金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
まあるく満ちてフルムーン
2015年7月31日

今日は、七月にアニバーサリー迎えられた
新郎新婦様のお祝いをしましょう。


雅臣さん&涼子さん



21世紀美術館で前撮りされました。


雅樹さん&幸子さん



八松苑さんセンテレオにてご披露宴されました。


ラードさん&ヒロタン



料亭ウェディングを選ばれました。


毅さん&悠里ちゃん



十月亭さんで人前式とお食事会をされました。


とーさん&スミちゃん



宇多須神社さんで挙式、十月亭さんでお披露目の会をされました。


和宏さん&泉さん



和装でロケーションフォトされました。


直人さん&招子さん



ひがし茶屋街を花嫁道中されました。


弘樹さん&朋子さん



お写真で誓いの気持ちを表現する
ウェディングフォト婚を選ばれました。


弘樹さん&朋子さんから可愛らしいお便りとどきました。



ずっとずっといつまでも金澤syugenの
可愛らしい新郎新婦様ですよ( •ॢ◡-ॢ)-♡。


今から紹介するお二組は生まれたてカップルさんなので
プロのお写真がありませんが幸せはお伝えできるかと^^。


也さん&さおりん



金澤神社婚&武家屋敷の町屋にてお食事会でした。


将大郎さん&友香理ちゃん



21世紀美術館でロケーションフォトされました。


今宵は、フルムーンが観れるそうです。
夏の宵、ご夫婦揃って「まあるく満ちたお月様」
楽しんでくださいな。
みなさんの「円満な人生」をお祈りしながら
私もお月見します。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ナイトミュージアム金沢
2015年7月30日

和ごころ勉強会のお知らせです。
8月29日 夕刻から街歩き&撮影会
からの「ナイトミュージアム金沢」楽しみましょう。
その後、有志のかたお食事行きましょう☆”


前回の「金沢ポトレ倶楽部」さんとの撮影会の様子です。



ユキリコフちゃんがマジメに撮影にこたえている間・・・・




淳ねぇ女将と愉快な仲間達は、
無邪気にはしゃいでいました。
その様子をアシスタントプロデューサーの
ムッチが撮ってくれていました。


 
 
シンデレラの投げKISSなのです。




「観能の夕べ」へと出かけました。


ムッチ撮影以外の三枚は、
「金沢ポトレ倶楽部」寺出さんの作品です。
前回、ユキリコフちゃんのポージング指導も
大変好評でした。
撮影会は、ご自身のカメラでお仲間同士の
お写真撮りも楽しいものです。


ご参加希望のかたで
「浴衣着れる自信ないわ・・・」というかた
午後から金澤syugenにお越しください。
一緒にお勉強しながら浴衣を着て
セルフヘアアレンジも学んじゃいましょう☆”
2013年組花嫁様で人気着物ブロガーの
ユキリコフちゃんが助っ人に来てくれるから
「いいがに」してくれます。


昨日、夜八時くらい自転車こいでいたら
暗闇に白くおおきい花がゆらゆらと
そこだけが仄か明るくてなんだか妖しい感じ。
自転車止めてスマホ取り出しました。



少し風が吹き始めた頃で・・・




風がくると手のひらより芙蓉の大きい花がボワっと全開に。


徒歩や自転車の良さは、こんな風にそこかしこの風景を
瞬時に「キリトル~」っと楽しめるとこです。


夏の日の思い出の〆を飾るにふさわしい
浴衣or夏着物で「おめかし女子会」
ご参加待っています(*^▽^*)。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月30日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ナイルパーチの女子会
2015年7月29日

2012年組NARUMIさん&KEIKOさんの
「夫婦鶴祝言」のお写真です。




浅野川の川面に耀の粒子が煌めく初夏。




KEIKOさん、洋髪からおかつらへとお色直しされました。


先日、「ナイルパーチの女子会」読みました。



父親の介護に直面した翔子が
「こうして危機に瀬した時に粘り強い姿勢を取るために、
人は勉強したり、仕事を通じて何かを学ぼうとするのだろう」。
このくだりでKEIKOさんのことを思い出しました。


先週、KEIKOさんに「blogにかいていいですか」とうかがいましての
お返事をいただきました。

こんにちは。
ご無沙汰しております!
私の話、いいですよ。
あのとき母の死で介護は終わりましたが、
疲れや色んな想いで心の病気になりました。(略)


私、淳ねぇに結婚式お願いしてホント良かったと思ってます。
色々な話聞いてもらって自分が救われた部分もありましたから。
大人の結婚式応援していますね!

読んで大泣きしたのは言うまでもありません。


KEIKOさんは長くお母様の介護をなさっていました。
お母様を天国へと見送った後に、ご縁があって
優しくて包容力あるNARUMIさんとの「出逢い」がありました。


お二人が金澤syugenに相談にいらっしゃいました時
ご入籍されすでに新しい暮らしもスタートされていて
おみ足のご都合でご参列できないにお父様に
「花嫁姿の写真を見せてあげたい」という
ひた向きな想いがあり「写真だけでも」とお考えでした。


お母様を見送られたというKEIKOさんのお話してくださった時
「お疲れ様でした」 という言葉が自然に出てきて
それをKEIKOさんは「そんな風に人から言われた初めてで。
すごく嬉しかったです」と涙されて・・・・・。




当初「二人だけの結婚式って・・・」と迷っていらっしゃいました。
宇多須神社さんでは、ヘアメイクのスタッフさん
金澤syugenのスタッフ、みんなが
”母さん役””姉さん役””妹役”となって
それはそれは温かい良いお式でした。


このあと、十月亭さんでお二人だけのお食事会をされました。
『NARUMIさん&KEIKOさん幸せになるんだな。』
と思うと涙があふれて大変なことでした。




KEIKOさんのお母様のお名前に「鶴」の文字が入っていたことから
つまみ細工のモチーフを「鶴」にされたいとご希望をうかがい
オリジナルデザインしました。


結婚記念日にくださったメールです。

淳ねぇさま
(略)
昨日、1日早く記念日の食事(名古屋名物のうなぎのひつまぶし!)に行ってきました(^o^)
平凡ですが平和な日々にあらためて感謝です(*^_^*)
惠子


幸福な様子が伝わってきて
ほっこりとあたたかくなりましたよ(*^▽^*)。

「平凡ですが平和な日々」
贅沢なことですね。
「幸せな時間が流れ続けますように」と祈っています。


結婚式から三年、やはり今もかいていると涙溢れます。
さっきから、テッシュ&ゴミ箱隣に引き寄せ
鼻かみながらかきました。


金澤syugenにはパッケージの商品はありません。
様々なスタイルを提案&編集し
いかようにも創作いたします。
お気軽にご相談くださいませ。


NARUMIさん&KEIKOさん「夫婦鶴祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=182&cat=cat5_1

投稿者 金澤syugen : 2015年7月29日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

遠く澄み渡った空にいい感じの雲
2015年7月28日

将大郎さん&友香理ちゃんのウエディングフォトは
21世紀美術館からスタートです。

 

「友禅の壁」で撮影されるのが夢でした。 




芝生が真夏の光を吸い込んで葉の先まで緑に輝いています。




「誓いの丘」でブーケを胸にだいた友香理姫、
生花のふくよかな薫りに自然と優雅な微笑みです。




カメラマンさん決して休んでいるわけではないのです。
何か一生懸命の様子。




「タレルの部屋」で四角く切り取られた「空」と
お二人を下からあおって。




ヘアメイクのGIGIさん、ベールのお支度も
サッサっと美しく仕上げられます。




芝生のお庭で。
写真右のしたのほーうにカメラマンさんの頭が少ぉし見えています。
21世紀美術館を背景に「丘に立っている風」な
お写真に仕上がるのでしょうね(*^▽^*)。
よく走ってくれるカメラマンさんに感謝です。




遠く澄み渡った空にいい感じの雲。
正面玄関の写真は壮大な雰囲気に仕上がるんだろうなと思いますヽ( ´ー`)ノ




「水のないプール」の前ではカッコイイ感じで☆”


スタジオに入られてゆっくりとカタモノ撮影です。



「季節先取り」でショールを纏ったお写真も。
和婚式は秋なのでアイテムに使う時
「目にあたたかい」お姿もあって良いと思ったのです。




友香理ちゃんのお母様が気に入られたドレスと
ダウンヘアにお色直しされました。


友香理ちゃん、お化粧が仕上がっていく時も
「こんなにきれいにしてもらって^^」
ドレスを召される時も
「可愛いドレス着られて嬉しい^^」と
本当に愛らしい花嫁様なのです( •ॢ◡-ॢ)-♡
移動のお車の中では遠足に行くみたいに
無邪気にはしゃぐ友香理ちゃんを
将大郎さんが優しく見守っていらっしゃいました。


