金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
にっこり微笑みあう
2017年11月30日

昨日に引き続き十一月にアニバーサリーを
お迎えの新郎新婦様のお祝いです。


ひがし茶屋街で真吾さん&あゆちゃん



十月亭さん祝言おひらきのあとは、街並みで
ゆるりとお写真撮りされました。


ウェディングフォト婚の圭介さん&寛子おねいさん



兼六園やひがし茶屋街で撮影されました。


裕介さん&理恵さん



宇多須神社さんで挙式のあと、ご両家のお顔合わせの会をされました。


主計町で大文さん&まゆみちゃん



お母様の思い出の地での撮影が叶いました。


充さん&ゆっきー



親御様に感謝のお気持ちを込めてお二人の
婚礼衣装を描いた金澤祝言こぼしを贈られました。


康弘さん&智美さん



レストランにて和装で人前式をされました。


雅臣さん&涼子さん



ご自宅でお支度をされ新郎家のお仏壇まいりをされる
昔ながらのお嫁入りのしきたりにならいました。


オミさん&貴子さん



金澤神社婚のお二人、玉泉園でお食事会をされました。


結婚記念日のお二人の様子がとどきました。

(略)金澤syugen のサイトで私たちが
書かれているページを読み、

3年前のこの時間はこんなことを
していたと思い出しながら話し(略)

掲載してくださっている写真を
見ながらにっこりと微笑み合い、

楽しいひと時を過ごせました。
そして、あの素晴らしいお天気やお式、
お世話になった皆様に感謝しました。

こんな風に思い出を反芻できることは
一つの貴重な財産ですよね。(略)

にっこり微笑みあうオミさん&貴子さん
って!素敵すぎます(*^▽^*)
メッセージを読んでいると
ふわり幸せなお二人の笑い顔が
立ちのぼってくるようです。


四高記念にて将之さん&アイちゃん



お兄様が撮影されたお写真です。


和貴さん陽子ちゃんファミリーの七五三



カメラマンが正面から撮影しているのだけど
やまとくんおもちゃに夢中^^;


お祝いは明日に続きます。

2017年11月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

思い出の宇多須さんでお子様と
2017年11月29日

今日から三日間、十一月にアニバーサリーを
お迎えの新郎新婦様のお祝いです。


鼓門にてけいじさん&しずなさん



世界で最も美しい駅に選ばれた駅には
和装が似合います。


章一郎さん&尚美ちゃん



章一郎さんのお母様の花嫁のれんを町屋に飾って。


兼六園にて鋭志さん&亜希子さん



生まれたのカップルなのです。
追って、reportをかきますね☆” 

 
法大さん&美穂さん



金澤神社婚のお二人、紅葉の
レキハクでロケーションフォトをされました。
 

忠司さん&映美さん



新郎新婦様のお衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを
手のひらにのせて。 


亮一さん&浩美ちゃん



能登に伝わる伝統の「縄はり」でご入場されました。


剛さん&有希さん



仏前結婚式のあと、鶴来の
和田屋さんでご披露宴をされました。


雅和さん&ユミコさん



生家でお支度されご出立、婚家でお水合わせで
カワラケを割り花嫁のれんをくぐって
神様棚におまいり
そして、仏壇まいりされる昔ながらの
家婚式スタイルでした。 


ひがし茶屋街で一郎さん&珠さん



ホテル婚のお二人が和装で
金沢の街並みで前撮りをされました。


暖さん&小百合ちゃん 



ミュージアム人前式、そして町屋にて
二部式スタイルのご披露宴をされました。


宇多須神社さんにて挙式をされた
崇典さん&遥ちゃんファミリーの
お子様の七五三ロケーションフォトです。



カメラマンが撮影しているところを撮ったメイキング版です。
こちらも近く、reportをかきますね。


十一月アニバーサリーのお祝いは明日へと続きます。

2017年11月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ウルトラマンポーズ
2017年11月28日

Kちゃん&聡ちゃんファミリーが
金沢の滞在の三日間でお里訪問と
七五三のお写真撮り&尾山神社さんのお参りです。



可愛い^^
聡ちゃんおめしの上品な加賀友禅は、
お嫁入りの時に親御様が仕立ててくださったそうです。

 


Jくんが腹話術のお人形さんのよう☆”
プロの写真はテーブルから上のみが映っています。
お子様の七五三のお衣装の金澤祝言こぼしを
パパママの結婚式の日のこぼしちゃんが囲んでいます。




衣千乃ちゃん、 赤の被布から
生成り色にお色直し。
お髪の金澤つまみ紗衣句も愛らしや♫•*¨*•.¸¸♪✧
 

この日の夕方、ロケーションフォトの帰りに
お写真セレクトされているお二人のところに
お顔を見に行くとですね、Kちゃんが
「ねーさん!その格好で行ってたんですか?」
「えっ!へん?」
「めちゃ、光ってませんか?」とさらに言う。
「今日のテーマはドロンジョ様なの^^」と返せば
聡ちゃん、「うわっはっはー!」と大笑い。
ああ、この感じ!この感じ!楽しい(*^▽^*)
「Kちゃん、たまに会ったのに毒はくねー^^」と
私がゲラゲラ笑っていると
聡ちゃんが「あー、懐かしい^^二人のやりとり^^」
出会ってから、9年なんだよね。
パパママになってもずっとずっと、
可愛いままの二人です。

 

この二日後、大阪に帰る折
金澤syugenに立ち寄ってくださいました。



朝イチの怪獣達はさらに元気です!




金澤syugenに展示してある新聞の記事に
お父さんとお母さんを見つけました。




Jくん、おしゃまさんなポーズ。
衣千乃ちゃんはお祖母さまに買って
もらったうさぎさんのワンピーズが可愛いね。




みんなでウルトラマンポーズやってみた。
Jくん、カッコいいね。




おしゃれなお菓子もありがとうございました!




