

こちらも海です、友和さん&香織さん



葉月ちゃんと無邪気なパパ&ママ( •ॢ◡-ॢ)-♡


大ちゃん&さっちゃん



ぶどう狩りする蒼汰朗くん。

 
仁さん&和美さん



遥くん、トロッコ列車に乗ったのですねヽ( ´ー`)ノ
 

雄一さん&かなちゃん



航世くん、お花畑を元気に走り回ったことでしょうね。
 

直仁さん&洋子さん



家族でダイビング!康介くん&春騎くん
泳ぎが上手なママで幸せだ^^v


義男さん&緑ちゃん



まこちゃんもドラゴンズの応援行ったのですね☆”


ラクビー場から哲也さん&明未さん


 
ちょこちょこ夏穂ちゃん&弥生ちゃんもコスプレ応援。
 

翼さん&恵理子さん



ふわり桜の中で結子ちゃん&篤人くん。


雄一郎さん&ゆかりちゃん



倫太郎くんカメハメハ大王と!ゴージャスー!


年賀状を何度も見返しおでかけ気分を楽しんでいます☆”
ギャラリーは、明日に続きます。

2018年3月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

2018年年賀状ギャラリー
2018年3月25日

今日から六日間「 2018年年賀状ギャラリー」を
開催します( •ॢ◡-ॢ)-♡


新潟から晶さん&ヨウコちゃん



芽以子ちゃん、はっちゃけてる☆”

 
愛知から亮一さん&浩美ちゃん



瑛くん&凛くんお帽子がお似合いですね。
 

福井からマーチンさん&恵里ちゃん



律都くん&郁太くんに今年も会えますように☆”


千葉からよっぴぃ&尚ちゃん



遥生くん&将生くんと金沢遠征待っていますだ! 


岐阜からクマちゃん&弘衣ちゃん



カメラ女子の弘衣ちゃんが撮る新くん&紡くんのお写真は芸術!


埼玉から也さん&さおりん



今年も最新金澤syugen情報お届けしますよ☆”


島根から洋史さん&啓恵ちゃん



どこでもドア♫•*¨*•.¸¸♪✧な感じですね。
 

滋賀からユッケさん&明日香ちゃん



暁くん&到くん&直くんのやんちゃぶり
インスタでみてるよ☆”
 

神奈川からあきたん&ちかたん


 
心美ちゃん&航世くんいい笑顔!  


東京から竜彦さん&youkoちゃん



悠希くん会いたいなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


名古屋から次郎さん&琴ちゃん



お二人の自筆のメッセージ嬉しかったです☆”


福岡から智史さん&枝里ちゃん



クラリネットの癒しの音色を奏でていらっしゃることでしょう。


熊本から智史さんのお母様



熊本城で桜が満開と昨日のNEWSで圧巻の映像を観ました。


東京から朝日新聞の小川さん



敏腕記者さんご活躍のことでいらっしゃいます。


「 2018年年賀状ギャラリー」は明日に続きます。

2018年3月25日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「海馬の尻尾」
2018年3月24日

荻原浩さんの「海馬の尻尾」を読みました。



どこか滑稽さのある荻原作品ですが、
やくざな暴力シーンの描写が
リアルで残虐すぎでした。
作者は、どこでこういうシーンや
言葉を学んだのだろう、
菅原文太作品をさんざん観たとか?
ファンタジーをかいていたその人とは
思えなかったのですが
何かユーモアがあってその独特な
リズムで嫌悪感なく読めました。


アル中の主人公は海馬の異常で
恐怖を感じなかったり、
人の表情が読めないために
共感することが出来ないとされています。


主人公の脳が新薬と少女との出会いで
他者への共感能力を持てるようになります。
極悪非道な主人公の心が
柔らかくなっていく感じや
日々の生活の中で感情に
色彩を帯び鮮やかさが増してゆく
過程がおもしろかったです。


