金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
青い芽にもうきうき
2016年3月31日

金澤syugenそばの早咲きの桜です。



青い芽にもうきうきします。


三月にアニバーサリーをお迎えになる
新郎新婦様のお祝い三日目です。


ジョンさん&由香ちゃん



宇多須神社さんで挙式後、東茶屋街を花嫁行列されました。
お二人はこの翌月、インドネシアの寺院でも挙式されました。


浩之さん&みゆきちゃん



オリジナル彩羊羹は、季節先取り桜の絵柄をデザインしました。


拓郎さん&恵さん



十月亭さんで人前式&お食事会をされました。


直己さん由利加ちゃん



町屋での祝言では、「熊本の色」もさしこみました。


俊広さん&芳名子さん



スタジオにてウェディングフォト婚です。


よしおっち&緑ちゃん



十月亭さんで金澤祝言こぼしを手に。


洋樹さん&育代さん



宇多須神社さんでご案内させていただいております。
先日のNHKさん「北陸新幹線で増加 県外からの結婚式」の
特集で抒情的な画として放送されました。


みなさま、おめでとうございます。
いつまでもお幸せでありますように♫•*¨*•.¸¸♪✧


お花見オススメは金澤syugenそばにある陸上競技場です。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

これこそ「糸」です
2016年3月30日

金沢で「桜開花宣言」とのこと
今年は早いですね。
桜でのウェディングフォト、若干おうけできる日も
ありますのでお問い合わせくださいませ。


昨日に引き続き三月にアニバーサリーをお迎えになる
新郎新婦様のお祝いです。


崇裕さん&真喜ちゃん



石川門では桜が蕾をつけはじめていました。


亮士くん&真祐美さん



白山比咩神社さんで挙式後
和田屋さんにて金澤modern水引オリジナルの
桃の花モチーフこも樽で鏡開きです。


翼さん&恵理子さん



宇多須神社さんで挙式後
花嫁行列で十月亭さんにお入りになられました。


洋平さん&奈美恵ちゃん



浅野川「梅の橋」から主計町でも
ロケーションフォトされました。


佳さん&春菜ちゃん



町屋への道中に武家屋敷にて
そして、お開きの後は兼六園でも撮影されました。


英希さん&真梨子ちゃん



十月亭さんでは、新郎新婦様みずからが
お客様をおもてなしされます。


智史さん&枝里ちゃん

 

八松苑さん「万葉の間」にて智史さんがクラリネットで
「糸」を奏でていらっしゃいます。


結婚式後も金澤syugenのblogを読んでくださっている
智史さんのお母様からのメッセージです。

ブログ楽しくて携帯代が上がりっぱなしのため、契約変更を検討中です。

PC前で大笑いしました!

そして、

話尽きないほどの思い出の一日。
大切にして2人を見守っていきます。
それもこれもシュウゲン様とのご縁のお陰です。
良いご縁に感謝。
これこそ「糸」です。

ジーン。。。。。ウルウル。。。グスグス。。。


三月アニバーサリーのお祝いは、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

たくさんの幸せをもらっています☆
2016年3月29日

金澤syugenそばで見つけた水仙です。



春の耀あびて清楚に咲いています。


今日から三日間は、三月にアニバーサリーを迎える
新郎新婦様のお祝いをしましょう。


栄秀さん&日登美さん



花嫁のれんを飾っての「お水合わせ」のアレンジです。
一部はご親族お仕事関係のお客様と
八松苑さん本格和会場にて
二部はご友人と洋会場センテレオにて
と、二部式の結婚式にされました。


渉さん&佳奈子ちゃん



宇多須神社さんからひがし茶屋街を花嫁道中で十月亭さんへと
ご出立されました。


学さん&佳代ちゃん



前撮りは洋装で、祝言の日は和を極めました。


俊和さん&智ちゃん



十月亭さんにてのお食事会。
お二人は、加賀八幡起き上がりこぼしに婚礼衣装を描く
金澤syugenオリジナル意匠の金澤祝言こぼしを五組飾られました。


俊臣さん&かおりん



三月に21世紀美術館でロケーションフォト。
四月の祝言の日は、十月亭さんにて
前撮りのお写真を飾られました。


生まれたてのカップル基樹さん&広海さん



和田屋さんでお支度をされて白山比咩神社さんへとご出立です。


健二くん&友美ちゃん



十月亭さんにて、茶婚式で誓いをされました。

素敵なメッセージありがとうございます!
もう結婚式から五年が経つんですね。
今でもメッセージを送って頂き感激です!!
2人の子育てで毎日駆け抜けるように過ぎていき、
大変なこともたくさんありますが、
子供達からたくさんの幸せをもらっています☆(略)

あっら^^可愛らしい☆”
健二くん&友美ちゃんを小さくしたかんじです。
おねえちゃんは、ママそっくり
赤ちゃんは、パパそっくり(*^▽^*)


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

鉄子ではないけれど
2016年3月28日

ゆりかもめの車窓から。



決して鉄子ではないんだけど
先頭の景色ってなんだか嬉しい。


車好きではないけれどシルクドゥソレイユまでの時間
トヨタに行きました。



トヨタショールームでは、セーフティシミュレーターと
ITSドライビングシミュレーター を体感。
どっちにしたって運転の才能ナシでした。




「トヨタ スポーツ」
ヒストリーガレージでは、デロリアンもありました。
TOYOTAさんって、昔はTOYODAさんだったんですね。




お台場ヴィーナスフォートでいっぷく。




プロジェクションマッピングショー「Venus Starium」
星空が海へと変化する映像はすっごく綺麗でした。
金星ミラーボールオブジェがキラキラ☆”




中世ヨーロッパの町並みは、青空から夕焼け、夜空へと。




レゴショップのバズ、ますますあごがでかないですか^^?
 



東京駅へとむかう列車も先頭にへばりついて
流れていく線路見つめていました。


新幹線の待ち時間には、昭和モダニズムの東京中央郵便局「KITTE」へ。



ミュージアム「インターメディアテク」 で
恐竜の骨あたりまではいいのですが剥製がどうにも苦手。
なんて残酷なことするんでしょう。
気分悪くなってリタイア。
 

「サーカス&劇団四季」の弾丸ツアーはこれで何度もだろう。
吸収したい欲があるので疲れなんて感じません。


あれからシルクドゥソレイユのVALENTINO役の
パフォーマーさんから
またまたコメントいただきました。

Mille grazie e Un caro saluto!

翻訳ソフト通すと

多くの感謝と幸運を祈ります!

感激です。
楽しかったなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2016年3月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

TOTEM
2016年3月27日

シルク・ドゥ・ソレイユ「TOTEM」最前列で観ました!



お台場のテントです。




うー、ワクワクが高まる☆”




柱の写真撮ってみました。




CAST紹介です。


以下の4枚の写真はトーテムのHPからお借りしてきました。
「人類の進化」がテーマです。









左がイタリア人の陽気な自称プレイボーイ
VALENTINO(バレンティーノ) 。
会場の女性客をくどくのです。




「1列目」なのです☆”☆”☆”
超がつく神席と言ってよいでしょう!

 
で!で!抜擢されたのです。
いじられ役に選ばれた!!
きゃー!嬉しい!!
名刺(チケットの隣)を渡され手にチューされて(*^▽^*)
もともとノリ良しですから
「電話するよ」のしぐさにも
「電話待っている」でこたえ
「投げキッス」にもニコニコ「投げキッス」でこたえました。
二幕目「You Remember!」と駆け寄られ、
その後、トラッカーと取り合いされるシーンがあると
『ケンカはやめて!』とモテ気分も味わえました( •ॢ◡-ॢ)-♡。


相棒もバレンティーノにハグされて
3000人の観客の中で一等のラッキーさんでした。


ダークシルク「ルノア」「エンパイア」では
1列目を二度経験しており
いじられ役に抜擢も経験しておったのですが
偉大なるシルク・ドゥ・ソレイユでの
大抜擢は嬉しかった♫•*¨*•.¸¸♪✧
ピンクの服着といて良かった!




「感動をありがとう!」と駅へと。




ガンダムは雨にも負けない。


シルク・ドゥ・ソレイユは、「キダム」「クーザ」
「マイケル・ジャクソン ザ・イモータル」「オーヴォ」と
出かけましたが今回は格別に幸せ!!
ラスベガスで観れたらいいなぁ
って、飛行機が怖いから無理ムリむり。


で、で、帰って来てからもすごい幸せが!!
インスタグラムに写真のせていたら
VALENTINO役さんからコメント(※)いただいた!

