金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
すくすく育っています。
2015年8月31日

9月14日「花嫁様ランチ会」します。
関西から2008年梅の橋プロポーズの
Kちゃん&聡ちゃんが淳之介くん&衣千乃ちゃんとご参加です。
場所は追ってお知らせします。



淳之介と衣千乃、すくすく育っています。
衣千乃は五ヶ月ですが、すでにハイハイ大移動しています。


淳之介くん、腕白そう☆”
ひょうきんなのはパパ似かな。
衣千乃ちゃんプクプクっとほっぺもかっわいい♫•*¨*•.¸¸♪✧

 
さあ、今日は8月にアニバーサリーお迎えの新郎新婦様
お祝いしますね☆”


主悦さん&千晃さん



お写真撮りのあと、平服で十月亭さんにてお食事会されました。


宏樹さん&ハルちゃん



赤レンガミュージアムにて。
ロケーションフォトされました。
ハルちゃん、ご懐妊でいらっしゃいます(*^▽^*)。


友和さん&香織ちゃん



十月亭さんの祝言は、新郎新婦様がカウンターから自らもてなしができます。
お嬢様、二歳になられました。


寛之さん&加奈ちゃん



暮れてガス塔の灯りもきれいです。
金澤syugenの事務所に遊びに来てくださって
お子様たちともお会いできて嬉しかったです。


功央さん&昌代ちゃん



雨上がりのひがし茶屋街は風情あります。
今年は、三人のお子様のパパ&ママになられました。


みなさん、おめでとうございます。
ご家族の暮らしぶりうかがい感慨深いことです。
ますます、Happyでありますように☆”☆”


ランチ会、参加できる方ご連絡待っていますね。
小さい子連れのママもご安心ください。
座敷のとこ選びますから。
お一人参加も安心してください。
お友達つくっちゃいましょう♪

投稿者 金澤syugen : 2015年8月31日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

華麗に進化
2015年8月30日

金澤syugenのHP「金澤の文化」の「街」に
二つの記事を新しく掲載しました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/kanazawa/index02.html

[金澤神社]



也さん&さおりんの「彩雲祝言」です。




武家屋敷にて。




金澤神社婚は緑に囲まれて厳かなことです。




[白山比咩神社]



梅吉さん&知子さん「恵比寿祝言」です。




ご両家のご親族が境内を「参進の儀」で歩まれます。




和田屋さんにてご披露宴されました。




金澤syugenのHPを彩る花嫁様達が美し過ぎて
モデルさんと思われることが多いのですが
プロデュースさせていただいた
本当の新郎新婦様達です。
絶え間なく生まれる新ご夫妻のおかげですね、
つねに新鮮でHappy感いっぱいに紡いでいただき
感謝しています☆”
華麗に進化し続ける金澤syugenの美しいHPを
ご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月30日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

夏のおもいで「ディスコ編」
2015年8月29日

木倉町は「ふうりんまつり」でした。



前を歩く浴衣女子はアシスタントプロデューサーのムッチです。


イタリアンのお店で待ち合わせヽ(^◇^*)/。



2012年組さんのさやちゃんに「さ、さ、どうぞ^^」
と、ノンアルコールビールをお酌してもらうムッチ。




カルパッチョ。




鯛のアクアパッツァ。


お腹ふくらましたところで、
お友達にお誘い受けての「ディスコ イベント」へ。



左の白のミニスカートのお嬢はプライベートのお友達の
由美ちゃんで、長く良いお付き合いしてもらっています。


「OLD FACTORY」のお二人です。



きゃー!こういう感じ~ディスコだぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧




由美ちゃんもムッチも調子んのってる^^
ミラーボールがまわっていてみんなのお顔が水玉♪
左の方はダンサーさん、そのお隣の黒髪の美人さんは真紀ちゃんです。
愛想らしいお嬢さんで、この日 紹介されて
お知り合いになりましたのん。




足ながっ!
左のお嬢さんもえらい美人さんなんですが
シャイさんにつきお顔はNGで。




嵐の「monster」。
和風館の浴衣「椿づくし」をお着物風に着ました。
ハードロクカフェが好きだって言うさやちゃんの
ディスコデビューは、ヨーロッパなんだそう!


「いいね金沢」からです。

木倉町は、藩政期からある町で、三百数十年の歴史があります。
現在の木倉町は、たくさんのお店が軒を連ね、
木倉町商店街を形成しておりますが、藩政期からその面影が見られ、
小間物屋(現在の雑貨屋)、古道具屋、白銀細工および三味線張替など、多彩なお店が数多くありました。
木倉町は、お正月の宿下がりのお城の女中のために、
夜中でもお店を開けて土産物を売っていたという記録があることから、
「正月初売り」の発祥の地であるとも言われています。



今は、木倉町ほぼほぼ飲食店さんになりましたが
私の小さい頃は、お菓子屋さん時計屋さん下駄屋さん
美容院も今より多く、和小物のお店もありました。


この夏、和小物を上手につかってエコに過しました。
ムッチとお揃いの扇子です。



「能」に「お茶会」「ディスコ」とムッチも浴衣で
夏は、よく一緒にお出かけしました。
夏のお着物はラクチンなのです。


「浴衣はいつまで」とよく聞かれます。
ローカルルールなので
金沢なら「百万石祭」から近所の「地蔵祭」の日までってことですかね。
「浴衣はお盆まで」と言われるかたもいらっしゃいますが
八尾の「風の盆」までは浴衣アリではないでしょうか。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月29日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

日々成長する姿
2015年8月28日

今日は癒されるお子様達のお写真です。


2010年組さん健司さん&道子ちゃんから
こーちゃんです。



王子は手づかみでメロンかな^^?


健司さんからです。

行事事に弱い子供で、イベントは風邪になる確率大です(ー ー;)

「行事に弱い」って、、、、^^;。
前回の花嫁様ランチ会、朝にお熱出て欠席と残念でした。
次回は、きっと元気に会えるね。




2011年組さん健二くん&友美ちゃんから
美緒ちゃんと美結ちゃんです。



愛嬌たっぷりの美緒ちゃん
ワンピースが21世紀美術館の
友禅の壁によくお似合いですね。
水色好きは母さん譲りかな。


健二さんからです。

したの子はすでにハッキリしてます。
また皆で行きますね(^ ^)

 
美結ちゃんダッコさせて欲しいなぁ(*^▽^*)。




2013年組さん トールさん&なっちょから
はるちゃんです。



はるちゃん昨日ハイハイができるようになりました!
ますます目が離せなくなりました(^^;
でも日々成長する姿を近くで見ることができて幸せですヽ(´▽`)/
また遊びに行きますね~♪

子育ての中での「はじめて」が楽しくてしかたないですよね。 
子供の成長は感動がいっぱいです。
 



2012年組さん裕一郎さん&知江ちゃんから
千宙くんのお写真入りのお便り届きました。



おっきなホッペです!(^^)!
吹き出しの「Blog楽しくみていまーす」がとても嬉しかったです。




新郎新婦OB様のかたがたからお子様の健やかな
ご成長知らせていただけること本当に幸せです☆”
ありがとうございました。


夏は大勢のOB様が遊びに来てくださいました。
可愛いお写真とともに追って紹介しますね。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月28日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ホームページとっても素敵です。
2015年8月27日

