金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
モフモフ羊年の感謝の想い
2015年12月31日

今年、石川県立能楽堂さんにて
仕舞と謡を取り入れた祝言が叶いました。


夏さん&文乃ちゃん



宝生流能楽師の佐野玄宜師と佐野弘宜師と和やかにリハーサルです。




この模様は北國新聞さんで紹介されました。
夏さんの感想「時代劇の世界よう」がそのまま
記事の見出しになりました(*^▽^*)。
 

浩一郎さん&かさねさん



佐野玄宜さんが「猩々」を舞われます。
地謡は佐野弘宜さんです。
 



この模様は、石川テレビのNEWSで
「金沢らしさアピール 能舞台で婚礼写真を撮影」と放送されました。


由緒ある町家を嫁ぎ先に見立て昔ながらの情緒あふれる結婚式
「金澤町屋和婚」が北陸朝日放送の「土曜はドキドキ」のて
LIVEで紹介されました。



リハーサルでは、康弘さんデニムのシャツですヽ( ´ー`)ノ




康弘さん&ナツメちゃん、ぶんぶんボウルとの共演で
10分の生出演でしたがみごとに大物スターっぷり披露されました。
 

石川テレビNEWS「金沢らしさアピール 能舞台で婚礼写真を撮影」
You Tubeで観れます。

https://www.youtube.com/watch?v=jZHK6u7lTiY


北陸朝日の「土曜はドキドキ」もYou Tubeで観れます。

https://www.youtube.com/watch?v=PThByo7Fud4


今年もあと数時間となりました。
blogにお付き合いくださいましてありがとうございました。


「花嫁様ランチ会」(ネーミングは花嫁様ですが
OBさん、新郎様、お子様ももちろんメインキャスト!)に
参加してくださったみなさんと楽しく過ごさせていただきました。
金澤syugenに立ち寄って元気なお顔見せてくださったみなさん
ようこそようこそ嬉しかったです。
遠くにお住まいの新郎新婦様からとどくメッセージ、
結婚式後も暮らしぶりを伝えていただいて
幸せいっぱい感じています。
皆さん本当にありがとうございました。
 

ワタクシの拙いデザインをカタチにしてくださる職人さん
ありがとうございました。
来年も無理難題お願いします、きっと。


一緒に美しい祝言を創作するにあたって
真剣に向き合ってくださるすべての業者さん
ありがとうございました。
来年も情熱持ってゆきたいですね。


一緒に和ごころ勉強してくださったり
お着物繋がりで仲良くしていただいたみなさん
ありがとうございました。


皆様に素晴らしい新年がおとずれますようにと願っています。
2016年もよろしくお願いします。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月31日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

大きな木のような
2015年12月30日

エイジさん&サトコさんは欣浄寺さんでの
仏前結婚式に続いて小松の料理屋さんにて
ご披露宴をされました。



「暁ほのか祝言」開宴までのお時間、趣ある館で
ゆっくりとお写真撮りです。
淳ねぇ女将は、いつもおそばにいさせていただいています。




サトコさんのやまと髪の柔らかいラインが
お美しいことです。




お披楽喜のあと福井からバスでお越しのご親族様を新郎新婦様と
淳ねぇ女将、ムッチでお見送りさせていただきました。




すべてのお客様を見送ったあと
洋髪&大振袖のお姿で撮影楽しまれました。

 
今日は宝箱からひとつとりだしましょう。
サトコさんから祝言の翌日にいただいたメッセージです。

昨日は、大変お世話になりました。
7月半ばにシュウゲンさんの事務所に初めてお邪魔してから、
あっという間に4ヶ月が経っていました。

その間、私達のわがままな要望をたくさん聞いていただき、
また細やかなお心遣いで、私達2人を支えてくださった事に心から御礼申し上げます。

昨日の帰り際には、やっと肩の荷が下りた安堵感と
お二人とお別れする寂しさで、涙が出ました。

私達は、大きな木のような淳子さんに寄りかかり、
爽やかな風のようなムッチさんに身を任せ、
何も不安なく過ごすことができました。
シュウゲンさんにお願いして、本当に良かったと思います。

これから、事務的なやり取りをする必要が無くなり、少し寂しいですが、
またお二人に会いに、寄せていただきたいと思います。

素敵な披露宴をありがとうございました。



とてもとても嬉しかったです。
ポロポロ涙でましたよ。。。ありがたくって。。。
打合せの度、お二人とのおしゃべりは
本当に楽しかったです。


結婚式が終わると、寂しくって仕方なく
道を歩きながら風が吹いても涙がこぼれそうになります。
お二人からいただいた記念のお酒は
大事に飾ってあります。
我が家もムッチのお家もお正月の乾杯のお酒に
いただこうと楽しみにしています。


お二人とは、年が明けたら「会おうね」と約束しています。
楽しみにしていますよ☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年12月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

紅白のお鏡
2015年12月29日

事務所のお掃除も終えてお正月のお飾りをしました。



デザインしまして水引職人さんに作っていただきました。
海老に橙、あいそらしく梅の花を白いお餅に飾りました。




こちらは、ガラス。
赤は小豆、白はお米
来年も美味しいご飯やおやつがいっぱい食べられますように☆”
 

お鏡餅が紅白なのは当たり前と思っていましたが
金沢だけの習慣なのですね。
前田の殿様が紅白のお餅を飾ったことからで
お城では上段が白いお餅で下段が赤いお餅だったそうです。
庶民が一緒なことしたらバチあたりってことで
紅白が逆になったのだとか。
面白いエピソードですね。


お掃除頑張ってくれたムッチのお写真も
のせちゃいましょう。



金澤syugenの近所にある大乗寺公園にて。




金沢市街を背景に。
ムッチのお誕生日にワタクシが贈ったお着物です。
似合っていて良かったヽ( ´ー`)ノ
ムッチはお客様とお会いする時、いつもウキウキした顔しています。
新郎新婦様やOBさんの幸せな時間にかかわれることが
嬉しくってしかたない様子です(*^▽^*)。


昨日は、着物や帯の手入れもして防虫シートの入れ替えなどもしました。
ご婚儀のシーンを支えるお着物さんや帯さん達、
小物さん達にもお世話になりました。
とりわけお草履さん、普通ならそんな扱いされないだろうに
雨の日のだって、ダッシュにだって付き合ってくれました。
お陰様で素晴らしい和婚式が叶いました。
「草履供養」したいくらい感謝しています。



心穏やかに新年を迎える準備をすすめています。


金澤syugen事務所は、新年は三日からです。
ワタクシは、年末年始も転送にてお電話を受けております。
どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月29日 カテゴリー: めしませ着物, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

