金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
「とても喜んでもらえました」
2015年4月30日

四月にアニバーサリーを迎えられる
新郎新婦様のお祝い五日目です。


紀彦さん&沙絵ちゃん



東茶屋街で。
十月亭さんでのお食事会のあいまにお写真撮りです。


寿さん&Pちゃん



梅の橋にて浅野川をみつめるお二人。



いっちゃん&ユキリコフちゃん



宇多須神社さんへとワタクシ淳ねぇ女将がご案内。


これからご紹介の四組の新郎新婦様は
生まれたてカップルにつき
まだ、プロのお写真がありませんが
Happy感は充分にお伝えできる自信あります☆”


幸弘さん&千草さん



石川門や兼六園、ひがし茶屋街で
ロケーションフォトされました。



夏さん&文乃ちゃん



東茶屋街を花嫁行列。
次は、台湾での結婚式で日本での祝言の
模様をプロジェクターつかっての
ご紹介されるそうですよ(*^▽^*)。


剛彦さん&優妃さん



兼六園、石川門から白鳥路へ。
そして、宇多須神社さんの挙式へとお運びになられました。


Aさん&Yちゃん



白山比咩神社さん&和田屋さんにての
お二人の結婚式のレポートは
明後日かきますね。

Yちゃんからメッセージとどきました。

昨日はありがとうございました
このたびはお世話になりました。
おかげさまで、出席くださった方々にとても喜んでもらえました。(略)
明日からしばし旅にでます。(略)
アルバム楽しみにしております。
では、行ってきます!


ご旅行楽しんでくださいね。


四月にアニバーサリーを迎えられた新郎新婦様
一挙34組様、豪華絢爛でした。
みなさんがそれぞれの個性で耀いていらっしゃいます。
おめでとうございます☆”
幸せでありますようにと祈っています。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

スローペースコンビ
2015年4月29日

四月にアニバーサリーを迎えられる新郎新婦様のお祝い四日目です。


明弘さん&紗代ちゃん



主計町にて。


篤さん&千恵ちゃん



石川門にて。


敬也さん&美季さん



深江八幡神社にて指輪を贈りあいます。


秀俊さん&ゆこさん



十月亭さんでは、お食事会のあいまにも
こういう風にお写真が撮れます。


祐矢さん&多恵ちゃん



能登の海が見える館で。


章良さん&真弓ちゃん



宇多須神社さんにて。


才雄さん&花奈恵さん



白山比咩神社さん境内にて。

花奈恵さんからメッセージとどきました。

淳ねえさま
ムッチさま
こんにちは!
メールをありがとうございます(*^_^*)
2年たったんですね~。
白山さんから和田屋さんまでの路を、
みんなで歩いたのがついこの間のことのように思い出されます。
相変わらずのスローペースコンビですが、
3年目も仲良くやっていきたいと思います(^-^ゞ
「まれ」観てますよ~(^O^)
能登弁混じりの台詞が懐かしい…。
朝から癒されます(*^_^*)

スローペースコンビさんなのですね、
よぉーくわかりますともヽ(^◇^*)/
以前、「花嫁のれん」を観て石川不足補っていると
言ってた花奈恵さんだから
きっとご覧になられていると思っていましたよ^^
まれの能登弁ってみなさん上手ですよね。



アニバーサリーのお祝いは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

コッソリ見に行きます!
2015年4月28日

四月にアニバーサリーを迎えられる
新郎新婦様のお祝い三日目です。


カブさん&祐子ちゃん



寺町「松月寺」大桜にて。


崇さん&夏代さん



浅野川の桜並木にて。


浩志さん&さやちゃん



21世紀美術館 友禅の壁にて。


慶ちゃん&ジュンジュン



ご親族と小さな結婚式でゆっくりと過されました。


真一さん&志保さん



白山比咩神社さんにて参進の儀。


啓介さん&沙織ちゃん



新郎様から贈られた金澤modern水引「梅」指輪の披露。


克弘さん&真奈美ちゃん



宇多須神社さんにて折鶴シャワーの中歩まれます。


真奈美ちゃんからのメッセージです。

こんにちは!
メールありがとうございます!  ビックリです
あれから1年…早いです!
素敵な式にしてもらってありがとうございました。
そんな今日は親子3人でのんびーりしております(*´ `●)
花嫁道中見たいなぁ!都合合ったらコッソリ見に行きます!