金澤syugenのHPのヘッダーを
リニューアルしました。


インフォメーションのページにユッキーご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/information/index.html




幕末に建てられた館「十月亭」さんでのお写真です。




宇多須神社さんで挙式されました。




雨の東茶屋街は風情あることです。


ユッキーからのメッセージです。

夏の暑さも和らぎ、幾分すごしやすくなりましたね。
さてさて、ホームページとっても素敵です。
ありがとうございます♬
もう忘れ去っていた事だったので、また思い出して、
温かい気持ちになりました(*´▽`*)久しぶりにアルバムを開いてみようかな。

「写真」は何度も「幸せな瞬間」蘇らせてくれますね(*^▽^*)。


そして、オリジナルグッズの「演出・アイテム」のページに
ユンナちゃんご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/goods/index03.html




中村邸のお茶室で撮影されたお写真です。




ライトアップされた香林坊で。




自髪で結いあげられた日本髪がお似合いでいらっしゃいます。

つまみざいく、いつ見ても素敵ですね!使っていただけて嬉しいです。
 
載っていただけて嬉しいです。


金澤syugenのHPはTOPも市松模様の画像も
市松からの大きな画像も
すべて本当に金澤syugenさんで結婚式をされた
新郎新婦様です。
美しいシーンの数々、新郎新婦様に感謝です☆”


金澤つまみ紗衣句は、花嫁様の個性にあわせて
100枚くらいある布見本と100個以上の
パール・クリスタル・スワロフスキー・ビーズ・
ペップ・鈴などなどから「しべ」や「さがり」を選び
ご希望うかがいながら世界にひとつだけの
「かんざし」や「ブーケ」を制作しています。 


金澤つまみ紗衣句のページもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/index.php

投稿者 金澤syugen : 2015年8月27日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「うじゃら うじゃら」
2015年8月26日

この夏、二度目の「観能の夕べ」に出かけ
「籠太鼓」を観ました。

 

帰りにおむかいの歴史博物館にて
なんだか「ルパン三世」っぽくないですか。




ライトアップされて影くっきりです。

 
夏休みということもあって家族連れも多く
小学生の子達の観覧もみうけられました。
狂言は「宗八」という演目で
「うじゃら うじゃら、うじゃら うじゃら~」と
お経をよむシーンがあって笑い声があがります。
「うじゃら うじゃら、うじゃら うじゃら~」の度に
会場どっかーん^^
小さい子はこういう繰り返しみたいの好きですよね。


「籠太鼓」では、小柄なシテの女性能楽師さんの
装束の姿に夫との別れの悲しみから狂気するという感じが
伝わってくるようです。
地謡の方々の声が揃っていて美しく
末広を置くしぐさもウェーブのようにきれいでみとれてしまいました。 

 
終演後、小さい男の子が親御さんに手をひかれ通り過ぎてゆく時
「うじゃら うじゃら~、うじゃら うじゃら~ 」と^^。
おっかしくて吹き出すとそのボク
『うけた^^?』って顔でふり向いて
ニッと笑ってくれました。
小さい子が伝統芸能に興味持ってくれるのはいいことですよね。


金澤syugenでは、宝生流 佐野玄宜さんとのコラボレーションで
石川県立能楽堂にて斬新な能楽祝言が叶います。
お気軽にお問い合わせくださいますように。


夏宣さん&文乃さん「金澤能楽祝言」

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=275&cat=cat5_1


浩一郎さん&かさねさん「八重撫子祝言」

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=274&cat=cat5_1

投稿者 金澤syugen : 2015年8月26日 カテゴリー: 創作祝言, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

色褪せないおもいで
2015年8月25日

六日間に渡りまして金澤modern九谷の特集
今日もHappy感いっぱいの新郎新婦様の
お写真とともにご紹介します。


マーチンさん&恵里ちゃん



お二人のご希望の絵柄「桜」を九谷焼職人さんに
描いていただいたペアの湯のみ椀です。




ご夫婦だけではなく親子さんやご兄弟でも
ペアで使えるようにとお色は
紫っぽいピンクとピンクっぽい紫にされました。




お衣装にある金鶏を描いたカップです。




飯椀にも金鶏。




酒器セットにも金鶏。




そして、すべての器にお二人が伝えたいメッセージ
「感謝」の文字が金色で描かれています。

 

 
クマちゃん&弘衣ちゃん



弘衣ちゃんのすっとしたお姿はまさに「立椿」です。




「椿」を描いていただきました。




クマちゃんの親御様へと贈られました。
続いて、お父様&お母様にちょこっと「高砂席」に
座っていただきお二人だけの「乾杯」をしていただきました(*^▽^*)。


 

ノッチ&裕代ちゃん



「魚」好きなお二人でいらっしゃいます。 
 



「魚」が描かれたフリーカップは、裕代ちゃんのご両親に。




「魚」とお名前一文字が記された飯碗は、ノッチのご家族に。




康弘さん&ナツメちゃん



十月亭さんにてカップと衣装のどのあたりの絵柄を
描いたかを紹介しています。




みっつそれぞれ絵柄の違うコーヒーカップは
康弘さんのご家族に贈られました。




Kちゃん&聡ちゃん



親御様へ九谷焼の結婚指輪を
メッセージを添えて贈られました。
 



結婚指輪をなくされたパパ様に
「本当の指輪はパパからママに贈ってあげてね。
選びに行く時は、私達も一緒に行きます」と!(^^)! 。




六日間に渡り個性的な九谷焼と素敵な新郎新婦様達が
彩ってくださいました。


ちかたんからのメッセージをご紹介します。

すぐ御茶碗を割る母、
これは、まだ割らずに使ってますよ笑
色褪せないおもいで。ありがとうございます(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡


ちかたん母上様
おっちょこちょいっぷり暴露しちゃってごめんなさい(^_^;)


お心のこもった記念のお品
みなさんに大切にしてくださっているようで
とても嬉しく思います。


金澤syugenの和modernアイテムのページもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php

投稿者 金澤syugen : 2015年8月25日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

メッセージ入りの九谷焼
2015年8月24日

金澤modern九谷の特集、五日目となりました。
キラキラしている新郎新婦様のお写真とともにご紹介します。


暖さん&小百合ちゃん



五感で秋を愛でる祝言。
金沢蓄音器館で人前式されました。




小百合ちゃんが描いたイラストは「お父様とお母様の真ん中の私」
さすが!お上手です。




お湯のみとフリーカップを贈られました。




暖さんから小百合ちゃんにサプライズで帯飾りを贈られました。




和也さん&雅さん



お二人の結婚式は「椿」がテーマでした。




お母様がたに帯飾りを贈られました。




雅さんのお母様の留袖柄をイメージして。




和也さんのお母様には「椿」です。




お父様には、椿さんの打掛柄を描いたカップを贈られました。




優さん&晴香ちゃん



十月亭さんでの祝言のテーマは「紅うさぎ」です。


 

