金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
結婚式のときのねこちゃんや!
2015年10月31日

十月にアニバーサリーをお迎えの新郎新婦様の
お祝い三日目です。


順也さん&鮎美ちゃん



自髪の文金高島田に金澤modern水引の
島田飾りと梅モチーフのかんざしです。


満さん&彩奈ちゃん



洋髪に金澤modern水引、
彩奈ちゃんのお好きな蝶モチーフです。


俊さん&よっちゃん



洋髪に小花を集めた金澤つまみ紗衣句かんざしで。


剛一さん&靖子さん



おかつらに角隠しです。


健吾さん&まるみちゃん



洋髪にまるみちゃんのお好きなお色でデザインした
菊モチーフの水引かんざしです。


寛世さん&麻希ちゃん



金澤つまみ紗衣句でさがりのついた松藤モチーフの
かんざしとピンポン菊です。


梅吉さん&知子さん



洋髪に粋なかんざしをあわせました。


弘幸さん&由紀恵さん



洋髪に大人っぽくデザインした
金澤つまみ紗衣句のさがりかんざしです。


将ちゃん&友香理ちゃん



青色がお好きな友香理ちゃん、抽象デザインで
青いお花散りばめました。
胸元には、愛猫エミリーちゃんです。




エミリーちゃんは、お振袖の時も一緒でした。


友香理ちゃんからメッセージとどきました。

昨日の合唱練習のとき、エミリーちゃん
ブローチ付けていきました^^*
みんな覚えててくれてて、結婚式のときのねこちゃんや!
かわいい!って言ってもらえました(^^♪


オリジナルの小物は、ずっとお手元で思い出が
蘇るから素敵です。


十月に記念日をお迎えのみなさんおめでとうございます。
ますますお幸せが実りますように☆”

2015年10月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ドラゴンルート
2015年10月30日

金沢は観光客さんドーンと増えましたね。
最近、聞く「ドラゴンルート(昇龍ルート)」という言葉。
これは、中部北陸の観光名所を結ぶと昇り龍のカタチになるそうで
能登がドラゴンの頭、続いて金沢、東尋坊、白川郷、
高山、長浜、名古屋、伊勢神宮へと繋がるのだそう。
十月アニバーサリーの二日目は、県外からお越しの
新郎新婦様ご紹介します。


了さん&優希ちゃん、町屋さんで



高山と白川郷のお二人です。

 
雄一さん&かなちゃん、武家屋敷の町屋にて



福岡にお住まいです。


NARUMIさん6KEIKOさん、浅野川で



名古屋にお住まいです。


晶さん&ヨウコちゃん、白山比咩神社さんで



新潟にお住まいです。
 

洋史さん&啓恵ちゃん、石川門にて



島根にお住まいです。


ダニエルさん&絵里ちゃん、武家屋敷にて



フロリダにお住まいです。


成昌さん&カオリちゃん、ひがし茶屋街二番丁にてワンちゃんと



名古屋にお住まいです。


英也さん&未菜さん、十月亭さんにて



北海道にお住まいです。


太郎さん&美世ちゃん、町屋にて



名古屋にお住まいです。

いつも綺麗に撮って頂いた写真を
載せて頂いてありがとうございます
お知らせいただく度にブログに載ってる皆さんの素敵な写真を拝見して
『和婚ってほんと良いなぁ~』ととても癒やされてます♪(略)
美世


可愛いこと言ってくれちゃいますね、美世ちゃん。
王子様誕生で賑やかにお過ごしのことでしょう(*^▽^*)。


アニバーサリーお祝いは、明日に続きます。

2015年10月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「常秋」
2015年10月29日

崇典さん&悠ちゃん

宇多須神社さん


直宏さん光穂ちゃん



尾山神社さん


卓さん&雅美ちゃん



前撮りは和装で金沢で、新潟にて洋装で教会式


良平さん&志津っち



八松苑さんで人前式


進さん&和ちゃん



十月亭さんで人前式


彰さん&朋子さん



安江八幡宮さん


フレちゃん&千尋さん



石浦神社さん


ユースケさん&美幸ちゃん



和田屋さんで人前式


勇哉さん&アユミちゃん



白山比咩神社さん


街中に紅葉が降りてきました。
金澤syugenそばの公園の樹の
淡緑と黄金の葉が風にさわさわと秋の音を奏でています。



田丸雅智さんの「常秋(とこあき)」という作品が好きです。
穏やかな人が暮らす街がいつも秋の風景だというお話です。
田丸さんの親戚のお家の方々がいつもあたたかく
迎えてくれることをモデルにかいたそうです。