プロのお写真が楽しみです。
秋の和婚式も待ち遠しことですね♪

投稿者 金澤syugen : 2015年7月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

卯辰山茶会
2015年7月27日

金沢ナイトミュージアムが始まりまして
ムッチとKさんと三人で黄昏時から
「卯辰山茶会」へとお出かけしました。



陶芸、漆芸、染、金工、ガラスの工房作品が
集うということです。




お茶室「流芳苑」。




風炉と釜は「氷結」という作品でガラスで作られています。
釜のふちとかザラザラ感がきれいでずっと見入ってしまいました。
釜には灰でなく白い砂が、その中に火のついた炭も白色
です。
ガラスの風炉は、お湯が入っていると
100度以上にはならないから割れないそうです。




「四ツ足水差」はずんぐりと。




「蓮葉氷」というお軸、「吹く」という花器。
「夏は夜」という風呂先は、描かれた山の稜線が美しく
その裏面も涼しげなのです。




ザクロがいけられています。




おなつめは「湖上の月」
お茶杓「三角の隙間」には貝殻螺鈿箔があしらわれています。
「三角の隙間」というネーミングなんだか楽しいです。




「haku」という蓋置きも涼しげ。




建水のタイトルは「建」。




「流水波紋」という器に吉はしさんの千菓子「夏氷」。
小学生の時、お茶のお稽古で吉はしさんの生菓子いただくのが
楽しみでした。
吉はしさんのお菓子が好きでさぼらず
お稽古に行っていたようなものでしたね(^_^;) 。




「水面光」という器。


お抹茶碗は、個性派揃いです。



一服目のお抹茶椀。
うまく口つけるとこを定めないとこぼしそうでハラハラ。




Kさんに運ばれたお抹茶椀はさらにどう扱ってよいものやらの
難易度レベル高です。
お手前される方は、染め工房の作品をお召しです。




二服目のお抹茶椀、これまたおもしろいカタチです。




Kさんの碗は、そばで見ると草の繊維のような文様。




こちらのお碗はお色がきれい。


みなさんと器のおもしろさに会話の花が咲きます。
夏着物をめされた正客さん次客さんになられたご婦人がたは
「毎年、これが楽しみなんですよ^^」と
お話してくださいました。




お道具を見せていただいています。




ムッチは雪輪に紫陽花柄の浴衣です。




香合入れは「手毬」、ふたに紫陽花の絵柄なのです。




ふたの中も鮮やかな紫陽花の絵柄です。




ワタクシ、浴衣に襦袢と足袋
半幅帯に帯締めと「飾り細工」の帯飾りです。
ガラスの風炉と釜と聞いていたので
髪飾りは夏のトンボ玉としました。


いきおいある斬新な作品にふれることできて
大変楽しいお茶会でした。
卯辰山を降りる時、犀川の花火が見れました。
上菊橋からも大勢の方が花火見物されていていて
夏の夜は、楽しいことがいっぱいです。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月27日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

さんサン燦
2015年7月26日

健一さん&みのりさんの「燦彩祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=282&cat=&PHPSESSID=o6l527buhbf4uiea68csbglei2




お二人、和田屋さんでお支度されて白山比咩神社さんへと
お運びになられます。
柔らかい印象のやまと髪にクラシカルなべっ甲のかんざしが
愛らしい花嫁御寮様でいらっしゃいます。
ヘアメイクはELLEさんです。




手作りがお得意のお二人は、お客様全員のみなさんの
お箸置きを筍で作られました。




山菜をモチーフで作った金澤modern水引のこも樽で
鏡開きされました。




お母様のお振袖を花嫁様の小物を足してめされました。
その姿を、加賀八幡起き上がりこぼしに描いた
金澤祝言こぼしを手にされ記念のお写真におこたえのお二人です。


耀を燦燦うけての参進の儀やアイテムのお写真も
Happy Reportで紹介しています。
ご覧くださいますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年7月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

扇雀飴とお茶漬け
2015年7月25日

石川県立音楽堂に「松竹大歌舞伎 四代目
中村鴈治郎襲名披露」を観に行きました。



音楽堂の一階の「勧進帳」の人形さんはすごい精密ですね。


歌舞伎の演目は「引窓」では、女房役の中村壱太郎さんの
所作が女性もうっとりするしなやかさでした。


幕間があって口上では、みなさんが紋の付いた裃(かみしも)を
着ていらっしゃいます。



裃はこういうのです。




中村扇雀さん中村虎之介さんの紋があの懐かしの扇雀飴の
マークなのです。
(開演中は、写真NGですので裃と紋の写真はHPからお借りしました)


何か関係があるのかしらんと扇雀飴本舗さんのHPで調べてみましたら 

梨園の名園”成駒屋”中村扇雀(現 四代目坂田藤十郎)が命名した
「扇雀飴」という商品がきっかけで社名が誕生しました。
寒雀のなかに扇の文字を配した成駒屋中村扇雀の芸紋をそのまま登録商標したものです。


そうだったのですね!
飴のマークに似てるんじゃなくって
飴に紋柄を付けたのですね。


幕間では、セッテングしている様子が楽しい。
こういう風にポコポコっと人が動いている。



この幕の柄を見ると永谷園のお茶漬けが食べたくなります。




花道に台を敷き詰めているのを見て
「いい音がでるんじゃない」
「滑りが良くなるんじゃないかな」なんて話していました。


所作台と言うのだそうです。
以下、「伝統芸能ラボ」さんのHPから引用です。


普通の舞台の表面は釘を打ったりして、
近くで見ると結構デコボコしています。
舞踊では足のすべりがよくないといけませんので、
表面がなめらかな「所作台」を敷くのです。
また舞踊では足拍子(足で音をならせる)を踏んだり、
飛び上がったりすることもありますが、床が固いといい音が出ませんし、
足をいためることもあります。
所作台は、ほどよくクッションになりまた、音を響かせる役目もしているのです。



あながち間違ってもいませんでした(*^▽^*)。


中村扇雀さんと17歳の中村虎之介さんの実の親子での
「連獅子」したたる汗もすごいことで迫力ありました。
虎之介さんは華奢で小柄なのですが
重たい衣装を纏い軽がるっと動き
そのままカタチかえず
すごい勢いで幕の中にスルスルと入って行ったり。
好奇心旺盛につき花道の真横の席とっておったので
赤のフサフサの「毛振り」は顔にかかりそうで
その臨場感が嬉しくてワクワクでした。
「歌舞伎観てんだなぁ!」を実感♫•*¨*•.¸¸♪✧




荷物搬出の作業しているトラックでちょこっと記念撮影。
浴衣に襦袢の襟と足袋でお着物風に着ました。
半巾帯でラクチンなお遊びモードです。




「えんぎいいや」とかかれた招き猫のチョコ
思い出に買いました。
猫好きは、何かと猫モチーフに目がゆきます。


歌舞伎にちなんだもの食べようと言うことになって
あげせんべいの「歌舞伎」か永谷園の「お茶漬け」か。



やっぱ、和食よね。
歌舞伎の感想を話しあいながらお魚と日本酒
いただきました♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2015年7月25日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

アイドルからROCKくんまで
2015年7月24日

赤ちゃん誕生のNEWSがお二組です。
おめでとうございます☆”☆”☆”


2008年組「鬱金香祝言」の功央さん&昌代ちゃんに
由起子ちゃん誕生されました。



早くもアイドル笑顔☆”べっぴんさんですね♪




奈央ちゃん、妹が出来て嬉しいね。
功一郎くん、腕白そう(*^▽^*)


昌代ちゃんからです。

功一郎は、1才と6ヶ月なりました☆
昔の奈央子?ん…奈央子以上のヤンチャですね‼笑っ☆
奈央子は、落ち着きました‼すんごいおねえちゃんになりましたよ☆
由起子は、もう私も可愛くてしょうがないです‼
ちっちゃいんです~(ちゅっ)



お二人は、アルバムサンプルのモデルさんでもあるから
ご覧になったかた多いですね。
結婚式をされた金沢で
「お子様とアニバーサリーフォト」をお考えとのこと。
楽しみです。



そして、2009年組「天地人~愛~祝言」の
直人さん&招子ちゃんにも禄くん誕生です。



なんて、愛らしいボク。
目もとが涼しげだね^^。




スヤスヤの寝顔に癒されますね☆”


招子ちゃん

旦那の好みからROCKくん(ロック)だね!と言われてます(^^;;

ファンキーな感じですヽ( ´ー`)ノ。


今週金沢で「住人十色」の放送あって
直人さん&招子ちゃんの事務所「ハルナツアーキ」が
設計された「villa921」が紹介されました。



西表島の「大自然とともに生きる家」のエンディイングで
「ハルナツアーキ」のクレジットに胸がキュンとしました。
すごいね、おめでとうございます。
直人さんは、子緒ちゃんと撮影の立ち会いに行ったそうで
小さい子連れての旅は大変だったのではないかと思いますが
子煩悩なパパはそれも楽しんでいたようです(*^▽^*)。


お子様たちに会えること楽しみにしていますね。
すくすく健やかにご成長されますようにと祈っています。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 6件のコメント »

6件のコメント

  1. ムッチ より:
    功央さん&昌代ちゃん^^
    由起子ちゃんのご誕生おめでとうございます!!