映画になったらおもしろそう!
けど、きっと、間違いなくR18指定だな。
もし映画化するならラストは、
少女と母親が一緒に暮らせていますようにと強く願います。

2018年3月24日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

松に縄を張り巡らす頃
2018年3月23日

市内の雪吊りも順にとかれてゆき
いよいよ桜の季節ですね。 



冬の間、北陸の重い雪から樹木を守ってくれていました。
もうすぐ兼六園で菊桜が咲きますね♫•*¨*•.¸¸♪✧


今日の季節先取りの結婚式は
七十二候、朔風払葉の頃の
新郎新婦様のお写真を紹介します。


哲也さん&千種ちゃん



スタジオや石川門で当日撮りをされ
宇多須神社さんへとお運びになられました。


竹史さん&真子さん



おまっちょろさんに手をひかれて
ひがし茶屋街を花嫁行列です。


真吾さん&有由ちゃん



十月亭さんでご親族とお食事会をされました。


尚志さん&悦ちゃん



芍薬モチーフのオリジナルデザインのこも樽で
鏡開きをされました。
 

エイジさん&サトコさん



仏前結婚式のあと、小松の料亭さんで
ご披露宴をされました。


この頃、兼六園では縄を張り巡らして
冬を迎える準備が始まります。
金沢の庭の四季は風情あることです。

2018年3月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金沢の誇る高い技術の工芸品」
2018年3月22日

鋭志さん&亜希子さんの金澤祝言花手毬こぼしが
美しく仕上がり、先日の東京でのご披露宴では
前撮りのお写真とともに飾ってくださったそうです。



お打掛の扇面柄が大きく描かれいます。



寺島蔵人邸の紅葉が見事でしたね。


亜希子さんのお母様からです。

花手毬ちゃん、お顔が優しく愛嬌があり、
見ていると気持ちが和らぎます。
刺繍も細かくて、華やかで、
いつまでも見飽きる事がありません。
金沢の誇る高い技術の工芸品ですね。

 
このお言葉が嬉しくてすぐに
手毬作家さんへとお伝えしましたよ^^



お母様からホソヤさんの焼菓子をいただきました。



美味しかったです♫•*¨*•.¸¸♪✧
し・あ・わ・せ♫•*¨*•.¸¸♪✧


「満天星祝言」フォト 寺島邸・兼六園・成巽閣の
Happy Reportもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=324&cat=cat5_1

2018年3月22日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「朧月夜より須磨明石まで」
2018年3月21日

市川海老蔵さんの歌舞伎
「源氏物語」第二章
~朧月夜より須磨・明石まで~は
プロジェクションマッピングと
オペラと能が取り入れられていて
斬新で最高に楽しかったです。



桜の花びらが舞う、
降る雪が雫となる、
須磨の海岸、明石の海、
日本の美しい四季が
幻想的に表現されていました。


カウンターテナーのかたの
生歌がとにかく素晴らしかった!
大迫力!圧倒的です。
カーテンコールの時は
手首がしびれくらいに大拍手しました。
もう素敵だったりゃありゃしない。


能面をつけた装束の
幽玄美にも魅了されました。
先週ちょうど能楽鑑賞で
鼓の体験をしたから和楽器の
音色もマイブームで聴き入りました。


2011年組さんのゆっきーと
お着付けの先生の鶴ママと記念撮影☆”



鶴ママは、紫色の桜の刺繍のお着物に
帯締めやバッグのお色もオソロです。




ゆっきーは劇団四季のミュージカルも大好きです☆”




クラウドファンディングもしてないのに
ちゃっかりに記念撮影です。




立涌柄の小紋に素描の塩瀬の帯に
源氏香柄の名刺入れ
(中にはお香)は、鶴ママからの
バースディプレゼントです☆”


ママからの感想です。

本当に楽しかったネ。
笑えるツボ、素晴らしいと思える感性が
似ていて本当に良かった!



この日のおでかけには、桜の季節にだけ持つ利休バッグにしました。



桜の季節が待ち遠しいこの時に
素晴らしいお芝居を鑑賞できたこと
そして、同じ時間を楽しめる
優しい人たちとご一緒できたことに感謝です。

2018年3月21日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「抱っこしてやってくださーい!」
2018年3月20日

本日発売の結婚SANKAの
プロデューサー紹介のページに
金澤syugenが掲載されました。



二組の新郎新婦様に誌面を飾っていただきました。




淳子がお手引きさせていただいている
写真は雅和さん&由美子さんです。



ご生家でお支度され
おまっちょろさんに手をひかれ婚家へ。
新郎家のお玄関でお水合わせ
お仏間の花嫁のれんをくぐって
お仏壇まいりをされるという
昔ながらのお嫁入りを再現されました。




キャンドルの幻想的な灯りの中で。




金澤神社婚の法大さん&美穂ちゃんです。



稲荷鳥居にて。




十月亭さんでご親族とお食事会をされました。
淳ねぇ女将が進行(写真 右中央)を
つとめさせていただいています。


美穂ちゃんから梅の花とボクのお写真とどきました。



今度抱っこしてやってくださーい! 

