金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
湿った土と草の匂い
2017年3月31日

今日は寒いですね。
けれど、湿った土と伸びてゆく
草の匂いがまぎれもなく春の訪れを感じます。
今日は、三月のアニバーサリー三日目です。


前撮りの崇裕さん&真紀ちゃん



ホテルウェディングのお二人は、石川門や
東茶屋街といった金沢らしい風情の街並みにて
お写真撮りを楽しまれました。



直己さん由利加ちゃん



宇多須神社さんの境内では桜の木が芽吹いていました。


学さん&佳代ちゃん



和婚のお二人は前撮りで
タキシード&ウェディングドレスを
めされました。


ヒロキさん&イクヨさん



十月亭さんでのお食事会、親御様に感謝の
思いを込めて金澤祝言こぼしを贈られました。
このシーンはNHKさんのイブニングニュースで
放送されました。


ご親族と一部会、お友達と二部会の
二部式の祝言をされた栄秀さん&日登美さん



一部と二部の間によさこいのお仲間が
パフォーマンスで祝ってくださいました。


義男さん&緑ちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列されました。


お二人から可愛らしいスマホのお写真がとどきました。



2歳の誕生日にカラオケパーティー
まこはカラオケ初デビュー
ただマイクもってしゃべってただけ
歌は唄えません


おしゃべりしてくれるのですね。
愛らしい^^ヽ(^◇^*)/


三月アニバーサリーをお迎えの皆様
おめでとうございます。
ますます、お幸せでありますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2017年3月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「感慨深い思いになりました」
2017年3月30日

昨日、兼六園の横の兼六坂(両親は
尻垂坂と呼んでいました)を通ったら
桜の樹と白木蓮も咲いていました。
いよいよ来週には、この坂は桜色の羽衣を
纏ったようなふわりふわりとした
表情を見せてくれるのでしょうね( •ॢ◡-ॢ)-♡
昨日に三月アニバーサリーの
新郎新婦OB様のお祝いです。



ひがし茶屋街で前撮りの洋平さん&奈美恵ちゃん



梅の橋と主計町でも撮影されました。


人前式の佳さん&春菜ちゃん



春めいた武家屋敷の石畳で。


白山比咩神社さんで挙式の亮士くん&真祐美ちゃん



和田屋さんでのご披露宴でオリジナル
金澤modern水引のミニこも樽にて
鏡開きシーンです。


ご親族との一部会、ご友人との二部会の
二部式スタイルを選ばれた健二くん&友美ちゃん



ひがし茶屋街を花嫁行列で
二部会の会場へとお運びになられました。


ジョンさん&由香ちゃん



町家に艶やかな花嫁のれんを飾っての祝言は
インドネシアのご親族様にも大変喜んでいただけました。


十月亭さんでお食事会の英希さん&真梨子ちゃん



雨上がりのひがし茶屋街は風情あることです。


俊和さん&智ちゃん



宇多須神社さんから
ひがし茶屋街を花嫁行列です。


智ちゃんから一昨昨日いただいたメッセージです。

(略)こちらは今朝雪が降り、7年前のこの日も
雪がちらつき寒い日だったと感慨深い思いになりました。(略)

お着物の素敵な活動されていて、
素晴らしいなと拝見させていただいてます。



この日、金沢は快晴だったので関東で雪とはびっくりでした。




通勤時に見つけたぷちぷち小さなお花
色といいプクリとふくらんだ形といい可愛すぎます♫•*¨*•.¸¸♪✧


三月のお祝いは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「守り受け継ぐ文化」
2017年3月29日

今日から三日間は、三月にアニバーサリーを
お迎えの新郎新婦様のお祝いです☆”


俊臣さん&かおりん



21世紀美術館の友禅の壁が
金沢らしい風情です。


拓郎さん&恵さん



十月亭さんのお玄関に花嫁のれんを飾って。


翼さん&恵理子さん



宇多須神社さんの境内には雪が少し残っていましたね。


基樹さん&広海ちゃん



白山比咩神社さんで指輪交換のシーンです。


浩之さん&みゆきちゃん



ひがし茶屋街の花嫁行列は叙情的なことです。


渉さん&佳奈子ちゃん



十月亭さんにて婚礼衣装柄を描いた
金澤祝言こぼしを手に。


智史さん&枝里ちゃん



お二人でクラリネットのデュエットされました。


お二人の結婚記念日に智史さんの
お母様からメッセージをいただきました。

数日前、金沢の雪の様子をテレビで拝見し、
一年前の思いと重なり、
「当日には、挙式日和で一安心だったよね」と、
懐かしい感じでした。(略)
たまに、まとめてブログ拝見しています。(略)
流石、金沢。
本物がたくさん息づくなか、守り受け継ぐ
文化が根付いて素晴らしいことです


ありがとうございます。
ようやく春の風が柔らかく感じられるようになりました。



金澤syugenそばの白梅は電線に
背伸びするかのようにシュっと伸びています。
長く寒さに耐えた草花達の、
芽吹き始める息遣いまでが聞こえてくるようです。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「水を抱く」
2017年3月28日

長坂用水の流れも豊かに勢いづき
いよいよ春も本番です。
水が温かく感じられるように
なってきて「水ぬるむ」という
柔かな言葉が思い出されます。
「水澄む」は秋の水の流れの清澄感
「水涸る」は冬に雪が積もって
水の流れが痩せ細ると言ったことなのだそうです。


図書館で借りた石田衣良さんの
「水を抱く」を旅のお供にしました。



この写真は、東京に滞在の折
宿泊のホテルの部屋から地上を背景に撮りました。
写真はうまいことないですが
小説の内容と東京の街並みはよくあっています。


ナギは性に奔放なのです。
大切な人を亡くした痛みゆえ
自分を責め続けるナギ。
そして、異常で狂気と言っていいくらいの
性に溺れます。
そんなナギにどうしようもなく
惹かれ行く主人公。
物語は「3.11」が大きくかかわります。
石田さんの作品はグロテスクなシーンも
あったりでそういうのが苦手な方は
読まないでくださいね。


「水を抱く」は、手に入りそうで
入らない感じでしょうか。
きれいな言葉です。




さて、石川県立図書館が金沢大学工学部跡に
移転されるそうですね。
小学生の頃、本多町の県立図書館では
夏休みには映画の上映なんかも
あって毎日のように
行っていましたっけ。


私は今、市立図書館に週3回くらいは行きます。
ネットで本を探すだけでなく
書棚を見て歩いての
「なんとなく手にとってみた」
そんな意外な出逢いなんかも楽しんでいます。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月28日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

御衣黄トークで春爛漫
2017年3月27日

昨日に引き続き、剛士さん&美樹ちゃんの
「御衣黄祝言」Reportです。



和田屋さんの宴は、謡「高砂」と引き盃から
始まります。




お食事会は、能楽舞台の鏡板デザインの
彩羊羹にお二人で「芽吹く春」をトッピングされる
「影向の儀」から開宴しました。




「御衣黄の儀」では、御衣黄モチーフの
金澤modern水引のオリジナルこも樽を
お二人手を取り合って鏡開きされました。


美樹ちゃんは、飾りかんざしから
つまみ細工&水引の飾りにお色直しされました。



「御衣黄トーク」はみなさんのメッセージカードを
観ながら桜のお思い出にもふれてゆきます。




お二人のお衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを
親御様に記念の品として贈られました。




和田屋さんの宴は謡にておさめられます。


お開き後は、スタジオにてタキシードと
ウェディングドレスのお姿で撮影されました。



お二人シャイなのでお顔はのせられないのですが
美樹ちゃんは女優さんのようなお美しさでした。




花嫁様お一人の撮影を見守る剛士さん。
映画監督さんのようですヽ(^◇^*)/


この日はスーパーアイドル並のスケジュールの
お二人でしたがスイスイっと余裕で
こなしていただきました。
剛士さん&美樹ちゃんおめでとうございます。
いついつまでもお幸せでありますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2017年3月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