窓から見送っているとJくんが
違う方向に歩いてゆくから少しハラハラ。
ちゃんと列に戻ってくれてホッ☆”


二人の偉大なる怪獣をいっぱいハグできて
最高に幸せだった( •ॢ◡-ॢ)-♡
ご家族の幸せのおそばにいられる
この仕事!ホント感謝感謝です☆”

2017年11月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 4件のコメント »

4 Comments

  1. ラード より:

    あー懐かしい顔ぶれやー!
    Kちゃん聡ちゃん&淳ねぇ、ご無沙汰しております。
    皆んなの顔を見てたら、皆んなとお酒を飲みながら、金沢望郷歌を歌いたくなってきました(笑)
    Kちゃん聡ちゃん、金沢遠征の打ち合わせを兼ねて、関西syugen会をせなあきまへんやん!

  2. なおこ より:

    Kちゃん、さとちゃん♥️お久しぶり~(^-^)/

    お子様たちの七五三おめでとうございました。

    写真から皆の楽しそうな笑い声が聞こえてきそう!

    子供連れてワイワイ再会できるといいな~♪
    もちのろん、ラードさんご一家もね!

  3. 淳ねぇ より:

    Kちゃん&聡ちゃん&ラードさん&ヒロタン&よっぴぃ&尚ちゃん

    金沢望郷歌、合唱せねばです!
    そんな再会ができたら死んでもいいって思えそう^^

    尚ちゃんから
    「淳ねぇさんどんな格好しとったん?」と質問^^;
    スパルタな感じのコートにちょいと攻めたエナメルの靴を履いていました^^v

    しかし、神奈川生まれのラードの大阪弁が板についてきた(*^▽^*)?

  4. 聡子 より:

    忠昭さん、尚ちゃん☆

    出勤中のバスの中で笑ってしまった(笑)
    そうです、せなあきませんやん❗関西支部友の会…!

    Kのつっこみは第一声だったので、ちょっと時を越えた感じでした…
    あいかわらず変わってないです\(^_^)/

    尚ちゃんからもらった手紙、今もリビングに飾ってるよ☆
    きっとこれからもずっと!

    ありがとう!

コメントをどうぞ

随分とリラックス♫
2017年11月27日

宇多須神社さんの手水舎のお花を楽しみにしています。



このお花はアスファルトにも咲いていたりする
可憐だけど逞しい子です。


季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の霜止出苗の頃の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。


石川門にて篤さん&千恵ちゃん



石浦神社さんで挙式され花嫁行列で歩みました。
 

白山比咩神社さんにて才雄さん&花奈恵さん



境内は、朝の耀が降りそそぎ清々しいことです。


よしおっち&緑ちゃん



和婚の日のお写真ができあがった頃に
ご友人にお披露目のパーティです。


東茶屋街にて巧ぼん&ゆきたん



洋装の前撮りは大阪の洋館で
和装の前撮りは金沢の街並みを選びました。


白山比咩神社さんへと歩む真一さん&志保さん



風爽やかです。
挙式まだけど、随分とリラックス♫•*¨*•.¸¸♪✧


和田屋さんにて健一さん&みのりさん



お二人の個性にあわせて野の花風に
生けた優しげな春色の装花です。


春の結婚式のご相談たまわっております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2017年11月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

能登の縄はり
2017年11月26日

泉野から見える山に雪が積もって
青白く美しいことでした。
新雪だからでしょうか、蛍光色のような白が眩いです。


雪のような白無垢をめされた福ちゃんです。



宇多須神社さんで挙式されました。




ご披露宴は能登に伝わるしきたり
「縄ほどき」で入場されポチ袋を
渡しながら花道を進みました。


花嫁さんの道中の行く手をはばむように
縄を張っている人達がいてお酒や
お金渡すと通して貰えるという
この風習は「縄はり」とも言い、
育った土地のご近所さんに感謝の
気持ちを伝えるものだったそうです。




ご両家の朝一番のお水を注ぎ合せる
「お水合わせ」のアレンジです。




福ちゃんが秋をイメージしてデザインした羊羹に
秋の実りのトッピングで仕上げられました。


只今、発売中のclubism12月号に
朋之さん&福ちゃんが載っています。
羊羹様もドーンと登場です。
コンビニや本屋さんでお買い求めいただけま~す。

2017年11月26日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

芽吹きに向けて
2017年11月25日

散歩の時に撮った拙いスマホ写真で綴る
薔薇園reportの二日目です。




秋の薔薇はまばらに咲くのですが花の色は
鮮やかで馨しいことです。




黄色からピンクへのグラデーションが華やかです。




コサージュのような白薔薇です。




背比べするような薔薇達( •ॢ◡-ॢ)-♡




繊細な飴細工のような花びらです。




すでに、薔薇の花は少なくてこんな風に
蕾を見つけると愛おしさもひとしおです。




誇らしげに咲いています。




無事に大きく花、咲きますように。




命を蓄える土の香りも力強いことです。
 



空もだんだんに北陸らしい鉛色になってきました。


昨日は鰤おこしが鳴り響き雪が降りましたね。
春から夏、そして秋へと季節ごとに
私達を癒してくれた薔薇園も
いよいよ冬枯れの風景となります。
雪の季節を超えて迎える芽吹きの時まで
ゆっくりと休んでくださいませ。

2017年11月25日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

虫食いすら愛おしくて
2017年11月24日

金澤syugenのある泉野あたりは文教地区で
図書館や体育館や教育プラザ
そして、薔薇園があります( •ॢ◡-ॢ)-♡。


よくお手入れされてる薔薇が四方からせまってくる
贅沢な場所です。



こちらは、秋薔薇の中でも咲き誇った花です。




空にすくっと伸びてゆく薔薇。




紅葉とのコラボも美しいことでした。




秋の薔薇はとても静かに咲きます。




はかなげな花びらに光が透けて。




花びらの虫食いすら愛おしいのです。




こういう蕾を見つけるといじらしいのです。




小さくてもなんとふくよかな香りなのでしょう。


春や夏のように豪勢には咲いていない薔薇園ですが
この公園にいるとふわりと甘い香りに包まれて
幸せな気持ちになれます。


さて、残念な写真です。



この秋、薔薇園に立ち寄るたびに「盗難枝」の
札が日日に増えてゆきした。
癒されたくて薔薇園に行くのにとても嫌な気持ちになります。




皮肉なことにこの薔薇の名前は「ピース」と言います。
春にはこういうこともなくなりますようにと祈ります。


薔薇園のreport明日に続きます。

2017年11月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「野良猫を尊敬した日」
2017年11月23日

穂村弘さんのエッセイ
「野良猫を尊敬した日」を読みました。



猫の話だと思って読み始めたら
ちっとも猫は出てきやしない。
それにしてもおもしろい!
何度、声をあげて笑ったことか!