見ましたよ〜 金沢着物美人〜
2015年12月28日

昨日テレビ金沢にて「ゴリ夢中」の放送あったそうです。



金澤syugen和ごころ勉強会で玉泉園散策
玉泉邸にてお食事会の時でした。
ゴリさんは、本当にフェミニストでずっといい人でしたよ。

2014年組さんの緑ちゃんから

さっきゴリ夢中って番組で 淳ねえさんとムッチさんが出てました
玉泉園で着物着てました\(^^)/



2013年組さんのジュンジュンからも

見ましたよ〜 皆さん金沢着物美人〜


応援してくださる新郎新婦OBさんいつもありがとうございます。
緑ちゃんはお子様の百日詣りのお写真撮りに来てくれたね
ジュンジュンは、花嫁様会に遊びに来てくれたね。


さあ、今日は12月にアニバーサリーを迎えられた
新郎新婦OB様のお祝いをしましょう。


秀さん&マキちゃん



八松苑さんのプラセールにて厳かな教会式
そして、センンテレオさんにて華やかなご披露宴でした。


オーストラリアからお越しの隼さん&愛子さん



武家屋敷にて「時代劇っぽくと」お茶目さんでしたね。
今年は日本凱旋されました。


和也さん&雅さん



八松苑さん本格和会場にて花嫁のれんを飾って華やかでした。
花嫁様会「ベビーマッサージの会」にご参加くださいました。


よっぴぃ&尚ちゃん



石川県立歴史博物館にてロケーションフォト、
赤レンガに純白のドレスが映えます。
いつもフェイスブックでコメントありがとうございます。


恭介さん&紗弥香ちゃん



かみしもがひがし茶屋街の街並みに似合いすぎです。
花嫁様ランチ会へのご参加ありがとうございました。


浩志さん&晶ちゃん



町家にて人前式は和やかでしたね。
猫ちゃん好き会話させてもらっています。


智大さん&ユンナちゃん



香林坊にてロケーションフォト、寒かったけど
ずっと笑顔でしたね。
楽しいメッセージいつもありがとう☆”


結婚式後もみなさんと楽しくお付き合いさせていただける
プロデュース会社って素敵だなぁって思います。


そして、生まれたてカップル☆
ショウさん&葉子ちゃん



鼓門にてロケーションフォトは大勢の方に祝福されました。
来る春、素敵な祝言を創りましょうね。


12月アニバーサリーお迎えの新郎新婦様&新郎新婦OB様
おめでとうございました☆”
来年もよろしくお願いします。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

鼓紋
2015年12月27日

投稿者 金澤syugen : 2015年12月27日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

坂をのぼるぼんぼりの灯
2015年12月27日

今年も九月の初めに越中おあわら「風の盆」行ってきました。
高橋治さん、坂東三津五郎さん、
今年は風の盆にゆかりのかたが亡くなられ
各町で追悼の唄や踊りがありました。



上新町の輪踊りでは
「雪洞の文字は高橋治くんがかいたものです」という
案内から踊りが始まりました。
抒情的な物語をせつなく思い返し涙があふれでました。


高橋治さんの「風の盆恋歌」
今年、あらためて読み返しました。



この小説がきっかけとなり「風の盆」に魅せられました。


町によってぼんぼりの意匠が違うのですね。



今町の「梅鉢の紋」です。
なんか、旅先で故郷のなまりを聞いた懐かしさです。


「風の盆恋歌」の中の好きな言葉(紫の色文字)を
携帯で撮った拙い写真とともにのせますね。


鏡町の踊りです。
稲の穂が揺れる様を表現する手のしぐさが優しげですね。



「単純な農作業の身ぶりをとりこんだ踊りなのだが、
素朴な動作の繰り返しには長い年月の磨きがかけられていて、
息をのむほどの美しさを空間に作って行く。」




「二列に坂をのぼるぼんぼりの灯の間を、
踊りだけが宙に漂いながら揺れて近づいてくる。」




「面と向かってはなにもいえない思いのたけも、
踊りの艶としてなら出せる。」

笠からみえるうなじって艶っぽいのです。


こういう瞬間、会場は歓声に包まれます。
その昔、花街(かがい)だったこの町から
男女混合の踊りが始まったそうです。



「この踊りは、動きの美しさより、
止まった時の線の美しさを見せるものなのね」
えり子が都築の耳にささやいた。




「この踊りには足音がない。」


大きな動きの着地の時にさえも、男性も足元が軽やかなのです。




「胡弓は歌が掬いきれなかった情感を訴え続けるように聞こえる。」


なんともせつなくなる音色です。





「胡弓をひく男は、自分の出す音色に酔ったように眼を閉じていた。
略)中腰に構えた自分の体を、反対の方向にひねり切る。」


宵も深まった頃の流しの踊り手さんや演奏者さんは
「自らに酔っている」風に見えます。
その姿に浪漫を感じます。




諏訪町本通りは、『日本の道100選』に選ばれています。






「八尾町には、坂の町という別名があって、
ゆるいくの字なりの急な坂が、奥へ奥へとのびている。」




「道の両側に、二メートルほどの高さのぼんぼりの列が、
坂ののぼる様を見せるように並んでいた。」



深夜、東新町の踊り流しです。
早乙女姿は、この町の少女だけの衣装です。




「エンナカ」と呼ばれる道の両側の溝を、
水が勢いよく流れる音がします。


零時を過ぎて街が少し静かになると水音がいっそう大きく響きます。



「坂の町であるばかりでなく、八尾は水音の町なのだ。」



流しの女性の地謡さん、妙齢の美人さんでした。



「年齢とともに経験があって細やかな情感を
織り込んでゆく。」

なんと小粋な後ろ姿なのでしょう。
和装は、年齢を重ねてゆく
その都度の美しさを表現できます。
(歩いているかたを暗闇で撮っておるため
ブッレブレですいません。)




八尾の造り酒屋で新酒ができたと杉玉が吊られていました。


「夢うつつ」なんと幻想的で美しい時間だったのでしょう。
この橋を渡ると現実の世界へと戻ってゆく気がします。



「普段はひっそりと息をひそめた町である。
ただ、年に三日だけ、別の町になってしまったような興奮が来る。
そして、町の誰もがその三日間を見つめて生きている。」



来年も、幻想的なお祭りへときっとでかけます。


「風の盆」の記事をかきたかったのですが
お祭りの余韻に浸る間もなく秋の婚礼繁忙期に入りまして
機を逸していました。


直木賞作家の高橋治さんは、四高の出身ということで
金沢を舞台にした作品も多くあります。
今日のblogは、「風の盆」へといざなってくださった
高橋治さんに哀悼の思いを捧げかきました。
(とてもせつなくなって泣きながら鼻かみながら、でした)

投稿者 金澤syugen : 2015年12月27日 カテゴリー: 和ごころ文化, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

