金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
綿を敷きつめたような白
2018年1月31日

泉野図書館前のモニュメント
「西の雲」は家々の屋根の上の雲を
表現している作品です。



作品の家々が綿を敷きつめたように真っ白で
粉雪がついている雲はうぶ毛がはえたようです。


一月にアニバーサリーをお迎えの新郎新婦様のお祝いです。


料亭さんにて哲也さん&明未さん



石川に伝わる婚礼のしきたり
「お水合わせの儀」のアレンジでご両家のお水を注ぎます。


石川県立能楽堂にて夏さん&文乃ちゃん



ご家族と仕舞と謡の鑑賞をされました。


石川門で亮也さん&美和ちゃん



石浦神社さんで挙式をされました。
 

純一郎さん&早織ちゃん



早織ちゃんがお琴の演奏でお客様を迎えられました。


直さん&紘子さん



ご親族様にお披露目のお食事会をされました。
 

ひがし茶屋街にて浩之さん&みゆきちゃん



金沢蓄音器館でも前撮りされました。

 
武家屋敷にてクマちゃん&弘衣ちゃん



風花舞の日でした。


宇多須神社さんにてあきたん&ちかたん



花嫁行列へとご出立です。
 

アニバーサリーお迎えのみなさん
おめでとうございます。
ますますお幸せでありますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

氷室の仕込み
2018年1月30日

冬の風物詩「氷室の仕込み」が
湯涌温泉で行われたとNEWSで観ました。


2011年組さんの啓介さん&沙織ちゃん
ファミリーもお出かけされたそう。



これが氷室小屋ですね。




将くん、力強いぞ!




直クンはお母様と一緒にですね。




6月30日の氷室開きに氷が取り出されるのも楽しみですね。


沙織ちゃんから

あんな凄い細い道を登って
行くとは知らずビックリしました。
でもなかなか良かったですよ。


玉泉湖って確かずっと奥のほうにあって
怖い場所という記憶があります。


写真からは楽しそうなのが伝わってくるよ♫•*¨*•.¸¸♪✧
ボク達、金沢の風習を体感できてよかったね。


あと、ボク達が雪が大好きってなんだかわかります。
啓介さん&沙織ちゃんも雪景色での
前撮りを望まれましたから。


パパママの「風格レンガ博物館」フォトの
Happy Reportをご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=114&cat=cat5_1

投稿者 金澤syugen : 2018年1月30日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「バースデイ・ストーリーズ」
2018年1月29日

村上春樹さんの「バースデイ・ストーリーズ」は
カット・メンシックさんのイラストも
ビビットで鮮やかなアートブックです。




孤独な主人公が二十歳の誕生日に
不思議な老人から願いごとをひとつ
叶えてあげると言われます。
たいがいのひとは
「美人になりたいとか
賢くなりたいとか、お金持ちになりたいとか」
言うけれど主人公の願いは
随分と違っていたらしいです。
ネタバレになるから、この先は
かけませんんが(^_^;)


あとがきの中で村上さんは
誕生日について、どんな人にも公平で
「特別な日」が年に一度だけ
与えられていることは
素晴らしいと書いています。


で、もうこんな歳になってしまったから
嬉しくないって人には
「誕生日は一年にたったひとつしかない。(略)
そのたぐいまれな公平さを
祝福しなくちゃ」と反論するそうです。
なんてロマンチストなんでしょう( •ॢ◡-ॢ)-♡
あとがきにあったかい気持ちになりました。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月29日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花千本槍
2018年1月28日

春に金澤神社さんで挙式をされます美紀さんのヘアメイク打ち合わせがありました。



貝殻螺鈿箔と珊瑚とパールの
クラシカルなかんざしがよくお似合いです。
優しいお母様とご一緒にお越しでした。




「えりあしがすっきりとした髪型に」
これは、なんと新郎様の俊介さんのご希望です。
美紀さんの美装のことを一緒に考えてくださる
優しい旦那様ですヽ(^◇^*)/。
お二人は、ご入籍したてホヤホヤに新婚さん☆”
おめでとうございます♪


お好きなモチーフはお花
お好きなお色は橙や黄色
中でもオレンジ色のガーベラが大好きと。
美紀さんの笑顔優しく明るい印象は
ガーベラの花姿とも似ています(^O^☆♪。
只今、ガーベラのデザインで
金澤つまみ紗衣句の制作をすすめています。


ガーベラはアフリカ生まれだそうで
日本には大正初期に渡来し、
その頃は「花車」「花千本槍」と呼ばれたそうです。
そして、花言葉は「希望」「常に前進」と
光に満ち溢れていますね。
この春、ガーベラに彩られた花嫁様の誕生が待ち遠しいことです。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「日曜劇場999刑事専門弁護士」
2018年1月27日

先週のTBSドラマ「無実を証明できる確率0.1%
日曜劇場999 刑事専門弁護士」の
第二話をご覧になられましたか?



右でおしゃべりしながら歩く二人は、
2015年組の花嫁OBさんの真祐美ちゃんとムッチです。




松本潤さん演じる深山大翔さんが
私の後ろにいて片桐仁さんと
木村文乃さんの隣をすれ違いましたの。


この予告をいち早く見つけて教えてくれた友人の裕子ちゃん
「今99.9の予告にじゅんちゃんの後ろ姿映っていたよ(*^▽^*)」


やっちゃんからも
「今99.9の予告にじゅんちゃんの後ろ姿映ってたよ(^。^」


花嫁OB様の祐子ちゃん
「予告に映った和服の後ろ姿、すぐ見つけました!」
仕事の早い祐子ちゃん!



新郎OB様の智史さんお母様
「今年もお活躍のご様子
楽しみに拝見させていただきます」




八月の金沢駅鼓門でした。




ここを歩いてくださいと、説明を受けているところです。




私だけ、けっこう入念に何度も指示を受けまして、、、




進路や速度を確認しています。


みなさんからいただいたお声が嬉しくて
ちょこっと紹介します。


出演の真祐美ちゃんからです
「なんと(°▽°)女優デビューかぁ〜」
確かに!画面に映った真祐美ちゃんとムッチ
フツーに楽しそうだった^^


さこちゃん
「綺麗でした❤️
光が当たって、すごく綺麗に写ってましたよ❣️」
さすが、さこちゃん芸術的な見方だ!


