将至さん&えりなさん「花追風祝言」 兼六園・金澤神社婚サポート

コメント

五月晴れの日にツツジやカキツバタも
色鮮やかで水面も初夏の太陽に煌めきます。
ことじ灯籠は、お琴の糸を支える琴柱
そして、お二人が立つ虹橋がお琴の本体で
橋の下を流れる曲水の音が、お琴の調べです。

小鳥のさえずりが降る金澤神社さんの
境内の青葉の中で紋付きの黒と
打掛の白がいっそう艶やかなことです。

「追い風(おいて)」は源氏物語で
「花の香などをほのかにただよわせてくる風」という意。
お二人が追い風にのって航路を進みますように
という祈りの思いもこめました。

        
このページを閉じる