はーい!ぜひぜひ☆”
幸福な結婚生活を過ごす先輩新郎新婦様の祝福は、
なんとも縁起のよいことです。


アニバーサリーのお祝い、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

輪島のキリコ
2015年4月27日

昨日に引き続き、四月アニバーサリーの新郎新婦様の
お祝いです。


誠さん&渚ちゃん



東茶屋街二番丁にてお子様と一緒に花嫁行列です。


洋一さん&真紀ちゃん



桜満開の兼六園にて。


良典さん&美智留さん



十月亭さんにてお二人自らがおもてなし。


公司さん&桂子さん



白山比咩神社さんにて。


クマちゃん&弘衣ちゃん



お引き振袖の帯には金澤modern水引
「椿」の飾りです。


哲章さん&由佳ちゃん



和田屋さんにてご親族とお食事会で
親御様に感謝のお手紙を読まれました。


俊さん&沙奈恵ちゃん



お花見どきのぼんぼりが立つ東山にて。


こちらは沙奈絵ちゃんからいただいたメールです。

まれ毎日楽しみに見てます。
輪島大祭、5年前からほぼ毎年キリコ担ぎに行ってるので、
先日のシーンは親近感ありました。
私もお祭りのとき太鼓たたくの何度か習ったんですが、
難しくてまだ習得できてません。
でも地元の人は、ちびっこ達でも上手なコけっこういます。
地元民にはかなわない(*_*)
朝ドラに旦那さんの同級生や、同級生のお父さんや、
弟の友達など知り合い何人か出演してたみたいです。
石川が舞台になってるのは、何だか嬉しいですね。


へぇー、あの大きなキリコ担ぐのですねヽ( ´ー`)ノ。


ワタクシもこの度、石川が舞台ってことで
朝の連ドラ、録画しながらではありますが観ています。
先週、田中裕子さんが走って息子に桜もちをとどけ
「がんばってもだめだったら帰っておいで」
というようなことを言うシーンで
その親心に泣いてしまいました。。。


知人がマッサンの時
「『連ドラ観て泣くようになったらオバサンだなぁ』と自分で
思いながら泣きながら観ています」と言ってたっけ。
そんなわけで「連ドラで涙する」の体験もデビューしちゃいました。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月27日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

鶴は千年 亀は万年
2015年4月26日

今日から五日間は、四月にアニバーサリー迎えられた
新郎新婦様のお祝いです。


俊臣さん&カオリン



21世紀美術館にて。


晃一さん&紗さん



白鳥路では、しだれ桜が満開でしたね。


智さん&トモミさん



 石川門にて。


智大さん&ユンナちゃん



宇多須神社さんにて。


三郎さん&ハナさん



ひがし茶屋街一番丁で。


久紘さん&祐希ちゃん



十月亭さんにて、金鶏モチーフの飴細工が飾られた
辻口博啓さんプロデュースのケーキで誓いのセレモニーです。


昨日、祐希ちゃんからメッセージとどきました。

お祝いメッセージありがとうございます!
3年目になってもまだお祝いしてもらえるなんて感激です。
この間の私の友人の結婚式も上手く行きました。
末子さんにとてもいいのにしていただきました。
手配してくださりありがとうございます♪(*´ω`*)
結婚式シーズンでご多忙だと思いますがお体に気をつけてください。


祐希ちゃんから先日
およばれの和装のご相談をいただいき
結婚式の日、お引き振袖の帯に
飾られた亀モチーフの水引飾りを
附け下げの帯結びに飾ることを提案。


花嫁様のお支度をされたGIGIさんに
およばれのお支度お願いしました。



GOODです♫•*¨*•.¸¸♪✧
上品で個性もひかっています。




祐希ちゃんの大野のご実家です。
懐かしいですね、嫁ぐ日の朝
こちらのご生家でお支度をされました☆”


