金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
ばななキブンで
2018年8月31日

今、東の空に大きな虹がでています。



虹の彼方に♫•*¨*•.¸¸♪✧ちょうど
鼻歌をうたったあとだったのでさらなる感動でした。


昨日に引き続き、友人のやっちゃんと
ライトアップの街散策reportです。
兼六園から金沢城公園を歩き玉泉院丸庭園におりてゆきました。



石垣に鮮やかなプロジェクションマッピングです。




青です、スマホ写真がうまいことなくてすみません。




紫は、いっそうコントラストが強くなります。


続いて、尾山神社さんへとおりてゆきました。



質感暗い空に浮かぶギアマンは幻想的なことです。




尾山さんの写真を撮っているとこをやっちゃんが撮ってくれました。


浴衣は、ポップな柄や大胆な色も着れます。



裏通りの野菜バルは吉本ばななさんがフラリと入りそうな佇まいです。




酔ってくると窓ガラスの外の景色がきれいに見えます。




お店のオーナーさんとやっちゃんです。
野菜がおいしくて感じよくて
こちらのお店をばななさんが訪れたなら
旅先の忘れない思い出になったと
きっと気に入ってくれそうです。


新鮮野菜の自慢をマジメにしてくれるシェフ
目が合うと笑ってくれる奥さん
あたたかくて大好きなお店です。

2018年8月31日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

漆黒の滑らかな空に
2018年8月30日

金沢城公園と兼六園のライトアップに友人のやっちゃんとお出かけしました。



いつの季節も石川門は美しいことです。




五十軒長屋では、漆黒の滑らかな空に
白くけむったような雲が流れる雄大な様にしばらく見とれていました。




三の丸広場にて写真を撮っているところをやっちゃんが撮ってくれました。




橋爪門続櫓のなまこ壁からほのあかりがもれています。




二の丸広場側からみます。


兼六園も趣あることでした。



ライトアップされたことじ灯篭はアメイジングでした。




園内暗いのですがやっちゃんが白を着ているおかげではぐれませんでした^^。


夜の夕顔亭です。



ブルーの濃淡で浴衣をコーディネートしました。


この後、玉泉院丸庭園尾山神社さんへと
ゆきました。
明日に続きます。

 

2018年8月30日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

涼しくなってくれたら
2018年8月29日

七十二候の玄鳥至の頃の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。


克弘さん&真奈美ちゃん



早朝の兼六園にて当日撮りをされてから挙式にのぞまれました。


洋一さん&真紀ちゃん



海外リゾ-トウェディングのお二人が和装で前撮りをされました。



明弘さん&紗代ちゃん



花嫁様の地元でウエディングフォト婚です。


いっちゃん&ユキリコフちゃん



花街(かがい)では、ポックリに赤のけだしを
大きく見せての遊び心あるお写真の撮影も楽しまれました。


三郎さん&ハナさん



関西でご披露宴をされるお二人が、金沢にて和装の前撮りです。


章良さん&真弓ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列へとご出立です。


俊臣さん&カオリン



十月亭さんで加賀友禅をめされて
ご家族とお食事会をされました。


泉野図書館の朝顔の日よけカーテンです。



今日の午前は金沢ではゲリラ豪雨的な
時間もありましたね。
涼しくなってっくれたらよいのだけれど
と、切に願います。

2018年8月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「切なくそして幸せな、タピオカに夢」
2018年8月28日

吉本ばななさんの
「切なくそして幸せな、タピオカに夢」は
SoupyTangさんの挿絵が
可愛らしい絵本のようなエッセイでした。



父上との思い出、そして自身が親になり
子を思う気持ちが綴られていて度々泣きました。


野菜やおでんのネタだったり
猫ちゃんのいる台所の挿絵が
エッセイの思い出話を
とても身近なものにしてくれます。
例えば市場で父上がほうれん草を
買ってくると「ほうれん草づくし
メニュー」になるという思い出の
挿絵は、ほうれん草料理達を
さらにほうれん草がループして
囲んでいるのです(*^▽^*)。


子供が5歳の頃の母子の写真を
見つけて泣いてしまうくだりがありました。

もうこんなときは二度と戻らないのだと思った。(略)
あの写真を見た一瞬、私はあの時間の中にいた。

私も幼かったころの我が子を思い出し
ふわっと涙が出ました。


写真って大切ですね。
幸せな瞬間の写真を見返した時
巻き戻せる感じが愛おしいですね。

2018年8月28日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

赤鼻も元気印
2018年8月27日

8月アニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝いをします☆”


主税さん&千晃さん



朝早く涼しい時間のウェディングフォト。
そして十月亭さんにて平服での
カジュアルな雰囲気のお食事会をされました。


友和さん&香織ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列へとご出立です。
動画でおさめて沖縄でのご披露宴で上映されました。


タツヤさん&エイミさん



緑に囲まれた尾山神社さんで挙式されました。
大好きなお祖父様のご参列に花嫁様は感動のご様子でした。


寛之さん&加奈ちゃん



秋の和婚式を前にひがし茶屋街や
スタジオにて時間をかけての前撮りをされました。


功央さん&昌代ちゃん



幕末の館に花嫁のれんを飾って撮影されました。


マーチンさん&恵里ちゃん



石浦神社さんで挙式されるお二人は、
洋装はスタジオ撮影で叶えました。


宏樹さん&はるちゃん



神戸でご披露宴をされるお二人は
前撮りは、金沢らしい町並みの
ひがし茶屋街とレキハクへとお出かけでした。


こちらは、最近のはるちゃんです。



クラウンの協会のチャリティTシャツで赤はなスヌーピーです

あ!ホント!ズヌーピーの鼻が赤です^^


みなさんますます幸せでありますように☆”
元気いっぱいあっつい夏をのりきっちゃってください!