Un bacione da Valentino

翻訳ソフトでみました

バレンティーノから大きなキス

きゃー!嬉しい!嬉しすぎる!!

https://www.instagram.com/p/BDXr-ywPwSe/?taken-by=kanazawasyugen


reportは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月27日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

リトルマーメイド
2016年3月26日

北陸新幹線、初めて乗車です。



1号車の1列目をとりました。
が、見えるのは壁だけ、、、、あたりまえか。。。




東京駅まで早いっ
読みかけの文庫本読み切れず。




いつ訪れても重厚感ある建物ですね。


今回のメーン、劇団四季の夏にて「リトルマーメイド」観ました。



三列目神席です。すごい!
チケットとってくださったのは、金澤syugenの
お着付けの先生 鶴ママ☆”感謝!




トリトン父さんの声が好きでした。
人間と人魚との恋は今はやりの「異類婚姻譚」ですね。
人魚さん達、水の中でそよそよ泳ぐ感じが可愛らしっ♫•*¨*•.¸¸♪✧


ディズニープリンセスのイメージカラー
シンデレラは水色
ベルは黄色
アリエルはエメラルドグリーン。
アリエルの緑のドレスがラブリーでした。


「ライオンキング」「美女と野獣」「クレイジーフォーユー」
「ジーザス・クライスト」「ウィキッド」「CATS」観ました。
今年12月には新作「ノートルダムの鐘」が始まるそうですね。
「オペラ座の怪人」「アラジン」観たいなぁ。


一年に一度の観劇&感激の弾丸ツアー
明日はお台場のreportかきます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月26日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

真っ白い繭
2016年3月25日

金澤syugenそばの木蓮の樹の蕾がふくらみました。



真っ白い花びらが満開になると、
小鳥がとまっているかのようにみえるのが木蓮。
毎日、ここを通って花びらがひらいていくとこを
見られるのが楽しみです。


真っ白い表紙、青山七恵さんの「繭」読みました。



繭の中にいるような閉ざされた中でもがく人。


この小説、DVが大変なことなのです。
男性から女性への暴力だとリアルで読めなかったと思います。


「愛しているのに、夫にDVする女性」のお話は
残酷だから読みたくない
でも、読んでしまう・・・と、すすみます。
舞と希子どちらにも共感はできなくて
私だったら「ありえない」と感じました。
ま、だから読書は楽しいわけです
いろんな人生が経験ができて(o^∇^o)ノ。




おかげさまで毎週末、結婚式の
お手伝いをさせていただいています。
ちょうどこの時期に読みたくて「予約」
しておいた本が同時に届く。。。



図書館の本には期限あるから
買って読んだほうがいいんだよね
自分のペースで読めるから・・・・・
なんて、思ったりもします。
でも、図書館ならではの本との
「出会い」があって
やっぱやっぱ今日もちょこっと行って来ましょう。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月25日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おおおばあちゃまと
2016年3月24日

よしおっち&緑ちゃん&まこちゃんが
緑ちゃんのお父様&お母様&お祖母様と一歳記念の
アニバーサリー・フォトにいらっしゃいました。



おもちゃは、まずお口へのまこちゃん
知恵がついてきてすこーし人見知りも。
ですが、聞き分けのいい姫で、すぐ泣きやみます。




金澤つまみ紗衣句のパッチンのお花つけて。




よしおっちが大おばあちゃまとまこちゃんの記念撮影☆”
おばあちゃまは、ひ孫をさんをお膝に
お幸せなお顔で笑ってくださいます。
お祖母様は、祝言の日も上品な笑顔で和ませてくださいましたよ。




ムッチもダッコさせてもらいました。




緑ちゃんのご実家から鎌倉の鳩サブレいただきました。
サクサク美味しい^^v


新郎新婦OB様&BABYちゃんの健やかな成長を
見守らせていただけて幸せなことです。
本当にありがとうございました。
まこちゃん、ダッコさせていただいて
なんとも幸福な時間でした( •ॢ◡-ॢ)-♡。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 4件のコメント »

4件のコメント

  1. (新米)ばぁば より:
    いろいろとお世話いただきまして

    次に会う日を楽しみに、またばぁばは頑張って働きますわよぉ~!
    どうぞ、淳子さんもムッチさんもご自愛くださいませ。
  2. よっしい より:
    よしおっちって(笑) いつの間にか たまごっちみたいになっていた(笑) 勿論 頭はたまごっちですが(笑)
  3. 淳子 より:
    緑ちゃんのお母様へ
    昨日は二年ぶりの再会嬉しかったです。
    「おばちゃま」なんてよぶのが申し訳ないくらい
    若々しくていらっしゃいます。
    来年もお会いできますように!
  4. 淳子 より:
    よしおっちへ
    なんか、可愛くってピッタリなネーミングではありませんか☆”
    まこっちのパパがよしおっち( •ॢ◡-ॢ)-♡
    いいと思います!

コメントをどうぞ

浜の梨
2016年3月23日

昨日に引き続き基樹さん&広海さんの
「春涛(はるのなみ)祝言」reportです。



「浜梨の儀」と題しましての鏡開きです。
 



オリジナル金澤modern水引で思い出の海
「千里浜」に咲く浜梨(ハマナス)を
デザインしました。
浜梨の花言葉は「幸せの誓い」(*^▽^*)。




お食事会の途中、お色直しでは生花のピンポン菊を飾り
懐剣・箱せこ・帯締めに金色が入った小物にかえました。




生花と金澤modern水引のコラボ、愛らしいことです。
ヘアメイクはGIGIさんです。




踊りのご披露のあと洋装にお色直しされたお嬢ちゃまは
愛想良しさんの「可愛いらしい花」でした。
 

結びでは、お父様のご挨拶に感動をいただきました。
「今日から娘が1人増えました。嬉しいです」と
涙ぐまれるお姿にウルウル。。。
「本当に嬉しいです」と何度もなんども。
お嫁入りされる広海さんのことが大好きなこと伝わってきます。




広海さんは、幼い頃からご家族はもちろんご親戚とも
にぎやかに仲良く過されたそうです。
ご挨拶の中で「家族と親戚が仲が良いことを知って欲しかった」と
お話になられました。
広海さんのピュアなお人柄は
あたたかいご家族ご親族の中で育まれたのですね。


お二人の希望は「兄弟と、従妹と、親戚と、
写真を撮りたい!」 でした(*^▽^*)。
もちろん順次ご案内させていただきました。
(お姉様、妹様、従妹様、親御様、そして姪御様
みなさんお美しかったです。)


おだやかな暮らしでありますようにと願っての
「春涛祝言」は新郎家様と新婦家様が緩やかに交わる
和やかな宴となりました。


さて、お二人は先日 山下達郎さんのコンサートにお出かけだったそうです。
海にピッタリ似合うんでよね、達郎サウンドヽ(^◇^*)/

Ride on time 心に火を点けて~
あふれる喜びに 拡がれ Ride on time ♫•*¨*•.¸¸♪✧


基樹さん&広海さんおめでとうございます。
ますます幸せが拡がりますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年3月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

穏やかな春の波
2016年3月22日

基樹さん&広海さん「春涛(はるのなみ)祝言」がありました。



和田屋さんでお支度されて白山比咩神社さんへと
ご出立です。




挙式前のご署名の様子です。




待合室では、ご親族とお写真撮りも楽しまれました。
広海ちゃんの妹様が大好きなお姉様を撮影されていらっしゃいます。 




「春涛」は穏やかな春の波をあらわす言葉です。
広海さんのお名前の「海」
初めてのデートもそれからの思い出も
そして、プロポーズも「千里浜」ということで
オリジナル彩羊羹はおめでたい「青海波」をデザイン
千里浜に咲く「浜梨」の落款としました。





姪御様の「さくらさくら」のご披露です。
お父様がビデオにおさめていらっしゃいます。




「影ふみ」をご披露くださいました。
まあ、なんと愛らしいことでしょう。
踊りが始まるとみなさん目を細め優しいまなざしを贈られて
会場全体が和やかな雰囲気につつまれました。


