金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「すべてに感じるものがある」
2016年7月31日

今日は、七月にアニバーサリー迎えられた
新郎新婦様のお祝いです☆”


直人さん&招子ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列でご出立
つば甚さんにてご披露宴をされました。


和宏さん&泉ちゃん



結婚式は洋装のお二人が
前撮りで和装婚の夢を叶えられました。


弘樹さん&朋子さんはウェディングフォト婚です。



150年の館、十月亭さんのお二階にて
お二人のご入籍報告のご挨拶状用のお写真撮影です。


雅樹さん&幸子さん



金澤祝言こぼしを手のひらにのせて。


毅さん&悠里ちゃん



十月亭さんにて人前式&お食事会です。


とーさん&すみちゃん



爽やかな光に包まれて宇多須神社婚です。


也さん&さおりん



清浄な雨に洗われての金澤神社婚です。


ラード&ヒロタン




能登に伝わる古い婚礼のしきたり「縄ほどき」の再現です。
縄を持っているのはその二か月前に結婚されたよっぴぃ&尚ちゃんです。


雅臣さん&涼子さん



護国神社婚&金城楼さんのお二人は
前撮りでは21世紀美術館を選ばれました。


将大郎さん&友香理ちゃん



秋に和田屋さんで祝言、真夏の21世紀美術館で前撮りです。
友香理ちゃんの大好きな「青」がいっぱいでした。


先週の「ボクらの時代」で小池徹平さんが三浦春馬さん浦井健治さんが
「理想のデートプラン」について語り合っていて
三浦春馬さんが「デートで行きたいところは美術館」と。
すると、小池徹平さんが「最近行った美術館は21世紀美術館」と話し
「広くてすべてに感じるものがある」と。
耀が溢れる館内は、穏やかでゆるやかな時が流れます。
お写真撮り(21世紀美術館の許可が必要)に素敵なシーンが
そこかしこにあるのです。


7月アニバーサリーお迎えの新郎新婦OB様
ますますお幸せにと祈っていますね☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年7月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「挫折を経て、猫は丸くなった。」
2016年7月30日

昨夜、NHK BSプレミアム「発見!体感!にっぽん水紀行」の
放送あって反響をいただいています。



自宅のTVで「ひがし茶屋街の花嫁行列」のシーンを画面を撮ってみました。
太郎さん、上手に話していらっしゃいました。
素子さんの笑顔と笑い声がいっぱいで嬉しかったです(*^▽^*)。
 



昨日、2012年組さん花嫁OBさんの彩奈ちゃんが保護されている
男の子&女の子の猫ちゃんに会いに行って来ました。



毛並がきれいで、ホワホワ♫•*¨*•.¸¸♪✧
仔猫のいいにおいがします。




膝の上でくつろいでくれて大あくびの顔がまた可愛い。
里親さん募集しています!
ご家族に迎えてくださるかたご連絡お待ちしています☆”




さて、天久聖一さんがまとめた書き出し小説名作集
「挫折を経て、猫は丸くなった。」読みました。



「書き出し小説」とは短文の文芸スタイルで
イマジネーションでもって自在にふくらませてね
っと言うものでした。


部門別になっていて、気に入ったのを少し書きだしました。
 

「父」
【父の背中を見て育って、兄は組を継ぎ、私は彫り師になった。】


父上のお仕事が想像できるってもんです。
そして、子供達にとってかっこいい父上だったんですね、きっと
 

「歴史人物」
【上の空で聞き返したら十人の話を聞いたことになっていた。】


そ、そんな太子サマ・・・・・。
 

「小学生」
【一度帰宅してから忘れ物を取りに戻った校舎は、とてもよそよそしかった。】


この感じすごーくわかります。
いつもの廊下や運動場なのに違和感あったり冷たい感じがしたりしますよね。


「大阪」
【「肺に影がありまんねん」関西弁のお医者さんが言う私の病状は全て冗談に聞こえた。】


『ここで、ボケなきゃいけないのかしらん?
いや、ツッコミどこ??』とか考えてしまいそうです。
関西イントネーションでいいので深刻なことは
標準語で言って欲しいですよね。


タイトル
【挫折を経て、猫は丸くなった。】


確かに、赤ちゃん猫の頃は好奇心旺盛で外へ出たがりました。
が、怖いめにあった経験でしょうか
外には絶対行かなくなり、なんかっちゅーと寝ていました。
赤ちゃんの頃、フワフワのおもちゃを見ると
背中高くしてフーフー言っていたのが
3歳くらいから気性も穏やかになりました。
暴れん坊猫ちゃんは座布団の上で
まあるくなってジッとしていることが多くなりました。
 
 
〆に大笑いしちゃった作品です。

「歴史人物」
【「これより夜の刀狩を始める」そう言った秀吉公は、やや乱暴に拙者の帯に手をかけた。】


バカ笑いしました。
何度、読んでもやっぱり笑えます。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月30日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

橘始黄
2016年7月29日

今夜9時、NHK BSプレミアムにての
「発見!体感!にっぽん水紀行」は「金沢 百万石が輝く夏」です。
番組の中で、金澤syugenプロデュースの金澤町屋和婚が紹介されます。
「ひがし茶屋街を花嫁行列で幕末の館 十月亭さんに歩まれ、
花嫁のれんで彩られたお玄関にてお水合わせする」
金沢らしさあふれる祝言の風景です。
是非、ご覧くださいませ


季節先取りの結婚式、今日は七十二節季「橘始黄」の頃の
新郎新婦様のお写真でご案内します。



章さん&葉子ちゃん



金沢のお玄関、鼓門にて洋装前撮りされました。


裕介さん&理恵ちゃん



宇多須神社さんにて挙式、
ご両家のお顔あわせのお食事会をされました。
この翌年ご親族とお友達へのお披露目の会をされました。


恭介さん&紗弥香ちゃん



裃をめされた殿と灯籠鬢を自髪で結いあげた姫は
成巽閣でお写真撮りをされました。


康裕さん&美樹ちゃん



康裕さんの野球チームのキャップをかぶって。


マキちゃん&ヒデさん



センテレオさんにて。
ピンポン菊が仲良くスキーしていています(*^▽^*)



エイジさん&サトコさん



波の音が聞こえる安宅の料亭さんにて。


浩二さん&晶ちゃん



町屋の紅がらの赤い壁が風情あることです。


橘始黄(たちばなはじめてきばむ)は橘の実が黄色くなっていく頃で
常緑植物であることから「永遠」を意味するとされ、
不老不死の実だといわれていたようです。

不老不死とは、なんと縁起の良いことでしょうねヽ( ´ー`)ノ。




さて、みなさん今夜の番組ワクワクです。

加賀百万石の城下町”金沢の美しい水景色を、女優の牧瀬里穂さんがめぐる。

石川の街並み、工芸品なども紹介されます。
ぜひぜひ、ご覧くださいますように。


NHK番組、HPです。

http://www4.nhk.or.jp/P2651/

投稿者 金澤syugen : 2016年7月29日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「日本は素晴らしいわあ」
2016年7月28日

昨日に引き続き、和ごころ勉強会で
お能「龍田」を鑑賞したお話です。
秋の紅葉模様の織の衣装を纏った巫女が、
舞台の上で衣装も髪型も変わり
龍田姫になって現れるシ-ンは圧巻でした。


私達の場所から後見の動きが見えてて
あのせまいスペースで音もたてずに大がかりな
お着替えができたってのにびっくりでした。
飾りかんざしも音がしそうなものですが
前から二列目でしたがまったく聞こえませんでした。


ワキをつとめられた北島公之さんは
2013年秋組さん千種ちゃんの高校の先生でいらっしゃいます。
千種ちゃんは文化祭で自身も能を演じられた経験があるのです!(^^)!