2018年8月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

看板坊や君誕生☆”
2018年8月26日

了さん&優紀ちゃんに第二王子様の誕生です。



おめでとうございます。
生まれたばかりの咲太くん
ママ似のイケメンくんですね☆”
すぼめた口も愛らしい
髪フッサフサのBABYちゃんです。





最近のぼくは、優紀ちゃんの父上
(ボクの祖父さん)に似てきました^^
お兄ちゃんの一凛くんは
優紀ちゃんの父上にウリフタゴの可愛さです。


お名前は咲太(さいた)くん

我が人生、そして人の人生までも
強く深く、そして優しく、
大輪の花を咲かせ切るような
素晴らしい人生を歩んで欲しいという由来です

力強く歩み、そして咲き誇ってくださいな。


ご家族で営まれていらっしゃる
明治のお宿 城山館の看板坊や君が
また一人増えましたね。
なんと、幸せなことでしょう。


了さん&優紀ちゃんの世界遺産白川郷の
一期一会の思いも織り込んだHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=188&cat=cat3

2018年8月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. ムッチ より:

    了さん&優紀ちゃん
    咲太くんのご誕生おめでとうございます!!

    つるつるお肌の咲太くん^^
    バッチリかめら目線、かっわいいですね(*^-^*)

    一凛お兄ちゃんと元気いっぱいすくすくご成長されますように☆

  2. ELLEchere 本田 より:

    了さん 優紀さん

    咲太君のお誕生おめでとうございます

    あの日(結婚式の日)のお二人の
    幸せな さわやかな笑顔が思い起こされます

    かわいいお子さんが一人、一人加わって

    ステキな家庭を築き上げている様子が伝わってくるようです

    咲太くんのつぶらな瞳に見つめられ

    嬉しく 幸せな気持ちにさせていただきました

  3. ありがとうございます^ ^ より:

    ブログに載せて頂き、ありがとうございます。
    ムッチさん、本田さんも
    コメントありがとうございます^ ^
    息子2人を連れて、遊びに行きたいなぁ〜♡
    主人も変わらずですよ!笑

    また遊びに行かせて下さいね(^^)

コメントをどうぞ

この笑顔が大好き
2018年8月25日

秋に宇多須神社さん挙式&料亭
ウェディングをされます妙子さんの
ヘアメイク打合せがありました。



ご披露宴では、ゆるゆるふわっと
ヘアに妙子さんのお好きなお色の
グラデーションでオリジナル
デザインした金澤つまみ紗衣句の
蓮の花モチーフのかんざしを飾ります。
スマホで撮らせていただいています。



式はスッキリ上品なヘアスタイルで
クラシカルなべっ甲のかんざしをのぞまれます。



打ち合わせは、非現実的でとても楽しかったです!

愛らしく変身してゆく様は圧巻!
打合せのあいだもよく笑って
おしゃべりしてくれる花嫁様でした。


「この笑顔が大好き」と
ZOZOTOWN淳子は思います!
ハレの日は、さらなる最高の笑顔を
プロのカメラマンが撮影させていただきます。
待ち遠しいことですね。

2018年8月25日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ののはな通信」
2018年8月24日

三浦しをんさんの全編書簡形式の
小説「ののはな通信」を読みました。



高校生の文通や授業中のメモは
確かに経験あるけれど今となっては
(ましてや他人の)興味はなく
いったんは読むのやめようとしたものの
図書館の紹介文を読んで
おもしろくなるのかな
以前に読んだ作品も良かったしな
図書館の長い順番待ちの末だしな
と、読み進みました。


無音で読書するのだけど
一章では、ドラマ高校教師の主題歌
(森田童子さんのぼくたちの失敗)がリフレインします。


二章では、ののとはなの再会があり
会えなかった時期の恋や様々な経験と
近況を手紙で語りあいます。
そして、大きな転機を迎え
連絡を取り合わないことを決めます。


三章で手紙はメールになります。
ののが亡くなった愛おしい人の
思い出をかくうちに
「文章って、変なものですね。
過去やあの世とつながる呪文みたい。」
文字にすることで偲ぶことも供養ですね。


はなが「ひとが手にすることのできる
最もうつくしいものは、
宝石でもお花でもなく、記憶なのです」と
若い日の二人を懐かしく振り返ります。


ののが「記憶が私たちを生かす糧」と
決して後ろ向きな意ではなく
愛し愛された記憶が人を前進させると語ります。


最終章では、宮崎駿監督映画の懐かしく
清らかな曲(手島葵ちゃんが歌う)が
耳の奥でリフレインしました。


自己評価が低く他力本願だった
はなの成長は力強く
年月が人をかえる感じと
それでいて縁のある人とは
また繋がれるものなのだと希望が持てて
終盤はとても感動していっぱい泣きました。