西王母祝言
2015年12月26日

ヒロキさん&イクヨさんのお衣装が決まりました。



幸菱文様の白無垢が神々しいことです。


イクヨさんがお衣装についての思いをかかれたメッセージです。

先日,婚礼衣装の歴史を調べていたら,
江戸時代前期には幸菱文様の白打掛を羽織ったとありました。
日本人が大切していた文化というのを私も大切にしたいなぁと思うので,
この文様の白打掛を着ることができたらいいなぁと思いました。


ご希望の幸菱文様を纏っていただきました。



イクヨさんの花咲くような笑顔、愛らしいですね。
 

お二人は、前田藩にゆかりのある宇多須神社さんで挙式されます。
イクヨさんは、関東のご出身なのですが
かねてから加賀前田家との
縁~えにし~を感じていらっしゃいました。


そこで、加賀前田家に伝わる茶席の名花
「西王母」を表現したいと考えました。
ネタバレになるのでのせられませんが
品格あるデザイン出来上がりまして
只今、職人さん制作中です。


淡桃地に紅色のぼかしが入った椿「西王母」は
椿が栄えた石川を代表する名椿で
加賀前田家から門外不出とされていたそうです。
春の花が芽吹く頃に、十月亭さんのお食事会でお披露目します☆”


加賀百万石の文化が薫る
「西王母祝言」創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

雅で古風な結婚式
2015年12月25日

将ちゃん&友香理ちゃんの「稔秋祝言」がHappy Reportに
ご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=292&cat=



小首かしげてあいそらしい( •ॢ◡-ॢ)-♡
友香理姫、馨しき笑顔の花嫁御寮様です。
パーソナルカラーのブルーに囲まれて幸せいっぱいです。




人前式で愛を誓いました。
 



エッサッサー!
すんごい迫力でした。




友香理ちゃんのコーラスのお仲間「コール*サンガ」さんが
かけつけてくださいました。




今日は宝箱からひとつ。
友香理ちゃんからいただいたメッセージです。

淳ねぇさん、ムッチさん。
こんばんは^^*ご近所さんや親戚への挨拶まわりもおわり、少し落ち着きました。
結婚式来てくれた友達や、親戚のみなさんに
「料亭での結婚式って初めてだったけど、雅で古風な結婚式で料理も美味しかったよ。
2人らしい結婚式で、楽しかったよ」ってたくさん褒めてもらえました。
みんな楽しんでくれたみたいです^^*
こんな素敵な結婚式が出来たのも、淳ねぇさんとムッチさんの協力のお陰です。
ありがとうございました^^*
また事務所にも遊びに行きますね♪♪
アルバム出来上がるのが楽しみです。


可愛いったらありゃしないわん、、、。
感動しました。。。。ウルウルウルル
お二人らしさいっぱい表現できた
素敵な祝言でしたね( •ॢ◡-ॢ)-♡。


お写真出来上がってきました(*^▽^*)
楽しかった思い出がキラキラと光るアルバムを囲んで
ご家族様とのお正月きっと盛り上がることでしょうね☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年12月25日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

地元への「どこでもドア」
2015年12月24日

金沢駅もクリスマスな雰囲気です。



ライトアップされた鼓門。




もてなしドームには、まるまるとしたぼんぼり飾り。




駅の内側から撮りました。




中央にみえるのはお月さまなのです。


2011年組さんのアメリカ在住のダニエルさん&絵里ちゃんから
クリスマスカードとどきました。



フロリダはあたたかいのでしょうね(*^▽^*)。
金澤syugenをおとづれた人たちの幸せを願う
メッセージ嬉しかったです。


こちらは、2013年組さんの関東在住の花奈恵さんから
メッセージです。

淳ねぇ様
ムッチ様

こんにちは。(略)
今年も、斬新なアイデア満載の祝言や、
美しい花嫁さんをブログを通して見せていただいて、
ありがとうございました。
プラス、県外にいる身としては、
石川の四季の移ろいや美しい景色を見られて目と心の保養になりました。

祝言さんブログは、ちょっと地元に帰りたいときの
「どこでもドア」みたいな存在です。
来年も、地元ネタ満載でよろしくお願いしますm(_ _)m
テレビやラジオ、誌面で取り上げられることも増えて、
益々お忙しいとは思いますが、お身体大切に良いお年をお迎えください。
花奈恵

嬉しかったです☆”とてもとても。


こんな嬉しいこと言われたものだから
はりきっちゃって、金沢駅のクリスマス
ライトアップをスマホで撮ってきました。
地元不足補ってくださいな( •ॢ◡-ॢ)-♡


ダニエルさん&絵里ちゃん「宝船祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=144&cat=cat5_1


才雄さん&花奈恵さん「カメリア祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=209&cat=cat2


今宵、みなさんにも幸福の星が舞い降りますように♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2015年12月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

緑の眩しさ、風の馨しさ
2015年12月23日

文也さん&春菜ちゃんの八松苑センテレオバージョンが
you tubeにご登場です。
緑の眩しさ、風の馨しさを感じてください。




優しい耀降りそそぐプラセールにて。




木漏れ日揺らめくガーデンテラスにて
ヘアアクセサリーやブーケをかえました。

 


ネイビーのドレスでは、バレッタ、ボンネ、アトーフラワーと
ヘアアクセサリーをチェンジとともにメイクも変えました。
こちらは、ルージュを赤くした「小悪魔風」
クリスチャン・ラクロワのクロスのアクセサリーや
ボア付のグローブはワタクシ淳ねぇさ女将のんです。
結婚式当日ではお時間の関係で難しいのですが
前撮りや後撮りでは色んなスタイルが叶います。




オーロラのお打掛がほのかに光をはねています。
文也さんのクラシカル感あるタキシードもよく似合っていらっしゃいます。


能美市の八松苑さんにて撮影させていただきました
「ヘブンリーブルー 耀と風を纏うウェディング」
是非、ご覧くださいますように。

https://www.youtube.com/watch?v=GK2OaYymKjc


こちらは、能美市にある七つ滝です。



昨年、小松の「苔の里」への途中によったのですが
「こ~んな、素敵な場所があったの!」と感動。
ですので、この秋にもおでかけしました。
マイナスイオンいっぱい♫•*¨*•.¸¸♪✧
清々しいことでした。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月23日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ご仏前結婚式
2015年12月22日

一昨日発売の「金澤」に金澤syugenの
記事が載りまして、お二組の新郎新婦様が
彩ってくださいました。


剛さん&有希さんです。



常讃寺さんにて仏前結婚式でした。




和田屋さんにてお披露目のお食事会をされました。




黄昏時、灯りがともりいっそうの風情です。


もうお一組は、エイジさん&サトコさんです。



金沢駅での洋装の前撮りロケーションフォトです。




長身のサトコさん、長くひいたトレーンが素敵です。




芝生に純白のウェディングドレスがよくお似合いです。
21世紀美術館にいい感じの雲と青い空♫•*¨*•.¸¸♪✧


サトコさんも「仏前結婚式」でいらっしゃいました。
門徒さんへのお披露目もあって温かいご披露宴となりました。


コンビニ・本屋さんに「金澤」お求めくださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月22日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