日本の原風景の中の秋の結婚式
明日に続きます。

2015年10月29日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

表紙が、ザ・金澤
2015年10月28日

嫁どりがあると五色饅頭の蒸篭が婚家の軒下に
積み上げられたものでした。


十月亭さんを新郎家に見立てての金澤町屋和婚、
左側に映り込んでいるのが蒸籠です。



毅さん&悠里ちゃんです。


今日は、五色饅頭をふるまう新郎新婦様のお写真紹介します。



あきたん&ちかたんは、ひがし茶屋街で。




ホテルウェディングのKちゃん&聡ちゃんは、
金屏風前に蒸籠を飾って
お見送りで贈られました。




直人さん&招子ちゃんはお饅頭配りながら
お客様とのお写真撮りを楽しまれました。




健二くん&友美ちゃんはお友達との二部会でお箱に
おさめられた五色生菓子を贈られました。




浩之さん&みゆきちゃん、料亭ウェディングの
お見送りで贈られました。


金沢ならではの祝い菓子、五色饅頭は
「日・月・山・海・里」の天地の恵みを表しています。
加賀三代藩主前田利常公の正室の珠姫様が
御輿入れされる際に菓子職人に作らせたのが庶民に広まったそうです。


「金澤」の11月号「金沢のしきたり、たしなみ」
「金沢独自の婚礼のカタチ」のページでも
五色生菓子が紹介されています。


昨日、2009年組さんの千葉にお住まいの尚ちゃんから
嬉しいメッセージです。

昨晩ポチりました!
楽天ブックスの方が1円お安かったです。
明日届くみたいなので楽しみに待っとります♡

表紙が、ザ・金澤
って感じでズキュン♡
金沢不足補います。
淳ねぇさんの和装姿、美しいです。
いいわ〜


感動です♫•*¨*•.¸¸♪✧


五色生菓子ですが「稲穂」「栗のいが」説がある
黄色の「いがら」が大好きです☆”


金澤syugenは、金沢の古き婚礼文化を今の時代に
再現しております。

2015年10月28日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ラプラスの魔女」
2015年10月27日

東野圭吾さんの「ラプラスの魔女」読みました。




ある状態での物理的なステータス(原子量&それが持つ運動エネルギー)が
分かったと仮定して、

さらにそれを物理的に解析する能力があったとしたら、
その後、何がどうなって何が起こるかをすべて予想できるだろうという理論。

のようなことを「ラプラスの悪魔」というそうです。


小さい子の「やると思ったことやる」ってまあまあありますよね。
「母親が子供がはしゃぎだすとその子の手の半径から
こぼれたりしてめんどうくさいものをずらす」なんていうのも
親ならではの解析+予測できる能力ですよね。


プロデュース会社は、
「必要になるのではないかしら」
「こういった場合こういうことが起こると考えられる」
「雨天の場合には」などなどを
先回りしてアドバイスする水先案内人の役目をします。
「挙式だけ」「仏前結婚式だから披露宴だけ」
「写真撮りだけ」などなどと選べますので
どうぞご相談くださいませ。


追記
家の中に物が増えて行くに危機感持ってから
話題作のハードカバーは借りて読むことに。


ですが、持っていたい本っていうのももちろんあります。



金澤syugenの机にいつも置いてあって
疲れた時にはコレですね(*^▽^*)。
岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」もすべて録画してあります。
とっても効くのです、元気百倍になれるのは
可愛い猫ちゃんのおかげです♫•*¨*•.¸¸♪✧

2015年10月27日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「かたい子にしとろね^^」
2015年10月26日

遠くの山が上の方から赤が多くなってきました。



金澤syugenそばの公園にて見上げた樹は
黄金色に光って風にサワサワと。
葉っぱがすれる音に
深まる秋が感じられて癒されます。


将太郎さん友香理ちゃんの「稔秋祝言」レポート
二日目です。



「梨」の花モチーフのこも樽にて鏡開きです。
お色直しで水引のラインと生花のピンポン菊を
コラボ、つまみ細工をチラチラ散らしてと
可憐で愛らしっ友香理姫♫•*¨*•.¸¸♪✧




金澤つまみ紗衣句の猫モチーフのブローチも
愛猫エミリーちゃんがモデルさん(*^▽^*)。




みなさんに猫みくじひいていただいたのですが
ラッキーナンバーをあてられたかたには
「浜ちゃんの梨ジュース」を友香理ちゃんのお父様である
浜ちゃんさん自らプレゼントされました。




友香理ちゃんが所属される「混声合唱団コール*サンガ」の
みなさん
が大勢かけつけてくださいましてお歌のプレゼントです。




愛されていますね、お二人☆”
動画撮っていらっしゃいますのは将ちゃんのお友達です。
お客様ご両親にも歌っていただいて会場がひとつになれましたね。




合唱のみなさんには、猫ちゃんとお魚の豆皿を贈られました。
それぞれの木目があるから猫ちゃんの表情が違ってみえるのです。




華やかなお友達に囲まれて。




こちらチーム・エッサッサーのみなさん。
将ちゃんのお友達は、廊下ですれ違うと
ワザをかけあったり追っかけっこしたりと
まるで「小学生の休み時間」のノリでした。




謝辞でもこんなに爽快な将ちゃんスマイルです。




謡と大盃の儀でお披露楽喜となります。


お披楽喜後、「みんが喜んでくれて良かった^^」
お父さんが歌ってくれた」と喜んでくれて
「『着物もかんざしもゆかりらしかった』『いい結婚式やった』
ってみんなが言ってくれた」と笑う友香理ちゃんの顔が
無邪気で愛らしくって泣きたくなりました。。。