たいがいの大人ならいちいち
留まって見つめたりしないような
水面下のささいな思いを
言葉にしているとこがすごい。
自虐ネタ満載のダメエッセイは
「あるある」と共感できる系で
親近感持てるのです。
しかも、短歌を詠む人ならではの
独特のリズムある文章が楽しく
各章のオチが最高!


一ページ目は、「天職の世界の人々」

天職に憧れていた。
自分はこれをやるてめに生まれてきたんだ.
心からそう思えるものが見つかったら、
迷いも悩みも吹っ飛ぶに違いない。
また、使命に全力を投入するという喜びの前には、
他の小さな欲望など溶けてなくなってしまうと思う。


から始まります。


穂村さんがアラーキーさんに
スランプはなかったんですかと聞くと

「そんなこと考える隙間がないよ。
朝、写真が撮りたくて目が覚めるんだから」


これあります!私にも。
「今日はナニしよう」と
祝言の演出や花嫁様の小物選び
HPをさわることなどなど
起き立ての頭にわいてきます。
無の状態の時も、夜、寝ている時も
たいがい仕事のことを考えています。


私は、新郎新婦様から「まさに天職」
と、よく言われます。
しかし、「他の小さな欲望など
溶けてなくなってしまう」ということはありません。
美味しいものも食べたいし
お友達にあっておしゃべりもしたいしね。
私ったら、小さな欲望だらけです。


さて、今日は勤労感謝の日ですね。
もともとは、新嘗祭で稲の収穫を
感謝する儀式があったそうです。
お米に感謝しながらごはんいただきま~す。

2017年11月23日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「可愛くって可愛くって」
2017年11月22日

和貴さん&陽子ちゃんファミリーの
七五三フォトありました。



つばさんくんが初めてのお草履でうまく歩けなくて
ムッチが履かせてあげています。




さぁ!家族写真です!
やまとくんがやんちゃして
あおいちゃんが悲しくなりました。
が、つばさくんはずっとカメラ目線でした。




お子様三人の写真を見守るパパ&ママも可愛らしいことです。


撮影にむけて陽子ちゃんとあおいちゃんの
金澤つまみ紗衣句のかんざしをオリジナルデザイン
させていただきました。



あおいちゃんのかんざしは使いやすい用に
二つにわけてお作りして撮影の時は
ティアラのように飾りました。




陽子ちゃんもお着物にておでましでお好きな
ブルーでコーディネートです。

かんざし可愛くって可愛くってうれしいです❤

喜んでいただけて嬉しいです。




陽子ちゃんのお父様&お母様もお越しで
にぎやかなことでした。
十月亭さんでのお食事会のあと
「ここいいなぁ、帰りたくない」と
おっしゃった伝説のお父様は相変わらず朗らかでした。


陽子ちゃんから

もうちょっとちゃんと撮れれば良かったけど(笑)
3人もおれば、あんなもんですね

はーい^^どの子も可愛らしかったですよ☆”
幸せなご家族の節目にご一緒させていただき
ありがとうございました。
プロの写真お楽しみに♫•*¨*•.¸¸♪✧

2017年11月22日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「葉っぱのフレディ」
2017年11月21日

バスから降りると、冬のはじめに漂う尖ったにおいがしました。



にび色の空のもとレンガの四高記念館は
さらなる風格があります。 


雨の水気を含んだ葉っぱがゆっくりと
落ちてゆく様子に「葉っぱのフレディ」を思い出しました。
個性や成長、命のことを優しく
語りかけてくれる絵本でした。

「ぼくたちも変化しつづけているんだ。 
死ぬというのも 変わることの一つなのだよ。」


葉っぱのダニエルの言葉は偉大でした。




季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の葭始生の後半の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。


敬哉さん&美季さん



十二単を纏われての神社婚です。


大野の港にて久紘さん&祐希ちゃん



ご自宅でお支度、ご出立されました。


21世紀美術館にて初彦さん&ユリちゃん



白山比咩神社さん挙式&和田屋さんで和婚の
お二人は、洋装で前撮りをされました。


梅の橋にて智大さん&ユンナちゃん



宇多須神社さん挙式の前に、当日撮りもしっかりとこなされました。


花嫁のれん前にて啓介さん&沙織ちゃん



水引の指輪を贈られてプロポーズです☆”




「金沢城・兼六園四季物語 秋の段」が始まりました。

園内の紅葉と冬の風物詩である
「雪吊り」を同時に楽しめるほか、
徽軫灯籠、唐崎松、噴水などをライトアップします。


寒さ対策しっかりとされて幻想的な
夜のお庭におでましくださいますように。

2017年11月21日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「春秋蘭」
2017年11月20日

昨日は、直さん&紘子さんの結婚式がありました。



挙式のリハーサル風景です。
白山比咩神社さんでの挙式に憧れていらっしゃいました。




おかつらにべっ甲のかんざしがお似合いでいらっしゃいます。




ご披露宴のお色直しでは、秋山章作の友禅
「春秋蘭」に洋髪スタイルが
大変良くお似合いでいらっしゃいます。


かんざしは白とグリーンの生花ピンポンマムに
漆の黒色の平うちをコラボしまして
懐剣&箱せこは縮緬の生成り色を選び
すっきりとしたコーディネートにしました。
紘子さんの知性&大人の女性の可愛らしさが
存分に表現されました。




シャイな直さんは後ろ姿でだけのご登場です。


紘子さん夢が叶って良かったですね。
いつまでもお幸せでありますようにと
祈っています☆”

2017年11月20日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「時間にたえるもの」
2017年11月19日

もうすぐお写真撮りをされる亜希子さんの
お衣装が決まりました。



目鼻立ちキリリと表情の愛らしいお嬢様でいらっしゃいます。




重厚感あって刺繍も美しい「錦秋の舞」を選ばれました。


昨日は、お父様とお母様がおみえでした。
お父様から写真が「”時間にたえる”
ものであるよう」にと。
それは「流行にのらない」お化粧だったり
歴史的なロケーションでの撮影であったり
時代に流されない上質なものとのことでした。
お父様のお言葉のひとつひとつが
とても勉強になるのでメモを取りながら
うかがっておりました。