若い頃のひかり
歳を重ねて研磨されてゆき放つひかり
きっとあるよね、
そう思える一冊でした。

2018年8月24日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

今日からJAPANTENT
2018年8月23日

昌也さん&しうんさんがHappy Reportに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=335&cat=



石浦神社さんで厳かな挙式が執り行われました。




しうんさんのご友人が描いてくださった
お二人の似顔絵がお客様をお迎えしました。




昌也さんの甥っ子君達とご入場です。
ボク達は大活躍で石浦さんから
花嫁行列でもおまっちょろさんをつとめられました。
小さい子の紋服姿ってなんと愛らしいことでしょう。
ぎゅっとつなぐ小さな手から
昌也さんのことが大好きな様子が伝わってきます。




新郎新婦様のお名前のラベルの日本酒は宴でふるまわれました。




謝辞では台湾のお客様にむけて中国語でもメッセージを伝えられました。


今日からJAPANTENTです。
昌也さんの町では今年も台湾からの
学生さんがホームスティされるそうです。
お二人に続く、日本&台湾の
カップル生まれたら素敵なことですね☆”

 

2018年8月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

そぞろ歩きも楽しい街
2018年8月22日

もうすぐ金澤神社婚の宙さんの
ヘアはゆるゆるふわっとな感じです。



左側にはアーティフィシャルフラワーの
和花を飾り、右側には金澤祝言花手毬かんざしを飾ります。




宙(そら)さんのお名前にちなんでの
空色と、お好きな緑色のオリジナルデザインです。




お衣装はグリーンから裾の山脈柄の
空色へとグラデーションが美しいことです。


康史さん&宙さんは、挙式後
金茶寮さんでご家族でお顔合わせの
お食事会をされます。
金澤神社さんから広阪へと降りて
21世紀美術館やしいのき迎賓館から
石川四高記念文化交流館を通ってと
関西からお越しのお客様がたには
そぞろ歩きも楽しい時になりそうです。

 

2018年8月22日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

薔薇の君
2018年8月21日

もうすぐ、富山で神前式をされます
真喜さんの美装コーディネートをさせていただました。
オリジナルデザイン品は薔薇のお衣装に
あわせすべて薔薇モチーフなのです。




金澤花手毬の箱せこ飾りが、もえ~♪な愛らしさなのです。




金澤つまみ紗衣句のかんざしは大人の愛らしさを表現しました。




おそろいのブートニアも作りまして
式後は、かんざしとしておつかいいただけます。




金澤祝言花手毬こぼしも薔薇柄です。


お二人お付き合いをされて9年とのことです。
お祖母様の介護をされていらっしゃったという
真喜さん大変お疲れさまでした。
そして、待ち続けていてくれたという
正孝さんのなんとお優しいことでしょう。
どうかお幸せになってくださいねヽ(^◇^*)/


薔薇の花嫁様、真喜姫誕生が待ち遠しいことです。

2018年8月21日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ブルーハワイ」
2018年8月20日

夏らしい表紙の青山七恵さんの
「ブルーハワイ」を読みました。



独立した六つの短編小説は
教師と教え子、同僚の女性、母娘、
姉妹、女友達、従妹、祖母と孫
などなどの女性特有のどこか
時に神経質だったりするあるあるが満載でした。


「ミクラ―シュの日」という小説が好きでした。
長く付き合っていて気のあう友人は
一番一緒にいてラクチンなはずなのに
旅先で喧嘩してしまう感じ
わかる、わかるのです!


楽しい旅になるようにと最初は
お互いにいい意味で緊張しているんだけど
旅も終盤に近付くとだんだんと
苛立ちが積もってきます。
で、喧嘩のきっかけもなんだかわかるのです。
暑さ寒さは人によって違っていて
そういうことで突発的に我慢できず衝突しちゃいます。


異国の地で孤独や恐怖もあって
さらにさらに過去にさかのぼって
ひっかりを自分でみつけては積もらせてゆきます。
主人公の胸の内には負の感情が渦巻くのです。


けれど、だんだんとクールダウンしてゆくと
反省もします。
寂しい気持ちになった時、あの子がここに
いてくれたらなと考えます。
で、おしまいには「走れメロス」をちらっと思いだした。


夏らしい表紙って思ったけどこれ水着じゃなく下着ですね。



裏表紙で気づきました(^_^;) 。

2018年8月20日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ひょっこりはんっぽい(*^▽^*)
2018年8月19日

新郎新婦OB様の楽しそうな夏休みの楽しそうなお写真です☆”


2012年組さん敬三さん&美子さん&葵美ちゃん&怜くん



ボクのしかめっ面がおっかしくて可愛い!
美子さんのお里帰りで芝政なのですね。
美子さんの母上、とっても朗らかで
可愛らしいかただったのを今も覚えていますよ。


2008年組さんの武ちゃん&裕美ちゃん&直都くん&寛都くん&晃都くん



今年の夏はディズニー夏祭り!!
1日目はシーに、2日目はランドに。
そして、なんとホテルはミラコスタ!!!