とってもお行儀の良いお嬢ちゃまで
きっと、お稽古の時に作法やお行儀も
厳しく教えていただけるのでしょうね。
ちょこっことのお写真の時も
さりげなくきれいにポージングきまっていたのもお嬢ちゃまです。
立ち居振る舞い所作が美しくなるのも日本舞踊の良さですね。
さて、お嬢ちゃまは西川流家元直門 西川さおりさんのもとで
お稽古されていらっしゃいます。
そう、お師匠さんは2010年組さん花嫁OB様の早織ちゃんなのです!
ご縁ですね☆”

 



淳ねぇ女将はおそばにおります。
広海さん、大きな瞳をくるくるさせながら微笑む
ふんわり優しげな花嫁御寮様です。


純ちゃん&早織ちゃんの「胡蝶祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=56&cat=cat2




2014年組さん緑ちゃん&よしおっちからのお知らせです☆”

今日の北陸中日新聞の朝刊に娘が出てますので
観覧宜しくお願いします(^_^


まこちゃんマスコミにデビューですね( •ॢ◡-ॢ)-♡


 

基樹さん&広海さん「春涛祝言」report明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

霜止出苗
2016年3月21日

一昨日、鶴来の白山比咩神社さんからの帰り路
沿道の桜の樹が何本も花を咲かせているのをみました。




泉野の桜です。
昨日、金澤syugenからの帰り道「咲いているかな」と
遠回りして見に行ったらみごとに満開でした。
こちらの桜は、毎年一番早く咲きます。


72候の霜止出苗」4月25日から29日に
結婚式やフォトをされた新郎新婦様ご紹介しましょう。


真一さん&志保さん



新緑の眩い頃、和田屋さんにて。


篤史さん&千恵ちゃん



ソメイヨシノのあとにはしだれ桜や八重桜と
兼六園の春は美しいことです。


巧ちゃん&ゆきたん



東茶屋街の柳も芽吹いてきます。


才雄さん&花奈恵さん



山が笑っていますニコニコ♪


Aさん&Yちゃん



白山比咩神社さんにて参進の儀です。


よしおっち&緑ちゃん



十月亭さんでご親族との和装にての祝言をされたお二人は
お友達との二部会ご披露宴はお日にちを
あらためて洋装でのおでましでした。
今週は、まこちゃん一歳の記念のお写真撮りにいらっしゃいます(*^▽^*)。
まこちゃんの成長楽しみです♪


霜止出苗(しもやみてなえいずる)
暖かくなり、霜も降らなくなり、苗がすくすくと育つ頃。

ウグイスも啼いて田植えの準備が始まるようです。


さて、桜は兼六園でも咲き始めているそうで
今年は早いようです。
桜の時期のロケーションフォト、若干
お受け出来るお日にちもありますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月21日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. (新米)ばぁば より:
    わぉ、出た!(笑)
    ここでは、お初の洋装披露ですよね?

    23日はお世話になります。
    どうぞ宜しくお願い致します
    まこ~、待ってろよっ!|д゚)
  2. 淳子 より:
    緑ちゃんのお母様へ
    洋装での登場初めてではないですよぉ!
    プリティ緑ちゃんを見落とされていたわけですね。

    いつもBLOG読んでくださっていて
    ありがとうございます☆”

    まこちゃん、ますます可愛らしくなられましたね。
    お会いできるのが楽しみです。

コメントをどうぞ

「霧 ウラル」
2016年3月20日

昨日は、基樹さん&広海さんの
白山比咩神社さん挙式&和田屋さん披露宴でした。
鶴来は、幻想的な霧に包まれてました。


先日、全国的に濃霧注意報の日スカイツリーで
雲海がみられたそうです。
雲海は、いつかはみてみたいものです。


真冬に桜木紫乃さんの「霧」読みました。


昭和の街並みや暮らし
好きな男への一途さ
女の意地ってのが
根室の厳しい寒さに暗く重なって
湿度をいっぱい含む描写にクラクラ。


主人公珠生の女の心情を着物を使って描く場面に惹かれました。
いくつかピックアップしました。


新しいものに袖を通そうという気分になるときは、
心が前を向いているときなのだろう。



繭から始まった糸の、細く長い旅の果てだった。(略)
時代を経ては羽織り継がれる絹物にも、
枝や新芽を伸ばす命が宿っているような気がするのだ。



本当の鬼は、驚くほど優しい顔をしている

帯は女の強さと潔さを引き出すのだなと思う。


「女の丸い体を包む平らな布は好いた男に似て身に着けるたびに肌に添う」。


冬草履の鼻緒に力を込めた。



着物の描写シーンは、想像しながら文字を追うのも楽しかったです。


母性愛が強い珠生
駆け引きする時の腹のすわった感じもかっこよく
私はけっこう好きな小説でした。
「任侠モノ」っていうジャンルなのかな
ゾックゾク気持ちざわつきおもしろかったです。


基樹さん&広海さんの祝言については
追ってreportのせますね。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月20日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

syugenさんの演出は素敵やな~
2016年3月19日

NHKさん「北陸新幹線で増加 県外からの結婚式」の特集を
ご覧になられた新郎新婦OB様からいっぱい
お声がとどいています。



この画が「ブライダル会社 山上睦代さん」と全国にも
放送されました。 




取材は、二日間におよんでいまして
こちらは一日目のムッチへのインタビューの模様
キャスターの石黒綾佳さんが質問をふってくれます。 


2014年組さんの文佳さん

息子を担ぎながら、かがのとイブニング拝見しました。
綺麗な花嫁さん、綺麗な町並み、
和小物の可愛らしさ、華やかでしたね。
石川の結婚式が他県の方にも魅力的に感じてもらえるのは嬉しいことですね。
むっちさんはキリッと大人っぽく、
淳ねえさまははんなり可愛らしく、たくさん映っていましたね~(*^^*)
今年もたくさんの幸せが生まれますように。
文佳


ボクも一緒に観てくれたのですね(*^▽^*)
「はんなり可愛らしく」を何度読み返したことでしょう^^v。


2012年組さんで富山の紗弥香ちゃんから

全国ニュースで見られるなんて、スゴいですね‼
ニュース拝見しながら、自分たちの結婚式のことを、色々と思い出しました!!
紗弥香


お二人の宇多須神社さん挙式からの花嫁道中は
NEWS「ZERO」で放送されました。


2009年組さんで十月亭さん先輩の尚ちゃんから 

テレビで淳ねぇさん見られて嬉しくなりました
私達も元々は全く縁もゆかりもない所だったのに、
ただの転勤地だったのに、
親戚もいないのに、
なんだろー
特別な場所だよ金沢。

やはり、スタート地点であり、
ほんとに素敵な祝言が出来たからだなー

春の祝言に向けてファイトです♪
お身体にはくれぐれも気を付けて…


素敵なこと言ってくれちゃいますね☆”

 
2013年組さんの道代さん

昨日の放送、録画して見ました!!
むっちが全国放送で喋ってました
淳ねえさんの素敵なお着物もよかったです。

十月亭でランチを食べたのを覚えてます。

誠ちゃんにも見せました。
無反応でしたが、いまフォトウエディングが流行ってるらしいよ〜と言ってました。
案外情報通でしょ
話題になったらしいですが、そこで私たちの写真を見せたらしいです。
恥ずかしい写真といいながら、人に見せてるんだから気に入ってるんよね、ホントは。
ロングバージョンは実家で撮ってあるので、今度帰省したとに見ま〜す


素敵な写真ですからドンドン、見せびらかしちゃってください!


2010年組さんゆきたん 

娘がこの素敵な写真を見て、シンデレラみたいですって。
おめでとうございます!


あやねちゃん、ありがとう(*^▽^*)
え?横にいた私は、意地悪な姉?いや、継母か^^? 


2015年組さんの友香理ちゃん

今朝の放送見ましたよ〜
花嫁さんの白無垢姿も、黒い振袖もお似合いで綺麗でした^^*
お水合わせと花嫁のれんの演出も金沢らしさが出てて、
素敵ですね
久しぶりに淳ねぇさんとむっちさんのお顔が見れて
懐かしい気持ちにもなりました(*^^*)


お衣装お似合いでしたよね♫•*¨*•.¸¸♪✧


ソロのお写真撮りをされたやっちゃん 

みたよん♫ 
バッチリお顔映ってたね。綺麗でしたよ〜*\(^o^)/*


あちゃー^^;!