お父様からは「伝統的な日本美人に」
とのご要望でした。
亜希子さんは正統派の美人さんで
いらっしゃいますので、その
知性美と清潔感を大切に心がけますね。


お写真撮りの日、お母様もお着物を
めされますので、お母様とお嬢様の
物語のようなお写真も考えております。
結婚式当日は、親御様はご来客の
おもてなしでお忙しいことと思われますので
ご家族写真も”風化しない美しさ”で
しっかりと残しておきましょう☆”

2017年11月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「徐々に本性を現して大騒ぎ」
2017年11月18日

昨日に引き続きランチ会reportです。



一番小さいけど一番よく食べる晴くんでした。
幸くんがセットについていたバナナを食べていると
熱い視線を送っているから。




わかった、わかったよ、晴くんの情熱。
淳ねぇ女将のバナナをどうぞしたら
上機嫌で食べてくれました。




小さい子達は、何でもが遊びになります。




ムッチ、遊ばすのがうまいんだなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧




幸くんもちゃかりお膝に。




集合写真撮りま~す。
晴くん、ぐいぐいくるね^^




男の子達なので、みんなでウルトラマンのポーズ☆”





航くんが幸くんにchu♫•*¨*•.¸¸♪✧
あはは^^可愛い。





身体を使って遊んでくれるムッチを離さない航くんと幸くん。


かなちゃんからのメッセージです。

とっても楽しい時間でした
航世も徐々に本性を現して、大騒ぎでしたね
むっちさん、お兄ちゃんこうちゃんと遊ぶのが嬉しかったみたいです





かなちゃんから岡山のお土産いただきました。
おだんごモチモチおいしかったです。


楽しかった!
笑った笑った!
どの子も可愛かったぁ~♫•*¨*•.¸¸♪✧
花嫁様達のママっぷりも可愛かったです(*^▽^*)。
オアシスのような時間ありがとうございました。

2017年11月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「じゅんねぇとご飯たべたねぇ」
2017年11月17日

先週、花嫁OG様達とランチをしました。



左からアッコちゃん&晴くん
かなちゃん&航くん
右の手前が道子ちゃん&幸くん
ニッコニコなムッチです。




アッコちゃんとムッチ、双子ちゃんコーデではありませんか!




三人のボク達は、ちょうど一学年づつの違いです。




幸くんと航くんは機関車トーマスが大好きです。




一番お兄ちゃんの幸くん、お箸をパッチンと割るのが
ブームだそうで「じゅんねぇさんのも割ってあげる」と^^




晴くんと航くんは初めましてです。




航くん、大きな鮭おにぎりをパクパクと。
かなちゃんママの表情も可愛いな。




航くんをダッコすると
幸くんがボクもダッコしてと
割り込んできて膝の上に乗っかって
きゃー!モテ気分満喫☆”


ランチから三日後に道子ちゃんからのメッセージです。

足癖悪くてすみませんでした(^_^;)
幸大も楽しかったみたく、
昨日もじゅんねぇとご飯たべたねぇと話してましたよ^_^

ありがとうございました。

か、可愛い
読んでウルウルきちゃいました。
ランチ会reportは明日に続きます。

2017年11月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「やめるときもすこやかなときも」
2017年11月16日

窪美澄さんの「やめるときも、
すこやかなるときも」は
青春の恋も描かれている小説でした。


 
壱晴は家具職人です。
伐られた木に命を吹き込むかのような
家具作りへの思いが好きでした。

作家によっては自分の作風を
ぐいぐい押しつけるタイプもいるし、
世の中にはそういう家具も必要です。(略)」

そして、お店であるなら
どんなお客さんが多い
どんな料理やお酒を出すのか」を聞き
それによって、椅子の素材や形は変わるものでしょう」と。
家庭の椅子作りの際には
どんな食事をすることが多い」など
聞きながら 、家具を0から作ります。

使う人の思いをくんで
ずっと生活に寄り添える家具を作る行程が
オリジナルウェディングを創作することと
どこか似ていると感じました。


桜子が「結婚ってこういうものかとふと思う」のです。
誰かにとって大事な誰かを、
誰かに大事にしてほしいと思う気持ち。
それを伝えて始まる。(略)

言葉にして伝えるは、本当に大切なことです。
結婚式の日、新郎新婦様の親御様が
お子様の伴侶になるかたに
「よろしくお願いしますね」と
おっしゃっています。
親御様から親御様へも。
可愛がってくださったご親族様も
大事にしてほしいと願ってご挨拶をされます。



桜子がDVな父親から言われた言葉を思い出すシーンです

「桜子を宝物みたいに育ててきたんだ」
という言葉を思い出した。
自分が愛されてきたということ。
大事にされてきたということ。(略)
確かに自分には愛された時間があった。

ご披露宴やお食事会は
ご家族やご親族、ご友人からも
愛されていることを実感できる
時だと思っています。 
結婚生活には山もあれば
谷もあることでしょう。
悲しい時、辛い時、苦しい時
愛された記憶は、きっと
心強いお守りになることと思います。

2017年11月16日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「健気です」
2017年11月15日

今朝、フロリダにお住まいの
ダニエルさん&絵里ちゃんから
幸せなお知らせとどきました。



第二子の男児を出産しました。(略)
私達も、ジョナもダニエルもみんな元気にしています。
名前は、Ian 千紘(イアン ちひろ)です。
ジョナは私達が思っていた以上に
お兄ちゃんになる準備が出来ていたようで、
一所懸命お世話しようと頑張ってくれていて、健気です。

来年の夏頃にまた帰国する予定なので、
今度こそ淳ねえさんとむっちに元気な顔見せに行けたらと思います。

赤ちゃんをのぞきこむジョナくんが愛らしいことです。


イアンくん小さくてふわふわしていそう。
まさに、天使ですね。



タイトルつけるなら「ボクの宝」ですね☆”
両方の腕でしっかりと包み込みたいくらい大切なんですね。
ジョナくんとイアンくん可愛い♫•*¨*•.¸¸♪✧


ジョナくんがお腹にいる時に
絵里ちゃんに会いましたね。
次回の帰国には絶対ぜ~ったい
ジョナくんとイアンくんに
会いたいです( •ॢ◡-ॢ)-♡


ダニエルさん&絵里ちゃんと出会って
六年、今もご家族の穏やかな暮らしを
お便りで知らせてくださること本当に嬉しいです☆”


絵里ちゃんのご生家でお支度をされ
ロケーションフォトへお出かけの
「宝船祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=144&cat=cat5_1

2017年11月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ムッチ より:

    ダニエルさん&絵里ちゃん^^
    イアンくんのご誕生おめでとうございます!!

