金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「3年目は忘れられない」
2016年4月30日

四月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いの四日目です。


智さん&トモミさん



宇多須神社さんも桜が満開でしたね。


紀彦さん&沙絵ちゃん



お二人の婚礼衣装が描かれた
金澤祝言こぼしを手のひらにのせて。


篤史さん&千恵ちゃん



町屋にことじ灯籠の絵柄の花嫁のれんを飾っての
和やかなお食事会でした。


寿さん&ぴーちゃん



浅野川の桜並木を背景に指輪を贈るシーンが愛らしいことです。


俊介さん&沙奈絵ちゃん



ゲストハウスで結婚式をされるお二人は
ご結納式の日に和装で前撮りをされ
十月亭さんでお顔合わせのお食事会をされました。

 
よしおっち&緑ちゃん



洋装のお姿でスタジオ撮影からの
お友達との二部会へ出発です☆”

 
あきらさん&ゆみこさん



白山比咩神社さん&和田屋さんで
金澤modern水引のオリジナルデザイン
ミニこも樽で鏡開きです。


晃一さん&紗さん



八重桜がきれいでしたね。
お二人のフォトにはこの翌週、花嫁様になられる花奈恵さんが
キラキラの瞳で見学されましたね。


花奈恵さんからのメッセージです。

淳ねぇ様
(略)
3年目は、雨の記念日になりました。
ほんとなら、「たまにこんな記念日も悪くないよね。」とか言ってそうですが、
今は「九州地方は大丈夫かな?」と、天気予報が気になるところです。
今日の平凡な日常が、これからもずっと続く保証なんてどこにもない。
そんな当たり前なことを、悲しいかな
こういうことが起こって初めて思い出すんですよね……。
この先も、毎年記念日はやってくるけど、3年目は忘れられないと思います。


花奈恵

本当に感謝しないとなんですよね。
反省しています。。。。



 
政府から「熊本地震被災者応援ブック」
「いつもの生活を取り戻すための役立つ情報まとめ」です。



http://viewer.bookstore.yahoo.co.jp/;_ylt=A2RhgT2q0iJXXQgA81p0wf17?cid=605629&u0=3&rurl=http%3A%2F%2Fbookstore.yahoo.co.jp%2Fshoshi-605629%2F

「どこになにを」 問い合わせたらよいかなどの情報がかかれています。


私達は、できること見つけて
これからもかわらず応援してゆきますね(*^▽^*)。

2016年4月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

正統派もカジュアル派も
2016年4月29日

昨日に引き続き、四月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。
 

幸弘さん&千草さん



やまと髪の優しいラインがお似合いです。
遅咲きの八重桜が満開でした。


敬哉さん&美季さん



お髪はおすべらかしです。
「深江八幡神社」にて挙式された能登の花嫁様です。


章良さん&真弓ちゃん



洋髪にオリジナルの金澤つまみ紗衣句のかんざしです。
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュの辻口博啓さん
プロデュースのオリジナルデザインのケーキに
トッピングされました。


初彦さん&ユリちゃん



ユリちゃんは、ウェディングベールもめされました。
前撮りは21世紀美術館にて洋装
ご披露宴は和田屋さんで和装婚です。


いちさん&ゆきさん



兼六園ロケーションフォトは、
おカツラに角隠しのお姿でした。


ノッチ&裕代ちゃん



古式ゆかしくおかつらにべっ甲のかんざしです。
石川門や金沢城で撮影されました。
 

タクちゃん&ゆきたん



洋髪にオリジナルデザインの金澤modern水引のかんざしと組紐です。
ガス燈に灯かりともし頃のひがし茶屋街です。


徹哉さん&麗子さん



白無垢に綿帽子のお姿は神々しいばかりです。
金澤神社さんは連なる赤い鳥居が風情あることです。


徹哉さんのご実家は、佐賀県で
地震はあるのですがご家族ご無事とのことでした。




さて、金澤syugenで防災用のヘルメットを買いました。



それぞれ好きなお色の希望をとって
手前のは白に見えるけど「シルバー」っていうお色なんです。
災害時に備えてかぶる練習もしなきゃです。
 

日本赤十字社から熊本、大分への義援金は
以下から手続きができます。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