おー!おっきなったね
ホッペがふくふく( •ॢ◡-ॢ)-♡


金澤syugenは、新郎新婦様の
個性に合わせて唯一無二の結婚式を
創作いたします。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年3月20日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

『そんなとこ大丈夫なん!?』
2018年3月19日

達也さん&沙希ちゃんの「春一番祝言」で
お姉様からオリジナルの金澤modern九谷の
サプライズプレゼントがありました☆”



プレゼンターはもちろんお姉様でいらっしゃいます。
仲良しの姉妹様で、結婚式の準備でも
妹様の幸せを願う姉上様から
そっとお電話をいただいていました。
そして、達也さん&沙希ちゃんを
喜ばせたいとサプライズのご相談いただき
いくつか提案をいたしましたところ
「九谷焼のカップにする。
達ちゃんと沙希の部屋にも飾ってもらえるし^^」と。




マグカップには沙希ちゃんのお打掛の
絵柄を作家さんが繊細に表現してくださいました。




裏面にはお二人が大好きな柴犬を描いてもらいました。




笑顔華やかな沙希姫です♫•*¨*•.¸¸♪✧


式後、お姉様からお電話いただきました。

「沙希もいくつか会場見に行ったけど
淳子さんがピンときたみたいで」

「最初、一人で(金澤syugenに)
行ったって聞いた時、びっくりして
『そんなとこ大丈夫なん!?』って言ったけど
なんか『あの人なら思うこと
してくれそうやし』って言って。
口ベタなあの子が、なんか淳子さんとは
話しやすかったみたいで。」


もう泣けるなける。

「口数少ないあの子が
思うことを言えたみたいで。
実際、沙希のしたいことが
みんなカタチになって。
ありがとうございました。」


嬉しくて洪水のように泣きました。


先週、関東へとお引っ越しを
された沙希ちゃん
ちょっぴり寂しくもあるけれど
達也さんと幸せになってね( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年3月19日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「インパクトありすぎ…(笑)」
2018年3月18日

「無実を証明できる確率、0.1%
日曜劇場999 刑事専門弁護士」は
今日が最終回ということで
勝手に感慨深く思っています。



記念のノートです。


2008年組さんの聡ちゃんから

ドラマ見ました♪放送当日、西宮の母から
淳子さんじゃない?と連絡が。
気づいた母もすごいですが、あの後ろ姿、
キャストと思うくらいインパクトありすぎ…(笑)
Kちゃんずっと笑ってましたよ。


西宮のお上品な母上様
FBIかKGBのようではありませんか!
ありがとうございました( •ॢ◡-ॢ)-♡。


知らせてなかったのに
ピピピーンときてくださったかたが
もうお一方いらっしゃいます。
初夏にご結婚式をされる
昌也さんのお母様が先日のお打合せの時に、
「ドラマで鼓門のとこ歩いていませんでしたか?」
すごい!
けっこう大笑いしました。


2016年組さんの素子さんからは

松潤のドラマを録画して
見させていただきました。
淳ねえさんと、ムッチさん、
しっかりと写っていましたね
楽しく毎日を過ごされている様子が、
このドラマやインスタグラムなどなどから伺えて、
なんだか素敵だなあと感じています
これからもそんな素敵なお二人でいてくださいね


わぁー嬉しい!ありがとうございました。


2015年組さんの真祐美ちゃんとムッチもしっかり登場していました。



鼓門正面、真夏の太陽まぶしかったね
けど、楽しかったね☆”




太郎さん&素子さん「未来夢祝言」

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=304&cat=


Kちゃん&聡ちゃんのコンセプトページの動画です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/concept/index.html

2018年3月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ブルーの瞳のエミリーちゃん
2018年3月17日

金澤syugenのホムペのヘッダーに
悠ちゃんの金澤つまみ紗衣句
末広ブーケの登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/goods/index04.html



崇典さんのお家の紋の桔梗と
お衣装にある金鶏をモチーフでデザインしました。




お髪にも桔梗と悠ちゃんの
お好きなビタミンカラーの
ピンポン菊とダリアの花です。




和modernスタイルのページには
友香理ちゃんの金澤つまみ紗衣句
鼓ブーケです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/modern/index.html