鼓を打つ人の手の表情がかっこいいなぁと見入り
きれいに揃って響く地謡に聞き入り
幻想的な笛の音も素敵でした。
まだまだ難しいお能ですが五回目の鑑賞で少しだけゆとりが
出てきて楽しめた気がしています。


閉演後、みんなで記念撮影です。



能楽堂スタッフさんがカメラのシャッター押してくださいました。
ありがとうございました。




鶴パパと鶴ママ、いつも仲良しさんだ。




有松絞りをお召しのユキリコフちゃんの写真を撮るいっちゃん。
夫婦で浴衣って粋ですね(*^▽^*)。




一番最後に能楽堂から退出し、まだまだ嬉しくて
「写真、撮ろうとろう~」ワイワィワーイ。




「ハート作ってくださーい!」と言うと
康弘さん&ナツメちゃんは二人でハート( •ॢ◡-ॢ)-♡。
みなさん、可愛らしいですね。




〆にキチンと整列もできるとこ見せておきましょ!


ユキリコフちゃんからです。

お能のクライマックスの笛に太鼓に鼓に、華麗なる舞、
眠気もとんで、見入っておりました!



ゆっきーからです。

(略)初めての能鑑賞は、大変貴重な体験でした。
正直、わからないことだらけでしたが、これもまた人生の勉強の一つですね(笑)
それでは、また会える日を楽しみにしております。



やっちゃんからです。

仕事でかなり頭疲れてたけど、気分もリフレッシュできました。
顔なじみさんにも、あえて、良かったです(*^^*)
能の世界…本当別世界だけど、、
日本は素晴らしいわあと、ただただ思うよ。
また、武士が舞っていたんだから、いいよね。



みなさん、またお能にもおでかけしようね☆”




金澤syugenの結婚式に協力してくださっている宝生流能楽師の
佐野玄宜先生のホームページです。

http://www.geocities.jp/sano_chogenkai/


今回、お話をしてくださった宝生流能楽師の
佐野弘宜先生のホームページです。

http://nohkokisano.wix.com/cho-ko-kai



毎週末、観能の夕べが開催されます。
夕涼みがてらお出かけにならてはいかがでしょうか。


やっちゃんが「淳ちゃん、撮ってあげる」と^^。
ちょいと調子にのった一枚です。



ライトアップで濃い色の派手な着物っぽいですが
実際は、淡い水色です。


夏の夜は、花火やナイトミュージアムに夏祭りと
楽しいこといっぱいありますね。
夏着物や浴衣でお出かけしませんか~♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2016年7月28日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「ちはやふる」
2016年7月27日

和ごころ勉強会、今回は観能の夕べにお出かけしました。



宝生流能楽師の佐野弘宜先生を囲んでのお写真撮りです。
後列左からムッチ、鶴ママ、鶴パパ、佐野弘宜先生
康弘さん、いっちゃん、ユキリコフちゃん
前列左から千種ちゃん、ゆっきー、ナツメちゃん、やっちゃんです。




夕陽の眩しさに目つぶりたくなるけどガマンガマン笑顔えがお。




佐野先生が鶴パパ(扇子をお持ちの御仁)からの舞台での
歩き方についての質問に身振り手振りも加えて
丁寧にこたえてくださっています。




みなさんから「発声練習は?」「鍛え方は?」
「小さい頃から能楽師さんになろうと決めていましたか?」などなどの
素朴な質問にも笑顔でこたえくださいましてありがとうございました。
能楽師さんにお話をうかがえる貴重な経験ができました。




お席に戻りましょうかね。


開演までの時間、お隣に座った2015年春組さんの
康弘さん&ナツメちゃんと
康弘さんのお友達のこととか話していたら
「(友達が淳ねぇを)今も覚えていますよ^^」と。


春のNHKさん「北陸新幹線で増加 県外からの結婚式」が
富山でも夕方のNEWSで放映された折
『淳ねぇがテレビに出てる』とお友達から
LINEがとどいたそうです。



メッセージの主は、ひがし茶屋街の花嫁道中で
ゴロンとポーズをとる大胆不敵な紳士です(*^▽^*)。


また、福井にお住まいのナツメちゃんのお父様が今も
金澤syugenのblogをチェックしてくださっているそうで
「シュウゲンさん、またNHKに取材(明後日放送)
されたらしいよ」とお嬢様にお伝え下さったそうです。
嬉しかったです、本当に嬉しかったです。


2014年組さんの緑ちゃんは鎌倉のお母様から
「『blogに出てたよ^^』とお知らせがくる」と、
2016年組さんの枝里ちゃんは熊本のお義母様が
記事を見つけたらお知らせして下さるとうかがいました。
新郎新婦様、そして親御様達と結婚式後も
お付き合いさせていただけること光栄です。


鶴ママの夏コーディネート☆”



胡蝶柄の絽のお着物に薄萌黄色の帯揚げと
帯締めが涼しそうです。
先日、一緒に呉服屋さんで選んだ小物ですね。
流水柄の帯は淳子のお見立てです!(^^)!
きれいに着こなされていらっしゃいますよね。




この日、2011年組さんのゆっきーから
「淳子さん、爽やかな色が涼しそうで素敵ですね」と
言ってもらったこと嬉しかったです。
薄い水色の色紙柄の絽のお着物です。


さて、いよいよ今週29日 (金) 21:00~21:59
NHKBSプレミアム「発見!体感!にっぽん水紀行」にて
太郎さん&素子さんの結婚式のもようが紹介されます。
ご覧くださいますように。


「ちはやふる」和ごころ勉強会reportは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月27日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「薄情」
2016年7月26日

一昨日で熊本地震から100日
まだ地震が続いていて心配なことです。


地味に日本赤十字さんから義援金の振込を定期的に続けておりますが
「ふるさと納税」っていう手もあると
やってみたら「あーら、簡単^^」にできました。
どこに使ってほしいという希望がかけるのですが
「地震の被害にあわれた地域に役立ててください」とかき
熊本県知事様あてに振り込み手続きをしました。
大分と岩手の陸前高田市にも送りました。
応援している地域が元気になったら嬉しいなって思います。


 

さて、絲山秋子さんの「薄情」を読みました。



故郷、地元への想いをあらためて考えさせられる物語でした。
地方都市で他者への深入りを避け、日々を淡々と
やり過ごし「密度が薄い」関係を好む主人公。
よそ者やUターン、Jターンなどなど、いろんな人と絡みあう
日常の暮らしが描かれています。
「重たいものが詰まっているところは密度が濃い。」
という言葉が印象に残っています。


私は、金沢生まれの金沢育ちで両親も金沢につき
金沢以外に住まいしたことがありません。
「金沢は京都より住みにくい」なんて言われますが
生粋の金沢人は地元意識がとても強いと感じています。
金沢の人はたぶん、古くから日本イチ「選民意識」を
持ち続けているのだろうと思われます。


ですが、最近の北陸新幹線で急速に
変化している気がしています。
旅の人を歓迎し、よその土地の人を受け入れる姿勢が
自然体でスマートになってきたのじゃないかなって感じています。
きまっし金沢です(*^▽^*)




さてさて、「ワンストップでふるさと納税をする先が
5自治体までは確定申告が不要となりました。」とのことです。
ふるさとや応援したい土地に思いを託しての納税が
簡単にできてオススメです。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金剱宮のほうらい祭
2016年7月25日

ジェトゥリオさん&みどりさんは
秋に和田屋さんにてお披露目のお食事会をされます。

ご自身も料理人さんのジェトゥリオさんは和食好きで
石川にいらっしゃいます折には
お魚の美味しいお店を楽しみにされているそうです。



こちらは、野々市の「山ごぼう」さんのお玄関です。



夕間時、花がいけられ流木の影も風情あることです。


山ごぼうさんは、ジェトゥリオさんも
お気に入りのお店なのだそうです。

お魚もお野菜もお酒も美味しいから私も大好きです(*^▽^*)。





赤いのはトマトの煮こごりで黄色のはトウモロコシのお豆腐。




カマンベールチーズのあげたのパリパリのトロトロで
たまりませ~ん。




アッツアツのちいちゃい鯵の南蛮漬け、玉ねぎとパリバリっといきます。
カルシウムいっぱいだヽ( ´ー`)ノ。




手取川 吉田蔵。
添えられてるリンドウの花の青が涼しげです。
キリっとふわり美味しいのです。


山ごぼうの女将さんは華奢な腕で
珍しいお酒の
一升瓶持っていらして
「振る舞い酒するのが好きなんですよ^^」
と、トクトクっとついでくださいます。
この日はにごり酒でした。