ご協力よろしくお願いします。

2016年4月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

一年前も雨が降っていました
2016年4月28日

昨日に引き続き、四月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。


哲章さん&由佳ちゃん



白山比咩神社さんで挙式
和田屋さんでお披露目のお食事会をされました。


秀俊さん&ゆこさん



この日、ひがし茶屋街のお祭りでしたね。
 

洋一さん&真紀ちゃん



石浦神社さんや兼六園にて撮影されました。


熊ちゃん&弘衣ちゃん



料亭和婚、オリジナルのミニこも樽で鏡開きです。


誠さん&渚ちゃん



浅野川にてお写真撮りのあと
ひがし茶屋街を花嫁道中されました。


明弘さん&紗代ちゃん



主計町で桜が咲いていました。
平服に戻られまして親御様ご兄弟と
十月亭さんでお食事会をされました。


浩志さん&さやちゃん



21世紀美術館から四高記念館へと歩まれるお二人
しいの木が洋装に似合います。


夏さん&文乃ちゃん



十月亭さんを婚家に見立てて「お水合わせ」をされ
花嫁のれんをくぐられました。

文乃ちゃんからのメッセージです。

あれから、もう一年がたったんですね。
そう言えば、一年前も雨が降っていました。
思い出して、アルバムを見ています。


雨が「金澤町屋和婚」にいっそうの風情でしたね。


小松の安宅住吉さんに行ってまいりました。



降りそそぐ光も清らかなことです。
どうか、平安な日が訪れますようにと祈ります。
 

日本赤十字社から熊本、大分への義援金は
以下から手続きができます。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

ご協力よろしくお願いします。

2016年4月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

何気なく過ごせる日々
2016年4月27日

春の淡い空が広がって丘の芝生も柔らかく光っています。


今日から五日間は、四月にアニバーサリーを
迎えられた新郎新婦様のお祝いです。


崇さん&夏代さん



櫻満開の石川門からロケーションフォトが始まり
芸妓さんのお祝いの舞の鑑賞もありました。


俊臣さん&かおりん



前撮りは、21世紀美術館で
祝言は、十月亭さんでおこなわれました。


カブさん&祐子ちゃん



浅野川沿いの桜並木が咲きはじめていました。


克弘さん&真奈美ちゃん



「泥水を吸って逞しく生きる」「先が見通せる」
蓮根を隠れテーマにしたウェディングパーティでした。


尚さん&優美さん



ご披露宴は十月亭さんで、和装のお二人は
洋装で前撮りされました。


才雄さん&花奈恵さん



和田屋さんにてお支度をされて
杉木立歩いて白山比咩神社さんへとお運びになられました。


慶ちゃん&ジュンジュン



新緑美しい町屋のお庭です。


久紘さん&祐希ちゃん



十月亭さんでは、お二人自らがおもてなしをされる
スタイルです。


祐希ちゃん からのメッセージです。

何気なく過ごせる日々にありがたみを感じている今日この頃です。
1日も早く被災した方々が普通の生活に戻れるために
出来ることをしていきたいです。



自分にできることを続けてゆきたいと思います。


日本赤十字社から熊本、大分への義援金は
コンビニやネットバンキング、郵便局などから
簡単におくれます。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

2016年4月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

竹笋生
2016年4月26日

5月の中頃、72節季 竹笋生(たけのこしょうず)
たけのこがひょっこり顔を出す頃にご結婚式を
された新郎新婦様のご紹介をしましょう。


和貴さん&陽子ちゃん



ウエディングフォトのあと平服に戻られて
十月亭さんのお二階にてご家族七人様で
お顔あわせのお食事会をされました。


健司くん&道子ちゃん



21世紀美術館にて前撮りのお写真を
金城楼さんにてのご披露宴で飾られました。


敬三さん&美子さん



一部会は、町家にてご親族と人前式&お食事会をされまして
二部はひがし茶屋街でお仕事関係やお友達のみなさんに
お披露目のパーティをされました。


正雄さん&千尋さん



百万石まつりも近く東茶屋街には赤い提灯が祭の風情です。


勝政さん&好枝ちゃん



宇多須神社さんから花嫁行列へとご出立されました。


竜太さん&静香さん



新緑眩い玉泉園、飛び石も美しいことです。
この後、親御様ご兄弟と小さなお食事会をされました。


康弘さん&ナツメちゃん



十月亭さんにてご親族との一部会、お友達との二部会
二部式の結婚式をされました。


智揮さん&愛さん



お友達がお祝いにかけつけてくださいました。
宇多須神社さんは、おおらかにみなさんを迎い入れてくださいます。


地震のことがあってうまく言葉を発することが
できなくなっていた頃
2009年組さんの尚ちゃんからメッセージいただきました。

結婚は家族のはじまりで、
家族の絆とかさ
そういうの綴っているのは
決して不謹慎ではないと思う。
私、結婚式とかのお話はもちろん、
日々の季節のうつろいの写真とかのブログも好きだよ。


じーーーーーん。。。。。
花嫁OB様に元気づけられてかくことができました。
あいかわらずすごいなぁ、祝言パワーヽ(^◇^*)/

 