道代さん
「先週分録ってましたので、
予告を確認してたんですが、
淳ねえさんはわかったんですが、
ムッチがいないと思ってたら
めの前を通り過ぎてましたね!
バッチリ映ってて羨ましく思いました
淳ねえさんの着物姿、金沢らしいですもん!」
きゃー!道代さんありがとうございました。


ミカリン
「松潤もびっくり大女優・淳子さんのおな〜り〜(//∇//)
何度も映ってましたね♡ この目に焼き付けました(((o(*゚▽゚*)o)))♡」


尚ちゃん
「おるーーー!」


文佳さんです
「淳ねえさまの後ろ姿がずうっと映っていましたね❤
むっちさんを見つけるのに、
夫が目が回りそうって言っていました。
わたしは結構すぐに分かったのですが、
女性の方がこういうのは得意ですよね(^-^)/
金沢らしさの演出がいろいろあって面白かったです。」
さんの目を回しましたかー^^;


明日香ちゃん
「ナマ松潤見たかった~」


A子さんから
「何度も再生して観たけど、後ろ姿だけでちょっと残念
金沢のロケ現場は、しばらく嵐ファンが
聖地巡りにやって来そうやね
素敵な着物姿だったよ」
あの日も何人かの嵐のおっかけさんに話しかけられました。


ナツメちゃん
「今ちょうど録画してたのを見終わったところです!!!
共演すごーい」
と、テレビの画像送られてきまして
「ぬはは
夜中に淳ねぇー!!!ってなったのです
淳ねぇの美しさがディレクターさんの目にも留まったのですな」
ありゃ、嬉しい。


弘衣ちゃん
「う…うらやましすぎるうううううう」
弘衣ちゃん、嵐ファンだものね^^


智ちゃん
「わぁーすごいー」


ラードさん
「こんばんは
見つけたどぉーー(笑)」
見つけたんだね^^


奈々ちゃん
「わー、すごい
バッチリ出てるじゃないですかー
素敵なお着物姿です♡」


志津っち
「女優デビュー万歳です」
バンザイ!


沙織ちゃん
「いつ映るかなーと探しながら見てたからすぐ分かりました」
探してくれたのね^^


Jちゃん
「ねぇさんらしい色の着物やなぁと、
顔は見えてないけど何故か確信してました」
Jちゃん、鋭い!


紀代ちゃん
「後ろ姿✨美人✨発見」


結子ちゃん
「先週の放送見たよー!素敵な後ろ姿。」


楓ちゃん
「まつじゅんいいですね!!わたしも会いたかったです〜笑」


二見さん
「金沢ロケ立ち会ったのですね羨ましい」


ツヨポン
「淳子さんの後ろ姿が見えました^ ^」


奈緒美さん
「後ろ姿、ばっちりうつっていますね。」


バンさん
「後ろ姿でもわかるオーラが素晴らしいです\(^^)」


志乃っち
「昨夜!見ました!イイ感じでした( ☆∀☆)」


千種ちゃん
「99.9観ました!
みなさん、バッチリうつってましたね!
後姿ですぐに気が付きました☆」


敬子さん
「視聴終了!!
後ろ姿見入ってしまいました!!」


みつ和さんの堀内さん
「後ろ姿でも淳子さんってわかりますね
キレイです
今日みつ和内でもこの話題で盛り上がってました(^-^)」


鶴見さん
「ドラマみました!
金沢駅で金沢らしさ、でてましたね!
存在感…さすがです^ ^」


鶴ママ
「昨日は後ろ姿、何度も何度も巻き戻して観たよ。
沼っちゃんも呼んで、観賞会するために取ってあるよ(笑)」


やっちゃんから
「99.9%みたよ〜〜!
目立ってるね!(^^)
金沢らしさ醸し出してた♬(o^^o)v
これ、淳ちゃん、これムッチ!
と、、淳ちゃん達知ってる人には、言わなきゃ!みたいな。(笑)」


亜希子さんのお母様
「1回目の終わりの予告で鼓門の
下を歩く淳子さんの後ろ姿がバッチリと、
すぐにわかりましたから
2回目を楽しみにしていました。
薄い藤色の着物に、
白の夏帯と白の簪が真夏の陽射しの中、
粋で涼やかです
さすがです(略)
皆様、ナマで松潤を見れたなんて羨ましいです」
お着物好きな母上様の洞察サスガです。
夏帯には貝殻螺鈿箔があしらわれています。




金澤modern水引の帯飾りと懐中時計の
根付けです。



つまみ細工職人さん
「ドラマのCMで、うつってるの見ましたよ
お着物姿ですぐに目につきました。
良い記念ですね!」
そうなのです、花嫁OB様やムッチとの
共演ってのが思った以上に嬉しかったのです。
いい思い出になりました。


県外にお住まいの新郎新婦OB様や
親御様も一緒にちょっとした
お祭りキブン楽しめました☆”
マツジュン様ありがとうございました!


こちらで、第二話の予告がご覧になれます


http://www.tbs.co.jp/999tbs/story/2.html

投稿者 金澤syugen : 2018年1月27日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ツツジがツララ
2018年1月26日

大寒波で真昼でも氷点下です。



金澤syugen前のツツジに大きなツララです。
土の中でエナジーを育て春になると
見事な花を咲かせて私達を癒してくれます。
自然の繰り返しって感動です。


季節先取りの結婚式、今日は七十二候
雷乃収声の頃の新郎新婦様のお写真をご紹介します。


ひがし茶屋街一番丁にてりょうさん&くにこさん



白無垢にべっ甲のかんざしです。


十月亭さんにて大ちゃん&さっちゃん



加賀に伝わるしきたり、オリジナル
金澤modern水引の水蝶でお水合わせのアレンジです。


宇多須神社さんにて朋之さん&福ちゃん



厳かな挙式が執り行われました。


和田屋さんからご出立の裕一郎さん&知江ちゃん



白山比咩神社さんでの参進の儀が始まります。


料亭にて隆弘さん&恵子ちゃん



黒のお引き振袖にやまと髪スタイルです。


ひがし茶屋街二番町にて武ちゃん&裕美ちゃん



前撮りは金沢の街並みで
祝言は地元でおもてなしをされました。


金澤syugenにはパッケージのプランはありません。
いかようにも編集いたします。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「お役に立てるのであれば」
2018年1月25日

ウェディングフォトのページに
和くん&美弥ちゃんの動画がご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/experience/index.html




新緑がさざめく宇多須神社さんにて挙式をされました。




ご親族のみなさんとひがし茶屋街を
花嫁道中で十月亭さんへとお運びになられました。
 



お食事会がおひらきのあとに
兼六園まで足をのばして
石川門やことじ灯籠でもお写真を撮られました。


美弥ちゃんからです。

全部私たちなのですね!
少しでもお役に立てるのであれば嬉しいです❤️
どうもありがとうございました!


