金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「The Day After Tomorrow」
2018年2月9日

大変な雪でしたが皆様、ご無事でしょうか。
今朝は久々の晴れでスキップしたくなる嬉しさです。


昨日、久々買い物に行けたのですが
泉野の大通りが片側一車線通行に
なっていて(あちこちで渋滞に
なるわけですね)歩道に積まれた雪は
私より背が高くなっていました。


話には聞いていたけど、スーパーに到着して陳列棚にビックリ!



牛乳の棚には200mlの小さいのが1本のみって。。。


さて、雪が降り続けてパニック映画
「The Day After Tomorrow」
(地球温暖化で氷河期がくるという
お話)のようだと怯えておりましたが、
人の情はあると感じています。


昨日、大きな物流のトラックが
雪にはまっているのを
付近の方々がダンボールをひいて
「せーの」で押してちょうど
脱出できた瞬間に立ち会いました。
お手伝いの方々は、
慌てて出てきているから
部屋着のままやエプロン姿で
そんな薄着でと心配になるのですが
ニコニコ帰って行かれました。
本当に立派です。


大通りの歩道も雪で、人一人が
やっと歩けるくらいっかなくって
譲ったり譲られたりです。
交差の時にお互いに「すいません^^」
「ありがとうございます」と声をかけあって
それは、「お気をつけて」と
互いに励まし合うみたいな
思いもこめられているようで
厳しい雪道も少し心がほっこりします。
山登りしている人が知らない人とも
挨拶するってこんな感じかなって思ったりもします。


今回、嬉しかったのが花嫁様OB達からのお声です。

ちかたんが神奈川から

「雪大丈夫ー?」
「みんな食料心配」



尚ちゃんが千葉から

「どうか、事故などお気を付けて」
「早くおさまることを願うばかりです」


気弱になっているから、涙が出るくらい嬉しかったです。
ありがとう( •ॢ◡-ॢ)-♡。


途中、食料品がなくなってきた時
震災にあわれた方ってこんな気持ち
だったのかななんて思ったけれど
電気と水があるから、いやいや
ありがたいことです。
トイレに座ると暖かくて
ベッドに入るとふわっとしてて
お風呂に入って手足伸ばせて
浄水器からは水が出て
いつも当たり前のことが
幸せと感じます。
また、今回のことを教訓に食料品の
備蓄も心がけなければと反省しました。


皆様、引き続きご注意くださいませ。

投稿者 makibanoasa : 2018年2月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