影向の松
2017年3月26日

剛士さん&美樹ちゃんの「御衣黄祝言」は
テーマカラーの「みどり」で
コーディネートしました。
御衣黄はみどり色の花が咲く桜です。



御衣黄の萌黄色の花モチーフで
金澤modern水引のこも樽をデザインしました。




福井と富山のご出身のお二人が出逢って
新生活を始める石川の地を彩羊羹で表現しました。
能楽の舞台の鏡板の「影向の松」をモチーフとしました。




テーブルには剛士さんの紋服姿&美樹ちゃんの
お打掛柄を描いた金澤祝言こぼしを飾りました。




和田屋さんでお支度をされたお二人は
白山比咩神社さんへとお運びになられました。




ご両家のご親族が参進の儀で境内を歩まれました。




ご親族お友達が見守る中
厳かな挙式が執り行われました。




挙式後、晴れて結ばれたお二人を
淳ねぇ女将が、ご案内させていただきます。




ご参列の皆様のメッセージがかかれた花びらで
御衣黄を満開にしていただきました。
樹の幹の絵は、美樹ちゃんの兄上様が
桜の花びらはお母様が和紙で作ってくださいました。
和田屋さんの女将さん、美装のELLEさん、カメラマンさん
司会者、ムッチも好きな桜の名所や
お祝いのメッセージを書きました。
私は、俳句にしましたのヽ(^◇^*)/


お二人のReportは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

南の国の元気印
2017年3月25日

柑橘類を演出に盛り込んだ祝言の特集の
三日目です。


杉の井さんにて哲也さん&明未ちゃん



オリジナル彩羊羹のデザインは明未ちゃんの
出身地の名産の伊予柑に咲く白い花がモチーフです。




彩羊羹のセレモニーで
金柑の実を置いていただきました。




装花にも金柑です。




寿せんべいは、哲也さんの出身地の
向日葵と伊予柑です。




加賀の婚礼のしきたり「お水合わせの儀」の
水蝶のモチーフも向日葵と伊予柑です。




ひがし茶屋街にてよっぴぃ&尚ちゃん



「ザ・テレビジョン」の表紙のようです。




お祝いのレモンを届けてくださったのは
金澤syugenの新郎新婦様達でした。




和田屋さんにて将太郎さん&友香理ちゃん



畑や野山でとれる果実やキノコなどの
自然の恵みのお箸を皆様方のお席に。




蜜柑が大好きという友香理ちゃんのお友達のお席です。
お箸とコースターはお客様へのお土産のお品になりました。




お二人のお箸は、アクアリウム好きの将太郎さんはお魚
林檎好きの友香理ちゃんには赤い林檎でした。




柑橘愛とまらずです。



熊本の太陽の恵みデコポン。




熊本からやってきただるまみかん。


どちらも熊本のお陽さまの元気いっぱいの
美味しさでした。
やがて、熊本の震災から一年がたちますが
熊本の農産物を意識して手にとります。
元気をいただき
元気を贈るは続けたいですね。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月25日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

清見ママは偉大☆”
2017年3月24日

昨日に引き続き、柑橘類を
演出に盛り込んだ祝言の特集です。


金城楼さんにて健司さん&道子ちゃん



鏡開きをされました。




オリジナル金澤modern水引の
ミニこも樽は柚子と虹のデザインです。




装花の中にも柚子が飾られました。




オリジナル加賀水引でデザインした手毬ブーケにも
可愛い柚子です。




法大さん&美穂さん



十月亭さんのウエルカムスペースには、
金澤祝言こぼしとオリジナル寿せんべい
そして、お父様が丹精こめて作られた
お野菜と庭で実った蜜柑です。




十月亭さんでは、新郎新婦様がみずから
おもてなしをされます。
にこやかなおかたがお父様でいらっしゃいます。




和田屋さんにてジェトゥリオさん&みどりさん



イタリアのモザイク柄モチーフで彩羊羹を
デザインしてお二人の国際結婚色を表現☆”
テーブルにはレモンや様々な
お野菜と果物で作られたベジフラワー装花です。




蓮根や椎茸、柿の中にみかんもいます。




清見オレンジのパパママも
国際結婚だったようです!

宮内早生温州みかん とトロビタオレンジ を交配

今年、とつもなく美味しいのが
清見オレンジの子「せとか」と「はるみ」です。



はるみはサクサックとした食感もたまりません。




せとかはちょっと贅沢です。
甘~い~♪


今週の「月曜から夜ふかし」で
きよみ・せとか・はるみのネーミングに
関ジャニ∞の村上くんが「スナックみたいや」と言えば
マツコ・デラックスさんが
「清見大ママはすごいわー、
これだけ子孫がいて
今もなおもみずみずしい」と絶賛。
確かに清見ママは偉大です。


お笑い芸人のような名前「甘平」



「デコタンゴールを父に持つ」とかいてあるのですが
「デコタンゴール」のパパママは
「ポンカン」と「清見」なのです。
やはり大ママの貫禄です☆”


ビタミンな演出のお話は明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

柑橘愛がとまらない
2017年3月23日

柑橘愛がとまりません。
もはや情熱と言ってよいでしょう。


今日から三日間、愛らしく香り豊かな
柑橘類を演出に盛り込んだ祝言の特集をします。


金城楼さんにて章さん&葉子ちゃん



心癒される香りです。




章さんのお家の柚子と竹、お米やかぼちゃやお芋で
七尾の春を表現しました。




お開き後、柚子のお福わけいただきました♫•*¨*•.¸¸♪✧。




十月亭さんにて正雄さん&千尋さん



オリジナル寿せんべいはお二人の好きなモチーフ
馬蹄とオレンジのデザインです。




グラスのコースターも馬蹄とオレンジです。




正雄さん手作りのひがし茶屋街の街並みを歩く
お二人をイメージしたボードにも馬蹄とオレンジです。




和装ウェディングフォトの洋史さん&啓恵ちゃん



ぽんかんのニックネームがとても好きと
お話くださいました啓恵ちゃんの箱せこ飾りは
オリジナルのぽんかんをデザインしました。




白無垢では、水引の白詰め草モチーフの
花かんむりと。




秋山章さんの本手描き友禅にもぽんかんを飾りました。



ビタミンへの恋心はますばかりです。



ぽんかんジューシーでした( •ॢ◡-ॢ)-♡。




デコちゃんは、清見オレンジとぽんかんの
子供だそうでとても甘くて美味しい!


