金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「金沢 金魚の密」
2016年7月9日

大阪の堂島で「大阪 金魚の艶」
東京の日本橋でも「江戸 金魚の涼」が始まりました。
今年は、な、な、なな、なんと!
「金沢 金魚の密」というタイトルで
金沢21世紀美術館で開催されるそうです。
わーいわーい!
嬉しいなったら♪嬉しいなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


二年前に日本橋三井ホールの
「ナイトアクアリウム展」に行った時の写真です。



「大奥」というタイトルの金魚鉢は
女性社会のヒエラルキーを表現しているそうです。





「クロスオーバーアクアリウム」フリフリフリルの金魚が
角度によって違ってみえます。




「アースアクアリウム・ジャポニズム」は地球を
イメージした直径1.5mある球体、中には錦鯉です。




「雪洞(ぼんぼり)」はゆっくりと色が移り変わります。




大きな氷の中に沢山の金魚がいるような
「パラドックスリウム」。




丸い凹凸レンズの「リフレクトリウム」
泳ぐ金魚がおもしろい見え方します。




赤いベベ着た金魚、可愛らし。




ビョウブリュウムは緩やかに日本の四季を表現、
ちょうど今の季節ですね、カキツバタです。




冬の椿です。
春夏秋冬の花鳥風月の中で、金魚がスイスイっと泳ぎます。




すべて違う金魚柄の提灯がズラッとです。




らんちゅうもいます。


「金魚姫」も読んだから以前より
金魚に詳しくなっている気がする、きっと。


前回より「大奥」はさらに進化したらしいですし
新しい企画もあるそうです。
日本海側では初めての開催となる
「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」が楽しみです。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

« メイン »

コメントをどうぞ