猫のポーズで記念撮影。
この日は、将ちゃんのお友達のみなさんは
和田屋さんにお泊りで
お風呂の後に新郎新婦様を囲んでの二次会でした。
楽し過ぎてはしゃぎ過ぎて大騒ぎだったようですよ(^_^;) 。


この日まで、友香理ちゃんと
「かたい子(石川の方言でおりこうさんという意)にしとろ^^
そしたらきっといい日になる^^」と
会うたびに互いに言いあっていました。
いよいよ迎えた祝言の日は本当に最高に素晴らしい日になりましたね☆”


ブーケ能楽の調べを表現した「鼓ブーケ」です。



こちらは、今お二人のお家に「結婚式の思い出」の
コーナーがあって21世紀美術館での前撮り写真とともに
飾られているそうです( •ॢ◡-ॢ)-♡。 


翌日の朝、友香理ちゃんと電話で話した時も
「みんなが喜んでくれて嬉しかった。本当に楽しかった」
で、「可笑しかった」「感動した」「素敵だった」を
キャッキャおしゃべりするうちに泣けてきて。。。
電話の後、ピーピーと泣きました。
幸せだけどちょっぴり寂しいのです。 


かたい子にしとったおかげで
見事に大成功のアットホームな「稔秋祝言」は
お二人の魅力が最大に表現できました。
将ちゃん&友香理ちゃんいつまでも
幸せな時間が流れ続けますようにと願っています☆”
プロのお写真お楽しみに☆”

2015年10月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

稔秋祝言
2015年10月25日

将太郎さん友香理ちゃんの「稔秋(みのりあき)祝言」ありました。



今日はメイキング版、和田屋さんのお庭で
撮影の様子からです。




友香理ちゃん家の白猫エミリーちゃんをモデルに
オリジナルデザインした羊羹、
落款は将ちゃんの好きなアクリウムのお魚さんです。
友香理ちゃんが好きなリンゴをそこかしこに
しのばせようと決めていいました。




みなさんのテーブルでも、どんぐり・栗・かぼちゃ・キノコ
小鳥などなどのお箸&コースターで
「稔の秋」を表現しました。
将ちゃんはお魚、友香理ちゃんはりんごでした。
お箸とコースターはお客様に思い出のお土産品になりました。




友香理ちゃんのお家は梨畑農家さんです。
そこで、金澤modern水引のこも樽は「梨の花」モチーフです。




「古式ゆかしく」に「お二人らしさ」を合わせた人前式です。




かってのレスリング部のお仲間達との「エッサーッサー」では
将ちゃんのイキイキ笑顔が花咲きます。
素晴らしい友情を育んでいらっしゃることが伝わってきますねヽ( ´ー`)ノ。




加賀八幡起き上がりこぼしに婚礼衣装柄を描いた
金澤祝言こぼしを手に記念のショット。
将ちゃんの袴にもかんざしとお揃いの青いお花のブートニア、
人前式の中でお父様から贈られました。




ゆったりとみなさんのお祝いメッセージを楽しむお二人。




お世話になった先生やお友達が次々とお二人を囲みます。
友香理ちゃんのお友達、みなさん気立て良しの
可愛らしいお嬢さんがたでした。
ルイトモの法則だね☆”




淳ねぇ女将は、いつもおそばにおります。
「嬉しい」「楽しい」とずっと愛らしい笑顔の
友香理ちゃんのおそばにいられる幸せを
かみしめていましたよ(*^▽^*)。




将ちゃん&友香理ちゃんのお家のお米やお野菜に
秋のお花と実の付いた枝でも「稔の秋」を演出、
ここにももちろん姫りんごです。


友香理ちゃんのお友達の栄理子さんのコメントが素敵だったので
ご了承いただいてご紹介します。

白山の和田屋さんで浜井家の結婚式❤
本当に素敵な結婚式でした。
こんなに癒される結婚式は初めてです。
優しさのあふれる結婚式で、本当に、本当に、幸せでした。
招いてくれた友人に感謝。
しょうちゃんさん❤ゆかりちゃん
末永くお幸せに!!(❁´ ︶ `❁)*✲゚


FBで見つけた時、涙溢れ出ました。
そして、嬉しくってコメントしちゃうと

本日は素敵な式を、ありがとうございました(*^^*)
二人らしさの溢れ出た式だったと思います。(略)


またまた、泣いちゃいました。


まだ、プロのお写真できておらず妹様や栄理子さん達の
お写真をいただいてのレポートでした。
みなさん、ありがとうございました。




お色直しをされて大振袖のお姿でお母様と入場されました。
ヘアメイクは、GIGIさんです。


明日へと続きます。

2015年10月25日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

手縫いの手まり
2015年10月24日

月刊「金澤」ご覧いただけましたか。
「加賀手まり」のお写真の花嫁様は啓恵ちゃんです。



魔よけの「手縫いの花手まり」は花嫁のれんとともに
金沢の地では嫁入り道具だったそうです。


加賀手まりを持った花嫁様のお写真紹介します。



文也さん&春菜ちゃん、八松苑さんにて。




泉さん、スタジオにて。




昌代ちゃん、十月亭さんにて。




健二くん&友美ちゃんは、ご披露宴の中でお友達に手毬を贈られました。

友美ちゃんからメッセージが届きました。

金澤拝見しました(^-^)
改めて一つ一つこんな意味があったんだなぁと勉強になりました。
これからも金沢の伝統的な結婚式が受け継がれていくといいなと思いました。
結婚式は、おめでたい華やかなものと同時に、
嫁ぐ決意を表すもの、また夫婦が家族になるための儀式なんだなと
改めて身が引き締まる思いです!
素敵な婚礼をさせてもらったので、これからも頑張ります(笑)