よっぴぃ&尚ちゃん金澤町屋和婚
「ムーンダスト祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=24&cat=cat1

お二人、もうすぐ8周年アニバーサリーむかえます☆”


金澤syugenは、これからも被災地のみなさんに寄り添ってゆきたいので
どうかよろしくお願いします。


大分への支援金の受け付けも始まりました。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

2016年4月26日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

どうぶつとの同行避難
2016年4月25日

今年は藤の花も早いですね。



金澤syugenの近所で鴨のツガイを見ることがあります。




水あびしたりひょこひょこ歩きでウロチョロが可愛いのです。
癒されますね。


熊本市内の全避難所で、どうぶつとの同行避難が
できるようになったそうです。


NEWSで、ワンちゃんがいるからと体育館の外で寝泊まりされる方、
大雨の運動場にポツンと置かれた犬小屋の中で
困った顔でこうべをさげている子の映像は
なんとも胸が痛みました。


SNSでも迷子の猫の呼びかけが続きます。
揺れでびっくりして飛び出して行ったきり
見つからない子達。
もう、飼い主にしたら胸が潰れそうな思いでしょうね。


昔、ウチの家猫箱入りなモコちゃんを予防注射に
連れて行こうとしたら
察して飛び出してゆき
一晩中、探したことありました。
翌日、誰にも聞こえない声で鳴いていたモコちゃん。
夜中に怖いめにあったのでしょう、誰にも見つからないように
植木の中で空気を震わすような静かな音をたてていました。
連れて帰って抱っこ出来た時の喜びったらなかったです。


動物も一緒にいられて、まずは良かった。
動物は大切な家族ですから。
(もちろんいろいろな問題もあることでしょうが)


日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」は以下からできます。
とても簡単にできるので、ご協力よろしくお願いします。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

2016年4月25日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

矢端 五月のぼり
2016年4月24日

今朝は霞がかかっていて近くの丘には
優しいベールをまとったような
ふんわりとした芝生が広がっています。


今日は、熊本の「端午の節句」についてかきますね。


  (イメージ画像です^^)

熊本の智史さんのお母様からとどいたメッセージです。

矢端(やばた)、五月のぼりとも言います。
4月1日までに、鯉のぼり用の杉竿と、矢端用の竹竿を並べて立てます。
その日は、「立て方」と言い、済んだらその場所を囲んで、
手伝ってくれたみんなで、お祝いの宴。

最近は住宅事情から見かけない光景です。
海、山の市街地から離れた所に行くと見られます。

「初節句の鯉のぼりが建ったお祝いの宴」
なんとも豪勢ですね。



こちらのトートバックは、矢端をリメイクされたお品。
結婚式の日、お母様が見せてくださいました。
その折、熊本の端午の節句がどんなに雄大かを
聞かせてくださいました。




丈夫な生地(神社の大きなのぼり旗と一緒)なので、
矢端で、智史の幼児期の服も作りましたよ。


なかなか、ファンキーな装いのキッズですね☆”


アルバムの写真を撮って送ってくださいました。



智史の初節句のものです。
つかの間、震災を忘れてメールしました。

辛い時、幸せな思い出に元気づけられますよね。


「だん(誰)でん、がんばっとるばい」。
シュウゲンさんとつながっているのも、一息つけるひとときです。


そして、

八松苑さんほかのコメント。改めて読み、感動。
私達に代わり、皆様によろしくお伝え下さい。
「肥後のおなご(女)は、がまだし(よく働く)もん(人)
ばっかっ(ばかり)だけん(だから)大丈夫」(略)
笑い、笑顔は大切です。


お母様はいつも明るくていらっしゃいます(*^▽^*)。


歴史ある熊本が元気になりますように
私達も応援を続けます☆”


日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」ご案内します。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

みなさんもご協力よろしくお願いします。

2016年4月24日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

熊本城
2016年4月23日

熊本の銘菓「朝鮮飴」モチモチっと美味しいのです。



パッケージにも栞にも描かれているのは
熊本の象徴「熊本城」です。


四百年前に築かれたという立派なお城
NEWSで瓦が落ちて
鯱鉾がなくなって
石垣は崩れてと・・・・。
日々無残な姿になってゆきます。


「熊本城」で検索すると青空にそびえる
威風堂々のお城の姿が出てきます。
お陽さまにキラキラする瓦には繊細な美しさを感じます。


文部省唱歌の「鯉のぼり」です。

甍の波と雲の波


甍って瓦のことなのですね。


お城の修復には長い年月がかかるとのことです。
また、美しい甍がみられる日を楽しみに
お酒ほどほどに(これ大事!)健康的な生活します。
何年後かな、九州旅行を企画せねばです!