武ちゃん、ひょっこりはんっぽい(*^▽^*)


2014年組さんのよしおっち&緑ちゃん&まこちゃん



ひょうきんなまこちゃんノリノリ盆踊りです。
まこちゃんは人を笑わすのが好きなんだよね^^


2011年組さん大文さん&まゆみちゃん&ひまりちゃん



ビール電車野町駅から鶴来駅まで揺られながら
ビール飲み放題、夕方から酔っ払って気持ち良かったー

レトロ感も楽しそうです。


2013年組さん雄一さん&かなちゃん&こうせいくん



一緒にはしゃげるアラフィフパパです

絵の具を使った豪快なダンボール遊びの
あとの試乗会ですね。
今年はご家族からHappyなNEWSがとどきそうです。


みなさん楽しく夏を謳歌されていますね。
お元気にお過ごしくださいますように☆”

2018年8月19日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

オオモノ猛者くん誕生☆”
2018年8月18日

2014年組さんの哲也さん&明未ちゃんから
けいたろう君誕生のNEWSがとどきました( •ॢ◡-ॢ)-♡



生まれたてBABYちゃん可愛いな♫•*¨*•.¸¸♪✧
本当に健康な赤ちゃんです。


哲也さんのメッセージです。

3人目は男の子です。
予定日2週間前で3384gということで、さすが我が子。

けいたろうくんすでにオオモノ!
ラガーマンのパパは確か
片町から河北のご実家まで歩いて
帰ったことがある猛者と記憶しています。




なっちゃんの&やよいちゃんお姉ちゃんと初めての3ショットです。


またぜひ遊びに伺います。


メッセージにわーい!
王子様も抱っこさせてもらえそうです!(^^)!
なっちゃんの赤ちゃんの時も
やよいちゃん誕生の時も
関東から帰省の折にご家族で遊びに来てくださいましたね。


明未ちゃん、今年の暑さの中での
妊婦さん生活は大変だったことと思われます。
お身体おいたわりくださいますように。


けいたろうくん、逞しくも優しいパパと
いつも笑顔のママのもとですくすく成長されますように。


哲也さん&明未ちゃん「伊予の国祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=238&cat=cat3

2018年8月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ムッチ より:

    哲也さん&明未ちゃん
    けいたろう君のご誕生おめでとうございます!!

    けいたろう君、しっかりしたお顔つきですね^^
    すくすくご成長されますように☆

    なっちゃんとやよいちゃん、そっくりな姉妹ですね(*^▽^*)
    かわいらしい^^

    まだまだ暑さ厳しいですが、お身体大切になさってくださいね。

  2. エルシェーる 本田 より:

    哲也さん 明未さん
    おひさしぶりです
    お二人の結婚式の日が思い起こされます

    けいたろう君のお誕生おめでとうございます
    パパそっくりな
    元気一杯のお子さんですね

    可愛いなっちゃんとやよいちゃんには
    南国美人のママの面影が

    いい家族ですね

    お幸せに!!

コメントをどうぞ

日常からワープもできちゃう
2018年8月17日

自然農法でお野菜作りするミカリンと
長町の武家屋敷跡をお散歩しました。



夢路の奥へとむかいます。




美人画のようですミカリン。




二人ともお気に入りの浴衣を着物風に
襦袢の上に着るスタイルを好んでいますの。





調子のっちゃって♫•*¨*•.¸¸♪✧




日暮れ時、石畳にたゆとう耀にも橙色が濃くなってきました。


香林坊せせらぎ通りです。



腰の低い人と腰の低いミカリン。




あごクイ。




この写真、なんだかアンニュイな感じがして好きです。


ミカリンは、半幅帯結びを一生懸命
練習して最近はサクサク着付けして
おでかけできるようになって
世界がまたひとつ広がったようです。


ほんのちょっぴり日常からワープできます。
和装にはそんなチカラがあります。

2018年8月17日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

美肌はお祖母ちゃま譲り
2018年8月16日

旧盆の頃の風物詩は、金澤syugenの
お着付けの先生の鶴ママがとどけてくださる
福井土産の鯖のへしこです。



今年は笑顔愛らしい楓ちゃんがとどけてくださいましたの。



お祖父ちゃまとのツーショット。
って、わか-い!鶴パパ!





なんと祖父母孝行なお嬢ちゃまなのでしょう。


楓ちゃんが中一の時、以来の対面です。
バレエの発表会も行ってたし
節目のお写真もインスタもみていたから
成長は知っている
なのになのに、きれいなお姉さんになっててびっくり。
ツベツベキラキラ感はんぱい♡
美肌はお祖母ちゃま譲りだね( •ॢ◡-ॢ)-♡





海栗クラゲもいただきました。
酒のつまみに温かいご飯に美味しいのです。
なんて、かくと次に鶴パパに会った時
「淳ちゃん、あんまりお酒呑んだら
よくないよ」なんてチュクンと言われちゃうのです(^_^;)


楓ちゃんの就職が内定されたとのことです。
幸福なご家族からお福分けいただき
シ・ア・ワ・セありがとうございました♫•*¨*•.¸¸♪✧

2018年8月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「エンディングドレス」
2018年8月15日

蛭田亜紗子さんの「エンディングドレス」は
この時期に読むのにふさわしいお話でした。



最愛の人をなくした主人公の麻緒は
絶望感の中で自殺する準備を進めています。


ひょんなことから死に装束を作る
終末(決して週末ではない)洋裁教室に
通い陽気な3人のおばあさんトリオの
おリュウさん千代子さんしのぶさんと
一緒にエンディングドレスを
縫うための課題に取り組みます。