ブルーをこよなく愛する友香理ちゃんです。




友香理ちゃんの胸元の猫ちゃん
つまみ細工のモデルは、
きれいな白毛にブルーの澄んだ瞳の
エミリーちゃんです。


先週、残念なお知らせがとどきました。

エミリーちゃん、2月の始めに
糖尿病とわかり1ヶ月治療
がんばってたんですが、
一昨日亡くなりました

この知らせには私も泣きました。。。
優しいお家に保護されて
幸せな猫ちゃんでした。


エミリーちゃん、きっと
お空から将太郎さん&友香理ちゃんを
見守ってくれていることでしょう。
エミリーちゃんのご冥福を祈っていますね。

2018年3月17日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

淡色の蕾
2018年3月16日

毎年こちらのお家の桜が一等先に花開きます♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

たくさんの淡色の蕾つぼみ
これからしばらくは桜を楽しめます( •ॢ◡-ॢ)-♡ 

 
今日の季節先取りの結婚式は
七十二候、虹蔵不見の頃の
新郎新婦様のお写真を紹介します。


金澤神社婚の臣さん&貴子さん



玉泉園でロケーションフォトされました。


賀茂神社婚の雅和さん&由美子さん



キャンドルの仄灯りにつつまれて。


ウェディングフォト婚の圭介さん&寛子さん



金沢からの転出が決まって和装の似合う
街並でのお写真撮りで思い出を作りをされました。 


宇多須神社婚の俊範さん&真弓さん



ひがし茶屋街を花嫁行列で十月亭さんへと
お運びになられました。

 
前撮りのあきたん&ちかたん



大正ロマンのステンドグラスに
純白の白無垢が華やかなことです。


秋の婚礼のご予約をたまわります。
お写真撮りだけや挙式サポートのみ
昔ながらの家婚式プロデュースもたまわります。

2018年3月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「口笛の上手な白雪姫」
2018年3月15日

急にあたたかくなって
春が芽吹く時のはぜる音が
聴こえてくるようです。ワクワク


声や音にまつわる八つの短編集
「口笛の上手な白雪姫」を読みました。



「先回りローバ」では

「僕の声って、どんな形?どんな色をしているの?」

そんな風な不思議系のお話が続きます。


「仮名の作家」では

何が書かれているかはたいした問題ではなく、
私にとって重要なのは、どんな声で語られているかだった。


声は、言葉以上に
その人の本質や思いが感じられます。


「一つの歌を分け合う」が一番
好きなお話でした。

最後の一音が劇場の高みに響いてゆき
やがて一点に吸い込まれていった。

ミュージカルを観たあとの
感動と高揚感を思い出します。
客席もひとつになるような
あの幸福感ったらないです。


小川洋子作品は直木賞の
「博士の愛した数式」が
あったかくて優しくて
不思議で大好きなお話しでした。
今回の作品はさらなる
秘密めいていて幻想的な
お話が綴られています。

2018年3月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お囃子体験
2018年3月14日

花嫁様OB様の千種ちゃんとツヨポン
ムッチと四人で観能の夕べとお囃子体験に
お出かけしました。



幕の内側から見た舞台です。




能「融」の老翁の汐汲の小道具だそうです。


金澤syugenの能楽祝言で
お世話になっています佐野玄宜先生を囲んで。



夏の観能の夕べの折、仕舞の体験の
講師でした藪克徳先生は、はじっこがいいと・・・・・
なんと奥ゆかしいことでしょう。




大鼓がこんな風に出来上がっていくのだということの説明です。




紐で締め上げてゆくとその都度
どんどん音がかわっているのがわかります。
最終、仕上がりの乾いた高い音に
参加者から「ほっー!」の声があがりました。
「天城越えのイントロみたい」と
思わず囁けばムッチがぷっと
笑ってくれて嬉しかったです。




太鼓を叩くのも流儀によって
パフォーマンスの違いあるようです。




千種ちゃんとツヨポンの太鼓体験です。




大鼓叩くムッチ
土俵入り感ハンパない(^_^;)
笑ける笑ける。


前回までは、狂言とお能の
二部構成でしたが
今回は仕舞と狂言とお能の三部構成でした。


狂言「佐渡狐」の中で、
賄賂を袖の下に忍ばす時
「明日は県知事選」と言うアトリブに
大笑いしました。
「袖の下」って言葉の由来なのだそうです。


佐野玄宜先生が貴公子の役で
めされました立枠柄のお衣装が
とてもきれいなお色でした。
指の先まで所作が美しく
うっとり~♫•*¨*•.¸¸♪✧


佐野先生からです。

能楽師は指先、足先まできれいに
見えるよう注意して舞っています。
それがよりはっきりと見えるのが仕舞ですね。

ウェディングフォトのポージングに
大変良い勉強になりました。


ツヨポンからです。

体験と能の演目もよかったですね(^-^)

