金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「エネルギーを与えてくれます」
2017年5月31日

五月にアニバーサリーお迎えの新郎新婦OB様を
お祝いする三日目です。


和田屋さんにて雄一郎さん&ゆかりちゃん



お二人のご婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを
手のひらにのせて。


ウェディングフォト婚の一也さん&加代子さん




和装では梅の橋や東茶屋街で、
ウェディングドレスでは21世紀美術館で撮影されました。


成巽閣で竜太さん&静香さん



西田家庭園 玉泉園や東茶屋街で撮影のあと
玉泉邸さんでご両家お顔合わせのお食事会をされました。



宇多須神社さんでおいちゃん&麻智ちゃん



みずみずしい新緑の薫りにつつまれての挙式でした。



十月亭さんで信ちゃん&由佳ちゃん



ご親族との一部会、ご友人との二部会と
二部式のご結婚式でした。


十月亭さんのお二階でゆうさん&めぐみさん



ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ辻口博啓さん
プロデュースのオリジナルデザインのケーキは
ホワイトチョコとビターチョコで表現した
市松模様ケーキです。


武家屋敷の町家にて太造さん&奈美さん



人前式で指輪を贈られました。


奈美さんからメッセージいただきました。

(略)結婚して6年…いろんな事がありましたが、
家族で助け合って毎日楽しく頑張っています!
寛汰も明るく元気に成長してくれて、
いつも私達にエネルギーを与えてくれます…
私自身、本当に幸せだな~と日々感謝しています。(略)


幸せな暮らしぶりを知らせてくださって
ありがとうございます☆”
また、寛汰くんに会いたいなぁ(o^∇^o)ノ。


ラード&ヒロタン



富樫の薔薇園は、今ちょうど満開です。


今年、薔薇園で出逢った子達です。



グラデーションがきれいです。



フェルトで作ったコサージュのようです。




元気になれるお色です。


お祝いは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「散歩がてら宇多須神社さんに」
2017年5月30日

今日から四日間、五月にアニバーサリー
お迎えの新郎新婦OB様のお祝いです☆”


恭介さん&紗弥香ちゃん



お二人のひがし茶屋街花嫁道中はNEWS
ZEROでも放送されました。


白鳥路の藤棚で誠志朗さん&道代さん



ひがし茶屋街から白鳥路、成巽閣でも
ロケーションフォトされました。

 
料亭ウェディングの千尋さん&佳代ちゃん



和室での人前式は和やかなことでした。


宇多須神社さんにて啓さん&照美さん



ご生家でお支度をされご近所さんに
五色まんじゅうを配りご出立される
昔ながらのお嫁入りを再現されました。


和田屋さんにて学さん&佳代ちゃん



金澤modern水引オリジナルのこも樽は
かきつばたモチーフのデザインです。


洋装で前撮りの健司さん&道子ちゃん



21世紀美術館のラッパはどことどこが
繋がっているのかしら( •ॢ◡-ॢ)-♡


よっぴー&尚ちゃん



お二人の人前式&花嫁行列はアクタスに
見開きで記事が掲載されました。


十月亭さんにて勝政さん&好枝ちゃん



ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ辻口博啓さん
プロデュースの飴細工のオリジナルデザイン
ウエディングケーキで誓いのセレモニーです。


好枝ちゃんから結婚記念日にメッセージを
いただきました。

今日は天気も良かったので、
散歩がてら宇多須神社さんに行ってきました!
結婚式の日と同じように、
新緑が綺麗で風がとっても気持ち良かったでーす!






梅の橋にもお散歩行ったのですね。
可愛らしいボク☆”


男の子の大好きな働く車です。



金澤syugenそばの泉野の消防署のツツジは遅咲きで
只今、満開です。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「只今ママ頑張っております^ ^」
2017年5月29日

今日から四日間は五月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦OB様のお祝いです( •ॢ◡-ॢ)-♡


梅の橋で和貴さん&陽子ちゃん



ロケーションフォト後、平服で
ご家族お顔合わせのお食事会をされました。


石川四高記念文化交流館にて大樹さん&かれんちゃん



和装で料亭ウェディングのお二人
洋装にての前撮りは21世紀美術館へも
お出かけになられました。


宇多須神社さんにて智揮さん&愛ちゃん



花嫁行列で十月亭さんへと歩まれました。


表参道から白山比咩神社さんにお運びの
初彦さん&ユリちゃん



和田屋さんでお食事会をされました。

ユリちゃんからの素敵なメッセージです☆”

ひょっこり赤ちゃん生まれました!
只今ママ頑張っております^ ^


おめでとうございますヽ(^◇^*)/
新米ママさんファイト!


十月亭さんで尚さん&優美さん



関東のご親族に金沢旅行をプレゼントされました。


宏信さん&志乃さん



町屋に加賀友禅の花嫁のれんを飾って
ご披露宴をされました。

淳ねぇ へ
昨日は旦那と近くのリーズナブルなステーキのお店に行ってプチお祝いしました。
ただ、食べ過ぎて、胃腸薬に頼るということになってしまいましたが…(苦笑)
志乃


仲良しさんですね☆”


トールさん&なっちょ



兼六園のことじ灯ろうでは躑躅が満開でした。

なっちょからのメッセージです。

いつも素敵なメッセージありがとうございます
いつまでも仲良く協力しながらこれからも過ごしていきたいと思います!

ご家族でランチ会にお越しくださいますように(*^▽^*)。


ホテルウェディングの崇さん&真喜ちゃん



珠洲のご出身のお二人は能登に古くから伝わる
「縄ほどき」にてご入場されました。


康裕さん&美樹さん



結婚式のテーマである瓢箪描いた
オリジナルデザインの九谷焼のカップは
親御様に感謝のお品として贈られました。


金澤syugenそばのお家で見つけた
夏ミカンの花です。



五月の空にみずみずしい甘やかな薫りがします。


お祝いは、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

美しい立体感
2017年5月28日

【世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!
視察団】の放送が昨日ありまして、
友禅空間 工房久恒さんが紹介されました。



久恒さんの「そめゆら」は「友禅流し」を
表現されたガラスのお皿で金沢らしさある
お引き出物として人気のお品です。


久恒さんから予め番組のことをうかがって
おりましたので衿を正して拝見しましたよ^^
私達もおじゃましたことのある工房が
映し出されるとなんだかテンションあがります♡
加賀友禅の花嫁のれんは見事で美しいことです。


糊の置き方の工夫であるとか
お米よりさらにさらに小さい絵柄を描く
丁寧な作業に見入ってしまいました。
その中でも、虫食い葉を描くところで
視察されたフランスの織物メーカー社長さんが
「落ち葉にも美しさがあるので共感しますが
虫食い葉はフランスにはない文化です」と。


私達がまとう訪問着は最初に生地を裁断して
仮縫いし、着物として仕立てたことを想定し
絵を描いた後、再びほどいて染色作業をすると
絵羽織の工程ことは聞いてはいたけれど
実際の映像を観て緻密な作業に驚きます。


そして地染め工房では「主役の絵柄を
引き立てるために背景の色を最後に染めます。
全体のバランスを見て微調整をする」と。
「糊伏せ」と言って絵柄に糊でコーティングする作業
針の先みたいので気泡(その気泡ってのを、肉眼で見つけ
出させるのがすごい!)を潰す作業がまた細かいこまかい。
水で洗って絵柄がうかびあがると
うわーっと一緒に歓声あげました。


こんなにも多く人の息も詰まるような作業があって
加賀友禅が生まれるのですね。
美しさに納得です(o^∇^o)ノ


続いては西陣織の帯が紹介されました。
ノコギリの歯のようにギザギザに刻んだ爪で、
一本一本、糸を掻きよせ織り描く西陣爪掻本綴織は
後継者がいないと聞きます。


綴れの帯は、一本だけ私も持っております。



しなっと柔らかく、しっかりと身体に馴染み
存在感があります。


丁寧に手間暇と愛情がこめられた
素晴らしい日本の民族衣装である着物文化を
大切にして次世代へとこの美しき芸術を繋ぎたいですね。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月28日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金沢芸妓の舞
2017年5月27日

石川県立音楽堂での「芸妓の舞」に毎年
観に行くのですが今年は主計町茶屋街の
みなさんでした。


「梅の栄」「山中しぐれ」「金沢風雅」の
舞から始まりました。
芸妓さんの気が散っては気の毒なので
写真は撮りませんでした。



三味線と唄、粋ですね~♪




お座敷遊びからお写真撮らせていただきました。




桃太郎さん(右の芸妓さん)の目力がキリリとカッコイイ!