薔薇でつくされた華やかで
愛らしい祝言はご覧になられた方々も
きっと幸せになれます☆”
愛らしい美装にもご注目くださいませ( •ॢ◡-ॢ)-♡

投稿者 金澤syugen : 2018年1月25日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

波兎祝言
2018年1月24日

今朝の窓から見える風景は
「アナと雪の女王」のような世界でした。
軽くサラサラとした雪なのでしょうね、
強い風が吹いてくると
雪煙がクルクルと舞い上がる様が
幻想的で美しいことでした。


先週末、四月に結婚式をされる
和穂さん&友佳さんが関西から打合せにお越しでした。



笑顔、愛らしいお二人です( •ॢ◡-ॢ)-♡。


 

安宅住吉神社さんでの挙式を選ばれた
理由のひとつに海がきれいに見渡せる
ロケーションだったことがあります。


海と波をテーマに
「波兎祝言」を提案しました。
友佳さんからのメッセージです。

神社からの風景にも、
石川の言葉にも関連するとのことで、
とても素敵なテーマと思います^ ^


安宅で四月頃、風が強い日に
白波が立つ様子を、海面に兎が
跳んでいるように見えることから
「兎が走る」と言うそうです。


初夏の安宅にて
キラキラと光る真っ青な海原に
真っ白な兎が走るのを
見たことがあります。
それはそれは、魔法が
かかったような美しい光景でした。


和の模様に「波兎」という
古典的な絵柄があります。
兎は多産なので豊饒と子孫繁栄、
飛躍をイメージできて縁起の良いことです。


お食事会をされる料亭さんからも海が見えます。 



安宅のまつ家さんはミシュランで星を獲得されました。




鶴亀の立派なお飾りがありました。


海を愛するお二人らしさを
表現できる一日になりますように
心をこめて創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月24日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. ゆか より:
    先週末はありがとうございました。
    波兎祝言のテーマ、とても気に入りました♪
    テーマに沿って羊羹や小物などがどのような
    デザインとなるのか楽しみです^ ^
    引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
  2. 淳子 より:
    友佳さん
    メッセージありがとうございました。
    安宅さんから見渡す海は、絶景です。
    海が好きなお二人のハレの日にふさわしいことですね。
    佳き日になりますようにと願っています。

コメントをどうぞ

「意識のリボン」
2018年1月23日

「意識のリボン」は、ホラーっぽかったり
SFだったりの短編集で
エッセイっぽいのもいっこありました。



綿矢りさ作品は装丁が美しく
「手のひらの京」の時と
同じく鈴木久美さんのデザインです。


表題作にもなっている
「意識のリボン」が印象に残っています。
二歳の頃の主人公が、
母親の胎内にいたことを
お腹の中は、夕焼けのような色の世界だったと
拙い言葉で思い出として語ります。


大人になって交通事故にあい
幽体離脱や「ひかり」に導かれる経験をします。

空から自分の姿を見たり、
人生の記憶をたどる旅をしたり、
ひかりと天空で遊んだりした。


このお話のリボンは、私の解釈では
魂が纏うものなのかなって思えました。


小説、最後の言葉が美しかったです。

私は呼び続ける、愛しい人の名前を。
身体が滅びても、時を超えて、
いつの時代へも。

もし大切な人が意識をなくしたら
大きな声で名前を呼び続けようと思いました。
スピリチュアルなお話でした。

 
追記
リボンは神と人を繋ぐものと
おとぎ話でよんだことがあります。
 


リボンモチーフが大好きです。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月23日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

翆蓮の儀 鏡開き
2018年1月22日

昨日に引き続き、直さん&紘子さんのreportです。



「翆蓮の儀」と題しまして祝鏡開きです。
紘子さんは珊瑚と翡翠の花かんざしへとお色直しされ
いっそう華やかなことでした。




みなさんに運だめしの猫みくじをひいていただきました。




アタリは、秋田からいらっしゃいましたご親族様☆”
ハネムーンのスリランカのお土産のプレゼントです。




私、淳ねぇ女将が可愛らしい花嫁様の介添えをさせていただいております。


 

デザートタイムでセレモニーの彩羊羹が皆様方のお席へと。




花嫁のれん前でお衣装柄を刺繍で表現した
金澤花手毬こぼしとのお写真撮影にこたえられました。
宴の前半でやまと髪を彩った
金澤つまみ紗衣句は後半では帯の中に飾りました。




お客様をお見送りされたあともゆっくりと
お写真撮りを楽しまれました。
ずっとリラックスされていて
たおやかな笑みたやさずの雅な紘子姫でした( •ॢ◡-ॢ)-♡


直さん&紘子さんおめでとうございました。
お幸せでありますようにと祈っています。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