柑橘演出のご案内と清見ママの子孫の紹介は
明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

神の使者が通る路
2017年3月22日

先日、玉泉院丸庭園へ県外から遊びに来てくれた
友とお出かけました。



池泉回遊式の大名庭園には、辰巳用水の水がとどいています。




友(左)は加賀友禅で、私は京友禅のふくれ織のお着物に
スワトウ刺繍の羽織りです。




友のお髪を飾る金澤syugen
オリジナルデザインのつまみ細工かんざしは
大人の装いにもしっくりです。




この公園には色んな石垣があってみていてあきません。
子供の頃から石垣や石畳がとても好きです。




金沢城公園は、小高い丘になっており高台からは
向こうの青白い雪山が見えます。




足元!縁石にチュウモークです!




石垣の中に何種類もすんでいる蛇達が
行き来しやすいように縁石の
ところどころに傾斜が作られているのです。
「神の使者」を大切にした先人の
繊細な想いが優しく粋なことです。




時代劇っぽいな~っと、門をくぐります。




青空と白い雲が気持ちいい日でした。




門をくぐり降りてゆきます。




柵の取り換え作業をされていました。
お世話をしてくださるかたがいてこその
美しい公園、ありがたや。




友もさかんにスマホで撮影していました。
穏やかな日和なこともあって
とても楽しい庭園鑑賞となりました。




城に勝るものなし!
なんちゃってね(〃’∇’〃)ゝ


今日は玉泉院丸庭園&金沢城公園を
友と撮りあった「調子のっちゃって」な
写真にてご案内しました。
金沢には花嫁姿に似合う美しい風景が多くあります。
アニバーサリー、七五三など記念の
ロケーションフォトもたまわっています。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月22日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「雪煙チェイス」
2017年3月21日

東野圭吾さんの「雪煙チェイス」は
「白銀ジャック」「疾風ロンド」に続く
ゲレンデ三部作ということで
小説の中でパトロール隊員さんとか
記憶に残る個性強い登場人物に再会しました。
そして、「恋のゴンドラ」ともリンクしています。



内容は「カッコウの卵は誰のもの」
「白銀ジャック」「疾風ロンド」
のような緊張感はありませんでした。
殺人事件からのゲレンデウェディングという展開です。




金澤syugenには山登りが好きな新郎新婦様が
多くいらっしゃいます。
今日は「山」にかかわる演出の
オリジナル和婚をご紹介します。


雄一郎さん&ゆかりちゃんの
共通のご趣味が白山登山とのことです。



白山に咲く御前橘モチーフのオリジナル
金澤modern水引のミニこも樽です。




和田屋さんのご披露宴にて和やかに鏡開きです。
皆様方のお席にいらっしゃいまして
お一人おひとりに感謝の思いをお伝えになられました。




富士山で出逢った文也さん&春菜ちゃん



オリジナル寿せんべいのモチーフは
新郎家の自慢の稲と思い出の富士山です。
十月亭さんでご親族様とのお食事会は
まあるい寿せんべいから始まりました。




寿せんべいは、宇多須神社さんの挙式後、
一緒にひがし茶屋街の花嫁行列を歩いてくださった
お友達の皆さんにもお福分けされました。




敬三さん&美子さん 



敬三さんの出身の静岡から見える富士山と
美子さんの出身の福井に咲く水仙の花を
デザインしたオリジナル彩羊羹です。




笑顔で羊羹セレモニーです。
富士は日本イチの山♫•*¨*•.¸¸♪✧
羊羹はお客様に静岡のお茶とともに
供されました。




さて「雪煙チェイス」は、疾走感が
すがすがしいことでした。
長くスキー場には行っていないのだけど
朝のスキー場のフワフワな新雪とか
水気を含まないサラサラなパウダースノーの質感とか
お陽さまがあたって目に痛いくらい青白い銀世界や
リフトを乗り継いで頂上からみおろす景色
夕陽に染まるゲレンデなどなどを
想像し爽快感を楽しみました。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月21日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「夏が始まったような暑さです」
2017年3月20日

カリフォルニアにお住まいの
2011年組さんのダニエルさん&絵里ちゃんから
お便りがとどきました。



私たちはおかげさまで、相変わらず元気にしています。
ジョナも4歳になったので、去年一時帰国した際に
安江八幡で七五三のお参りも済ませました。
兄の着物を貸してもらったんですが、
兄の小さい頃にそっくりです。
おしゃべりも上手になって、お互いに
意思疎通がぐんと楽になっています。
こちらは短い冬が終わって、既に夏が始まったような暑さです。
先週もプールに入りました。
今は足のつく深さの所で遊んでいますが、もう泳げそうな勢いです。
ダニエルも週末には、ジョナと男同士で出掛けるのが楽しいらしく、
まめに子供向けのイベントを探して、2人でよくお出掛けしています。


ジョナくん、可愛らしい♪
ダニエルさんのいいパパっぷりが伝わってきます。
絵里ちゃんの兄上様とは、ウェディングフォトの日に
お会いしていまして、確かに!
ジョナくん良く似てる!


絵里ちゃんは、ウェディングフォト婚で
昔ながらのお嫁入りを表現されました。



携帯でお写真を撮っていらっしゃいますのが
お兄様です。




自髪のやまと髪にべっ甲のかんざしです。




ご先祖様に感謝の思いを伝えられました。
打掛をお飾りしたお部屋でご家族が過ごされたことも
良い思い出ですね。




お二人、長町武家屋敷や東茶屋街の
情緒ある金沢の古い街並みで
ゆっくりと撮影を楽しまれました。


撮影のあと、親御様に感謝のお手紙も読まれましたね。
ダニエルさん&絵里ちゃんの「宝船祝言」Happy Report
ご覧くださいますように。


ジョナくんの成長が楽しみなことです。
カリフォルニアからのメッセージ
楽しみにしていますね☆”。


追記
柑橘愛がとまりません。



ダニエルさん&絵里ちゃん&ジョナくんの
元気なお顔を思い浮かべて
カリフォルニアから海を渡ってきた
ミネオラオレンジいただいていますヽ(^◇^*)/。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月20日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

心癒される椿
2017年3月19日

昨日に引き続き、椿に恋をした花嫁様の特集です。


白山比咩神社婚&和田屋さんでお食事会の
才雄さん&花奈恵さん



花奈恵さんのおカツラには椿の金澤modern水引
オリジナルデザインのかんざしです。




花奈恵さんにお好きなお色を選んでいただいて
職人さんに編んでもらいました。




お色直しではオリジナルデザインの
赤い椿と白い椿のつまみ細工をめされました。




オリジナルデザインの寿せんべいは
お二人のそれぞれご出身地の自慢である
栃乙女&椿です。




石川門を背景に前撮りの崇裕さん&真喜ちゃん



相楽刺繍の椿柄のお打掛です。




「カメリア&ハート」モチーフの
金澤modern水引のブーケです。




宇多須神社さんで挙式をされたヒロキさん&イクヨさん



リングピローは赤い椿と白い椿です。




東茶屋街を花嫁行列で十月亭さんに入られると
椿柄の香合に迎えられました。




皆様方のお席には赤い椿と白い椿の箸置きです。
こちらは、花嫁OB様の光穂ちゃんが
手作りしてくださいました。




西王母モチーフのオリジナルデザインの
ミニこも樽で鏡開きで開宴です。




お二人のお席には西王母の花が一輪いけられています。




さて、金澤syugenへの出勤時、住宅街の生垣やお庭の
お花を眺めて歩くことが好きなのですが
今の季節は椿が鮮やかなことです。
スマホで撮りました。



椿の美しさに癒されます。

二日間に渡って椿の演出をされた
新郎新婦様のご紹介でした。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

