祝言の日

由緒ある料亭や町屋にて 古式ゆかしい祝言を創作します。

勇多さん&奈々さんの祝言

花嫁行列

足並みと気持ちをひとつに歩み
ご両家が緩やかにまじわる時です。
沿道の方々にも幸せのお福分けができます。

寿煎餅

紅白の丸い形が夫婦円満を表す
伝統の婚礼菓子です。
お好きなモチーフでオリジナルデザインも
たまわります。

祝言謡

夫婦の門出に相応しい曲として謡われる高砂は
披露宴で新郎新婦の席が高砂と呼ばれるように
なった由縁です。

三つ組盃の儀

高砂が謡われる中、幾重にも幸せが
重なりますようにと祈っての親族かための盃は
ご両家の親御様も酌み交わされます。

引盃の儀

ご両家を引き合わせると言う意味もあり
新郎新婦お二人の新しい門出であると同時に
家と家が結ばれるけじめの儀式です。

婚姻届に署名

ご参列の方々に見守られて婚姻届けに
誓いのサインです。ご証人の方にも
思い出に残るシーンとなることでしょう。

落ち着きの雑煮膳

花嫁が末永く婚家に落ち着かれますようにと
祈りの思いが込められた祝い雑煮です。

彩羊羹

テーマにそってデザインするオリジナルの
彩羊羹はお二人の可愛らしいトッピングで
仕上がります。

鏡開き

お二人で力をあわせ新たな未来を開いて
ゆくことを誓います。
金澤modern水引ミニこも樽は
テーマにそってオリジナルデザインします。

夫婦鯛

武家文化を色濃く残す加賀では切腹を
思わせる腹開きを忌み、鯛を背開きに
しました。子宝に恵まれますようにと
祈って卯の花が詰められた雄鯛と雌鯛が
腹合わせになっています。

金澤祝言こぼし

「子孫繁栄」「家内安全」の謂れがある
加賀八幡起き上がりこぼしに婚礼衣装柄を
描く縁起の良いお人形です。

結びの大盃の儀

お被楽喜には千秋楽が謡われる中
これから続く親子の絆を結ぶ
固めの大盃が執り行われます。

しきたり

お飾り

ご生家でのお支度

出立ちのご挨拶

長持ち唄

おまっちょろ(お手引きさん)

お水合わせの儀

花嫁のれんくぐり

お仏壇まいり

五色饅頭と加賀袱紗

仕舞

和modern演出

横笛・三味線・琴・鼓など

縄ほどき

加賀手毬の儀(オリジナル手毬ブーケ)

紅さしの儀

末広の儀

かんざしの儀

誓詞(誓いの詞)

指輪交換の儀(オリジナル末広ブーケ)

貝合わせの儀

茶婚式

お水合わせの儀のアレンジ

飴細工のケーキ

食べ初め(ファーストバイト)

作庭(新郎新婦家の実りで創作)