お二人の可愛らしいお嬢様がたのお嫁入りにも、ぜひ
手まりの習慣を伝えていただきたいです。


私が嫁ぐ折「箪笥に入れてって」と
伯母から贈られた手まりは
今、金澤syugenに事務所に飾らせてもらっています。


前田利常の妻で徳川家康の孫の珠姫様が人々に慕われたことから、
城下町の庶民へと広まったという幾何学模様の加賀刺繍手まり。
藩政時代の雅が薫る鮮やかな絹糸でかがられた手まりには
母親のあたたかい祈りの想いがこめられています。
この素晴らしい百万石の伝統を後世へと繋げてゆきたいですね。

2015年10月24日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

1987年生まれ
2015年10月23日

今週、「傘をもたない蟻たちは」「家族スクランブル」読みました。



短編集は、婚礼シーズン繁盛期の
ちょっこっとずつのコマ切れ的な時間にも
読めて扱いやすいのです。
どちらも、作者が1987年生まれ
若い人の勢いある新鮮な感性素晴らしかったです。

 
『傘をもたない蟻たちは』はNEWSの
加藤シゲアキくんがかいたということで
ミーハー気分で読むことに。
が、けっこう夢中で読みまして
この中で「インターセプト」が特におもしろかったです。
結末が「世にも奇妙な」っぽくもありまして。


「undress」の中で“エンジェルナンバー”という言葉がでてきます。
数字にはメッセージがあってゾロ目は、
天使からのサインとのことです。
222は信頼、現実化
999は完結、使命 



↑こういうゾロ目が偶然に目にとまったらそれは、メッセージなのだそう。
お釣りや通帳の残高、番号札などなど。
ちなみに、555は「人生の変化」なのだそう。




 「傘をもたない蟻たちは」の表紙は特殊紙に、
雨のみが金で箔押しされているのです。
キラキラな感じわかりますかね?


この紅茶好きです。
チョコ食べてからの一杯のお茶で本読むのが好き。



「家族スクランブル」は、短編集の中でもさらにショートショート。
お茶一杯飲むうちにひとつのお話が読めます。
この中にも「幸茶」というお話がありました。
着地(結末)にあたたかい気分になれるお話達でした。


「家族スクランブル」は、思春期によく読んだ星新一さんを思い出しました。
後で知ったのですが、田丸雅智さんは星新一さんの孫弟子にあたるそうです。
あの「火花」のピース又吉さんが絶賛されているとか。




「火花」は、先週読みました。
先月、読んだ「じゃないほうの芥川」の
「スクラップ・アンド・ビルズ」読んだ時のほうが衝撃ありました。
「スクラップ・アンド・ビルズ」は、
文庫本になったら買って読み返したいですね。


あ、メール届きました。
図書館から「予約図書お知らせ」です。
山崎ナオコーラさんの「反人生」借りてきます。
「予約有り」の本から先に読んで
読み終えたら次に読みたい人のために早めに
返しに行きます、夜でも返却ボックスあるのです。
まったく便利な世の中になりました
そんなわけで新刊は、まずは図書館の本で読むことにしています。

2015年10月23日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

西郷隆盛ドン
2015年10月22日

弘幸さん&由紀恵さんのロケーションフォトと
挙式のサポートをさせていただきました。



見事な快晴に笑顔輝くお二人です☆”
石川門、紅葉が始まりました。




成巽閣のなまこ壁の前で。
弘幸さん、西郷隆盛ドンに激似でいらっしゃいますから
こういう時代劇っぽい背景にしっくりとなじむのです(*^▽^*)




大河ドラマっぽくスケールおっきく見えるように
カメラマンが遠くの方に走ってゆき写真撮ります。


梅の橋に移動です。



いつもふんわり優しい表情の由紀恵さんなので
柔らかいお色の布を選んで「大人可愛く」を表現した
つまみ細工のかんざしを制作しました。
ELLEさんの結髪に愛らしいことです。




「鶴に牡丹」の新作お衣装がとてもお似合いの由紀恵姫。
衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを手に
clubism用の写真です^^。


このあと、宇多須神社さんで挙式と花嫁行列です。
ひがし茶屋街を花嫁道中されました。
人気者さんのお二人大勢のお友達が
お祝いにかけつけてくださいまして
盛大に祝っていただきました。