優さんのお母様には、コーヒーカップです。




晴香ちゃんの親御様には酒器セットです。
おちょこにはお名前の一文字が記されています。


 

篤史さん&千恵ちゃん



石川門にてロケーションフォトされました。


 

お二人の好きな「クラウン」「猫」「虎」「パンジー」と
「ことじ灯ろう」を描いた豆皿は、お引き出物に。


 

才雄さん&花奈恵さん



お衣装の絵柄をコーヒーカップに描きました。




親御様に贈られました。
こちらはお名前しっかりと記されています。
 

金澤syugenの和modernアイテムのページもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php

明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月24日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

サプライズの乾杯も
2015年8月23日

金澤modern九谷の特集、四日目となりました。
幸せな花嫁様のお写真とともにご紹介します。


達裕さん&翆子さん



翠子さんが手にする金澤modern水引の
手毬ブーケを九谷職人さんに描いていただきました。

 


お祖父様に酒器セットです。




お祖母様には、飯椀を贈られました。
お名前の一文字が記されています。




直己さん&由利加ちゃん



新郎様からのサプライズは「ゆり」の花が描かれたカップです。




贈られたカップで二人だけの乾杯されました。
お髪には華やかな「ゆり」の花のオリジナル水引かんざしです。
ゆりかちゃんのお名前にちなみ、百合の花モチーフを
そこかしこに表現しました。




剛さん&ちーちゃん



金澤syugenオリジナルの「華のれん」と。




お衣装柄を描いたカップをちーちゃんの親御様に贈られました。 




竹史さん&真子さん



お衣装の絵柄を描きました。




親御様へ贈られました。
お名前の一文字が記されています。

  


仁さん&和美さん



親御様が作ってくださったお振袖を
十月亭さんでの祝言にてめされました。




振袖の絵柄を描きました。


金澤syugenの和modernアイテムのページもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php

明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月23日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

花嫁様が原画を描いて
2015年8月22日

金澤modern九谷の特集、三日目となりました。
鮮やかなお写真とともにご紹介します。

 
あきたん&ちかたん



お二人のファーストバイトの大きな苺は、
銭屋さんからの贈りものでした。




あきたんにご縁のあるブルーローズと
ちかたんの好きな苺の絵柄は花嫁様自らが
色鉛筆で描かれた原画で
それを、職人さんに描いていただきました。
ちかたんの愛らしさが表現されています。




こちらは、ちかたんのお兄さんご夫妻に贈られたイニシャル入りのカップ。




あきたんが自らシェイカーをふりふりして作ったオリジナル
カクテル「千里浜」とともに贈られました。




哲也さん&明未ちゃん



由緒ある館で。




婚礼衣装柄の特徴をコヒーカップに描きました。




日本酒好きな親御様には酒器セットです。




康弘さん&美樹さん



松任の名品には「ひょうたん」があります。




縁起の良い「ひょうたん」柄です。


 

啓介さん&沙織ちゃん



お祖父様お祖母様に贈られました。




おいちゃん&麻智ちゃん



十月亭さんの丸格子は、ひがし茶屋街らしい風情がありますね。




お衣装の絵柄をカップに描きました。




九谷焼の帯飾り



訪問着の柄を職人さんに描いてもらいました。




手毬モチーフは好きです。
「おつい」の感じがたまりません。


金澤syugenの和modernアイテムのページもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php

明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月22日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

特別なオンリーワン
2015年8月21日

金澤modern九谷の特集、二日目です。
お美しい花嫁様お写真とともにご紹介します。


慶一さん&さこちゃん



ご自宅でお支度、お父様が丹精こめられた
お庭で撮影されました。


慶一さんの親御様への感謝のお品は、酒器セットとフリーカップです。



慶一さんのお家の自慢の「稲の穂」と
お父様とお母様のお名前の一文字を描きました。

 


祐矢さん&多恵ちゃん



打掛にオシドリ柄が描かれています。




ご両家の親御様に贈られました。




裕一郎さん&知江ちゃん



大胆なカラーの花が描かれた大振袖に
金澤modern水引のブーケもカラーです。




大振袖の柄を描いた帯飾りをお祖母様に贈られました。




Kちゃん&聡ちゃん



梅の橋で指輪を贈ってプロポーズされました。




梅の柄のフリーカップです。




ラードさん&ヒロタン



メガネご縁で知り合ったお二人です。




夫婦飯椀もメガネ柄です。




章一郎さん&尚美ちゃん



「菊唐草」柄の大振袖を纏われ石川門にてロケーションフォトされました。




お衣装の絵柄を、コーヒーカップと
焼酎も召しあがっていただけるフリーカップに描きました。


 

「オンリーワン」の石川の伝統工芸品、金澤syugenの
和modernアイテムのページもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月21日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

個性にあわせて金澤modern九谷
2015年8月20日

今日から六日間に渡りまして金澤modern九谷の特集をします。
すべてオリジナルデザインの世界に一つだけのお品です。
お美しい花嫁様お写真もお楽しみください。


雅臣さん&涼子さん



お打掛の絵柄を酒器セットに描きました。




日本酒好きなお祖父様に贈られました。




良平さん&志津っち



八松苑さんの本格和会場にて良平さんのお家で収穫された
お米や野菜で作った「龍神の池」です。




池の中には雄龍と雌龍の絵柄の箸置きです。




メッセージを添えて、誓いの箸置きを贈り合い
人前式がはじまりました。




招待客すべてのかたの個性をうかがいひとつひとつ
絵柄の描かれた箸置きがお客様をお迎えしました。




慶ちゃん&ジュンジュン



マグカップにお衣装の金鶏が描かれています。




羽ばたく金鶏は、親御様に贈られました。


 

浩之さん&みゆきちゃん



ひがし茶屋街をご家族と歩まれました。




お二人の家族が愛するフレンチブルドックのシルエットに
親御様のお名前の一文字をしるしました。




よっぴぃ&尚ちゃん



左はよっぴぃのお父様に「五色そうめん」
右は尚ちゃんのお父様の好きな「ヨット」です。




十月亭さんにてお父様がたに贈られました。 
 



九谷焼の帯飾りもあります。



訪問着の柄を職人さんに描いてもらいました。




ぼかしに鹿の子の雪輪の中に風車柄です。




金澤syugenの和modernアイテムのページもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php
 

明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月20日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

穴のようながけ暗闇坂
2015年8月19日

和ごころ勉強会のお知らせです。
8月29日 午後から金澤syugenで「半巾帯結び教室」
ユキリコフちゃんの「ヘアアレンジ教室」
夕刻から主計町「街歩き」&「金沢ポトレ倶楽部さんとの
コラボ撮影会」その後、主計から暗がり坂をあがって
久保市乙剣宮の境内「復活久保市2015」と
泉鏡花文学館「ナイトミュージアム金沢」楽しみましょう。