私の日本酒デビューは、2014年なんですが
きっかけは、山ごぼうさんで振る舞い酒をご馳走になっての
「ぅわっ^^日本酒って美味しいんだぁ」でした。



さて、今回のジェトゥリオさんの親御様やお友達の来日では
鶴来
金剱宮の秋季祭ほうらい祭へとご案内されるそうです。
で、ほうらい祭では、笹寿司やお酒のふるまいがあるそうですよ^^。


みどりさんに「どういうご披露宴にされたいですか?」と
うかがったところ、「ジェトゥリオのパパとママに
日本を好きになってもらいたい」とのおこたえでした。
なんて可愛らしいお嫁さんなのでしょう( •ॢ◡-ॢ)-♡。



ミシュラン星獲得の和田屋さんのお料理と
お二人らしさを表現するおもてなしで
「可愛いお嫁さん」と「日本」を
ますます大好きになっていただきましょう!
心をこめてお手伝いさせていただきます☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年7月25日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「お澄まし顔ですが」
2016年7月24日

圭介さん&寛子おねいさんから可愛らしい
お写真とメッセージがとどきました。

家族がたくさん増えました。親子&犬ともども、
どうぞよろしくお願いします。




幸せがいっぱい伝わってくる微笑ましいお写真ですねヽ( ´ー`)ノ
みんな仲良しだそうです。




碧人くん、100日のお写真。

写真だとお澄まし顔ですが、巨大な男子babyです。
ホントに毎日大変です。


あはは^^コロンコロンしてますね、ボク。




で、カブリモノもデビューしたわけですね。


アップ写真です。



かっわいいーーー!
切れ長の大きな瞳にふっくらした頬がなんとも愛らしいです。
瞳の感じは、パパ似かしらね。




横顔がクールな感じのパピヨンくんです。

澄ました顔で写ってますが、7.5キロもある巨大な男子パピヨンです。

パピヨンってまあまあの小型犬だった記憶が・・・・
スクスク育ったのですね。




まんまるなオメメの子は、プドールさんですね。




ぐうたらっぽく眠る姿は安心しているからですね
愛らしいチワワちゃん。


ボクもワンちゃん達も優しいパパ&ママと
家族になれて幸せだね♫•*¨*•.¸¸♪✧


ワンちゃん達がボクの子守りをしてくれるそうですよ(*^▽^*)
仲良し兄弟の末っ子ニューフェイス
碧人くんの健やかなご成長を祈っていますね☆”


圭介さん&寛子おねいさん「紅葉 唐崎松祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=152&cat=cat5_1

投稿者 金澤syugen : 2016年7月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. ムッチ より:
    圭介さん&寛子お姉さん
    碧人くんのご誕生おめでとうございます(^^)

    ぷくぷくホッペがかわいい碧人くん^^
    ご家族が増えてますます賑やかになられますね♪
    パパとママ、そしてワンちゃんたちの愛情いっぱいに
    すくすくご成長されますように(^_-)-☆

    お会いできること楽しみにしてます!
  2. 鶴見 より:
    碧人くんお誕生おめでとうございます!
    切れ長の大きな瞳!!かっわいいですね^^
    お写真からも、圭介パパ寛子ママの愛情が伝わってきます。
    お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りくださいね!

コメントをどうぞ

虹蔵不見
2016年7月23日

季節先取りの結婚式、今日は七十二節季「虹蔵不見」の頃の
新郎新婦様のお写真でご案内します。



オミさん&貴子さん



金澤神社婚&玉泉邸さんでお食事会をされました。


哲也さん&千種ちゃん



洋装でのスタジオ撮影後、和装のロケーション撮影は
石川門から始まりました。


竹史さん&真子さん



おひらきのあと、杉の井さんのライトアップされた
紅葉のお庭にて撮影されました。
 

真吾さん&あゆちゃん



十月亭さんにて人前式&お食事会をされました。


尚志さん&悦ちゃん



ハワイで海外挙式、つば甚さんでお披露目の会をされました。
金澤祝言こぼしを手にお写真におこたえです。


俊範さん&真弓さん



宇多須神社さんで挙式され、ひがし茶屋街を
花嫁道中で十月亭さんにお運びになられました。


あきたん&ちかたん



大正ロマンの薫りするステンドグラスの
白鳥路ホテルさんでも前撮りされました。


圭介さん&寛子おねいさん



ウエディングフォト婚のお二人は、兼六園と東茶屋街を
ロケーションに選ばれました。

明日は、圭介さん&寛子おねいさん&碧人くん&ワンちゃん達のお写真載せますね☆”
とっても可愛いですよ♫•*¨*•.¸¸♪✧


今日は、「しっとりとした風情の秋深まる頃の結婚式」を紹介しました。




追記
金澤syugenそばの趣味の菜園の子達が花咲かせたり
色づいてきたりと日々の変化が楽しみです。



よその家の畑だけど、野菜の成長が愛おしい( •ॢ◡-ॢ)-♡




かぼちゃが可愛い♫•*¨*•.¸¸♪✧


可愛い野菜を見つけ自転車を降りて
スマホで撮るのは、ほんのわずかな時間です。
なのに、自転車のサドルは目玉焼きが焼けそうなくらい
アッツアツになっているのです。
座るとア”ァ”ツ”ゥ”ィ”ー!が最近の困りごとでした。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

時空ワープもの
2016年7月22日

最近、TVで「時をかける少女」が始まりましたね。
女子高生が理科実験室でかいだ「ラベンダーの香り」きっかけで
時空をワープ出来るようになるという
とても有名な物語です。


その昔、深町くん(実はケン・ソゴル)と芳山和子ちゃんの
淡い恋にキュンキュン胸いわせたものでした。
筒井康隆さんの原作本、もちろん買いました!
大切にしていて傷まないように
気をつけながら何度も読みました。
(あんなに大事にしていたのにどっか、いっちゃいました^^;)
「時の亡者になってはいけない」というケン・ソゴルの台詞を今も覚えています。


2016年TV版は、私がドキドキしたあの物語とはぜんぜん違って
イマドキなストーリーでした。
「ラベンダーの香り」設定だけは昔と変わらずですが
主人公は、和子ではなく美羽ちゃんというキラキラネームとなっていて
ほとんど原形とどめていないのです。。。




さて、最近の読んだ時空ワープものは
重松清さんの「たんぽぽ団地」です。



夏休みにおじいちゃんの団地に遊びに行くところから物語が始まります。
時空たつまきがきて「お話の世界」へ行けるのです。
40年前の団地では、時として現実では起こりえない夢が叶います。
会えなかった人に会えたり、聞けなかったことを聞けたりと
心残りをやり直せて、初恋の人にも逢えたりするのです☆”


重松作品には、いつもほのぼのとした昭和が描かれています。
今回も「ガリ版」「家の前で夕涼みの花火」「銭湯」「ご近所付き合い」
「ああ、こういんだったなぁ」って懐かしく読みました。


たんぽぽが大好きなワタルくんが「たんぽぽの花と綿毛のどっちが好き」
と、聞くシーンがあります。
ワタルくんは綿毛が好きだと言うのです。

「花が枯れて、綿毛にならないと、たんぽぽはどこにも飛んでいけないんだよ」
「綿毛になって、風に乗って飛んでいって、遠くのどこかにたどり着いて、
そこでまた、新しい花を咲かせるんだよね」


命が繋がりめぐってゆく感じが優しい言葉で表現されていて
とても好きなくだりです。




この小説をよんでいた頃、近所の公園にたんぽぽが咲いていました。



綿毛になった頃、見に行ったら
ツベツベに整備されていて根っこからありませんでした。


「時をかける少女♫•*¨*•.¸¸♪✧」と最近、自転車をこぎながら
ユーミンのあの歌をついつい口ずさんでいます。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月22日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