PREMIUMNOUVEAU
2018年1月21日

昨日に引き続き直さん&紘子さんの
「翆蓮祝言」reportです。



お食事会が始まる前にお茶室でゆるりとお写真撮りを楽しまれました。


いよいよ開宴です。



花嫁様がお父様とご入場され新郎様とかたい握手です。




最初のセレモニーは「白山の儀」です。




白山の姿を描いた彩羊羹は、寄り添うハートで仕上げられました( •ॢ◡-ॢ)-♡




記念の乾杯は、農口尚彦研究所さんの
初仕込みプレミアムヌーヴォーです。




ご縁のある伝説の杜氏
農口尚彦さんからの初しぼり本醸造酒です。
ふくよかな香りがお部屋いっぱいに
広がってお二人の門出にふさわしく華やかなことでした。
 



喜水苑さんのお料理です。
橋立漁港からのツヤツヤのお魚でした。




お色直しはお母様のお手引きで歩まれました。 
お母様のお嬢様にお振袖が
とても似合っていてきれい
というお言葉にウルウルっときました。
愛らしい紘子姫でした♫•*¨*•.¸¸♪✧。


reportは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月21日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

翆蓮祝言
2018年1月20日

直さん&紘子さんの「翆蓮祝言」
華やかな宴のreportです。



やまと髪がお似合いの雅な紘子姫です☆”
翠色がテーマなのは、直人さんから
贈られた婚約指輪のお色からです。
とても珍しいグリーンガーネットを
披露される紘子姫、笑顔キラキラ輝きます☆”
オリジナルデザインの金澤つまみ紗衣句の
かんざしも翠の布のグラデーションで
デザインし平挿しはお衣装柄にある鶴を
イメージしています。
懐剣や箱迫、帯締め帯揚げなども
クラシカルな翆色でコーディネートしました。


今日は、アイテムのご紹介をします(*^▽^*)。



翠色でコーディネートした装花、
その中に新郎新婦様のお衣装柄を
描いた金澤花手毬こぼしが鎮座しています。




お二人がハネムーンでお出かけになられた
スリランカでは青い蓮が咲くことから
金澤modern水引のこも樽のモチーフは蓮です。
そして、睡蓮(スイレン)の「睡」の文字を
「翆」として祝言のテーマとしました。

 


白山殿での挙式のお写真と
婚礼衣装モチーフの金澤花手毬こぼしです。




直さんのお家から見える白山を
モチーフにデザインした彩羊羹です。
この日は、白銀の白山を眺めることができました。


ご披露宴のreportは、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月20日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

豪快な鰤おこし
2018年1月19日

鋭志さん&亜希子さんの「満天星祝言」が
Happy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=324&cat=




寺島蔵人邸の武家屋敷のしつらえのなかで。




兼六園の唐崎松にて。



ことじ灯ろうはご家族の強いご希望でした。


 

なんと馨しい亜希子姫☆”美しや♫•*¨*•.¸¸♪✧
この時、大粒のヒョウが降っていました。
金澤syugenのロケーションフォトは
その時に流れていた時間や歴史も
感じていただける作品でありたいと願っています。
そういった意味で、鰤おこしの音も蘇る
最高に金沢らしい豪華なロケーションフォトでした(*^▽^*)。 




お正月に亜希子さんがお里帰りの折
お母様とお立ち寄りくださいました。



お写真のインデックスをご覧になっています。




結婚指輪を見せてくださいました。
キラキラの指輪とキラキラの愛らしき笑顔♫•*¨*•.¸¸♪✧




ねんりん家さんのバームクーヘンをいただきました。
もっちっと美味しかったです( •ॢ◡-ॢ)-♡


そして予告です。
明日発売のclubismにもお二人ご登場です。
こちらも、お楽しみに♫

投稿者 金澤syugen : 2018年1月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ズズズズードーン」
2018年1月18日

雪道がカチカチになってくると
滑って怖いのです。
重心低くして油断せず歩いています。



見つけた張り紙のズズズズードーンの
オノマトペにぷっと吹き出しました。



 
季節先取りの結婚式、今日は七十二候
草露白の頃の新郎新婦様のお写真をご紹介します。


ウェディングフォト婚の洋介さん&幸枝さん



尾山神社さんからひがし茶屋街へとお運びです。

 
十月亭さんにて優さん&晴香ちゃん 



一部はご親族と十月亭さんで
二部はご友人達とビストロで過ごす
二部式スタイルのお食事会をされました。

 
白山比咩神社さんにて一郎さん&愛ちゃん



親御様がお住まいの石川での挙式を決めていらっしゃいました。


石浦神社さんで挙式後、花嫁行列の
マーチンさん&恵里ちゃん



石川門前にてみなさんでお写真撮りをされました。
 
 
料亭さんにて功央さん&昌代ちゃん  



人前式で交換された結婚指輪です。 

 
和田屋さんにて勇多さん&奈々ちゃん 



早めにお支度をされてゆっくりと時間をかけて
当日撮りを楽しまれました。
  

金澤syugenにはパッケージの結婚式はありません。
ご希望をうかがいながらいかようにも
お創りしますのでご相談くださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

春一番祝言
2018年1月17日

宇多須神社さん&金城楼さんでの
達也さん&沙希さん「春一番祝言」の
和modernなオリジナルアイテムの
制作やおしゃれ楽しい演出の準備が着々とすすんでいます。



群馬からお越しの達也さんの
衣装合わせがありました。
キリリと黒紋付がお似合いでいらっしゃいます。




沙希ちゃんは富貴紋という
斬新なお打掛をめされます。
笑顔が可愛い( •ॢ◡-ॢ)-♡


お二人の祝言の頃の季語に
「春一番」があります。
群馬と言えば「かかあ天下と空っ風」と
赤城おろしが有名です。
かかあ天下は、きっと夫婦円満の象徴なのでしょうね。


「春一番トーク」というお題で
みなさんに「春一番に幸せなこと」や
「楽しみにされていること」の
お話をいただけたらと思っています。


待ち望む春をお花や小物で演出する
春一番の祝言を創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月17日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「サーカスナイト」
2018年1月16日

お正月によしもとばなな(現在は
吉本ばなな)さんの「サーカスナイト」を読みました。



お姑さんも、昔の彼のお母さんも、
ご両親と共同経営していた夫婦も
とてつもなく人間ができていて
「そんなことってあるのかしらん?」
なーんて思いながらそれでも
なんとも心地よく読み進みました。
この小説は新聞連載だったそうです。
あとがきで、作家さん本人が
毎日おそろしいニュースが載っているから
「よんでいるあいだだけ憩ってほしい」と
願って書いたことが語られていました。