2014年組さんの十月亭さん先輩の緑ちゃん

かがのとイブニング見ましたよ ムッチさん 淳ねえさんカッコよかったです  
来週お会いできるんですよね? 楽しみです(^^)

はーい、来週、まこちゃんのお誕生日フォトにいらっしゃいます。
楽しみです^^v。 


2012年組の宇多須神社さん先輩のJちゃん

放送見ました!
大特集でしたね。
ねえさんもムッチさんもお元気そうで良かったです
改めてsyugenさんの演出は素敵やな~と思いました
再放送おめでとうございます。


ぅわー!嬉しい☆”


昨日、2009年組さんの愛知の光穂ちゃんから興奮気味のメールです。

今夕方のニュース見ていたら、愛知県のニュースで先日の取材かなり長く映りました!
淳子さんうつりまくりで!
ぎゃーぎゃー叫んで子供達はビックリしてました!


夕方のNEWSだったそうです。




こちら、取材のあとヒロキさん&イクヨさんと綾佳さんの
記念のお写真をムッチが撮影の様子です。


OB様の皆様方にも懐かしくご覧いただけたようで
嬉しく思っています。
ロングバージョンでは、ヒロキさんがインタビューに
おこたえのシーンが長かったのですが
まー、うまいことお喋りされていらっしゃいました。
流石サスガ、弁が立ちます!
イクヨさん、美しいったりゃありゃしない♫•*¨*•.¸¸♪✧。
今回のご協力を心からお礼を申し上げます。
素敵な映像になりました。


子育てやお仕事にお忙しい中
コメントくださった花嫁OB様
ありがとうございました☆”

 
追記
ムッチの普段の仕事風景も 撮影。



こういう角度をうつされると思っていなかったので
「ドロボウヲトラエテナワヲナウ」と言いながらあわてて片付けました。
その時、みなさんからこのことわざを知らないと言われました。
世代かな・・・。


泥棒を捕らえて縄を綯うとは
準備を怠り、事が起こってからあわてて用意をするたとえ。


反省反省、常日頃からお片付けしておかなきゃね^^;。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月19日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「加賀の国のお嫁入り」を表現
2016年3月18日

智史さん&枝里ちゃんの「桃始笑祝言」は
八松苑さん「万葉の間」にて「加賀の国のお嫁入り」を表現しました。



茶の湯の文化のさかんな土地であることから
お抹茶椀に装花をいけこむ演出を考えました。




柔らかい風合いの萩焼や 三島手、結晶釉、鉄釉、灰釉、
白釉、練上、刷毛目、などなど淳ねぇ女将コレクションの
表情の違うお抹茶碗が会場を彩りました。




お花屋さんに構想を話すと「おもしろいですね^^」と
幾度と打合せを重ねました。
そして、抹茶碗のあいだをこの日のテーマである
「桃の枝」で繋いで欲しいとお願いしました。




四枚の写真はお花屋さんの撮影です。
誇らしげな写真達から、作品への深い愛情がうかがい知れますね。




新郎新婦様が青色がお好きということで
テーブルセンタークロスにネイビーブルーを選びました。
和会場に藍染め風のアクセントが出来てかっこ良かったです。




輪島塗の「重箱」に「波模様に日の出鶴亀」の
おめでたい柄の金襴緞子の「重掛け」です。
小松や能美にもこの習慣があります。




徳川家康公の孫珠姫様が前田利常公のもとにお輿入れされた時
「花手まり」がお道具であったことからその後
加賀でお嫁り道具となった「加賀刺繍手まり」です。




枝里ちゃんのお母様がお嫁入りの時に
親御様が持たせてくださったという
鴛鴦柄の花嫁のれんです。
「肩身の狭い思いをしないように親は無理して
持たせてくれたんだと思います」と
以前お話してくださいました。
(この話を思い出すと、私は毎回涙がでます。。。)
この日「結婚式以来、初めて飾りました^^」とお母様。
お祖父様お祖母様もご臨席でしたので
御喜びもいかばかりかと。
畳廊下との間にかけました。
「風になびく様に家になじみますように」と
ゆらゆらと静かになびいいていました。


畳廊下の大きな窓からは山が見えて清々しいことでした。
飛行機が近くに飛んでいくのどかな躍動感や
時間の経過とともに表情を変えていく山
夕焼けの茜色の空も見れて幸せな日でした。
緩やかな時の流れの中での
抒情的な「お嫁入り」となりました。


お客様のお見送り後、ご両家様で真剣な顔して
書き込んでいらっしゃいます。



調印式っぽいのですが、「婚姻届」の証人欄にサインだそうです。




枝里ちゃんのお父様と智史さんがかたい握手をかわされました。
淳ねぇ女将の激写です(*^▽^*)




「五郎丸」やってみました(*^▽^*)
八松苑さんの中野支配人が撮ってくださいました。




帯飾りはこの日、デビューの新作の金澤modern水引です。
お二人が青色がお好きとうかがっていたので
金彩の桃の花も描かれている紫から青への
グラデーションの着物を選びました。




テーマが「桃と手まり」なので私も「加賀花手毬」の
かんざしを選びました。


おいしいお菓子さんをいただきました。



智史さんのお母様からの「朝鮮飴」は、
モチモチっと不思議食感( •ॢ◡-ॢ)-♡。




智史さん&枝里ちゃんからの「通りもん」は
フクフクっと芳ばしい香りヽ( ´ー`)ノ。


まだまだ、かきたいことがありますが記事をあらためますね。


智史さん&枝里ちゃんおめでとうございます。
いつまでもお二人仲良く幸せの音色を
奏でられますようにと祈っています♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2016年3月18日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

母子手帳とへその緒
2016年3月17日

昨日に引き続き、生まれたてカップル智史さん&枝里ちゃんの
「桃始笑祝言」のreportです。



「花手まりの儀」と題しましての鏡開きです。




金澤modern水引「手まり」モチーフのオリジナルこも樽は
赤い手まりと青い手まりを加賀水引のグラデーションで
デザインしました。




加賀水引は枝里ちゃんのお母様にも贈られました。




朱鷺色のかんざしはお母様のお好きな薔薇の花モチーフでお作りしました。


枝里ちゃんのたおやかな笑顔はお母様似ですね。
「お世話になってありがとうございました。
お陰様で本当にいい結婚式になりました」と
お母様からのお声掛けが嬉しくでした。
穏やかな笑顔で話しかけられると涙が出そうになります。


結婚式の準備中に、枝里ちゃんのお母様に
プチギフトのことで話しさせていただいた折
「『センスいいな』といつもblogみて思っているので
信頼しています。おまかせします^^」と。
ぁあ、ありがたや。




クラリネット演奏は「糸」続いて「ホールインワールド」です。
息もぴったりの演奏にお客様方も静かに聴き入っていらっしゃいました。
智史様は、オーケストラでご活躍なんですよ(*^▽^*)
お二人のお人柄なのでしょうね、その優しい音色に癒されました。


ヘアメイクのGIGIさんが枝里ちゃんに可愛らしさを最大限に
引き出してくれています。



テーブルの花嫁様のおそばにはまあるい鏡です。
花嫁様にお食事楽しんでいただこうと
ちょこっとお口元チェック出来るよう和柄の鏡を置いています。
枝里ちゃん「のど黒食べました^^」とニッコリでした。
お食事会スタイルですので新郎新婦様も
しっかりと「食」も楽しんでいただきます。


熊本のご親族が「こちらはお魚が美味しいですね」と
日本酒の飲み比べをされていらっしゃいました。



しばらくすると赤ワインをお召し上がりで
「お肉料理も美味しいから赤をいただいたよ^^」と
お食事とお酒を大変ご満足のご様子でした。
デザートタイムでは「桃始笑羊羹」を八松苑さんに
ご用意いただきました。




結びでは、お二人が感謝の思いを込めて親御様に
加賀八幡起き上がりこぼしに婚礼衣装柄を描いた
金澤祝言こぼしを贈られました。




お見送りでは、智史さんのお母様から枝里ちゃんに
大切に大切にお育てになられた息子様を
「よろしくお願いしますね」と
「母子手帳とへその緒」を手渡されました。

 


金澤つまみ紗衣句のかんざしは、ダリアとピンポン菊の
モチーフでお作りしました。
お客様のお見送りのあと控室で「かんざし見たかったの」と
枝里ちゃんのお母様が愛おしそうにご覧になられていらっしゃいました。
かんざしの布選びの時、お母様もご一緒でしたものね。
お喜びとともに寂しさもいかばかりかとお察しします。


