金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
香りのように立ちのぼる思い出
2017年12月31日

鋭志さん&亜希子さんのロケーションフォトです。



寺島蔵人邸のお庭は、街中にありながら静寂に包まれています。




武家屋敷のしつらえの中での亜希子姫、優雅で愛らしいことです。


続いて、兼六園です。



金色に輝く葉についた露の滴が煌めきます。




冬支度の雪吊りがいっそう金沢らしい風情です。




石川門では、いよいよ鰤おこしと
大きな粒のヒョウがバリバリ音をたてて
大変なことでしたが、楽しい撮影でした。
写真を見ると香りのように思い出が立ちのぼってきます。


金澤syugenが創作する
ロケーションフォトは
そこに流れる時間や歴史も感じられる
写真でありたいと願っています。

 
さて、金澤syugenを見つけてくださったのは
亜希子さんのお母様でいらっしゃいまして

ホームページを見て、
金沢の婚礼文化を熟知していると
信頼でき、希望に叶った写真が
出来上がると期待できたから。


と、先日コメントをいただきとても
嬉しくて感動しました。


石川の婚礼には美しい
風習が数多くあります、
金澤syugenは、次の時代へと
丁寧に大切に繋いでゆきたいと考えています。




金澤syugenのblogを読んでくださった
皆様にお礼を申し上げます。
2018年もどうかよろしくお願いします。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お祖母様の紅型のお着物
2017年12月30日

今日は12月にアニバーサリーを
お迎えになられた新郎新婦様のお祝いです。


東茶屋街にて隼さん&愛子ちゃん



オーストラリア在住のお二人が
金沢でのお写真撮りを選んでくださいました。


金沢駅もてなしドームにて章さん&葉子ちゃん



日本でもっとも美しい駅の「鼓門」でも撮影されました。


和田屋さんにて喜久さん&美都子さん



オリジナルデザインの金澤modern水引の
指輪を結わっていらっしゃいます。


秀憲さん&マキちゃん



前撮りは、金沢で
結婚式は、地元でお披露目をされました。


椿テーマの和也さん&雅さん



未来を切り開いてゆきますと
オリジナルのこも樽で鏡開きです。


浩志さん&晶子さん



町屋でお食事会をされました。


剛さん&ちーちゃん


和婚のお二人は、洋装で前撮りされました。


智大さん&ユンナちゃん



土塀にこも掛けの武家屋敷が金沢らしい風情です。


康裕さん&美樹さん



野球少年の康裕さんの個性を表現されました。


石川門にて恭介さん&紗弥香ちゃん



前撮りではお打掛
初夏の祝言では、白無垢とお振袖をめされました。


よっぴぃ&尚ちゃん



赤レンガにお二人の白と夕陽が映えていました。


12月アニバーサリーをお迎えの皆様
おめでとうございます。
さらにさらに、お幸せでありますように☆”




今日、来年のお約束がひとつ整いました。



春に仏前結婚式をされるMさんは
今日、金澤syugenにお越しになるために
お着物をおめしくださったとのことで感激です。
お祖母様の紅型のお着物だそうで
後ろ姿だけでもとお願いしましたが
かなり照れていらっしゃったので
「ではお足もとだけ」とスマホで
撮らせていただきました。
Mさん、ご縁をありがとうございます。
心をこめてお手伝いさせていただきます。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ビジネスプロフィール写真
2017年12月29日

昨日、ビジネスプロフィール写真撮影がありました。
ありがちなカチコチな感じや
きばった感じじゃなくて
いつものその方らしい雰囲気が
表現できていたら素敵なことです。



お客様は、ある花嫁様のお父様でいらっしゃいます。
お嬢様のウェディングロケーションフォトの折
カメラマンをお気にめしてくださいまして
今回の撮影となりました。


お父様は、若い方と接する機会が
多いということもあるからでしょうか
会話の瞬発力ってのが軽快で
お姿もお若くていらっしゃいます。


正統派なお写真をひとしきり撮影の後
ちょいとお遊びなバージョンも
撮らせていただきました。
「アカデミックな感じ」「キャスターっぽく」
「明後日の方向を見て」「談笑しているのていで」
もちろん、「笑顔」も「シリアス」もアリです。
情報発信のシーンよって使い分けを
していただけたらと願っています。


人となりが見えるようなお写真
仕上がりが楽しみです。
広がるご縁に感謝しています。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月29日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

幸せの樹 ガジュマル
2017年12月28日

ワイハーでハネムーンを楽しんできた
勇多さん&奈々ちゃんが遊びに来てくださいました。


お写真みせていただきましたよ^^v



奈々ちゃん、可愛い♫•*¨*•.¸¸♪✧
勇多さん、キャラ違うー^^!