戦時中にはたちを迎えた千代子さんは

「娘ざかりのいちばん輝いていたころ、
わたしは着飾ることがいっさいできなかった。
せめて死に装束はとびっきりお洒落をしたいと思って(略)」

千代子さんの思い出が
せつなくて大泣きしました。
戦争中に青春時代を過ごした多くの女性が
経験されていることと思われます。
千代子さんの母親が浴衣だけはと
とってあったというその親心にも大いに泣きました。


『自分以外のだれかのための服を
つくってください』の章でも
千代子さんの優しさにキュンと泣かされました。


おリュウさんが最期の装いに選んだのは
真っ赤なビーズ使いのドレスで
それは、おリュウさんの好きな花に
囲まれた時にとてもひきたつ衣装でした。


主人公の変化していく様がとても手ごたえがあって

「服を一着完成させるごとに、
わたしはばらばらになった自分のパーツを
縫い合わせるように立ち直っていた」

というセリフが心に残りました。
主人公が人と接し交流することで
少しずつ再生していきます。
読後は爽やか気分になれました!

平和を意識することが多い
この時期にちょうどこの小説に
出会えたことに感慨深い思いでいます。
終戦記念日の今日、二度と戦争が
起こりませんようにと強く祈ります。


女性が自由に装うことができる
今の時代はとても幸せだと感謝します。
そして、ハレの日に花嫁様の
お手伝いができることは誇らしく
さらに丁寧に大切にと心から思いました。

2018年8月15日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

くぐもった色合いで
2018年8月14日

この秋、宇多須神社さんで挙式
ひがし茶屋街を花嫁行列
そして、金城楼さんでお食事会をされます
妙子さんを飾る金澤つまみ紗衣句の
手毬ブーケとかんざしが可愛らしく仕上がってきました。



くぐもった色合いの黄色や橙色がお好きとおっしゃいます。





お顔のそばで、さがりがゆらゆらと揺れるクラシカルなデザインです。





ブーケには、明度を揃えた様々なお色の小花を散らしました。


布選びやパーツも一緒に選んで
デザインのご希望をうかがってて作った
世界に一つだけの和小物が
央佳さん&妙子さんのハレの日を彩ります。
どんなにかお美しいことでしょう。


次回はヘアメイク打合せの様子をお知らせします。

2018年8月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「能は和のミュージカル」
2018年8月13日

金澤syugenのホムペTOPは
夏さん&文乃ちゃんの能舞台での
お写真から始まります。



仕舞と謡は宝生流能楽師の
佐野玄宜師と佐野弘宜師でいらっしゃいます。


先日の北日本新聞さんで佐野玄宜師が紹介されました。



「着物や日本酒と同様、和の伝統文化が見直されている」

和食や和の空間に私達は癒されますよね。


私の日本酒、本格デビューは五年前
「日本橋アートアクアリウム金魚の涼」の
獺祭バーにてワイングラスでおしゃれに
いただき幸せを感じた時と言ってよいでしょう。


話がそれました。戻します。


こちらは、北國新聞さんの記事です。



新聞記事にある「道成寺」の記念扇は私もいただきました。




スタジオでプロのカメラマンさんに
撮っていただきましたの。
桜がなんとも美しいのです。


私は佐野先生の謡うお声がとても好きです。
「和のミュージカル」へとみなさまがたも
お気軽にお出かけくださいますように。
もし、良かったら誘ってくださいな( •ॢ◡-ॢ)-♡


あ、あと日本酒呑みに行きたいなぁって時も
誘ってやってくださいな!(^^)!

2018年8月13日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「消えていく日に」
2018年8月12日

加藤千恵さんの「消えていく日に」は
記念日にまつわる九つのお話の短編集で
揺れ動く女性の心が描かれていました。



「消えていくものたち」がとても好きでした。
主人公はいくつなんだろう
と、はっきりしないけど
東京に路面電車が走っていて
高層ビルがなかった頃に恋をしていたようです。
主人公が喫茶店でハロウィンの日に
携帯電話で写真を撮りあう仮装姿の
若者達に驚きます。
恋をしていた頃を振り返り
あの時に携帯があったらあんなすれ違いは
起こらなかったとか思いを巡らすシーンは
わかるわかるです。
私も携帯のある時代とない時代と両方を
知っていますから。


主人公が過去を振り返って

後悔はいくつも残っているが、
後悔のない毎日だったのなら、
逆にこんなにも楽しめなかったのかもしれない。


いい言葉ですよね。


ネタバレになってはいけないので
核的なことかけないですが
好きな人や家族をいつもそっと気にかけて
見守っている感じにウルウルしました。
盆どきにぴったりなお話だと思いました。


「赤いプレゼント」の一文

つらかった記憶じゃなく、
幸せだった記憶のほうが、ずっと涙腺を刺激する。


別れた男性とのことを思い出す
切ないお話なんですけどね。
何気ない日常の中で起こった
幸せな出来事を思い出が愛おしくて
じんわり涙するってありますよね。


生きていると立ち直れないくらいの
絶望感に襲われることもあります。
ですが、すべてのことはいつも流れているのですよね。
新しい一歩を踏み出す気持ち大切にしたいです。