牡丹鶴祝言
2015年12月21日

弘幸さん&由紀恵さん「牡丹鶴祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=293&cat=




「天上の蒼」と言うべき素晴らしい青空です。




お二人のニッコリ笑顔が可愛い( •ॢ◡-ॢ)-♡
弘幸さん、西郷隆盛感ありますね。




愛おしそうに見つめていらっしゃいますのは
お二人の婚礼衣装柄が描かれた「金澤祝言こぼし」です。




宇多須神社さんでは、お二人のおそばで
淳ねぇ女将が介添えの役目をさせていただきました。




花嫁行列には大勢のお友達やお知り合いの方々が
一緒に歩いてくださいました。


穏やかなお二人にはあたたかい人たちが集ってきて
和やかな時間が流れます。
それはとても当たり前のことにも思えました。


田丸雅智さんの「家族スクランブル」の中の
「常秋」というお話を思い出しました。



穏やかで優しい人たちが暮らす街は一年中秋のような
穏やかな気候が取り巻くといったお話で
今年読んだ中で印象に残る一冊となりました。


穏やかな笑顔があふれる常秋のお二人の
Happy Reportご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月21日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「見てるだけ~」
2015年12月20日

大野からの加賀友禅ショーの日、レポート三日目です。
ラジオ出演ご縁でMROアナウンサーの川瀬裕子さんが
「淳子さんこのあと予定ありますか~^^」と
誘ってくださったものだからみんなでワイワイ
裕子さんの仲良しさんの呉服屋さん
「花まり」さんにお邪魔しました。



裕子さんお着物にふれる時、幸せそうなお顔になりますね(*^▽^*)
個性的なお着物がお好きなようです。




あっちゃんとユキリコフちゃん、帯の説明を熱心に聞いています。




あっちゃんの帯は人間国宝 北村武資さんの作品です。




絵羽織かけてもらいました。
好きなお色って嬉しい( •ॢ◡-ॢ)-♡
「似合う~」なんて言われようものなら
キブンは有頂天♫•*¨*•.¸¸♪✧




「わらび」の柄ですって。
渋くてステキ☆”




奥様がお茶とお抹茶たててくださいました。




なんて素敵なおもてなし♫•*¨*•.¸¸♪✧




鶴ママ、帯が気になるようです。
こちらの衣桁にかけてあるうさぎさんの反物で、
ユキリコフちゃんが道行をつくられることに。
一期一会の出会いありましたね。




マルセイユの石鹸はユキリコフちゃんの地中海旅行の
お土産です。いい薫り♫•*¨*•.¸¸♪✧


あ、ワタクシは「見てるだけ~」でした。
美しいお着物や立派な織の帯を見せていただけて
随分と充実した時間になりました。
なによりお着物好きさん達とのおしゃべりが楽しくってでした。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月20日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

しなやかに表情をかえる友禅
2015年12月19日

昨日に続いて、お着物女子のおでかけ編。
お着物繋がりで仲良くしている真紀ちゃんが
かねてからの夢だった「加賀友禅着物ショー」開催されました。



開演までの時間もおしゃべり大忙しです。


さぁ、ショーのはじまりです。



こちらの訪問着好きです。
近くで観れるショーなのでモデルさんの
動きに合わせてしなやかに表情をかえる友禅の美しさを
感じることができました。




真紀ちゃんの帯は麒麟の柄です。




左にいらっしゃいます方が、友禅作家 下村利明さんです。
MCは、真紀ちゃんの旦那様の博さんがおつとめでした。




ショーのあと観客席にインタビューにむかう真紀ちゃん
加賀友禅大使のお仲間として活動されていた
ユキリコフちゃんにロックオン。
で、さすがユキちゃんだ!弁が立つ(*^▽^*)。




ユキリコフちゃんも下村先生の作品を
おめしでいらっしゃいます。




モデル役のみなさんがお見送りしてくださいました。




着物ショーが憧れだったこと知っているから
「良かったね」とお祝い言いながら涙でてきます。




「愉快な仲間達」と記念の一枚です。




ホント良かったね^^お疲れ様でした。




会場は下村先生の工房であちらこちらに趣ある
美しい作品が展示されています。
とても気さくな方で「いつでも遊びに来てください」と
言っていただき感動ヽ( ´ー`)ノ




この日の記念品にいただいたクリスマスリースは
金澤syugenのツリーに飾らせていただいていますよ。
左のお星様は、2008年に花嫁OB様の尚ちゃんからいただいた
オーナメントで、毎年この季節飾に活躍( •ॢ◡-ॢ)-♡。




真紀ちゃんのハネムーンのお菓子、おいしかった!




フットワーク軽いムッチです。
この日、たくさんの写真を撮ってくれました。


では、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月19日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

寺中の森
2015年12月18日

お着物好き女子のおでかけは大野湊神社のおとなり
大野湊緑地公園散策からスタートしました。



ここは「寺中の森」と呼ばれ、金沢市指定の文化財だそうです。




「いしかわ景観賞」受賞の公園には、珍しい野鳥もいます。



女性集まるとかしましいですね。
指の長さで「男性脳」「女性脳」の話で盛り上がります。




12月なのにポカポカと暖かいでした。




先日、ラジオ番組にお招きくださいました
MROの川瀬裕子さんもお着物好きさんでいらっしゃいます。
きれいなお姉さんに囲まれてムッチ嬉しそうです。




あっちゃんは富山からお越しです。




カメラ女子でもあるユキリコフちゃんはお着物写真撮るのもお好きです。




スワトウ刺繍と生地のグラデーションがよくわかります。
さすがの腕前です。




金澤syugenのお着付けの先生のお着物の「花紋」撮影。




こちらがユキリコフちゃん撮影。
帯もおつい感ある雪輪柄です。




大野湊神社へと




北前船の大碇だそうです。




鳥居の前で1枚。


明日につづきます。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月18日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

すごい!女優魂でした☆”
2015年12月17日

今日は朝から雪ですね。
遠くの山は鈍色の空との境界線があいまいになって
高い山が見えません。


一昨昨日のショウさん&葉子ちゃんのウェディングフォトは
鼓門からスタートしました。



お二人シャイさんなので後ろ姿でのご紹介です。




鼓門(左側)を背景にカメラマン(右から)さん撮影しています。
雪吊りもこの季節の金沢の風情ですね。




もてなしドームや正面玄関でも撮影しました。
ふんわりと上品な女優っぽいアップスタイルは
ELLEさんの作品です。
ヘアメイクさんは、ロケーションフォトの最中
わずかなことだって気にしては走ってくださいました。