    ジョナくん、
    「ボクが守るからね」って、
    イアンくんをぎゅーっと抱きしめてるみたいですね(*´∀`)
    可愛らしい(*^▽^*)

    夏にお会いできることを楽しみしていますo(^o^)o

  2. 鶴見 より:

    ダニエルさん、絵里さんご無沙汰しております。みつ和の鶴見です(^-^)/
    もう6年も経つんですね。かわいいお子さんもお二人目のお誕生おめでとうございます!
    遠くフロリダで益々賑やかで幸せなご家庭を築いてくださいね‼︎

コメントをどうぞ

皇室アルバムのよう
2017年11月14日

和田屋さんで紘さん&美優さんの
秋芍薬祝言がありました。



窓の外にはみごとな錦の屏風です。




お二人がめされた紋服と白無垢の
金澤祝言こぼしをセッテングしています。




こちらは、打掛柄の金澤祝言こぼしです。
 
 


打掛は秋山章作の本手描き友禅「天寿豊鶴」です。


帯山にあるグラデーションの芍薬を水引で表現しました。



オリジナルデザインの金澤modern水引の
ミニこも樽で鏡開きされました。




大鯛の唐むしです。
武家文化の国らしく、切腹を思わせる
腹開きではなく背開きにした
雄鯛と雌鯛が腹合わせになっています。


ご両家ともほがらかなご親族様で
お酒のお好きなかたも多く
私も日本酒談義に少しまぜてもらいました(*^▽^*)。



厳かに杯ごとと謡で始まった祝言は
小さいお子様達の笑い声もなごやかで
皆様、お食事とお酒を大変
楽しんでいらっしゃいました。
その昔の婚家で執り行った家婚式は
きっとこんな感じだったのではないかしらと考えていました。


ご親族紹介の時の一言が皆様
ユーモアとウィットに富んでいて楽しいことでした。
あとで、おばさまに
「結婚はロマンとガマンですね」と申し上げると
「覚えていてくれたの^^」と喜んでくださいました。
なかなかの格言なのでこれから先も
お言葉を大事にします!(^^)! 。


お庭で集合写真を撮ったのですが
和装のご婦人も多く「皇室アルバム」のようでした^^



お手伝いの未樹さんが撮ったお庭です。




幾種類もの苔があって。 




お客様をお見送りの頃には、
灯籠に明りが燈っていっそうゆかしい風情です。


お見送りの時、皆様から
「お料理が美味しかったよ、
楽しかったですよ。」とお声を
掛けていただいて感動でした。


ほがらかなご親族様の穏やかな宴の
お仲間に入れていただきましてありがとうございました。
紘さん&美優さんいつまでもお幸せでありますように。


追記



私も芍薬柄の帯に芍薬モチーフの
九谷焼のかんざしを選んでテーマによせてゆきました。

2017年11月14日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「弟を可愛がりたい気持ち」
2017年11月13日

崇典さん&悠ちゃんから幸せな
NEWSがとどきました。



叡良(あきら)といいます。(略)
叡良が産まれてすぐは、文乃も赤ちゃん
返り?をして、てんやわんやでしたが、
今は、弟を可愛がりたい気持ちが
かなり出てきて(たまにお母さんは
私のものよのジェラシーが吹き出しますが(笑))、
大変ながらも、ようやく少しずつでは
ありますが、余裕?も出てきました。


なんていいお顔で笑うの!!ボク☆”
大きな瞳のイケメンくんです。


文乃ちゃん、大きくなったね。
パパと並ぶととにかくお顔がそっくり!



赤ちゃんの時の文乃ちゃんは泣かないし
パパママがご飯食べている時は
ジッっとしているエリートちゃんでした。
百日詣りのお写真撮りもおりこうさんでしたよね。


おねえちゃんとボク、なーんて愛らしい☆”
仲良しな姿が微笑ましいことです。



叡良くん、悠ちゃんのお父様(ボクのお祖父様)に
似ていらっしゃいます。
杉の井さんのご披露宴で力強く応援の
エールを贈ってくれたあの明るい父上様です。


今月は、叡良くんの宇多須神社さん
お宮参りと文乃ちゃんの七五三
ロケーションフォトがあります( •ॢ◡-ॢ)-♡
文乃おねえちゃんの「弟を可愛がりたい気持ち」を
表現したお写真も残しましょう!!


文乃ちゃんの「毘沙門お宮参り」フォト
Happy Reportです。
おねえちゃんが今の叡良くんくらいの
赤ちゃんの頃です^^。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=277&cat=cat6

2017年11月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. ムッチ より:

    崇典さん&悠ちゃん
    叡良くんのご誕生おめでとうございます!!

    愛嬌たっぷりの笑顔がかわっいいボクちゃんですね^^
    弟の手をギュッと握る文乃ちゃん。
    叡良くんのことがダイスキって伝わってきます♪
    仲良く、すくすくご成長されますように☆☆

    お会いできる日を楽しみにしています!!

