金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
優雅に舞う花びら
2017年4月19日

能楽堂から成巽閣への道が好きです。
スマホ写真にての「じゅん散歩」の四日目です。



雪やなぎが咲いて。




サラサラ辰巳用水が流れて。




なまこ壁鮮やかです。




カクカクと曲がると護国神社さんに到着します。


ソメイヨシノの花びらがふわりとした風に流され
右へ左へゆらゆら舞いながら
足元に着地します。


「舞う」は、すり足で水平方向に動き
「踊る」は、飛び跳ねるような上下の動きなのだそうです。
話は桜からそれますが古くは「縞(しま)模様」の
縦の線を「筋」
横の線を「段」と言ったのだそう。
着物の柄のタイトルには、
今も「筋」は良くつかわれていますよね。


桜が舞い散る♫•*¨*•.¸¸♪✧
躍動感がある動きは「踊る」で
「舞う」は音を立てずに優雅な様。
能楽でも「踊る」とは言わず「舞」と言いますよね。



 
プロカメラマン撮影のお写真で新郎新婦様の
前撮りや当日撮りをご紹介します。


能楽堂で



夏さん&文乃ちゃん
 

成巽閣で



恭介さん&沙弥香ちゃん




順也さん&鮎ちゃん


 

裕規さん&アッコちゃん




哲也さん&明未ちゃん


護国さんで



臣さん&涼子さん




浩一郎さん&かさねさん 
宝生流能楽師の佐野玄宜師に舞っている風の
カタをつけていただきました(*^▽^*)


桜の路の「じゅん散歩」明日に続きます。

投稿者 daifuku : 2017年4月19日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