夕陽が沈みゆくところですね。




和婚では、なかなかないショットですね^^




明後日の方向を見つめる二人
素敵♫•*¨*•.¸¸♪✧




この写真好きです( •ॢ◡-ॢ)-♡
ガジュマルは幸せの樹ですって。




お二人からスヌーピーのマアカデミアナッツの
チョコをいただきました。
私達のことまで気にかけていただき恐縮です。
お正月さんがきたらいただきますヽ( ´ー`)ノ


勇多さん&奈々ちゃんの
白山比咩神社さん挙式&和田屋さん
お食事会のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=322&cat=cat2

投稿者 makibanoasa : 2017年12月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

尾羽の黒と鶏冠の赤
2017年12月27日

紘子さんのお振袖に合わせてデザインした
オリジナルの金澤つまみ紗衣句が仕上がりました。



手前の一本ざしは鶴モチーフです。
白い羽根には金彩がちりばめられ
尾羽の黒と鶏冠の赤が鮮やかなことです。


婚約指輪が今話題の緑色のガーネット
デマントイドということにちなみまして
懐剣・箱せこなど和装の小物も
緑のお色の並びでコーディネートさせていただきました。


 

お衣装の優雅な鶴が印象的です。

 


ご対面の瞬間です(*^▽^*)
「可愛い~」とすごく喜んでくださって
そんな紘子さんが愛らしいことでした☆”


直人さん&紘子さんの料亭さんにての
披露目のお食事会は新婦家にご縁の
「農口」の新酒がふるまわれ宴が始まります。


「お正月気分を楽しんでほしい」と
直人さんのご希望が叶う和やかな
お披露目の会を創作させていただきます。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

先様の個性にあわせて
2017年12月26日

先様のお顔を思い浮かべながら年賀状をかいています。



和柄シリーズや野菜シリーズの切手シールを
先様の個性にあわせて選ぶのも楽しいことです。


 

季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の蟷螂生の頃の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。 


石浦神社さんで挙式の達裕さん&翆子さん



石川門への花嫁行列です。 


花嫁のれんを飾って巧さん&ゆきたん



鏡開きをされました。
 

白山比咩神社さんの境内にて竜彦さん&youkoちゃん 



杉木立が鮮やかなことでした。
 

剛一さん&靖子さん



和装での和婚のお二人が
ウェディングドレスで前撮りされました。
 

和田屋さんからご出立の賢さん&彩美さん



お庭にはツツジの花がきれいに咲いていました。


ひがし茶屋街でノッチ&裕代ちゃん



二部制スタイルのご披露宴のお二人が
一部から二部へとお運びになられました。


年末年始もカウンセリングをいたしております。
お気軽にお電話やメールでお問い合わせくださいますように。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「逢魔」
2017年12月25日

来年、仏前結婚式をされるMIKIさんから
クリスマスのお菓子をいただきました。



一個いっこのラッピングも可愛くて感動です☆”
Mさんありがとうございました、サンタさん
アップにしてみましたよ(*^▽^*)。




唯川恵さんの「逢魔」を読みました。



原作は、読んだことがない番町皿屋敷、
四谷怪談、牡丹灯籠、怪猫伝など
怪談のアレンジで
おどろおどろしい怨念や情念が
妖艶に描かれていました。


「源氏物語」は現代訳で読んだことは
あるのですが新感覚にうっとりです。

常に唐衣、裳を着用し、小袿・細長と
いったケの衣でお迎えするようなことは
決していたしませんでした。


と、六条御息所が普段着ではなく
ハレの衣装を纏い光源氏様を
心待ちしている女心がせつないのです。
好きな人には一番きれいな自分を
見せたいという女性の愛らしさですね。


花房観音さんのあとがきでは

たとえ地獄に墜ちてもいいから、
もう一度、恋がしたい、肌に触れたい―
と願わずにはいられない。


なにかゾクゾクするではありませんか( •ॢ◡-ॢ)-♡。


いつも思います。
現実にはできないことが体感できる
だから、読書は楽しいですね♫•*¨*•.¸¸♪✧♪




私自身へのクルスマスプレゼントは
来年の市川海老蔵さんの「源氏物語」のチケットです。



海老蔵さんが光源氏ってはまり役すぎます!