明日は熊本の端午の節句のことかきます。


日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」ご案内します。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

みなさんもご協力よろしくお願いします。

2016年4月23日 カテゴリー: お知らせしたいこと | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 老舗 園田屋 より:

    初めまして。
    この度は朝鮮飴をご紹介いただきましてありがとうございます。
    お買い上げいただきましたお客様からこちらをご紹介いただき、書き込みさせて頂いております。
    地震に対する義援金を呼び掛けて頂き胸の熱くなる想いです。
    現在弊店は二度の震度6に晒されております故、建物、設備の確認作業と修復に努めており未だ全面的には再開しておりません。
    一刻も早く地震前の状態に復旧したいと思っておりますので今後とも変わらぬご支援を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
    文末ではございますが金澤syugen様の更なるご発展、心より祈念致しております。

    老舗 園田屋  田出 徹

  2. 金澤syugen より:

    老舗 園田屋 御中
    田出 様

    コメントありがとうございました。
    楽しみにお菓子を待っていらっしゃるお客様のことを
    思うと休めないことでしょうね。

    甘くおいしいお菓子に元気付けられること
    多いですよね、「癒し」をいただいています。

    いつか元気になった熊本に
    きっと、遊びに行きます!
    それまで応援続けてゆきますね。

    もちろん、その時の旅のお土産は
    モチモチの「朝鮮飴」と決めています(*^▽^*)

コメントをどうぞ

下町ロケットストーブ
2016年4月22日

ミカリン達が被災地に手作りのロケットストーブを贈られたそうです。



お百姓さんお仲間さんが熊本まで届けてくださるそう!
火力強く煮炊きに便利なスグレモノは、お役立ち間違いなしすね☆”


「自然栽培」編集長・温野まきさんのFBからロケットストーブについてです。

木質の瓦礫などが燃やせて煮炊きできます。
このタイプは火力あるうえに、ゴトクもしっかりしていて使いやすいです。
都会での震災時にも威力を発揮するはず。
ガス、電気が使えなくなることを想定して、
自治体ごとに、もしくはマンションごとに準備しておきたいもののひとつです。
奥にあるのは着火用の松ぼっくり
(松ぼっくりは火がつきやすいので拾っておくと便利)。



ミカリンは花嫁様ランチ会にもお越しくださったことあります。
そう、あのおでこの可愛らしい上出さんチのミカリンです。
「自然栽培の農業」「神子原米」 に魅せられて
兼業されていたミカリン、
昨年からお百姓さんの道に専念されることに。


ちょうど昨日、「2時はどきどき5ch」で紹介されていました。



こちら、撮影の風景です。
北陸朝日の上野アナウンサーさんがアメリアちゃんをなでなで。
ミカリンの家のアメリアちゃん、おりこうさんでした(*^▽^*)。


ロケットストーブの話題で心あたたまりました。
お百姓さん仲間のみなさんが力をあわせて大急ぎで作ったそうです、
すごいね!その団結力、素晴らしいです☆”


日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」ご案内します。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

みなさんもご協力よろしくお願いします。

2016年4月22日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「やらない善よりやる偽善」
2016年4月21日

金澤syugenそばの静かな住宅街、ひなたぼっこ猫ちゃんに癒されます。



穏やかな日常があることに感謝です。




道行く人のために活けられているようなお庭のお花。
なんと小粋なことでしょう。


坊主と九州への支援についての想いを語り合いました。
まぁ、立派な親でもないので照れもあって
「偽善的かな」と、言うと坊主は
「KAT-TUNにいた田中(ヨビステごめんね)が、
『やらない善よりやる偽善』って言ってたよ。
偽善だって、行動起こした方がいいんだよ^^」と。
気持少し楽になりました。


田中聖くん言い得ています。

「俺自身、現状何かが出来てる訳ではないけど、
俺も出来る事探すし、あれやったとかこれやったとか言うつもりもないけど、
自分で探して出来る事はやってくし続けてくから」

私も地味にですが出来る事続けます。


日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」ご案内します。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

みなさんもご協力よろしくお願いします。

2016年4月21日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「こぼし」も避難しています
2016年4月20日

智史さん&枝里ちゃんが八松苑さんの「住吉殿」にて
「誓詞」を読み上げるシーンです。



昨日の「義援金にご協力のお願い」のblogに
智史さんがコメントしてくださいました。


ここで、震源地のほど近くにお住まいの
智史さんのお母様からいただいたメッセージをご紹介しますね。
(お母様にご許可いただきました^^)

