けいじさん&しずなさん「冬日向フォト」 鼓門・21美・真弓坂

コメント

この日は「立冬」暦の上では冬が始まりました。
日本一美しい駅、金沢駅の鼓門には
和装が良くお似合いになることです。

石畳も美しい兼六園の真弓坂を
蛇の目傘で歩まれるお二人。
町の中を緩やかに用水が流れる
金沢ならではの清らかな風景の中、
お打掛の金箔が柔らかな冬の陽ざしに
煌めいています。

ご親族のみなさんと21世紀美術館に
歩み、友禅の壁で和やかな集合写真です。

えもいわれぬ色合いの冬夕焼に
映しだされたお二人の影がしっとりと
白壁に輝いています。
そして、夕陽がビルの奥に溶け込む寸前の時
美術館の全景を背に撮影されました。

宇多須神社さんの挙式後、ご親族のみなさんも
ご一緒に金沢のマチナカのロケーションフォトを
お楽しみいただき「ご親族に金沢旅行を
贈ってあげたい」というお二人の願いが叶いました。

        
このページを閉じる