主人公は、サイキックで

イメージをつかみだす。水の中に手を入れるようにして。(略)
ものに触れてじっと見ていると、イメージが浮かんでくる。


モノからイメージを読むチカラがあったら楽しいなぁ^^


物語はスピリチュアル的要素が高く
人との距離の取り方なども参考になりました。

自由なのはいい、うんといいことだ、
でもだれともつながっていない、
いつ切れるかわからないような
つきあいばかりの人生は
ほんとうの自由というものではない。
 

そして、どうにもできないことが
時間の経過でほどけることも
人生には多くあります。

流れた時間は、ちょうどよく発酵して、
悲しみを取り込んでいった。


時間が解決しない問題はない。
味噌や醤油が発酵するみたいに、
放っておいてもワインが熟成していくみたいに、
大変だったことは時間の要素に
抱かれてなんでもないことになっていく。
こだわり続けるのは人間の心だけなのだ。

悲しみや辛いことがこんな風で
あって欲しいと思いました。


 
そのときはとてもひどいことに
思えるだけのことから、なにかが始まって
やはり芽吹いていく。
種が風に乗って、いろんな人のところで花開く。


過去を振り返ると確かに心当たりがあります。
そういう繋がり。



正月に、ぴったりな愛に満ちたお話でした。
あたたかい気持ちになりたい時、オススメです。


ばなな祭はさらに続きます。
図書館サマありがとうございます☆”

投稿者 金澤syugen : 2018年1月16日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金澤花手毬こぼし
2018年1月15日

金澤花手毬こぼしがデビューです。



お上品なお顔。
なんともほっこりと愛らしいことです。




お衣装の柄の特徴を刺繍で表現していただきました。 




見つめあっていただきましょう。
 



後ろ姿には幾何学模様が描かれています。


幾何学模様には「幸福が集まるように」
「健やかに成長しますように」と
いった想いがこめられているといわれ
加賀では古くからお嫁入りに
花手毬を魔よけとして贈る習慣があります。


三代前田利常公のもとに嫁いだ
徳川家康公の孫娘の三歳の珠姫様の
花嫁道具に手毬があったことが始まりで
珠姫様が人々に慕われたことから、
加賀百万石の城下に広がったそうです。


母親が「娘の嫁ぎ先での幸福」を祈りながら
また、年頃になると「やがて生まれる子の健康」を
祈って手毬のかがりかたを学んだそうです。


金澤花手毬こぼしは着物の柄の
特徴を一針ひとはり心をこめて表現します。
お宮参りや七五三や成人式、
思い出のお着物での制作もたまわります。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月15日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

キブンは八甲田山
2018年1月14日

今週の雪では、自然の厳しさを痛感し
外を歩けばキブンは映画「八甲田山」です。
昨夜、両側にうず高い雪で
人一人がやっと通れる
歩道でご婦人とすれ違う折
互いに身体を外側に斜めにして
路を譲り合いながら交差した時
懐かしさを感じました。
昭和の頃の雪道ってこんなでした。
それが、今も身についてたんだなぁー。




季節先取りの結婚式、今日は七十二候
大雨時行の頃の新郎新婦様のお写真をご紹介します。


梅の橋にて主税さん&千晃ちゃん




ロケーションフォトの後、スーツ&ワンピースの
お姿で十月亭さんでお食事会をされました。


花嫁のれん前で友和さん&香織さん



宇多須神社さんで挙式されて東茶屋街を花嫁行列で歩まれました。


レキハクの赤レンガにて宏樹さん&はるちゃん



お写真は、神戸でのご披露宴でオリジナルの
アイテムとなってご紹介されました。


尾山神社さんでタツヤさん&エイミさん



利家公とお松の方様がまつられている
神社さんでの挙式がお二人の夢でした。


寛之さん&加奈ちゃん



夏にゆっくりと時間をかけて前撮り、秋に挙式をされました。



マーチンさん&恵里ちゃん




和婚のお二人は、ウェディングドレスは
スタジオ撮影で叶えました。


功央さん&昌代ちゃん



この日のお二人のお写真は北國新聞さんで
「祝言は金沢で」という記事で紹介されました。


春夏のご婚礼についてお気軽にお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月14日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「お任せして、頼りきって」
2018年1月13日

進化を続ける金澤syugenのホムペに
二組の新郎新婦様の動画が追加されました。


オリジナルグッズの演出・アイテムのページに
恭介さん&紗弥香ちゃんの「緑線光祝言」です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/goods/index03.html



前撮りでは、カミシモ&打掛をめされました。

 


祝言の日は白無垢のお姿で、初夏のひがし茶屋街を
花嫁道中されました。




恭介さん&紗弥香ちゃんの宝
葵ちゃんのお写真がとどきました☆”
おしゃまさんなポーズが愛らしいですね。




ウェディングフォトのページに鋭志さん&亜希子さん
「満天星祝言」です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/experience/index.html



寺島蔵人邸はみごとな錦の屏風でした。


 

動画は、お母様のお手引きから始まって
石川門でのお二人を撮影されるお父様の
お姿がおさえとなっています。


亜希子さんのお母様から動画をご覧になられた
感想がとどきましてとても嬉しかったので
一部、ご紹介しましょう。

結い髪がすごく美しくて、
とても綺麗に撮って頂いて
そしてこんな素敵な動画を作って頂いて、
いくら感謝しても足りません。
淳子さんにお願いして、
お任せして、頼りきって良かったです。
ありがとうございました。


ご丁寧なメッセージを読みながら
ウルウルしました。
素敵なお写真は、三月の東京での
結婚式にも金沢らしい彩りを添えることでしょう。


金沢の四季も楽しめる動画をご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月13日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

身のひきしまる思い
2018年1月12日

ダウンタウンDXDX2018年最強運
ランキング「星座×血液型」48通りで
みずがめ座のA型(私)が2位でした☆”



「昇進・転職で成功が手に入る」
って、天職だと信じているので
転職は絶対ないし、昇進も望んではいません^^
けど、2位は嬉しいです。




金澤syugenのblogは心がほっこりに
なれるような記事だけと決めています。
なのだけど、今日はネガティブな話題です。
8日の夜のNHKのトップニュースで知った
「はれるや」の振袖が届かなかった事は
とても衝撃的で被害にあった方々の
悔しさや悲しみはいかばかりかと思うと
洪水のように泣きました。
 