    ご家族が増えて、ますます賑やかになりますね^^
    あいくるしい笑顔の由起子ちゃん☆
    奈央子お姉ちゃんと功一郎お兄ちゃんと仲良く
    元気に大きくなられますように(*^_^*)

    お会いできる日を楽しみにしてます♪
  2. ムッチ より:
    直人さん&招子ちゃん^^
    禄くんのご誕生おめでとうございます!!

    気持ち良さそうな寝顔。
    かっわいいボクちゃんですね☆
    子緒ちゃんも弟ができて嬉しいだろうな(^O^)
    禄くん、健やかにご成長されますように。

    ご家族皆様で遊びに来て下さいね♪
    お会いできる日を楽しみにしております。
  3. 鶴見 より:
    功さん昌代さん、由起子ちゃんのお誕生!誠におめでとうございます。
    そして!
    直人さん招子さん、禄くんのお誕生!誠におめでとうございます。


    お二組とも花嫁衣裳のお見立てのお手伝いをさせていただきました、
    ブライダルみつ和の鶴見です。
    皆さん幸せなご家庭を育んでいらっしゃいますね^^
    素敵なニュースをありがとうございます!
  4. しょうこ より:
    ムッチさん、鶴見さんコメントありがとうございます(*^^*)
    子緒ちゃんもお姉ちゃんらしくなりました。
    また顔見せに伺いますね!
  5. 靖子 より:
    直人さん&招子さん、禄くんのご誕生おめでとうございます!
    松魚亭でご一緒させて頂いた靖子です。
    夏の肌着を着てすやすや寝ているお顔に、萌えてしまいました(^^)
    これからの成長がとても楽しみですね!
    毎日蒸し暑いので、ご家族皆さん 体調にどうぞ気をつけて。。。
  6. しょうこ より:
    靖子さんこんにちは(*^^*)
    コメントありがとうございます!
    赤ちゃんの寝顔はほんと癒されますよねー。
    帰省中ですが岐阜も本当に暑いです。
    靖子さんも熱中症などにお気をつけください〜(^o^)/

コメントをどうぞ

三の丸文目祝言
2015年7月23日

Happy Reportに文也さん&春菜ちゃんのアニバーサリーフォトご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=283&cat=&PHPSESSID=439h8ch0hrm0qnjr13lt0r0qu6




加賀三代藩主前田利常公ゆかりの芦城公園
あやめ池にて。




八つ橋ににて。
花嫁様の笑顔好きだぁヽ(^◇^*)/
いつものはるなちゃんスマイル。
あの可愛らしく陽気なひき笑いが聴こえてきそう。




錦橋にて。
ヘアメイクはGIGIさんが春菜ちゃんの魅力を最大限に
引き出してくださいました。




「静寂」が表現されています。




加賀には、お嫁入りの時に加賀友禅の
「花嫁のれん」をくぐる習慣があります。
そして、魔よけの「加賀刺繍手毬」は
加賀に伝わる花嫁道具のひとつです。


先日、NHK BSプレミアムの「英雄たちの選択
~加賀百万石 三代前田利常 究極のサバイバル術~」を
興味深く観ていましたらコメンティターが
「利家と利常と生まれる順が逆だったら前田家が
天下統一していただろう」と語っていました。
利常公が安定した年貢の取り立てができるようにとした
「農政改革」は「働く人のやる気に繋がったんだろうなぁ」とも感じました。
伝統工芸や能楽文化などを保護し、
加賀百万石の
礎を築かれたとのこと。
加賀ならではの素晴らしい文化は、今なお受け継がれています。


ご結婚一年目に英雄ゆかりのお庭にてのアニバーサリーフォト、
堂々の「殿」と麗しの「姫」のお姿ご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月23日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

加賀百万石文化伝統の結婚式
2015年7月22日

只今、発売中の「金澤」8月号に金澤syugenの
記事が掲載され二組の新郎新婦様がご登場です。


ソメイヨシノ咲く石川門でのお写真は
「三つ鱗文祝言」の剛彦さん&優妃さんです。



しだれ桜の白鳥路でも撮影されました。




宇多須神社さんで挙式。

 


ひがし茶屋街を花嫁道中されました。


お二人は関東にお住まいです。
記事にあるように、この結婚式にあわせて
新郎家のご親族様に「金沢旅行」をプレゼントされ
新幹線でビューンとお越しでした。




石川県立能楽堂の舞台のお写真は
「八重撫子祝言」の浩一郎さん&かさねさんです。



金澤祝言こぼしを手に。




雪の成巽閣にて。




石川門で未来を見つめるお二人。


能楽師 佐野玄宜さんの加賀宝生の謡と舞を取り入れた祝言では
お祝いにかけつけてくださった方々にも
「金沢らしい結婚式」と大変お喜びいただけました。




「加賀百万石文化の伝統を感じる美しい結婚式」を
Happy Reportでもご覧くださいますように。


剛彦さん&優妃さん「三つ鱗文祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=280&cat=


浩一郎さん&かさねさん「八重撫子祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=274&cat=

投稿者 金澤syugen : 2015年7月22日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

こんな素敵な結婚式があるんやね
2015年7月21日

昨日に引き続き也さん&さおりんの
「彩雲祝言」のレポートです。



武家屋敷「二の橋」にご到着です。




きれいなお写真になるようにとヘアメイクのGIGIさんは
お直しに走られます。




「ゆっくり、歩いてくださ~い」とカメラマンさん。


町屋にてお二人のご家族のお顔合わせの
お食事会が始まります。



こも樽は、金澤modern水引のオリジナルで
「雲取り」に「梅」のデザインです。




オリジナルデザインの寿せんべいは、白には
世界の美しい駅七選に入っている金沢駅の「鼓門」です。
赤には「梅」です。




ご両親とご兄弟とそのお子様が和やかに
過されました。




お二人が力を合わせて未来を開くようにと
願いのこもった「鏡開き」です。


お見送りの時、「いい結婚式やったわ」
「こんな素敵な結婚式があるんやね」と
お言葉いただきとても嬉しかったです。
素晴らしいおもてなしが叶ったのは、お二人のお人柄ですね。


お開き後「今日はありがとうございました。」と
お二人からいただいたお菓子です。



可愛らしいメッセージも入っていてまたまた泣きそうでした。
お食事会の〆の新郎様のご挨拶があたたかくて
花嫁様の笑顔が愛らし過ぎて
胸いっぱいになって涙が幾度もこみあげていました。




数日前にさおりんがくださった心のこもったお手紙です。
丁寧な文字が大好きな猫ちゃんの便せんにびっしりと
綴られていました。
なんて、気立て良しの可愛らしいお嫁さん♪


也さん&さおりんおめでとうございました。
いつまでもお幸せでありますようにと願っています。


プロのお写真が楽しみです。
このblogで可愛らしいオリジナルアイテムを
お写真で紹介しますね。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月21日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

彩雲祝言
2015年7月20日

也さん&さおりんの「彩雲祝言」がありました。



金澤神社婚は、お写真撮りから始まりました。




手間暇かけて美しい写真が生まれます。




雨が降って空気を洗ったのでしょう。
境内には清らかな草の薫りがします。




由緒ある金城霊沢を背景に。




ワタクシ淳ねぇ女将が、新郎様のもとへと
花嫁様をお手引きさせていただいています。
この時、キュッキュとさおりんの手を握ったら
キュッキュと握り返してくれて嬉しかったぁ^^。




馨しきさおり姫です☆”


さおりんは「雲取り」の柄がお好きで
クラシカルな雲取り柄の大振袖を選ばれました。


彩雲とは、太陽の近くを通りかかった雲の縁が、
光線の関係で緑や赤に彩られる現象のことで
古来よりおめでたいこととされていると言います。
お二人の祝言のアイテムには、「雲取り」
「梅」「猫」のオリジナルデザインをさしこみました。




乳白色のお振袖にお打掛を羽織られて挙式へとむかわれます。
「赤」と「白」は、「命を繋ぐ色」で
おめでたいお色とされています。




つやつやとした三方を緑にかこまれた神殿で
美しい時をつむぎました。


おまけの一枚。
ロケーションフォトに行く前に
口紅のお色をかえることになって
お衣装汚れないようにお首に巻いた感じが
「てるてる坊主みたい」と笑っちゃいました。



GIGIさんは、ロケーションの明度に合わせて
お化粧を工夫してくださいます。
さおりん、ツヤツヤの艶やかな花嫁御寮様の誕生です☆”


明日に、続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月20日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. さおりん より:
    素敵なお式を本当にありがとうございました。

    花嫁そのものは置いといて・・・お着物が素敵でうっとりしてます。
    この大振袖に出合えてよかった。お着物と小物は完璧です!