投稿者 makibanoasa : 2017年12月25日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「素敵な動画ですね。」
2017年12月24日

昨日に引き続き、金澤syugenの
ホムペ新動画アップのお知らせです。


創作ウェディング「披露宴」のページに

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index03.html

安宅住吉神社さんで挙式をされた智史さん&枝里ちゃんです。



金澤modern水引のオリジナルデザインの
加賀手まりモチーフのこも樽で鏡開きです。




お二人のクラリネット演奏でおもてなしをされました。


智史さんのお母様からです。

オリジナルグッズが可愛らしい雰囲気で演出効果アップされていて^^

お母様もご登場ありがとうございました(o^∇^o)ノ。




創作ウェディング「挙式」のページに
仏前結婚式の剛さん&有希さんです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index02.html




焼香です。





和田屋さんでお食事会をされました。


有希さんからのメッセージです。

素敵な動画ですね。
ありがとうございます!


厳かなお寺さんでの挙式の雰囲気が伝わってきます。


新動画是非、ご覧くださいますように☆”


クリスマスですね。
今宵、みなさまにも幸せの星が
舞い降りますように☆”

投稿者 makibanoasa : 2017年12月24日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

万能感に包まれる思い
2017年12月23日

青空と白い雲のもとたわわに実る
夏蜜柑をスマホで撮りました。



お陽様ポカポカ暖かくて久々自転車で
すいすいっと走れば万能感に包まれる思いです。




金澤syugenのホムペに新動画を四件アップしました。
ウェディングフォトのページによっぴぃ&尚ちゃんです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/experience/index.html



レキハクの赤レンガには風格があります。




尚ちゃんからのメッセージです。

夕日のキラキラとツーンした空気
覚えています
金沢の街の景色が写真に残っているのが、
私たちにはとても良かったと思っています。


12月だったんだよね。
ボール持ったとたんよっぴぃがいきいきと
したのを覚えています。




創作ウェディング「シーン」のページに聡くんの七五三です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index05.html


金澤神社さんでご家族でおまいりをされました。



パパママが花嫁行列&縄ほどきをされた
ひがし茶屋街でも撮影をされました。


ヒロタンからです。

我が子ながら。。。よく撮れてます(笑)
10倍かわいいです(笑)


聡くんはノリが良くって撮影楽しんでくれたよね。
大好きなお祖父ちゃんお祖母ちゃん達と
一緒も楽しかったのでしょうね。




新動画公開のお祝いは、明日に続きます。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月23日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

天国と地上をつなぐ掛け橋
2017年12月22日

昨日の午後、雨上がりに虹が出ました。



虹の麓にお宝があるといいますね、
山にお住まいのかたに幸せが訪れそうです☆”




麓のビルにもお宝があります、きっと。




古代ハワイでは、天国と地上をつなぐ
架け橋と言われたそうです。
一瞬の夢のような光景
なんとも幸せなキブンでした♫•*¨*•.¸¸♪✧




五回目の結婚記念日を迎えられた
和也さん&雅さんから
素敵なNEWSがとどきました☆”
 


おめでとうございます。
わぁ^^可愛い☆”
ママそっくりな黒い大きな瞳がチャーミングなお嬢様です。


雅さんからのメッセージです。 

琴音がずっとあかねちゃんと
言っているのでそうなりそうです。


なんと、命名は琴音ちゃんなのですね。



女の子はこんな小さい頃から母性愛があるんですね。
花嫁様ランチ会では、ママのそばを
ぜったい離れない甘えっ子でしたが
急にしっかりしたお顔になったね。
メガネの女性のかたは雅さんのお母様です。


クリスマスはニュ-フェイスのデビューで
ますますにぎやかなことですね。
あかねちゃん健やかにお育ちになられますように☆”

 
安宅住吉神社さんにて挙式された
和也さん&雅さん「雪椿祝言」のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=234&cat=cat2

投稿者 makibanoasa : 2017年12月22日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ムッチ より:

    和也さん&雅さん
    あかねちゃんのご誕生おめでとうございます!!

