金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
水の音と風景
2018年6月30日

今日は外を歩いていると
肌に陽ざしの圧がはんぱないことでした。
水面がキラキラと鱗のように光る
長坂用水をスマホで撮りました。



水の流れが勢いをまして水音が
ひときわ大きくなる場所があります。
生活用水で農作物を洗っている人や
鴨が泳いでいたりという
この道で出会える水の音とその風景が好きです。


昨日に引き続き6月アニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです☆”


梅の橋にて和央さん&知美さん



山の尾さんでお食事会をされました。


二部式の祝言のノッチ&裕代ちゃん



親族との一部会は十月亭さんで
続いての二部会はビストロでお友達と過ごされました。


和田屋さんからご出立の賢さん&彩美さん



参進の儀で神殿へとお運びになられました。


町屋にてタクちゃん&ゆきたん



タクちゃんのお母様の花嫁のれんの前で升酒で乾杯☆”


ウェディングフォト婚の準さん&久乃さん



初夏の薔薇は豪華なことです。


剛一さん&靖子さん



和装婚のお二人は、タキシード&
ウェディングドレスで前撮りをされました。


金城楼さんにて健司さん&道子ちゃん



花嫁様は自髪で結いあげられた文金高島田です。


石浦神社さんにてMさん&Sさん



お二人の石亭さんへの花嫁行列は
北國新聞に記事が掲載されました。


Tちゃん&Uちゃん



白山比咩神社さんの境内を歩まれます。


6月に記念日を迎えられた皆さま
おめでとうございます♡
ますますお幸せでありますように☆”

2018年6月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

初々しく誇らしげです
2018年6月29日

昨日はドキドキしましたね。
ですが、ギリギリでも決勝進出なので
まだワールドカップ楽しめます!(^^)!


6月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦様のお祝いをしましょう。


石浦神社さんで挙式の達裕さん&翠子さん



花嫁のれんの前でお二人の婚礼衣装柄を
描いた金澤祝言こぼしを手に記念撮影です。


白山比咩神社さんの境内を歩む竜彦さん&youkoちゃん



お二人の挙式は石川テレビさんのNEWSで報道されました。


山の尾さんにて敦司さん&美智子さん



宇多須神社さんで挙式をされました。


カンちゃん&紀代ちゃん



十月亭さんでのお食事会のあと
お友達に見守られる中ゆるりと
当日撮りをされました。


和田屋さんからご出立の幹弘さん&由紀さん



参進の儀で白山さんの境内を歩まれました。


町屋に花嫁のれんを飾って太郎さん&素子さん



お水合わせの模様はNHK「日本水紀行」の中で紹介されました。


宇多須神社さんからひがし茶屋街
花嫁行列へとご出立の博之さん&縁さん



お二人の結婚式の準備の様子は
MROさんのNEWS特集で紹介されました。


ウェディングフォト婚のRさん&Yさん



門出の日は履物も初々しく誇らしげです。


十月亭さんにて直哉さん&美佳ちゃん



新郎新婦様みずからがおもてなしされます。


勇多さん&奈々ちゃん



和装婚のお二人は洋装で前撮りされました。


明日に続きます。

2018年6月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「わかれ」「花のいのち」
2018年6月28日

瀬戸内寂聴さん「わかれ」は
小説でもあり、エッセイでもあり
自叙伝っぽかったりします。



「圏外」は、91歳の画家の女性が
42歳年下の男性と恋愛関係を超えた間柄になります。
(私小説っぽいのです。
いや、そんな無粋なことは言うまい^^)
その男性とのかかわりは短文のメールの
やりとりだったりなのですが
日々の生活にイキイキと色どりが添えられます。
恋心なんだなぁ♪


「百合」というお話が好きでした。
物語の終わりで同性愛者の主人公が
幸せは主観の問題

「私は今の自分を幸福だと胸を張って言える」

と綴られています。
読後感はとてもすがすがしいことでした。
男性も女性も愛せる主人公は
神様のような存在なのかもとも感じました。


主人公の母親の苦しみも描かれていて
母親が自身の過ちを悔み
そのことで娘への負い目を感じ
ずっと悩んでいました。
母親も、人であり女性であり
もちろん完璧じゃなく欲もあります。
なので、母親が我が子への
自責の念から解放されるシーンでは
「良かった」と思えました。




「花のいのち」はお花にまつわるエピソードや
源氏物語とお花のことが書かれていました。



仏頂面の攻撃的なご近所の奥さんが
お花が好きなようなので寂庵に咲く花を届けるようになります。

無邪気な笑顔で受け取るようになって
(略)挨拶を交わすようになった。


そこから、しばらくその奥さんの気配が
感じられないと思っていたら
ある日、手紙が届いてお花の感謝とともに
夫からひどいDVにあっていたことが
したためられていました。