着付けの会場で
「朝5時半から待っている」と言うお嬢さん。
お化粧してここにくるのには、
いったい何時起きなのかしら・・・。


「おじいちゃんとおばあちゃんに
見せに行くはずだったのに」と涙ぐむ母上。
家族みんなでお嬢さんの
健やかな成長を祝いたかったろうに・・・。


「しかたないのでこのまま家に帰ります」と母娘さん。
お友達と成人式で会うことなんかも
楽しみにしていただろうに・・・。


ずっと前から「こんな髪形で」や
着物にあわせてかんざしや
小物選びもどんなにワクワクしながら
すすめていたことでしょう。
写真もいっぱい撮りたかったよね。
素敵な思い出をいっぱい作る日に
なんてことするんだろう、、、。


ボランティァの人たちの
心粋にも、また泣けました。
着付けしてもらっているお嬢さんが
「せっかく選んだ振袖が着られなくって
残念だったね」と声をかけられると
「この着物も可愛いから嬉しい」と言うから
また泣けました。
その場にいる人がきっとみんな励まされたことでしょう。 


家族がハレ着を纏う時の
特別感ったらないと思うのです。
私には娘はいないけれど
私自身が二十歳の振袖を着た日の
ことを覚えています。
そういう日は、いつもより
大事に扱われた感じもありました。
夜、もうすぐ父が帰ってくるからと
座敷にミシンの背もたれのない椅子を
母が持ってきて可愛い飾り帯が
つぶれないようにして待っていましたっけ。


従妹が成人式の日は我が家にも
立ち寄ってくれて、もちろん
他にもいっぱい見せに行かなきゃ
いけないところがあるわけだから
玄関先の挨拶だけで出立するのだけど
その日は一日、我が家も華やいだ空気に
包まれて、それはとっても幸せなことでした。
ハレ着を纏う女の子の存在は
昔も今もきっと大きな意味のあることなんだと思います。
 



金澤syugenは、みなさんの一生に
一度の結婚式のお手伝いを
させていただいております。
ありがたいことに信頼できる
業者さん達とお付き合いがあって
結婚式前には、飲食店さん
美容師さん衣装屋さんカメラマンさん
職人さんお花屋さんタクシー会社さん
などなどとくどいくらいに
確認を取り合っています。
それでも、「絶対」なんてことは
この世にはないわけで(アキラ100%じゃないけど)
油断せずに心をこめてつとめたいと
ニュースを観てあらたに身のひきしまる思いでした。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

まさに白銀色の世界
2018年1月11日

今朝は、絵画のような世界が広がっています。
ベランダの手すりも白銀色で覆われ、
窓から見える雪が降り積もった家々は
まるっこくふとっちょになった風にも見えます。


今日のBLOGは、お正月のお出かけ編です。



ひがし茶屋街で芸妓さんの涼香さんは
透きとおるような美しさでした。
一緒にいるムッチの笑顔も輝きます☆”




人力車の浪漫屋さんの車夫さんが
結婚SANKAを持ってポーズをとってくれました。
 



宇多須神社さんの神殿には
お侍さんがひかえていました。


続いて、21世紀美術館に行きました。



パネルは、今スニーカーでした。




日暮れてきたタレルの部屋です。
 



空を測る男を眺めます。




ポップコーン屋さんが可愛いです☆” 


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

この時間の空は急ぎ足で藍色が深まってゆきます。
「プールの底のみなさーん」スイミングプールで
手をふってみたりしました。


 

プールの底ではちょうど結露を
クイックルワイパーで拭いていらっしゃいました。
みなさんの努力あって楽しい
憩いの場ですね、ありがたや。




金澤syugenオリジナルデザインの
九谷焼の帯飾りです。
藤紫の刺繍半衿に江戸紫の伊達襟
帯揚げも帯締めも末広も紫のグラデーションです。
今年も紫とともに歩みます( •ॢ◡-ॢ)-♡。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月11日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「宵待草」 
2018年1月10日

竹久夢二の大正ロマンなラベルも可愛いやな
柚子こしょうは最近のお気に入りです。



しよっぱくない柚子胡椒はないものかと
探していたら「低塩」っていうから嬉しい!

待てど暮らせど来ぬ人を 
宵待草のやるせなさ 
今宵は月も出ぬさうな


食卓がロマンチックになるってもんです。




季節先取りの結婚式、今日は七十二候
桐始結花の頃の新郎新婦様のお写真をご紹介します。


十月亭さんにて毅さん&悠里ちゃん 



町屋での人前式に手を繋いでご入場が
お二人らしくて可愛らしいことでした。


お母様がお嫁入りの時の花嫁のれんを
飾ってお和宏さん&泉さん



洋装婚のお二人は、和装で前撮りをされました。


雨上がりの艶やかな石畳の
ひがし茶屋街で弘樹さん&朋子さん



ご入籍され暮らしがスタートされている
お二人はウェディングフォト婚の
お写真でお披露目をされました。


雅樹さん&幸子さん 



幸子さんの個性とお衣装にあわせて
オリジナルデザインした
金澤つまみ紗衣句のかんざしが  
お似合いでいらっしゃいます。


21世紀美術館にて将大郎さん&友香理ちゃん 



和田屋さんで和婚式のお二人は
タキシード&ウェディングドレスで
前撮りをされました。 


金澤syugenにはパッケージの
結婚式はありません。
新郎新婦様のご希望を
うかがいながら創作をすすめます。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「恋愛仮免中」
2018年1月9日

奥田英朗さん窪美澄さんなどの
好きな作家さん達のアンソロジー
「恋愛仮免中」を読みました。



荻原浩さんの「アポロ11号は
まだ空を飛んでいるか」は
現在と過去が交互に描かれていて
半分くらいのとこから
泣きながら読みました。
長く連れ添った夫婦が
二人の作った歴史をこんな風に
穏やかに優しい気持ちで振り返るんだ
と、涙とまらずでした。