支援金、何よりありがたいです。
長期戦を覚悟して、同じ隣保組でまとまっています。
みんな、日中は家、夜間は、隣近所にある
カー用品店の駐車場に車を避難させ、車中泊。
我が家は、後部シートを倒して布団を敷いて横になれるので助かります。
セダンタイプは、座ったまま寝てらっしゃいます

今日は、久留米から5時間かけて智史が
物資を持って駆けつけてくれ、4時頃帰りました。

枝里さん2人の思いの伝わる物資でした。
ライフラインは、全てきています。
老いては子に従え。
疲れたら休む。
片付けはきりがない。
培ってきた知恵を絞り出しています。


さらに、明るいお母様がご近所さんと励ましあって
生活している様子が伝わってくるメッセージもいただきました。
エコノミッククラス症候群のこと心配です。
お母様はワンちゃんの散歩されているそうで
身体を動かしていますとも綴られていました。




お二人が手にされているお人形は
加賀八幡起き上がりこぼしにお二人の婚礼衣装柄を描く
金澤syugenのオリジナル「金澤祝言こぼし」です。




お食事会では、高砂のお席に鎮座して
みなさんと楽しい時間を過しました。




親御様に記念のお品として感謝の思いとともに贈られました。


お母様からのメッセージは

結婚式が終わった後で何よりでした。
位牌と一緒に、「こぼし」も車中に避難しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とてつもなくあついものがこみあげて
しばらくは、涙がとまりませんでした。


その昔、加賀八幡起き上がりこぼしは家内安全を祈って
贈られたと言われています。
こぼしちゃん、どうかどうかご家族を守ってくださいね。


日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」は以下からできます。
とても簡単にできるので、ご協力よろしくお願いします。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

2016年4月20日 カテゴリー: お知らせしたいこと | 5件のコメント »

5 Comments

  1. GIGI 塚田 より:

    この度の被害を心よりお見舞い申し上げます。
    ご家族の皆様にお怪我もなく、ご無事で避難されましたとのこと、ひとまずは安堵いたしましたが、突然の出来事にご心労はいかばかりかとご推察申し上げる次第です。
    大地震に見舞われたとのニュースに接し、すぐに頭を過ぎったのは智史さんのご家族のことでした。

    余震の続く中、大変ご不自由な生活をされておられると思いますが、一日も早いご復興と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

  2. 石川の康子 より:

    日本中、あちこちで沢山の人が、何か自分に出来ることはないかと見守っております。
    息子さんが早々に駆けつけてくださったことが、どれだけ心強かったことでしょうか、、。素晴らしい息子さんですね。ご縁をつなぐ、こぼしさんがお手元にて守ってくださっていると、私も信じたいと思います。

  3. ムッチ より:

    このたびの被害を心よりお見舞い申し上げます。
    皆様にお怪我もなく、ご無事で避難されましたとのこと、安堵いたしました。
    少しでも自分にできる事を探し、続けていきたいと思います。
    復旧にはたいへんなご苦労もあるかとは存じますが、
    どうかご無理さなさいませんように。
    一日も早く平穏な生活にもどられることを心からお祈りしております。

  4. 八松苑代表 坂井 より:

    この度は、大変な被害にあわれたことを心よりお見舞い申し上げます。
    ご無事とはいえ、日々のご苦労を考えますと心痛む思いです。

    ご縁をいただいたお二人のご結婚式の際は誠にありがとうございました。

    どうぞ、ご無理せずお過ごしいただきますように。
    一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

  5. 千葉の尚子 より:

    この度の地震で被災された熊本、大分、九州地区の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

    私は東日本大震災当時、千葉で地震を経験しました。
    産後間もなくの出来事で様々な不安を抱え、精神的に辛かった記憶があります。

    なかなか余震がおさまらず、不安な日々が続いていると思いますが、ご家族やご近所の方々と声を掛け合ってください。
    金澤syugenファミリーも皆様に心を寄せております。

    ガス工事会社に勤めている義弟が、地震後3日目から先発隊で九州入りして毎日復旧工事をしています。
    私もできることを考えて行動いたします!