その奥さんは辛い時、
お花の愛らしさに癒され、
そして、お花に託された寂庵の人々の
優しさに勇気をえたのでしょうね。


インスタグラムで@jakucho_setouchi
フォローしています( •ॢ◡-ॢ)-♡

2018年6月28日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

姫君誕生なのだ!
2018年6月27日

2011年組さんのユッケさん&明日香ちゃんの
お家に女の子が誕生されました。



名前は未羽(みわ)になりました。

未羽ちゃんはパパ似ですね^^
今にもおしゃべりしそうなおしゃまさんは表情豊かなことですヽ(^◇^*)/


金澤syugen新郎新婦OB様に
初めての第四子様ご誕生です!
明日香ちゃんはご自身も四人兄弟で育ったそうです。



腕白盛りの暁くん&到くん&直くんが
かいがししく妹ちゃまのお世話です。
暁くんは、ママそっくりのコピーくんですね^^


ユッケさん&明日香ちゃんなら
おおらかに子育て楽しめちゃうのでしょうね。


愛らしい姫君様、すくすく成長されますように( •ॢ◡-ॢ)-♡


ユッケさん&明日香ちゃんの「ECO祝言~平和を願って~」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=119&cat=cat2

2018年6月27日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 鶴見 より:

    侑介さん、明日香さん、ご無沙汰しております、ブライダルみつ和の鶴見です。ご結婚からもう7年になるのですね。
    お子さん4人!に囲まれて幸せいっぱいの毎日をお過ごしの様子がお写真からも伝わります^^
    初宮参りや七五三の時にはまたお衣装選ばせてくださいね(^-^)

  2. ムッチ より:

    ユッケさん&明日香ちゃん^^
    未羽ちゃんのご誕生おめでとうございます!!

    かっわいらしいお嬢ちゃま☆
    ますます賑やかになりますね♪
    3人のお兄ちゃんと仲良くすくすくご成長されますように。

    明日香ちゃん、産後のお体大切になさってくださいね。

コメントをどうぞ

「台湾と金沢 新たな絆」
2018年6月26日

空木祝言reportの三日目です。



花嫁様のお色直しのご入場は、新郎様のお母様とご一緒です。




「かんざしの儀」で新郎様のお母様から
花嫁様のお髪にオリジナルの
金澤祝言花手毬のかんざしを贈られました。
加賀刺繍で空木の花を表現しました。


新郎新婦様のお名前の入ったお酒は
お二人の縁を紡いでくださった
キューピットさんのご夫妻から贈られました。



新郎新婦様がお客様、お一人おひとりに
お酌をされ会場はいっそう和やかなことでした。




新郎新婦様からお祖母さまに喜寿のお祝いです。




お祖母様の感動のご様子に私達もウルウルきました。。。
新郎様のことをとても可愛がっていらっしゃったそうです。




新郎家の重掛けとお重箱の紹介もありました。




地元の五色生菓子です。
私達もお福分けのお饅頭をおいしくいただきました。


結びのお時間では、花嫁様が
ご列席の皆さまがたに感謝の言葉を
日本語と中国語で伝えられました。



結髪に花手毬のかんざしが揺れて愛らしいことです。




新郎様のご両親へは癒しの箱庭が
感謝のお品として新郎新婦様から贈られました。




お客様のお見送りで五色生菓子をふるまわれました。


金沢の古き婚礼文化を台湾の
お客様にご紹介されたいと願い
また、花嫁様を喜ばせたくて
サプライズに積極的にご協力
くださったのは新郎様のお母様です。



助演女優賞と言ってよいでしょう。
お母様は黒留袖のお姿も華やかな
ムードメーカーさんでいらっしゃいました。


お母様から翌日、朝一番メッセージがとどきました。

この度は大変お世話になり、
無事滞りなく終えましたこと感謝申し上げます。

とても嬉しかったです。




お母様がムッチに
「一番がんばってくれたムッチさんに」
と、おしゃれなジャムを贈ってくださいました。


結婚式の翌日の北國新聞さんに
「台湾と金沢 新たな絆」という記事が
石浦神社さんからの花嫁行列の
カラー写真とともに掲載されました。


ジャパンテントがご縁で出逢った
新郎新婦様、いついつまでも
お幸せでありますように( •ॢ◡-ॢ)-♡
そして、台湾と金沢もますます
仲良くお付き合いできますようにと祈ります。

2018年6月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「遊んで遊んで」
2018年6月25日

昨日は、夜更かしされたかたも
多いのではないでしょうか。
夜中につき静かに観なきゃと
思いつつ興奮しては「痛い」「わー!」
と、いちいち言葉が出てきました。


「空木祝言」reportの二日目です。









石浦神社さんで緊張の中、挙式が執り行われました。


挙式のあとは集合写真です。



ゆるキャラくんと2ショットもあります☆”




花嫁行列でご披露宴会場の石亭さんへ歩まれました。




ウェルカムボードは花嫁様のお友達が描いてくださいました。




いよいよ開宴、甥っ子ちゃま達と入場です。
ボク達は大活躍でした☆”