    かっわいいお顔のあかねちゃん^^
    ことちゃん、しっかりお姉ちゃんですね☆
    あかねちゃんのご誕生を楽しみにしてたんでしょうね。

    抱っこさせてくださいね(*^-^*)
    お会いできる日を楽しみにしています♪

    寒さましていきますので、産後のお身体大切になさってくださいね。

  2. 花みやび 五宝です。 より:

    和也さん、雅さん
    お久しぶりです。
    花みやびの五宝です。

    あかねちゃんのご誕生おめでとうございます。
    とっても、可愛いですね。
    ことちゃんのもすっかりお姉ちゃんですね。

    お二人のお子さんに恵まれ、幸せいっぱいの様子が伝わってきます。

    今年のクリスマス・お正月は賑やかですね。

    お体にお気をつけ下さいね。

コメントをどうぞ

「蜜蜂と遠雷」
2017年12月21日

直木三十五賞と本屋大賞を受賞作は
図書館の順番待ち(現在426人の予約と)が
ハンパないことでしたが貸して下さるかたがいました。



507ページの長編は「読めるのかしら」と
思っていたけれどサラサラ読み進みました。

 
音楽の時間に作曲家の名前は
聞いたことあれど代表的な曲しか知らない
そんな、クラッシック音痴な私にも
情景が浮かんできてわかりやすかったです。
唯一、エリックサティはCDを聴くけどです。


各章ごとに主役がいて
一次、二次、三次予選、本戦と
それぞれのステージでは、
私も心地よく緊張して、
その都度、涙がでました。
高島明石にいたっては一次から
すでに感情移入しすぎて
「ステージで演奏する喜び」にボロ泣きしました。


生け花や文字、楽器の演奏には
その人の心根のようなものがうかがい知れますよね
それぞれの個性あるピアノの音が
聴こえてきそうで楽しかったです。

 
亜夜と塵が一緒に演奏していた場面は最高に好きで、
 
少年の白い指がひらりと舞った。
本当に月光の中に舞い上がった蝶のように。
ドビッシーの月の光。
ああ、本当に綺麗な月。
この曲を聴くと、いつもまざまざと窓の外の夜空が目に浮かぶ。
さえざえとした、しかし柔らかな月光が、
すべての音が消えた世界に降り注ぐさまが見えるような気がする。
しかも、この少年が弾くと、
モノクロームに沈んだカーテンの模様まで見えてくる~
月の光に、巻きこまれる~月光の魔法にかかる~


美しい月を思い描けるようで心地よかったです。


出てくる人がみんないい人で、
競争にはとかく付きものの
妬み嫉み僻みがなくって
(あったとしても深くふれていない)穏やかに読めました。


読後、亜弥、風間塵、マサル、高島明石、
コンテスタント達の五年後十年後を
知りたいと思いました。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月21日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

結婚SANKA
2017年12月20日

北陸三県で今日発売の「結婚SANKA」の
巻頭の特集で金澤syugenの結婚式が紹介されました。



赤の表紙がおめでた感いっぱい!
 

 

ヒロキさん&イクヨさんの「西王母祝言」です。




宇多須神社さんからひがし茶屋街
花嫁行列へとご出立されました。


白無垢の幸菱模様は
「菱は堅いに通じ、夫婦の絆、
家同士の絆がかたくなるよう、婚儀の
道具などもすべてこのかたちに」
と、江戸時代の加賀藩のお姫様のお嫁入りは
この模様で整えられたそうです。




ご両家の水を合わせる「合わせ水の儀」です。

 


花嫁のれんをくぐられました。


雑誌の重掛けの中はこのようになっています。



加賀袱紗と輪島塗のお重箱です。




お重に五色饅頭を入れて配ったそうです。
で、いただいたお家ではポチ袋を
お返しのお重に収めたそうです。

 


椿テーマにちなんで藍色の椿模様の香合も飾りました。
 

本屋さんで買うと入浴剤のオマケがついてくるそうです!
一冊、たったの200円です。
お正月のおともに是非ぜひ!