    だんだん寒くなってきましたね。
    産後のお身体大切になさってくださいね^^

  2. 花みやび 天光です より:

    崇典さん、悠さん
    お久しぶりです。

    叡良ちゃんのご誕生おめでとうございます。
       ❤可愛い❤

    早,4年たったんですね。
    2部式の披露宴でしたね。懐かしく思い出しました。

    文乃ちゃんの心境も複雑でしょうね。
    弟は大好きだし、、、でも、、、ちょっぴり寂しいし、、、
    子供たちに囲まれた毎日は大変でしょうが、幸せいっぱいですね。

    寒くなりますので、風邪にご注意くださいね。

  3. GIGI 塚田 より:

    崇典さん、悠さん
    叡良ちゃんのご誕生大変おめでとうございます!
    なんて大きな可愛らしいお目目なんでしょう♡癒されます。
    お二人のお子様の子育ては大変なこともあると思いますが、成長を見守る喜びは二倍ですね!
    スクスクご成長されますことを、心よりお祈り致します。

    大変寒い日が続いていますので、産後のお身体を大事にされて下さいね。

コメントをどうぞ

美肌県の花嫁様
2017年11月12日

花嫁様写真館に四人の美しい花嫁様がご登場です。


奈々ちゃん


 
和田屋さんのお庭で勇多さんと手を繋いで。


尚子さん
 

 
昨日も愛犬くんとblogに登場してくださった一生さんです。


エイミさん

 

タツヤさんと尾山神社さんの階段を歩まれます。
お手引きは私、淳ねぇ女将です。
 

美樹さん



和やかなお食事会で、剛士さんも
お食事とお酒を楽しんでいらっしゃいました。


それぞれに個性が引き立つ婚礼衣装を纏い
お肌ツヤツヤの可愛らしい花嫁様でいらっしゃいます。


さて、美肌県グランプリが発表されましたよね。
富山が1位、石川が2位

日照時間が短く、降水量が多くて
相対湿度も高いため、なめらかな美肌を
保ちやすい環境であることに加え、
良質な睡眠を心がける生活習慣が
グランプリの要因だと考えられます。


なんと!四人の花嫁様みなさん美肌県のご出身でした☆”


ますます、華やかさが増した花嫁様写真館
ご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/bride-photo/

2017年11月12日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

V8
2017年11月11日

ムッチと移動中、ハンサムなワンちゃん発見!
ムッチが「一生さんじゃないかな?」
わ!ホントだ。
今年の夏、料亭ウェディングをされた
一生さんでした。


生後六ヶ月のワンちゃん
まー、やんちゃっぷりが伝わってきます^^
つやつやの毛並みのボクです。




初対面のムッチに好きスキと愛想の良いことです。
ムッチ、モテ期きたる!
名前を聞くと「ヴィハチ^^」
「V8エンジンが好きだから」と( •ॢ◡-ॢ)-♡




ムッチが離れるとこんな風に
名残惜しそうな顔でついていこうとして可愛い^^


V8くん可愛かった♫•*¨*•.¸¸♪✧
この子は、まだ半年なのでこれから
さらにさらに成長が楽しみですね。


一生さん&尚子さんの「太白星祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=320&cat=

2017年11月11日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

白に薄いピンクのマーブル
2017年11月10日

立冬を迎え暦の上では冬、
椿の花がほっこぉりと咲いて
秋の陽ざしに葉のつやつやも眩しいことです。



こちらのお家の垣根の椿は
まあるい蕾の頃は濃いピンクで
咲くと白に薄いピンクのマーブル模様が
愛らしいのです。
金澤syugenが住宅街にあって
日々季節を感じられて幸せです。


季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の葭始生の頃の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。


東山にて寿さん&ぴーちゃん



浅野川の桜並木で前撮り
秋にご披露宴をされました。


金沢城公園にて晃一さん&紗さん



金沢での前撮りで和装
名古屋では洋装で結婚式をされました。


石川門を背景に幸弘さん&千草さん



朝早くからお支度をされて当日撮りをされました。


ひがし茶屋街を花嫁行列の良典さん&美知留ちゃん



お手引きのお子さんが微笑ましいことです。

 
公司さん&桂子さん



花嫁様が八尾のご出身で
「酔芙蓉」をテーマにしました。
金澤modern水引でもこも樽を
オリジナルデザインしました。


春の婚礼の無料相談をたまわっています。
お気軽にお問い合わせくださいますように。

2017年11月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「羊と鋼の森」
2017年11月9日

表紙がキュートで若い人向けの本かしらんと
手にとった宮下奈都さんの「羊と鋼の森」。
羊と鋼、柔らかいものとかったいもの?



音の表現の仕方が独特なのです。


天才調律師さんとの出会いのシーンで

音の連れてくる景色がはっきり浮かぶ。
一連の作業を終えた今、その景色は、
最初にひいたときに見えた景色より格段に鮮やかになった。


主人公は、ピアノの調律に魅せられます。 


そして、ふたごの姉妹、和音と由仁との出会いで

「玉のようで」
「光のようで森のようで(略)」
音と音が転がって、絡みあって、
きらきらした模様をつくる、和音のピアノ。

ピアノを弾く人の個性を独特の
感性で受け止め表現します。


瑞々しく、爽やかな世界に引き込まれました。

枝先のぽやぽやが、その後一斉に芽吹く若葉が、
美しいものであると同時に、
あたりまえのようにそこにあることに、あらためて驚く。
あたりまえであって、奇跡でもある。
きっと僕がきづいていないだけで、
ありとあらゆるところに美しさは潜んでいる。
あるとき突然、殴られたみたいにそれに気づくのだ。



牧場のある土地に育った主人公は

家畜を貨幣価値に照らして見ている 

羊は何かと漢字に使われていて
「羨」という文字は皿にのった
羊だと覚えたことありましたっけ。


主人公は、才能とは何なのか努力とは
と、深く考えます。

今の段階で必要なのは才能じゃない。(略)
才能という言葉で紛らわせてはいけない。(略)
経験や、訓練や、努力や、知恵、機転、根気、そして情熱。
才能が足りないなら、そういうもので置き換えよう。

これは、調律師に限らずすべての
仕事や趣味にも言えることだと思います。


先輩の柳さんが言います。

「才能っていうのはさ、ものすごく
好きだっていう気持ちなんじゃないか。
どんなことがあってもそこから離れられない
執念とか闘志とか、そういうものと似ている何か。
俺はそう思うことにしているよ。」