    結果的に最高の日取りでしたが、当日の雨にどうしよう・・・と。
    逆に快晴だったなら私暑さでダウンしてたかもしれません。
    外でもたくさんの写真が撮れて一安心です。
  2. 淳ねぇ より:
    土の甘いにおいを思い出します。
    素晴らしいハレの日のお手伝いをさせていただきありがとうございました。

    お着物とさおりんの個性がピッとあってて
    最高に愛らしい花嫁様でした(*^▽^*)

    雨がいっそうの風情ですね。

コメントをどうぞ

能「経政」
2015年7月19日

こちらは先日のNHK BSプレミアム「英雄たちの選択」
~加賀百万石 三代前田利常・究極のサバイバル術~のワンシーンです。



漆工芸、蒔絵、造がんなど(略)お細工所の職人達には
加賀藩独特のある務めが義務付けられていた。
能楽である。能楽五代当主 綱紀は職人達に能楽の稽古をさせた


このナレーションがあって能舞台のシ-ンです。
左から二番目にいらっしゃいますのは
佐野玄宜さんではありませんか!


さぁ、いよいよみなさんほぼほぼ初めての能観賞です。



千種ちゃんは金沢出身だから、
「中学の時、学校から狂言と能観に行きました」と。
あったねあったねー、しばらく「太郎かじゃゴッコ」で
遊びましたっけ^^。




ムッチ、メガネで真剣に読み込んでいる^^。 




解説読みながら予習です。
夫婦でお召し物のお色でオソロ感。
なんておしゃれなのっ!


この日のお能「経政」でシテをつとめられる
佐野玄宜さんの楽屋をみんなで訪問しました。



記念写真「どうぞ中央に」とおすすめしたのですが
「いえ、ここで」となんと奥ゆかしいことでしょう。




佐野玄宜さんと天光さんと名刺交換。
鶴ママのお着物、涼しげでいいですね、
夏の「黒」を上手に着こなしていらっしゃいます(*^▽^*)。


ここで楽屋にお入りになる佐野由於さんのご登場です。



「重要無形文化財総合指定※」というすごいおかたですのに
中腰でワタクシごときの名刺を受取っていただき恐縮です。
【※重要無形文化財に指定された技を高度に体現できる




さらに、こんな素敵な笑顔も☆”
浴衣女子のみんなも「とっつきにくそうなはじめての
伝統文化体験」で緊張だったにもかかわらず
親しみやすさ感じられ「好印象~」からの始まりになったようです。


狂言と能「経政」を拝見しました。
難しいことはまったくわからないけど
能の「あの世とこの世の狭間」みたいな感じが好きです。
能面を付けた佐野玄宜さんのお声が響きます。
その声は、清らかでありながら妖しくも。


いつも感じるのですが佐野玄宜さんのお声が
歴史ある木の舞台に吸収され響く時
空気が清浄されていくかのような厳かさが生まれます。

 
僧都行慶を演じられた北島公之さんは
千種ちゃんの高校の先生でした。
高校の時、文化祭で「能」の指導してもらったそうですよ^^。




終演後、ライトアップされた明治の館の前で。
ユキリコフちゃんは、ワタクシ淳ねぇ女将の夜会巻きから
千種ちゃん&やっちゃん&さやちゃんの浴衣ヘアを
テキパキっとつくってくださいました。
ご本人のやまと髪もいつものごとく芸術的~♪
 

有志で、町屋カフェ行きました。



メニューみて「なんにするぅ?」とワイワイ。
花嫁OBさんと金澤syugenスタッフ、
プライベートなお友達も一緒にってなんだか贅沢~♪




千種ちゃんの鈴声に癒されたよ(*^▽^*)。
やっちゃんはおっとりさんでありながら
いつもみんなのまとめ役です。




さやちゃん、まだ一滴も飲んじゃいませんのに
なぜ、そんなに陽気^^?
さやちゃんの毒はくリズムがおもしろかったーヽ(^◇^*)/


ムッチには朝早くから業務しつつのダンドリ
浴衣教室からお片付けまでのお世話
本当にお疲れ様でした(*^▽^*)。
ムッチが笑顔でみなさんをお出迎え&お見送り
してくれたおかげでスムーズに運びました。感謝です。


五日間に渡って「お着付け学ぶ」にはじまっての「撮影会」
「能観賞」「町屋カフェ」のレポートかきました。
また、みなさんおめかしして和ごころのお勉強しましょね☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年7月19日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

時間をかけてくれたことへの敬意
2015年7月18日

「和ごころ勉強会」能観賞の回のレポート四日目です。



ワタクシ淳ねぇ女将が、金澤syugenの
和傘をさして歩きだすと・・・・・。




「これ!イイ!」「くださ~い」と
「金沢ポトレ倶楽部」のみなさん
つられて浴衣娘さん達もスマホで。
「後ろ姿は、ぜ~んぜん、いいですよー^^ドーゾ~」
と、こたえ被写体はジッとでした。
カシャカシャとあの高いカメラならではのシャッター音が心地良く響きます。




「金沢ポトレ倶楽部」寺出さん作品です。
わぁ~なんかいい感じ♫•*¨*•.¸¸♪✧


さ、みんなで石川県立能楽堂へ。



「金沢ポトレ倶楽部」大野さん作品です。


能楽堂に到着です。



浴衣娘さん達、解説読み込み予習しています。




お着付けの先生の旦那様 重くんは麻のジャケットでおでまし。
襟のついたキチンと感を守りつつの
大人のカジュアルは、かなり高度なおしゃれさん♪
さすが重くん☆”
鶴ママの絽のお着物、キリリとしまって見えます。
あ、帯も着物もワタクシ淳子のお見立てで~す。
審美眼でしょ♪




相変わらずお似合いのご夫妻ですこと。




ユキリコフちゃんと姉上です。
姉上のモハンティ三智江さんは
インドでホテル経営&エッセイストとしてご活躍で
「インド人には、ご用心!」「お気をつけてよい旅を!」などの
著書がおありです。
李耶シャンカールというペンネームで小説「涅槃ホテル」は
妖しく美しい情事ものですって、興味津々~♪




ブライダルステージ花みやびの天光さん、
涼しげなお着物に小物とお草履が個性的なのです。


こういう時って、みなさんのお着物はもちろん
小物使いとかでの「遊び心」ある着こなしが楽しみです。
お互いに個性の再発見することもあり刺激になります。


四季折々の花や風物詩が描かれた柄は、
実際の季節より先取りがおしゃれとされています。
そして、「花が多く咲く季節には落ち着いた色、
花の少ない季節には華やかな色を」と
何と日本人の美意識は繊細なことでしょう。



今の時期だと「目に涼しい」を、心がけます。
まさにこれこそが「おもてなし」なんですよね。
お会いした方が「涼」を感じられるような
透け感あるお着物だったり涼をイメージできる
(例えば「水」や「風鈴」。夏に「雪輪」は粋人と)柄だったりを選びます。
キチンとお太鼓帯をしめて
纏う本人は暑いんだけど「ちっとも」ってな強がりで
キリリと汗は見せないってのが「心粋」ってもんです。


着物姿の人と過ごす時間が「贅沢」と感じるのは
手間暇かけてのお着物や小物選びからお着付けまで
「時間をかけてくれたこと」への「敬意の想い」なのでしょう。


明日に続きます

投稿者 金澤syugen : 2015年7月18日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

手のひらに太陽を
2015年7月17日

「手のひらに太陽を」と題しました。



指の先は梅の木、ムッチの撮影です。




ムッチもカメラさん側に入って(*^▽^*)




「金沢ポトレ倶楽部」高橋さんの作品です。




「金沢ポトレ倶楽部」寺出さんの作品です。


この作品がどのようにして生まれたか・・・。



梅の実がとれそうでとれないね~♪
とどかないわよっ!
けど、決してとっちゃーいませんよ。


落ちている梅発見!