泉鏡花が「坂とは言わず穴のような崕(がけ)暗闇坂」と
表現したこの坂で写真を撮った新郎新婦様をご紹介。



朝の光をうけて紗代ちゃん。


 

洋平さん&奈美恵ちゃん。




左のお家は、なんとまゆみちゃんのご生家です。 




康弘さん&ナツメちゃんはデートで歩いたそうです。


モリカワさんのアート映像
バイオリニスト坪倉かなうさん演奏や
MROアナウンサーさんの朗読もあるそうです。
冷酒セット、生ビール、ドジョウ蒲焼きなど
「鏡花の愛好したメニューの提供」と!
坂登って生ビって最高!! 
夏ならではの屋外のイベントですね(*^▽^*)。


浴衣ご自分で着られる方は主計町一文橋集合で
ヘアアレンジの体験されたいかたは金澤syugen集合です。




一文橋で秀さん&マキちゃん。


さやちゃんはご夫妻で参加
ナツメちゃんは富山からお越しです。
詳細は金澤syugenにお問い合わせくださいませ☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年8月19日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

小矢部にて越中おわら節
2015年8月18日

八尾の街は、「風の盆前夜祭」でにぎわっているようですね。
先日、お友達の裕子ちゃんと「小矢部アウトレットパーク」へ
行ってきました。



この日は、屋外広場で「おわら風の盆」のステージありました。




歌い手さんのかん高い声がよく通ります。




風の盆は町ごとに着物の柄が違い踊りも違います。


高橋治さんの小説「風の盆恋歌」の中で

(略)「この踊りは、動きの美しさより、
止まった時の線の美しさを見せるものなのね」
えり子が都築の耳にささやいた。


若い踊り子さん達の、静止した時の
しなやかさに引き込まれます。


ステージ観たあとは、裕子ちゃんとピザ食べました。



「裕子ちゃん記念に撮らせて~」の一枚。




「淳ちゃんも撮ってあげる~」
キャーはじかしぃ~。


お買物すませ外に出るとライトアップした観覧車。



写真がうまいことなくてスミマセン。
「おわら風の盆」の前々夜祭くらいの感じが楽しめました。




直木賞作家の高橋治さんが1985年に出版された
「風の恋盆歌」
その映画化から八尾の「風の盆」が
注目されるようになったと言われています。


今年、高橋治さんがお亡くなりになられ
小説を読み返すことに。
若い日の恋を30年想い続けてきた二人の想いにせつなくなって
鎖骨の下あたりがザワザワとします。
この感じがいいんだなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


結末知っているのに涙とまらず。
坂道と大きな水音がする八尾の町
金沢の座敷にあるもてなしの赤い壁の座敷
白川村、白峰の風景が目にうかび
臨場感がさらに大きなものとなります。


「風の盆」は、日が暮れてからが踊りの見ごろ
街並みを彩るボンボリも町ごとにデザインが違い
個性があります。
坂道と水音があって「風の盆」の素晴らしさです。
今年も八尾の町に行きたいな。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月18日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「農山漁村の郷土料理百選」
2015年8月17日

金澤syugenの夏の風物詩になりました
福井の「へしこ」です。



金澤syugenのお着付けの先生の鶴ママが
福井にお盆のお墓参りにおでかけの折、本格的なおっきいの
買ってきてはとどけてくださいます。


へしこ好き好き♪
酒のみにはたまらんです♫•*¨*•.¸¸♪✧


へしこは「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれています。

農山漁村の郷土料理百選は日本の農林水産省主催による、
郷土料理をテーマとしたイベントである。
日本各地の農村・山村・漁村に伝わり
国民に広く支持されている99品目の郷土料理、
および郷土料理ではない「御当地人気料」を選定した。


とのことです。


香川は「讃岐うどん」
愛知は「ひつまぶし」
岩手は「わんこそば」
秋田は「きりたんぽ」
などなど、いずれも
ふむふむ、なるほどー
石川県は、「かぶら寿し」と「冶部煮」ですって。


あれ?百選と言いながらなぜ99品???
どこかの地域が離脱したとか?

「百選」を謳いながら選出数を「99」に留めたのは
個々人に思い思いの郷土料理を選出してもらい、
最後の1品として加えてもらいたいとの考えからである。


ふむむヽ(^◇^*)/
なんと、粋なことを。


私の一品は間違いなく母が作った「お祭りの押寿し」です。
石浦神社さんのお祭りには、薄板で仕切られた酢飯に
鯖と鮭が交互、それにしょうがと紺のり。
近江町で買ってきた食材で作るお祭りの
「ごおっつぉ」美味しかったなぁ。
あと、ベロベロ(えびすとも言います)もレギュラーでした。


石浦神社さんの春祭りと秋祭り
私の小さい頃には、歌劇座の向かいあたりまで
お店が出ていました。
インチキくさいものに挑んだり
見るからに不衛生な食べ物を
夕飯に影響でそうなくらい食したりは
冒険してる感じがして、とても楽しかったです。
あと、好きな男の子が私服でいるとこ見たら
胸がキュンキュンしたものだったわ(*^▽^*)
「話しかけられたらどうしよ」と。キャーキャーッ。


母の押し寿司、今食べたら泣いちゃうかもしれん。。。。
いや、泣く、泣いてまう、間違いなく。
そんなこんなの懐かしい思い出が蘇る
私の郷土料理でした。


追記
奇しくも亡き母の誕生日でした(^O^) 。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ピーチ姫と新潟黄桃
2015年8月16日

2012年組の晶さん&ヨウコちゃんが
芽以ちゃんと新潟から遊びに来てくださいました。



芽似ちゃん、色白ツヤツヤスベスベの愛らしいピーチ姫です♪




芽以ちゃん、アンヨのチカラすごいことです。
ご機嫌でキックキック!強いつよい。




ヨウコちゃん、なんと可愛らしいママなのでしょ。




この日、晶さんお誕生日です☆”


ダッコさせてもらうとギュっとおつかまりしてくれて
頼られている感じに母性愛が煮えたぎります。
なかなかのズッシリさん、赤ちゃんのいいにほいがして
かっわいい可愛い、たまらん可愛らしさです☆”




ムッチもダッコさせてもらいました。
この後、フエ~ンと泣かれたのは
ムッチの顔がおもろすぎたのかもしれません。


この秋、和田屋さんで人前式&ご披露宴をされる
友香理ちゃんが打ち合わせにいらっしゃってて
「可愛い~かわいい~♪」と芽以ちゃんとの対面に大興奮でした。



先輩新郎新婦様と一緒にお写真。




ヨウコちゃん、ママになっても笑い上戸さんでした(*^▽^*)。




新潟の「黄桃」をいただきました。
ふくよかな薫りの桃は、食すと清々しい芳醇な甘み♪
贅沢な夏の果物ありがとうございました☆”


晶さん&ヨウコちゃん「はんなり紅梅祝言」のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=181&cat=cat2

投稿者 金澤syugen : 2015年8月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

理系のおカマ「禁断の魔術」
2015年8月15日

朝ごはんしっかり食べる派です。
「今朝、ナニ食べよっかなぁ~」と
ワクワク目覚める朝♫•*¨*•.¸¸♪✧

それがです。
一昨日の朝、お魚とお味噌汁整えて
「そろそろ炊きあがるかな?あと何分^^?」と炊飯器をみたら
な、な、なんと、ぶっ壊れているーーー!