椿に恋をした花嫁様
2017年3月18日

今日明日と金沢市のお隣の野々市市で
椿サミットが行われるそうです。
今日のblogは、椿に恋をした花嫁様達の特集です。


宇多須神社婚の弘志さん&あさこさん



お髪には、この季節に咲く清楚な椿
「雪月花」モチーフにオリジナルデザインした
金澤つまみ紗衣句のかんざしです。




結婚式後、お母様と妹様に贈られました。
かんざしは普段のお洋服でブローチとして
お使いいただける細工がしてあります。




金澤神社婚の法大さん&美穂さん



稲荷鳥居の赤が艶やかです。




十月亭さんにて金澤祝言こぼしを手にされた
お二人の背景に椿の花です。




この日、思いが叶って前田家門外不出の
椿と言われた西王母が咲いたのです。




安宅住吉神社婚の和也さん&雅さん



太鼓橋に椿が咲くデザインの彩羊羹です。




鏡開きのミニこも樽は雪椿のオリジナルデザインです。




皆様のお席にいらっしゃいましてお福分けです。




石浦神社婚のクマちゃん&弘衣ちゃん



兼六園の花嫁行列では椿が咲いていました。




椿モチーフの金澤modern水引が黒の
お引き振袖に映えます。




小津映画のファンでもあるお二人は、
椿には思い入れがあります。
弘衣ちゃんの立姿を思わせる立寒椿を
描いたオリジナルデザインの
九谷焼のカップは親御様に贈られました。




金澤syugenのビルの一階に咲いた椿の花です。



椿に恋をした花嫁様達の特集は、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「さよなら妖精」
2017年3月17日

図書館で借りた米澤穂信さんの
「さよなら妖精」を読みました。



「真実の10メートル手前」に続いて
米澤穂信さんの作品は二冊目でした。


正確に言うと二冊目半です。
「いまさら翼といわれても」を以前
半分まで読んでリタイアしたのです。


「さよなら妖精」も高校生の放課後から
始まったので途中、読むのをやめようかとも
思ったのですが「真実の10メートル手前」の
太刀洗女子が出てくるからおもしろく
なるんじゃないかと読み進めました。


拙い感想ですが、読み終えて真っ先に
戦争がおこりませんようにと
強くつよく願いました。
ユーゴスラビア紛争は、NEWSで
内戦の映像を観たことはあるけれど
それは、自分の生活には無関係の遠い国の出来事で。
最後の「花冠の日」の章はティッシュの箱を
かかえてずっと大泣きしながら読みました。


若い方々に人気の作家さんがこういう題材を
小説にすることでその世代の人達に
「戦争は多くの悲しみを生む」が
伝わったらそれは素晴らしいことだと思いました。


平和を心から祈る気持ちになった作品でした。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月17日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

桐始結花
2017年3月16日

金澤syugenn駐車場そばで白梅が咲きました。



長坂用水のわきの小さな樹ですが
生命力を感じます。


畑にも春です。



小さな背丈の黄色いお花が愛らしいことです。


季節先取りの祝言は、桐始結花の頃の
結婚式をお写真で紹介します。


弘樹さん&朋子さん



ウェディングフォト婚のお写真でハガキを
作られてご親族様にご結婚のご報告をされました。


毅さん&悠里ちゃん



十月亭さんでのご親族様とのお食事会は
人前式から始まり「お水合わせの儀」のアレンジもされました。


和宏さん&泉さん



結婚式は洋スタイルのお二人は
前撮りで和婚を表現され
お母様の「花嫁のれん」とのお写真もおさめられました。


21世紀美術館のラビットチェアーで
将大郎さん&友香理ちゃん



和田屋さんで和装をめされるお二人は
タキシード&ウェディングドレスの
お姿で前撮りをされました。


雅樹さん&幸子さん



お髪には、金澤syugenオリジナルデザインの
金澤つまみ紗衣句のかんざしです。


桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)は
桐の花が実を結び始める頃です。
時代が変わって桐箪笥はお嫁入りの
道具ではなくなったのですが
私は、着物は桐に入れています。
防虫性が高く匂いの強い防虫剤が必要ないことと
気密性、防湿性が高く木が呼吸している感じで
お着物がしわになりにくいからです。
仕事柄、着物を着ることが多いのですが
それでもしまっている時間のほうが
圧倒的に長いのでやはり保管には
気をつかって着物をいたわっております。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月16日 カテゴリー: めしませ着物, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

三つ寒くなって四つ温かくなる
2017年3月15日

今日は霰が瓦屋根にあたる時の
カチカチという音と雷が寒々しいことです。
三つ寒くなって、四つ温かくなるってのを
実感できる頃です。


昨日に引き続きランチ会Reportです。



幸ちゃんがトーマスを走らせると
桧くんゲラゲラ笑います。




康夫さんがお家でも優しいイクメンパパなこと
うかがい知れます。




明莉ちゃんが志保さんのお洋服の中に
ドキンちゃんとワンワンを入れて温めています。




蒼くんが泣くとこの日一番のお兄ちゃんの
侑くんがおもちゃを貸してあげると差し出して
頭もナデナデ。
さっちゃんがありがと^^と笑うと嬉しそうな侑くん。




すると、幸ちゃんも蒼ちゃんのことナデナデ。




で、桧くんはセルフでナデナデヽ(^◇^*)/
笑ったわらった、どの子も可愛いな。




桧くんムッチのお膝でふんぞりかえっています^^;
ムッチは子供を遊ばすのがとても上手なのです。




侑くん、文佳さんとハイタッチ!




なんと!侑くんと蒼くんのお靴がお揃いでした!
気が合うね~♪


道子ちゃんからのメッセージです。

だんだん腕白で我儘になってきて、手を焼いております

幸ちゃんに「じゃんねえさん」とよびかけられると
heart射抜かれちゃいます♫•*¨*•.¸¸♪✧


紀代ちゃんからは

ふざけてばっかり…なんも言うこときかん!!!
(`□´)/


笑かせ上手はママ似だね。


みんなで記念のお写真♪



楽しかったです☆”
小さい子の元気&無垢にふれると
本当に幸せな気持ちになれます。
ご参加くださった皆さんありがとうございました。
また、ランチ会開催するので
皆さんのご参加を待っています。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「親近感いっぱいでした」
2017年3月14日

先日のランチ会には2010~2014年組さんが
参加して下さいました。



さ、まずはご飯ごはんヽ(^◇^*)/




康夫さんの「乾杯~♪」のご発声で加賀棒茶にて
「今日は楽しみましょう!」と始まりました☆”




幸ちゃん、カメラの気配にピース^^




蒼くんは、さっちゃん手作りのフルーツ
いっぱいのおしゃれお弁当です。




マイ箸ご持参の侑くん。




茶碗蒸しは、青海苔の香りが芳しいことでした。




わーい!お弁当だー!