いい香りがしたから「やっちゃん、ハイ」と鼻先に。




千種ちゃんに続いて
「さやちゃん、ハイ」と鼻先に。
なんかここだけ「キリトル~」と腕白ジャイアン淳ねぇだ。
「におってみぃ」と言いながら
みんなの鼻先におしつけているような・・・・・。
何度もいいますが、この実は落ちていたし
あと梅の実は、いいにほいで
決して、ワタクシはイジメッ子でもありません。




こんなことをしてゲラゲラ笑いこけていました。
なんて無邪気なの( •ॢ◡-ॢ)-♡。
むこうでは、ユキリコフちゃんが撮影にこたえていました。


こちらは、ポートレート撮影の風景。



和傘に午後の陽射しが透けているさまが優雅ですね。
和装には日本人の美意識が凝縮されています。




可愛い浴衣娘さん達も撮影に笑顔でこたえました。


スマホや小さいデジカメでもあちこちで自由に楽しんでいます。



ムッチとやっちゃんが「夏の雲きれいだね」と
青空を見上げスマホで撮っています。




「おしゃれさんポーズ」をムッチが撮影。




ムッチが入っての「円陣」を淳ねぇが撮影しました。




これやっちゃんの撮影です。


「おめかし勉強会」で集っての「ポートレート撮影会」の
企画も楽しいなっと思いました。
モデルも素人さんの初々しさあっていいよねー。
お互いに撮ったスマホ写真の交換なんかもして
後からの楽しさもいっぱいです。


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月17日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ポートレート撮影会
2015年7月16日

昨日に引き続きの「和ごころ勉強会」能観賞の回
夏着物や浴衣を着て街歩き&撮影会のレポートです。



ユキリコフちゃんのご友人の「金沢ポトレ倶楽部」の
皆さんが撮影されます。




ユキリコフちゃんさくさくポージング指導して
カメラにこたえます。

 


「金沢ポトレ倶楽部」大野さんの作品です。




やっちゃんの金澤つまみ紗衣句かんざしが
ポロリしちゃったため淳ねぇが付けてあげます。




「それ、くださ~い」とドキュメンタリーを撮るカメラマンさん達。




「金沢ポトレ倶楽部」大野さんの作品です。




「金沢ポトレ倶楽部」寺出さんの作品です。


こちらも「金沢ポトレ倶楽部」寺出さんの作品です。



ユキリコフちゃんは「にほんブログ村 着物和装部門」で
ベスト5に入っているんですよ☆”




こんなことして遊んでいたら・・・


フランスからの観光客さんの母子さん。 



さやちゃんがペラペラペラ~っと会話。
あ、そう言えばさやちゃんお仕事で
ヨーロッパにいたって聞いたことある^^。
千種ちゃんも海外に留学されていたそうで
みんなうまいこと笑顔で会話してる、スゴイスゴイ!




日本の浴衣美人と~^^♪
 



みんなで揃って「投げキッス」




続いて「ゲッツ!」、フランスで流行るかな~ヽ( ´ー`)ノ
母子さんは「能観賞」にいらっしゃったそうです。
会場は外国の方が多くて驚きました。


ポートレート撮影会のレポート明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月16日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

刺激も受け女子力アップ
2015年7月15日

「和ごころ勉強会」は「能楽鑑賞」です。
そこで、まずはムッチ指導のもと
「浴衣お着付け教室」から始まりました。



「INとOUT。人に教えたら身につく」と聞きます。
そこで、「ムッチがみんなに教えてあげなよ!
きっと、勉強になるよ」と言うと
「え!わ、わたしがですか?!?」と。
前日、おさらいなんかもキチンとしました。




左から、さやちゃん、やっちゃん、ムッチ、千種ちゃん
で、みんなのがんばりを写真撮っているのが
ユキリコフちゃんです。
補正から半巾帯で蝶結びまで習得してもらいました。
さやちゃんは2012年春、千種ちゃんは2012年秋
ユキリコフちゃんは2013年春の金澤syugenの花嫁様です。




ユキリコフちゃん、まずはヘア担当
さやちゃんが「頭ボサボサ~」って言うから
さやちゃんのヘアからさわってもらいました。




ユキリコフちゃんの飾り帯教室の始まりです。




半巾帯を二本使って。




続いて千種ちゃん。




千種ちゃんもヘアアップにして
金澤つまみ紗衣句を選んで髪に飾りました。




やっちゃんは、ヘア整えてからの帯結び。
やっちゃんは、プライベートのお友達で
14年目だね、変わらずのお付き合いありがとう( •ॢ◡-ॢ)-♡


やっちゃんから

いつも本当に楽しませてもらってます♫(*^^*)
今回、着付け教室も開いてもらって、ゆきちゃんにも、あれこれやってもらえて、、。
むっちちゃんにも、帰るギリギリまでお世話になりっぱなしでした。
OBさんもいい人、むっちもいいスタッフさん。
淳ちゃんの人徳やね。
本当にありがとうございました。✨


OBさんもスタッフ、取引の業者さんにも
恵まれています(*^▽^*)感謝!
あ、もちろんお友達にもです!!


さやちゃんからです。

今日は楽しい時間をありがとうございました^ ^
また皆さんとワイワイ楽しくお会いできたら嬉しいです‼︎
また誘って下さい( ´ ▽ ` )ノ
かずかずの失言等この場を借りてお詫び申し上げます(。-_-。)
さや


さやちゃんの「毒はきキャラ」おもしろかったー。
もちろん可愛らしい毒の数々でしたよ。


千種ちゃんからです。

先日は浴衣の着付を学んだり、能楽の観賞をしたり、
女子会したりと、とっても楽しい時間を過ごすことができました。
刺激もたくさん受け、女子力アップしたかなぁと思います♪
和ごころ勉強会に参加できてよかったです☆
ありがとうございました(^-^)




千種ちゃんからは、たろうさんの和三盆のお菓子いただきました。
まったぁ~りな感じで渋茶といただきました。
ありがとうございました。

 
ユキリコフちゃん結ってくれた盛りヘアはうずたかく
「片町の利恵ママみたいになってる^^!」と
鏡に映った我が身を見てキャハハ~♪大笑い!
プライベートだからいいよね、お遊び感あるヘアも(*^▽^*)
ユキリコフちゃんありがとうございました☆”



花みやびさんで仕立てていただいた
「露芝」柄の絽のお着物に袋帯
藤色の麻のバッグには紫陽花のワンポイントです。




あら!どの子も可愛らしい♫•*¨*•.¸¸♪✧
「金沢ポトレ倶楽部」寺出さんの作品です。


お出かけ編、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月15日 カテゴリー: めしませ着物 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. yukirikohu より:
    淳ねえさん、むっちさん、先日はありがとうございました。淳ねえさんたら、やれるでしょ?路線なので、むっちさんの着付け教室も、どんどん試練が克服されていく様子がよく分かります。またやっちゃん、さやちゃん、ちぐさちゃんもご一緒できて楽しかったです。また遊んでくださいませ〜。
  2. 淳ねぇ より:
    ユキリコフちゃん
    ムッチ優秀でしょ☆”手前味噌ながらグングン育ってる(*^▽^*)
    今回も実行委員ユキリコフちゃんのおかげで
    楽しい会になりました。
    OBさんも友人も喜んでくれました♫•*¨*•.¸¸♪✧
    ありがとうございました♪

コメントをどうぞ

心の隅っこにあるもの
2015年7月14日

先日、近畿地方にお住まいの貴子さんから
素敵なお電話をいただきました(*^▽^*)。
「日本古来の『祝言』のカタチにのっとった
黄昏時からの式が本当に素敵で
生涯忘れられない日になりました。
家族も大変喜んでくれて嬉しかったです。
ありがとうございました。」と。
あいかわらずの奏でるようなお声が響きます。




西田家庭園玉泉園さんのお庭にての
ロケーションフォトから始まりました。




華やかなな紅葉のすき間を塗り光の線がお二人のもとにとどきます。




貴子さん、こんな愛らしい表情されるのです。
好きな人を見つめる時の女性の瞳は
最高に煌めき耀くのですね♫•*¨*•.¸¸♪✧




日昏時、兼六園から参道へと歩まれます。
小春日和の穏やかな日で、かすかな風に揺れる
木々の葉すれの音も清々しいことでした。




銀色の月あかりの中、朱塗りの神殿のたたずまいは風情あることです。
「好きな金沢で誓いたい」と金澤神社婚を選ばれたお二人です。
 

今日は「宝箱」からひとつ
貴子さんから式直後にいただいたメッセージです。

(略)思い出に残るとてもいいお式ができたと思っております。(略)
淳子さんの文章は、私たちお式をあげる者の
心の隅っこにあるうまく言葉にできないものを、
さりげなく品よくお出しになられてますね。
淳子さんのお人となりがよく伝わってくるなあと思いました


嬉しいヽ( ´ー`)ノ
いつも言葉選びが繊細で美しい文章を綴られる
貴子さんにおっしゃっていただくと恐縮です。
とてもとても幸せなキモチになれました。


ご夫妻ともに責任あるお仕事をされていますので
かなりお忙しい毎日をお過ごしのようですが
お二人が語る「レアな金沢」を
またうかがいたです( •ॢ◡-ॢ)-♡


紅葉の秋、日本の原風景のような祝言
お気軽にご相談くださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月14日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