車が運転できず(もちろん車もったこともない)
自転車で運んでこれるものか、、、、炊飯器。。。


我が家は、水晶の器の中に昆布と一緒に
一晩お米を浸しておいて朝炊きます。
なので、このお米早く焚かないと変色しちゃうのです。


ネットで注文しようとお店検索するも
お盆でお休み!


「朝ごはんのお魚とお野菜と白ご飯」は
なくてはならない幸せ感じる大切な瞬間なのです。
「 圧力IH炊飯器」amazonで注文しました。
早い!amazonさん!朝9時に届きました。
朝ごはんには間に合わなかったけれどなんとありがたい。




ハイテクテクテクな感じです。
取扱い説明書を熟読するも
可変圧力ってナニよ、
トリプルスチマーってナニよ、
ダイヤモンドハードコートって、、、。
うーん、東野圭吾読むより頭使うわー。
手ごわいぞ!理系のおカマ!




これから美味しいご飯を炊いてもらうのだものね♫
取説読み込み炊飯器把握したら
読みかけの東野圭吾「読むんだ!」を楽しみに
優しく釜をスポンジ洗い。


表紙の金属感にオン タイム感あり。
「禁断の魔術」読了です。



最後の方で、人情味に泣かされました。
理系でありながら「味がある」
さすがです、東野圭吾作品。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

鱧はもハモ~
2015年8月14日

先日、県外から友人が訪ねて来てくれて金沢の街
散策へと出かけました。



成巽閣です。




プライベートでも着物で外出するのは、
金沢の街がどの風景を切り取っても
着物が似合う街だからです。


やはり金沢の楽しみは「和食」ですね。



涼しげです。




椀物の蓋の絵柄がふつふつとかわっていく感じ好きです。
鱧です。





冷やしたトマトと茄子が爽やか。
お魚は鱧。




鱧の薄造り。




冷っと炊き合わせ、魚は鱧。


っと、鱧鱧な日でした。
決して、「鱧づくし」とお願いしたわけではなかったのですが・・・




十代大樋長左衛門さんの「鳥と花飾」という作品。




徳田八十吉さんの九谷焼です。




棟方志功さんの作品だそうです。


その昔、鱧は兵庫の明石港や淡路島から行商人が
海水をいれた箱をかついで京都に魚を運んでいたそうで
生きたままだったのは鱧だけだったそうで
随分と生命力の強い魚と言えます。
逞しい生命力にあやかれますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年8月14日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

あれからもうすぐ1年
2015年8月13日

大輔さん&さっちゃんからHappyなお知らせです。



蒼汰朗(そうたろう)くん誕生です☆”
なんと、利発そうなお顔のボクですこと。
おにぎりした手も可愛らしいですね(*^▽^*)。

 
さっちゃんからです。

淳ねぇさん、ムッチさん
(略)去年の今頃は、ワクワクしながら結婚式の
準備をしていたんだなぁ、と懐かしくなりました。
良い結婚式にしていただきました。
素敵な思い出です。
ありがとうございます。
あれからもうすぐ1年が経つんですね。(略)


甥っ子くん姪っ子ちゃんのお手引きで
宇多須神社さんから十月亭さんまで
ひがし茶屋街を花嫁道中されましたね。
お二人ともお子様好きですから
王子様の誕生でいっそうお家が華やいでいらっしゃることでしょうね。


十月亭さん組新郎新婦OB様のBABYちゃん誕生に
銭屋さんの浜坂部長の涙ぐむお顔が目にうかびます。

 
大輔さん&さっちゃんの「瑠璃祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=266&cat=cat1

投稿者 金澤syugen : 2015年8月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 4件のコメント »

4件のコメント

  1. ムッチ より:
    大輔さん&さっちゃん^^
    蒼汰朗くんのご誕生おめでとうございます☆

    かっわいいお顔のボクちゃん(*^^*)
    ご家族が増えて、ますます賑やかになりますね♪
    元気に健やかにご成長されますように。

    蒼汰朗くん、抱っこさせてくださいね(^○^)
    お会いできる日を楽しみにしてます☆ミ
  2. 佐智子 より:
    ムッチさん、ありがとうございます^ ^
    初めての子育ては戸惑うこともありますが、夫婦二人で楽しんでお世話できたら、と思います。
    蒼汰朗がお出かけできるようになったらそちらにお邪魔しますね^ ^
  3. 瀬戸 より:
    大輔さん、佐智子さんご無沙汰しております^ ^
    ブライダルみつ和の瀬戸です!
    蒼汰朗くんはっきりしたお顔立ちですごい
    可愛いですね(*^^*)
    お二人の愛情たっぷりに元気に
    すくすく成長されますよーに!
    近くに来られましたら是非お顔見せて下さい^ ^
    暑い日が続きますので皆さんお身体大切になさって下さいね!
  4. 佐智子 より:
    瀬戸さん
    すっかりご無沙汰しております。
    挙式の際は大変お世話になりました!あれこれわがままを聞いていただいて、本当にありがとうございました。おかげさまで良い思い出になりました。あれから1年、あっという間でした…
    また機会がありましたら、よろしくお願い致します^ ^

コメントをどうぞ

モデルはエミリーちゃん
2015年8月12日

金澤つまみ紗衣句 友香理ちゃんの「白猫」ちゃんデビューです。



白猫らしくすべてが白だとのっぺりしちゃうので
友香理ちゃんの好きな「青」をお花の外側と
一個だけ青の花としました。
耳の内側は、ピンクです。




モデルは友香理ちゃんの愛猫エミリーちゃん。
耳の内側のピンクが愛らしい女の子です。




先日の洋装の21世紀美術館でのロケーションフォトの日、
つまみ細工とご対面されたシーンです。
友香理ちゃんの表情が最高に愛らしい!
好きなもに出逢った時の「まなざし」は
キラキラ♫•*¨*•.¸¸♪✧


つまみ細工猫ちゃんは、ちょいと太り気味という
エミリーちゃんっぽくズングリちゃんに作ってもらいました。
作っている途中にも、つまみ細工職人さんと
何度もやりとりをします。