原田マハ「ドライビング・ミス・アンジー」
手紙にほろっとくるシーンがあります。
「和紙になめらかなインクの文字」の
手紙であったり
「白い紙に走り書き」など
大切な役割を持ちます。
あたたかい気持ちになれるお話でした。


さて、今年もみなさんからの
年賀状ありがとうございました。
アートな写真やお子様の健やかな成長、
添えられている言葉に感動しきりでした。


写真にさりげに映りこんだ
優しい家族に保護された猫ちゃん写真には
お部屋のあたたかい温度まで伝わってくるようでした。


まるっこくってふわりとした
文字に幸せな春を告げられた思いがしました。


一枚一枚を何度も見返しました。
ほっこりしたりぷっと吹き出したりの
楽しい年賀状ギャラリーは
追って開催しますね。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月9日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ボリュームのある動画」
2018年1月8日

昨日に引き続き、創作ウェディングの
「挙式」「披露宴」のページに
動画アップのお知らせです♡


披露宴のページに二組の新郎新婦様のご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index03.html


健二くん&友美ちゃん「二部制スタイル」



十月亭さんで茶婚式に続いてご親族とお食事会をされました。




お友達との二部ではウェディングドレスにお色直しされました。


友美ちゃんからのメッセージです。

すごくボリュームのある動画でびっくりしました!!

そして、お二人から最近のお嬢ちゃまの様子です。 



わー!おしゃまさんです☆”
愛らしい( •ॢ◡-ॢ)-♡




久紘さん&祐希ちゃん「生家お支度」



ご自宅でお支度されて生まれ育った町での
ロケーションフォトから始まりました。




宇多須神社さんで挙式され、花嫁道中へとご出発です。


今朝とどいたばかりのお嬢ちゃまです。



おてんばさんもするようになったそうで
可愛らしいですね。


この子もおてんばらしいです。



ニャンちゃんのお気に入りの居場所ですって^^




進化を続ける金澤syugenのホムペは
只今、ウェディングフォトのページに
動画を載せる準備をすすめています。
お楽しみに♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2018年1月8日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

雪煙が幻想的です
2018年1月7日

進化を続ける金澤syugenのホムペです。
創作ウェディング「挙式」「披露宴」の
ページにそれぞれ二組様動画でご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index02.html


雅和さん&由美子さんの神前結婚式



神社婚のサポートです。




私、淳ねぇ女将がキャンドル灯る境内を
お手引きさせていただきました。 


由美子さんからいただいた感想です。
 
すごーい!
ステキな動画ですね!!


喜んでいただけて嬉しい☆”
ご自宅で花嫁様の支度をされて
新郎家へと仏壇参りをされる
しきたりごとのサポートの流れや
ご家族、お友達が和やかに
お過ごしの雰囲気が伝わると思います。




了さん&優紀ちゃんの人前式



和婚でウェディングドレスお似合いでした。




白川郷に伝わる「結の精神」を表現した
「一期一会の儀」セレモニーです。
辻口博啓氏プロデュースのル ミュゼ ドゥ アッシュ
KANAZAWAのオリジナル苺ケーキは
結わった水引モチーフの飴細工で彩られています。


優紀ちゃんは、世界遺産白川郷の
指定文化財の城山館の若女将さんです。
 

了さんに白川郷の写真を送っていただきました。 



雪は見慣れていますが、圧巻です!

 

 
高く舞い上がる雪煙が幻想的です。
なんとも美しい風景ですね♫•*¨*•.¸¸♪✧


動画アップのニュースは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月7日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

愛をこめて花束を♫•*¨*•.¸¸♪✧
2018年1月6日

小寒に入りまして、北陸らしい
湿度の高い雪が降っています。
融雪でもってとけた雪道は
ベショベショで歩きにくいったらない
これが金沢の冬です。



人っ子一人いない陸上競技場をスマホで撮りました。
溶けた雪が苔にしみてゆきツヤツヤっとな
感じが好きです。
雪は眺めてるいる分には本当に美しいことです。




季節先取りの結婚式、今日は七十二候
温風至の頃の新郎新婦様のお写真をご紹介します。 
 

一生さん&尚子さん



「お水合わせの儀」のアレンジで
ぶどうの木にご両家にお水を注ぎます。


金澤神社婚の也さん&さおりん


 
初めてお越しの時から「雲取模様柄の
お着物が好き」とお話しでいらっしゃいました。
憧れの柄の大振袖が叶いました。


宇多須神社婚の直人さん&招子ちゃん

 

厳かに玉串奉納です。
 

ひがし茶屋街にてとーさん&すみちゃん


 
花嫁行列で十月亭さんへとお運びです。

 
21世紀美術館にて雅臣さん&涼子さん



スイミング・プール背景にかっこいいのです。 


料亭ウェディングのラード&ヒロタン 



愛をこめて向日葵をサプライズで贈りました。


春夏の結婚式のご相談をたまわっております。
お気軽にお電話でお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月6日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「感傷的な午後の珈琲」
2018年1月5日

小池真理子さんの
「感傷的な午後の珈琲」を読みました。  



言葉の繊細さがとても好きです。
例えば、天井の高い洋館を訪ねた時

降り積もった時間に匂いがあるとしたら、
ちょうどこんな匂いがするのでがないか。


趣きある洋館にワープできそうです。
 

人生を振り返って

通り過ぎてきた時間は儚くて、
てのひらに載せるとすぐに溶けてしまう淡雪のようなもの。


もっとも儚げな淡雪に例えられるのですね。


ゴブという名の愛猫への思い出の
くだりでは大いに泣けました。
なぜ、ゴブかと言うと

拾ってきた時、何者かに全身の毛を刈られ「五分刈りにされていた」

そのゴブちゃんは17年生きたそうです。
最後に遊んでいたぬいぐるみを
今も遺影、遺骨とともに
飾ってあるそうです。
そして、手にすると

私の目はまたしても水びたしになる。

・・・・・・・・


うちの猫ちゃんがお空の星になって
三年と半、可愛いことしか思い出せません。
(ワルサもいっぱいして、確かに
困らせられたこともあったけど
思い出すとどれもこれも愛おしい)