四高記念館へ移動です。



左は葉子ちゃんのお父様です。
ご両親もカメラを持って参加してくださいまして
優しい瞳でショウさん&葉子ちゃんを
ずっと見守っていてくださいました。


このあと、貫禄ある赤レンガの館を背景に
素敵なお写真が撮れました。


21世紀美術館へ移動です。



花曇りの陽ざしが柔らかく、ふんわり心やすらぐ空間です。
左端に注目!休館日ですので芝生の上のラッパを三人がかりで磨く姿!
新年を迎える準備ですね(*^▽^*)。




「誓いの丘」で。
葉子ちゃん初々しく可愛い表情されるのです。




カラー・アクティヴィティ・ハウスにて撮影です。




暖かい日でしたが、葉子ちゃん「寒くない」と
ずっと笑顔えがお。
すごい!女優魂でした☆”




友禅の壁では、ゆらりゆらりロッキングチェアで
くつろぐお二人。

 


兼六園の雪吊とも撮影できました^^v
もちろんピッカピカに磨かれたラッパ・オブジェや
タレルの部屋でも雰囲気あるお写真撮影が叶いました。


金沢の素敵なところをギュギュっとなロケーションフォト
ほがらかなご両親とおしゃべりしながら楽しく過ごせましたね。
プロの写真が出来上がりましたら記事アップします。 
 

今、耀がさしてきて山が姿を現すと遠くの山はうっすらと雪化粧です。
こういう風景も好きです。
金沢の四季はなんと美しいことでしょう。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月17日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

内のれんをくぐる花嫁様
2015年12月16日

婚家にて仏間の花嫁のれんをくぐられる
花嫁様をお写真でご紹介します。



真子さんは、おめかしした男の子と女の子の
おまっちょろさんに手をひかれて。




涼子さんは、おかつらに角隠しのお姿で。

花嫁のれんは、明治時代は薄手の木綿に友禅染めだったそうです。
その後、羽二重、ちりめんへとかわり
戦後には、手描き友禅になり
赤が中心となり柄も華やかになったとのことです。




悠里ちゃんは、鶴の絵柄の白無垢をめされて。


「嫁どりがある」と花婿様のお家のご近所さんが
大勢みにきてくださったそうで
昔ながらの懐かしさ感じる婚礼の風習に
にぎわったと聞いています。
これからお世話になるご近所のかたがたの
祝福の中、婚家の内のれんをくぐられました。


「高張り提灯を掲げての夜の花嫁行列」

「婚礼」は、町全体が賑わうお祝い事だったのですね。


金澤syugenは、加賀百万石の美しい習わしを
次の世代へと繋げてゆきたいと考えています。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月16日 カテゴリー: 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

男くささって
2015年12月15日

2011年組さんの敬三さん&美子さんが
葵美ちゃん&怜くんと遊びに来てくださいました。



ほがらかで穏やかなパパ&ママでいらっしゃいます。




葵美ちゃんはなにかとひょうきんなお嬢ちゃま
お父さんが好きで好きで大好きでしかたないと言った感じです。
そして、保育園が大好きというエリートっぷりの
愛らしいお嬢ちゃまです。




美子さんは「怜は男くさい匂いがする」と。
「へぇー」と感心して話しこみました。
敬三さんは怜くんの男くささを感じないそうで
「異性にだけ感じるにおいなのかな」というところに
会話は着地(*^▽^*)。


怜くんにかまいたくってウズウズしておった私達。



お昼寝からおめざされてダッコさせてもらったムッチ
「可愛い~かわい~」と大興奮。




ダッコさせてもらうとまぁなんともふんわり
けどやはり男の子しっかりとした感じも掌に伝わってきます。
あ!ホントだ(*^▽^*)ボク、ちゃんと「男のにおい」です。
かっわいいなぁー( •ॢ◡-ॢ)-♡
強くて優しい男の子に育ってね☆”




この日の朝、静岡から運転されていらっしゃった敬三さんに
地元のお餅入りの最中いただきました。
とっても美味しかったです☆”


遠路はるばるお越しくださいまして
本当にありがとうございました。
穏やかなご家族とおしゃべりさせていただき
とてもとても癒されました。
幸せだぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


敬三さん&美子さん「水仙祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/test.php?id=172&cat=cat4

投稿者 金澤syugen : 2015年12月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

潤いとスパイス
2015年12月14日

回転寿司にて金澤syugenの忘年会ありました。



お着付けの先生 鶴ママとムッチが乾杯♪




生蛸と生烏賊げそのお刺身美味しかった。




白身魚の三種盛り。
ご飯食べながら飲むので健康的(太るかな)です。




「今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。」と鶴ママへ
「手取川」をお酌します。
スッキリした手取川スキスキ、たまらんです。




続いて「天狗舞」で乾杯。
こちらも薫り高く美味しい☆”


忘年会と、言ってもまだ年内に結婚式を
ひかえておるので「中〆会」ですかね。


図書館が毎年、11月の終わりから12月にかけて2週間休館となります。
なんとなくこの期間、寂しいのですが新年迎える準備ですね。



一昨日から再開されたので早速借りてきました。
読書は生活の「潤い」
時には「スパイス」です。


今日はウェディングフォトがあります。
朝、雲の間から降りそそぐ大きな耀「天使のはしご」がみれました。
素敵な日になりそうです。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月14日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

桃や桜、椿も
2015年12月13日

今日は「春の最中夜昼半分」春分の頃の
結婚式のお写真をご紹介します。


俊さん&智ちゃん



十月亭さんで横笛の演奏の中、お食事会が始まりました。


栄秀さん&日登美さん



挙式前のお時間に八松苑さんおむかいの藤が丘公園にて
ロケーションフォトされました。
和会場で一部、センテレオで二部と二回ご披露宴をされました。


佳さん&春菜ちゃん



武家屋敷にてお食事会のあと、石川門でロケーションフォト
気の早い桜が1本咲いていました。


クマちゃん&弘衣ちゃん



兼六園を花嫁行列、髪には金澤modern水引の
椿モチーフのかんざしです。
ここでも早咲きの桜咲いています。


英希さん&真梨ちゃん



麗らかな日和に、宇多須神社さんにて挙式されました。
お髪にはダリアの生花です。


直己さん&由利加ちゃん



手に持つ金澤modern水引の花かごブーケが愛らしいことです。


健二くん&友美ちゃん



おかつらにお引き振袖のクラシカルなスタイルが
この町にはよく似合います。


浩志さん&さやちゃん



四高記念館で桃の花が咲いていました。


こちら、「今週のさやちゃん」



さやちゃん、絵付け体験をされて加賀友禅のお皿を
気に入られてお家で使ってみることに。
金澤syugenにてお取り扱いの久恒さんの作品で
「敷居の低い加賀友禅」と言えます。
暮らしの中でも金沢の伝統工芸に
親しんでいくのは素晴らしいことですね( •ॢ◡-ॢ)-♡