日本の桜と台湾の梅をデザインした
オリジナル水蝶でお水合わせのアレンジ
「花の儀」は華やかな儀式となりました。




お色直ししたボクは緑の機関車パーシーを
もらってごきげんさんです。
ちびっこ達はノビノビ親戚のお家に
来たみたいにくつろいでいましたよ( •ॢ◡-ॢ)-♡
新郎様のことが大好きで「遊んで遊んで」
と、愛らしいことでした。




珍しい青紫の胡蝶蘭です。
花言葉は「幸せが飛んでくる」と縁起の良いことです♫•*¨*•.¸¸♪✧


reportは明日に続きます。

2018年6月25日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

空木祝言のキャスト紹介
2018年6月24日

金沢の新郎様と台湾の花嫁様の祝言がありました。



サイドテーブルいっぱいに加賀の婚礼文化のご紹介のコーナーです。
右には苔庭風の箱庭を作りました。




新郎様のお母様がお嫁入りの時に
ご生家からご持参された立派な
輪島塗のお重箱と金襴緞子の重掛けです。




お重の中には森羅万象、五穀豊穣を
表しているとも言われる五色生菓子です。
手前には加賀袱紗も飾りました。




お水合わせの儀のアレンジで記念の
鉢にお水を注がれました。




水蝶の加賀水引は国のお花
日本の桜と台湾の梅をデザインしました。




オリジナル寿せんべいも、桜と梅をポップな感じでデザインしました。




珠姫様が江戸からお越し入れの際の
花嫁道具であったことからその後、
金沢のしきたりとなった加賀手毬を
ミニ几帳の前に飾りました。




新郎家様から花嫁様に贈られた
空木の花の絵柄の森田耕三さんの加賀友禅です。




アウトドアがお好きなお二人の日常を
素朴な野の花を籠にいけて表現しました。




お母様が嫁入りの時の花嫁のれんです。
内のれんが風になびくように
花嫁様が婚家に馴染まれますようにとの謂れがあります。


明日は挙式と花嫁行列とご披露宴の様子を紹介します。

2018年6月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

なんと美しいことでしょう
2018年6月23日

花嫁様写真館に新たに5人の
花嫁様にご登場いただきました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/bride-photo/




東京のホテルでチャペル婚の亜希子さんは、
金沢の寺島蔵人邸や兼六園にて和装前撮りをされました。




紘子さんは白山比咩神社さんでの
挙式はおカツラの花嫁様姿でした。
別日のお披露目の会ではやまと髪です。




宇多須神社さんで挙式されひがし茶屋街を
花嫁行列でご披露宴会場の料亭さんへと
歩まれた沙希ちゃんです。




金澤神社さんで挙式された美紀さんは
兼六園や成巽閣で当日撮りを楽しました。




友佳さんは安宅住吉神社さんで挙式
小松にあるミシュランの料亭さんで
お食事会をされました。


なんと花嫁様達の美しく華やかなことでしょう。
ご覧くださいますように。

2018年6月23日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「君の膵臓をたべたい」
2018年6月22日

前々から表紙を見かけると
石川橋の桜をイメージできて
気になっていたのですが
住野よるさんの「君の膵臓をたべたい」が
図書館で順番なく借りられたので読みました。



熱量の違うまったく真逆の二人の
毒ある軽妙な会話はなかなかの技ありで
ちっともかみあっていないのだけど
リズムがとても心地よいのです。
そう言えば私にもこんな風に
会話できた人がいたなって
懐かしくその季節を思い出しました。


女の子の残した「共病文庫」を
読むというシーンになり
小説はあとわずかで読了という頃
その先を読みたいけどこらえることにしました。
「明日は結婚式」大切な日の
お手伝いをする私の顔が泣き過ぎて
むくんでいるのはいけないわ
っと思ったのです。


生きることは「人と心を通わせること」
誰かと関わることで初めて、
自分が生きていると実感できると
いうことが描かれていました。
大切な人に「好き」と伝えておかなきゃね。


あと、“闘病”ではなく“共病”って言葉に
生きている限りうまく病気とも
つきあっていけたらと感じました。

2018年6月22日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

創作菓子ページ開店
2018年6月21日

お客様ギャラリーのページに
オリジナル創作菓子がオープンしました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/kasi.php

金澤syugenでは祝言のテーマにそって
オリジナルの彩羊羹やケーキ
飴細工やどら焼き、寿せんべいのデザインをしています。




ヘッダーは、久紘さん&祐希ちゃんの金鶏の飴細工です。




祐希ちゃんの金澤つまみ紗衣句の末広ブーケにも金鶏です。




和也さん&雅さんはご両家の苗字にちなみまして椿と橋がテーマでした。



彩羊羹は、赤い太鼓橋にポップな椿咲くデザインとしました。




寿せんべいも橋と椿です。
お二人の祝言が執り行われた和会場から
赤い太鼓橋が見えて椿が咲いていました。




お魚好きなノッチ&裕代ちゃんです。



オリジナルの金澤modern水引の
鯛のこも樽で鏡開です。




鯛の烙印の太郎さんのどら焼きです。
お二人のために魚の焼印をオリジナルで作りました。




小物やお菓子など世界にひとつだけのお品です。
オリジナル品のページをご覧くださいますように。

2018年6月21日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

祝ワールドカップ初戦勝利
2018年6月20日

昨日は私、テレビっ子でした。
ドラエモンのグーの手でエール送り
ゴールが決まるとパチパチ手をたたいてと
騒々しいことで、初戦勝利は嬉しくてちょっぴり泣いちゃいました。