また、県外の新郎新婦OB様にはこういうのみっけました。

https://www.fujisan.co.jp/product/1281692733/

二回で申し込むと送料が無料になるっぽいですね。
今回と次月3月20日でご注文されてはいかがでしょうか。
 

新郎新婦様をはじめ掲載をご快諾してくださった
皆様、本当にありがとうございました。


そして、結婚SANKAさんへ。
地味な活動をしているちいちゃい
金澤syugenを見つけてくださって
ありがとうございました。感謝します。


ヒロキさん&イクヨさんのHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=300&cat=cat1

投稿者 makibanoasa : 2017年12月20日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

白い冬の夕陽
2017年12月19日

クリスマス前の雪は、まだ心の支度できていなく
歩くのもおっかなびっくりでした。



陸上競技場の白い冬の夕陽をスマホで撮りました。
金沢育ちの方には懐かしい風景ではないでしょうか。


季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の紅花栄の頃の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。 


兼六園にて和央さん&知美さん



宇多須神社さん挙式&料亭さんでご披露宴をされました。


梅の橋にて直哉さん&美佳ちゃん



ご親族と十月亭さんでお食事会をされました。


ご生家のお庭で慶一さん&さこちゃん



石浦神社さんへとご出立されました。


ウェディングフォト婚の準さん&久乃さん



富樫の薔薇園は甘ったるい薫りがお二人を包みました。


宏信さん&志乃さん



町屋でお母様の花嫁のれんを飾りました。


康裕さん&美樹さん



ご出身地にちなみまして、ひょうたん柄の彩羊羹です。


宇多須神社さんにてゆうさん&めぐみさん



永遠の契りを結ぶ誓盃の儀です。


金澤syugenでは、年末年始も無料のカウンセリングを
いたしております。
お気軽に、お電話にてご予約くださいますように☆”

投稿者 makibanoasa : 2017年12月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

自然栽培
2017年12月18日

お百姓さんのミかリンが国産の無農薬無肥料の
健康野菜&果実を配達してくれました。


アボガドとレモンは器量良しちゃん達なので記念撮影しました。



先日の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」 で
「ひざ痛」を改善するスーパー食材がアボガドと紹介されました。




菊芋は、高血圧や便秘にいいのだそうで
シャキシャキっとした食感がたまらんかったです。




キゥイフルーツはダイエットにいいそうです。
左のゴールドは毛が短く
右のグリーンは、ルパン三世のもみあげのようなフサフサ感です。


ミカリンから「自然栽培~がんは大自然が治す~」
というご本をオススメされました。



いろんな治療方法があることを
ご存知ない方に知っていただけたらうれしいです


お米やお野菜の写真がきれいな本でもあります。
お勉強させていただきます
(大好きな「黒革の手帳」の名セリフ)。


あと、ミカリンサンタさんから
「おやさいクレヨン」をプレゼントされました。



収穫の折に捨てられる野菜と
米ぬかなどで作られているそうです。
右上から、キャベツ・ねぎ・ながいも・
ごぼう・とうもろこし・にんじん・りんご・
カシス・むらさきいも・たけすみとのことです。
ワクワクするなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧
野菜好きに遊び心あるギフトありがとうございます☆”

投稿者 makibanoasa : 2017年12月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「不思議な縁だなぁ」
2017年12月17日

11月のとある日、2013年組さんの崇典さんから
メールをいただきました。

文乃はもうすぐ3歳。
七五三をしてやりたいと考えています。
出来れば、以前、お宮参りのときのように
写真を撮ってもらえたらなと思っております。
また、その際、叡良のお宮参りも同時に
行えたらなとも思っております。(略)





と、言うわけでお二人が挙式された
宇多須神社さんで文乃ちゃん&叡良くんのお参りされました。




文乃ちゃんのお茶目さんっぷりが愛らしいことです☆”
嵩典さんのお父様&お母様もお久しぶりでございます^^





崇典さんお母様、可愛いお孫さんのお写真を
ご自身でも撮影されていらっしゃいました。


今度の七五三は、自分の両親も参加予定です。
折角なので七五三&お宮参り&家族での会食を行いたいと考えています。


宇多須神社さんから歩いて5分の
十月亭さんにてご家族でご会食をされました。



ご家族なんていいお顔なのでしょう^^




悠ちゃんと文乃ちゃんの華やかなこと☆”
女子力高い!