明日は、和modernコーディネートの会場のことをかきますね。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月17日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「エアお酌」
2016年3月16日

智史さん&枝里ちゃんの「桃始笑祝言」は、
枝里ちゃんが幼い頃に遊んだこともある藤が丘公園にての
お写真撮りから始まりました。



水鏡に太鼓橋のお二人が映って美しいことです。


麗しの枝里姫の誕生です。



挙式リハーサルの前後に、式場の中でも
厳か感あるお写真撮りが叶いました。




ご親族とのお食事会の会場にて
クラリネット演奏のリハーサルです。


挙式会場「八松苑 住吉殿」へとご案内です。



淳ねぇ女将は、介添えもさせていただきます。
「手清めの儀」では、花嫁様のお袖が汚れないように
振りを後ろにひいています。


厳かな挙式に続きまして「万葉の間」へとご案内です。



七十二侯で「桃始笑」は桃のつぼみが開き、
野山の花が咲き始める頃。
皆様の「笑顔咲く宴でありますように」
と、願いをこめて「桃始笑祝言」の創作をすすめてまいりました。




「桃咲きの儀」と題しましてオリジナルの金澤つまみ紗衣句の
八重の桃の花デザインのかんざしを贈られ祝言がはじまりました。
続いて智史さんのウェルカムスピーチです。


智史さんが、ご挨拶の時
「みなさんの笑顔が咲く楽しい日になりますように」と
お話しくださったことがとても嬉しかったです。



加賀八幡起き上がりこぼしにお二人のお衣装柄を描いた
金澤祝言こぼしが鎮座しています。




「乾杯」のお写真のこたえるお二人。
中央には、オリジナル加賀水引「花手まりこも樽」です。
「桃の花」モチーフと悩んだのですが
お二人が福岡でお仕事関係の方やお友達に
お披露目のパーティをされるということをうかがっていたので
パーティでも飾っていただけるよう
季節を問わない「手まり」モチーフをデザインしました。




お二人から智史さんのお母様に
肥後椿モチーフを金澤つまみ紗衣句でオリジナル
デザインしたかんざしを贈られました。




お色は「お義母さんこういう色が好き^^」と枝里ちゃんが
選んでくださいました。


この日、お母様から
「いいご縁いただいてありがとうございます」と
何度も丁寧にお声かけていただきました。
お母様は「これまでずっとお世話してくれて
二人のことや両方の家のことをよく知ってくれた人が
こうやって進行してくれて
すごくいいなって思っているんです。
『福岡の結婚式もお願いしたいね』って話していたんですよ。
そういうの出来ませんか?
出張費払いますので、お願いできませんか?
来てもらえたらいいなって思って」と。
お向かいの叔母様もうなずいてくださって。
ジーン。。。。。
本当に嬉しくてうれしくて
今、キーボードたたきながら思い出してポロポロ泣いています。


そして、お母様は私に
「ビールついであげたいの。飲んじゃダメなの?」
「家に帰って結婚式のこと思い出しながら晩酌します^^」と申し上げると
「じゃあ、マネだけ」とエアお酌してくださいました。
なんとお茶目なことでしょう。


福岡のお住まいのお二人と
熊本にお住まいの新郎様の親御様
能美にお住まいの花嫁様の親御様を繋ぎ
創作をすすめてまいりました。
親御様にも安心してお過ごしいただけるよう
準備の進み具合をblogでも紹介しておりました。


結婚式の一ケ月くらい前のこと進捗を
確認されたお母様からいただいたメールです。

ブログみたら、ワクワクが半減するかも…と。

でも、見ちゃいました。
きれいな細工物、一生の宝物ですね。
衣装選びの時、枝里さんのお母様と楽しい会話をしながらの、
穏やかな一日を思い出しました。

2人の事、よろしくお願いいたします。
御会いできる日を楽しみに致しております。
ありがとうございます。

喜んでいただいてホッ。
この時もジワ~っと涙出ましたっけ。


そして、結婚式の一週間前、こんな優しいお便りいただきました。



嬉しかったです、とても感動しました。


「肥後」と「加賀」「花が咲き始める季節」
「優しい音色」を愛でるお二人の祝言のリポートは明日に続きます。


PS
幸せなシーン思い出し「可愛かったなぁ」
「楽しかったなぁ」といちいち泣きながら
美味しいお酒飲みましたよ^^v 幸せな晩酌でした☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年3月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

授乳とオムツ交換ラッシュ^^
2016年3月15日

NHKさん「北陸新幹線で増加 県外からの結婚式」の
ロングバージョンが富山でも放送されることになったそうです!
夕刻 6:10からNHK富山「ニュース富山人」でご覧いただけます。



かがやきの横にヒロキさん&イクヨさんのこのシーンがオープニングでした。




今朝はHappyなお知らせあります。
宇多須神社さん挙式&十月亭さんお食事会の先輩
新郎新婦様の勝政さん&好枝ちゃんに
BABYちゃん誕生のお知らせです。



3200gの元気な男の子出産しました!!
名前は朝登(あさと)です!
毎日授乳とオムツ交換ラッシュですが、
今しかない幸せな時間を過ごしてます
また、落ち着いたら遊びに行かせて頂きます!




新生児微笑っていって、まだ分かって笑っているわけではないみたいそうですが、
本当かっわいいです!!
赤ちゃんって、いろんな表情して、面白いですね!
夜中授乳しながら一人で笑ってしまいます!


なんて!かっわいい!
つられて笑ってしまう、こんなお顔で見つめられたらニコニコ。
可愛すぎるよ、ボク!
で、なかなかのワンパクくんになりそな予感♫•*¨*•.¸¸♪✧


ワンパクになりそうってよく言われるんですよー!
一緒に走りまわれるよう体力つけないといけないですね



やっぱ、みんな感じちゃうのだね^^;
男の子だもん、やんちゃもしなきゃね。
スクスク大きくなってね(*^▽^*)




さて、昨日の放送をご覧になられたから
感想いただいています。

神奈川の優妃ちゃんから

むっちさんのインタビューかっこ良かったです(*≧∀≦*)
淳ねぇさんの着物姿も綺麗でしたー(*≧∀≦*)
再放送おめでとうございます(^o^)
まさか、県外同士の方が金沢で結婚式するなんて、びっくりしましたー!!!



埼玉の花奈恵さんから

テレビ観ましたよー(^O^)ブログの写真で見てたお嫁さんは、
テレビでみるとさらに綺麗でした(*^_^*)
新郎さんと並んだ姿が、金沢の街並みにしっくり合ってましたね。

そしてそして……
お二人もメッチャ綺麗に映ってましたよ!
淳ねぇさんは粋な女将っぷり全開だったし、
インタビューに応えるムッチさんは、
できる女性って感じで、
syugenシスターズの魅力をバッチリアピールしてました(o~-’)b
朝からいいもんみせてもらったわ~(*^_^*)
ありがとうございましたm(_ _)m

花奈恵


「syugenシスターズの魅力」にテレテレヽ( ´ー`)ノ
いよいよ今宵、ロングバージョンです。
夕刻 6:10からNHK金沢「かがのとイブニング」
ご覧くださいますように。
インタビューにこたえるムッチもいい感じです☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年3月15日 カテゴリー: お知らせしたいこと, プランナーのつぶやき | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. ムッチ より:
    勝政さん&好枝ちゃん^^
    朝登くんのご誕生おめでとうございます!!