末子さんも喜んでいらっしゃいましたよ。
結婚式後もお付き合いさせていただき
ありがとうございます( •ॢ◡-ॢ)-♡。


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

がぁがーげぇげーじぃじー
2015年4月25日

謡のお稽古に行ってきました。
宝生流能楽師の佐野玄宜さんです。



謡を謡う時「がぎくげご」を注意されます

例えば「しばがき」は「しばンがき」って感じで
鼻濁音になるのです。



先日、「サワコの朝」で三輪明弘さんが

私たちの時代はうるさく言われました。
「がぎぐげご」の濁音がいちばん最初に来たときは「がぎぐげご」のままでよくて、
二番目以降に来たときは「ンが・ンぎ・ンぐ・ンげ・ンご」になる。
そうしないと角ばって野暮に聞こえるんですね。
それで「ごきげんよう」じゃなくて、「ごきンげんよう」になったんです。
鼻濁音を上手に使うといいんです。

鼻濁音というのは、濁音の前に鼻に抜ける小さな“ン”をつけたもの。
言葉の頭に濁音がきた場合には
“がぎぐげご”でいいけれど、二番目以降に濁音がきた場合には、
鼻濁音をつけたほうがいいと美輪さんは言います。


確かに、鼻濁音を使うと言葉が柔らかく聞こえます。
北陸地方の方言は、濁音が強いため
鼻濁音というものが苦手な地域らしいです。
確かに金沢弁は「がぁがー、げぇげー、じぃじー」
濁音連発しますよね(o^∇^o)ノ。


昨日のお稽古でお写真にこたえていただきました。



こういう風に手で声の高さを教えてくださいます。




床の間のお花は芍薬でした。
いつも品良く季節の花がいけられています。




佐野先生のお家には立派な舞台があります。
こちらの舞台でのウエディングフォトも
叶います。




帰り道、バス停の桜がきれいに咲いていました。
この花が、毎年街中で見るおさめの桜の樹です。
しばらく愛おしく見上げていました。


それでは、優雅に「ごきンげんよう」。
鼻濁音で話すとちょっぴり
瀬川瑛子さんになったキブンでもあります。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月25日 カテゴリー: 和ごころ文化 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. dublin より:
    能は鼻濁音用いるんですね。
    方言的に北陸は東北についで鼻濁音が多い地域だと思います。わたしも鼻濁音もちいますが、愛知で臨床していたときは邪魔になりました。面白いですね。
  2. 淳子 より:
    dublinさん
    ふだん「濁音」と「鼻濁音」の違いを
    深く考えていなかったので
    「気をつけなきゃ」と少し意識するようになりました^^。

コメントをどうぞ

四百年の森
2015年4月24日

「お花見」の〆に卯辰山「四百年の森」に行ってきました。



桜からつつじへと季節が変わる時です。




よく手入れされただんだんのお庭の緑は眩くて。

 


階段をのぼってゆくのが楽しいヽ(^◇^*)/
春うららか、霞のような山桜。




草木の色合いがみずみずしい春の山では
「ホーホケキョ」とうぐいすの鳴き声。 




頂上からの景色です。


訪れる人が幸福な気持ちになれる素敵な森、
行きつくまで何人もの「お掃除お手入れ」の
お母さんがたに会いました。
お母さん達のおかげなのですね、感謝☆”


帰り道に通った錦町の梨畑でも梨の花が咲いていました。



奥に奥にと歩いてもずっとずっと梨畑が続いていて
白いお花のぼんぼんが可愛らしい。




奥に見える道は「外環」です。
スマホちゃんは、まったく便利なお供です。



 
図書館で予約してあった
「桜の下で待っている」を受けとってきました。
”ふるさと”をめぐる五つのほのぼととしたお話達です。


大学生の主人公が祖母に
「ばあちゃん、ワンピース似合うね」と声をかけます。
祖母が孫に彼女のことを聞くと
「かわいいよ」とこたえます。すると

「たくさん言ってあげな。女はそのままでかわいいわけじゃないから、
お前を喜ばせたくてかわいくしているんだよ」


このくだりが好きです。


出かける時、装うのは
今から会う人の「喜ぶ顔がみたいから」
「楽しい時間を過ごしたいから」。


「装う」気持ちはとても尊い思いです。
およばれのお着物の美装プロデュースもたまわります。
お気軽にご相談くださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