嬉しかったメッセージです。

結婚式でお世話になったお二方と、
こうした家族のイベントを通して、
また、お会いできたり、繋がれたりすること、
感謝する気持ちと、
何だか面白いなぁという気持ちと、
不思議な縁だなぁと思う気持ちと
色々、感じております。



新郎新婦OB様の暮らしの節目に
かかわらせていただいて
感謝する気持ちと、
幸せだなぁという気持ちとともに
とてつもなく愛おしいなぁ
と感じております。
文乃ちゃん&叡良くんはもちろんのこと
嵩典さん&悠ちゃんがパパママになっても
やっぱり可愛いなぁなのです^^
うん、かわらし☆”
写真を見て、ふんわりした幸せを感じていますヽ(^◇^*)/

投稿者 makibanoasa : 2017年12月17日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

白薔薇一輪
2017年12月16日

先日、とあるアーティストさんのショーに
出かけました。 



薔薇をテーマにするぞ!と決めており
白薔薇一輪が描かれた友禅のお着物に
帯あげは音符柄
金澤modern水引の帯飾り
金澤つまみ紗衣句の根付け
薔薇色の珊瑚の花かんざしです。

 



ハート型のマベパールの指輪も
アーティストさんの曲によせてみましたの。




では、〆に調子のっちゃって~の
一枚です。


懐かしい曲では、まざまざと
人生のその季節が立ちのぼってくる瞬間もありました。


夢のようなごほうびの夜を
過ごせたことに感謝☆”


2017年もあと、二週間
いいお正月を迎えられるように
準備をしましょう♡(´▽`)♡

投稿者 makibanoasa : 2017年12月16日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

太陽が生まれ変わる日
2017年12月15日

通勤途中、転びそうになりながらスマホで
生まれたての雪景色を撮っていました。



冬枯れた中で柚子が色鮮やかです。




きれいな鳥が機嫌よく雪の上を飛んでいました。

あんよが凍ってしまわないかねセグロセキレイかな

花嫁OB様の尚ちゃんからのメッセージです。


 

季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の蚕起食桑の頃、後半の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。


和田屋さんにて康夫さん&文佳さん



お二人の新居におまねきしたような
お食事会が叶いました。 


雄一郎さん&ゆかりちゃん



和田屋さんでお支度をされて白山比咩神社さんへとご出立されました。


風になびく花嫁のれんの前でトールさん&なっちょ



宇多須神社さんの挙式からひがし茶屋街を
花嫁行列で十月亭さんに入られました。
 

ヒロちゃん&佳代ちゃん



料亭さんの縁側からお庭を愛でていらっしゃいます。
 

見渡す限りの緑の中で初彦さん&ユリちゃん 



お開きのあと、ゆっくり当日撮りを
楽しまれました。 


さて、来週は冬至を迎えます。

冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、
運が向いてくるとしています。


上昇運がやってくるのですね。
柚子湯と南瓜で健康に過ごしましょう。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月15日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「よるのふくらみ」
2017年12月14日

窪美澄さんの「よるのふくらみ」読みました。



圭祐と裕太という兄弟と幼馴染のみひろの
三人が順に一人称になる六つの章で
それぞれの心情が語られていきます。


圭祐と裕太がみひろを好きになる。
同性の兄弟は生まれて初めての
ライバルなんだなぁっとしみじみ考えました。
圭祐と裕太は互いへ根強い
コンプレックスを持っています。


ひとつの出来事が圭祐と裕太では
思い出の中で違った出来事になっていて
ライバルを羨んだり
疎ましいと感じたり。


そう考えると圭祐と裕太は
みひろが好きと言うより
ライバルに勝ちたいがゆえに
ライバルが欲しがっているみひろのことを
意地でも欲しかったのじゃないかな。
なんて読み方をするのは私だけでしょうか。