    かっわいい笑顔のボクちゃんですね☆
    癒されます^^
    元気にすくすくご成長されますように。

    事務所に遊びに来てくださいね♪
    抱っこさせていただける日を楽しみにしてます*^^*

コメントをどうぞ

秀逸な演出
2016年3月14日

NHKさん「おはよう日本」で
「北陸新幹線で増加 県外からの結婚式」の特集が
5時台と6時台の二回放送されました。



ヒロキさん&イクヨさんが宇多須神社さんから
ひがし茶屋街 花嫁道中へとご出立です。
 



「お水合わせ」に続いて「花嫁のれん」をくぐられるイクヨさんです。
「金沢の伝統にもとづいた和風の演出が楽しめる」と
キャスターの石黒綾佳さん。
金澤modern水引のオリジナルこも樽もアップで紹介され
加賀水引の繊細な美しさが画面いっぱいに♫•*¨*•.¸¸♪✧
自分がデザインしたものやオリジナルの演出が
全国に紹介されたことも嬉しく感無量でした。
今朝のNHKさんの放送が好評だったそうで再放送が決まりました。
明日15日 お昼13:00からNHKBS1 「BS列島ニュース」です。
ロングバージョンは、明日夕刻 6:10からの
NHK金沢「かがのとイブニング」でご覧いただけます。




さあ、楽器の演奏で彩りが添えられた和婚式の
お写真紹介三日目です。


直己さん&由利加ちゃん



オーケストラのお仲間がバイオリンとオーボエの
演奏で祝ってくださいました。


純ちゃん&早織ちゃん



花嫁様自らお母様のお琴の連弾でお客様をお迎えされました。


タクちゃん&ゆきたん



お友達がお父様やタクちゃんも巻き込んで
ギターとお歌で祝ってくださいました。


順也さん&鮎美ちゃん



ご披露宴のオープニングで従妹の美結さんが
「未来予想図」をフルートで演奏されました。


健吾さん&まるみちゃん



三味線の連弾や横笛、長持ち歌のご披露がありました。


三日間に渡り、和楽器や洋楽器の演奏での
演出が際立っていた祝言のお写真を紹介しました。
生演奏には魂にひびくよな感動があります。
素晴らしい演奏をご披露くださいましてありがとうございました。


さて、今朝のテレビのお話
「ブライダル会社 山上睦代さん」とムッチのアップ
手前味噌ながら清潔感あって
かいらし(「可愛い」の金沢弁)かったですね(*^▽^*)。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月14日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

メロディが波紋のように広がって
2016年3月13日

昨日に引き続き、楽器の演奏で和婚に彩りを
添えてくださいました祝言をお写真とともにご紹介します。


勝政さん&好枝ちゃん



十月亭さんで勝政さんがアコースティックギターを奏でました。


良典さん&美智留さん



お琴の音色は、ひがし茶屋街の街並みに良くにあいます。


俊さん&智ちゃん



三味線と横笛の演奏、民謡と風情あることでした。


宏信さん&志乃さん



永村幸治さんが力強い三味線の演奏で祝ってくださいました。


Kちゃん&聡ちゃん



聡ちゃんの弟様のトロンボーンの演奏で
お色直しご入場されました。


そして、昨日生まれたてのカップル
クラリネットご縁で知り合われた智史さん&枝里ちゃん



「ホールニューワールド」は、お二人で演奏され
「糸」は、智史さんから枝里ちゃんに贈られました。

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は仕合わせと呼びます

「糸」は、私も大好きな曲で聴くことに集中すると
その清らかな音色に何度も涙がでそうになりました。
生演奏には感動がありますね。
美しいメロディが波紋のように八松苑さんの和会場に広がり
お客様も大変幸せなお顔でお聴きでした。
お二人の「桃始笑祝言」のレポートは
追ってかきますね。


楽器の演奏が際立っていた祝言の特集は
明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

音色美しい祝言
2016年3月12日

先日の金澤syugenがNHKさんに取材された
番組の全国放送が決まりました。
3/14月曜 朝4:30からの「おはよう日本」で
6時だいに放送されるそうです。
3/15火曜 NHK金沢「かがのとイブニング」は
ロングバージョンで夜6:10からです。



ご覧くださいますように☆”


今日から三日間は、楽器の演奏で彩りを
添えてくださいました祝言をご紹介します。


俊範さん&真弓さん



三味線や横笛の演奏、長持歌や山中節の披露で
抒情的な和婚式となりました。


達裕さん&翠子さん



披露宴では、器用な新郎様自らが三味線演奏をご披露されました。


崇典さん&遥ちゃん



お琴の演奏で入場され、歓談のお時間には
お父様お母様のお好きな曲の演奏で楽しんでいただきました。


大文さん&まゆみちゃん



お友達のミッチーが蓄音器を持ちこんでの
古いレコードを鑑賞するお時間もありました。


ヒロちゃん&佳代ちゃん



ピアニストさんでいらっしゃいます佳代ちゃんの
コンサートのシーンをプロジェクターを使って
皆さんにご覧いただきました。


信ちゃん&由佳ちゃん



お食事会で由佳ちゃんのお琴の先生とお友達が
お琴の連弾をされました。
お着物姿の女性は、ひがし茶屋街の町屋の風情にしっくりと素敵です。


和楽器や洋楽器の音色美しい祝言の紹介は
明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

桜の花びらを散りばめ
2016年3月11日

螺鈿箔のお衣装を纏われた
花嫁様のお写真ギャラリー三日目です。


聡ちゃん 「天輪聖鳥」



十月亭さんの丸格子にて。 


裕代ちゃん「讃華吉祥」

 

水引モチーフの薔薇かんざしをかつらに飾って。


昌代ちゃん「煌寿冠」と「皇菊翔珀」





スタジオ撮影のあとご出立され
料亭さんのお座敷でもゆっくり撮影されました。


 啓恵ちゃん「真奉讃華」



金澤modern水引梅花かごブーケを手に秋の武家屋敷にて。


紗弥香ちゃん「 真慶華祥」



金澤つまみ紗衣句末広ブーケを手に成巽閣のお庭にて。


光穂ちゃん「讃華奉上」



和花でくす玉ブーケを手に。
お髪にも秋の和花です。


三日間に渡り螺鈿箔のお衣装をめされました
22人の花嫁様のお写真をご紹介しました。
みなさん「お美しく最高の状態を新鮮保存」
させてもらっている感じです(*^▽^*)。


こちら、伊勢志摩サミットのロゴマークです。



大分の高三の女の子がデザインされたそうです。

中央の赤い丸は日の丸を表しています。
周囲には日本の象徴である桜の花びらを散りばめ、
日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、
カナダの7カ国の参加国を表しています。
背景は伊勢志摩の美しい海を表現しました。
この美しい海は世界につながっています。
これからも世界が平和でありますよう祈っています。

なんと賢そうなことでしょうか。


伊勢志摩サミットが穏やかに成功されますようにと
願っています。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月11日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

幻想的な虹彩
2016年3月10日

螺鈿箔のお衣装を纏われた
花嫁様のお写真でギャラリー二日目です。


友香理ちゃん「飛鳥章文」



和田屋さんのお庭にて。


香代ちゃん「真慶華祥」



武家屋敷にある町屋にて。 


陽子ちゃん「錦寿慶宝」    



初夏のひがし茶屋街にて。


かおりん「皇菊爛漫」



宇多須神社さんにて。
 

春菜ちゃん「錦寿御所解」


    
十月亭さんの丸格子にて。


ゆきたん「冠寿翔珀」



兼六園にある町屋にて。 


紗代ちゃん「天慶春」



春のひがし茶屋街にて。


雅美ちゃん「詔円寿」



武家屋敷にて。
 

螺鈿の「螺」は貝のことで
「鈿」は「ちりばめる」という意味だそうです。
螺鈿箔は光の角度によって、幻想的な虹彩を放ちます。
かんざしやお草履などにも螺鈿が使われたものが多くあり
花嫁様をいっそう艶やかに彩ります。


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月10日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

伊勢志摩サミット
2016年3月9日

今年五月に「伊勢志摩サミット」があります。
伊勢と言えば真珠ですね(*^▽^*)。
花嫁様のお打掛には、貝がらの内側にある
虹色の光沢の真珠層の部分を板状に薄くした
「螺鈿」をあしらったお衣装が多くあります。
今日から三日間、螺鈿の美しいお衣装を纏われた
花嫁様のお写真を紹介します。


真奈美ちゃん「 慶鶴爛漫」



桜満開の石川門にて。
 

渚様「福寿閣」



武家屋敷にて。


貴子さん「真奉讃華」



紅葉の玉泉園にて。


ハナさん「讃華奉上」 



兼六園の高台からは正面に卯辰山が見渡せます。


ヒロタン「晃爛」



西ひがし茶屋街のお茶屋さんにて。

 
知美さん「皇徳正倉」



ひがし茶屋街は「百万石まつり」の日で
赤い提灯が街並みを彩っていました。


智美さん「真華圓奉」



レストランウェディングへお出かけ前に
スタジオで記念の撮影をされました。


恵さん「皇菊翔珀」



春のひがし茶屋街にて。


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月9日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