投稿者 金澤syugen : 2015年12月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

いろの風景
2015年12月12日

2016年の手帳に切り替えました。



ティファニーブルー(けっしてティファニー製ではなく
本屋さんで¥1100)を選びました。
一年間、いつもお伴してもらう手帳
来る年のカラーを選ぶのは直感です。


こちらの二冊、好きな本です。



「いろの風景 空と水」




「いろの風景 花と木」


日本の四季の美しい風景の写真が
色の名前とともに綴られています。


この本の中に「日本語には青空の色の呼名が少ない」
っていうようなことがかいてあって意外な感じがしました。
確かに英語では、スカイブルー
スカイブルーに青みを加えたセルリアンブルー、
紫みのあるゼニスブルー、
強い青色のヘブンリーブルー
コバルトブルーはヨローッパの空の色なのだそう。
今朝の空は白っぽい青です。
青色は心落ち着き清々しい想いになれる色です。
 

どんなにデジタル化したって
やはり手帳は、鉛筆で手書きが安心します。
ティファニーブルーさん、2016年よろしくお願いします。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

勉強になりましたー!
2015年12月11日

昨日に引き続き「金澤」11月号
「金澤のしきたりたしなみ
金沢独自の婚礼のカタチ」のページページに
ご協力くださった新郎新婦OB様をご紹介しましょう。



「昭和の花嫁のれん」




絵里ちゃん


「お飾り」と「仏壇参り」



久紘さん&祐希ちゃん



「おまっちょろさん」



英希さん&真梨ちゃん


「この人に聞きました」



ワタクシ淳ねぇ女将でございます。


お読みになった新郎新婦OB様からのメッセージです。

2014年組さんの文佳さん

こんにちは。(略)
「金澤」を拝見しました。
私は能登の出身ですが、素敵なしきたりがある地域ですごしていることが嬉しいです。
淳ねえさま、お着物姿とても素敵でした(*^^*)

『祝言』って『結婚式』より素敵な響きですよね。
私たちの希望した結婚のイメージも『結婚式』より『祝言』でした。
実家は大正時代は料亭だった建物なので
雰囲気がにている和田屋さんを見たときにすぐここがいい!と思い、
そこでの『祝言』を実現していただいて感謝です。
うちは五色のお菓子ではなかったですが、
子どものころ家族が結婚式にいくと必ずもって帰ってきたような
鶴亀の生菓子を引き出物にしたのも好評でした(^_^)
金澤の記事を読んで、いろんなことが思い出されました。
懐かしいですね。(略)



2010年組さんの祐子ちゃん

金沢独自の婚礼のカタチ、勉強になりましたー!
おまっちょろって言葉、初めて知りました。
花嫁のれんも、明治期は割とシックだったんですね〜。

ほんで、五色生菓子また食べたくなりましたわ(笑)
監修、お疲れ様でした!


お祝いのお菓子は華やいだキブンになりますよね(*^▽^*)。




金澤syugenのホムペ「プレスリリース」のページご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/p_release/pdf/27_new.pdf

投稿者 金澤syugen : 2015年12月11日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

新たに見えてくること
2015年12月10日

金澤syugenのホムペ「プレスリリース」に
「金澤」11月号「金澤のしきたりたしなみ
金沢独自の婚礼のカタチ」のページが載りました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/p_release/pdf/27_new.pdf


このページにご協力くださった新郎新婦様をご紹介しましょう。


「加賀手毬」



洋史さん&啓恵ちゃん


「明治の花嫁のれん」



宏樹さん&ハルちゃん


「お水合わせ」



健二くん友美ちゃん


「百日詣り」の赤ちゃんは、心美ちゃん



あきたんパパ&ちかたんママと



冊子をお読みになられた新郎新婦OB様さんから感想をいただきました。


2015年組さんの友香理ちゃん

「金澤」見ました^^*
花嫁さんたちみんな綺麗で目の保養でした♡
やっぱり和婚 素敵ですね♡



2008年組さんの尚ちゃんはamazonで買ってくれたそう

昨日届いて、
夜にゆっくり読みました!
買って良かったです♡
私が、綺麗〜♡と思っている花嫁様や、
素敵と思っていたお振袖のお写真でした。



2013年組さんのかなちゃん

9月にお伺いした時に、見せていただいた
研究報告文献などなど、まとめられたのですね!
いろんなところにバラバラになってる情報をまとめてみると、
新たに見えてくることあるんでしょうね〜!(略)




参考にさせていただいた資料です。


他にも泉野図書館の持ち出し禁止の資料などは
図書館の椅子に座ってじっくっと読み込みました。
いつも思い立ったらすぐ調べ物しに行けて
そういう時『図書館の近所で良かったなぁ』
っと、思うのです。


ではでは、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月10日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

灯かり燈し頃の主計町
2015年12月9日

街路樹にこがらし茶が増えて冬枯れが始まった
主計町を歩いて町屋さんのお食事屋さんに行きました。



窓の外、灯かり燈し頃の街並みにみとれました。




食前酒は、金箔の器で。
伊達襟には、赤を選びました。
髪はセルフセットです。




お遊びの日ですので、よろけ柄のお着物に変わり結びの帯です。




銀杏好きです。




湯気が恋しい季節です。




鯛のうろこ焼きパリパリと。
 

「手取り川」を冷酒でいただきました。
石川は美味しいお酒と肴が豊富にあって
まったく幸せな土地です。


ほろ酔いキブンで気ままな川風に吹かれ
主計町のかたくななまでの古風な美しさを愛でながら
街歩きするのも悪くない日でした。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月9日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「三の丸文目祝言」You tube登場
2015年12月8日

You tubeに「三の丸文目(あやめ)祝言」UPしました。

https://www.youtube.com/watch?v=LPp3HLtHS4I




八松苑さんのおむかいにある藤が丘公園は
赤の太鼓橋が風情あることです。
樹木のグラデーションがかかった緑が一年中楽しめる公園です。




安宅住吉神社さんは海風が心地よく
うららかな光が泉のように流れています。




八松苑さんの本格和会場に花嫁のれんを飾って
加賀手まりや紙風船でお遊びのシーンも撮影しました。




芦城公園です。

小松城の石垣の重要な部分には良質な金沢の戸室石を用い、
そのほかの部分には小松産の鵜川石を使っている。
コントラストがとても美しいこの石垣にも、
利常の美意識が反映されているに違いない。
小松城の主だった前田利常は、桃山文化の伝承
(加賀ルネサンス、百万石文化の開化)にも力を尽くしたことで知られている.


