和modern スタイル
 

歴史的建造物と調和する古き町家が
軒を連ねる街並みが、美しいままの形で
残されているこの金澤でしか出来ない
和modernのウエディングがあります。
金澤syugenは、“金沢らしさ”を
感じていただける和modernの
「金澤お招きウエディング」を提案します。

招待状を送る際、ドレスコードを「和modern」と指定されてはいかがでしょうか。
「和」を意識したものを“ひとつ”身に着けていただいて
お客様にも情緒溢れる金澤の街で異空間のドラマを体感していただきましょう。
お二人が美しいストーリーを織りなす時、結婚式に素晴らしい感動がうまれます。

郷土料理にこだわり、洗練された味を
提供し続ける金澤の名輔「銭屋」。
山海の幸が豊かな金澤で四季の自然の
恵みを最上の状態で目と舌で心に深く
味わっていただく事を一番の
おもてなしと考えている銭屋が
旬の出会いを大切に、素材を生かし
器に調和よく季節感を表現します。
時に大らかに、時に繊細に
斬新なアイデアを盛り込み
銭屋料理人の心意気で十月亭祝言の
お料理をプロデュースします。

欧米に伝わるウエディングの幸運のおまじない「サムシング
フォー」を、金沢の伝統を取り入れながら和modernに表現
しませんか。かんざしや和装小物などで「縁を繋ぐサムシングボロー」や「幸せをよぶサムシングブルー」。
そして、ご家族の思い出のお品で「絆を継ぐサムシングオールド」。
金沢らしさあるオリジナル品で「幸せな未来への第一歩
サムシングニュー」を提案させていただきます。

写真は、伝統の明治時代の花嫁のれんです。

金澤syugenは、エコロジーにも考慮して
お食事に使うお箸は使い捨ての割り箸にはせず
塗りのお箸をご用意し、そのお箸は金澤の
思い出としてお持ちいただく事や
自家用車でのご来場を避けていただくため
バスにてお客様を送迎する事を提案しております。

例えば手回し式の蓄音器の優しい音色で新郎新婦が入場されたら
それはとても新鮮で「物を大切にする事の大切さ」に
改めて気付かされる思いがします。
引き出物は紙バックではなく風呂敷包みはいかがでしょうか。
「金澤」のロゴの入った大正ロマンの趣のあるデザインの風呂敷を
長く使っていただく中で金澤発信のエコロジーの意識をも
広く伝えていきたいと考えております。

流木や石や苔そして木の実を使うなど
自然の大切さや温もりが感じられる
多彩な装飾を提案しております。
お重に活けられた装花は風呂敷を広げたら
そのままお客様にお持ち帰りいただけますので
紙バッグやセロファンは不要です。
金澤syugenは、環境にも優しくありたいと願っています。

昔ながらの味への思いや旬の季節感を大切にして
地元加賀野菜のお料理で金澤らしさを演出し
美味しく健康にもいいおもてなしを提案します。