    どうかご無理なさらず、心身お大事になさって下さい。
    一日も早く平穏な暮らしを取り戻せるよう願っております。

コメントをどうぞ

寄せ合って強くなれること
2016年4月19日

一昨日のびっくりするよな暴風のあとの桜です。
くす玉のようなたわわなボンボンが凛と咲いています。
身を寄せ合っているから強くなれるんだね(*^▽^*)。




日本赤十字社のHPに「緊急救援・被災者支援」
国内義援金のPに「平成28年熊本地震災害義援金」の
ボタンができました。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/


熊本までお手伝いにはいけないし
食品などどこに送ったらいいかもわからず
自分ができることってなんなんだろうって考えていました。
そこで、義援金を選びました
便利な世の中ですね。
ネットバンキングにてほんのしばらくで
簡単に送金の手続きをすることができました。
どうか役立ちますようにと祈っております。
みなさんもできる範囲での
ご協力よろしくお願いします。


宮城の苺農家の裕美さんが素敵なことをおっしゃっていました。
ご本人の許可いただいていますのでのせますね。

自然の恩恵を頂きながら、みんな生きてます!
ただ、、時には試練を受けながら。。。

自然に生きることはその隣り合わせ。
だから穏やかな自然に戻ることを祈りながら、願いながら。
熊本、九州の皆さん、ひとりぼっちじゃありませんよー!!
みんな一緒です。


NEWS観ると辛くて泣いてばかりでしたが
私もできることみつけます。


寄り添う気持ちでいたら、遠く離れた熊本の方も
元気になれるはずです。
平穏な暮らしが訪れますようにと祈っています。

2016年4月19日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

無駄であることを願いながら
2016年4月18日

愛媛でも地震があって新郎新婦OB様の
よっぴぃ&尚ちゃんのご家族が愛媛にお住まいですがご無事とのこと^^。
「冷蔵庫をおさえていた」と。
いやいや、危ないよー下敷きになっては
とか話しておったです。


尚ちゃんからの提案がありました。

とりあえず備え
無駄であることを願いながら 


そう、無駄だったらいいね、ありがたいね。
でも、ちゃんと準備しなきゃだわ
って思いました。


そして、折り畳みヘルメットの画像送ってきてくれて



紫ないなー

って、もう!大笑い!!
私のフェイバリットカラーを覚えていてくれたのですね(*^▽^*)。
悲惨なNEWSが続いてブルーになっていたところに
ポッとあたたかくなれました。


他にも

デザイン的にもこの非常用持ち出し袋、
淳ねーさん的にもOKかと


と、グッドデザイン賞の非常袋のことや
非常食のストック、衛生面でも揃えておくと
便利なものなど教えてくれました。

 
今回の災害を機に
金澤syugen内で
「地震がおきたらここに避難」や
「津波がきたら長坂台まで走る」などと行動を確認しました。
そして、金澤syugenでもマイ ヘルメットも用意することにしました。
つっぱり棒も探さねば。


「もしもの時の備え」を見直しましょう。
と、言いますか今までまったく無頓着だったのですから
教えていただくことばかりです。


九州の被災されたかたがたが
早く平穏な暮らしに戻れますようにと祈っています。


よっぴぃ&尚ちゃんの2008年ロケーションフォトのHappy Reportです。
 
http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=13&cat=cat5_2

2016年4月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

たわわな桜色のボンボン
2016年4月17日

毎日、辛い報道が続いています。
毎朝、blogを更新していましたが
どうしても今朝は、気が重くかけませんでした。


通勤途中にある児童公園の桜が咲きました。



可愛らしいたわわな桜色のボンボンです。




グラデーションがきれいなこの樹は
毎年、桜の季節の〆に花咲きます。

 


向こうに見えるカラフルな色の遊具がのどかです。
蕾は濃いピンク色です。
 

さっき、インスタグラムで宮城にお住まいのかたの
コメントをよんで元気をいただきました。

5年前に被災したときに、
気持ちを温めてくれたのは続くニュースではなく、
合間の優しい歌と共に流れる絵でした


そして、

自然には自然のパワーを

とかかれていまた。

 
涙が出ました。
自然のパワーで元気になれることって確かにあるなって思いました。
 

これ以上、被害が大きくなりませんように。
被災されたみなさんどうかご無事でありますようにと祈ります。
私も今ある平穏に感謝し、募金に協力するなどできることしますね。

2016年4月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

密度の濃い時間
2016年4月16日

熊本の地震は心配なことです。
お見舞い申し上げます。


今は、FBという便利なものがあって
九州地方に住まいのOB様やご家族の無事を知らせていただいています。


智史さん&枝里ちゃんからのメッセージです。

(略)久留米も揺れましたが、家具の転倒や怪我もなく、
主人共々無事です。
主人の実家は震源に近いこともあり、
家財が転倒したりしているようですが、
父母と犬も怪我なく無事のようです。(略)


ワンちゃんは、大切な家族です。
怖がっているでしょうね、ウチの猫ちゃんは
能登地震の時、腰が抜けてタンスの裏から
出てこれなくなって大変でした。


昨日は、智史さんのお母様とメールで
お話できました。
お母様は、寝床があって幸せなんですよと
そして、枝里ちゃんの親御様からのお見舞いに
元気づけられたこともうかがいました。
ジーン。。。。。
お二人のご結婚で深まった「絆」ですね。