あと、表紙と裏表紙も好きでした。
パンプス・マニュキュア・フランスパン・
フライパン・ショートケーキとか日常の中に
あるもの達がきっかけで
時々、古い時間に思いをはせます。

2018年8月12日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

富士山や白山
2018年8月11日

今日の山の日からお盆休みというかたも
多くいらっしゃるかと思います。
昨日に引き続き、「山」を祝言にさしこんだ
新郎新婦様とアイテムをご紹介をします。


敬三さん&美子さん



敬三さんの出身の静岡の富士山と
美子さんの出身の福井に咲く水仙の花を
デザインしたオリジナル彩羊羹です。


勇哉さん&アユミさん



金澤modern水引のオリジナルこも樽は
名前に「ハクサン」がつく五つの花
白山コザクラ、白山フウロ、白山シャクナゲ
白山チドリ、白山イチゲがモチーフです。


富士山で出逢った文也さん&春菜ちゃん



オリジナル寿せんべいのモチーフは
新郎家の自慢の稲の穂と
お二人が出逢った思い出の富士山です。


少し涼しく過ごしやすくなりましたね
皆さま楽しく素敵なお休みでありますように☆”


金澤syugenはお盆も営業いたしておりますので
お気軽にお電話くださいますように。

2018年8月11日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

明日は山の日
2018年8月10日

明日は山の日ですね。
私は山登りはしない(できない)のですが
連なった山脈を眺めることが好きです。
圧倒的な存在感に安心し癒されます。


金澤syugenには山が好きな新郎新婦様が
大勢いらっしゃいます。
今日は山をテーマにされた新郎新婦様と
アイテムをご紹介をします。


尚志さん&悦ちゃん



医王山で出逢ったお二人は
医王の山に咲くシャクナゲをモチーフに
金澤modern水引でオリジナルデザインした
ミニもこ樽で鏡開きをされました。


雄一さん&かなちゃん



かなちゃんがデザインの彩羊羹は
「秋の山に紅葉を見に行った時」のイメージで
青いのは雄一さんの車だそうです( •ॢ◡-ॢ)-♡。


了さん&優紀ちゃん



辻口博啓さんプロデュースの飴細工
鮮やかなケーキで白川郷に伝わる「結の精神」を表現しました。


雄一郎さん&ゆかりちゃん



白山登山がお好きなお二人のミニもこ樽は
白山に咲く黒百合をモチーフにしました。


山にまつわる祝言の紹介は、明日に続きます。


金澤syugenはお盆も休まず営業を
いたしておりますのでお気軽に
お問い合わせくださいますように。

2018年8月10日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

影もきれいな石垣の風景
2018年8月9日

ライトアップされたしいのき広場をスマホで撮りました。



夜を迎えたばかりの時間なのだけど人っ子一人いません。
明日の夜からは金沢城や玉泉院丸庭園の
ライトアップが始まるので賑わうことでしょうね。


季節先取りの祝言は七十二候の雷乃発声の頃に
結婚式やウエディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


石川門にて直己さん&由利加ちゃん



宇多須神社さんへとご出立されました。


安宅住吉さんで挙式をされた栄秀さん&日登美さん



春の花チューリプをモチーフにオリジナルデザインした
金澤modern水引のミニこも樽で鏡開きです。


ひがし茶屋街にて俊さん&智ちゃん



金澤町屋和婚は、こんな風に街並みでのお写真が叶います。


ウェディングフォト婚の浩志さん&さやちゃん



和装では東山の街並みで
洋装では21世紀美術館と石川四高記念館で撮影されました。


石浦神社さん挙式のクマちゃん&弘衣ちゃん



桜と椿が咲く兼六園を花嫁行列されました。


十月亭さんにて健二くん&友美ちゃん



一部会ではご親族を心からのおもてなし、
続く二部会はご友人の皆さまとにぎやかに過ごされました。


「雷乃発声」は、春の訪れを告げる
雷が鳴り始める頃ということです。


今朝は雨音で目を覚ましました。
関東では台風も心配なことです、ご警戒くださいますように。

2018年8月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

それぞれの夏休み
2018年8月8日

今日は、新郎新婦OB様のご家族が元気に夏休みを
楽しんでいらっしゃる様子をご紹介します。


2011年組さんの啓介さん&沙織ちゃんは
とうもろこし畑におでかけだったようです。



将臣くんの得意満面な笑顔!




直継くんもお兄ちゃんになったね。

甘くて美味しかったですよ

収穫の喜びもあってさらなるおいしさだったでしょうね。




2009年組さんの慶一さん&さこちゃんは
お子様達が腕をふるってくれたそうです。



だいきくんといろはちゃんです。




豆絞りのねじり鉢巻きが愛らしいことです。

2人とも料理が好きで、
いつも邪魔しながら、
喧嘩しながら、手伝ってくれます

ホームパーティでパパママのお友達を
お子様がもてなすってなんておしゃれなの!



2010年組さんのカブさん&祐子ちゃん



うみのいきもの展におでかけのチリチリとゆずちゃんです。




黄色のプール帽に青色の水中メガネでチリチリのミニオン感はんぱない!