まー可愛らしいことヽ(^◇^*)/
2016年7月21日

発売のclubism8月号「ふたりずむ」に
基樹さん&広海ちゃんご登場です。



白山比咩神社さんにて玉串拝礼です。


続いて、和田屋さんにてご親族とお食事会をされました。



彩羊羹に椿の花を飾って「春涛の儀」はほのぼのとした
セレモニーになりました。




まー可愛らしいことヽ(^◇^*)/
基樹さんの姪御様は、西川流で踊りのお稽古されていらっしゃるそうです。
愛らしい祝福に、会場はますます和やかな笑顔に包まれました。




オリジナルデザインした浜梨モチーフ
加賀水引飾りのこも樽で鏡開きされ
みなさんのもとへ猫みくじのおとどけです。
広海ちゃんのお髪は、水引と生花のコラボです( •ॢ◡-ॢ)-♡。




千秋楽が謡われる中、大盃の儀にておひらきとなりました。
お二人のお人柄そのものの穏やかな宴となりました。


基樹さん&広海ちゃん「春涛祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=303&cat=

是非、clubismで「春の波」をテーマにした
お二人の素敵な祝言をご覧くださいますように。




今日は、お知らせしたいことがもうひとつあります。
2012年組さんの彩奈ちゃんが男の子と女の子の仔猫を保護され、
里親さん探していらっしゃいます。



つぶらな瞳のニャン子です☆”今日、二度目の
まー可愛らしいことヽ(^◇^*)/




生後一ケ月くらいの子らしいです。
お知り合いに育てられるかたいらっしゃいませんか?
里親さん絶賛募集中です。


満さん&彩奈ちゃんの「華蝶祝言」Happy Reportは
銭屋さん十月亭さんひがし茶屋街でのお写真が載っています。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=189&cat=cat5_1

投稿者 金澤syugen : 2016年7月21日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

日本語検定認定証とどく
2016年7月20日

今朝の金沢は、この時期にはめずらしいひんやりとした風が
空をかきまぜる葉すれの音も清々しいことでした。




6月に文部科学省後援事業日本語検定の二級を受験し
準二級に合格し認定証が昨日とどきました。




こちらは認定証明書です。


この試験は、「敬語」「文法」「語彙」「言葉の意味」
「表記」「漢字」の六部門それぞれが60%以上
総合得点率が80%以上じゃないと合格にはならなくって
準認定は、六部門それぞれが60%以上
総合得点率70%以上で合格となります。


私の試験採点結果個人カルテも同封されていて
六部門すべて60%以上あったのですが
総合得点率が、76.5%でした。
あと、3.5%で二級だったのになぁ。。。


久々(すぎる)の受験勉強
一生使わんであろう難しい熟語の意味や漢字を
鉛筆でカキカキして暗記
今流行りのカタカナ語も読んで覚えてと。


学習時間をとれるのは、晩御飯後になるから
ちいちゃい字が見えないってなことも多々あったのです。
過去問とか文字がとにかくちいちゃいのです。


カタカナ言葉については、念のためその前日
図書館で一番新しそうな本を借りてきて
朝、バスに乗ってから読み始め
駅に着いてカフェオレ飲みながらほぼ読んで
試験会場で読了という付け焼刃ぶり。
で、カタカナ語設問については全問正解だった!
付け焼刃作戦大成功☆”


この試験資格は、就職や進学の際に役立つものです。
なので、私には不要っていや不要だったのですが
「二重敬語」とかあらためて学習すること
ためになったと感じています。


「準二級認定」やけど、まあいい。
NEWS聞くのが楽しくなったものです。
例えば、カタカナ語を日本語に置き換えたり
難しい言葉使う政治家の言葉を
頭の中で漢字にて書き出してみたりと(*^▽^*)。


今回、「言葉の意味」部門は平均を20%くらい上まわっていました。
私は日本語がとても好きなのです。
お醤油&文字意味文化のある国に生まれたことに感謝しています♡(´▽`)♡

投稿者 金澤syugen : 2016年7月20日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

発見!体感!にっぽん水紀行
2016年7月19日

7月29日NHKBSプレミアムにて太郎さん&素子さんの
結婚式が紹介されます。

詳細お知らせです。

NHKBSプレミアム「発見!体感!にっぽん水紀行」
2016年7月29日(金) 21:00~21:59 放送予定 
※放送内容・日程など変更になる場合があることをご了承ください。


 


婚礼のシーンはひがし茶屋街の花嫁道中から始まります。
 



お水合わせです。 
沿道の観光客さんのシャッター音が大変なことでした(*^▽^*)。




花嫁道中を沿道から祝福してくださったご友人のかたがたにも
お写真に入っていただきました。




金澤町屋和婚のコンセプトは「お二人の新居にまねかれたような結婚式」です。
懐かしさ感じる館でみなさん和やかに新郎新婦様とのおしゃべりと
お料理&お酒を楽しんでいらっしゃいます。
 

中部のご出身の太郎さん&素子さんから
お父様のご親族にお披露目の会をされたいと相談され
金沢のしきたりを織り込む祝言を編集しました。



NHKさん、六人の大部隊で撮影にお越しでした。
 
「発見!体感!にっぽん水紀行」は、水郷地帯、湖畔、港町など
様々な「水の郷」をめぐる紀行番組。
旅人が日本各地の水辺の街を訪ね、
人々と水が織りなす特別な風景に出会い、その輝きの源を見つめる。


お二人のインタビューも放送されます♫•
楽しみですね☆”
ぜひ、番組をご覧くださいますように。




 


「加賀友禅のれん」「加賀水引」「加賀刺繍の袱紗」「漆の重箱」
婚家の軒下に「五色まんじゅうの蒸篭」を積み上げるなど
婚礼を彩る金沢独特の約束事は豪華なものです。


金沢の旧市内には、古くから伝わる大きなお祭りというものがありません。
(百万石祭りも戦後のお祭りです。)
それは、徳川家に目をつけられないためであったと聞いたことがあります。
祭りのない金沢の人達にとって婚礼は
街全体が心躍る祝いの日だったようです。




古いのに斬新。
石川の歴史的な街並みを舞台に
伝統の文化と現在進行形の文化を織りこんだ美しい祝言を
金澤syugenは創作してゆきます。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月19日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花びらに耀が透けて
2016年7月18日

昨日に引き続き初夏の薔薇園の思い出です。



赤い薔薇のアーチが迎えてくれます。




尖がった三角錐に幾種類もの薔薇が青空に向かって高くたかく。




キラキラお陽さまのもと。




山の方から風が吹いて枝を揺らします。
さわさわ、さわさわ♫•*¨*•.¸¸♪✧




はかなげな花びらに耀が透けて。




足元の小さい蕾も愛らしい。




寄り添う薔薇。




髪飾りにしたら可愛らしいだろうな( •ॢ◡-ॢ)-♡。

 

曇った日の薔薇の表情も好きです。



甘い香りがせまってくる勢いです。 




清楚な白薔薇。




すくすく素直に伸びています。




あわあわとした雲の白と薔薇の白が涼しげです。




くぐもった空に優しいお色。




情熱の赤にもうすぐ夕陽が落ちます。


こちらもバラ科のお仲間です。



大人買いしました。
と、言っても小さい桃で箱も小さくて
1000円だったから自転車のカゴに入れて帰ってこれました。


泉野は、今あちこちで夏野菜の花が咲いていて
可愛い野菜の花を見つけるとスマホで撮るのが楽しみです。
暑い夏、元気に乗り切りましょう☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年7月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