例えば、目の色。



キャッツアイのパール。




トルコブルーのパール。




クリスタルのパール。


キャッツアイとしました。
こちらは、かんざしと将大郎さんのブートニア(左)です。



しべには、クリスタルパール、コットンパール、キャッツアイ
ラインストーンです。


先日のお写真撮りの〆の1枚に猫ちゃんを
友香理ちゃんの胸元に
つまみ細工をお髪に散らして撮影しました。
プロが撮ったお写真紹介するの楽しみです~♪

投稿者 金澤syugen : 2015年8月12日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

いないいないばぁ
2015年8月11日

可愛らしいお客様が遊びに来てくれました。



「いないない」とお話しながらご機嫌で
ウロチョロするなっちゃん。
お嬢ちゃまのパパ&ママは2014年組さんの
哲也さん&明未ちゃんです。




お盆休みに帰省中のご家族です。
一年ぶりでお会いしたらなっちゃん、とてもおっきくなっていました。
なっちゃんのおかしいところはお椀でゴクゴク飲む真似をして
「ぷはーっ」と言うところ!
何度も大笑いしました。




素敵なNEWSあります。
なっちゃんが春にはお姉ちゃんになるそうです。
おめでとうございま~す☆




人見知りもせずよく笑ってくれるなっちゃん。
「いないいないばあ」をしてあげると
おっかしくってしかたないと、お腹を叩きながら笑う姿も
もぉーかっわいくって(*^▽^*)
ひょうきんな姫ちゃまでした。




この表情よくないですか!?
天真爛漫なおてんばちゃんを「激写」の瞬間です。
ダッコさせてもらうと1歳2ケ月なのだけど
ズシっと貫録の重みありました。




おしゃれなお菓子さんいただきました(o^∇^o)ノ
明未ちゃんママお大事になさって
元気な赤ちゃん誕生のお知らせ待っていますね。


哲也さん&明未ちゃん「伊予の国祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=238&cat=cat3


夏休みに金沢へお越しの新郎新婦OB様
金澤syugenへもお立ち寄りくださいますように。
金沢お住まいの新郎新婦OB様も
元気なお顔見せてくださいな。
みなさんの笑顔が励みになります。
外出したりもありますので
お越しになる際にはお電話やメールで
予めお知らせくださいましたら幸いですヽ(^◇^*)/。


そして、もちろん結婚式やロケーションフォトも
カウンセリングもいたしております。
お問い合わせお待ちしております。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月11日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋の実りでコーディネート
2015年8月10日

秋色濃い日本の原風景的結婚式の特集、五日目です。


太郎さん&愛さん



「重陽」の日の祝言につき菊花を羊羹に描きました。


功央さん&昌代ちゃん



「新涼」の頃、料亭にて人前式。
新鮮な初秋の涼しさをいい、暑さから逃れ出た喜びの言葉だそうです。


直さん&絵利子さん



「山粧い」始めました。


竹史さん&真子さん



お庭では「虫の音」がいっそうの風情でした。


裕介さん&理恵ちゃん



ひがし茶屋街、秋の光りに照らされた「黄柳」。


剛一さん&靖子さん



「山澄む」白山比咩神社さんの境内は清々しいことです。

 

大輔さん&さっちゃん



「瑠璃祝言」にてル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
辻口博啓さんプロデュースのオリジナルデザインの
飴細工のウエディングケーキに「葡萄」の実をおく
セレモニーにて愛を誓いました。


太郎さん美世ちゃん



武家屋敷では「金柑」の実がなっています。


充さん&ゆっきー



「秋黴雨」の日の祝言、十月亭さんにて
ゆっきーの書がお迎えしました。


ユースケさん&美幸さん



和食は、目にも美しく季節を表現。
秋の味覚「柚子」です。


臣さん&貴子さん



豪華な「錦の屏風」の玉泉園にて。


康弘さん&ナツメちゃん



「薄紅葉」の主計町、一文橋で。


良平さん&志津っち



八松苑さんの和会場にて「いちじく」「柿」「小芋」などなど
良平さんのお家で収穫された秋の実りで装花コーディネートしました。


ご登場くださった57組の新郎新婦OB様
ありがとうございました。


この秋の結婚式、ロケーションフォトご相談くださいませ。
一日お一組の金澤syugenですが、若干の余裕があります。
七五三のロケーションフォトもうけたまわります。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月10日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

色鉛筆で描いた秋
2015年8月9日

秋色の日本の原風景的結婚式の特集四日目です。


寛世さん&麻希ちゃん



八松苑さんの和会場にて、装花に「紫式部」「松ぼっくり」です。


勇也さん&アユミちゃん



獅子吼高原に「絹雲」が美しいことです。


順也さん&鮎美ちゃん



成巽閣にて、午後の耀を浴びた「黄葉」。


梅吉さん&知子さん



白山比咩神社さんにて「秋うらら」の日の参進の儀です。


章太郎さん&尚美ちゃん



「秋時雨」の日でしたが、東茶屋街を
花嫁行列する時だけは雨がやみました。


雅臣さん&涼子さん



爽やかな秋晴れの日に護国神社で挙式されました。
「爽やか」というのは秋の言葉なのだそうです。
雨の多い梅雨から暑い夏を過ごし、すごしやすくなった秋に
「爽やか」というのだそうです。


俊さん&よっちゃん



「野菜の秋蒔」は、冬に収穫されるお野菜の種を
まく時っていう意味なのだそうです。


哲也さん&千種ちゃん



「小春日和」の日、石川門前では青空高く。


嵩典さん&悠ちゃん



「桔梗」「葡萄」「栗」「菊」でテーブルコーディネートしました。


忠司さん&映美ちゃん



ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ辻口博啓さん
プロデュースのオリジナルデザイン飴細工の「コスモス」の
ウエディングケーキで誓いのセレモニーをされました。


雄一さん&かなちゃん



「甲箱蟹」蟹の解禁待ち遠しいことです。




「紅葉」の中を走る雄一さんの愛車です。
お二人の初めてのドライブの思い出を羊羹のデザインにしました。
原画は、かなちゃんが色鉛筆かいてくれました。


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月9日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋うららか
2015年8月8日

秋色の日本の原風景的な結婚式の特集
三日目です。


晶さん&ヨウコちゃん



「山装う」白山比咩神社さん表参道。


リーダー&Jちゃん



宇多須神社さんも「紅葉」が降りてきた頃です。


尚志さん&悦ちゃん



まさに「菊花開」ですね。
左にはお振袖柄、右には白無垢柄の金澤祝言こぼしが
鎮座しています。


真吾さん&アユちゃん



「秋日和」のハレの日、鹿の子の雲散り柄のお打掛をめされて。
「鹿」も秋の季語なのだそうです。


彬さん&朋子さん



安江八幡宮さんにて挙式され、「秋の七草祝言」というテーマの
ご披露宴では、萩・尾花・葛・撫子・女郎花・藤袴・桔梗を
モチーフにとりいれました。


大文さん&まゆみちゃん



「楓蔦黄」の頃、主計町まで花嫁行列しました。


洋史さん&啓恵ちゃん



「桜黄葉」の石川門 にて。


了さん&優希ちゃん



「霜降」の頃、秋の犀川にて。


康弘さん&智美さん



「秋うらら」の日、レストランで
人前式&披露宴をされました。


進さん&和ちゃん



しっとりと夜露がおりた十月亭さんにて、
つぼ活けでも秋模様を表現。


裕一郎さん&知江ちゃん



「流れ星」を観に行くのがお好きなお二人
秋は大気が澄んでいて一番お星様がきれに見えます。




招待状にスワロフスキーの「星」
お席次表に「月」を水引とともに飾られました。


秋色の結婚式、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月8日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋の薫りを纏って
2015年8月7日