「小松市HP」からです。


加賀百万石の文化の薫り高い日本庭園は高低差が少なく
花嫁衣装を纏っての撮影にも
負担が少なくってオススメです。


ワタクシの日々の娯楽は「読書」と「お風呂You tube」です。
ジップロップにスマホを入れてお風呂のお伴にしています。
1回だけ湯つぼにあやまって落下させたことありますが
スマホなんともありませんでした。
「猫動画」もよく楽しんでいます。
癒されるんだなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2015年12月8日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

五郎丸ポーズでも撮影
2015年12月7日

昨日に引き続き、忠昭さん&ヒロタンのお家のご長男
聡くんの七五三お宮参りとロケーションフォトです。



兼六園で撮影していると外国の方々に囲まれて
聡くんみるみるカチンコチンに(*^▽^*)。




移動ではパパのダッコという
大物スターな扱いです。
こういう時、聡くん「ラクチンラクチン」っと
いいお顔して笑うのです。
 

この後、ひがし茶屋街へ移動しました。



「食べるものに困らない人生でありますように」と
お米屋さんの前でも撮影。




五郎丸ポーズでも撮影。
 



撮影していると観光客さんに囲まれて
「可愛い~」のお声がえらいことでした。
聡くんテレもせず大物っぷり発揮。

 
十月亭さんに到着。
金沢の象徴となりました「丸格子」にて撮影。



こんなおしゃまなポーズも愛らしい。


お疲れさまでした。
聡くんはずっと笑顔笑顔でいてくれて
金沢の観光大使って感じでした。


主役はお色直しをされて
忠明さんの親御様、ヒロタンの親御様と7人様で
十月亭さんでお食事会です。



洋装の姿もカッコイイね☆”


只今、金澤祝言こぼし制作中です。
いつも「お父さんとお母さんのお人形あって
ボクがいない」とすねていたそう、可愛いらしいですね。
もう少し待っていてね☆”


七五三ロケーションフォトは、11月にかぎらず
ご都合が合う時期での撮影がオススメです。
年齢も七歳五歳三歳に限らずお子様の機嫌の良さそうな年頃で
可愛らしいお姿残してあげましょう。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月7日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 加賀百万石の習わし | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. なおこ より:
    そうすけ君、七五三おめでとう!
    すっかりお兄ちゃんだねー
    ヒロタンたちの写真ないの〜?
    見たい〜♡
  2. 淳ねぇ より:
    尚ちゃん
    そうなんです、パパ&ママは「恥ずかしいから載せないで」と^^。
    ラードはいい感じに貫禄がでてきて
    ヒロタンはチュルチュルなお肌で若々しいんだけど
    しっかりママで。
    「あの新郎新婦様が・・・」と、なんだか感慨深かったです。

コメントをどうぞ

類まれなる才能の持ち主
2015年12月6日

2009年組さんの忠昭さん&ヒロタンのお家のご長男
聡くんの七五三お宮参りとロケーションフォトありました。



学問の神様、菅原道真公ゆかりの金澤神社さんです。




「なでると願いが叶う夢牛」さんナデナデ。
類まれなる才能の持ち主で、人々から厚い信頼を
得ていたという菅原道真公にあやかっちゃいましょう!




時々はやんちゃもします。




「袴をはいたらね、こういう風にね」と
レクチャーする淳ねぇ女将です。




お参りのあとは、ゆっくりと撮影。
稲荷鳥居は鎌倉の前田邸から移築されたそうです。


 

聡くん、役者だね♫•*¨*•.¸¸♪✧


忠昭さん&ヒロタンの親御様もご一緒されました。
大好きなお祖父様お祖母様に囲まれて
聡くんごきげんにお過ごしでした。


ご親御様とお会いするのが2009年以来なので
6年ぶりということになります。
ヒロタンのお母様が「ますますお若くなられたね^^」と。
お世辞だってわかっていたって嬉しい
氷砂糖に薫り良きブランデーかけたよに
甘い言葉に酔っちゃやいます( •ॢ◡-ॢ)-♡。


こちらは、お支度の様子です。



マイスマホを持って機嫌良く遊ぶ
子供らしい可愛いボクです。




これは「鷹」の柄の羽織
あれこれ聡くんに合わせてみています。




お着付けが整うと忠昭さんがヘアセット
「五郎丸っぽく」カッコよくですね。
かっわいいお顔で笑うボクです☆”
聡くんは、ノリ良し聞き分け良しの優等生でした。
    

レポートは、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ラベルはお父様方の作品です
2015年12月5日

昨日に引き続き、エイジさん&サトコさんの
「暁ほのか祝言」レポートです。 



和やかにお二人を囲んでのお食事会的なご披露宴です。




サトコ姫、大振袖のお姿がいっそう愛らしいことです。
 



こちらのボク達は最高のムードメーカーさんでした。
五郎丸ヘアのかっこいいカメラマンさんは、
一年生と二年生なのだそうです。




ちょこまか可愛らしかったのはこちらのお二人。
雨の景色みていますが、ジッっとできたのはこの時だけかも。
和会場のいいとこはお子様がゴロゴロ転がって
遊んでたって平気なとことです。 




写真がうまいことなくて恐縮ですが
甥っこちゃん姪っこちゃんたちが「 インタビューしたい」と
お二人をかこまれました。
みなさん明るいいい子達でしたよ。


お披楽喜でお二人がみなさんの大きな祝福のもと進まれる時
すっと、末席で温かい瞳で見守ってくださっていた
エイジさんの祖母様に「おばあちゃん、ありがとう」と握手。
もう、泣けました。


親御様があとで教えてくださいました
「おばあちゃん子だったんですよ」と。
とても優しく品のいいお祖母様で
エイジさんの穏やかな人柄は優しいご家族に
囲まれていたからなのですね。




お客様方のお見送りに小松の神泉と
福井の焼き鯖寿司をご用意されました。
なんと!ラベルはエイジさんのお父様のデザインで
達筆の文字はサトコさんのお父様が書かれたのです。
おしゃれ♫•*¨*•.¸¸♪✧
ボトルみた時、「こんな素敵なお酒いただいたら
嬉しくて、もったいなくって飲めないよね^^」
なんて私達話していました。




お酒は「鏡開き」の神泉です。




そうしたら、カメラマンさんや司会者さん、
私達にもご用意くださっていて・・・
涙。涙。感動です。


お客様をお見送り後、和室にて
平服へとお着替えされるお二人と
「楽しかったこと」「感動したこと」
おしゃべりしてると、あー、泣きそう。


玄関でお二人をお見送りさせていただく時
サトコさんが握手してくださいまして
続いてエイジさん、温かい掌に感動
もう滝のように涙がでます。


金沢チームは、1台の車で帰ってきたのですが
GIGIさんのスタッフさんとも
「きれいでしたね」「いい披露宴でしたね」
「いい方々でしたね」と楽しい1日を振り返り
達成感&満足感いっぱい幸せな車内でした。