婀娜な姿
2016年3月8日

今朝は、我が家から見える低い山より
さらに低く雲がたちこめていて
「こんな日は、近場で雲海がみれるのかしらん」
 なんて思って眺めています。
いつか、雲海みてみたいのです。
オススメ教えてくださいね。


昨日に引き続き、ヒロキさん&イクヨさんの
「西王母祝言」のレポートです。



「西王母の儀」と題してまして
お二人が手をとりあっての「鏡開き」にて開宴です。

 


お席に交互の紅椿と白椿のお箸置きは裏が金色なのです。
お祖母様のお好きな椿モチーフをそこかしこにさしこみました。
お箸も金箔の塗箸をご用意され
ミニ福枡とともにお土産のお品となります。

 
大振袖へとお色直しされましたイクヨさん
表情が愛らしいことです。



艶やかです、イクヨ姫♫•*¨*•.¸¸♪✧
紅椿と白椿モチーフの金澤つまみ紗衣句も
世界にたったひとつのお品です。 
イクヨさんの「あだっぽい花嫁になりたい」のご希望にそえるよう
金色地の花びらを一枚入れること提案しました。
懐剣や箱せこ、かかえ帯などの小物コーディネートでも
「大人可愛く」を追求しました。
お友達に「すごく素敵」と声をかけられると
「淳子さんが選んでくれたの^^」と、
すでにジーン。。。
可愛いったりゃありゃしないわよ、イクヨ姫。




金澤祝言こぼしも紋服もトイプードルのうのちゃんの紋です。




茶の湯の文化のさかんな地「金沢」を表現したく
お花をいけた「抹茶碗」と椿の絵柄が描かれた「香合」
珠姫が前田利常公のもとにお輿入れされた時に刺繍手まりが
花嫁道具にあったことから、その後お嫁入りのお道具として
城下に広まった「加賀刺繍手まり」
そして、輪島塗の「重箱」に「波模様に日の出鶴亀」の
おめでたい柄の金襴緞子の「重掛け」です。
加賀袱紗は花嫁のれんとともに金沢の婚礼を
語るにはかかせないものです。


お客様には、「冶部煮」や「鯛の唐むし」と
十月亭さんのお料理でも金沢らしさをご堪能いただきました。




ヘアメイクのGIGIさんは、白無垢では清楚に、
引き振袖ではあだっぽく仕上げてくださいました。




ヒロキさん、西陽にだって負けないくらい輝いていらっしゃいます☆”




NHKさんのスタッフさん達と記念のお写真では
コロチキの「やっべぞ」やってみました。




椿テーマでしたので、私も金箔とプラチナ箔で
椿が描かれたお着物ですのん。
 



イクヨさんのお母様からおしゃれな
かりんとうさんをいただきました。 


お福分けのお酒もいただきました。



「いい結婚式だったなぁ」と祝い酒いただいていると
涙がホロリホロリ。
何回経験しても慣れることはありません。
ホッとした嬉しさいっぱいの中に
ちょっぴり寂しいキモチ・・・


昨日今日はメイキング版でおとどけしましたが
プロのお写真仕上がりましたら
あだっぽい花嫁様の美装や
楽しかった祝言のことを追ってレポートかきますね。


NHKさんの放送は3月15日「かがのとイブニング」です。
お楽しみになさってくださいませ。
ヒロキさん&イクヨさんご結婚おめでとうございます。
お幸せでありますように♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2016年3月8日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

幸菱文様とプードルちゃん
2016年3月7日

一昨日は、ヒロキさん&イクヨさんの「西王母祝言」ありました。



宇多須神社さんにてお支度をされました。




文金高島田のおカツラがお似合いの麗しの花嫁御寮様は
宝塚の女優さんっぽいのです。




ヒロキさんは座禅を組んで瞑想にふけっていらっしゃいました。




さぁ、ヒロキさんのお支度です。
紋服が板についていらっしゃって
「能楽師さんみたいですね~」などと言うと
謡い出しそうな勢いのヒロキさんでした。




挙式前に、ひがし茶屋街ロケーションフォトへと
淳ねぇ女将がお手引きをしてご案内です。




この日は、NHKさんの密着取材があり
ちょうどキャスターの石黒綾佳さんからのインタビューにこたえるシーンです。




挙式前に、「手清めの水」が執り行われます。
蹲には清らかな「椿」が活けられていて
イクヨさん「椿だぁ~♪」と瞳キラキラと愛らしいことです。
なかなか余裕の花嫁様でいらっしゃいます。




指輪交換のリンングピローは紅椿と白椿で
酒好きのお二人の側面を表現したく漆の枡に飾りました。




花嫁道中で十月亭さんへとお運びです。
なんと華やかなお二人でしょう、沿道からたくさんの祝福をいただきました。




幕末の館を婚家にみたて
古式ゆかしくお水合わせの儀です。


イクヨさんの夢が叶って幸菱文様の白打掛を羽織り
花嫁のれんをくぐられました。
春の爽やかな風に揺れる花嫁のれんがいっそうの風情でした。
「風になびくように家に馴染みますように」との謂れがあります。




お二人のお席には加賀八幡起き上がりこぼしに新郎新婦様の
婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしが鎮座しております。
花嫁様は幸菱文様のお打掛、そして新郎様の紋服の紋は
なんと!愛犬のプードルのうのちゃんです。
お家でお留守番のうのちゃんも宴に参加してもらったキブンです☆”




竹筒に入っておりますの薄淡桃色の椿が西王母です。
西王母は、前田家の茶席の名花で門外不出と言われたそうです。
そして、オリジナルの金澤modern水引ミニこも樽は
西王母モチーフをデザインしました。


明日に続きます。
お食事会のもようと椿にまつわる金澤syugenオリジナルデザイン
アイテムのことなどなども紹介します。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「異類婚姻譚」
2016年3月6日

石川県出身の本谷有希子さんがお書きになった
芥川賞の「異類婚姻譚」読みました。



異類婚姻譚(いるいこんいんたん)とは、
人間と違った種類の存在と人間とが結婚する説話の総称。
世界的に分布し、日本においても多く見られる説話類型である。



思い浮かぶ異類婚姻譚のお話。
「鶴の恩返し」は、お通の健気さと
人の欲にせつなくなるお話でしたね。



「美女と野獣」は京都に劇団四季がある時
観に行きました。
「ビー・アワ・ゲスト」の曲で、ベルと食器が踊るシーンに
「楽しいことが始まる~」とワクワクしました。
あと、大阪城ホールにてディズニー ・オン・アイスでも
「美女と野獣」観たことがあります。
氷上にライトがあたってできる影の動きもきれいでした。
黄色いドレスでベルが現れると華やかなハッピーエンド♫
大好きなお話です。


グリム童話の「かえるの王さま 」小さい頃、
挿絵がきれいで大切にしていた絵本でした。
ハッピーエンドが嬉しかったです。


先日、花嫁OB様の紀代ちゃんからです

 

「気まま図書館」
開館おめでとうこざいます
きっかけが私(※)だなんて…ぃやはゃ、なんとも恐縮です(^ー^ゞ
私も嬉しいです♪
やはり、直ぐさま行動とれる姉さんには、脱帽です(*’▽’)

気まま図書館これからも楽しみにしてます♪
…でも、姉さんの帯や感想を読むだけで、
お腹いっぱいに?読んだ気に?なってしまいます(笑)

侑耶も負けじと本を借りるー!!と今宵の絵本は
「おつきさまこんばんは」です

  (※)http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=62380


さて、本谷さんの「異類婚姻譚」
粗相をする猫を捨てに行くくだりがあるのですが
辛くなって涙しながら読みました。
猫好きさんは悲しいキブンになります、きっと。。。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月6日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

七尾まだら
2016年3月5日

昨日に引き続きショウさん&葉子ちゃんの
「菜花(なばな)祝言」レポートです。



みなさまのお箸置きは、お一人お一人オリジナルデザインです。
春の花と山菜達を描きました。
裏には、新郎新婦様のお名前にちなみまして
「笹の葉」を描いてもらいました。