秋色の新郎新婦様のお写真特集二日目です。


寛之さん&加奈子さん



「秋の耀」溢れる尾山神社にて挙式されました。


ダニエルさん&絵里ちゃん



武家屋敷では、「金柑」が実っていました。


マーチンさん&恵里ちゃん



「天高し」こも樽には羽ばたく水引の金鶏です。


満さん&彩奈ちゃん



「柳に秋風」ひがし茶屋街二番丁です。


成昌さん&カオリちゃん



「水澄む」秋の浅野川を愛犬ちゃんとお散歩です。


みっくん&よこたん



「桜紅葉」の石川門にて。


優さん&晴香ちゃん



「酔いの秋」日が暮れて行く東茶屋街です。


亮一さん&浩美さん



装花にダリアや菊を飾り「秋の薫り」を纏う花嫁様、
水引かんざしもダリアです。


NARUMIさん&KEIKOさん



宇多須神社さんに「柿の実」を奉納されました。


健治さん&香代ちゃん



「ひぐらし」が鳴いていました。


暖さん&小百合ちゃん


十月亭さんで「南天」など実のある枝を飾り
秋の句会を、楽しまれました。


秋色の新郎新婦様の特集は、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

秋色濃い日本の原風景
2015年8月6日

今日から五日間は秋色濃い
新郎新婦様のお写真特集します。
秋の日本の原風景お楽しみくださいませ。


勇史さん&piroちゃん



「鰯雲」浮かぶの秋空高い石川門にて。


圭介さん&寛子おねいさん



「紅葉」の兼六園ことじ灯ろうにて。


直宏さん&光穂ちゃん



「秋晴れ」爽やかなひがし茶屋街二番丁にて。


隆弘さん&恵子ちゃん



「秋彼岸」に宇多須神社さんにて挙式。


武ちゃん&裕美ちゃん



装花に「楓」「柿」や「南天の実」で八松苑さんの
和会場にて深まりゆく秋を先取り。


健碁さん&まるみちゃん



「秋時雨」の河北門にて。


卓さん&雅美ちゃん



紅葉の武家屋敷「金木犀」 のふくよかな香りに包まれて。


英也さん&未菜ちゃん



町屋にかぼちゃを飾り「ハロウィン」です。


秀さん&マキちゃん



「黄葉」主計町暗がり坂で。
ご披露宴は地元の八松苑センテレオさんにて。


あきたん&ちかたん



「秋惜しむ」ひがし茶屋街二番丁にて。


俊範さん&真弓さん



「栗」「イガ」「柿」「稲穂」秋の風景を
折り紙で表現されました。


秋色のお写真特集は、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月6日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

Aloha♫•*¨*•.¸¸♪✧
2015年8月5日

秋に宇多須神社さんで挙式&料亭ウェディングをされる
弘幸さん&由紀恵さんのお衣装選びの様子です。



由紀恵さん清楚で愛らしい(*^▽^*)




染めの打掛には、牡丹や鶴の刺繍。
由紀恵さん、お花がとてもお好きなのだそうで
「花のアトリエ コスモス」さんのお花の話をすると
キラキラっと瞳を輝かせていらっしゃいました。




ちりめんの白無垢は、花かごの色刺繍に
袖口やふきの赤色が愛らしいことです。
弘幸さんは、西郷隆盛に似ているのです。
上野の西郷さんは薩摩犬を連れているから
お写真の時は西郷ドンの風情のショットも残したいものです。
 

昨日は、ヘアメイク打合せありました。
 

 
いっこめのヘアは、上品で正統派の女優さんっぽい印象です。
弘幸さん、ニコニコ記念撮影。




つまみ細工をご希望され、ワタクシ淳ねぇ女将と
布&しべ見本をお見せしながら金澤つまみ紗衣句の
オリジナルデザインについてご提案させていただいています。




ぅわっわ!こちらのヘアも素敵♫•*¨*•.¸¸♪✧
お色直しでは、モダンで優雅な結髪です。 
由紀恵さん、眉毛を整えるとグググっとあか抜けました。
柔らかい結髪とメイクは、ELLEさんです。




料亭ウエディングのあと二次会にはドレスをめされ
幸弘さんは、アロハシャツでご出立されます。
アロハは、着物を仕立て直したのが起こりとのことで
愉快な和洋折衷になりそうです。


次回は、装花のお打合せ&生花のかんざしのお打合せと
お花のお好きな由紀恵さんには楽しいことがいっぱいですヽ( ´ー`)ノ。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「自分が一番好きな仕事」
2015年8月4日

自宅の東にむいた窓からみる山と空は
日によって、また時の移ろいで表情がかわるから
いつも新鮮です。


朝起きて、カーテンを開けて今日の山をみます。
だんだんに東の空が明るくなってきて
世の中の人が活動している時間でもないからなおさらに
その東雲色の空の美しさを一人占めしている感じも嬉しく
食事しながら眺めています。


山が幾重にも重なり連なっている様は
ちりめんのお着物の絵柄のようです。
空気が澄んでいて山の樹木の質感も感じとれる日は、
日が暮れると向こうの山が緋色にみえます。


雨の日の霧がたゆとう山のたたずまいは芸術です。
煙が動く様をずっと見ていてもあきません。


東の山に西陽がさす風景も
壮大でとてもとても好きです。
南の方角は間接光のような感じの柔らかい夕焼けの風景だったり
雨上がりの夕暮れは優しい許色だったりします。




宮永千恵さんの「空を見上げて大切なことに気づく100の言葉」読みました。


 

こんな風に美しい写真と心に響く言葉がのっています。


その中から、

よりよい成果が得られるのは、
自分が一番好きな仕事をしているときだろうね。
だから、人生の目標は、
自分の好きなことを選ぶべきなんだ。
アンドリュー・カーネギー実業家



私の好きなこと(もの)は
「山が見える風景」「文字を綴る」「着物」「猫」
「本を読む」「野菜畑」「紫色」「和食」「お酒」
そして、「仕事」です。


昨日、撮りました。



赤パプリカ


 

黄パプリカ
野菜が花を咲かせて実っていくのをみるの好きです。




むこうに公園のすべり台、夕飯時なので遊んでいる子はいません。
のどかのどかな風景です。野菜畑は心癒されます。


読むことは人を豊かにし、
話すことは人を機敏にし、
書くことは人を確かにする。 
フランシス・ベーコン哲学者



HPの文章、Happy Report、blog
すべて私一人でかいています。 
もともと「自分の気持ちを文字で表現すること」が大好きです。


結婚式のプランニング、和アイテムのデザイン、
和モダンコーディネートなど自分の感性をカタチにできる、
好きなことが仕事であることに幸せを感じます。


ここんとこ続く猛暑日は、山が水銀色に透きとおって見えています。
空との境界線が曖昧なこの風景も好きです。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月4日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