今日発売のclubismに和穂さん&友佳さんの
結婚式が紹介されました。



安宅住吉さんで挙式されました。
白無垢のお姿が清楚でお美しいことです。




友佳さんのお父様から大切なお嬢様をたくされました。




青海波の中を飛ぶ二兎の兎をデザインした
オリジナル彩羊羹にトッピングです。




波兎デザインのオリジナルこも樽で鏡開きです。




甥っ子様のレオンくんに絵本やおもちゃをプレゼントされました。
まー可愛いおちびたんでした。


「波兎祝言」Happy Reportもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=334&cat=

2018年6月20日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「Tomorrow is another day」
2018年6月19日

金澤syugen近くの薔薇園で今、豪勢に花咲いています。







お陽様に燦燦と降り注がれてお花も気持ち良さそうです。


ある日の午後は私以外だれもいなくて「ウチのお庭」気分で歩きました。











庭全体がどこからも切り離された異世界のようでした。


夕昏時の薔薇園がとても好きです。







空がオレンジより紫の色が濃くなる頃です。


ふくよかな薫りにつつまれて「風と共に去りぬ」の
エンディングを口ずさみたくなります。



スカーレット・オハラの「明日は明日の風が吹くわ」
というセリフが好きです。
明日になれば、きっと良くなると信じましょうと
前向きになるスカーレットは逞しくカッコいい女性に成長していました。


良き方向に向かいますように。
皆様の平安を心から祈ります。

2018年6月19日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

高砂に鎮座まします
2018年6月18日

創作ウェディングのシーンのページの
ヘッダーに達也さん&沙希ちゃんの
金澤祝言花手毬こぼしが登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index05.html



祝言の日は高砂のお席に鎮座ましました。


金澤祝言花手毬こぼしは婚礼衣装柄の
特徴を絹糸の刺繍で表現します。





花嫁様沙希ちゃんのモダンな
お打掛の絵柄が描かれています。






達也さんの黒紋付の手毬には
ご家族の幸福と健康を祈って
幾何学模様を描き
お二人が柴犬大好きということで
柴犬のシルエットも刺繍しました。


達也さん&沙希ちゃんのHappy Reportも
ご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=329&cat

2018年6月18日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「京洛の森のアリス」
2018年6月17日

望月麻衣さんのファンタジー小説
「京洛の森のアリス」は哲学的でもあるのです。



本好きの主人公が天職を探すお話で
いろんな童話が出てきます。


私が幼い頃、好きだった絵本は
「カエルの王子様」です^^。
一番印象に残っている絵本は
「泣いた赤鬼」で悲しい結末では
子供心にも理不尽さを感じたのを覚えています。
心根優しい赤鬼と青鬼が
可哀想すぎて小二の私は大泣きしました。
なんなら「せつない」という感情を
初めて知った時かもしれません。


「京洛の森のアリス」は糺すの森が
京洛(パラレルワールド)への入口で
そこは、自分を偽らないで
生きることこそが大切とされる世界です。

禍々しいもの注目すると引きずり込まれて、自分の波動も下がる

と語られる時はなるほどって思えました。


楽しんで仕事をすること
人から必要とされることで
望んだ姿になれるというおとぎ話の
読後感はすがすがしいものでした。
軽い読み物がほしい時に良いですね、
けっこうオススメです。

2018年6月17日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

緑の薫りがする風
2018年6月16日

Happy Reportに挙式サポートをさせていただいた俊介さん&美紀さん登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=333&cat=


挙式前に兼六園でお写真撮りをされました。



雪が残っていたのですが陽射しは春の穏やかさでした。




成巽閣のなまこ壁では、物語のようなお写真を撮影しました。




緑に囲まれた神殿で厳かな式が執り行われました。




挙式後も、野生の鳥もいるのどかな境内で
お写真を楽しまれました。
芽吹いたばかりの緑の薫りがする風が
さわさわと樹々の間を吹き抜けてゆきます。


金澤神社さんは、赤レンガのレキハクや
県立美術館、能楽堂、成巽閣も徒歩圏内にあります。
挙式とともに金沢らしい上品な町並みでのお写真撮りもオススメです。

2018年6月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

豊かなチカラがフツフツ
2018年6月15日

ひなちゃんが遊びに来てくださいました☆”



ママのお膝でスーパーアイドルな笑顔( •ॢ◡-ॢ)-♡




おばあちゃま(お若いから、なんだか
しっくりはきません^^;)とご一緒です。




よく笑って愛らしいことです。


百日詣りのアルバムを見せていただき
パパママの親御様達もご一緒の
ご家族写真にほっこりしました。


抱っこさせていただきましたの。



羽根みたいにフワフワ♫•*¨*•.¸¸♪✧
ホント天使です☆”
赤ちゃんのあまい香りがします。
ふんわりと幸せに包まれ新鮮エナジーチャ-ジ!
豊かなチカラがフツフツわいてくるようです。