「おまわりさん♪」の模範演技です。




じゃんけんで勝つと太鼓を叩いて
負けると廻ります。




負けが続くと目がまわります。




帯は丹下雄介さん作のロウケツ染めです。
毎年、「どんなお着物でゆこうかな~」と
考えるのも楽しみのひとつです。
来年は、バックヤードツアーも体験したいものです。


さて、来週はいよいよ百万石まつりで
兼六園や由緒あるお茶室で「百万石茶会」
金沢城公園で「百万石薪能」など催し物があります。
そして、今年の百万石まつりでは
金沢城公園の三の丸広場での「入城祝祭」
和装観覧ブースができるそうですよ。


着物が似合う街並みがあって
着物でおでかけできるイベントが多くて
金沢っていいなぁと思うのです。
あと、浴衣が”いつからいつまで”は
ローカルルールなので金沢では
百万石まつりからと思っています。
夏は着物デビューにふさわしい季節です。
お出ましくださいますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2017年5月27日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「日本の言葉の由来を愛おしむ」
2017年5月26日

高橋こうじさんの「日本の言葉の由来を愛おしむ」を
興味深く読みました。



「みずみずしい」という言葉

「命」「潤い」「美しい」といった言葉を
すべて省いて、たった一言で言ったのです。

私たちは何の気なしにこの言葉を口にしますが、
そのたびに「水」と「命」と「美」の
本質的なつながりを言い表しているのです。


「心地よい湿度」を感じます、
みずみずしいという言葉には。


おもしろいと思ったのは外来語「ツリー」という言葉。
「木」の意の造語のtreeは、
電気工事の世界では同じtreeの文字で
「(水)トリー」とよぶのだそうです。

「トリー」だと「鳥居」が思い浮かぶから?(略)
「雪吊り」という言葉の影響です。

と、兼六園の雪吊りの美しさにもふれています。 


雪吊りは、北陸の湿った重たい雪から
樹木を守るためにものです。



兼六園の唐崎松で。
寛子さんにお写真で登場していただきました。
 


「 ツリー」は「吊り」から、確かにそうかも知れません。
海外の人が兼六園の雪吊りを見て
「クリスマスツリー?」と言っているのを
TVで観たことあります。 
雪吊りの縄に雪が積もった姿は
とても美しく幻想的ですから飾りものと思いますよね。
 

 「ささやか」という言葉

小ささが好ましく感じられる 

謙遜と自信の両方を伝えます。
その言葉を受け取った側は、
発した人が二つの幸福感をバランスよく持つ人間だと感じ、
好意や尊敬の念を抱かずにはいられません。


「小規模であっても、みんなが楽しめて心に残るようなパーティになるはず」

金澤syugenを選んでくださる新郎新婦様は
「ささやかな食事会」や
「こじんまりした祝言」と
清楚な宴を希望されるかたが多くいらっしゃいます。  


終わりや閉会の言い換えの「お開き」という言葉

「お開き」という言葉は、宴会の場を囲んでいた壁を取り払い、
それまで店内に満ちていた幸福感を
これから外に広げる、という空気を醸します。
楽しさはそこで尽きず、人々の幸せを生む種になる・・・・・。

私の小さい頃は、ご近所さんから
ご披露宴に招かれた際のお引き出物の
お菓子やするめ、かまぼこなどをいただきました。
お福分けですね。
「素敵な結婚式に招かれた」
「素晴らしいご縁を育んでいる」と
きっと、玄関先で母とそういった
おしゃべりをしていたのでしょうね(*^▽^*)。 


語源が伝える日本人の心
「日本の言葉の由来を愛おしむ」を読んで
日本語って美しく繊細だなと改めて感じました。
オススメの一冊です。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月26日 カテゴリー: 和ごころ文化, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

可愛らしい御守り
2017年5月25日

金澤syugenホムペの金澤祝言こぼしの
ページに2016年組さんの新郎新婦様の
可愛いこぼしちゃん達がご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/koboshi.php


雅和さん&ユミコさん



賀茂神社さんにて。


喜久さん&美都子さん



和田屋さんにて。


法大さん&美穂ちゃん



十月亭さんにて。


修司さん&メグミさん





白無垢とお打掛のこぼしちゃんです。


KEIさん&TOMOさん





お打掛とお振袖のこぼしちゃんです。


けいじさん&しずなさん



宇多須神社さんにて。


ジェトリオさん&みどりさん



イタリアにも一組のこぼしちゃんが
海を渡りました。


金澤祝言こぼしは加賀八幡起き上がりこぼしに
婚礼のお衣装柄を描く金澤syugen
オリジナルのお人形です。
祝言の日のウエルカムドールは
親御様に感謝のお品にされるかたが
多くいらっしゃいます。 
また、百日参りや七五三、成人式の
お着物でもたまわっております。


厄除け、病気平癒、お子様の健康祈願
起き上がることから社業繁栄、商売繁盛の
お守りとされている縁起の良いお人形です。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月25日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

膝にニャン右にニャン左にニャン
2017年5月24日

昨日に引き続き、坊主が企画してくれた
”母の日”の日記、今日は猫カフェ編です。



人間で言うと中学生くらいかな。
まんまるな目で見つめられたら
ハート射抜かれる(^O^☆♪。




この中が好きみたくて出てこないけど
おもちゃが気になるらしい。




で、寝落ち
不安定な寝方。。。


この子はもう少し大きい子。



「脇の下がかゆいんだよね」っ感じかな。




まあるくなって寝ている。




何故かこの子達は、角ばって寝ている。。。





しっぽを足に巻きつけて眠る子。


一番小さい子は生後二か月なんだそう。



いつのまにか坊主の背後にまわりこんだ仔猫ちゃん。




先輩猫を起こさないようにそっとやってきて。




このあたりから速度をつけて。




ヨイショっと飛び乗った。




先輩猫はうるさいなという顔で
ちょっと目をあけてにらんでまたおネム。




坊主の膝の上の乗ってニッコリ笑いながらの寝落ち。
二年前にお空の星になったウチのモコちゃんも
坊主の膝が好きだったなぁ・・・・・。




それぞれの個性の首のバンダナがかっこいいね。




坊主に軽くひっついて寝落ち。




見つめ合うニャン。




くつろぐニャン。


オチビちゃん膝の上に来てくれた!
嬉しい!!