明莉ちゃんはおうどんが大好きなようです。
志保さんからメッセージいただきました。

明莉もうどんが美味しかったからかご機嫌でした(笑)
晩御飯今終わったとこですが、
ちゅるちゅる〜と残念そうにしてて笑いました。
今度は真一さんと一緒に伺いたいです。


はーい!
待っていますね(o^∇^o)ノ


おうどん食べたら小さい子達は他のお友達が気になって
遊びたくってしかたありません。



紀代ちゃんに「お名前は?」とマイクを
向けられる桧くん。




幸ちゃんと桧くん絵本を読んでいます。




文佳さんの絵本遊びにチビッコ達はキャッキャー!
道子ちゃんも一緒に嬉しそうヽ(^◇^*)/
いつも思うのだけど小さい子供さんと遊ぶと
大人も無邪気になれますね。




こちらは、文佳さんからいただいたメッセージです。

淳ねえさま むっちさま今日はありがとうございました。
SNSやblogで拝見していたりするので、
ぜんぜんお久しぶりの感じがしなくて、、、
ますます若々しい淳ねえさまと、
テキパキテキパキとしていて子供たちの相手もうまいむっちさん、
お会いできて嬉しかったです。
眠くてお騒がせの息子でしたが、
お友だちもたくさんいて、
にぎやかに遊ばせていただきました。
初対面のみなさんでしたが、
優しくて、なぜか親近感いっぱいでした❤


桧くんはとにかくおしゃべりが達者!
トークもおもしろくって
おかげさまでいっぱい笑えましたよヽ(^◇^*)/
「親近感」確かにそうですよね、
blogやHappy Reportで観たことあるから
初めましての感じしなかったりですよね。


ランチ会のReportは明日につづきます。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月14日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

敏腕プロデューサー
2017年3月13日

明日で北陸新幹線から二年、
この週末には各地で色んなイベントが
あったようですね。


NHK「かがのとイブニング」にての特集
「北陸新幹線で増加 県外からの結婚式」では
金澤町家和婚が全国に紹介されました。



ヒロキさん&イクヨさんが花嫁のれん前にて
石黒綾佳さんの取材にこたえていらっしゃいます。




宇多須神社さんでの挙式も収録されました。




東茶屋街をお練り花嫁行列です。


幕末の館、十月亭さんでお食事会です。



オリジナルデザインの加賀水引の
ミニこも樽にて鏡開きをされました。




金澤町家和婚はお二人が自ら
お客様をもてなすスタイルです。


お二人は、石川県外にお住まいで
今までも金沢にお住まいされたことはありません。
ですが、イクヨさんは加賀前田家下屋敷の
あった板橋区のご出身で、小さい頃から
金沢とのご縁を感じていらっしゃったとのことです。
板橋の公共の施設には「加賀」や
「金沢」とつく名称が今も多くあるそうです。




さてさて、その昔、金沢と板橋の間を行列する
参勤交代にはプランナーがいたようです。
人材(料理人、鷹狩り、茶道家、殿様の
風呂桶を担ぐ人なども同行)の手配や
各宿場町での宿泊(他大名とニアミスなきよう)の交渉、
そして、旅に同行しタイムスケジュールの管理
トラブルの対処をするという役目を果たしたそうです。
お殿様の快適な旅を支えるため準備は
半年以上も前から行われ、「予算&時間」を
考慮しつつ知恵を絞ってプロデュースしたようですヽ(^◇^*)/。




「北陸新幹線で増加 県外からの結婚式」
見逃した方、You Tubeで観れます。

https://www.youtube.com/watch?v=myEvQsrDwe8&t=9s


ヒロキさん&イクヨさんのHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=300&cat=cat1

投稿者 金澤syugen : 2017年3月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「念願の念願の」
2017年3月12日

花嫁様ランチ会がありました。



2010年組さんから2014年組さんまでの
OB様がご参加くださいまして
おしゃべりとお昼ご飯を楽しみました。
追ってreportのせますね。


2013年組さんの和秀さん&美弥ちゃんに
男の子が誕生されました。



(略)名前は修輔(しゅうすけ)といいます(^-^)

念願の念願の2人目は
元気一杯な男の子でした(´∀`*)

また、5月の結婚記念日には家族4人で、
宇多須神社にお出かけするのが
今から楽しみです☆


念願が叶っての男の子なのですね、
おめでとうございます♪
なんと眉目秀麗ハッキリ顔のボクなのでしょう☆


芽生ちゃんがお姉ちゃんになられたのですねヽ(^◇^*)/
以前の花嫁様ランチ会で抱っこさせて
いただいたことがあります。
修輔くんも待っていますね☆”



宇多須神社さん&十月亭さんの「薔薇色祝言」の
Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=169&cat=cat1

追記
日本イチの孫沢山を夢見ていらっしゃいます
銭屋さんの浜坂部長もお喜びのことと
思われますヽ(^◇^*)/。
2017年も順調です。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 4件のコメント »

4件のコメント

  1. ムッチ より:
    和くん&美弥ちゃん^^
    修輔くんのご誕生おめでとうございます!!

    キリリっとしたお顔立ちの修輔くん。
    イケメンくんですね(*^-^*)
    芽生ちゃんも弟くんが生まれて嬉しいんだろうな☆
    元気いっぱいにすくすくご成長されますように。
    お会いできる日を楽しみにしております♪

    美弥ちゃん。産後のお身体大切になさってくださいね。
  2. なっちょ より:
    第二子の誕生おめでとうございます(≧∀≦)
    修輔くん綺麗な顔してますね。
    イケメンくんになりそう(●^o^●)
    またランチ会でお会いできるの楽しみにしてます(^_^)v
    なっちょ
  3. 花みやび 天光です より:
    和秀さん、美弥さんおめでとうございます。
    しっかりした可愛いお顔の修輔くん、どちら似かな?
    修輔くんを囲んで みんな幸せそうにしている様子が目に浮かびます。

    お体に気を付けて下さいね。
  4. 十月亭 浜坂 より:
    和秀さん、美弥さんへ
    修輔くんのお誕生おめでとうございます。
    キリッとしたお顔立ちの男の子で
    将来楽しみですね!

    子育て大変でしょうが、お身体を休めながら頑張ってください。
    是非、十月亭にも遊びに来てくださいね。

コメントをどうぞ

雪のち桜サク
2017年3月11日

桜の枝に淡い紅の色の気配
と、思っていたら・・・・・。



昨日は雪が降っていたのですが
金澤syugenそばの桜が咲き始めましたヽ(^◇^*)/
スマホで撮影しました。



毎年、こちらのお庭の桜が一番早くに
咲くのですが、今年は特に早いです。


季節先取りの祝言、今日は七十二候
菖蒲華の頃の結婚式のお写真を紹介します。


直人さん&招子ちゃん



宇多須神社さんで挙式され、境内から
花嫁行列へとご出立されました。


也さん&サオリン



金澤神社婚のあと武家屋敷の町屋で
ご親族だけのお食事会をされました。


雅臣さん&涼子さん



ご生家でお支度、お水合わせの儀や
おまっちょろさんに手をひかれて
花嫁のれんをくぐってお仏壇参りと
昔ながらのお嫁入りをされたお二人は、
前撮りではタイシード&ウェディングドレスの
装いで近代的な21世紀美術館を選ばれました。