風と親しげにそよそよ
2016年7月17日

昨夜、夏のにおいが急に濃さを増したと感じていたら
今朝の街には蝉の鳴き声がいっせいに降りそそいでいます。


初夏の思い出「薔薇」を振り返りたいと思います。



富樫薔薇公園は、金澤syugenのそばにあって
早く仕事が終わった日やスーパーに行く前にと
ちょこちょこ立ち寄れるのです。




公園には、うららかな耀が泉のように流れてます。




白い花びらが風と親しげにそよそよ。




鮮やか飴細工のようです。




ふわりとした優しい色です。




深呼吸すると肺の中まで薔薇色になれそうなパワーある色です。




コサージュにしたい大輪の薔薇です。




一番のお気に入りの薔薇です。


夕暮れ時に薔薇園に立ち寄ることもありました。



四方から流れてくる薔薇の香りに
すっぽりと抱きしめられるような想いがします。




LOVELOVELOVE♫•*¨*•.¸¸♪✧




夕暮れが速度を増します。




「風と共に去りぬ」のエンディング曲を口ずさみたくなるような風景です。


この子もバラ科です。



佐藤錦サマ、ああプチな贅沢よ~♫•*¨*•.¸¸♪✧


初夏の薔薇園の思い出、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

山茶始開
2016年7月16日

季節先取りの結婚式、七十二候「山茶始開」の頃の
新郎新婦様のお写真でご紹介します。


章一郎さん&尚美ちゃん



宇多須神社さんからひがし茶屋街を花嫁道中です。


リーダー&Jちゃん



趣きある杉の井さんの畳廊下にて。


充さん&ゆっきー



十月亭さんでお食事会をされました。


雅臣さん&涼子さん



加賀のご自宅でお支度、小松の新郎家様にお仏壇詣り
そして、護国神社さんで挙式されました。


剛さん&有希さん



お寺さんにて仏前挙式をされまして和田屋さんにてご披露宴されました。


みっくん&よこたん



ウェディングドレスのお姿で人前式をされました。
お二人の結婚式はNHKさんのNEWS「イマドキ結婚式」
というタイトルの特集は全国&世界にも配信されました。


一郎さん&珠さん



ひがし茶屋街や兼六園で前撮りされました。


将之さん&アイちゃん



お食事会のあと四高記念館にてお写真撮りされました。



山茶始開(つばきはじめてひらく)の頃の祝言のご紹介でした。
能登や小松、加賀での結婚式のプロデュースもいたしております。
お気軽にお問い合わせくださいますように。




先週、長坂用水沿いで撮った写真です。



夕陽に人参の葉の緑と紫蘇の赤紫のコントラストが鮮やかです。
今週、紫蘇は刈り取られていましたので
「梅干し」を漬け始められたのでしょうか。


紫蘇は、魔除けの植物で解毒剤の作用もあるというスグレモノ。
で、な
ぜ梅干しに紫蘇を入れるかと言うと
梅の赤さをより際だたせる着色のためなのだそうです。
鮮やかな赤色で食卓を彩りたいという
日本人の美意識はお腹にも良いことだったわけですね。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

歴史的瞬間動画
2016年7月15日

四日前、2014年組さんのよしおっち&緑ちゃんから
とどいたお写真です。



娘まこ1歳3ヶ月でようやく つかまりだち ひとりで
十秒くらい立つことが出来るようになりました~(^-^)


ニコニコまこちゃん、ごきげんさんですね☆”
可愛いらしい( •ॢ◡-ॢ)-♡


そして一昨日!

今日初めて歩きました

と、歴史的瞬間動画が「速報」でとどきました。


ご親戚に知らせるようにまこちゃんの成長を
知らせてくださることとても嬉しいですよ^^




こちらは、2013年組さんの雄一さん&かなちゃんからです。



今はやりのハーフバースディってのですね(*^▽^*)。

こんにちは!(略)
新しい土地での生活にも慣れてきて、親子ともども元気に過ごしております。
今更ながら、ランチ会とっても楽しかったです♪
航ちゃんと同学年の赤ちゃんたちに会えたり、
和美さん倉敷にゆかりがあったりして(略)
なんだかテンション上がったり。

この時のブログ見返してみたら、
航ちゃんめちゃちっちゃくて、大きくなったなぁとしみじみ思いました。

半年経った今、飛行機と旋回、後方への移動の練習中です。
離乳食ものんびり始めてます。(略)
結婚式を挙げて今年でもう3年目、早いです〜。

このころ、こんなかわいい子(親バカすみません!)が
我が家にやってきてくれるなんて思いもしてなかったです☆(略)

今年の夏は暑そうです。
淳ねぇさん、むっちさんも夏バテなどされませんようご自愛くださいませ^ ^

親バカおおいにけっこう!
だって、可愛いんだも~ん♪




なぜ?航くん泣いているの?と聞くと

お洗濯干している間にはまってまして

大笑いしました☆”
こういう時、かわいくってしかたないんだよね♫•*¨*•.¸¸♪✧




可愛らしいお子様達の姿に癒されましたヽ( ´ー`)ノ
新郎新婦OB様の幸せな暮らしぶりお知らせいただけること
何よりの励みです☆”
まこちゃん&航くんありがとうございました。





よしおっち&緑ちゃんの「祝龍祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=249&cat=cat1


雄一さん&かなちゃんの「集真藍祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=222&cat=cat3

投稿者 金澤syugen : 2016年7月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. ばぁば より:
    んもぉ~~、まこカワユイっす!!
    何度も再生、ありがたや~
  2. 淳子 より:
    緑ちゃんお母様へ
    可愛らしいですよね( •ॢ◡-ॢ)-♡
    離れていてもご成長がうかがい知れる
    まったく、便利な時代になったものです。

コメントをどうぞ

「心ときめくことばの12か月」
2016年7月14日

図書館で借りた本が好きになって買い求めました。
「心ときめくことばの12か月」は
きれいな言葉がいっぱいで癒されるのです。



左の「山根基世さんが選ぶ美しくて使える日本語」と
帯あるのがamazonから届いたほうで
右が図書館の本です。


十二ヶ月の日本の原風景が挿絵と言葉で綴られていて
大人の絵本って感じでしょうか。
持っていたい本ってありますね。


本の中に「会話や文章が生き生きと情感豊かになるオノマトペ」
というページあります。


onomatopeeは、擬声語を意味するフランス語です。
最近、オノマトペについての本を読んで知ったのですが
擬態語って日本語には多くあるけど他の言語ではほぼないそうです。
唯一あるのが韓国なのだそうですよ。


オノマトペを細かくすると「擬音語」「擬態語」にさらに
「擬声語」「擬容語」「擬情語」もあります。



一昨日、市場呑みした時の蟹コロッケです。


ふらり(擬容語)と入ったお店でオーダーした
ホッカホカ(擬態語)のコロッケに
ワクワク(擬情語)しながらスプーンを入れると
衣がサクサク(擬音語)で美味しくて
ぺちゃくちゃ(擬声語) おしゃべりも弾みました。

っと、無理からにすべてのジャンルのオノマトペいれてみました!(^^)!


夕刻は、近江町のお店はほぼほぼすでに店じまいしてるのですが
お花屋さだけは、イキイキと明るさが放たれています。



お花屋さんは店先を通るだけで癒されますよね。
裸電球のもと四季折々の「心ときめく」があります。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月14日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

淳ねーちゃん
2016年7月13日

2010年組さんのジョンさん&由香ちゃんが
金沢市にお引っ越しとお葉書とどきました。



ジャワティストのデザインですね。



ジョンさんはインドネシアのご出身でありながら
漢字もスイスイかけて難しい熟語も使いこなせる
日本ツウでいらっしゃいます。


古式ゆかしい婚礼スタイルを選ばれました。



ご先祖様に出立のご報告です。




お兄様の差し掛け傘とお母様のお手引きで
ご近所のかたがたに見送られていよいよご出立です。




宇多須神社さんでの神前式です。




インドネシアのご家族もひがし茶屋街を花嫁道中で歩んでくださいました。




花嫁のれんを町屋に飾ってお食事会。
由香様の笑顔がホント、母性愛にみちています。


新郎新婦様から「淳ねぇ」「淳ねぇさん」と呼ばれること多く
「淳子さん」「淳ちゃん」「ねーさん」もあるのですが
ジョンさんは唯一「淳ねーちゃん」と呼んでくれます。
なんか、嬉しいですよ(*^▽^*)