弘幸さん&由紀恵さんいつまでもお幸せでありますように。
プロのお写真でまた紹介しますね。


追記
お二人只今、石垣島へのハネムーンにおでかけです。
南国でも弘幸さん、溶け込んでいるのでしょうね

2015年10月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

月刊「金澤」大人婚
2015年10月21日

月刊「金澤」の「大人婚」の特集で
金澤syugenの取材記事が掲載されました。
誌面を美しく彩ってくださいました新郎新婦様達をご紹介します。


剛彦さん&優妃さん



春、桜咲く石川門で。


文也さん&春菜ちゃん



初夏の耀、鮮やかな芦城公園にて。


也さん&サオリン



夏の青葉煌めく金澤神社さんにて。


良平さん&志津っち



秋めく風が爽やかな藤が丘公園で。


浩一郎さん&かさねさん



ぼたん雪の成巽閣にて。


加賀百万石の名所と四季を豪華に表現されました。


そして、石川県立能楽堂にて
謡と仕舞を取り入れた祝言は
夏さん&文乃ちゃん



仕舞を披露されていらっしゃいますのは
宝生流能楽師 佐野玄宜さんです。


金沢の伝統薫る金澤syugenのオリジナル和婚
なんと美しいことでしょう。


「金沢のしきたり、たしなみ」の特集の
「金沢独自の婚礼のカタチ」のページでも
金澤syugenの新郎新婦様ご登場です。
コンビニ・本屋さん・アマゾンでお買い求めくださいますように。

2015年10月21日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金沢のしきたり、たしなみ」
2015年10月20日

本日発売の月刊「金澤」の11月号
「金沢のしきたり、たしなみ」の特集。
この度、金澤syugenがこの中の「金沢独自の婚礼のカタチ」の
ページ制作にあたってお手伝いをさせていただきました。
今日は、このページを彩ってくださった新郎新婦様ご紹介します。


啓恵ちゃん



加賀刺繍「金澤花手毬」を手に。


ハルちゃん。



ハルちゃんのお祖母様の明治時代の花嫁のれん。

兵庫のハルちゃんにのれんにまつわることうかがいました。

大祖母は最初の子は早くに亡くして2~5番目は戦争で亡くして…
自身も早くに無くなってるので、
こういった形で何か残るのはうれしいんじゃないかなと思います。

せつなくなります。。。
花嫁のれん前で写真を撮った曾孫のハルちゃん、
なんて気立て良しさんなんでしょう。


絵里ちゃん



ご生家で花嫁のれんを飾られました。

絵里ちゃんアメリカからメッセージくださいました(便利な時代になったものです)。

母の花嫁のれんですが、母方の祖母が、
母が結婚する時に仕立ててくれました。
父が商売をしているので、商売繁盛にと宝船にしたそうです。


昭和の立派な友禅のれんです。


真梨ちゃん



新郎家のお子様がおまっちょろさんをつとめてくださいました。


友美ちゃん



ご両家のお母様にお水をそそいでいただいて「お水合わせの儀」です。

友美ちゃんからのメッセージです。

今でも写真を使って頂けるなんて光栄です!
健二くんは相変わらず忙しく休みがなかなかないですが、
また家族で伺いたいなと思っています!


待っていますね( •ॢ◡-ॢ)-♡。


百日詣りの赤ちゃんは、心美ちゃん



あきたんパパ&ちかたんママと。




ことちゃんの一つ身の衣装を描いた
金澤祝言こぼしです。

金沢には加賀八幡起き上がりこぼしを
赤ちゃんの誕生祝いに贈るならわしがあります。


祐希ちゃん



大野のお醤油さんを生業とされるご実家にて「お飾り」。

(略)金澤の発売楽しみにしています♪\(^^)/
最近猫飼い始めました。淳ねえさんお好きだと思うので、写真送ります。




かっかわいーーー!
猫ニャンちゃん、可愛いです。




今回の企画にあたって
ほとんどの知識が「口伝」でしたので裏をとるために
図書館に通い調べ、貸出OKな資料は借りて読み込み
古いお道具持っている方にお話を聞き
料理人さん衣装屋さんへの取材とかもしました。


みつ和さんからうかがったお話です。
「お飾り」の習慣は、衣装屋さんの
全国の集まりに行くと
みなさんえらく驚かれるそうです。
和装婚のさかんな地でも
このような習慣ないそうで
金沢だけの文化なのだそうです。


「仏壇まいり」や「水合わせ」「花嫁のれん」
などは今まで、紹介されてきたのですが
「お飾り」や「手鞠」について
紹介したものは初めてかと思われます。
今までにあった「婚礼しきたり」のページとは違って
新鮮なページと映ることでしょう。
是非、ご覧くださいますように。

2015年10月20日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

共感覚
2015年10月19日

お花屋さんのアトリエこすもすさんと
話していておもしろいって感じたこと
それは、「数字や人、漢字が色でみえる」と。
「電話番号も数字が色で見えて
色の相性が良いとすぐ番号が覚えられるんです」とおっしゃいます。


図書館でいろいろ共感覚の本を借りて
少しづつ理解すると、私自身の生活の中で
「腑に落ちる」こと多くおもしろくなってきました。


「数字」や「文字」に色を見る共感覚者、
「音」や「味」「時間」にも色を感じる人がいるそう。
みんな、小さい頃は持っている感覚で大人になるとなくなるんですって。
大人になってもその感覚持っている人は何千人に一人なのだそうですが
芸術家ってよばれている人には共感覚者が多いらしいです。