八重撫子祝言
2015年7月13日

今、発売中のclubismさんの誌面を飾る
かさねさんです。



金澤つまみ紗衣句の小花を散らした洋髪も
愛らしくお似合いでいらっしゃいます。
ヘアメイクはGIGIさんです。


かさねさんのお名前はお母様が
「かさねとは八重撫子(やへなでしこ)の名なるべし」
この「奥の細道」の句から命名されたのだそうです。
このエピソードからかんざしやブーケは
撫子と八重桜モチーフとしました。
かんざしと手毬ブーケができるまでをかきます。




まず、かんざしの八重桜と撫子。




クラシカル感出したく菊の和柄。


続いて、手毬ブーケです。



八重桜と撫子がメインです。




八重桜が大きくて豪華なのですが、華奢なかさねさんには
少し大きすぎる気がしまして


つまみ細工職人さんに思いを伝えました。



八重桜小さくしてくださいました。




どのアングルからみても優しいお色で紡がれた手毬。
やっぱり可愛い(*^▽^*)




かさねさんの晴れの日を彩った子達です。


次から次と湧き出る要望をきいて
丁寧に作品を作ってくださる
つまみ細工職人さんに感謝しています。


八重撫子祝言の日、オリジナルデザインの
つまみ細工のかんざしとブーケが
かさねさんを優雅に彩っていました。


かさねさんの「八重撫子祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=274&cat=cat5_1

金澤つまみ紗衣句のページです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/tumami.php

投稿者 金澤syugen : 2015年7月13日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

陽の耀燦々 夏野菜育つ
2015年7月12日

秋に和田屋さんで人前式&ご披露宴をされる
将大郎さん&友香理ちゃんのウエディングフォトの
ヘアメイク打ち合わせがありました。



ヘアメイクは、GIGIさんです。




GIGIさんのメイク術には、毎回驚きがあるので
この日もワクワクしていました。
どんどんきれいになってゆく友香理ちゃんです。




こちらのアングル!素敵♫•*¨*•.¸¸♪✧
おきれいです。
おしとやか風の友香理姫もお可愛らしいことです。
透明感あるお肌に仕上がってゆき
ご本人も変身っぷりにびっくり。
「顔が細くなった」とニコニコ笑う友香理ちゃんでした。


ウエディングドレスはこちらです。



将大郎さん緊張のご様子ですね(o^∇^o)ノ
ご結婚後は、農業青年をされるそうです。


ワタクシは野菜が大好きで食べるのはもちろんですが
野菜が花を咲かせ実る様子を見るのが好きです。
通勤は、自転車か徒歩なので今の季節は
夏野菜の花を見るのも楽しみです。
泉野は、趣味の畑をされていらっしゃるかたが多くて

ちょっことの範囲に色んなお野菜が花を咲かせていて
毎日その成長を見守るようにスマホで撮ったりしています。



葱が一列に愛らしや。




なすが実って紫のお花が可愛らしい。




その奥には、色づき始めたトマト。




このトマトは細長くて。
イタリアっぽい感じかな。




こちらはたぶんスイカの花です。


最近、農業男子さんにご縁あって嬉しいです。
お野菜を育てて収穫をされる時の喜びったら
ないのでしょうね。


将大郎さん&友香理ちゃん、今月は
和田屋さんにてご両家のご結納式
そして、翌週は21世紀美術館での前撮りされます。
順調に丁寧にお二人の祝言を創り上げてゆきます。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月12日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

住人十色
2015年7月11日

直人さん&招子ちゃんからのお知らせです。

住人十色というTV番組で、
西表島のvilla921が紹介されます。
7/21(火)9:55〜10:30 北陸放送 です。



お二人の2009年の夏の祝言のお写真です。



宇多須神社さんで挙式されました。




東茶屋街を花嫁行列。




老舗料亭さんで新和婚式です。




お色直しで「愛」兜を纏っての入場
直人さんのはしゃぎっぷりったらありませんでしたね(^O^☆♪。


二年前は、お二人が手掛けられたリノベーションの町屋に見学行きました。



その時のリポートです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=29605


直人さん&招子ちゃん☆”
録画予約しましたよ!
新郎新婦様のご活躍が嬉しくってしかたありません。
子緒ちゃんにも会いたいなぁ。
次の花嫁様会に来てね。


この番組のことですが
「沖縄・西表島に移住大自然に寄り添う家」というタイトルで
毎日放送のHPにも載っています。

http://www.mbs.jp/toiro/backno/150620.shtml


直人さん&招子ちゃん「天地人~愛~」花嫁道中と和婚式Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000032.html

投稿者 金澤syugen : 2015年7月11日 カテゴリー: お知らせしたいこと, プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

皆がまるで我が家のように(笑)くつろぎ
2015年7月10日

花嫁様写真館にナツメちゃんご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/bride-photo/

花嫁のれん前で笑顔のナツメちゃんサムネイルを
クリックすると、花嫁のれんをくぐる直前の
緊張したおももちのナツメちゃん写真です。




この日、「土曜はドキドキ!」で「金澤町屋和婚」の
取材があり、康弘さん&ナツメちゃんには
生放送にご協力いただきまして
ナツメちゃんが花嫁のれんをくぐっての登場から
コーナーが始まりました。





なんて!爽やかなお顔で笑うの、お二人(*^▽^*)
ヘアメイクはGIGIさんです。




新緑の宇多須神社さん。




ひがし茶屋街を花嫁道中されました。


私は、向日葵の花みたいに元気に笑うナツメちゃんが
もちろん大好きですが、この花嫁のれん前で
凛とした表情のナツメちゃんのお写真に
「日本の原風景」のような美しさを感じるのです。
なんだか感慨深く涙がでそうになります。。。


この写真は、本番前にスタンバイしている
清楚なたたずまいのナツメちゃんの姿が
ワタクシの位置からちょうど見えたものだから
カメラマンさんに「ここから撮ってください」とお願いしました。
通常、のれんくぐる直前の花嫁様を
お撮りすることはできないですから。


初夏の風が通り抜け、ゆるく友禅のれんが
風になびく様子も風情あることです。


今日は、宝箱から一つナツメちゃんから
結婚式の翌日いただいたメッセージです。

昨日は本当にありがとうございました!!!
一夜明けてからも、友達が送ってくれた写真を見たり
昨日の話をしたりと二人で余韻に浸っています(*^^*)
親族をはじめ友人からも「素敵だった」
「あたしたちらしい式だった」と言ってもらえて本当に嬉しかったです。
このような素敵な式をプロデュースしてくださった
淳ねぇ、むっちさんには本当に感謝しております。
私たちは昨年の11月に入籍し、すでに生活を始めた中での式でしたが、
神前式を通じて、親族や友人の前で誓いをたてることができ、
二人とも心新たに、助け合って生きていく決意をすることができたと思います。
また皆がまるで我が家のように(笑)くつろぎ
リラックスして、食事をしたり話をしたりしている姿を見て、
とても幸せな気持ちになりました。
ほんとにほんとに、結婚式をしてよかった。syugenさんと出会えてよかった。
私も彼も一日ずっと笑顔で過ごせたのはsyugenさんをはじめ、沢山の方々の支えのおかげです。
私たちの節目の時を、素晴らしい一日にしてくださりありがとうございます。
淳ねぇやむっちさんが私たちの祝言を、
もっともっと良いものにしようと動いてくださる姿に、
二人ともすっかり寄りかかっていました。
まるでカナリアみたいに(´ω`)
楽しかった反面少し寂しいですが、
また色々な節目の時があると思うのでそのときはまたよろしくお願いします(^ω^)
まずはお写真ですね(´ω`)♡
追伸
彼や私の友人が撮ってくれた写真を送ります。皆沢山&素敵にとってくれました。
二人とも温かい人たちに恵まれて幸せです。
それを実感できたのも結婚式のおかげでした!
温子


このメールは何度読んでも涙があふれ
今やっと、目がウルウルになりながらも
こらえることできるまでになりました。
愛らしいカナリアのつがいのようなお二人
いつまでも幸せの歌を奏でてくださいな。


それでは、偶然から生まれた花嫁様「花嫁様写真館」の
奇跡の1枚ご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月10日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金沢の新しい文化
2015年7月9日

2013年組のトールさん&なっちょが遥ちゃんと
遊びに来てくださいました。



スタイをアムアム、かっわいい♫•*¨*•.¸¸♪✧
遙ちゃんパパそっくりなのです(*^▽^*)。




なっちょが手にしているのは、遙ちゃんのお宮参りの時の
一つ身の衣装の柄を描いた金澤祝言こぼしです。




トールさん、予想通りのいいパパっぷりです。
遙ちゃんの成長を見守っていたくって
「会社行きたくない」って思うことあるそうです。
可愛いものね、ずっと一緒にいたいって気持ち
わかるわかる(*^▽^*)。