おしゃれなお菓子さんをいただきました。




嬉しそうだ!ムッチ(*^▽^*)


金澤syugenでは、七五三や
お宮参りなどお子様のご成長の
お写真もたまわっております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

2018年6月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

梅鉢紋
2018年6月14日

今日6月14日は、前田利家公が金沢城に入城された日です。



先日、尾山神社さん散策の折、スマホで撮りました。




神門には梅鉢紋です。




金箔の兜です。
全身金箔押しの甲冑でのぞんだ合戦もあるそうです。




背中のまあるいのは矢をよける
母衣と言って馬で駆けると風で膨らむそうです。


梅鉢は学問の神様の菅原道真公の家紋です。
利家公は、道真公はご先祖様であると自称していて
菅原家の紋にかえたのだという説があります。


梅の花は葵より高い所に咲く
と、いうことで徳川家の葵の紋を
意識してとも言われています。
徳川家に武力ではなく文化で勝ちたいと
願った前田家ならではのエピソードです。

2018年6月14日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

働く車と躑躅
2018年6月13日

6月だというのに北海道では今日、雪が降ったそうですね。
金沢も涼しく過ごしやすい日です。




毎年、泉野出町の消防署の躑躅を楽しみにしています。
働く車の赤と躑躅のピンクのコントラスが鮮やかなことです。


季節先取りの祝言、今日は水沢腹堅の頃の
結婚式やウエディングフォトのお写真を紹介します。


宇多須神社さんにて忠史さん&史歩理さん



あたたかく厳かな挙式が執り行われました。


幕末の館、十月亭さんのお座敷にて良典さん&美知留さん



前撮りでは、大振袖をめされました。


21世紀美術館にて章良さん&真弓ちゃん



和婚式は和装ですので
前撮りでは洋装スタイルです。


武家屋敷にてクマちゃん&弘衣ちゃん



桜の頃、石浦神社さん挙式&料亭ウェディングのお二人は
雪の季節に武家屋敷や東茶屋街で撮影されました。


東茶屋街にて次郎さん&琴ちゃん



名古屋にてホテル婚のお二人が
金沢での和装でのロケーションフォトをされました。


能楽堂にて浩一郎さん&かさねさん



ご近所の方々も仕舞や謡の鑑賞をされました。



雪解けから芽吹きへ向けてゆっくりと移り変わっていく
この季節は、もっとも金沢らしい風情のある時です。

2018年6月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

蝶ネクタイの紳士くん
2018年6月12日

2008年組さんの武ちゃん&裕美ちゃん
ファミリーが遊びに来てくださいました。



長男の直都くんが大事に抱っこしているのは
三男の晃都くんです☆”
裕美ちゃんからボク達への
「淳子ねーさんってよぶんやぞ。
淳子おばちゃんとか言ったら怒られっしね」の
レクチャーに笑ったわらった。




ニューフェイスくんかっわいいー!




蝶ネクタイの紳士くん、
抱っこさせていただきました☆”
あ~、幸せ♫•*¨*•.¸¸♪✧
真新しいエナジーチャ-ジ!
お兄ちゃん達も赤ちゃんの時
抱っこさせてもらったもんね~




そのお兄ちゃん達のやんちゃっぷりがなかなかでした。



兄弟漫才はじまりそうな勢いです。
寛都くんのトークは切れ味良かったよ^^




武ちゃん&裕美ちゃんは
今年10年目を迎え錫婚式ですね。
裕美ちゃんは、ワンパク盛りの
お子様の子育てしてるんだけど
いきいきしててキレイだなぁって感じました。
この日、一番お行儀よく大人しかったのは
武ちゃんパパでした(^_^;)


赤ちゃんが生まれる度に
抱っこさせていただけて
ぁあ、幸せだったらありゃしない
人生のご褒美のような時間でした。

2018年6月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. ムッチ より:

    武ちゃん&裕美ちゃん
    晃都くんのご誕生おめでとうございます☆

    笑顔がキュート^^
    ランチ会で一緒に遊んでもらった直都くんと寛都くん、
    背が高くなって、頼もしいお兄ちゃんですね。
    ご兄弟仲良く、元気いっぱいご成長されますように☆☆

コメントをどうぞ

「ヨーコさんの言葉 」「私の息子はサルだった」
2018年6月11日

大人の絵本となったNHKの「ヨーコさんの言葉」に出会いました。



「100万回生きたねこ」の作者の佐野洋子さんです。


猫の章で、ワンちゃんの健気さと比べています。
【犬はこれが今生の別れかと
思うほどの悲しげな目付きをする】
で、帰ってくると
【(犬は)南極から生き返った人を迎えるように嬉しがる】