毒舌家というか皮肉な物言いをする先輩の秋山さんは

「怖けりゃ必死になるだろ。
全力で腕を磨くだろ。
もう少しその怖さを味わえよ。
怖くて当たり前なんだよ。」


自分の資質を疑いながらも、
運命的な出会いに恵まれ
コツコツとあきらめないで努力する
主人公の姿に感動しました。


もしかしたら、この道で間違っていないのかもしれない。
時間がかかっても、まわり道になっても、
この道を行けばいい。
何もないと思っていた森で、
なんでもないと思っていた風景の中に、
すべてがあったのだと思う。
隠されていたのでさえなく、
ただ見つけられなかっただけだ。

 

最後、結婚式の会場で調律をする
主人公の成長が眩しく
また、空間を創り上げてゆく感じが
私達が祝言に思いをこめて
創作してゆく過程に似ていると感じ
涙が止まらなくなりました。


夢に向かって努力しながらも
迷う経験は誰にもあると思います。
特に若い頃は。
主人公を取り囲む人がみな優しくて
心穏やかに読めました。
お話の中では北海道ならではの自然の描写も好きでした。

2017年11月9日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

その昔の家婚式を再現
2017年11月8日

昨日に引き続き「祝言の日」ページ
誕生を祝って、美しいお写真で
彩ってくださった新郎新婦様のご紹介です。


能登の風習「縄ほどき」は朋之さん&福ちゃん



お友達がご協力してくださいました。


「かんざしの儀」はさこちゃんです。



慶一さんのお家に代々伝わるかんざしを贈られました。


「誓詞」はヒロちゃん&佳代ちゃんです。



料亭にて明るく楽しいお二人らしい人前式となりました。

 
「指輪交換の儀」は紀彦さん&沙絵ちゃん



リングピローのお役目をした金澤つまみ紗衣句の
末広は手元を飾る和ブーケになります。


「茶婚式」は宏樹さん&緑さん



清らかなお茶に誓いを立てます。


「お水合わせの儀のアレンジ」は栄秀さん&日登美さん



花嫁のれんも美しいことです。
 

「飴細工のケーキ」は久紘さん&祐希ちゃん
 


辻口博啓さんプロデュースのケーキに誓いの儀式です。


「作庭」は良平さん&志津っち



良平さんのお家の実りで作った
お野菜の庭の中にはオリジナルデザインの
九谷焼の箸置きです。
指輪の交換ならぬ箸置きの交換で幸せな
ご夫妻になることを誓いました。


「寿せんべい」は才雄さん&花奈恵さん
 


栃乙女の苺と野々市の椿をなにかとモチーフに
さしこみました。


新ページ、是非ご覧くださいますように☆”

http://www.kanazawa-syugen.jp/ceremony/index.html


昭和の中頃までは婚家にて
和の人前式である家婚式スタイルでした。
由緒ある町屋や料亭さんで
お二人らしさを表現できる
オーダーメオドの祝言を創作いたします。


ここで「祝言の日」のページにもご登場の
宝生流能楽師の佐野玄宜師からのお知らせです。



能はありませんが、秋の曲を舞と囃子で
楽しんでいただこうという催しです。
曲について解説も挟みます。
平日ですが夜ですのでお仕事帰りにも
お越しいただけるかと思います。


ご興味のあるかたおでかけされては
いかがでしょうか♫•*¨*•.¸¸♪✧

2017年11月8日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「祝言の日」ページ誕生☆”
2017年11月7日

金澤syugenのホムペに「祝言の日」のページが誕生しました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/ceremony/index.html

今日から二日間は、新ページを
彩ってくださった花嫁様のご紹介しましょう。


まず、ヘッダーはけいじさん&しずなさんです。



なんと!このお写真からちょうど一年☆”
今日が結婚記念日なのです( •ॢ◡-ॢ)-♡。
 

祝言の流れは、勇多さん&奈々さんです。



「貝合わせの儀」「食べ初め」もお二人です。
スライドショーで動画も載せていますので
ご覧くださいますように☆”


続いて、しきたりと和modern演出の項目です。


「お飾り」と「おまっちょろ」
「お仏壇まいり」は涼子さんです。



写真は雅臣さんのご実家で。


「ご生家でのお支度」は葉子ちゃんです。



お支度が整って宇多須神社さんへとご出立されました。 
章さんと挙式前に記念のお写真です。

 
「出立ちのご挨拶」「紅さしの儀」は紗弥香ちゃんです。



自髪で結いあげられた文金高島田に角隠しも
美しいことです。
 
 
「加賀手まりの儀」はかさねさんです。



石川県立能楽堂の舞台で浩一郎さん&かさねさんです。


黒の引き振袖に懐剣や箱せこの赤も
鮮やかな「末広の儀」はなっちょです。



トールさんを見つめるなっちょです。


「水合わせの儀」「花嫁のれんくぐり」はユミコさんです。



雅和さんのお家のお玄関でカワラケを割りました。

 
「仕舞」は宝生流能楽師の佐野玄宜師です。



佐野先生のお声はとにかく素晴らしいのです。


新ページのお祝いは明日に続きます(*^▽^*)。

2017年11月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

美しい仙女
2017年11月6日

来年、宇多須神社さんで挙式されます
妙子さんのお衣装がお決まりになりました。



お打掛は「竹垣の疋田」です。
白地のお衣装をめされたいと妙子さん
おっしゃっていましたから
格調高い運命の一枚に出会えましたね。
とてもよくお似合いでいらっしゃいます。




白無垢は緞子の「菊花牡丹に鶴」です。




竹で編んだかごに四季の花を
盛った豪華な模様のお衣装です。


花かご模様は愛らしくて
私もとても好きなモチーフです。

中国の代表的な仙人の一人である韓湘子は、
美しい花かごをいつも持ち歩いていた。
ある日、笙の音とともに鶴に乗って
天空に飛び去ってしまった。
この伝説から、”花かご”が美しい仙女を
象徴するものとされます。


美しい文様にはロマンチックな伝説が
あったのですね。


央佳さん&妙子さんの和婚式での
花嫁姿のお披露目が楽しみなことです。

2017年11月6日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

縁結びの日
2017年11月5日

先週は、修司さん&メグミさんが結婚記念日に
関東からお越しでいらっしゃいました。



白山比咩神社さんへ参拝され和田屋さんで
過されたお二人が金澤syugenへも立ち寄って
くださって嬉しいったりゃありゃしません。


 