ご両家の苗字に由来するのですが
左から順に新郎家の親御様は「竹」
新婦様の親御様には「稲」
葉子ちゃんは「稲の花」
新郎様は「筍」です。




鏡開きのミニこも樽は金澤modern水引で
七尾市の花「菜の花」モチーフを
オリジナルデザインしました。
お米で創ったお庭には、雛人形を飾りました。


葉子ちゃん、大振袖へとお色直しされました。



金澤つまみ紗衣句のオリジナル花かんざしは葉子ちゃんの
お好きな柔らかいお色でデザインしました。
結婚式の日、淳ねぇ女将はずっと花嫁様の
おそばにおります。




宴たけなわに、加賀の伝統的なご婚礼料理
「にらみ鯛」の登場です。


ここで、新郎様がサプライズ的なお色直しで礼服へと
お召しかえされました。



礼服のこぼしちゃもお作りしましたよヽ(^◇^*)/。




ヘアメイクはELLEさんです。
葉子ちゃんの知性美と愛らしさが
存分に引き出されお上品なことでした。


ショウさんのご両親が「七尾まだら」をご披露くださいました。
お父様がろうろうとしたお声でうたわれ
お母様が踊られたのですが
息もぴったりでいらっしゃいました。
私達も手拍子をおともさせていただきました。


親御様の感謝のお品には金澤祝言こぼし
そして、お母様方には「お疲れ癒してください」と
春の花束も贈られました。


越前のお箸と箸置きは、祝言の思い出に
引き出物袋の中へと納めさせていただきました。


お開き後もゆっくりとお写真を楽しまれました。



「七尾のお嫁入り」と「春」を
葉子ちゃんのお好きな淡いお色ふんわり優しく表現しました。
プロのお写真できましたらblogで記事かきますね。


こちらは、普段の葉子ちゃんです。



打合せにいらっしゃった時、ちょうど
義男さん&緑ちゃんがまこちゃんとお越しで
「可愛い~♫•*¨*•.¸¸♪✧」と抱っこ。
まこちゃん、おりこうちゃんでしょ。


ショウさん&葉子ちゃんおめでとうございます。
いついつまでもお幸せでありますように。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月5日 カテゴリー: 創作祝言 | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. みどり より:
    しょうさん 葉子さん おめでとうございます✨
    まこを抱っこしていただきありがとうございますm(__)m
    間もなく今月で1歳になり、毎日よく動き回っています

    幸せな結婚生活を送ってくださいね\(^^)/

コメントをどうぞ

お内裏様の立ち位置は
2016年3月4日

章さん&葉子ちゃんの「菜花(なばな)祝言」が
ありました。



金城楼さんでお支度をされまして
館内ロケーションフォトから始まりました。
今日はプロがお二人を撮影されているところを
おさめたメーキング版です。




宇多須神社さんへとお運びになられました。
桜が小さいつぼみをつけていました。
葉子姫、笑顔も愛らしく清楚なことでいらっしゃいます。




ひがし茶屋街を花嫁道中です。
お友達やお仕事関係のお友達も一緒に
歩いてくださいました。


会場のセッテングの様子も紹介しますね。



七尾市出身のル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ辻口博啓さん
プロデュースのオリジナルデザインのケーキは
ホワイトチョコに飴細工で淡い春表現のケーキです。
これからまわりに優しいお色のお花をセッテングしてゆきます。




菜の花モチーフのこも樽、柚子は新郎様のお家で育ったお野菜達。
青竹は新郎様がお父様と切っていらっしゃいました。
お米で波紋模様のお庭です。




会場のお花は、春のお花にわらびなどの山菜をあしらいました。
青竹は新郎家のお庭で育った子です。




葉子ちゃんのお母様のお嫁入りの時の
花車柄の花嫁のれんです。




金城楼さんには古い立派なお雛様が飾られていました。


向かって右側にお内裏様、左にお雛様が座っているものは京雛です。
大正天皇ご即位の礼で、洋装の天皇陛下が西洋に習って
皇后陛下の右に立たれた事から、
関東地方では向かって左にお内裏様
右にお雛様になったとのことです。
そして、新郎新婦様の並びも時期を同じくして
今のスタイルになったそうです。


プロのお写真できあがりましたら
お雛様とのシーンもご紹介しますね。
明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お嬢様のご成長の節目に
2016年3月3日

今日は雛祭りですね。
Happy Reportに「Pottery」 成人式フォトご登場です。

 http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=298&cat=



利恵ちゃんのつやつや美しいお肌が
陶器(Pottery)を思わせるようでした。
ハタチの愛らしさが存分に引き出された
記念のお写真に仕上がりました。
 



先日、利恵ちゃんのお母様から
お雛祭りの生菓子をいただきました。
お上品なお菓子さんでした。

 

「桃の節句」ですね。



香林坊ダイワの地下エスカレーター裏にてお内裏様が
恵比寿さんと大黒さん鎮座されていました。

 


2009年組さんのよっぴぃ&尚ちゃんのお家に
金澤祝言こぼし飾ってくださっているとのこと。
男の子が二人のお家でもお花を飾って
尚ちゃんママあいそらしいことですね。


そして、2014年組さんの義男さん&緑ちゃんからもとどきました。



まこちゃん、重たくなったことでしょうね。
今月は、まこちゃん一歳の記念のお写真撮りにいらっしゃいます。
ムッチと腕を鍛えながら(抱っこさせてもらう気マンマン^^)
楽しみに待っていますよ。


さて、利恵ちゃんは来年ご卒業でいらっしゃいまして
謝恩会のコーディネートもご相談いただき光栄です。
可愛らしいお嬢様がたのご成長の節目に
お手伝いができて本当に幸せなことです。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月3日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「光のない海」
2016年3月2日

昨日は宇多須神社さんにお朔詣りです。



「一昨日はおかげさまでいい結婚式になりました」と
お礼と報告させていただきました。




境内の桜の樹はつぼみをつけはじめていました。




弁天さん ゑびすさん 毘沙門さんも
白い帽子とマントを羽織られたような風情です。


白石一文さんの「光のない海」読みました。



この小説、和食やお寿司、イタリアンと
食事のシーンが多く
主人公と食と酒のこのみがピッタリなもので
臨場感ある描写に度々「飲みたーい!」となってまいます。
もちろん、読書中は「飲酒&おやつ禁止」と決めております。


主人公のなじみの「能登味」というお店にて

一杯目の酒は手取川の大吟醸

岩牡蠣は濃厚で口の中でとろけるようだ

いつも通り天狗舞に切り替える

のど黒のあぶりと岩たこのポン酢和え

なんとも美味しそうなのです。
主人公の好きなお酒は「天狗舞」のようです。
「麦や米の焼酎より芋焼酎が好き」ってとこも
「ですよねー^^」です。

 
さて、物語は中盤あたりから大いにキナ臭くなってきます。
経済小説的なスパイスもあって
銀行の陰謀や影にいる男との対決などもあり
男性もきっと楽しく読めると思われます。



この人生を

チョークで書いた黒板の文字

と比喩。
このテーマを書きたかったのだと思います。


絡み合って結びつけたり
解いたり
紡いだり曲げられたり

ああ、おもしろいんです。
「光のない海」オススメの一冊です。


 
「百年の孤独」「山ねこ」「獺祭(だっさい)」
お料理にあう日本酒や焼酎の名前が出てくるのも
楽しめました。

投稿者 金澤syugen : 2016年3月2日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

抒情的な嫁どりの風景
2016年3月1日

三月ですが雪ですね。



雪の日の夜明けは清々しいことです。
我が家は、パノラマで東と南に山が見渡せて
暁の頃の空の色の移り変わりを
感じられるのがとても好きです。


ユッケさん&明日香ちゃん 



宇多須神社さんでの挙式からの花嫁道中をされました。
町屋にての祝言では、鏡開きをされました。


仁さん&和美さん



ご親族との一部、お友達との二部と
二部式スタイルの結婚式を選ばれました。
十月亭さんの丸格子に和傘と蒸篭とぼたん雪
抒情的な嫁どりの風景です。
 

剛さん&ちーちゃん



ミニこも樽で鏡開きです。
金城楼さんのお庭の雪吊りも風情あることです。

 
章良さん&真弓ちゃん



21世紀美術館、ラビットチェアで。
前撮りは洋装で、挙式&ご披露宴は和婚スタイルでした。

 
裕規さん&アッコちゃんは、
前撮りは和装で、結婚式は洋装でホテル婚でした。



石川門は、春の淡い空でした。 


次郎さん&琴ちゃん



兼六園では梅が咲き始めました。
柔らかい桃の耀でつつまれたような日でした。


二月アニバーサリーお迎えの新郎新婦様
おめでとうございます♫•*¨*•.¸¸♪✧
いついつまでもお幸せでありますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2016年3月1日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