羽根のように軽い。
右に眠っている子の手がおもしろい。




膝にニャン、右にニャン、左にニャンその隣にニャン
猫ハーレム至福の時でした。


ここの子達はみんなおだやかで人なつっこくて
どの子も可愛かった~♪


坊主の母の日企画、忙しいのに色々考えてくれて
ありがたいことでした。
幸せだ~♪

投稿者 金澤syugen : 2017年5月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

母の日のおもてなし
2017年5月23日

坊主が母の日(母の日は仕事なので日付は
遅らせて)に食事会をしてくれるというけど
お金を使わせたら落ち着いて味わうことなんか
できやしないと「8番ラーメンで」とか
「パスタランチで」と希望するも
なんだか背伸びなお店になっちゃって・・・・。



加賀野菜のバーニャカウダー、野菜好きには嬉しい!




鮭様の薫りが良かった^^海ぶどうの食感がたまらない。




能登の黄色の人参のスープ、お腹に優しい感じです。




メインの前のパスタのホタルイカが美味しくて
はしゃいでいると「ホタルイカだけたべたらいいよ」と。
「そんなもったいない」と言えば
「パスタはオレが食べてあげる
(母さん、お腹いっぱいになったら)
メイン食べれんくなるよ」
確かにそうかもしれないとパスタの
キャベツとホタルイカ
つまり、具だけ食べることに。
「デザートまであるから」
と、私にコース料理を最後まで楽しませたいと
あれこれ考えてくれているみたいで
そんな我が子の”お兄ちゃん風を
吹かせている感じ”が頼もしく
思い出すと嬉しくて涙が出てきます。
プリプリで人生で一番美味しいホタルイカでした。




帆立貝様にパリパリに揚げた金時草と
きのこファミリーをバツサミコソースで。


お金を使わすのがきがね(金沢弁で申し訳ないの意)で
「飲み物のお金は母さんが払うよ」
「いいよ^^」と。




白いお皿に白のパンナコッタはわかりくいから
スプーンですくったところの写真を。


前日、「胃に負担のない感じでお願いします」と
お店にお願いしてあったらしい。
そんな優しい心づかいができるようになったんだね。。。


小さい頃、カーネーションやお手紙を
贈ってくれた坊主はいつもどこか不器用で
そこがまたたまらなく可愛かったな。


坊主が可愛かった瞬間はいくらだって
思い出せてそれはすべて宝物で
こんなことがあったよと話すと
何度もくりかえし言ってるらしく
坊主は、また始まったという顔をします。


坊主の手作り品のカードや工作は、
無印良品の大きなBOX 四箱に
今も大事にだいじにとってあります。


食事の写真はあまり載せないのだけど
とても嬉しかったから載せちゃいました。


このあと、猫カフェに。
明日は、キュートな猫ちゃんのせますヽ(^◇^*)/。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月23日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「容疑者Xの献身」と赤い薔薇
2017年5月22日

東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」は
中年男性の深い無償の愛と
強い意志に感動します。
ドンデンドンデン大ドンデーンが
繰り返されオドオドと話していた
さえない中年男性の純情に大いに泣かされます。
東野作品は、よく読むのですが
今も一番好きな小説です。



この本は貸してあげていたら
悲しいかな身ぐるみはがされて戻ってきました。
カバーいずこ^^?
赤い薔薇の表紙でした。


さて、富樫公園の薔薇が咲きはじめて
写真を撮ってきました。



仕事が早く終わった日は夕陽を追いかけるように公園にゆきます。




夕方はほとんど人もいないので
ジャイアンコンサート気分で歌いながら
薔薇を愛でています♫•*¨*•.¸¸♪✧ 




アーチには、出番を待ってひかえの
つくつくの蕾達。
左下に見えるのは「薔薇を切らないでください」の
案内があります。
切る人がいたんだね・・・・・。
 



お願い事の短冊発見!
かがんでようやく読むと
「花枝を切り取らないで下さい」と・・・・・。
無残に鋭利な刃物で切った跡が残念なことです。




この花はブラックティーという
茶とも紫とも赤ともつかない
上等な着物の生地のような控えめで
優雅なお色が美しく
きっと珍しい品種かと思われます。


薔薇には癒されています。
丹精込めてお世話して下さっている
かたがたもいらっしゃいますから
どうかマナー守ってもらいたいなーと
強く思います。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月22日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

五感をみたす祝言
2017年5月21日

季節先取りの祝言は二十四節季の
秋分の〆の日(翌日から寒露で暦の上では
この日までが秋)の新郎新婦様の
お写真をご紹介します。


東茶屋街にて成昌さん&カオリちゃん



愛犬の可愛いワンちゃん達とのお写真が
お二人の夢でした。


宇多須神社さんにて洋史さん&啓恵ちゃん



広島で洋装にてお披露目の会をされたお二人は
お写真で金沢を舞台に和婚を表現されました。


白山比咩神社さんの表参道にて
晶さん&ヨウコちゃん



白山登山がご趣味のお二人は
白山さんの表参道での当日撮りを
のぞまれました。


Kちゃん&聡ちゃん



前撮りは、十月亭さんにて。
ホテルウェディングの前夜、ご家族と
十月亭さんでお食事会をされました。
お二人にとって十月亭さんは特別な場所になりました。


和田屋さんにてジェトリオさん&みどりさん



金曜日夜7時から始まるナイトウェディングでしたので
お客様がたにはお仕事あとのお酒が
美味しかったことでしょうヽ(^◇^*)/
風がかもしだす韻律の風情は
漆黒の夜にはいっそうのことでした。


紅葉の色彩が鮮やかになり、
植物が実り、秋の声を心に感じられる頃は
五感を満たす祝言が叶います。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月21日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

仔猫のようにフワフワしてる~♪
2017年5月20日

2008年組さんのKちゃん&聡ちゃん
お子さんと一緒に関西からお越しでした。
kちゃんが「淳ちゃん、おんなじ名前の
淳ねぇさんやで」と言いながら
部屋に入ってきましたヽ(^◇^*)/。
ボクの名前は淳之介くんです。



小さいちいさい赤ちゃんの時、
知恵がついてきて人見知りして泣いてばっかだった時、
やんちゃになりかけの時、
からの今回は五回目だったのですが
かなりのワンパク君になっていました。




あきたん&ちかたんからお土産にいただいた
鳩サブレを持って記念の一枚です。
聡ちゃんあいかわらず笑顔たおやかなことです。




あのKちゃんがすっかり優しいパパです。
淳くんがおもしろいことしては人を笑わすのが
好きなのはパパ似だね。


淳くんをダッコさせてもらって
次は衣千乃ちゃんと思ったら
衣千乃ちゃんは首尾よく
前に立ってダッコしてくれろとばかりに
クルリと背中を向けてくれましたの。
感激ーーーーー!
生きてて良かったー!