ウチにいた猫ちゃんは外出時の
見送りこそなかったけど
帰宅して鍵穴に鍵をさしこもうとすると
ミャーミャーと甘えた鳴き声で大騒ぎをしました。
廊下の向こうの部屋にいて
物音も立ててないのに毎回気付いてくれました。
で、部屋に入ってゆくと
「待ってたよぉー」とせわしなく
嬉しくて仕方ないよと
まとわりついてきました。
いつもはそんなじゃないのにね。
こういう時、もう可愛くってかわいくって
赤ちゃん言葉で話しかけていました。
猫も健気だと思います( •ॢ◡-ॢ)-♡。




「私の息子はサルだった」 は
ケンくんの思春期の頃までが描かれています。



モデルであろう御子息から
やめてほしいと申し出があって
このシリーズは終わったそうです。


ウチの坊主が中学生になった頃
コーヒーショップで勉強することが
背伸びのあかしだったようです。
だけど、帰ってくると毎回
「コーヒー飲むとドキドキして
初恋みたいな気持になる」
と、苦しがっていました。
だったら、紅茶にしたらいいのにね。
それでもカッコつけて無理して
コーヒーを飲み続けていたようです。
子供の成長の記憶はいつの時も愛おしいものです。

2018年6月11日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋雛祝言
2018年6月10日

勇多さん&奈々ちゃんの「秋雛祝言」の
report三日目はお色直しのご入場からです。



重陽の節句は菊の節句ですので
オリジナルの水引こも樽はピンポン菊デザインです。




ひーふーみーヨイショで鏡開きです。




お二人の衣装柄のアイシングクッキーも飾りました。




重陽の日は秋雛を飾るとされていますのでお雛様も飾りました。




和田屋さんの鯛の唐むしは見事なことです。




奈々ちゃんのお友達のお誕生日を祝って鶴来のお酒「菊姫」が贈られました。




新郎新婦様のお衣装柄を描いた金澤祝言こぼしです。




親御様に感謝を伝えるお時間では金澤祝言こぼしを贈られました。




結びの大杯の儀です。


お開きのあともお写真を楽しまれました。



胡蝶蘭の秋山章作のお衣装をめされた
奈々ちゃんのお髪にはアーティシャルフラワーの胡蝶蘭です。




このあと「一緒に写真撮りましょう」と
言われとっても照れて
恥ずかしくてはずかしくてだったけど
やっぱり撮ってもらって良かったです。
何度もニヤニヤと見返しまして、今も宝箱にあります。


勇多さん&奈々ちゃんこの度は
ご懐妊おめでとうございます。
赤ちゃん抱っこさせてね☆”


お二人の白山比咩神社さん挙式&和田屋さんお食事会の動画です。

2018年6月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

仲良し母娘さん
2018年6月9日

昨日に引き続き勇多さん&奈々ちゃんの
白山比咩神社さん挙式&和田屋さん
お食事会のreportです。



花嫁様は父上と入場され、新郎様とかたい握手です。




お二人から皆様へ開宴の挨拶です。




続いては、可愛らしいセレモニーです。
お二人の初めてのデートは21世紀美術館
と、いうことで「友禅の壁」っぽい
デザインのオリジナル彩羊羹です。




重陽の日でしたのでアイシングクッキーで
作った菊科のディジーをトッピングしていただきました。




二つ並んでクッキーも仲良しな感じです。




三つ組の盃は、両家かための盃です。




引き盃で乾杯をされました。




クッキーでファーストバイトです。




奈々ちゃん手作りの婚姻届です。




証人は、勇多さんのお兄様お二人です。




おじさまが仕舞と謡をご披露してくださいました。




お母様と、お色直しへといらっしゃいます。


お母様は、この日素敵なバックをお持ちでした。
結婚式前にお打合せにいらっしゃった時に
お母様から当日の和装についていくつか
ご相談を受けた折、バッグについても聞かれまして
「私はこういうの使っています」とお見せしたところ
「利休バッグって言うんですね」と
熱心にメモっていた仲良し母娘さんでした。
打合せのあとさっそくお二人で
お買い物にいらっしゃったそうですヽ(^◇^*)/。


祝言のReportは、明日に続きます。

2018年6月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「賢い子にしたいです」
2018年6月8日

奈々ちゃんからご懐妊のお知らせがとどきました。

ご報告です
おかげさまで妊娠することが出来ました(略)

そして、

賢い子にしたいです!!笑


可愛いくてユーモラスな奈々ちゃんです。


ちょうど半年前の勇多さん&奈々ちゃんの
祝言を振り返ってみましょう(*^▽^*)。



お庭でのお写真撮りから始まりました。




忘れもしません!この時です!
奈々ちゃんの眉と眉の間に
黒い点があって「ホクロ?」と
撮影をとめて確認したところ
蚊でした!
虫にまで好かれる甘い愛らしさ。
「あー、こんな日に」と悔しがる
奈々ちゃんでしたが
メイクさんがササッとカバーすると
なかったことに♫•*¨*•.¸¸♪✧
いつもの可愛い奈々ちゃんでした。