最後の章「ハロー・グッバイ」では
作家さん達との思い出や
お別れの時のことが描かれていて
もっとも印象に残りました。


今まで読んだことがある小池さんの
エッセイは恋にまつわるお話が
多かったのだけど
「人生の楽しみ方」や「人生を終える」と
いったことが美しい情景とともに綴られていました。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月5日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

999 刑事専門弁護士
2018年1月4日

このお正月、TBSでドラマ
「無実を証明できる確率、0.1%
日曜劇場999 刑事専門弁護士」の
SEASONⅠが一挙再放送されました。



SEASONⅡの収録が昨年の夏
金沢駅鼓門でありまして
2015年組の花嫁OBさんの真祐美ちゃんと
ムッチがに登場するので見学についてゆきました。
あいかわらず真祐美ちゃん、可愛い~♪


で、ひょんなことから私も参加することに。



後ろ姿だし、ま、いいか^^




顔でないし、ま、いいか^^
ここを歩いてくださいと、説明を受けて
いるところです。




私だけ、けっこう入念に何度も指示を受けまして、、、
よっぽど頼りなげに見えるのかしらん。。。


松本潤さん演じる深山大翔さんが後ろにいて
片桐仁さんの隣をすれ違いましたの。
リハーサルのあとスタッフさんから
「おねえさん、あの歩き方でよかったです^^」と
言われホッ☆”




記念にノートいただきました。




三人でノートを持って記念撮影!


鼓門正面、まぶしかったけれどやはりここで撮らねば!
と、正面でも。



ノートを持ってニッコリは奇怪なのでしようか。
通りがかりの人に不思議そうに見られちゃった(〃’∇’〃)ゝ




現場で仲良くなったご姉妹、美人さんだね^^
「お着物、素敵ですね」と話しかけて
くださったのです。


夏帯には貝殻螺鈿箔があしらわれています。



金澤modern水引の帯飾りと懐中時計の
根付けです。




真祐美ちゃんからのメッセージです。

楽しかったー!
誘っていただき感謝です

暑くなってきてへこたれそうなキブンの時
真祐美ちゃんの笑顔に癒されたよヽ(^◇^*)/


SEASONⅡは1月14日から放送が
始まって21日の第2話は金沢が
舞台のお話での冒頭部分で
流れるそうですヽ(^◇^*)/。
あ、マツジュンむっちゃ可愛くてカッコ良かったです☆”

投稿者 金澤syugen : 2018年1月4日 カテゴリー: お知らせしたいこと, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花弁雪が降る日
2018年1月3日

今日が金澤syugenの事務所での仕事始めです。



朝は白山比咩神社さんへうかがいました。




表参道から境内へと続く階段をスマホで撮影しました。


墨を塗り籠めたような空から、花弁雪が
降ってくる様子はなんとも幻想的でした。




季節先取りの結婚式、今日は七十二候
梅子黄の頃の新郎新婦様のお写真をご紹介します。


宇多須神社さんにて敦司さん&美智子さん



山の尾さんにてご披露宴をされました。


博之さん&縁さん



挙式後、十月亭さんにてご両家の
お顔合わせのお食事会をされました。


和田屋さんからご出立の幹弘さん&由紀さん



白山比咩神社さんで挙式されました。


十月亭さんにて太郎さん&素子さん



町家のお玄関でお水合わせをされました。


健司さん&道子ちゃん



「結婚SANKA」の画像とともにお年賀のメールをいただきました。

購入して拝見しました。
年明けに職場の若い子にプレゼントしてPRしときます。


嬉しい!道子ちゃん


カンちゃん&紀代ちゃん



お開き後にゆっくりと当日撮りをされました。


侑耶くんのお写真をいただきました。



出来立て熱々の温泉たまごを食べてます

今年もワンパク侑耶くんに会えますように。


こちらは、新年のムッチです。



お陰様で元気に新年を迎えることできました。
今日からはりきってお仕事です☆”

投稿者 金澤syugen : 2018年1月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

加賀藩の文化奨励策
2018年1月2日

昨日は、金澤syugenそばの八幡さんに初詣にうかがいました。



雨のあとの境内はきれいでした。


3月10日、石川県立能楽堂にお出かけしませんか。



演目は
仕舞 「箙」 渡邊茂人師  
狂言 「佐渡狐」 炭光太郎師 
能 「融」 佐野玄宜師
金澤syugenの能楽祝言でも
たいへんお世話になっております
加賀宝生流能楽師 佐野玄宜先生が
シテをつとめられます。


この日はお囃子体験もできます!
加賀藩の歴代の藩主が文化奨励策を
とったこの土地では暮らしの中に
伝統芸能があります。


文化体験、きっと楽しいと思います☆”
今年初めての和ごころ勉強会
ご参加希望のかたお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月2日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

新年おめでとうございます
2018年1月1日

明けましておめでとうございます。
2018年もどうかよろしくお願いします。



金澤modern水引オリジナルの
鏡餅は、伊勢海老が大きい
愛嬌あるデザインにいたしました。


曲がった腰と長いヒゲの
長寿の象徴の海老は
「脱皮を繰り返す」ことから
「成長」「新しく生まれ変わる」と
強い生命力を感じ縁起の良いことです。
 



さて、暮れのスーパーマーケットで
金沢ならではの紅白の鏡餅を
スマホで撮ってインスタグラムに
載せたところ県外在住の
新郎新婦OB様から反響がありました。



淡いピンクと白の鏡餅は
あいそらしいですよね☆”
県外ではなかなか手に入らないそうです。


お雑煮のお餅です。



日本列島、西が「丸餅」東が「角餅」
この境界線が石川県の松任というから
びっくりです。
金沢は角で小松は丸ということになりますね。


今年もblogにて新郎新婦様の笑顔と
金沢の情報を載せてまいりますので
「幸せのお福分け」「金沢不足解消」
にと、お役に立てたらと思います。
どうかお付き合いくださいますように( •ॢ◡-ॢ)-♡。


明け方は風の音もしていましたが
今は仄かに天使の梯子も見えています。
穏やかな元日となりました。
2018年が皆様方にとって幸福な年になりますように。

投稿者 金澤syugen : 2018年1月1日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