で、プリティ衣千乃ちゃんをだっこして
聡ちゃんに写真撮ってもらおうとすると
淳くんも走ってきた!
嬉しいーーーー!
チビッコにもてもてな気分!
嬉し過ぎるーーー!☆”




衣千乃ちゃんは仔猫のようにフワフワしてる~♪




わーわー!シアワセ♫•*¨*•.¸¸♪✧
最高のご褒美の時間です。


この後、二人は大変な暴れん坊になって
ゲラゲラ笑いながら猛ダッシュで走りまわり
「えーい!怪獣め!」とつかまえようとすると
おっかしくてしかたないとさらにゲラゲラ
笑って走りまわり
とてもとても追いつけないゼイゼイゼイゼイ。




「さ、帰るよ」と捕獲された衣千乃ちゃん^^;




オレンジ色の耀を纏った風が
ツツジの上をなでていく夕暮れの時間に
幼な児の手を引いて歩く若いご夫婦の
後ろ姿はなんとも幸せな風景で
ずっと見えなくなるまで目でおっていました。


GWの帰省は貴重な時間ですのに
金澤syugenにお顔見せてくれて
ありがとうございました。
本当に嬉しかったです、幸せだ。
あらためてじわっ~ときました。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月20日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

百万石薪能
2017年5月19日

もうすぐ百万石まつり
金沢のマチナカは提灯や雪洞が
お祭り気分をあげてくれます。


金澤syugenの能楽祝言で仕舞や謡
また、先日の能楽堂イベントでは
ご案内や解説もしてくださいました
宝生流能楽師の佐野玄宜師が
金沢城公園三の丸広場にての
「百万石薪能」にご出演されます。


能楽祝言のお写真を載せますね。

夏さん&文乃ちゃん



仕舞「猩々」です。


浩一郎さん&かさねさん



地謡は、佐野弘宜師でいらっしゃいます。


佐野先生に番組を教えていただきました。

仕舞
「羽衣クセ」藪俊彦
「女郎花キリ」高橋憲正

狂言
「樋の酒」能村祐丞


「殺生石」佐野玄宜

佐野先生は、シテをつとめられます。


金沢城にて篝火のもとでのお能の舞台は
きっと素晴らしいことでしょう。
いつものお散歩のエリアで本物にふれられるって、
やはり金沢ってすごいです。
そして、嬉しい無料です☆”
どうぞ、皆様お出かけくださいますように。


金沢市のホムペからです。

百万石薪能
篝火のもと、加賀宝生の幻想的で幽玄な世界を堪能下さい。
日 時 6月3日(土)
午後7時~午後9時
(子ども能・狂言は午後6時30分より)
※進行により時間が前後する場合があります。
場 所 金沢城公園 三の丸広場
(雨天の場合は石川県立能楽堂)

投稿者 金澤syugen : 2017年5月19日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「吾輩も猫である」
2017年5月18日

「吾輩も猫である」は荻原浩さん
村山由佳さん石田衣良さん原田マハさんと
好きな作家さん達の猫目線の短編集です。



赤川次郎さん読んだのはいったい何十年ぶりだろか・・・。


書いている作家さん達も猫の魅力に
はまっているのだろうなと感じました。
「猫ってこんなこと考えてるんだ^^」や
「あはは、猫め」と猫の気持ちを
理解したキブンになったりも。
擬人化された猫、古典の中で
生きているかのような猫
ああ、おもしろい。

 
原田マハさんの「飛梅」が好きでした。
この中で吾輩堂店主が

「猫とは、不思議な生き物です。
物寂しかったり、ふてくされたりしているときに、
ふと気がつくと、そばにいるのです。
何も言わずに、あたたかく寄り添ってくれている。」

そう、そうなのです。
猫ったら自分勝手と言われているけれど
ちゃーんと気持ち察してくれていて
さりげなく寄り添ってくれるのです。


「吾輩堂」という本屋さん実在するのです。
猫にまつわる本ばかりのネット通販の
本屋さんでカテゴリーが
「うっかり泣けてしまう本」とか
なんだかおかしくて、猫の手がボタンに
なっているデザインもたまらなく可愛いのです。


夏目漱石没後100年、生誕150年記念の
猫アンソロジーはオススメです。




さて、2015年組さんの友香理ちゃんが
保護猫の里親さんになったことを以前
「吾輩は猫である」という記事でかきました。
新居が完成されて漱石一家を迎え入れたそうです。
さっき、友香理ちゃんから写真がとどきました。

3匹みんな仲良しです。



おしゃれな猫スペースですこと。
長く気ままなノラだった漱石くんは
まだ警戒心もっているのだそうです。 




上がママで蘭ちゃんで
下がニイナちゃんなんだそうです。




1歳くらいだそう。 


 

ハンモックまであって高級リゾートホテルみたいね☆”
日中は固まって寝てて夜になると運動会なのだそう。


友香理ちゃんは

漱石の顔が好きなので見てるだけだかわいい

と、なーんて心根優しいことでしょう!
漱石ファミリーはラッキーです!
暖かい家族に会えて良かったね☆”

 
将大郎さん&友香理ちゃんの21世紀美術館
「淡青色フォト」 Happy Reportです。 

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=290&cat=cat5_2

投稿者 金澤syugen : 2017年5月18日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

イマドキなことです
2017年5月17日

昨日に引き続き、2008年組さんの
あきたん&ちかたんファミリー、
2014年組さんのさっちゃんファミリーとの
ランチ会Reportです。



背中は、右から航世くん&ことちゃん&蒼くん
さっちゃんが、みんなに絵本の読み聞かせしてくれました。


イマドキな風景。



I padで、金澤syugenの和婚がNHKさんや
HABさんで取り上げられた番組を
あきたん&ちかたんがご覧です。




ことちゃんがダンスしている動画を観ているのかな。




蒼くんは、ことちゃんお姉ちゃんに
すっかりなついています。




航世くんもちいちゃい子に優しくしてくれています。




蒼くん、遊んでもらって
うっれしくってしかたない様子です。




この笑顔!


蒼くんがとってもおもしろかったのは
スマホで料理動画をみたがること(*^▽^*)
こんな小さいのにサクサクっとスマホを操作する姿に
イマドキだなっと感心させられます。



材料を混ぜ合わす時
フライパンに卵を流しこむ時
一緒になって右手を動かしているのです。
もう!可愛いたりゃありゃしない☆”


さっちゃんからのメッセージです。

みなさんとランチができて楽しかったです。
蒼汰朗も、お姉ちゃんお兄ちゃん達と
遊んでもらえて楽しかっただろうと思います。
料理動画…いつまで好きなのかわかりませんが、
将来はご飯を作れる男子になって欲しいな、
と思います笑(略)
佐智子


きっと、蒼くんお料理男子になると思う!


みんなで記念の写真撮りました。



あれ?蒼くん?




蒼くん、ずっといい子だったのだけど
眠くなってテーブルの下に。


あきたん&ちかたんの宇多須神社さん
挙式からの花嫁行列、十月亭さん祝言の
写真をご覧になられて金澤syugenの
花嫁様になってくださったさっちゃん。
みんなで一緒にランチできたこと感慨深かったです。


大輔さん&さっちゃん「瑠璃祝言」 Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=266&cat=cat1

投稿者 金澤syugen : 2017年5月17日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

垢ぬけファミリー
2017年5月16日

2008年にひがし茶屋街にての
ロケーションフォトからのお付き合いの
あきたん&ちかたんファミリーの
恒例ご家族写真です。



なんと垢ぬけたファミリーなのでしょう。
ことちゃんの白いボレロが愛らし♫•*¨*•.¸¸♪✧
航世くんのはしゃぎっぷりがいいね。




家族写真では、航世くんの制服姿も。


この後、 2014年組さんのさっちゃん&蒼くん
ご家族も一緒にランチしましたの( •ॢ◡-ॢ)-♡



乾杯ー!




航世くんは、ひょうきんワンパク君で
とにかくおもしろいのです!