ムッチもダッコさせてもらいました。




アンヨもみんなスベスベで可愛らしい♪
ダッコさせてもらうとエナジーいっぱいもらえる気がします。
本当に可愛いBABYちゃんなのです(o^∇^o)ノ。


こちら、制作させていただきました
遥ちゃんの金澤祝言こぼしです。



こぼしちゃんも利発そうなお顔に描いてもらいました。




遥ちゃん、お宮参りのお写真です。
お写真参考に職人さんに着物の柄を
描いていただきました。


金沢には赤ちゃんの産着を描いたお人形を
子供の成長を願って贈る習慣があります。
金澤祝言こぼしは、赤ちゃんのお衣装柄を
人形職人さんが丁寧に描いています。


お父様お母様の結婚式の婚礼衣装を描いた
金澤祝言こぼしのあいだっこに
愛らしいお子様の金澤祝言こぼし。
2009年、金澤syugenから生まれた
金沢の新しい文化です。


追記



先日、フォーラスで「きれいなヒトだなぁ」と
赤ちゃんダッコされた若いママに見とれていたら
なんと!なっちょでしたヽ( ´ー`)ノ

投稿者 金澤syugen : 2015年7月9日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

決定版きもの大百科
2015年7月8日

金澤syugenの定休日は、お勉強会を企画
していること多いです。



この日は、金澤syugenのお着付けの先生
鶴ママのお家でムッチと沼っちゃん、
鶴ママの二女様のるみさんと五人でお勉強会しました。


創作帯結びなんかも
ひとしきりお勉強のあとはお昼ごはん!



るみさんがセッテングしてくれています。
沼っちゃん「おいしそ~^^」と身体いっぱいで喜び表現^^。




夏野菜がヒヤヒヤっと目にも鮮やかです。
箸置きもお茄子さんです。




沼ちゃんもお手伝いとお皿並べました。




かんぱ~い。
鶴ママ、お昼ですがビールです☆”




お野菜大好きです。お豆腐で「大豆タンパク」いっぱい。
トマト美味しい♫•*¨*•.¸¸♪✧




こっれ、絶品でした。
お豆腐を塩麹につけこんであってのほろ甘みに
いぶってあるサーモンの薫りが相性最高!




るみさんが早速、お好み焼きやいてくれます。
何故かムッチが「お好み大名」となり
いちいち指導していました(*^▽^*)。


沼っちゃん2枚、ムッチ4枚、ワタクシ3枚いただいたお好みですが
さらにお土産にもたせてくださるということで
すべて焼きあげてチビクロサンボのホットケーキ風に
積み上げられたお好み焼きタワー。



沼っちゃん、お好みタワー撮っています。




食事のあとは、「決定版きもの大百科」で
帯留めの歴史や、「細雪に登場する四人姉妹は
どんな着物を着ていたか」なんてのを
みんなで視聴&意見交換しました。




デザートは、るみさんが焼いて来てくださったガトーショコラケーキ☆”
生クリームと新鮮なフルーツ添えでおしゃれさん(*^▽^*)
美味しかったぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧


沼っちゃんとるみさんは初対面。
集まった五人は、年齢も仕事もバラバラなんだけど
話が盛り上がりすぎて度々笑いこけました。


沼っちゃんがるみさんのこと

毒はいてるのにいい人なんだろーなって思えるのがすごいです(^^)笑
ここ最近で1番笑いましたね!


勉強になったし楽しかったねと
ゲラゲラ笑って帰ってきました。


さて、7月11日金澤syugen和ごころ勉強会は
石川県立能楽堂にて能楽鑑賞です。
この日、浴衣着るのに自信がないというさやちゃんと
加賀から来るやっちゃんが金澤syugenで浴衣を着ることに。
それを、加賀友禅大使のユキリコフちゃんに話したら
「だったら、お手伝い行きます^^」と。
豪華です!素敵です!

ユキリコフちゃんから

土曜日、美しくさせて頂きます!

嬉しいですね。
11日は、お昼過ぎからお勉強しながらの浴衣を着て
夕刻から能楽堂へお出かけです。
若干ですが、まだご参加可能ですので
お気軽にお問い合わせくださいね。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月8日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

耀と風を纏うフォト
2015年7月7日

Happy Reportに文也さん&春菜ちゃんの
「ヘブンリーブルー」フォト登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=284&cat=



この日の空の色は、まさに天上の青
ヘブンリーブルーでした。




お二人のお住まい近くの八松苑さんセンテレオの
ガーデンテラスでは薔薇のアーチが迎えてくれました。




深紅のルージュにファー付グローブで小悪魔風。
おどけた写真も可愛らしいことです。




カバガール風のショットをいくつか撮ったのですが
お隣でワタクシ淳ねぇ女将が「こんな風に」と
ポージング提案しております(*^▽^*)。




はるなちゃんのヘアチェンジの時間に
「文也さんのバーテンダー風写真、楽しそう」と
思いつき八松苑さんに
「シェイカーありますか?」とお願いしました。
ソレっぽい感じに~♪


ヘアメイクのGIGIさんは、「天然光のもと」と「館内」によって
また、テーマによってメイクを変えてと
あいかわらずの繊細な神技を披露してくださいました。
カメラマンさんやスタッフも祝言の日と同じくの
気心知れたメンバーと過す後撮りは
どこまでも澄み切って淡く輝くヘブンリーブルーの空も気持ち良く
同窓会&遠足気分でほがらかに楽しくの撮影となりました。


お二人の耀と風を纏うフォトご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

クラシカルなスタイルが好みなんだなぁ
2015年7月6日

也さん&さおりんの祝言が近づき
オリジナルアイテムの仕上がりが楽しい
金澤syugenのオフィスです。



「雲取り」を「疋田鹿の子柄」の台紙で表現。
お衣装とお揃いのデザインです。
クラシカルで上品♫•*¨*•.¸¸♪✧
白梅三つと緋色梅二つです。


当初の梅の案です。



金澤modern水引ミニこも樽の制作の途中を
水引職人さんが送ってくださいます。
白梅二つと緋色梅二つ紅梅一つでした。
赤い梅は赤の台紙とぶつかってもったいないのです。




そこで、赤を白へとかえていただきました。
鮮やかにさらに可愛らしがましたようです。


続いて金澤つまみ紗衣句です。



さおりんのお好きな白と緑で
ご希望うかがいながらデナインしました。




制作の途中をつまみ細工職人さんが送って来てくださいます。


さおりんのお好きな「疋田鹿の子柄」をここでも
さしこみたいと考えました。



「疋田鹿の子柄」の右上のお花をたしました。




お顔にかかるさがりは、暖色のグラデーションのお色と
左上のお花とのお揃い感も爽やかです。


加賀八幡起き上がりこぼしに婚礼衣装柄を描いた
金澤祝言こぼしです。



雲どり柄のお振袖めされたこぼしちゃんです。
しっかりと「疋田鹿の子柄」が描かれています。




大きな鶴が羽ばたくお打掛柄のこぼしちゃんです。


さおりんからいただいたメッセージです。

つまみ紗衣句なんて素敵なんでしょう!!!(●^o^●)
自然界には緑のお花って、色づく前とか菊とか限られているので、
あまり目にすることがありませんが
斬新で涼しげで大人っぽくてとっても気に入りました!
さがりのグラデーションも可愛い
ありがとうございます。

あとはどんなかんざしを組み合わせたらいいでしょうか。
色々見てみようと思いつつ、syugenさんの先輩花嫁さん達を見ていると
それだけで事足りると言うか、他に目がいかないと言うか、
やっぱり自分はクラシカルなスタイルが好みなんだなぁと思う次第です
追伸(略)
淳ねぇのお着物姿どれも素敵ですね。お似合いで羨ましいです。
私も今年はお着物でいっぱいお出かけしたいですぅ。
さおりん



いろんなアイテムのデザインができあがってゆくのですが
すべて「今までにない」「個性的」「斬新」なのです。
さおりんのお好きなものや譲れないことを、
おしゃべりのなかで受け取り表現してゆきました。
脱線トーク多い淳ねぇ女将の打合せですが
その中から「好き」「大切」「思い出」
「幸せなキブンになれること」を感じとっています。
あとあと、陶芸という共通のご趣味で出逢われたお二人。
なんと!お家に窯まであるそうです。


今、寿せんべいのデザインが仕上がりまして
金沢らしさ&お二人らしさがキラリです。


盛夏、目に涼しげな祝言を創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月6日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. さおりん より:
    かかかかかかかーわーいーいー\(^o^)/
    どれもこれも全部愛おしい・・・愛おしすぎます♡
    これら全てが私のもとへやってくるなんて・・・(鼻血)
    素敵な作品を次から次にありがとうございます。