こちらは、八松苑さんでのご披露宴
お開きあとの「母子手帳の贈呈」のシーンです。



ご披露宴の前の日にお母様からメールがとどきました。

智史のお嫁さんに渡したい物2つ。
1つは、私の婚約指輪を譲りたい。
これは、受け取ってくれ実現しました。

あと1つを忘れていました。
智史の母子手帳とヘソの緒を渡すことです。
大事に育んできた証。
決して、2人に早く孫を産んで欲しいなどの他意はありません。
「要らない」と言われるかも知れませんが、
枝里さんなら受け取って下さる気がしています。





お客様のお見送りのあと
カメラマンさんにスタンバってもらって
「母子手帳の贈呈式」をしました。




さて、結婚式後もほのぼのとしたメールをくださる
智史さんのお母様ですが、結婚式の日を振り返って

美容室さんにお母さんは、泣き虫ですか?
と、マスカラをつける際聞かれ、
多分、緊張して涙でないかも?
その通りでした。
そして今、仕事の手を休めブログを拝見し、
短期間でしたが密度の濃い時間を過ごさせていただいた事を思い出し、
初めて(;o;)ウルッときました。


このメール読んだ時、感激屋の私は泣き崩れました。


お母様のメールで私は、いつもあたたかい気持ちに包まれます。
昨日も大変な状況でしょうにお母様の元気なお顔が
想像できるような内容でした。


まだまだ余震が続くそうですが
どうか九州のみなさま引き続きお気をつけくださいませ。

2016年4月16日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 智史 より:

    ありがとうございます!
    昨日はかき集めた食料や水を届けに熊本へ行ってまいりました。
    みんな元気で私が元気を貰って帰ってきた気がします。
    1日も早く復旧すること、被災された皆様の無事を願っております。

  2. 淳子 より:

    智史さん
    「元気を貰って」に笑いました。
    わかる気がします!
    お母様のパワーの偉大さったらないですから(*^▽^*)。
    お母様から送られてくるメールに私もホッとしたあたたかさに包まれます。
    ご長男とお嫁さん(お二人のことですね^^)への思いを
    誇らしげに綴られていて微笑ましいのです。
    お二人もお疲れでませんように。
    私も微力ながらみなさんに支援をよびかけ続けますね。

コメントをどうぞ

蚯蚓出
2016年4月15日

七十二候、蚯蚓出(みみずいずる)頃の結婚式を
新郎新婦様のお写真で紹介します。


おいちゃん&麻智ちゃん



宇多須神社さんの境内で。


学さん&佳代ちゃん



白山比咩神社さん挙式&和田屋さん。


和くん&美弥ちゃん



十月亭さんでのお食事会のあと
兼六園におでかけされました。


誠志朗さん&道代さん



和装で前撮りされました。


大樹さん&かれんちゃん



21世紀美術館と四高記念館にて洋装で前撮りされました。


よっぴぃ&尚ちゃん



十月亭さんで人前式&お食事会をされました。


他の生き物より長く土にいるミミズが
土の中から出てくる頃という意味なのだそうです。
暦の上では夏、新録が眩しく
人間も活動的になる季節ですね。

2016年4月15日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

蛙くん誘導す
2016年4月14日

仕事帰りにぼんぼりの灯りほのかな夢路を歩きました。



立涌柄に変わり結びの帯
ショール1枚でもちっとも寒くありません。
浅野川の夜桜、妖しくも美しいことです。




街中でこんな大きな蛙さん。
のっそり横断してゆくので車にひかれやしないかとハラハラして
それだったらと渡りきれるまで誘導してあげるわよと
立ち止まると草履でパタパタと音をたてて
路の向こう側の端っこまで誘導しました。




写真がうまいことなくて申し訳ないのですが
桜の花びらの中に蛙くんいます。




『いいことをしたあとは気持ちいいなぁ』
と、悦に入って家路にむかいました。


蛙くん、もう車道に出ちゃダメだよ♫•*¨*•.¸¸♪✧

2016年4月14日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

本屋大賞
2016年4月13日

本屋大賞発表されましたね。
福井出身の宮下奈都さんの「羊と鋼の森」とのこと
おめでとうございます。
図書館に予約しよっかな。



写真は、私が図書館で借りた本の名前が記されている
2015年度の「貸出し資料」のレシートです。
ホント、図書館サマサマです。
まず、本は借りて読んで
おもしろかったら文庫本になったところで買って
再度読みかえしています。