ことちゃん、へらべったくなってみました。
身体能力が秀でているのをすでに感じさせてくれます。
ことちゃんは、チアの活動していて
動画を見せてもらったらこんなに小さいの
カッコよく踊っていました(*^▽^*)。




航世くんの食べっぷりが驚きで
ステーキ、ペロリとたいらげました!
このあと、あきたんはお子様ランチを・・・(^_^;) 。
穏やかパパさんでおしゃべりが上手なあきたんは
お食事会のムードメーカーさんでした。




ことちゃんはしっかりさんのいいお姉さんだね☆”
蒼くんを「可愛い」と上手にあやし
時々はホッペさわって「柔らかい!」
そして、航世くんを捕まえてムギュと
ホッペつかみ「航世かたいよ!」と^^;。


航世くんは、ことちゃんが蒼くんを
可愛がってもやきもちやいたりしないけど
お姉ちゃんが大好きだから
こんな風にそばにまとわりついていて
怒られようがアタマはたかれようが、
くじけないくじけない♡
逞しく育つね。




航世くんは車、というよりそのパーツが好きみたくて
走らせては車輪を見つめています。




横顔が似ている母娘さん。
ちかたんは、くすまないなー光ってるわ。


ちかたんから「今でもみんなに
『ちかちゃんの結婚式いい結婚式やった』
って言われる」と聞き
とても嬉しかったです。
前撮りでは雨が、祝言の日は雪が
素晴らしい演出の効果となりましたね。
宇多須神社さんから十月亭さんへの
花嫁行列ではかなりの強風だったけど
負けないどころか楽しんでいる感じの
お二人が素敵だったなぁ。



牡丹雪が斜めに降っているのわかりますか?




鎌倉のお菓子さんいただきました。
お福分けリレーは、Kちゃん&聡ちゃんへと。


「金沢しぐさ」フォトHappy Reportご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=6&cat=cat5_1


ランチ会のReportは、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月16日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

水始涸
2017年5月15日

昨夜のNEWSで観た
輪島の白米千枚田で田植えをする
早乙女の揃いの絣姿も
可愛らしいことでした。


日本海にのぞむ棚田に
苗が育って青色に輝く頃や
稲が実って黄金色の穂が風になびく頃も
美しい風景となることでしょうね。
「稲が刈られるのは、九月下旬頃です」とのことです。


季節先取りの祝言は「水始涸」
稲穂の刈り入れを始める頃の結婚式や
ロケーションフォトのお写真を紹介します。


エイジさん&サトコさん



和装婚のお二人は洋装にて金沢駅 鼓門や
21世紀美術館で前撮りをされました。

 
暖さん&小百合ちゃん  



兼六園や梅の橋で前撮りをされました。

 
健治さん&香代ちゃん



宇多須神社さん挙式から
ひがし茶屋街や武家屋敷でお写真撮り
スタジオで記念の家族写真も残されました。


勇史さん&piroちゃん



石川門で当日撮りをして宇多須神社さんへと
ご出立されました。


ユースケさん&美幸さん



和田屋さんで人前式&お披露目のお食事会でした。


俊さん&よっちゃん



関東のご親族に金沢旅行を贈りたいと
十月亭さんでの和婚式を選ばれました。 


水始涸(みずはじめてかるる)は
水田に張られていた水を落とし
刈り入れの準備にかかる時期なのだそうです。


秋の結婚式のご相談を受けております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月15日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

辰巳用水
2017年5月14日

今日は母の日、SNSではお花の写真や
母の日にまつわる投稿が多く
贈った人からも贈られた人からも
お福分けをいただけました。


金澤syugenのホムペの「金澤の文化」の中の
「伝統文化」のページに「辰巳用水」の
テキストを加えました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/kanazawa/index03.html

白鳥路には辰巳用水が流れています。
春の碧の潤いが感じられる日でした。



ひらひらひら
ひとひら花びらが舞い降りて。




花びら絨毯の白鳥路。




降りそそぐように咲く枝垂れ桜。




ふわりとした風が吹いて枝を揺らします。




さらさらとした細かい粒子まで
見えるかのような美しい夕陽でした。


「調子にのっちゃって」な写真達
載せちゃいましたが、
今日は「母の日」ってことで許してね。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月14日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

桃色珊瑚
2017年5月13日

この夏、料亭ウェディングをされる
尚子さんのヘアメイク打合せがありました。



ニコッと笑うお顔があいそらしいですね。
おカツラに漆のかんざしを飾りました。


花かんざしをあれこれかえてみます。
続いて、象牙のかんざしです。



ヘアメイクの担当はGIGIさんです。
GIGIさんのマジカルメイクでお顔が生き生きとします。




桃色珊瑚の愛らしいかんざしを選ばれました。


「七宝」の中の一つである珊瑚は
長寿や安産、厄除けのお守りとされています。
嫁ぐ娘の幸福を願って
珊瑚の数珠を花嫁道具の一つと
されている地方もあるようです。
珊瑚はハレの日に相応しい宝石であると言えます。


金城楼さんでのお披露目のお食事会では
艶やかなお打掛をめされます。


海から生まれた神秘的な珊瑚には
強いエナジーが感じられます。
かんざしの美しさが、さらに花嫁様を
華やかに引き立ててくれることでしょう。
尚子姫の誕生が待ち遠しいことです。


一生さん&尚子さんの幸せな和婚式を
心をこめて創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「氷の轍」
2017年5月12日

桜木紫乃さんは好きな作家さんです。



図書館で借りた「氷の轍」は、前半
桜木紫乃さん特有の俗っぽさ
(そこが好きです^^)が感じられずで
物足りなかったのですが、折り返し地点から
ぐいぐいおもしろくなりました。


主人公は大門(ついつい懐かしの石原軍団を
思い出してまう)という女性刑事です。
北海道釧路の「湿度」や「潮の匂い」が
絡まってくるような細かい描写は
いつもながらの臨場感がありました。
北海道と本州は同じ日本でありながら
こんなにも感覚が違うものなのか
ということも感じました。


最終章、登場人物(誰かをかくと
ネタバレになるのでナイショ)が
大門刑事に言う

「自分の選択が間違っていなかったという
答えを欲すると、人間っていくらでも時間を
かけてそのことに取り組めるものだと思うから。(略)
自分の選択に対する答って、誰も出してはくれないですしね」


という言葉が印象的でした。
“選択しながら生きてきた我が道”を否定したくないという
思いが私にもありますから。


「氷の轍」というタイトルは、読み終えて
しっくり腑に落ちました。
極寒の地で凍った雪道を
幼な子を乗せたリヤカーの車輪が描く”わだち”。
ほんの60年くらい前まで、この小説のような
悲惨なことがあったのかと
途中、苦しくなりました。

 
小説の中に北原白秋の「白金之獨樂」の
「他ト我」と言う詩が物語の
射し色になっています。 

二人デ居タレドマダ淋シ、
 一人ニナツタラナホ淋シ、
シンジツ二人ハ遣瀬ナシ、
シンジツ一人ハ堪ヘガタシ。


この詩が暗さを増します。
桜木さんならではの闇です。
この闇、嫌いじゃないなぁ。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月12日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

春紅葉
2017年5月11日

午後のなめらかな光に照らされた
白山比咩神社さんの杉木立の中を歩まれる
勇多さん&奈々ちゃんです。



挙式のお申し込み&和田屋さん見学に
ご案内させていただきました。
祝言の日は、この路をご家族と参進の儀で
歩まれます。




神職さんのお話を聞くお二人は
少しご緊張の様子で、こういう表情も
可愛らしいことです(*^▽^*)
 



神殿の見学もありました。
説明を忘れないようにスマホでメモる奈々ちゃん。


続いて和田屋さんへと。



みずみずしい五月の若葉が美しいことです。
 



和田屋さんの女将さんからお話を聞くお二人。
 



ちょこんと座るお二人愛らしい☆”
当日は親御様のお席になります。




お玄関で女将さんと記念の一枚です。




見事なお庭に見とれていらっしゃいます。
新緑の時期だけに見られる春紅葉(はるもみじ)は
葉の緑色がまだ薄く木が持つ元来の色が見えているのだそうです。



 
和田屋さんでお支度をされて
この路を通ってご出立されます。
結婚式の日は、きっと、秋の気配に
なっていることでしょうね。



スマートなフェミニスト王子キャラの勇多さんと
しぐさも表情も愛らしくて
時々は、笑わせてくれる奈々ちゃん。
お二人は親御さんへの感謝の想いを伝えたいと
和婚を選ばれました。
心根優しいお二人のお人柄を表現できる
あたたかい祝言を創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月11日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「毎日のやる気出てきました」
2017年5月10日

花嫁OB様達とのランチ会のreport三日目です。



「楽しかったね」とお店から出ると
ツツジがきれいに咲いています。




律都くん、ムッチとハイタッチ!