パパママ達のアクティブなことにも
感心しちゃいます。
みなさん、元気に楽しい夏の思い出いっぱいつくってね☆”

2018年8月8日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

粋なことでした
2018年8月7日

今日は立秋、昨夜から涼しいですね。
冷たいと感じるくらいの風が心地よく
「爽やか」が秋の季語であることなるほどです。


この秋、金澤神社婚をされます充さんはお鮨屋さんの大将さんです。



先日、「小桜」さんにプレ花嫁様の美穂さんに連れて行っていただきました( •ॢ◡-ॢ)-♡




お店の書や画は新郎様の自筆でお人柄通りの迫力があります。




「小桜鮨屋」 の落款のあるお皿も新郎様の手作りで微妙にお色が違って趣があるのです。




虚空蔵窯の桜柄のお湯呑み茶碗は愛らしく
お碗の影にもほっこりするです。
お店の照明は柔らかく緊張をほぐしてくれます。


小桜さんは薫りを大切にされて
いらっしゃるという印象を受けました。
薫りをしっかりとしっかりと
確かめたいそんなお鮨達でした。


さて、香りの良い食材にあうと
唇をしっかり結んで、喉の奥のあたりを
意識して鼻へと風を送る(小学生か)
私の楽しみかたです。


中でも、ノドグロ様の炙りは香ばしく
仄かな焦げ臭さもなんともたまらなく
何度、鼻腔に風を送ったことでしょう。


私は、赤身のお魚が苦手で
普段はまったくいただかないのですが
『食べてみたい』と
ちょっぴり背伸びしましたの。
トロがふわっと舌の上で
お魚がほどけてゆく時、
夢のようなシアワセ感じました♪✧


あと、お米が一個いっこ粒だってて
新鮮な食感で愛おしくかみしめました( •ॢ◡-ॢ)-♡。


スマホ写真で芸術的なお鮨は
表現しきれなかろうと
お鮨写真は載せないことにしました。


金沢駅鼓門の並びの街中にあるのに店内は不思議なくらいに静かです。



お食事にいらっしゃいます折は、
予めお電話をされてからがよいかと思われます。


新郎様のパフォーマンス&トークも
鮮やかで「粋」な小桜さんのお話でした。

2018年8月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

魔よけの桃の実
2018年8月6日

土清水のもぎたての桃をいただきました。



みんなで三個づつ分けました。
ムッチが思わず言った
「お母さん^^喜びます」に
可愛いねぇと感心します( •ॢ◡-ॢ)-♡。


桃は魔よけになるようです。


日本の神話でイザナギが迫り来る
ヨモツ醜女に髪飾りを投げつけたら
山葡萄の実になって
醜女はそれを喜んで食べてしいまい
また追いかけて来たから
次は、クシの歯を折って投げつけたのが
ニュキニョキっとタケノコになって
それも食べられたので
木になっていた桃の実を三個
投げると醜女は逃げていったと言います。


桃は触るとすぐ茶色くなって
ケバケバのうぶ毛はなんだか痒くなりそう
なので、細心の注意を払って皮をむきます。
うやうやしくお皿に盛って
お口へと運べばなんとも
贅沢幸せキブンになれます♫•*¨*•.¸¸♪✧
桃のパワーいただいて元気に夏を乗り切りますね^^

2018年8月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「放蕩記」
2018年8月5日

小学生の頃の夏休みは毎日
ソロバン塾がありました。
先生に「あなたを見ていると
ファッションショーみたいね^^
毎日違う服着て来て」と
言われたことを覚えています。
母手製のこましなデザインの洗濯機で洗える
綿のワンピースが多かったです。
母は、家にいる時はいつも縁側で
ミシンをかけていました。


公立の小学校なので普通に制服が
あったのですが学期ごとの始業式と
終業式には母親手製のフォーマルな服を
着せられていました。
そういう節目には正装させたかったようです。
我が母親はなかなかのトリッキーさんでした。



村山由佳さんの「放蕩記」はほぼ
自叙伝っぽくって母と娘の微妙な確執に
悶々としている主人公の姿に
自分と通じるものがあります。
なかなか強烈なお母様なのです。


物語の後半、年老いた母との
関係が変化してゆきます。
自分の記憶と合わせても悲しくなりました。


誰もがきっと持っている母親への思いに
色々と共感できて、心が痛くなることも
多いけどとても好きなお話です。

2018年8月5日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お野菜も記念撮影なのだ
2018年8月4日

初夏にご結婚式をされた昌也さんのお母様とお食事会におでかけですヽ(^◇^*)。



「浴衣でGOしましょ」とお約束していましたの♫•*¨*•.¸¸♪✧




イソイソとお酌するムッチです。




昌也さんママの型染めの浴衣がとにかく素敵なのです。
お髪には金澤祝言花手毬のかんざしです。




天ぷらを手にニコニコのムッチ^^
美味しいお料理と楽しいおしゃべりに女子は笑顔キラキラ輝くよね。


結婚式のあれが良かった、素敵だったや
おちびちゃん(お孫さん)の
可愛かった、あれはたまげた
なーんて楽しくお話しました(^O^☆♪。


昌也さんママはすごいタレントさんで
もぉー、おっかしくってムッチと何度も
お腹をかかえて笑いました。



お店を出てほろ酔と言いたいとこですが
しこたま呑んでの2ショットです。




夜の犀川大橋きれいです。
久々の午前様、うへへ^^


昌也さんママから家庭菜園のお野菜いただきました。
キュウリに黄色の花びらがついていたり
トマトも色んなカタチがあって
可愛らしいので集合写真を撮りました。



パプリカも茄子も焼いて加賀野菜マスタードでいただきました!
旨し!!ありがとうございました。


この日のお供の和小物達です。



スワロフスキーの帯締めに浴衣にお揃い感のある帯締めです。




浴衣を襦袢の上から纏ってお出かけしましたの。


新郎新婦様の親御様とも
結婚式後も引き続きのお付き合いを
させていただけることをとても
嬉しく思っています。
あ~楽しくて美味しくて最高だったなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

