勇多さん&奈々さん「秋雛祝言」 和田屋

コメント

菊の節句、重陽には秋雛を
飾ることからお雛様を飾り
花嫁様手作りの婚礼衣装柄や
手まりや末広、菊科のディジー
モチーフのアイシングクッキーで
彩られました。

初めてのデートで訪れた21世紀美術館の
「友禅の壁」をイメージして
デザインした「彩羊羹」は
ディジーのトッピングで仕上げられました。

ピンポン菊モチーフこも樽で
鏡開きに続いて、ディージーの
クッキーでファーストバイトです。

皆様が見守る中、お兄様方に
婚姻届のご証人のサインをしていただきました。

その昔、祝儀の花嫁行列では貝桶が
先頭だったと言います。
二枚がぴったり重なる二枚貝は
とても縁起の良いこととされています。
「貝合わせの儀」もめでたく整いました。

        
このページを閉じる