美世ちゃんともハイタッチ!




郁太くんと帆稀ちゃんもハイタッチ!




一番小さい航くんもみんなとハイタッチ!




恵里ちゃんの祝言の日
メイクを担当されていたのは鶴ママです。


この日恵里ちゃんからメッセージが届きました。

淳姉さん
(略)私も会えて本当に嬉しかったです。
すごく楽しいひとときでした。
金澤シュウゲンで、結婚式を挙げて、
本当に良かったとあらためて思いました。
帰りの車、子供たち寝てしまい、色々考えたり、
思い出したりしていたら涙が止まらなくなりました(笑)
やはり皆さん温かいです。
メイクの先生にも会えて良かったです。
そのお言葉も思い出してまた涙(笑)
子供たちも大きくなってきたし、またこんな機会があったら参加したいです。
淳姉さんともいつか飲みに行きたいです。
まだまだな母ですが、子供たちと沢山笑えたらと思います。


読んで滝のように泣きました。。。。
そして

そんな風に、覚えててくれることが本当に有難いです。
たくさんの花嫁さんに出会っているのに、
その中の1人なのに、本当に有難いです。
出会えたこと感謝です。(略)
そして、やっぱり金沢大好きです。
ありがとうございます(略)


じゅんたんの温かい気持ちで
また、これからの毎日のやる気出てきました


ありがとうありがとう
かきながらまた泣けてきます。
じゅんたんって呼んでくれるんだよね、恵里たん。
いつか飲みに行こうね(*^▽^*)
それまで、元気にいなきゃだ!


私達もみなさんの穏やかな暮らしぶりを
知ってさらなるやりがいに繋がります。


祝言の日までのそれぞれの新郎新婦様と
過ごしたかけがえのない時間は
とても大切な思い出は、ぴかぴかに光る宝。
それは、時を経た今もなお
くすむことも色褪せることもない宝石たちです。


みなさん、会えて嬉しかったです。
また、会えますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2017年5月10日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「テンションアゲアゲ」
2017年5月9日

昨日に引き続きランチ会のreportです。



わんぱく怪獣の航くんもご飯だよー。




帆稀ちゃんはおうどんが大好き☆”
シマシマにハ-ト柄スカートをコーディネートした
お姫さんファッションでした♫•*¨*•.¸¸♪✧
鶴ママも可愛いおちびちゃん達に癒されたそうです。




なれてくると、こんな可愛い顔して笑ってくれます。




航くんは帆稀ちゃんはお絵かきしているのが
気になってちょっかいかけるものだから
ムッチがマンツーマンで
お絵かき遊びの相手をしています^^。
「この隙に、かなちゃんご飯食べて!」って
なかなかのチームプレーでした^^。




律都くん&郁太くん、素直で優しいおりこうさんです。
恵里ちゃんはすっかり福井訛りが身に付いたね。
今の地元での幸せな暮らしぶりが伝わってきます。




恵里ちゃんは福井から、花奈恵さんは埼玉から
かなちゃんは岡山から、美世ちゃんは静岡からのお越しで
帰省の貴重なお時間ですのに
ありがとうございました。


美世ちゃんからのメッセージです。

楽しかったです。
娘は控えめでしたが楽しかったみたいで
帰りの車はテンションアゲアゲでした
また会えるのを楽しみにしております。


帆稀ちゃん機嫌良く遊ぶおりこうさんでした。


帰る時、お一人おひとりと「またね」と言葉をかわします。
次に会う約束をする度
未来に一つ、また一つ明るい光が灯されるようです。
幸せだ♫•*¨*•.¸¸♪✧


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

シマシマ率高し
2017年5月8日

2009年から2013年に金澤syugenにて
祝言をされたご家族とランチ会をしました。



「はーい^みんな可愛いお顔してー」
シマシマ率高いのです。




後列の左から花奈恵さん、鶴ママ、かなちゃん&航くん
前列の左から美世ちゃん&帆稀ちゃん、ムッチ、
恵里ちゃん&律都くん&郁太くんです。


航くん、ますますパワーアップのやんちゃ坊やでした。



少しもじっとしていなくてウロチョロ
鶴ママが遊んであげています。




恵里ちゃんに「絵本を読んでくれろ」と航くん。




遊び疲れたら花奈恵さんのお膝の上でいっぷく。
小さい子は、嗅覚がするどくて優しい人にはすぐなつきます。




お子様ランチの前に積み木をいったん片付ける
律都くんはおりこうさんのお兄ちゃんです。
郁太くんは、お子様カレーを選びました。




帆稀ちゃんはママにべったりの甘えっ子さん。


かなちゃんからのメッセージです。

うちのやんちゃ坊主が大変おせわになりました。
わちゃわちゃしててあんまりお話できなかったですが、
お元気そうなお顔見て美味しいごはん食べて、
息子もたくさん遊んでもらって、私も息子も満足でした。
帰りの車でも結局寝ず、今頃眠くなって寝てしまいました
次お会いするときはもう少し落ち着いてるかなぁ、
いゃ〜、まだまだかなぁ
また、お会いできるの楽しみにしていますね


きっと、まだまだと思う^^;
好奇心がいっぱいはいいことだよね。


花奈恵さん

普段、身近に子供がいないので、
チビちゃんたちの可愛い仕草をゆっくり見せてもらったり、
抱っこさせてもらってとても癒されました~

パワーいただきました
お母さんの皆さんに、よろしくお伝えください。
鶴ママと、野々市話で盛り上がったり楽しかったです。

ちびっこ達になつかれていた花奈恵さんでした。


鶴ママは刺繍がほどこされたお着物での登場でした。
着物って見ている人を幸せにしてくれますね。


過ごした時間を写真で振り返りながら
先日の吉本ばななさんのエッセイに
あった言葉が思い出されます。

笑顔や仕草やそのときに話し合った
たわいなことこそが目的なのだと。
そんな一瞬一瞬がぶどうの房みたいに集まって、
人生の果実になってゆくのだ。


ホント、そんな感じなのです。


では、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月8日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

濃く深く鮮やかに咲く
2017年5月7日

家の窓から見える近くの丘には、
こんもりこんもりなツツジのピンクの
お山が連なっています。
その上にきりっとした赤のながい一列
そのまた上にすっきりとした白のながい一列
最初、白と赤い屋根の横に長い
建物ができたのかと思いましたが
よーく見たらツツジの花壇です。
降り注ぐ陽光のもとで
濃く深く鮮やかに咲き競う花
なんと豪勢なことでしょう。