続いて、和田屋さんの座敷でのお写真です。



折鶴に結婚指輪をのせて。


白無垢に羽織りかえられました。



貝合わせの儀です。




綿帽子のお支度をされてご出立です。




杉木立の境内をご親族と参進の儀で歩まれました。




神門をくぐられます。




厳かに挙式が執り行われました。




ご披露宴の始まる前にみなさんには
ウェディングドレスでの前撮りの
アルバムをご覧いただいています。


祝言reportは、明日に続きます。

2018年6月8日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ジャパンテントが縁結び」
2018年6月7日

金澤syugenのプレ新郎新婦様が
火曜日の北國新聞さんに取材記事が載りました。



新郎様のお母様から
いただいたメッセージです。

花園地区は台南のダム開設の
八田技師の生誕の地であり、
台湾と交流しています。
その縁もありジャパンテントは
台湾の学生を花園地区へ受け入れしています。

ジャパンテントから三年目に
百万石まつりで再会されたというお二人。
運命を感じますね(*^▽^*)
キューピットさんご夫妻も当日
ご参列くださいます。


こういう風に繋がるべきご縁は
結ばれてゆくものなのですね。


ご家族を紹介してくださったのは
ブライダルみつ和の鶴見さんです。
金澤syugenの新郎新婦OB様には
「わぁ鶴見さん^^」って懐かしく
思い出されるかたも多いのではないでしょうか。


台湾生まれの花嫁様が
日本の民族衣装をめされ
古きしきたりにならっての祝言をされます。
台湾のご親族にも日本の美しさを
ご堪能いただけたらと願っています。


ご縁に感謝し
佳き日になりますよう心をこめて
つとめさせていただきます。

2018年6月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「月夜の散歩道」
2018年6月6日

角田光代さんの「月夜の散歩道」は
愛猫ちゃんの写真が可愛らしいのです( •ॢ◡-ॢ)-♡
柔らかそうな関節の感じや
安心してポーンとお腹みせている姿に
ふわりと癒されます。



ですが、夜は読んじゃいけないエッセイです。
おいしそうな食べ物のことばかり
かかれていてお腹が刺激されるのです^^;
例えば、

激辛好きで唐辛子系の調味料が欠かせない。
このパッケージ、なんとも昭和的で、
もし金沢ではじめて見たら、
私は買わなかっただろうと思う。

と、金沢の「とり野菜みそ」が紹介されています。



金澤syugenのご近所のスーパーで撮りました。
冬以外でも人気あるようです。


この時期、二冊のエッセイを平行して読みました。



おいしそうな話が続く「月夜の散歩」は
夜には読めない。
下品な話が続く「されど人生エロエロ」は
外では読めない。
と、言う事情からでした。


さて、私のスマホの待受画面は
先月、知人宅にやってきたという猫ちゃんです。



弱々しい小さい尻尾の子達の
モフモフにさわりたい
仔猫ちゃんのにほいを吸い込みたい。
いいなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧猫のいる暮らし♡

2018年6月6日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

心の花束
2018年6月5日

懐かしい知人と久々にお茶をしました。



県外からお越しだったので
金沢らしさを味わっていただきたく
和菓子のカフェへとご案内♫•*¨*•.¸¸♪✧


衣装の打ち合わせをしたわけじゃないのに
知人がネイビーカラーの麻のジャケットで
私がネイビーカラーの麻のボレロ
なんだかシンクロ感も楽しかったです。


知人は仕事が充実しているんだろうな
ってことがうかがい知れる風情です。
ですが、時折、お茶目なことをして
笑かしてくれるのは昔のままでした。


あんみつと加賀棒茶をいただく間に
昔のこと今のこと織り交ぜて話し
何より幸せな暮らしぶりを
聞けたこと嬉しく思いました。


こういうちょこっとの
幸せな時を繋げてゆきます。
それは、例えば紫陽花の小さな花が
集まって一輪の花をつくるようです。



キラキラの思い出の花びらを
丁寧につむいで心に素晴らしい花を
咲かせられたらと願います。


お茶のあいだの時間旅行でした( •ॢ◡-ॢ)-♡。

2018年6月5日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花手毬のページ誕生です
2018年6月4日

金澤syugenホムペのオリジナル品に
「金澤祝言花手毬」があらたに加わりました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/hanatemari.php


ヘッダーのお写真は和穂さん&友佳さんの
金澤祝言花手毬こぼしです。


花嫁様のこぼしにはお衣装柄の
特徴を加賀刺繍で描いています。
色んなアングルのお写真をご紹介します。




お衣装の特徴の松を大きく描いてあり
桜の季節も表現されています。


新郎様のこぼしには
祝言のテーマを表現しています。




波の上を飛ぶ兎を大きく描き
そして、健康を祝っての
幾何学模様があしらわれています。



お二人のお衣装や個性
季節にあわせてお創りする
世界に一つだけのウエルカムドールです。


個性ある金澤syugenの和小物達を
これからも御贔屓たまわりますように☆”

 