子供の頃に出会った父の愛人への恋心が
圭祐の人格に強く影響したと思うのです。

誰にも遠慮はいらないの。
なんでも言葉にして伝えないと。
どんな小さなことでも。
幸せが逃げてしまうよ。


愛人が彼に言った言葉です。


恋するキモチってのは
どうにもコントロールできないもどかしさがあります。


誰もが恥ずかしくって
みっともない恋の思い出はきっとありますよね。



「ふがいない僕は空を見た」もそうだったけど
窪さんの世界は人間臭くて切なくて好きです。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月14日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

2017年ギャップ大賞
2017年12月13日

ミカリンとお勉強にお出かけしました。
2時間強の基調講演やパネルディスカッションは
わかりやすくていくつもの気付きもいただきました。


交流会の質問の時間は、ミカリンも登場☆”



第一声「私は百姓をしております」に
会場のあちらこちらから「へぇー」と
お声が上がりました。
ここで私まで『ミカリン可愛いもんね^^』
っと、鼻高々さんなキブン^^




マイクのアグネス持ちが初々しい^^
進行役の横田浩一さんの
ナビゲーションでミカリンは
神子原米や自然農法の紹介をしました。
直源さん、中村酒造さんがミカリンの
質問に丁寧におこたえくださいました。

 
会場のみなさんに羽咋の自然農法に
ついて知っていただけて
そのあとの懇親会でも興味を持って
話に来て下さる方が多くいらっしゃいました。
出会う方に、私は「和婚のプロデュースを
いたしております」と名刺を出すわけで
すると、ミカリンと見比べて
「え?どんなごカンケー???」
ってな質問も多かったです。
結婚と農家さんとは無関係じゃないですよね。
家庭を持ったらお食事は絶対のことで
大切な家族のために健康な
お野菜やお米に恵まれたら幸せなことです。


ビールを飲んだもんだから、一階の
ロビーでミカリンとキャッキャ撮影会^^



おでこテカテカや♫•*¨*•.¸¸♪✧
沖縄の紅型の帯に金澤つまみ紗衣句の
根付が可愛いね。

 



うっへっへー。




クリスマスツリーと一緒に。


続いては二人で反省会。



お醤油味のおつまみと日本酒で乾杯! 
って、飲みたいだけやろー^^;


志を持って農業に従事する
ミカリンはいつもイキイキと
輝いていていいなぁと思っています。
ミカリンからのお知らせです。

神子原米は普通の栽培ですが
ハルプラスでは、自然栽培&
はさがけのお米をつくります。
こちらは来年秋頃個人販売します。


思いとしては、環境や自然にやさしく、
人にやさしい食べ物があることを伝え、
消費者も学び選ぶ時代にきてるということ。
自分の体は何を求めてるのか、
家族の体は?大切な人は?
買う前に少し考える時間が持てる
ライフスタイルになればいいなと願っています。


自然農法のお米やお野菜に
ご興味あるかたはHARU+さんを
のぞいてみてくださいね。
長靴マークがシンボルです。


長靴もお着物も上手に着こなすミカリンは
「2017年ギャップ大賞」と言っていいでしょう。


追記



この日のおともです。
伊達衿のお色にあわせて帯あげと帯締めは朱鷺色です。

投稿者 makibanoasa : 2017年12月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋実り祝言
2017年12月12日

Happy Reportに朋之さん&福ちゃんの
「秋実り祝言」がご登場です。



宇多須神社さんにて玉串奉納です。


 

加賀に伝わるお水合わせのアレンジから
祝言が始まりました。




ほおずきの香合の中からは金澤つまみ紗衣句の指輪です。
朋之さんから福ちゃんへサプライズで贈られました。

 


婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしのお披露目です。
 

お二人は、只今発売中のclubismに載っています。
朋之さんは何人かのかたに「出てたね^^」と
お声掛けられたそうです。
地元では広く知られている雑誌ですので
みなさんに結婚報告にもなったようです。


秋の実りに彩られた宴をご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=323&cat=

投稿者 makibanoasa : 2017年12月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