季節先取りの祝言は「鶺鴒鳴」九月の
上旬の頃の結婚式をご紹介します。

裕一郎さん&知江ちゃん



和田屋さんでお支度をされて
白山比咩神社さんを参進の儀で歩まれます。


リョウさん&クニコさん



東茶屋街や梅の橋にて当日撮りをされました。


隆弘さん&恵子ちゃん



金城楼さんでのご披露宴で貝合わせの儀をされました。


武ちゃん&裕美ちゃん



結婚式は地元の加賀の八松苑で
前撮りは金沢の街を選ばれました。


大輔さん&さっちゃん



宇多須神社さんの挙式後、お食事会の会場
十月亭さんへ花嫁行列でお運びになられました。


先日、さっちゃんとそうたろうくんとランチしました。
記事は追って載せますね。




図書館の駐車場のツツジをスマホで撮りました。



ツツジは排気ガスにも強いそうで
可憐でありながら逞しいことです。




ハート型に見えて可愛らしい♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2017年5月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

意識高い系女子
2017年5月6日

業者さんOBさんのミカリンは
今は羽咋にて農業に従事されています。
先日、ミカリンにすすめられて
TBS報道特集「自然栽培は農業を変えるか」を
拝見しました。

肥料が与えられない事で、
農作物は自分の力で大きくなろうとして、
大きな根をはり、強い体質になります。


羽咋の自然農法のお米をキャスターさんが
食したところ甘くて美味しいとの感想でした。


ミカリンが主催された
やごっちさんの野菜イベントでも
「山の樹は農薬まいてなくても
花を咲かせて実がなる」と
なんとわかりやすい説明でしょうか。
自然栽培の作物にもっとふれたいと感じました。
意識高い系のミカリンの続く
自然農法イベントの企画を楽しみにしています。


では、先日のお出かけご飯の様子です。
お野菜談義もちょこっとしましたよ(*^▽^*)。



左から、ミカリン&ムッチ&ミキティ
まあまあお上品に笑う三人。




ミカリンの手たたき笑いはいりました!




この日のメーンディッシュは鶏肉のまるまると大きいの。
私はお肉は食べられませんので「見てるだけ」でした^^;。


剛さんは、女子達に食べやすくさばいて
お皿に取り分け、みんなに行き渡ると
ご自身は食べにくい骨周りのお肉を召し上がっている。
なんて紳士なのでしょう!



剛さんがほぐすそばからミキティは、
お肉だーい好きとつまみます^^




はしゃぐミキティ。


昨年、花嫁OB様の彩奈ちゃんが捨て猫を
保護された折、一緒に里親さん探しをしたのですが
その時、姉上へとバトンわたしてくれたのが
ミキティです( •ॢ◡-ॢ)-♡。


今日は、愛犬プードルのプーちゃんと
とらじくんのいる姉上のお家に行ったそうで
お写真いただきました。



おたがいに様子をうかがって・・・・




プーちゃんにパンチするとらじくん。
暴れん坊め!


あのすみっこにいて人間になつかなかった子が
のびのびやんちゃに暮らしている様子に
ホッコリと心が温まります。
優しい家族に迎えてもらえて幸せだね、とらちゃん☆”
犬派だったミキティは「猫も可愛い」と。
ね、ね、ね、だよねー、猫ねこネコ!


追記



この日は、仕事で長町を訪れたのですが
昭和レトロな街並みがいいですね。




鞍月用水にて。




飛び紋柄のお着物に胡蝶柄の帯
写真ではわかりにくいのですが
シルバーグレーの半襟です。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月6日 カテゴリー: めしませ着物, プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「笑顔を見るとほっとして」
2017年5月5日

今日は素敵なNEWS です。
金澤神社婚&十月亭さんでお食事会の
法大さん&美穂ちゃんのお家に
コウノトリさんがやってきたのです☆”

淳ねぇさま
(略)毎年、毎日、本当に充実していて、
こんな年の重ね方は幸せだし、贅沢だなぁと思います。

先日の健診のエコーで、赤ちゃんの股の間に
おちんちんを発見!どうやら男の子のようです。
まぁ、家系は男ばかりなので、
さすがの遺伝子だと感心しております。
旦那さんは女の子が欲しかったみたいなんですけどね。(略)
美穂

おめでとうございます☆”
王子様なのですね(*^▽^*)


お二人の幸せな一日をちょこっとご紹介です☆”



野鳥のさえずりが聴こえる境内でした。




錦の屏風にお二人の姿が美しいことでした。




美穂ちゃんの神奈川のお祖父様が
「何が始まるのかと思ったら^^行列が始まった。
みんなで歩くのが良かったー。」と何度も(*^▽^*)。
花嫁行列で歩みながらみる風景が
素晴らしかったこともお話くださいました。




東山の十月亭さんを婚家に見立てての
お水合わせをされてご入場されました。


美穂ちゃんは豪華客船にて旅するかたの
お手伝いをされていらっしゃいました。
海が好きで人に優しい美穂ちゃんの
転職と言えます!


ここで宝箱からひとつ^^

挙式の時、神社さんに美穂ちゃんがおつとめの頃の
お客様が 「お顔を見てヒトコトお祝いを」と
かけつけてくださったのです。
朝早くに県外からのお越しのそのご婦人は
美穂ちゃんの晴れ姿にそれはそれは
感激のご様子でいらっしゃいました。



ひがし茶屋街へとむかう時、
ご婦人をお誘いしたのですが遠慮されました。
花嫁行列されるお二人を
みていただきたかったものですから
なおもお誘いし、出立の際
「私と一緒にいきましょうよ^^
このタクシーに乗ってください」とお願いしました。
その車内で、しみじみと
「船で美穂さんの笑顔を見るとほっとして
安心して過ごせたんですよ」と何度もおっしゃって
「船に乗ると美穂さんを探すんです、私も主人も^^」と
目を細めて美穂ちゃんのいる旅が
どんなに幸せで素敵だったかを話してくださいました。
美穂ちゃんの笑顔はいつもまわりにいる人を
明るく照らしてくれます。
美穂ちゃんがお客様にも愛されていたと言うことが
うかがい知れる素敵なエピソードです。


法大さん&美穂ちゃんのお子様だったら
海と生き物が好きな優しい子ですね、きっと。


お二人の「鴛鴦之契祝言」のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=308&cat=cat1


銭屋さんの浜坂部長もまたまた孫ちゃんが
一人増えるわけでお喜びのことと思います( •ॢ◡-ॢ)-♡

投稿者 金澤syugen : 2017年5月5日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. てるぽん より:
    お二人が私の誕生日に結婚式を挙げられると知って、晴れのお姿を一目見たいと金沢神社に向かいました。今までに見ていたお仕事の姿も素敵な娘さんでしたが、婚礼の美穂さんは輝いて眩しいほどでした。歴史ある金沢でのお式と、披露宴会場までの花嫁行列は感動するばかりでした。
    両家の「お水合わせ」は初めて知りました。盃を落として割れた瞬間!に
    何も聞かずとも・・・込められた深い意味を感じる事が出来、またまた感動しました。
    誘ってくださった淳ねぇさまに感謝しています。これから誕生日を迎える度に、幸せなお二人の姿を思い出しますね(^▽^)王子の誕生、楽しみにしています。
  2. 淳子 より:
    てるぽん様
    あたたかいコメントを読んでウルウルきました。。。
    強引にお誘いしましたが、てるぽん様にも
    素敵な思い出になったようで
    嬉しく思っております。

    毎年来る記念日には、美穂ちゃんの
    愛らしい花嫁姿も思い出されることでしょうね(o^∇^o)ノ

    私も王子の誕生を楽しみにしております☆”