ラードさん&ヒロタン



つば甚さんで人前式&ご披露宴のあと
ひがし茶屋街で二部会をされました。
ご親族、お友達との花嫁道中は
大変、盛大なことでした。


とーさん&スミちゃん



お二人の思い出の宮島に咲くタカサゴユリの
モチーフのル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ辻口博啓さん
プロデュースのオリジナルデザインのケーキです。


今日は3月11日、震災の記憶を
風化させないようにと心がけ
また、これからも東北のかたがたへの
応援を続けてゆきます。
どうか、平安でありますようにと祈ります。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月11日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「楽しい本の思い出を共有」
2017年3月10日

「 趣味どきっ! 中村獅童のいざ歌舞伎へ」
今週は、絵本「あらしのよるに」原作の
新作歌舞伎のお話でした。
獅童さんが、2002年「てれび絵本」で
声優をされたのがきっかけで
いつか歌舞伎の舞台にしたいと考えていたそうです。


獅童さんのコメントです。

驚いたのは2013年12月に他界した母も
10年前、「あらしのよるに」を歌舞伎にし、
僕にやらせたいと手書きで企画書を作り
提案していたそうなんです。
僕がこの企画を立ち上げる前のことで、
生前はまったく聞いておらず他界するまで知りませんでした。


アツいものがこみあげます。。。
感慨深いですね。


KENさん&TOMOさんを思い出しました。
お二人とも本が好きで
本ご縁でお付き合いが始まったそうです。



お二人の結婚式には懐かしい絵本を持ってきていただいて
ウエルカムスペースに飾りました。




白山比咩神社さんで挙式。




和田屋さんではウェディングドレスもめされました。




お母様がラヴ・ユー・フォーエバーを手にとって
このお話が感動すると親戚のかたに
お話していらっしゃいました。


幼い頃、親御様が毎日
絵本の読み聞かせをしてくださったそうです。


そんなTOMOさんに私と坊主との
絵本の思い出を話したことがあります。
すると、いただいたメッセージです。

(略)息子さんと素敵な本の思い出があるっていいですね。
私も子供ができたら、楽しい本の思い出を共有できたらいいなあ…。

思い出を共有できるのって素敵です。
私も、父と母とたくさん思い出があって、
思い返すだけで幸せな気持ちになります。

子供時代が幸せな子供は、
辛いことだって乗り越える力がありますね。

と、とっても幸せな子供時代を
過ごした私はしみじみと思います。(略)


このメッセージを読んだ時も涙がでました。
明るく朗らかなご家族との様子に
幸せな子供時代を過ごされたことは
とてもよく伝わってきますヽ(^◇^*)/。


KENさん&TOMOさんの「蒼玉祝言」Happy Reportです。
http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=307&cat=cat2

投稿者 金澤syugen : 2017年3月10日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「恋のゴンドラ」と「白い犬」
2017年3月9日

春の暖かさを感じて油断していたところに
今日は、寒くなりましたね。
「凍返る」と言うそうです。


東野圭吾さんの「恋のゴンドラ」を読みました。



雪山ゲレンデものなので「白銀ジャック」
「疾風ロンド」「カッコウの卵は誰のもの」な
感じかと読んでいたらいつまでたっても
事件は起こらず、コミカルな
アラサーの恋愛小説でした。


ゴンドラという小さい箱の中での
出来事にドキドキハラハラ
殺人は起こらなくっても恋のかけひきが
ミステリーってことかしらん。


最後は、登場人物がすべて繋がって
まあ、スッキリはしました。


東野作品好きでずっと読んでいるのですが
最近コミカルな感じ多いです。
しばらく前に読んだ「危険なビーナス」も
ちっともホロリな人情話も
期待したドンデンもなくって
何かとコミカルでした。


ですが、雪山の描写は素晴らしいことでした。

ノートラックのパウダーに

スキー場を見上げれば、眩しさに目が痛くなるほど

新雪のゲレンデ、明るく晴れ渡ったスキー日和
気持ちいいことだろうなと想像しましたヽ( ´ー`)ノ。


雪繋がりです。

 

犬は本当に雪が降るとはしゃぐんだなーと
図書館で借りた梅佳代さんの
写真集「白い犬」をみて思いました。
野山を自由に走った幸せなワンちゃんです。
保護されたワンちゃんが家族の一員として
自然に暮らしていたんだということが
伝わってくる写真達に心がふわりと温まりました。


さて、雪
まだまだ油断はできません。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月9日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

バックステージへとご案内
2017年3月8日

昨日に引き続き金澤syugen和ごころ勉強会
「能楽堂バックヤードツアー&謡の体験」のReportです。



案内役の宝生流能楽師の佐野玄宜師から
能装束のご説明をいただきました。




今回、男性のご参加が8名様いらっしゃいました。
ブライダルみつ和さんの鶴見さんと恵良さんには
お衣装のお話は、興味深かったのはないでしょうか。




能面の説明をうかがいます。
しかし、ゆかさん、何故先生の後ろに控えてる(^_^;)??
ゆかさんはユーモア大賞でした。




皆さんのお着物の帯が華やかなことですね。




いろんな能面の個性をうかがいました。




能面の裏を見たのは初めてです。


続いて、能面をつける体験も。


 
ゆかさんつけてみます。




ユキリコフちゃんです。
ギャラリーがスマホ持ってかまえます。


いよいよ謡の体験です。



皆さんで「羽衣」をお稽古しました。




洋服のかたも足袋です(*^▽^*)。


謡は初体験の人ばかりですが
先生のご指導がわかりやすく
また、声楽家の幸乃さんの
謡う声が牽引してくださる感じでした。


幸乃さんからのメッセージをいただきました。

素晴らしい活動を応援しています

とても嬉しかったです。
ありがとうございます☆”


続いて、見所へと移動し能舞台にて佐野玄宜師の
仕舞「羽衣」を鑑賞しました。


閉演後、舞台を背にして着物隊の撮影♫•*¨*•.¸¸♪✧



今回、新郎新婦OB様以外の一般の
ご参加の方々に多勢様にお越しいただき
初めてお会いした方も多くいらっしゃいました。


お母様とお越しになられた祐子さんと
お見送りのご挨拶をしていたら
ふいに涙がでました。。。


翌日、祐子さんからいただいたメッセージです。

(略)生きているうちに、親孝行ですね。
ブログの中だったとおもいますが、
お母様の形見のお着物を纏っていらっしゃったかと…
先日、私が着ていた鮫小紋(右から三番目のご婦人)は、
母が私の結納の時に着ていたものを、
お直ししたものなんですよ~(略)

感動です。
何と幸せなお着物なのしょう。
メッセージを読んでまたまたツボを刺激され涙がでました。
そして、私の拙いblogも読んでくださっていたのですね。
ありがとうございます。


佐野先生のご厚意で大変、濃厚な時間を
過ごすことができたことを心から感謝いたしております。
そして、熱心に聞いてくださったご参加の皆さま
本当にありがとうございました。

 
追記 
舞台裏のそのまた裏・・・
 


開場前、ムッチの帯あげを直していたら、
花嫁OB様達から「おもしろい」とスマホを
むけられたのでちょっぴりはしゃいだらオタ芸に見える(^_^;) 。




男性ご参加の中で唯一和服の剛さんと
この日、何かと撮影係だったムッチが
微笑みあう一枚。




花嫁OB様達から「淳ねぇそこ立って^^」と
言われ、第二舞台にて。
あ、調子のっちゃって♫•*¨*•.¸¸♪✧でした。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月8日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ドアを作る役目
2017年3月7日