    緊張感のない見た眼にも暑苦しい二人ですので
    syugen様のお力でどうか涼しげな祝言になりますように・・・(笑)
    よろしくお願いします!
  2. 淳ねぇ より:
    さおりん
    可愛いでしょ?どの子もいじらしいっ(*^▽^*)
    こも樽もつまみ細工も初めてのデザイン試みが多かったのですが
    職人さんの「技」の素晴らしさったらないですねヽ( ´ー`)ノ
    清涼感演出しましょうね☆”
    心をこめてサポートさせていただきますね( •ॢ◡-ॢ)-♡

コメントをどうぞ

芸術的なpâtissière
2015年7月5日

Happy Reportに剛彦さん&優妃さん登場です。



石川門から成巽閣へ。



白鳥路のしだれ桜で。


そして、宇多須神社さんで挙式されました。



ヘアメイクはELLEさんです。
すべて自髪で結い上げられたクラシカルな
洋髪は優雅でまさに芸術なのであります。
お美しいですね♫•*¨*•.¸¸♪✧




挙式後は、東茶屋街を花嫁行列&ロケーションフォトされました。


優妃さんの端正な横顔は、カメオの肖像画のようです。
透明感ある陶磁器のような質感のお肌に
ほんのりと桜色がさすと
ますます上等なカメオの彫刻っぽい印象なのです。


こちらも芸術と言っていいでしょう。



パティシエール優妃さんの作品が今朝メールでとどきました。

ムースなんです(^-^)下がスポンジケーキになってます(^-^)

わ、わ、わー!
美味しそう♫•*¨*•.¸¸♪✧
甘いものが好きだったのでパティシエをめざされたそうですよ。


芸術的な剛彦さん&優妃さん「三つ鱗文祝言」
Happy Reportご覧くださいますように。


http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=280&cat=&PHPSESSID=7ph4k1h1p41sj7p3nl8npnm1p0

投稿者 金澤syugen : 2015年7月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

幼なじみ婚
2015年7月4日

「まれ」の圭太くんと希ちゃん結婚へと進んだようで( •ॢ◡-ॢ)-♡。
サッカーの内田篤人くんが幼なじみと
結婚されたということでも「幼なじみ婚」話題ですね。
幼なじみ婚のよいところは
「家が近所だったからお互いの家族を知っている」
「安心できる」と言ったことがあるそうです。
そこで、今日は金澤syugenの幼なじみ婚カップル、
同級生婚カップル特集です。



満さん&彩奈ちゃん



大人になられてから中学の同窓会で再会されました。


梅吉さん&知子さん



お二人は、隣町のご近所さんでした。


賢さん&彩美さん



ご近所さんでご兄弟とも親しかったそうです。


健二くん&友美ちゃん



中学の同級生の二人が同窓会で再会されました。


賢吾さん&まるみちゃん



クラスメートのお二人はずっとお付き合いされて
いらっしゃいました。


篤さん&千恵ちゃん



10代の頃からのお付き合いでした。


嵩さん&真喜ちゃん



学生時代、同じクラブ活動でした。


浩一郎さん&かさねさん



シンガポールの小学校でクラスメートだったお二人が
京都で再会されて恋が始まりました。


同窓会きっかでお付き合い始まることって多いようです。
最近は、SNSの普及で昔の同級生と連絡が
復活できることもあって幼なじみ婚が
増加しているそうですよ。
確かに幼なじみ婚の新郎新婦様は、強い信頼感で
結ばれていると感じさせられます。
今日は幼なじみ婚の新郎新婦様特集でした。
みなさんお幸せに(*^▽^*)。


追記
「まれ」は「どんでん返し」ありそうです。
大輔ですね。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月4日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

カメラ目線で空気もよんで
2015年7月3日

義男さん&緑ちゃんのBABYちゃん
まこちゃんのお宮参りのお写真撮りありました。



中日ドラゴンズのマスコットのドアラちゃんと。
まこちゃんおりこうさんなのです、泣かずに
撮影できました。




ドラゴンズのキャップでも。




お食い初めのお写真も。
もう義男さん、メロメロで
「嫁に行かんでいいよ^^まこちゃん」と(*^▽^*)。




ムッチがダッコさせてもらって。




今からお写真セレクト。
ここでまこちゃん「もうワタチはネンネしていいでしょ^^
オネムなの」と泣きもせず静かに寝入っていきました。
エリートすぎです!!賢い!


お二人からのメッセージです。

おかげさまで 楽しい撮影会になりました
まこちゃん 撮影が終わって帰ってきてから けっこうグズっていました
緊張からか 笑顔の写真がほとんどありませんでしたが
ちゃんとカメラ目線で 空気もよんでいたし、賢い子供です(笑)
笑顔の写真〓は一歳の誕生日まで とっておきます
追伸 おくいぞめのセッティングめちゃ嬉しかったです

一歳の記念もまこちゃんとパパとママで記念のお写真撮られます。


金澤syugenでは、「百日参り」「お食い初め」「七五三」
「初節句」などスタジオや神社さん、金沢の街並み
ロケーションフォトもたまわっています。
また、一つ身のお衣装での金澤祝言こぼしもお作りしています。


べっぴんさんのまこちゃんのプロのお写真でお披露目が楽しみです。


2014年 義男さん&緑ちゃん「祝龍祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=249&cat=cat1

投稿者 金澤syugen : 2015年7月3日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. よっしい より:
    先日は 大変お世話になりました(^-^)v おかげで楽しい撮影会になりました。
    また 一歳の時に 宜しくお願いします(笑)
  2. 淳ねぇ より:
    義男さん&緑ちゃん
    楽しかったね(o^∇^o)ノ
    ホント、まこちゃん可愛く利発です☆”
    一歳と言わず半年にも会いたいな♪
    ハーフバースディのお祝いです。

コメントをどうぞ

春霞祝言
2015年7月2日

幸弘さん&千草さんHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=281&cat=



兼六園では、八重桜が満開でした。




ヘアメイクはELLEさんです。
ELLEさんが結わう日本髪は芸術な美しさです。




成巽閣なまこ壁での撮影のあと、ELLEさんにゆき
白無垢に羽織りかえられました。
(ELLEさんの店舗は、兼六園のすぐお近くなのです)




生花のかんざしと和ブーケのふくよかな
花の薫りに包まれて。


お二人は今月号のclubism「私たち結婚しました」の
掲載されていらっしゃいます。
千草ちゃんからのメッセージです。 

これも記念になったかなと思っております。
 

はい^^
素敵な思い出になりましたね☆”


古今和歌集
「春霞 たなびく山の 桜花 見れどもあかぬ 君にもあるかな」
紀友則(きのとものり)
 

春霞がたなびいている山の桜はいくら見ても飽きることがありません。
それと同じように、いくら逢っても飽きることはないんですよ、あなたには。

なんと美しい歌なのでしょう♫•*¨*•.¸¸♪✧


幸弘さん&千草さん「春霞祝言」Happy Report
ご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ヨルタモリ
2015年7月1日

日曜の夜の「ヨルタモリ」を録画して観ています。
宮沢りえちゃんのアンティークのお着物だったり
髪型、帯結び、小物の合わせ方も
おもしろくて良い刺激になっています。



大胆な柄のお着物が多い中、
石橋貴明さんゲストの回のお着物姿は
シックで「素敵~」
と、りえママに見とれていました。
最近では田原俊彦さんの回の紫のお着物も素敵でした。


プライベートな日は、ちょいとお遊びな着物ででかけます。



「しましまにしまっしま」の縞です。


金澤つまみ紗衣句の新アイテムは
鉄線モチーフの帯飾りです。



鉄線は、花びら6枚が多いのですが
おめでたい奇数の7枚としました。




金澤syugenご近所の用水沿いの鉄線です。




こちらのお家の鉄線はピンクの色味が強く
銀鼠色の瓦の釉(うわぐすり)の光沢に
雨露をうけた花びらが鮮やかです。


お着物の世界は季節先取りとちょうどその花の季節まで。
と、日本人の美意識はなんと繊細なことでしょう。


この日、いただいたお食事です。



涼やかです。




うちわのカタチのお皿にウチワ模様の器がのっていて
お料理は、冷やっこいイチジクです。
初夏から盛夏までだけ使える器とは
贅沢なことです。


お着物好きさんは夏のお着物を楽しみにしていらっしゃいます。
単衣のお着物でお出かけ軽くて楽ちんで
夏はお着物おでかけの行動範域広げるの最適かと。
浴衣をお着物風に着てもおしゃれです。


さて、次回「和ごころ勉強会」は
7月11日夕刻より「能楽鑑賞」です。
お洋服のかたもお気軽にご参加くださいませ。
ご連絡お待ちしています。

投稿者 金澤syugen : 2015年7月1日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