コメントをどうぞ

母の日も近く
2017年5月4日

母の日が近づいて成田空港では
カーネーションの輸入がピークと
NEWS映像で南米から輸入した
紫と青紫のカーネーションが映し出されました。
カーネーションは優しげで
親しみやすい印象のお花なのだけど、
紫が入ると優雅で高貴な雰囲気を纏います。


2009年組さんのよっぴぃ&尚ちゃんは
紫のカーネーション「ムーンダスト」を
祝言のテーマに選びました。



人前式で誓いの言葉。




花嫁様の手描きのムーンダストの絵。




お食事会のお席ではオリジナルデザインの
寿せんべいがお客様をお迎えしました。




誓いのセレモニーのオリジナル羊羹もムーンダスト柄です。


母の日に祝言をと願ったのは
親御様に感謝の想いを伝えたかったから。
親御様にもご親族にもお友達にも
大変喜んでいただけました。




こちらは、昨日の
よっぴぃ&尚ちゃんちのボク達。



ブルマーズだ~ヽ(^◇^*)/。




はるくんもまさきくんも腕白に
ノビノビ元気に育っています。


もうすぐ母の日「なにかいいことあるかしらん」
と、私もちょっぴり期待しています(;^_^A

投稿者 金澤syugen : 2017年5月4日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. なおこ より:
    誰かっと思ったー!
    横のシュッとした方!笑

    ムーンダストの花言葉、永遠の幸福。

    いつも家族が元気でいること
    皆で食卓を囲むこと
    何気ない毎日が幸せなんだなぁと
    つくづく思います☆
  2. 淳ねぇさん より:
    尚ちゃん

    シュッとしてはるね(o^∇^o)ノ

    ファミリーの穏やかな暮らしぶりを
    知らせていただけること
    幸せに思っています。

    ここ金沢からも
    「永遠の幸福」を祈っていますね☆”

コメントをどうぞ

育児大好きが伝わってきます
2017年5月3日

2012年組さんの裕一郎さん&知江ちゃんが
千宙くん&ゆえちゃんとお越しくださいました。



この日は、ゆえちゃんの百日のお写真撮りの
お着物にあわせてオリジナルデザインした
金澤つまみ紗衣句のヘッドドレスと
金澤祝言こぼしが仕上がりましてのご対面です。




ヘッドドレス付けさせていただきました。




可愛らしい♫•*¨*•.¸¸♪✧
色白の美人さんでお似合いですこと!
ヘッドドレスは七五三のお着物の時には
カチューシャ風に巻いてくださいな。
ダッコさせてもらったら 羽根のように軽くて
赤ちゃんのいいにおい( •ॢ◡-ॢ)-♡。




お兄ちゃんの千宙くんのゲラゲラ笑いが可愛かったです。
ムッチとかくれんぼしておっかしくって
しかたがないと笑っていました。
ちいちゃいお子様の遊び相手をさせたら
天才的に上手なムッチです。




ムッチも抱っこさせてもらいました。
知江ちゃんは、明るくってはつらつ元気なママです。




裕一郎さんの世話焼きパパっぷりが
微笑ましいことです。
育児大好きが伝わってきます。
幸せな時間ありがとうございました☆”


裕一郎さん&知江ちゃんの
白山比咩神社さん&和田屋さんでのお食事会の
「花菖蒲祝言」Happy Report
ご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=179&cat=cat4

投稿者 金澤syugen : 2017年5月3日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

念願かなってのイタリアンへ♫•*
2017年5月2日

2015年に宇多須神社さん&十月亭さんにて
和婚をきわめられました康弘さん&ナツメちゃんが
洋装のお衣装あわせをされました。



アニバーサリーに洋装のお写真撮りを
とお考えでいらっしゃいます。




麗しい♫•*¨*•.¸¸♪✧ナツメ姫☆”
キュート!キュート!




康弘さんもお似合いでいらっしゃいます。
オスマシのお写真がいっぱいあったのだけど
やっぱフチャ~っとな笑顔が
“らしさ”がでています。

 
お二人は、二年前HABの「土曜はドキドキ」
生放送に出演してくださいました。
今、金澤syugenのHPのTOPでは花嫁のれんを
くぐってのニッコリニコニコ笑いで飾ってくれています。


この日!二年前からの念願かなってのイタリアンへ♫•*
金沢町屋はっちさんです☆”



乾杯♫•*¨*•.¸¸♪✧

 


康弘さんは常にかいがいしくナツメちゃんのお世話をしています。




お料理、どれもこれも美味しかったぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧




はっちさんのソファが座り心地良くって
まったりな二人。




「さぁ!かき氷たべるぞー!ガォー」っと
仔犬のようにじゃれあう二人の可愛いらしいこと( •ॢ◡-ॢ)-♡。




愛想良しなオーナーさんとも記念の一枚。
康弘さん、マネージャーのように
ナツメちゃんのバッグ持っています^^




垂れ幕のとこで記念撮影。
 

楽しかったね♡(´▽`)♡
お二人を見送りながら
「きっと、ずっとずっとこの先も私の中では
可愛い新郎新婦様のままなんだろうとなぁ」
と、考えると涙出て来てしかたなくでした。
(今、かいていても思い出して涙。。。) 
 

この翌々日、お手紙をいただきました。

 

丁寧な文字が綴られた心こもったお手紙に
またまた涙。。。




氷見のセイズファームシードルをいただきました。
シードル大好きなのですが
もったいなくってまだ開封していません。
スペシャルなお祝いの日に大切に
いただきますね☆”


「土曜はドキドキ どこでも中継」の
ダイジェスト版はこちらから観れます。

https://www.youtube.com/watch?v=PThByo7Fud4&t=8s

投稿者 金澤syugen : 2017年5月2日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「夢幻花」
2017年5月1日

東野圭吾さんの「夢幻花」を読みました。



最近の東野作品はコミカル系が多かったので
久々落ち着いたあらすじで読み応えが有りました。
伏線が多く複雑で、時間を開けると
わからなくなりそうなため長編なのですが
コンつめて一気に読みました。


花をこよなく愛する穏やかな老人が育てた
庭の花の写真をブログにUPしたことにが
きっかけで事件が起こります。
幻のアサガオと言われる黄色いアサガオが
キーワードとなります。


結末では、アサガオの秘密と
それを追う人々の関係もスッキリわかって
「家族愛」にホロリもありました。
やはり東野ミステリーには情があります。
結末を知ってからの読み返しをしてもいいな
違うおもしろさがあるんだろうなと感じました。


さて、この小説には大手酒造メーカーが誕生させた
自然界には存在しないという青い薔薇の話が登場します。


2009年、あきたん&ちかたんが青い薔薇を
祝言のテーマに選ばれました。



十月亭さんではお二人自らおもてなしをされました。




寿せんべいの柄は「ブルーローズ&苺」です。




あきたんの親御様にはブルーローズの水引リースです。




ちかたんの親御様には、九谷焼のお湯のみです。
花嫁様が色鉛筆で描いた絵を
職人さんが茶碗に描きました。


宇多須神社さん&十月亭さんでのお食事会
「ブルーローズと苺」祝言のHappy Reportもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=16&cat=cat1

 
さてさて、黄色いアサガオをネットで検索しました。
「2014年に鹿児島大学とサントリー
グローバルイノベーションセンター株式会社が
共同で咲かせることに成功した」とのことです。
すごい!サントリーさん☆”
 

「夢幻花」は、淳子Libraryにありますので
読みたい方教えてくださいね。

投稿者 金澤syugen : 2017年5月1日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