ツヨポンは終演後すぐに
今まで観た中で
一番楽しかったですと。


優雅な仕舞と和楽器の音色にも魅了されました。
お囃子体験も楽しくお勉強させていただきました☆”

2018年3月14日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花車祝言
2018年3月13日

昨日に引き続き、俊介さん&美紀さんの
金澤神社婚とロケーションフォトのReportです。



挙式サポート後もゆっくりとお写真撮りを楽しまれました。




神殿の赤に打掛と雪の白が鮮やかなことです。




癒しの耀に照らされて、お二人の
内側から新しいキラキラした希望があふれるようです。




みなさんの祝福につつまれて
幸せな笑顔の新郎新婦様です。




カメラマンが池のむこうに
走って走っての撮影。
池では鴨がのどかに遊んでいました。


お写真撮りに協力してくださいました
ご親族のみなさんありがとうございました。



淡い春色のドレスをめされた
俊介さんの姪御様におまっちょろさんの
お役目をお願いしました。


大活躍されましたのは美紀さんのお母様です。



花嫁のれん前で。


金沢の婚礼文化も表現されました。
「紅さしの儀」です。



美紀さんのお好きなものは
オレンジ色のガベーラということで
金澤つまみ紗衣句でガーベラ
モチーフのかんざしをオリジナルデザインしました。


ガーベラの和名は花車です。
美紀さんの大好きなお花を祝言のテーマにしました。


俊介さん&美紀さんご結婚
おめでとうございます。
いついつまでもお幸せで
ありますようにと祈っていますね。

2018年3月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

笑顔は春そのものでした
2018年3月12日

俊介さん&美紀さんの金澤神社婚と
ロケーションフォトがありました。



歴史あるお雛様は、お内裏様が右。
ですので、お二人にもそのように
座っていただきました。




お母様にお手をひかれて歩まれます。
大勢のかたがお二人に一言お祝いを
と集まってくださいました。




兼六園への当日撮りには、ご親族もご一緒でした。
足元にはまだ雪が残っていますが
陽射しはあたたかく散策を楽しんでくださいました。




成巽閣の兼六園側のお玄関で
見つめあうお二人なんとも愛らしいことです。




新郎新婦様の笑顔は春そのものでした。
西陣織のお打掛に舞う白鶴が
艶やかなことです。




成巽閣のなまこ壁でも雰囲気あるお写真となりました。


いよいよ挙式です。



誓詞を手に橋を渡られます。




お友達も見守ってくださる中
厳かな挙式が執り行われました。


明日に続きます。

2018年3月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

心優しき釣り人も
2018年3月11日

季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の地始凍の頃の
新郎新婦様のお写真を紹介します。


章一郎さん&尚美ちゃん



石川門で当日撮りをされてから
宇多須神社さんへお運びでした。

 
一郎さん&珠さん



ひがし茶屋街は、路地ごとに表情が違います。
春にホテルウェディングのお二人は
秋に街並みで前撮りをされました。


リーダー&Jちゃん



老舗料亭の畳廊下には風情があります。


みっくん&よこたん



みっくんは、心優しき釣り人。
雨降っていても寒くっても
出かけてるのがホントすごいのです。


法大さん&美穂ちゃん



みごとな錦の紅葉の本多の森でした。


秋に収穫されたお芋さん、時間を
経て甘みが増します。



おっきな芋をおやつに食べる時
贅沢キブン♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年3月11日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「人生の旅をゆく 3」
2018年3月10日

卒業入学のシーズンですね。
新郎新婦様のお子様のことを
「泣かないで園に行けるかな^^」
「ランドセルは何色にしたのかな」
などととくにあれこれ思う季節です。
 



吉本ばななさんの「人生の旅をする3」を
読んで好きだと思った言葉達です。

仕事は人生に伴走してくれる
友達であり、なによりも自分以外の
人のためにだけするものだ。
お金は重要ではない。
仕事をしている自分を見て、
だれかが励まされる。
自分が与えた影響が
だんだん波みたいに伝わって、
遠くできれいに揺れているのを
見るためだけにするものだ。