アトリエこすもすさんには新郎新婦様のことをお伝えして
また新郎新婦様とおしゃべりする中で「心音」を感じていただきます。
私からは「新郎新婦様の個性をこういうカタチで表現したい」と伝え
カタチを創っていきます。

 
克弘さん&真奈美ちゃん



将来は、お父様のあとをついで有機栽培の蓮根畑がしたいいう
克弘さんのお話を聞き蓮根で装花ができたら素敵と思いつきました。




克弘さんのお父様が丹精こめて作られた蓮根と桜で庭を作りました。


寛世さん&麻希ちゃん「平安朝祝言~松藤と熨斗目~」



「平安の雅」表現する紫式部をいけてもらいました。


良平さん&志津っちの「龍神祝言」



良平さんのご実家の秋の実り達で龍神池を作りました。


恭介さん&紗弥香ちゃん



お仕事にちなんで芍薬が豪華にテーブルを飾りました。




お二人の馴染み深い調薬の実験器材を使い
野の花で「日常」を演出したいと考えました。


2013年嵩典さん&悠ちゃん「Fete du Vin(葡萄酒の収穫祭)祝言」。



「葡萄」の紫を入れてもらいました。


共感覚ある方は、人も色で見えるそうです。
「オーラ」とはまた違うそうです。
「私何色ですか?」とアトリエこすもすさんに聞くと
「紫と青です」と。
ワタクシの紫好きはまあまあ有名なことで
紫系のお着物が多いのですが
お洋服を買う時は青色をよく選びます。


ムッチについても聞くと
「緑です」と。
あ!これわかる、金澤syugenの中で
『チェックしましたぞ』の色鉛筆
ワタクシは紫でムッチには緑を渡しました。
私にはそのような知覚はないのだけど
なんだかムッチは緑色なのです。


アトリエこすもすさんは、
「金澤syugenさんはお客様一組ひとくみにあわせて
個性を表現する結婚式を創っていて
ずっとこんな風にお客様を理解して表現したいと
思っていたのでとても楽しいです。」
そして、お客様と「縁ある出会いであること」をいつも感じられるそうです。


お二人の想いを受けとめて編集するのがプロデューサーの役目です。
花屋さんお菓子屋さん美容師さん工芸品の職人さん
衣装屋さんカメラマンさんとの間を繋げてゆきます。
金澤syugenは「新鮮」「斬新」「粋」に和モダンコーディネートいたします。

2015年10月19日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

仕立て直してのお着物
2015年10月18日

お着物好き繋がりで仲良くさせてもらっている
ミス加賀友禅の真紀ちゃんが遊びに来てくださいました。



カメラをむけて「お茶目さんの体で」とお願いすると
キャッキャっと笑いながらこたえてくださいました。


この日の真紀ちゃんのお着物は
曾祖母様が趣味で織った紬で蝶の柄です。
ハイカラなお祖母様だったのですね☆”
母上がめされていらっしゃったお着物を
仕立て直しされたそうです。
帯も母上のお品だそうです。
帯飾りは、貝殻螺鈿箔ですね、
秋色のコーディネートでした。


母上のお着物もよくお召しでいらっしゃいまして
「体格が似ていらっしゃるの?」と聞くと
「母は頭イッコぶん小さいです」と。


真紀ちゃんの母上の思い出話は
「小さい頃は、参観日に着物を着てくる母がいやでした。
その頃は、普通のお母さんみたいに洋服で着て欲しかったんです^^」と。
なんと粋な母上でしょう。
そんな環境の中で育った真紀ちゃん
今は、すっかりお着物好きさんです。


着物のいいところは時代を超えて
何代にも渡って着られるところですね。
「お家にお着物あるんだけど」とおっしゃるかた多いです。
足りない小物を足したり仕立て直したりで
ぜひ、お召しくださいますように。




母の遺品の着物です。


時代を超えてきれいに残っているお着物は
幸せの証と言えるのではないでしょうか。
大切にされてきたお品に身を包むと
穏やかに過せることでしょう。

2015年10月18日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

パピー&マミー
2015年10月17日

2009年秋組さんのみっくん&よこたんが
ご家族で遊びにきてくださいました。



ママと梨花ちゃんはお洋服のティストがおそろい。
ワンちゃんは侑加ちゃんのおトモのメロンちゃん。




たらこ人形を最初は珍しがってくれた侑加ちゃん
すぐにポイっとあきられました。




みっくんは子煩悩でお子様の世話を焼きます。
優しいお顔だよね。
お子様は「パピー&マミー」とよびます(*^▽^*)。
「パ、パ、パ、パピーって!?」とビックリ!