お寿司美味しかったです。
この日の晩御飯に感動の宴を思い出し
泣きながらいただきました。
日本酒はお正月まで飾っておきます。


プロの写真ができてきたら追って
麗しのサトコ姫の和modern美装についても
blogかきますのでお楽しみにです☆”


シャイで穏やかなエイジさん
シュールな笑いが好きなカッコいいサトコさん
お二人と祝言を創る日々はとても楽しかったです。
いつまでもお幸せでありますようにと祈っています。


追記



長沖さんと言えば猫ちゃんです。
この子は「稀代のワル」って感じの目つき。




この子とはおしゃべりできました。
黒猫ちゃんは、きっと幸せよんでくれますね☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年12月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

暁ほのか祝言
2015年12月4日

エイジさん&サトコさん「暁ほのか祝言」がありました。 



今日はプロのカメラマンが撮っているところを
横からお邪魔のメイキング版です。




ご披露宴前にゆっくりとお写真撮りです。 
金澤syugenでは、一日お一組様のお手伝いですから
ゆったりとしたスケジュールが叶います。




「花嫁のきもの」の1ページみたいです。
サトコ姫、おうつくしや~♫•*¨*•.¸¸♪✧




やまと髪も愛らしい花嫁御寮様です。


 

ヘアメイクは、GIGIさん、
福井のお寺さんで仏前結婚式をされて
小松へとお運びの間、ずっとおそばでサポートです。 
 



小松の市の花が「梅」
福井の市の木が「松」
それぞれのご出身地にちなんだ水引細工です。
音楽ご縁で知り合われたお二人ですので
落款のように水蝶に「音符」です。
 



ワタクシ淳ねぇ女将も、松と梅の柄の帯で
お祝いさせていただきました。
こちらの帯は金澤syugenのお着付けの先生 鶴ママが
貸してくださいました。
にび色の空のもと日本海そばの館は
少し寒々しくも感じられることありましたが
鶴ママの愛情に包まれてあたたかく過ごせました♪
いろんなかたに守っていただいている金澤syugenです。


お二人の祝言、「暁ほのかの儀」と題しましての
鏡開きから始まりました。 
金澤syugenではオリジナルウェディングの創作をするために
お二人に「好きなこと、希望、大切にしていること」や
「親御様への想い」「お二人の思い出や時間の過ごし方」
などなどとともに「好きな色」もうかがいます。
エイジさんのお好きなお色の回答が
「朝焼けの空の色、夕焼けの空の色」でした。


「暁」は「太陽の昇る時」のことで
「待ち望んでいたことが実現するという」意味があります。
「ほのか」は、朝焼けが始まる曙の時。
日の出を迎えたお二人の結婚生活、夢が叶うようにと
祈っての「暁ほのか祝言」です。


こちらは、私の部屋からみた朝焼けです。
 

 
朝起きて、カーテンをあけて山をみます。
山の景色は、季節のよってその日の天気でも表情が違います。
一日に何回みたってあきることはない、山は生き物だから。


朝焼けの山の風景は、すがすがしい想いになり
パワーがもらえるようです。
これから始まる一日へのワクワク感が高まります。


レポート、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

冬ごもりの虫が姿あらわす頃
2015年12月3日

冬ごもり中の虫が目を覚まし姿をあらわすという
啓蟄の頃の祝言とフォトをご紹介します。


崇裕さん&真喜ちゃん



雪洞がもうす訪れる春を感じさせてくれますね。


渉さん&佳奈子さん



十月亭さんの灯り格子窓が風情あることです。


洋平さん&奈美恵ちゃん



梅の橋では風はまだ冷たかったけれど花咲く笑顔で。


亮士さん&真祐美ちゃん



春の息吹感じる白山比咩神社さんの境内を歩むお二人。


拓郎さん&恵さん



拓郎さんのお母様の花嫁のれんが風になびいて
幸せを運んでくれました。


翼さん&恵理子さん



この日は、日陰には少し雪がありました。
これも金沢の風情ですね。


義男さん&緑ちゃん



お二人の装いも春の予感です。


浩之さん&みゆきちゃん



桜のテーブル装花で春の季節を先取りしました。


ジョンさん&由香ちゃん



宇多須神社さんから花嫁道中へとご出立です。


俊臣さん&カオリン



21世紀美術館にて前撮り、四月に挙式&お食事会をされました。


今週は三月のお問い合わせを多くいただきました。
草花が雪の中から芽を出し
冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるこの季節は
春の暖かさにワクワクする頃ですね。
お問い合わせお待ちしております。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

元気に元気に
2015年12月2日

昨日はお一日、宇多須神社さんにうかがいました。



師走の一日、おまいりにいらっしゃるかた多いです。
 



手水舎にはいつもみずみずしいお花がいけられています。
 



ひんやりとしたお水で手を清めます。




境内の松の木も雪つりで冬支度、
こま犬さんも青空に嬉しそうです。




「雪つりとこま犬」の撮影しているワタクシを撮影したのは
ムッチです。


「パンケーキ食べいこ~」と町屋へ。



ムッチ、パンケーキを前に幸せそうです(*^▽^*)。 


なにかと気ぜわしい師走ですが、元気に元気に
お過ごしくださいますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年12月2日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

あぜのきらめき
2015年12月1日

輪島の白米千枚田「あぜのきらめき」行って来ました。



明かりともり頃、到着
にび色の空と日本海にある棚田の景色は、日暮れると
あっという間に闇の中にきらめきとなって
浮かび上がってきました。


とても身体が冷えたので帰りにあたたかい和食と
日本酒を少しいただきました。



お酌していただいているのは「獺祭」です。




最近、なかなか購入できないという「獺祭」
去年、日本橋で初めていただいたのですが
ワインのように飲みやすいのです。




日本酒デビューしてから美味しいお酒の事
知りたくて「日本酒手帳」なるもの読んでみました。
石川のお酒もエントリーされていて
興味深い( •ॢ◡-ॢ)-♡




「手取川」辛口で美味しいのです♫•*¨*•.¸¸♪✧




能作さんの錫の器は、日本酒を引き立てます。
おちょこが、唇にあたる時の
ひんやりしすぎず、すこぉしのザワっとする表面の素材感が
日本酒と相性良いのです。


今度、酒蔵見学に行こうと考えています。
日本酒のふくよかな薫りに恋しています。

投稿者 金澤syugen : 2015年12月1日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