さて、本屋大賞について。
小川洋子さんの『博士の愛した数式』は
ハートウォーミング系でとても好きでした。


あと、大賞で今まで読んだのが
リリー・フランキーさん『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
東川篤哉さん『謎解きはディナーのあとで』
この二冊はボウズに借りて読みました。
どちらも楽チン~に読めちゃいます。
『東京タワー』は子供の気持も
オカンの気持ちにもなれて大泣きしました。


百田尚樹さんの作品で立身出世のお話
『海賊とよばれた男』は
友人に借りて読みました。
リタイアせずに読むには読んだけど
正直「うーん。。。」って感じです。


過去の本屋大賞ノミネートの中で
おもしろかった作品達かきだしてみます。

2011年 2位
窪美澄さん『ふがいない僕は空を見た』
闇系は苦手なのですが
好きなタイプの「闇」が描かれていました。

2015年 2位
西加奈子さん『サラバ!』
図書館で借りて読みました。
読み応え有りました。

2006年 4位
東野 圭吾さん『容疑者Xの献身』
東野作品はけっこう読んでいますが
今も一番好きな作品です。

2008年 4位
吉田修一さん『悪人』
ボウズに借りて読んだのですが
結末近くでは熱いモノこみ上げて嗚咽になりました。

2012年 10位
百田尚樹さん『プリズム』
『モンスター』がおもしろかったので
「双子の小説」ってことで読みました。

テレビドラマ観ているみたいな感じで展開していきます。

『火花』も読みました。



図書館では、婚礼文化や金沢の歴史を調べる時の資料もよく借ります。
あー、ありがたや図書館サマサマ。


さて、読みたいと楽しみにしていて
いよいよ読み始めても「あわない」と感じることあります。
根気がないのでしょうね、そういう時は読むのをやめます^^;。
あと、イヤミス系は読みません。
あたたかい気持ちで読了したいものです。


好きな本は何回読んでも
その都度違う感動があります。
何度読み返しても泣ける本ありますよね。
モノを増やしたくないので
「本当に好きな本だけを持ってる」ってのが理想です。

2016年4月13日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

夢牛さんに願いを
2016年4月12日

徹哉さん&麗子さんのロケーションフォトがありました。
今日は、カメラマンさんが撮っているところを紹介しますね。




成巽閣のなまこ壁にてテレながら見つめあうお二人です。




白鳥路では、しだれ桜が満開でした。
画になります~♪




麗子さん、横顔も端正でお美しや♫•*¨*•.¸¸♪✧




金澤神社さんの夢牛さんをナデナデ。
何を祈りましたか?と聞くと
「家内安全を願いました」と麗子さん(*^▽^*)。




白無垢へと羽織りかえられて
神々しいお姿のお二人を境内にて撮影です。
プロのカメラマンは真正面から撮っています。
 

麗子さんのお父様、お母様、妹様、お祖母様があたたかく
見守る中、なごやかなお写真撮りは
お天気にも恵まれほのぼの優しい時間になりました。




こちら、境内の大きな夢牛さんです。
いつも穏やかなお顔していらっしゃいます。




鴨もいました。
兼六園の中にある由緒正しき神社さんは
のどかで癒されるのです。


徹哉さん&麗子さんおめでとうございます。
いついつまでもお幸せでありますように。
プロのお写真できましたらreportかきますねヽ( ´ー`)ノ

2016年4月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

本堂にて撮影
2016年4月11日

今朝は山に新雪が積もったようですね。
一番遠くの山に真っ白の斑文様
近くの高い丘に桜色のボンボン
春霞の中、のどかなことです。


剛さん&有希さんに取材のご協力をお願いしました。



こちらは、常讃寺さんにて仏前挙式あとの
茶話会の様子です。
有希さんの日本髪はたっぷりとした自髪で結い上げられました。


取材の様子です。



本堂にてカメラマンさんが撮影されているところを
撮らしていただきました。




普段着のお二人です。
剛さん、テレ屋さんで大変なことです。




有希さん長い髪をバッサリ
剛さんもチクチクな感じのヘアに。




誌面の打ち合わせの様子です。
「こちらのお写真使いますねー」と担当さん。


6月20日発売号のclubismさんの「ふたりずむ」コーナーに
掲載されます、お楽しみに(o^∇^o)ノ。


常讃寺さんでは、様々なイベントが催されています。
4月24日午後から「福島の民話を語る会」さんの
朗読劇「相馬移民奇譚」
26日は松本一哉さんのパフォーマンス
倍音ライブ「水のかたち」あります。
ご興味のあるかたは、お気軽にお問い合わせくださいませ。


剛さん&有希さん「花つむぎ祝言」Happy Reportです☆”

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=294&cat=

2016年4月11日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