大正時代の町家にて
2015年8月3日

大正時代の町家をリノベーションした
お料理屋さんにうかがいました。



コレ!コレ!この一杯が楽しみで
がんばれるちゃうってもんですヽ(^◇^*)/。
生ビはいつだって癒してくれるぅ☆”




朝顔のつぼみが楚々と季節を表現。
切り子のグラスには南京すり流し。




涼を感じる器です。
夏野菜と海老の煮こごりがヒヤヒヤと舌ざわり良いことでした。
 



ハモを梅肉でいただきました。
しまあじ、新鮮で美味しかったです。




サザエの壺焼きったら幸せにしてくれます。
地鮎は骨ごといただきカルシウムいっぱい摂取できました。
彩りのやまごも、子芋のでんがくは素朴な風味です。
この頃になると、日本酒いただいて大人なキブン♫•*¨*•.¸¸♪✧




玄関先からつながる廊下は戸室石だそうです。
家の中にこういう通路(ここまで立派でなくても)
昔のお商売やさんにありましたね。


金沢町家の定義は
「昭和25年以前に建てられていること」
「伝統的な姿を残す木造建築であるということ」なのだそうです。
館の前で記念の一枚です。



絽のお着物に半巾帯でカジュアルに装いました。
髪にはパールのついたコンプレックスビズのアクセサリーで
セルフかんたんアレンジです。
麻素材のバッグに麻の葉柄のお草履で涼しげに見えること心がけました。


夏のお着物は軽くて動きやすくてラクチンです。
着物トライされるかた慣れ親しみたいかたには、夏がオススメです。
今月29日「おめかし女子会&和ごころ勉強会」企画しております。
ご参加お待ちしてます。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月3日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「かたい子や」
2015年8月2日

clubism8月号の「私たち結婚しました」に康弘さん&ナツメちゃんご登場です。



お二人は、宇多須神社さんで挙式され
ひがし茶屋街を花嫁道中で十月亭さんに歩まれました。




二部式スタイルのご披露宴、一部はご親族をおまねき。
十月亭さんでのご披露宴は新郎新婦様
自らがおもてなしをされます。




二部のご披露宴はお友達中心です。
ルイトモの法則で、康弘さんのお友達はみんな
元気いっぱい明るくて楽しくて
時々は、大変なことでした(*^▽^*)。


お二人の祝言のタイトルは「富貴福沢」
新郎の出身地である富山の富
花嫁様の出身地である福井の福
お二人が誓いをかわす金沢の沢。
富貴福沢の意は「天が人に与える幸福と恵み」とのことで
幸せと繁栄を祈ってお二人の祝言のテーマに提案しました。


ナツメちゃんの幼なじみのお友達とそのお子様が
鏡開き後の「カナリア」モチーフのオリジナルデザインこも樽から
運だめしのおみくじをひいていらっしゃいます。



二部でのお子様のご参列は、この四歳のボクお一人でした。


素晴らしい友情を育まれていらっしゃるお二人なので
お食事会では、いくつもの感動がちりばめられていました。
その中で、私がとても感動したシーンがあります。
それは、四歳のボクが退屈しないように
康弘さんのお友達がかわるがわる自然体で
話し相手になって上げていた風景です。


康弘さんのお友達のみなさんも小さな紳士との会話を
楽しんでいらっしゃるご様子でした。
利発なボクなので会話が成立するのです。
このボクは、康弘さんのお友達から「かたい子や」と言われ
「ボク、石じゃない^^」と。
賢っ!確かに。


“かたい子”ってみなさんおわかりでしょうか^^?
石川では、「ききわけのいい」「お行儀のいい」ことを
「かたい」さらに上級は「かったい」となります。
富山でも「かたい子」と言うそうです。
ナツメちゃんの幼なじみさんにうかがうと
福井では「かたい子」とは言わないのだそうです。


「かたい子」は砺波から東にも通用するのかしらんと調べてみたら
魚津弁でもおりこうな子のこと「かたい」と言うのだそうです。
お正月のお雑煮のお餅は松任から西が「丸餅」で
東が「角餅」や
「蚊が噛む」と云うのは滋賀県から西で
東は「蚊が刺す」など境界線が気になります。
っと、話それました(^_^;) 。


ナツメちゃんのお友達はみなさん気立て良しのお嬢さんでした。



お見送りしているとお友達のみなさんから
「あっちゃんと前からの知り合いなんですか^^?」と聞かれました。
結婚式のお手伝いのご縁ですが
ずいぶんと仲良くさせていただいていましたから
当日は、可愛がっていた大好きな親戚の子のお祝いの日くらいに嬉しく
そして、ちょっぴりせつなかったのです。。。。。
しばらくは、風が吹いてもハラハラっと涙こぼれていました。


康弘さん&ナツメちゃんのご親族もお友達も
みんなみんなかたいかたがたでした。
「いい人にはいい人が集まる by 康弘さん」語録は
ほんっとにホントでした。
素晴らしいご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。


You tubeでもお二人の「前撮り」と「テレビ出演」の動画が
ご覧いただけます。

https://www.youtube.com/user/kanazawasyugen


富山の花婿様と福井の花嫁様が石川の雑誌にふた月連続で
ご登場です、可愛らしい笑顔ごらんくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年8月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

融合と調和
2015年8月1日

ゆうさん&めぐみさんの「市松祝言」が
Happy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=287&cat=&PHPSESSID=qg7vlkp5tkurosjecnohc9afj4



宇多須神社さんの挙式は厳かに
「手清めの儀」から始まります。




会社関係のお客様やお友達もご一緒に十月亭さんまで
花嫁道中されました。




ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ辻口博啓さん
プロデュースのオリジナルデザインのケーキです。
お二人に石畳モチーフを提案すると
「猫ちゃんの肉球足あと」のご希望が(*^▽^*)。
猫好きさんならではのご希望ですね。




八重がさねのお打掛に洋髪がお似合いの
艶やかな花嫁御寮様でいらっしゃいます。
ピンポン菊のかんざしと古典調の美しい赤塗りの
豪奢な牡丹が描かれた蒔絵の手描き金彩加工の
前櫛と平打かんざしとのコラボレーションです。
どの角度から見てもお洒落で美しい結髪は
ELLEさんの作品です。


美装コーディネートにテーブルコーディネートでも
「和」と「洋」、「古典」と「斬新」が
融合調和した祝言をHappy Reportでご覧くださいますように☆”


追記
昨日、満月の夜いつものごとく自転車で移動していましたら
住宅街の道のちょうど真ん中が黒い。



もしかして・・・・と近づくと・・・




中学生くらいのまだ小さい黒猫ちゃんではありませんか!
夕涼みのお散歩なのか、車道の真ん中でくつろいで寝ていたのです。




猫ちゃんに「車にひかれたらどーするの」と
はじっこへと誘うと小さな声で「ミャ~」。
「まぁ、ここなら交通事故にはあわないな^^」
っと、安心して別れました。
猫ちゃん、LOVE♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2015年8月1日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