ムッチ、真中に入れてもらって
記念のお写真です、よかったねムッチ☆”
 

健康志向のお二人は毎朝、
無農薬の人参とレモンのジュースを
めしあがるそうです。
あ、作るのは修司さんだそうです。
修司さんがメグミさんのお母さんのように
かいがいしくお世話されている様子が
微笑ましいことでした。




今回は能登を一周されてカラダに良さそうな
美味しい食材をお土産にお買い求めになったそう。
お二人の楽しい旅の思い出は塩率高し(*^▽^*)。




お二人から芝えびせんいただきました。
芳ばしくって美味しい☆”


来年もその次の年もずっと元気で仲良く
白山比咩神社さんに参拝にいらっしゃいますように。


今日は「いい(11)ご(5)縁」の
語呂合わせで縁結びの日とのこと。
縁結びの神様がいらっしゃいます
白山比咩神社さんは、
悪い縁を切ってから良い縁を結ぶそうで
恋愛運にかぎらず全ての良いご縁を
結んでくださるそうです。
お二人とのご縁に感謝していますよ。


お二人の寺島蔵人邸やひがし茶屋街にて
お写真撮りHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=312&cat=cat5_1

2017年11月5日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ONE PIECEと芝犬が大好き
2017年11月4日

新春、宇多須神社さん挙式&ひがし茶屋街
花嫁行列&料亭ウェディングをされます
沙希ちゃんのヘアメイク打ち合わせがありました。



お衣装の写真を見ながらかんざしを
あれこれあわせてみます。
赤い珊瑚の石のかんざしが格調高く
お似合いでした。




お色直しのヘアスタイルもお上品♡
笑顔が可愛らしいですね(*^▽^*)
お肌ツヤツヤにお化粧仕上がりました。
アーティシャルフラワーをグラデーションで
お髪に飾って華やかに♫•*¨*•.¸¸♪✧


ONE PIECEと芝犬がお好きと言う
沙希ちゃんです。
来年は戌年なのでさりげなくワンちゃん
モチーフ仕込みましょう^^v。
再来週は、パートナーのたつやさんが
関東地方からお越しになられます。
お話ししたいことがいっぱいあるので
お会いできること楽しみにしていますね♡(´▽`)♡

2017年11月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

パオとは
2017年11月3日

昨日は、野々市にできた図書館
「学びの杜ののいちカレード」に行ってきました。


アニメーション監督の米林宏昌さんが
原画を描いた昇降幕(パオと言うそう)には野々市の花です。



こちらから見ると白い椿。




赤い椿に光が透けてきれいです。 




「おきょうづかいせき」とかいてあります。
読み聞かせの時、子供が集中できるよう
幕が降りてくるそうです。




米林宏昌展も見てきました。
ジブリで観たことあるあるな原画やイラストなどありました。
 



なんと開放的なんでしょう!




で、ビックリなのが図書館なのに
ビールがあってボトルワインまである!
 



飲んじゃった♫•*¨*•.¸¸♪✧
(相棒はノンアルコールです)


閉館時間が10時って言うのもいいですね。
今日は米林宏昌講演会
『アニメーション映画の作り方』があるそうです。
 

さて、金澤syugenの結婚式や
和ごころ勉強会でも
お世話になっております
宝生流能楽師の佐野玄宜師からのお知らせです。

11月5日(日)は金沢能楽会定例能。
能「土蜘」のシテを勤めます。
初心者にもわかりやすく、
蜘蛛の精が放つ蜘蛛の糸の
美しさが人々を魅了する、
屈指の人気曲です。


とのことです。
明後日、石川県立能楽堂へお出かけされませんか。
レキハクの紅葉がきれいな頃です。

2017年11月3日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「まぜてあげっか^^?」
2017年11月2日

金澤syugenのそばには小さな公園が
多くあって、今ちょうど紅葉と黄様の
落ち葉の絨毯が美しいのです。



遠くに山のシルエット
山の見える風景っていいですよね。




出勤の途中、落ち葉を掃く
お仕事の方々に会ったので
「お疲れ様です」という気持ちで
会釈をして通り過ぎようとしたら
作業の手をとめてニッと笑顔で
「まぜてあげっか^^?」と^^。
それから、顔を見合わせて笑いあって
まあまあな笑い声が秋麗らかな空に
響いてのどかなことでした。

 
季節先取りの結婚式、今日は
七十二候の虹始見の頃の
新郎新婦様のお写真をご紹介します。
 

 白鳥路にて剛彦さん&優妃さん



ソメイヨシノの次はしだれ桜が咲きます。
挙式のみをご希望されて神奈川から
お越しでした。
 

宇多須神社さんにて秀俊さん&ゆこさん



ひがし茶屋街、花嫁道中へとご出立です。


浅野川の河原にて紀彦さん&沙絵ちゃん

 

十月亭さん祝言のおひらきの後、
当日撮りへとお出ましになられました。

 
カブさん&祐子ちゃん
 


旭桜でお写真を撮ること決めていらっしゃいました。
 

卯辰山の四百年の森にて久紘さん&祐希ちゃん 



結婚式は和婚スタイルのお二人は
洋装で21世紀美術館にもお出かけになられました。


結婚式の無料カウンセリングをお受けしております。
お気軽にお電話をお待ちしております。

2017年11月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「月の満ち欠け」
2017年11月1日

佐藤正午さんの「月の満ち欠け」を 
夢中で読みました。
美容のために早めの就寝を
心がけているのですが
一気に読みたい!っと
夜更かししてまいました。



時間軸を行ったり来たりするから
忘れないうちに時系列をはっきりさせたくてです。


縁(えにし)、前世、命、輪廻転生と言った
ことを考えました。

月のように欠けてもまた満ちてゆく。
生まれ変わる。
ただ、あなたにまた出会うために――。


月の満ち欠けのように
生まれ変わって好きな人に
会えたらなんて素敵なことでしょう。


ファンタジーの純愛ですが
組み立てが頑丈な感じで
また、情景描写が美しく丁寧で
落ち着いた小説でした。


強い思いをもって亡くなった人は、
生まれ変わる。
私も前世の記憶はないけれど
既視感みたいの経験があります。


佐藤正午作品に注目してゆきたいです☆”

2017年11月1日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