侑加ちゃん、お名前入りのTシャツです。
あいかわらず気ままな可愛らしいお嬢ちゃまでした。
幼稚園生活をエンジョイしている風でした。


しっかし若々しいパパ&ママだよ。
みっくんパピー&よこたんマミー
子育て楽しんでね☆”

2015年10月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋の夜ー虫の音を聴く茶会
2015年10月16日

 「秋の夜ー虫の音を聴く茶会」に出かけました。 



10月は、風炉の季節
「浜松地紋丸釜」です。




掛け軸は、「虫花行列」
鈴虫やこおろぎが秋の花をはこぶ行列なのです。
 



脇床に、「蒔絵山路箱」はトンボ柄です。




「かき上げ灰」も美しく。


 

棚は「宗旦好丸卓」
水指は「薩摩色絵菊文水指」です。


 

蓋置き「南鐐一葉」は落ち葉がくるんとなっていて
持たせていただくと重かったです。

 



十代大樋長左絵門作の「□○△紋黒沓茶眢」
トトロにでてくる「まっくろくろすけ」に見えてしかたなかったです。


 

「秋草蒔絵棗」
蓋の内側にこおろぎが描かれています。




「宗全籠」

季節の花
白い花は野路菊、濃い紫が秋明菊
高くいけてあるのが秋丁字
左が穂躑躅
藤袴の白
そして、その右がほととぎすです。




「櫛形煙草盆」に「織部火入れ」です。




お香合入れは「象牙蜻蛉文香合」 です。




こちらのお茶杓は「越沢宗見歌銘 玉章」

秋風に はつかりかねそきこゆなる
誰がたまつさを  かけてきつらむ


という歌がかかれています。

吉はしさんのお菓子は「最中の月」
お上品でお味でした。
小学生の頃、お茶とお花を習いに行っていたのは
「吉はしさんのお菓子が食べられる」この一心でした。

 


お茶会が始まると蛍光灯が消されて
雪洞の灯りだけになると
虫の音が冴えて聴こえてきます。
街中に森があって虫の音が聴ける
なんと贅沢なことでしょう。


 

お茶会は、6年前の花嫁OB様
志乃っちとご一緒しました。
いつまでも仲良くしてくださってありがとうございます!
また、お出かけしようね☆”


宏信さん&志乃さん「利家とまつ」祝言Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=83&cat=cat2

2015年10月16日 カテゴリー: めしませ着物, 加賀百万石の習わし, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

中村記念美術館「耕雲庵」
2015年10月15日

「秋の夜ー虫の音を聴く茶会」に出かけました。 



耕雲庵のお庭には、雪洞がおかれています。




耕雲庵の小間です。

茶室耕雲庵小間は江戸時代末期に金沢の近郊、
粟崎の海運業木屋藤右衛門が建てたと伝わる宗旦好み、
貴人口、下座床の茶室です。(略)
平成13年、当館に移築、広間は小間の移築にあわせて新築しました。


とのことです。




こちらの広間でお茶会があります。




2009年春組さんの志乃っちとムッチです。




志乃っちのお着物、たたき柄に
棗(抹茶を入れる漆の器)の飛び模様なのです。
おしゃれ♫•*¨*•.¸¸♪✧
志乃っちはお着付けを学ばれていて花嫁様のお着付けの資格も取得され
ショーのお着付けとかもされていらっしゃいます。
この日のお着物はお着付けの先生から贈られたお衣装なのだそうです。
素敵です☆”




お茶会が始まるまで「茶道美術名品展」を観賞することに。




「家庭画報」の体で美術館賞です。




水柿色の付け下げの八掛と伊達衿のお色を
水銀色であわせました。
お袖は54cmで仕立てましたの。
 



帯は、霞に方形散らし柄です。


お茶会のお道具紹介は
明日のblogで。

2015年10月15日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

フォートナム&メイソン
2015年10月14日

秋に宇多須神社さんで挙式される
ショウさん&葉子さんのお衣装が決まりました。



優しいお色のお打掛を選ばれました。




前撮りでめされますウエディングドレスです。
21世紀美術館と鈴木大拙美術館に行こうかしらんと考え中です。




ヘアメイク打ち合わせありました。
美装の担当はELLEさんです。
柔らかい洋髪はELLEさんの得意なとこですね。


仕上がっていく様子を撮影されるショウさん
そして、葉子さんのむこうで見守って
いらっしゃいますのは的確なアドバイスを
してくださいます妹様です。
みなさん、シャイさんにつき
お顔はナイショです。
葉子さん、お化粧映えされるお顔で
今流行りの言葉で言うと「振り幅大きい」のです。




葉子さんから先月、イングランドにお出かけになられたお土産にと
高級デパート「フォートナム&メイソン」の
アールグレイとクッキーいただきました。
薫り高いお紅茶、ちょいとお上品キブンでいただいております。


ロンドンではミュージカル「オペラ座の怪人」や
帝国ロイヤルバレエ「ロミオ&ジュリエット」をご覧になられたそうです。
葉子さんは、バレエ、ミュージカル、絵画と
美しいものを鑑賞することが大好きとヽ(^◇^*)/。
ご自身も趣味のバレエをされていらっしゃいます。


金澤syugenがショウさんと葉子さんの
感動の祝言を創作させていただきますね☆”
美しい「瞬間」を綴りましょう。

2015年10月14日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金澤花手毬
2015年10月13日