ジョンさんがご披露宴の時、謝辞の中で
「こんなヘンなガイジンと仲良くしてくれてありがとう^^」と
みなさんにおっしゃったこと今も印象に残っています。
可愛がられるお人柄ってのは世界共通なのでしょう。


ジョンさん&由香ちゃん、花嫁様ランチ会にもご参加待っています☆”
また、一緒にビール呑もうね♫•*¨*•.¸¸♪✧


ジョンさん&由香ちゃんのトロピカル和婚式Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=62&cat=cat2

投稿者 金澤syugen : 2016年7月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. こじまゆか より:
    ジョンだけが淳ねーちゃん だったなんて 笑
  2. 淳ねーちゃん より:
    由香ちゃんへ
    そう^^ジョンさんだけですよん(o^∇^o)ノ

コメントをどうぞ

楓蔦黄
2016年7月12日

金澤syugenの駐車場の長坂用水です。



夕陽が水を茜色に染めてゆきます。
さらさら さらさらという音が涼しげで癒されます。




背が高くて涼しげな薄青紫色のお花は、アガパンサスと言うそうです。
花嫁OB様の尚ちゃんに教えていただきました(*^▽^*)。
放射状に真中から伸びたいくつもの房が花を咲かせて
まあるく見えるので「花火」を思い出します。




季節先取りの結婚式、今日は七十二候「楓蔦黄」の頃の
新郎新婦様のお写真で紹介します。


彬さん&朋子さん



町屋に花嫁のれんを飾ってご親族とのお食事会。
お二人のお席には婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしが鎮座しています。


満さん&彩奈ちゃん



雨のひがし茶屋街は風情あることです。


大文さん&まゆみちゃん



花嫁行列で浅野川大橋を渡って主計町へと歩まれます。


英也さん&未菜ちゃん



宇多須神社さんから花嫁道中へとご出立です。


亮一さん&浩美ちゃん



能登の神社さんで挙式された花嫁様です。


康弘さん&智美さん



レストランウェディングの人前式で
指輪交換のシーンです。


前撮りの秀憲さん&マキちゃん



主計町、暗がり坂を上の久保市神社さんにも
「紅葉」「黄葉」が降りてきました。
結婚式は地元のプラセールさんで挙式
センテレオさんでご披露宴をされました。


忠司さん&映美さん



梅の橋から見える卯辰山は、紅と黄と緑がまざりあい
まさに「山粧う」の季節を迎えていました。


暖さん&小百合ちゃん



二部式のご披露宴、一部は壽屋さんでご親族と
二部は十月亭さんでお友達と過ごされました。


金澤syugenのウェディングプロデュースは一日お一組です。
もみじや蔦が色づいてくる「楓蔦黄」の頃の祝言にも、
若干お受けできるお日にちが
ありますのでご相談くださいませ。
お写真撮りだけご希望の新郎新婦様もお気軽に
お問い合わせくださいますように。





夏花火の季節ですね。
自宅からは、犀川の花火を観ることができます。
いくぶん離れておるので音と光りがずれますが
これもまた、風情です。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「疾風ロンド」
2016年7月11日

今年の暮、東野圭吾さんのサスペンス小説
「疾風ロンド」が映画化されるのですね。
白銀のゲレンデが舞台ということで映像もきっときれいでしょうね。



2013年に文庫本化された折、原作を読みました。


私、小説は映像化される前に読みたい派です。
東野作品は映画になることが多いので
ハードカバーのうちに「読まなくちゃ」です。
と、言っても湯川学は福山雅治さんの声
加賀恭一郎は阿部寛さんの声
ここ定番なのですが^^。



「祈りの幕が下りる時」は、加賀恭一郎シリーズで原発問題なども
考えさせられました。
「麒麟の翼」は、 阿部寛さん加賀恭一郎役で映画化されています。
「聖女の救済」も、福山雅治さん湯川学役でガリレオシリーズドラマ化されています。
東野作品は、毎回織り込まれている人情ドラマに泣けます。
「祈りの幕が下りる時」と「麒麟の翼」は
親から子への深い愛情、子から親への尊い想いに感動します。
こちらハードカバー三冊と「疾風ロンド」は淳ねぇlibraryにあります。
読みたいかた言ってね。


今回、阿部寛さんは研究員役です。
そして!なんと!メーンキャストの
「元スノーボードクロスの選手でパトロール隊員役」ってのが
関ジャニ∞の大倉忠義くんなのです☆”
切れ長の目元とシャイな笑顔
実は、大倉くんのことは前からずっと好きです(キャー!はじかしぃー!)。 
ジャニーズファンというトシではとっくにありませんし
求めて歌を聞いたりもしないのですが
コマーシャルなんかで見かけるとついつい大倉くんを目で追っています。
番組でも二列目にて控え目でありながら華あって爽やか♫•*¨*•.¸¸♪✧


さてさて、イヤミス女王と言われている湊かなえさんが
以前、TVでご自分の作品のキャスティングについて
「好きな俳優に演じてもらいたい」と。
なんだけど、「書く時はイメージしない。
イメージするとその人の代表作にひっぱられて
新しい物が作り出せない」と。
で、「意識せずにかいたものを好きなタレントさんが
演じてくれると嬉しい」とおっしゃっていました。
イメージせずに読んだ東野作品の主役が大倉くんって嬉しいなぁ。
湊さんのおキモチが少しわかった気がしました(*^▽^*)。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月11日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

幸せな香りの思い出
2016年7月10日

章さん&葉子ちゃんから、嬉しいお便りとどきました。



21世紀美術館での前撮り写真も選んでくださったのですねヽ(^◇^*)/
優しい手書きの文字にホッコリします。
ご丁寧にありがとうございました。




宇多須神社さんにて挙式されました。




春めく東茶屋街を花嫁行列です。




お礼状のメーン「鏡開き」のシーンです。
菜の花モチーフのミニこも樽のまわりを囲む、
お野菜と果実は章さんのお家で収穫された子達です。
柚子のふくよかな香りがお祝いのお席にふさわしいことでした。




あら~愛らしや、たおやかな笑みの葉子姫☆”
葉子ちゃん、表情が可愛いのです♫•*¨*•.¸¸♪✧
雛様が飾ってありましたね。
 

和食を引き立ててくれる柚子様。
お二人、柚子の薫りに幸せな結婚の日を思い出されるのではないでしょうか。
幸せな香りの思い出があるのって素敵です☆”


章さん&葉子ちゃん「菜花祝言」Happy Reportもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=299&cat=

投稿者 金澤syugen : 2016年7月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「金沢 金魚の密」
2016年7月9日

大阪の堂島で「大阪 金魚の艶」
東京の日本橋でも「江戸 金魚の涼」が始まりました。
今年は、な、な、なな、なんと!
「金沢 金魚の密」というタイトルで
金沢21世紀美術館で開催されるそうです。
わーいわーい!
嬉しいなったら♪嬉しいなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


二年前に日本橋三井ホールの
「ナイトアクアリウム展」に行った時の写真です。



「大奥」というタイトルの金魚鉢は
女性社会のヒエラルキーを表現しているそうです。





「クロスオーバーアクアリウム」フリフリフリルの金魚が
角度によって違ってみえます。




「アースアクアリウム・ジャポニズム」は地球を
イメージした直径1.5mある球体、中には錦鯉です。




「雪洞(ぼんぼり)」はゆっくりと色が移り変わります。




大きな氷の中に沢山の金魚がいるような
「パラドックスリウム」。




丸い凹凸レンズの「リフレクトリウム」
泳ぐ金魚がおもしろい見え方します。




赤いベベ着た金魚、可愛らし。




ビョウブリュウムは緩やかに日本の四季を表現、
ちょうど今の季節ですね、カキツバタです。




冬の椿です。
春夏秋冬の花鳥風月の中で、金魚がスイスイっと泳ぎます。




すべて違う金魚柄の提灯がズラッとです。




らんちゅうもいます。


「金魚姫」も読んだから以前より
金魚に詳しくなっている気がする、きっと。


前回より「大奥」はさらに進化したらしいですし
新しい企画もあるそうです。
日本海側では初めての開催となる
「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」が楽しみです。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

春秋王庭文
2016年7月8日

昨日、ルビーロマン初競のNEWSに驚きました。
一房110万で一粒あたり3万7千円と!
ふぇー(@_@) 。


ルビーロマンはとてもとても買えませんが
かほくのデラウェアをいただきましたー!