ですね、きっとそうですね。
いつもばななさんは
うまいこと言うなーです。


感動したこと素敵だと思ったことを
言葉にできる幸せについては

ちょっとくらい気持ちが重くて、
のどで言葉が突っかかっても、
やっぱりいいことは
思っているうちに相手に
どんどん言った方がいいんだな、と思う。

照れがあったり
わかりきったことだから
なんて
思わないでいちいち言葉に
することは大切で素敵なことなんですね。


そして一番好きだと思った言葉です。

だれかを好きになるとき、
あるいは遠くのだれかに
想いをはせるとき、私達は
必ず祈りに似た感情を抱く。


金澤syugenの事務所では
新郎新婦OB様達のことを
とてもよく話題にします。
便りのないOB様達のことも。
「どうしておいでるかな^^」と
言葉にする時、私達は
幸せだったらいいな
幸せでありますようにと
祈りの想いをこめているようです。

2018年3月10日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

町屋リノベーション
2018年3月9日

新郎新婦OB様の直人さん&招子ちゃんが
リノベーションを手掛けたスペイン料理の
お店におでかけしました。 



金箔のプレートに「respiracion」の
文字が繊細さもあって好きです。




昔のお家はこうでしたね、
格子の引き戸を開けてお邪魔しま~す。




土間を抜けると広々感♫•*¨*•.¸¸♪✧ 




厨房が真中にドーン。
うす暗かろう天井が低かろう
という町屋の印象がくつがえされます。

 


グラスのシャンパンいただきました。
壁に映る影も美しや~です。




お肉が食べられないことを伝えると
鰆のお料理にしてくださいました。
器も素敵でした。






直人さんが設計された店内は
中央の厨房のステンレスの
存在が際立っていました。
古い町屋とステンレスは
相容れない感がありますが
清潔感を纏ったステンレスは
時を紡いできた町屋の中で
誇らしげに光沢を放っていました。


ご夫妻で建築設計士さんという
カッコよさの直人さん&招子ちゃん
「天地人~愛~」花嫁道中と和婚式Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000032.html

2018年3月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

表参道散策と参進の儀
2018年3月8日

今日の山は低く霧がたちこめ
幻想的なことです。


金澤syugenのホムペ「創作ウェディング」
「挙式」のページに晶さん&ヨウコちゃんの
参進の儀の動画が登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index02.html



白山登山がご趣味のお二人は体力に
自信がおありで表参道の長く続く
階段から歩まれました。


指輪の交換のシーンです。



厳かな中にもあたたかいお式でした。


続いて和田屋さんにてご親族様とのお食事会です。



お引き振袖におカツラが良くお似合いで
クラシカルなかんざしがお姫様のようでした。


山が好きだから白山比咩神社さんでの
挙式をのぞまれたお二人の
表参道散策&新和婚式の
動画をご覧くださいますように。

2018年3月8日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

濡れ縁から見る曲水
2018年3月7日

ミシュランの星もついた長町の野村家にうかがいました。 



毎年、この季節に神戸から遊びに来てくれる
友人の映子さんと外志氏と三人で訪れました。

 


庭の中に大野庄用水がひかれています。

 


濡れ縁から見る曲水のお庭は見事で
ジャーナルオブジャパニーズガーデニング
日本庭園ランキングで第3位に
ランキングされたそうです。




狩野派の絵師が描いたと言う襖絵です。




お茶室には椿がいけられていました。




この中に鶯の鳥かごを入れて鳴声を
楽しんだとのことですが
暗くて狭くて鳥が可哀想な気がします。




上段の間は、檜の天井が立派です。 




長町の武家屋敷では、雪から土塀を守るこも掛けが金沢の風情です。




鏑木さんの生麩おぜんざいであったまろ♫•*¨*•.¸¸♪✧




結城紬はホクホクと着心地良く温かいのです。




さぁ、いよいよ生ビだよ。
 



町屋の灯りが壁に描く模様は芸術ですね。
大野のお醤油味が優しい和食を堪能しました。


竪町ミュージックバーへ。



キャンドルの仄灯りがきれい。
ビートルズの「Let it be」はやはり名曲です。


懐かしい話と最近の話を織り交ぜながら
ちっさな出来事に何度も笑って
こういう幸せが繋がって房になって
きっと、素晴らしい思い出になるのだ
ということを実感できた日でした。

2018年3月7日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