先日は、「能楽堂バックヤードツアー&謡の体験」に
大勢様のご参加ありがとうございました。



解説は、宝生流能楽師の佐野玄宜師でいらっしゃいます。




能と能舞台についてわかりやすくご説明をいただきました。


この後、いよいよバックヤードツアーへご案内です。
私が「それでは、皆様方をバックステージへと
ご案内しま~す」とはりきって話すと
花嫁OB様達がキャッキャはしゃいで
「テーマパークのおねえさんみたい」と。
アハハなんだか嬉しいなぁヽ( ´ー`)ノ




この日のさやちゃんは攻めの姿勢でした。


「お幕」と言うと幕が開きます。



ユキリコフちゃんが代表して言いました。




左から、貴美子さん、剛さんです。


皆様が順に橋かがりを歩きます。



自然農法で健康なお野菜作りをされているミカリンは
おでこもピッカピカ~の元気笑顔♫•*¨*•.¸¸♪✧




お着物のかたが15人もいらっしゃいました。




歩き方をみんなでお稽古です。
例え龍神様の役であっても走らないそう。




能舞台にての記念の集合写真は
ムッチが撮ってくれました。

 
切戸口を順にくぐってバックステージへ。



千種ちゃんは高校生の時、文化祭で能を経験されたそう。




結子ちゃんのワクワク感が手にでてる^^
やっちゃんが続きます。




衣装部屋には日本刀もあります。




サンルームみたいな場所に火鉢が置いてあって
大鼓方が革を焙じる部屋なのだそうです。




花嫁OB様達と佐野先生を囲んでの一枚です。


やっちゃんからいただいたメッセージです。

なかなか体験できないこといろいろでした!
謡も面白かったし能面なんかも触れられないもんね

淳ちゃん、ムッチ、2人の日頃の活躍や対応の
おかげで常に品のあるイベントに
できるんだなぁと、感じたよ。


私はドアを作るお役目をしたいと考えています。
今回は「能」
興味が持てたらさらなる奥へと
進んでドアを開けてください。
好きになったらどんどんドアを開いてください。
そんな、好奇心のきっかけになったらいいなぁと
「和ごころ勉強会」を企画しています。


3月11日、冬の観能の夕べ
~若き能楽師の清新な舞台~があります。
お小遣いで楽しめます。
おでましされますように。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月7日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「汗だくでお世話してます❗」
2017年3月6日

2013年組さんの久紘さん&祐希ちゃんに
BABYちゃんご誕生です。



3434グラム

元気な女の子産まれました
名前は多紀(たき)です

おめでとうございます☆”
体いっぱいで泣いている姿に
力強さを感じます。
ギュっとにぎった小さな手も生命力が
あふれています。


今日の多紀ちゃんです。



おすましのお顔は天使ですね☆”
ピンクがにあうね、愛らしやヽ(^◇^*)/

先程から母子同室始まりまして、汗だくでお世話し
てます❗
大変ですし緊張しますが、可愛いです

新米ママさん、ファイト!
退院して家に帰ったら
もー、小さな姫君様にふりまわされて
毎日大忙しだよ☆”
でも、寝顔に癒されるんだよね。
きっと、幸せをいっぱい運んで来てくれる天使です~♪
多紀ちゃんの健やかな成長を祈っていますね。


久紘さん&祐希ちゃんの宇多須神社さん&
十月亭さんでの「綾衣祝言」のHappy Report
ご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 4件のコメント »

4件のコメント

  1. ムッチ より:
    久紘さん&祐希ちゃん^^
    多紀ちゃんのご誕生おめでとうございます!!

    元気いっぱいに泣いている多紀ちゃんのお声が
    聞こえてきそうなお写真。
    可愛らしいですね☆
    すくすくご成長されますように(*^-^*)

    祐希ちゃん、産後のお身体大切になさってくださいませ。
    多紀ちゃん、抱っこさせてくださいね(^^)/
  2. 鶴見 より:
    久紘さん、祐希さん、多紀ちゃんお誕生おめでとうございます!
    いよいよパパとママですね。
    おふたりのたっぷりの愛情で、素直で朗らかな素敵な女の子になること間違いなしですよ^ – ^
  3. 十月亭 浜坂 より:
    久紘さん、祐希さんへ
    多紀ちゃんのご誕生おめでとうございます。

    「多紀ちゃん」って素敵なお名前ですね!
    可愛いです(^^)

    育児大変でしょうが、出来る限り身体を休めながら
    頑張ってくださいね。
  4. GIGI 塚田 より:
    久絋さん、祐希さん、赤ちゃんのご誕生おめでとうございます!
    多紀ちゃん♡なんて素敵なお名前なんでしょう♡
    パパ、ママからの愛情をたっぷりそそがれ元気にお育ちになられる事を心よりお祈り申し上げます。
    産後のお身体をお大事に。
    多紀ちゃんとご一緒に是非、サロンまで遊びに来てくださいね^_^

コメントをどうぞ

「うちの母も観てましたよ〜」
2017年3月5日

只今、発売中のclubism3月号に
喜久さん&美都子さんの祝言のお写真が
掲載されました。


白山比咩神社さんを参進の儀で歩まれました。



和装をおめしのかたも多く、小春日和の
杉木立の中を美しい行列となりました。


挙式後、和田屋さんにてご披露宴をされました。



金澤modern水引の梅の指輪を薬指に贈られての
プロポーズは愛らしい儀式となりました。




オリジナルデザインの彩羊羹にトッピングです。
小面の能面デザインのクッキーがそこかしこから
のぞいていて、シュール♪




おひらき後、和田屋さんのお庭で
「前撮り」のボリュームのお写真撮りを楽しまれました。


美都子さんからclubism反響のメッセージをいただきました。

誰にも言ってなかったにも関わらず
意外とみんな見てて、反響のlineくれました

やはり金沢の人はみんなクラビズムチェックしてるもんですね

うちの母も観てましたよ〜〜

きっと喜んでくれたと思います

良かったヽ(^◇^*)/
可愛らしい親孝行になりましたね☆”


先日、アルバムとご対面されたお二人です。





ムッチも見せていただきました。
お二人は大変な量の写真のインデックス
(金澤syugenでは、アルバムに載った
お写真だけではなくすべてのお写真のデーターを
お付けしています)に見入っていらっしゃいます。


みんなで当日の思い出を振り返り
「結婚式では来てくれた人達の着物も注目されて
話題になりました」と美都子さんからうかがいました。
みなさんがお二人を大切に思って
丁寧に時間をかけてハレの日に臨まれたのですね。
素晴らしい感動の一日をあらためて
写真達が物語ってくれました。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月5日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「私の容れもの」
2017年3月4日