2018年6月4日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

鱗のように光る川面に
2018年6月3日

夕闇がゆっくりと空から落ちてくる頃
武蔵から尾張町泉鏡花通りを
主計町に降りて大橋を渡って
と、梅の橋まで歩きました。



生まれたばかりの夜の中でデマチの灯ろう様達です。




ブライダルみつ和の真生子さんが
灯ろう流しデビューです。




まあまあ、大きい灯ろうです。




転ばないように歩きます。




きれいな灯ろうは流してしまうのが少し寂しいな。




炎太鼓が始まりました。
この写真は、利恵ママを探せもできます(右上です)。




襦袢に撫松庵の花かご柄の浴衣を纏い
着物っぽく着ていますの。




鱗のように光る川面を灯ろうが流れてゆきます。
なんと幻想的で美しいことでしょう。




ひえっひえっの生ビールで乾杯しました。


来年も健康でお祭りにお出かけできますように☆”

2018年6月3日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし, 和ごころ文化 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. みつ和 堀内 より:

    何十年かぶりに灯ろう流しを拝見しました。
    幼い頃に観た記憶はうっすらでしたが、浅野川を
    流れる灯ろうと水の音の美しさに感動しました!

    金沢の歴史あるおまつりに参加させて頂き、とても
    貴重な体験をありがとうございました^^

    淳子さんの麗しい浴衣姿と乾杯ビール・・最高でした!

  2. 淳子 より:

    真生子さん楽しかったね☆”
    好きなお笑い芸人のこと
    趣味のこと
    恋バナもちょっぴり
    それでも、やっぱりお互いに
    お客様に喜んでいただきたい
    と、願う気持ちが強くて仕事の話が
    一番夢中になったね( •ॢ◡-ॢ)-♡

    “麗し”嬉し!いただきました!

コメントをどうぞ

「忘れたふり 」
2018年6月2日

吉本ばななさんの「忘れたふり 」は
嗜好が強すぎる章もあるし大笑いも度々で
しっくりきた章では顔が水浸しになりました。



常に新しいもの好きで、現場が好きな人、
楽しそうに働いている人がやはり
どんな時代も常に最強でしたね。


最終章近くでは、心に刻んで
おきたい言葉を見つけました。
気持ちが高まった時
「ホントだ、ホントだなぁ」って
言いながら自然に掌が誌面を
何度も撫でていました。
「肝に銘じなきゃ」そう思ったのです。


さて、ばななさんは金沢がお好きなようです。
ひがし茶屋街のお寿司屋さんもでてきました。

金沢出身の人たちがあまりにも
控えめに、しかし明らかに地元を
誇らしく思っているような
雰囲気なのがよくわからなかった
私さえ、「これだけ豊かな場所だったら、
少しくらいそのことを自慢しても
しかたないな」という気持ちになりました。

地元に誇りを持つ金沢人わかるわかるです。


なにからなにまで豊かで、ぶりぶり
キラキラしていて、質が高くて。


金沢のお菓子が見た目も質もパッケージも、
とにかく総合的に異様なクオリティ    


昨日は、金澤神社さんで
「お水取り」の儀式がありました。
百万石茶会では、この金城霊澤の
お水で点てたお茶とお菓子が呈されます。
お祭りで金沢にいらっしゃったかた、
クオリティ高い上生菓子を召し上がってくださいね。

2018年6月2日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「両親たちに、感謝の日」
2018年6月1日

今日から六月ですね。
五月アニバーサリーをお迎えの
新郎新婦様をお祝いする四日目です。


玉泉園にて竜太さん&静香さん



ウェディングフォト婚の日にご両家お顔あわせの会をされました。


十月亭さんにておいちゃん&麻智ちゃん



花嫁のれんを幕末の館に飾ってお写真撮りをされました。


ゆうさん&めぐみさん



辻口博啓さんプロデュースの飴細工鮮やかなケーキでセレモニーです。


慶一さん&さこちゃん



ご生家でお支度されて石浦神社さんへと
ご出立されました。


石川門にて宏信さん&志乃さん



白山比咩神社さんで挙式後
金澤町屋でご披露宴をされました。


富樫薔薇公園にて忠昭さん&ヒロタン



夏にミュシュラン料亭ウェディングの
お二人の洋装での前撮りです。


崇裕さん&真喜ちゃん



能登の縄ほどきでご入場です。


宇多須神社さんの挙式のご報告をされる正雄さん&千尋さん



この一週間後に、東京でご披露宴をされました


よっぴぃ&尚ちゃん



お二人の花嫁行列はアクタスに
取材記事として掲載されました。


尚ちゃんからのメッセージです。

入籍が11/1なので、結婚式はなんというか、
両親たちに、感謝の日という感じなんですよ。
母の日にしたしね。

今年の母の日、よっぴぃからカーネションを贈られたそう。



#なんでやねん
#あなたのお母さんではないが

ハッシュタグに大ウケでした。
奥さんに優しくできるよっぴぃはできる子だね(*^▽^*)


五月アニバーサリーの皆様、ますますお幸せでありますように。

 

2018年6月1日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