2018年8月4日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

絵の具を溶かした青
2018年8月3日

絵の具を溶かしたみたいな明るい青に
百日紅の濃紅色が鮮やかでスマホ写真を撮りました。



季節先取りの祝言は七十二候の菜虫化蝶の頃に
結婚式やウエディングフォトをされた
新郎新婦様のお写真を紹介します。


和田屋さんにて基樹さん&広海さん



お子様が生まれてご家族で夏を楽しんでいらっしゃる
様子をインスタで微笑ましく拝見していますよ。


ひがし茶屋街十月亭さんにて崇裕さん&真喜ちゃん



初夏にホテルウェディングをされるお二人の前撮りでした。


武家屋敷にて佳さん&春菜ちゃん



ご両家の親御様とご兄弟とのお顔合わせをかねたお食事会でした。


宇多須神社さんにて英希さん&真梨子ちゃん



ひがし茶屋街をお練り花嫁行列で歩まれました。


白山比咩神社さんにて剛士さん&美樹さん



福井と富山のご出身のお二人が
真ん中の石川で結婚式をされました。
このお写真は、「淳ねぇ女将を探せ!」もできちゃいます。


金澤syugenはお盆も休まず営業いたしております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2018年8月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お福分けいただきました
2018年8月2日

昨年の秋、ロケーションフォトをされた亜希子さんの
お母様が遊びに来てくださいました( •ॢ◡-ॢ)-♡



リッツカールトンさんでの挙式&ご披露宴の
アルバムを見せていただきましたの!




1ページ目に金澤祝言花手毬こぼしを
手のひらにのせたお二人です。
亜希子さんのウェディングドレスのお姿が
気品があって愛らしいのです。




金沢の街並みでのロケーションフォトの
お写真を飾ったウエルカムコーナーも
アルバムにおさめられていて、撮影時を
思い出し「『こんな風なお写真は
いかがでしょうか』なんて提案して
素敵な仕上りになっちゃったものね」などと
思い出して、とっても嬉しかったです!(^^)!


ベールダウンのお写真をいただきました。



亜希子さんの身のこなしがプリンセスのように優雅ですね。




お母様の加賀友禅の留袖も趣があってお美しいことです。


幸せの瞬間のお写真に
お福分けいただいた気分でした♫•*¨*•.¸¸♪✧


鋭志さん&亜希子さんの「満点星祝言」動画は
金沢の秋の風情が存分に表現されています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=27&v=lEVilsALJBQ

 

2018年8月2日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「よく覚えてはりますね!」
2018年8月1日

Kちゃん&聡ちゃんのお家の淳之介くんが
夏休みにパパの金沢のお里でハックルベリー体験です。
サンダーバードでボクを連れてきた聡ちゃんです。



聡ちゃんが誘ってくださってご飯が叶いました。
二人っきりって初めてだね^^
Kちゃんは大阪で衣千乃ちゃんとお留守番です。


花嫁様達の噂話なんかもしたので
みんなクシャミ出なかったかな^^?


Kちゃんのご家族のことを私が話すと
「よく覚えてはりますね!」って驚かれたり。
そうそう!10年前、Kちゃんお母様の
ことが話題になった時
「私、お義母さんのファンなんです^^!」
って、ニコニコ笑って言ってたね^^
10年たった今も
「みんな優しくていい人ばっかりで
幸せやなぁって思っています」と話すのを
聞いて私まで嬉しくなったよ。




久々の独身キブン味わって上機嫌の聡ちゃんでした。


聡ちゃんが日本酒呑みたいって言うから手取川で乾杯も^^



なんかなー、花嫁OB様はいつまでたったって
可愛いお嫁さんのままだからこんな風に一緒に
日本酒呑めるって感慨深いんだなぁ。。。


10年前、聡ちゃんのお衣装選びに
兵庫県のお母様とお越しになられた折
(結婚前の母娘旅行、いい親孝行ですよね^^)
金沢蓄音器館にもお立ち寄りでした。
帰りの列車で「お母さんが映画音楽の
鼻歌うたってて楽しかったんやなぁ」って
聡ちゃんが嬉しそうに話してくれたことを
見送っている時にふわっ思い出していました。
幸せな暮らしぶり嬉しいな。


ご家族の10年はコンセプトにページに
動画で紹介されています。

http://www.kanazawa-syugen.jp/concept/index.html


県外勢のみなさん、よろしければ
お気軽に誘ってやってください^^
淳ねぇ女将、お供させていただきますっ!

2018年8月1日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