金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
鱗のように光る川面に
2018年6月3日

夕闇がゆっくりと空から落ちてくる頃
武蔵から尾張町泉鏡花通りを
主計町に降りて大橋を渡って
と、梅の橋まで歩きました。



生まれたばかりの夜の中でデマチの灯ろう様達です。




ブライダルみつ和の真生子さんが
灯ろう流しデビューです。




まあまあ、大きい灯ろうです。




転ばないように歩きます。




きれいな灯ろうは流してしまうのが少し寂しいな。




炎太鼓が始まりました。
この写真は、利恵ママを探せもできます(右上です)。




襦袢に撫松庵の花かご柄の浴衣を纏い
着物っぽく着ていますの。




鱗のように光る川面を灯ろうが流れてゆきます。
なんと幻想的で美しいことでしょう。




ひえっひえっの生ビールで乾杯しました。


来年も健康でお祭りにお出かけできますように☆”

投稿者 makibanoasa : 2018年6月3日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし, 和ごころ文化 | 2件のコメント »

« メイン »

2 Comments

  1. みつ和 堀内 より:

    何十年かぶりに灯ろう流しを拝見しました。
    幼い頃に観た記憶はうっすらでしたが、浅野川を
    流れる灯ろうと水の音の美しさに感動しました!

    金沢の歴史あるおまつりに参加させて頂き、とても
    貴重な体験をありがとうございました^^

    淳子さんの麗しい浴衣姿と乾杯ビール・・最高でした!

  2. 淳子 より:

    真生子さん楽しかったね☆”
    好きなお笑い芸人のこと
    趣味のこと
    恋バナもちょっぴり
    それでも、やっぱりお互いに
    お客様に喜んでいただきたい
    と、願う気持ちが強くて仕事の話が
    一番夢中になったね( •ॢ◡-ॢ)-♡

    “麗し”嬉し!いただきました!

コメントをどうぞ