角田光代さんの「私の容れもの」はご自身が
年齢を重ねていくことで感じる様々なことを
綴ったカラダにまつわるエッセイです。



このエッセイの中でとてもとても好きな
くだりがありました。

その人とまず認識するのは顔や体型だ。
けれど親しくなっていくうちに、
その顔や体つきに、
私たちはべつのものを見る。
あるいは、顔や体つきを介して、
べつのものに触れる。
それはおそらく、
その人の核とか芯のようなものに違いない。
個性や品性ではない。
加齢も経験も、何ものも手出しできない、
増えることも減ることもない不変の何か。
そうしたものを、私たちはだれしも持っているのに違いない。
親しい人ほど、その部分を見るようになるのだ。
だから、何年会っていなくても、
何年経過していても、すぐわかる。
町ですれ違っただけでわかる。
まったく変わっていないように見える、
のではなく、事実、まったく変わっていないのだ、
というのが、私の仮説である。



映画「ニュー・シネマ・パラダイス」で
主人公のトトがずっと愛おしく思い続けていた
エレナと30年ぶりに逢えたシーンを思い出しました。
車の中で、トトがエレナを見つめて
「君はかわらず美しい」と言うのです。
エレナの姿かたちではなく
その、内面をみているのであろう主人公の
心からの言葉に滝のように涙しました。


初めてこの映画を観たのはもう随分と前ですが
大人になったからこそわかる感情
(決して辞書にはない)に包まれました。
今かいていてもウルウルきます。。。
大好きな映画です。


角田さんの書くエッセイが好きです。
私も胃腸の働きが鈍くなって
お酒に弱くなったことは残念、
自転車こいでも坂道をいっきになんて登れない。
なので休み休み登るのですが
そういう時、ふいに
用水のキラキラとした光の粒だったり
草花の息吹を含んだ風の薫りだったり
木々の葉すれの音だったり、と
今までと違った興味や感動も増えたから
歳を重ねることは悪いことばかりじゃないな
っと、思うのです。
きっと、きっとそうですヽ(^◇^*)/。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月4日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「毎年大切に飾っています♡」
2017年3月3日

うららかな春の陽ざしに包まれている今日は
新郎新婦OB様達からいただいた桃の節句のお写真で綴ります。


「かんざしの儀祝言」の慶一さん&さこちゃん



お嬢様が作られた雛人形と金澤祝言こぼしがコラボ♫•*¨*•.¸¸♪✧

毎年大切に飾っています♡

嬉しいです。
桃の花が活けられていてあいかわらずのおしゃれさんです☆”




「金沢しぐさ」のあきたん&ちかたん



金沢の実家の両親が選んでくれたお雛様。
鈴木賢一さんの木目込み人形。
着物の柄も派手じゃなく、
優しいお顔立ちが大好き。


なんと品のある穏やかなお顔のお人形さんなのでしょうか。



 
「花の精」フォトのカブさん&祐子ちゃん



ひな祭りデザート❤️お内裏様とお雛様のアイシングクッキー

祐子ちゃんの手作りクッキー可愛い( •ॢ◡-ॢ)-♡




「氷室あじさい祝言」巧ちゃん&ゆきたん



大好きなリサお姉さんの(前やけど)お隣に座って
手遊びはあまり出来てなかったけど、
ダイスケお兄さんといっしょにトンネルをくぐり、
欲しかったピンクの風船をゲットできた綾音さん。
ほんとに良かったね。
OAは3月7日ナカナカの位置でうつってるはずなので良かったら見てください。


すごいね綾ちゃんデビューですね(*^▽^*)
7日「おかあさんといっしょ」録画セット完了!
ご両家の親御様のおよろこびが想像できます!!




今宵は、お雛祭りのお祝いをされるお家も多いでしょうね。
お嬢様の健やかな成長を祈ります。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月3日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「親戚おばちゃん風」
2017年3月2日

季節先取りの結婚式、今日は
梅子黄の頃の祝言のお写真をご紹介します。


博之さん&縁さん



宇多須神社さんにてご家族だけでの挙式をされ
東茶屋街へとご出立です。


敦司さん&美智子さん



山の尾さんでお食事会をされました。


幹弘さん&由紀さん



白山比咩神社さんで挙式され
和田屋さんでお顔合わせの会をされました。



太郎さん&素子さん



名古屋で結婚式をされたお二人は石川のご親族のために
十月亭さんでお披露目の会をされました。


健司さん&道子ちゃん



石浦神社さんで挙式、そして
金城楼さんでご披露宴をされました。


カンちゃん&紀代ちゃん



挙式を見に来てくださった
お友達も一緒に花嫁行列をされました。

lunch会♪楽しみにしています(* ^ー゜)ノ(略)
そうそう、今朝、淳ねえさんのメール見て…ブログ見て…
産まれたんやぁ~(/ー ̄*)
と勝手に親戚おばちゃん風にひたってました(笑)

いろんな夫婦・家族を見て…
あらぁ子供ちゃん大きなってやわ~
あらぁ2人(3人)目やわ~とか、
お嫁ちゃんキレイやわ~とか、
syugen様宛ねんけど、勝手に近況を知り、
勝手に嬉しく思ってます(*´▽`)


お福分けどんどん受け取って幸せになってください☆”
広がるといいです☆”




郁くんのスイミングのお写真いただきました。
身体をたえず動かしていたいボクです。


道子ちゃんも紀代ちゃんも
3月11日のランチ会にご参加下さいま~す。


梅子黄(うめのみきばむ)は、青い梅が
次第に黄色みをおび、赤く熟してゆくことだそうです。
夏草が青々と茂って若々しい生命力を感じる頃の
結婚式のお問い合わせをお待ちしています。

投稿者 金澤syugen : 2017年3月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「吾輩は猫である」
2017年3月1日

今日は宇多須神社さんにお朔詣りさんでした。



手水舎の椿の花が朝の耀を受けて清らかなことでした。
かがよう水面の光りの粒が春の訪れを
知らせてくれるようです。


先週のblogで、2015年組さん花嫁OB様の
友香理ちゃんが保護猫ちゃんに会いに
行くことをかきました。
友香理ちゃんからメッセージがとどいて



夏目漱石に似てるから漱石くんて名前らしいです(笑)

まだ人に慣れてない子みたいけど、楽しみです(*^^*)
5歳くらいみたいです山代のあの周辺ではボス猫だったとか!
漱石と仲良しになれるといいな~

確かに似ている!似ています!
夏目漱石先生だ。




漱石と黒ちゃん2匹がうちの子になります
奥にいる子猫ちゃんが、漱石と黒い子の娘ちゃんです!
5月から漱石ファミリーと暮らします

がんばって3にゃん養います(`ω´)

5月に新居が完成するお二人
そこに猫ちゃんファミリーを迎えると☆”
将大郎さん&友香理ちゃん、
なんて心根の優しいご夫妻なんだろ。。。
優しい人達に出会えて良かったねウルウル。。。

預かりさんが親子3匹で暮らせるように
5月まで慣らしてくれるって言ってましたたのしみ♡


猫を保護して預かってくれる人達の
優しさってのにも感動して涙がでました。

将ちゃんは動物好きやし大事にしてくれるはず(^ ^)
預かりさんが皆さん優しいんです✨楽しみ~


漱石ファミリー幸せになってね☆”。
とても心があったまる素敵なお話だったので
blogにかかせてもらいました。


今日は「やっぱ、ウチの花嫁ちゃん達は
気立て良しのカワイコちゃんだ~」
と、悦に入っておる淳ねぇ女将日記でした。




将大郎さん&友香理ちゃんの和田屋さんでの
「稔秋祝言」のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=292&cat=cat2

投稿者 金澤syugen : 2017年3月1日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