この度、「金澤花手毬」のかんざしがデビューしました。



こちらは、紫系で直径1cmくらいの刺繍手毬です。


加賀には古くからお嫁入りに
母親が加賀刺繍手毬を魔よけとして持たせる習慣があります。
金澤syugenは、そのしきたりを今の時代に再現したいと
金澤modern水引や金澤つまみ紗衣句で
手毬ブーケをオリジナルデザインし
何百人もの花嫁様を彩ってきました。




先日のお茶会で新作かんざしをさして行きました。




小さい花手毬で「大人可愛く」を表現しましたの^^。


「金澤花手毬」は大きさもデザインも糸のお色も選べます。
花嫁様には大きめの手毬かんざしも可愛らしいことでしょう
手毬と生花のコラボや水引とのコラボもきっと素敵です。
金澤syugenが品良くコーディネートいたします。


珠姫様が花嫁道具に手毬を持参したことが始まりで、
珠姫様が人々に慕われたことから、
手毬が加賀百万石の城下に広がったと言われています。
我が子の幸福を祈ってかがる手毬の刺繍幾何学模様は、
母親の温かい想いがこもった伝統の技です。


幸せな結婚生活を祈って刺繍糸をかがる「金澤花手毬」
世界にひとつだけの繊細な和小物が晴れの日に花嫁様を彩ります。

2015年10月13日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, めしませ着物, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

しずかちゃん並のお風呂好き
2015年10月12日

寛世さん&麻希ちゃんにBABYちゃん誕生のNEWSです。



名前は涼(リョウ)と申します
37週で生まれたんですけど、
3000gオーバーの中々のデカさです笑


産まれた直後は「旦那産まれた」
って思うくらいそっくりだったんですけど笑、
しばらくしたらパッチリしてきました


母がメロメロです笑

イケメンくんですね(*^▽^*)
瞳が大きくて可愛らしいことです。
キュートなお母様のことよぉーく覚えていますよ^^。


情報では、「しずかちゃん並のお風呂好き」さんと。
お風呂では泣かなくてご機嫌さんらしいです♡


早くボクに会いたいです☆”
ダッコさせてもらえる頃は、
かなりズッシリ重たくなっていそうですね!(^^)!
凛々しいお顔の涼くん、大きくおおきく育ちますように。


寛世さん&麻希ちゃんの「平安朝祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=225&cat=cat3

2015年10月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 7件のコメント »

7 Comments

  1. ムッチ より:

    寛世さん&麻希ちゃん^^
    涼くんのご誕生おめでとうございます!!

    可愛い家族が増え、幸せいっぱいのことと思います。
    涼くんがすくすく元気にご成長されますように☆

    ママになった麻希ちゃんと涼くんにお会いできる日を
    楽しみにしてます(*^^*)

    産後のお身体大切になさってくださいね。

  2. 野田大文・まゆみ より:

    なんと愛らしい赤ちゃん!そりゃメロメロですね(=^ェ^=)
    ほんとにほんとにおめでとうございます☆
    またお会いできたらうれしいなあ☆
    お身体を大切に子育て頑張ってくださいね!

  3. 紀代子 より:

    麻希さま&寛世さま
    (頑張ったで賞で言うと奥様に軍配があがるので、奥様のお名前を先に書かせていただきました(笑)いひ(*⌒―⌒*)ひひ)

    おめでとうございます
    かっわいいーっ!!!(≧▽≦)
    くりっくりな目んめしとるね
    写真ながらも、見つめられると…ちゃんとせんなん、嘘つけんわ、と背筋ぴぃーんとなります(笑)
    侑耶が写真を指さし「赤ちゃん×②」と興奮してました(笑)
    また、お会いできるのを、親子共々、楽しみにしてます
    体調に気を付けて、子育て、育自を頑張りましょう

  4. 花みやび 五宝 より:

    寛世さん&麻希さん
    赤ちゃん誕生おめでとうございます!
    涼君(お写真)を見た瞬間・・・「あっ 可愛い~!」と思わず叫びました。
    まんま~るなお目めで見つめられて、ほっこりとした気分になり癒されました!
    ママ似ですね・・・抱っこしたいです!
    またお会いできる日を楽しみにしてます。
    産後のお体大切になさってくださいね。

  5. なっちょ より:

    麻希さんへ
    ご出産おめでとうございます!涼くんお目めパッチリでかわいいですね(*^^*)
    メロメロになる気持ちわかります(≧▼≦)
    またランチ会で会えるといいなぁ。その時は子育て話でもしましょうね♪
    これから寒くなりますのでお身体を大事に子育て頑張って下さいね!

  6. GIGI 塚田 より:

    寛世さん、麻希さん
    この度は赤ちゃんご誕生、誠におめでとうございます。
    ぱっちりお目めが大変可愛らしい涼くん♡
    スクスク元気いっぱい成長されますように。
    産後のお体をお大事に。
    またお会い出来る日を楽しみにしております。

  7. 八松苑 より:

    寛世さま麻希さま
    ご出産おめでとうございます。
    ご家族さまの益々のお幸せをお祈りいたします。
    また、ご縁をいただいてお近くお越しの際は、お子様ご一緒に
    お立ち寄りくださいませ。お待ちいたしております。
    末永くお幸せに(^^)

コメントをどうぞ