美味しい♫•*¨*•.¸¸♪✧
かほくは、ぶどうにすいかに桃と
夏の果物が美味しく実る土地です。




さて、かほくの賀茂神社さんで
挙式されます
雅和さん&ユミコさんのお衣装が
決まりました。



白無垢は、縮緬の鶴に花車です。
ユミコさん、「白無垢に赤い線」はマストなのだそうです。
いつもニコニコっと可愛らしいユミコさんが
憧れのお衣装を纏って笑顔がさらに輝きます。





雅和さん、りりしい紋服姿です。
色打掛、唐織「春秋王庭文」は
豪華な御所車に飛鶴のおめでたい柄の手織りのお着物です。




お衣装には繊細な四季の草花
桜、藤、菊、紅葉が描かれています。



春秋王庭文を纏うハレの日に
心をこめてお手伝いさせていただきますね(*^▽^*)。




夏野菜の美味しい季節を迎えました。



私は野菜の花がとても好きです。
実がなるとまた愛らしい♫•*¨*•.¸¸♪✧




この子は色づいています。
元気になれるビタミンカラー☆”
葉っぱの下に小さい子います。




飾りかぼちゃっぽいです。




畑で見つけた虫の子です。
赤と黒のストライプがプレミアムサッカーチームのユニフォームっぽいです。


金澤syugenのそばは趣味の家庭菜園の畑が多くて
徒歩または自転車通勤なのでこの季節は特に楽しいのです。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月8日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

星合いの空
2016年7月7日

織姫様と彦星様に出逢う、
七夕の夜空を「星合いの空」と言うそうです。
なんと情緒ある言葉なのでしょうか。


今朝は、街が霧におおわれていて
山は薄墨色に染まっています。
七夕ですのに残念なことです。
恋い焦がれた愛しい人との逢瀬が叶わないは
どんなにせつないことでしょうか。


さて、こちらは逢瀬が叶ったお話です。
五日前、千葉にお住まいの花奈恵さんから
写真とメッセージが届きました。



この暑いなか、浦和にひゃくまんさんが来てくれました!!

初めて動くひゃくまんさんをみました(笑)




市の職員?さんも懸命に金沢PR
ギャラリーの反応が気になったけど、概ね良好



もうおっかしくって大笑いしました。
花奈恵さん、ナニ目線???
「おおむね良好」って!あはは!
なぜ、お客さんの反応をチェックしているー^^?


もち!地元目線
なんかのきも可愛いところがクセになる


「暑くて動く気になれない」って言いながら
隣町まで遠征って、、、^^;
花奈恵さんのひゃくまんさんLOVEが伝わってきました。
金沢も37度あって、自転車こぐ背中がジリジリ暑い日でしたが
このメッセージにほっこり私も元気が出ました(*^▽^*)。


2013年才雄さん&花奈恵さんの「カメリア祝言」
白山比咩神社婚&和田屋さんお食事会のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=209&cat=cat2


今宵、琴座のペガとわし座のアルタイルが天の川で逢えますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年7月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. 花奈恵 より:
    昼間地獄のような暑さだったのが、夜は窓を開けると気持ち良い風が入ってきて、エアコンなしでも過ごせるほどでした^^
    天の川は見えなかったけれど、これも織姫と彦星の計らいでしょうか?
    年々夏の暑さが厳しくなっているような気がしますが、お二人とも体壊さないでくださいね。

    先日、今年最初のスイカ食べました!
    もちろん!モンモンくまモン熊本産!!
    甘くて美味しかったーーー\(^O^)/
  2. 淳子 より:
    花奈恵さん
    ムッチと元気にしておりまする☆”
    幸せな新郎新婦様達からお福わけいただいているおかげですかね(゚∇^d)

    モンモンくまモン~♪
    美味しく食べて応援ですね☆”
    素晴らしいことですね。

コメントをどうぞ

オシドリ男子様
2016年7月6日

秋に金澤神社婚をされます
法大さん&美穂さんのご結納が整われたました。
誠におめでとうございます。



寿留女(するめ)末廣(花嫁扇子)子生婦(こんぶ)友白髪
優美和(指輪)長熨斗(ながのし)ご結納金と
立派な加賀水引のご結納飾りです。




この中に婚約指輪が納められているのですね。


ご結納のあとは、横浜中華街にてご両家でお食事会をされたそうです。



美穂さん、向日葵みたいな笑顔の
明るくて元気な可愛らしいお嬢様です。





お洋服が大好きな法大さん。
オーダーメイドで仕立てられたスーツが
ピシっときまっていらっしゃいます。


法大さんが、鳥好きでいらっしゃること
お打掛のオシドリの刺繍模様が艶やかなことから
十月亭さんにての和婚式は
「鴛鴦(えんおう)祝言」というタイトルをご提案しました。



美穂さんからのメッセージです。


ピッタリなタイトルを考えていただいて、本当に嬉しいです。
いつまでも仲睦まじい夫婦であるよう、
2人で頑張っていきたいと思います。


仲良しのご夫妻でありますように☆”




さて、オシドリの雄鳥には「擬傷行動」というのがあるそうです。
雄鳥は敵に会った時、羽をバタつかせ、
自分が傷ついたフリをして
敵の目を雌鳥から逸らし、
そのスキに雌鳥を逃がすのだそうです。
命がけで守ってくれるなんて!!
オシドリ様、素敵すぎるじゃないですか♫•*¨*•.¸¸♪✧
理想の男子様です^^。


初めて、法大さんが金澤syugenにお越しくださった日のことを思い出しました。
(初回は、お一人でいらっしゃいました。)
口数少なく物静かな法大さんが
「(結婚したら)彼女らしく羽ばたかせてあげたい」的なことを
おっしゃったのが強く印象に残っています。
法大さんは、まさにオシドリ男子様なのであります!




お二人、北海道にお出かけだったそうで六花亭のお菓子いただきました。



レーズンクリームおいしい♪


秋の「鴛鴦祝言」お二人の大好きな海を織り込みながら
心をこめて創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月6日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おめかしの引力
2016年7月5日

芥川賞作家の川上未映子さんのエッセイ
「おめかしの引力」を図書館で借りて 読みました。



川上さんは、おめかしを楽しみ、
おめかしで自身を奮い立たせたたり
時におおいに反省していたりもします。


この中で

まるで恋みたいなのだけど、素晴らしいのは
それがひとりで成立可能な恋だということで、
これってまさに引力ですよね。


引き寄せ合うのがおめかしと。


キレイなかたなのですが、自身がおっしゃるには
「シルエットがバーバパパっぽくなる」という理由から
ジーパン含めてパンツはお召しにならずスカート派なのだそうです。


さて、私いつの頃からかスカートが苦手になりました。
スカートの我が身に「女装」しているような
気味悪さを感じてしまうのです。
マツコ・デラックスさんの女装には違和感がないのに
我が身の女姿は不気味だったりゃありゃしない。


祝言の日は、着物を着ます。
文字通り襟を正すことで心が落ち着き
気分がグッとひきしまるようです。


宝塚の男役のかたが「眉をひく時に、スイッチが入る」
とインタビューにこたえていらっしゃるのを聞いたことがあります。
その昔、坂東玉三郎さんは「腰巻の紐を結ぶ瞬間、
女形になる」とかいていらっしゃいました。
私にとっての着物はそんな意味があるのかもしれません。






雨の安宅住吉神社さんは光も風もすがすがしいことです。




この日は、胡蝶のたたき柄の着物にモダン柄の帯
象牙の薔薇モチーフの帯飾り
金澤つまみ紗衣句の根付は懐中時計です。


金澤syugenの和modernコーディネートの
提案もいたしております。
およばれのお着物、成人式のお着物もご相談くださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月5日 カテゴリー: めしませ着物, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

露を結ぶ
2016年7月4日

季節先取りの結婚式は七十二候「霜始降」の
新郎新婦様のお写真でご案内します。


「霜始降(しみはじめてふる)」は
冷え込んだ早朝に、草花の上に
うっすら氷の結晶ができるのを初めてみる季節です。


「霜が降る」ことを「露を結ぶ」とも言うそうです。
地面や植物の表面が冷え、空気中の水蒸気が昇華してできる
「氷の結晶」の儚い美しさに秋の深まりが感じられる頃です。


雄一さん&かなちゃん



武家屋敷の町屋のお庭を愛でるお二人です。


良平さん&志津っち



藤が丘公園にてのロケーションフォトでは
秋の樹々の中で物語のような雰囲気あるお写真を残されました。


中の橋にて康弘さん&ナツメちゃん



街なかに紅葉が降りてくる頃に前撮りをされたお二人
ひがし茶屋街から主計町でも撮影されました。


和田屋さん祝言のお二組です。
梅吉さん&知子さん



白山比咩神社さんの表参道にて。
ご家族様と参進の儀で境内へとすすまれました。


勇哉さん&アユミさん



和田屋さんでお支度をされてご出立されました、


杉の井さん祝言のお二組です。
崇典さん&悠さん



宇多須神社さんへとお運びです。


了さん&優紀ちゃん



犀川の芝生にウェディングドレスがよく似合います。


国際結婚のお二組です。
河北門にてフレちゃん&千尋さん



フランスからお越しのご親族様には兼六園の散策を
楽しんでいただきました。


武家屋敷にてダニエルさん&絵里ちゃん



アメリカにいらっしゃる絵里ちゃんからは
エアメールでご家族の元気な様子をお知らせいただいています。


今年の秋は、ロンドンで恋が始まった
ジェトゥリオさん&みどりさんの祝言があります。
スペインからお越しの親御様とイタリアのお友達に
美しい白山とミシュランの星獲得の
和田屋さんのお料理を堪能していただきましょう。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「安心してお任せ」
2016年7月3日

clubism7月号「ふたりずむ」に智史さん&枝里ちゃんご登場です。



藤が丘公園でのお写真撮りから始まりました。




かんざしを贈る「桃始笑の儀」です。




金澤modern水引のオリジナルこも樽にて「花手まりの儀」です。




婚礼衣装柄を描いた
「金澤祝言こぼし」を親御様に贈られました。




お二人のクラリネット演奏はお二人のお人柄と
仲良し感が出ていて、素晴らしいお披露目となりました。


今日は、思い出の宝箱からひとつ(*^▽^*)
枝里ちゃんからご結婚式後にいただいたメッセージです。

お世話になっております。
先日はとても素敵な宴をプロデュースして頂き、ありがとうございました。
淳子様、山上様をはじめ、会場関係者の皆様、
GIGI様、カメラマン様のお力添えに心より感謝申し上げます。

結婚式の知識もイメージもあまり無く(^_^;)、
何かと連絡がギリギリ(申し訳ありません…)な私達でしたので、
演出等のご提案を頂いたり、こんな私達に代わり関係各所とお打ち合わせを進めて頂いたり、
ときには親との仲裁に入って頂いたり(苦笑)、とても助かりました。

プロデュースをお願いする以前より「こんな結婚式、いいなぁ」と
御社のホームページを拝見しておりましたので、
「syugenさんに任せときゃ間違いないやろ!」と安心してお任せしておりました。
(お二人にはプレッシャーだったかもしれませんが(^_^;))

センスだけでなく段取りも全てお任せできたことが、
私達にはとても合っていたのだと思います(笑)
金澤syugenさんにプロデュースをお願いして本当に良かったです!

いまは、無事に結婚式を終え、引越しの荷物もやっと片付いてきたところです。
まだまだ慣れない新生活ですが、彼と力を合わせてひとつひとつ乗り越えていきます。

慌ただしさに託けてお礼が遅くなり、大変失礼致しました。(略)

枝里



何度読んでも泣けます。。。。。。
以前からホムペ観てくださっていたこと
嬉しかったです、とても。


結婚式の準備では、親御様との間でうまく疎通が
はかれないこともありますよね。
プロデュース会社の役割は、若いお二人と
経験を積まれた親御様との間を繋ぐ役目もあるかと思われます。
時には、新郎家様と新婦家様の間を繋ぐこともあります。



智史さんのお母様からいただいたメッセージです。

お嫁さんとの絆が、早く築かれたのも、
良い挙式をプランしていただいたお陰と感謝しています。


ジーン。。。。。
うまく伝わらなくて悩んだり困ったり
そんな段階もあって「家族」の絆が深まるのでしょうね。


clubismは、本屋さんコンビニ、アマゾンでお買い求めいただけます。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月3日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

茅の輪くぐり
2016年7月2日

昨日は、お朔日参りで宇多須神社さんに行ってまいりました。



夏越の大祓「茅の輪くぐり」です。
この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、
心身が清らかになるようにお祈りするものです。




作法の説明書きを読みながらくぐりました。




宇多須神社さんの手水舎には清らかな紫陽花です。


半年間、無事に過ごせたことのお礼と
「今日からの半年もどうかよろしくお願いします。」と
ご挨拶してまいりました。




真夏の風情を楽しみたくて金澤syugenの事務所に
「鬼燈(ほおづき)」の香合を飾りました。




ほおずきは「酸漿」とも書くそうで
別名を「輝血(かがち)」とも言うのだそう。

輝血(カガチ)とは、真っ赤に輝く火の精霊を意味し、
奈良時代以前に使われていた別名です。

幻想的ですね。
香を焚くことで、身の穢れを祓い、部屋が浄化されるとのことです。
金澤syugenでは、お客様をお迎えする時、
穏やかな備長炭のお香を焚いております。





今日も朝から暑いです。
みなさま、どうぞ元気に暑い夏を
乗り越えられますように♡(´▽`)♡。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月2日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

刺激をビリビリ受けて
2016年7月1日

今日から、七月ですね。



あかつきの頃、自宅から東の空をスマホで撮りました。
ネイビーブルーとオレンジゴールドのゆるやかな層ができて
高級なカクテルのようで鮮やかなことです。


昨日に引き続き六月アニバーサリーを迎えられた
新郎新婦OB様のお祝いします。


達裕さん&翠子さん 



お衣装柄を描きました金澤祝言こぼしを手に。


健司さん&道子ちゃん



金澤modern水引の柚子モチーフの
オリジナルデザインのミニこも樽で鏡開きです。
 

賢さん&彩美さん
 


和田屋さんにてご親族とお食事会をされました。
 

竜彦さん&youkoちゃん



白山比咩神社さんで挙式されました。
和田屋さんでのご家族六人様の小さなお食事会は
あったかぁ~い宴となりました。


剛一さん&靖子さん

 

ウェディングドレスで前撮りされました。


生まれたてのカップル、太郎さん&素子さん


 
ひがし茶屋街を花嫁道中されました。


亮さん&ゆかりさん 



オーロラの色打掛を纏われて。 

 
 カンちゃん&紀代ちゃん



紀代ちゃんはカメラ女子です。


紀代ちゃんからのメッセージです。

ありがとうございます♪
もう5年…か?やっと5年…か?
皆様のおかげ様々で、楽しく過ごしてますm(__)m

これからもアンテナ張り巡らして、
刺激をビリビリ受けて…楽しんでいこうと思います♪(≧▽≦)♪

とりあえず姉さんの刺激はかなりのモノ!!
受け過ぎちゃって、クセになっちゃてるーっ!!(笑)
やべーやべー( ̄▽ ̄;)

やべーですか^^?
あはは♡(´▽`)♡
私も紀代ちゃんの刺激ビリビリ受け取ってますよ♫•*¨*•.¸¸♪✧


六月アニバーサリーを迎えられた新郎新婦様
おめでとうございます。
皆様とご家族にこれからも幸せな時間が
流れ続けますようにと祈っています。

投稿者 金澤syugen : 2016年7月1日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