喜びも可愛さも倍増です✨
2015年4月23日

5月も金澤syugen花嫁OB様達のイベント
ベビーマッサージ教室開催されます。

【ベビママ会in能美〜ランチ付ベビマ講座〜】
触れ愛のベビーマッサージで赤ちゃんの心と体をあたためて、
親子の絆を深めませんか?
貸切のお座敷で1時間ほどベビマを楽しんだ後は、
豪華なランチをいただきながら育児トークで盛り上がりましょう!
貸切なので、オムツ替え、授乳可です。

日時:5/19(火)11時〜13時半
場所:八松苑(能美市下ノ江町申8)
参加費:2800円 ※食事代・オイル代込み
対象:生後2ヶ月〜1歳前後の親子
持ち物:バスタオル、赤ちゃんの飲み物(母乳、お茶など)、オムツ
定員:15組
※体調不良等での当日朝キャンセルも可


2012年組の知江ちゃん、2010年組の佑子ちゃん参加です。


続いて、2011年組の啓介さん&沙織ちゃんに
二男クン、ご誕生のNEWSです☆”



生まれたてのBABYちゃんです☆”
ママ似ですね♫•*¨*•.¸¸♪✧
新生児さんの神々しさあります。


3160gの次男、直継(なおつぐ)が無事に産まれてきてくれました(o^^o)
予定日より8日遅れだったので待ちにまった分、
喜びも可愛さも倍増です✨
将臣も「赤ちゃんちっちゃいね〜」と興味津々で、
仲良し兄弟になってくれたら嬉しいです(*^o^*)
久々の赤ちゃんのお世話と、初めての二児の子育てはドキドキですけど、
楽しみながら頑張っていこうと思います(≧∇≦)
ベビマのお誘いもありがとうございます‼︎
残念ながら、生後2ヶ月からだったので参加できず残念です/ _ ;
また何かイベントがあったら教えてください✨
皆さんもお体に気をつけてお仕事頑張ってくださいね!
それではまた♪( ´▽`)
沙織




将臣クン、ますますパパのお顔に似てきました。
パパにウリフタゴです、かっわいい(*^▽^*)


おめでとうございます。
幸せな報告ありがとうございましたヽ( ´ー`)ノ。
次の花嫁様会は、お二人連れでご参加くださいね。
楽しみです♫•*¨*•.¸¸♪✧


【ベビママ会in能美〜ランチ付ベビマ講座〜】
興味あるママ&プレママさん、お気軽に
金澤syugenにお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月23日 カテゴリー: お知らせしたいこと, プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. ムッチ より:
    啓介さん&沙織ちゃん^^
    直継くんのご誕生おめでとうございます☆

    かっわいいボクちゃん。
    将臣くんもおててギュッと握ってて、
    大事な大事な弟くんですね^^

    花嫁様会でお会いできること楽しみにしてます(*^_^*)

    産後のお身体大切になさってくださいね。
  2. 靖子 より:
    可愛いですね~♪愛らしいですね~♪
    松魚亭でご一緒させて頂いた靖子です。

     おめでとうございます!!
    日本男児らしい素敵なお名前!
    おにいちゃんももう立派に自覚があって、頼もしいですね(^^)

    産後のお身体をどうぞ大事にされてくださいね。
    また花嫁様会でもお目にかかれたら嬉しいです(^^)

コメントをどうぞ

博多人形の姫
2015年4月22日

幸弘さん&千草さんのロケーションフォトがありました。



ELLEさんにてお支度されました。
なんとも優しい印象の結髪がお似合いの
千草さんでいらっしゃいます。




手前がソメイヨシノ
真ん中の八重桜はまだツボミなのです。
右手の桜はたわわに咲き誇っています。





風が吹いて幸弘さんの髪が乱れると
セットセット。




カメラマン中腰で撮影。




お袖が気になり走り。




こんな時は『落ちやしませんか?』とハラハラします。




「打掛は、すこーし草履にかかっているくらいが
キレイよね。」ELLEさんは、たえず花嫁様のおそばです。




千草さん、正統派の美人さんで博多人形のようなのです。




東茶屋街では、NHKさんのカメラに撮影されました。




植え替えられた柳の木も新芽がふいてきました。


幸弘さん&千草さんいつまでも
お幸せでありますように。
プロのお写真お楽しみに~♪

投稿者 金澤syugen : 2015年4月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

楓ちゃんと雪の結晶
2015年4月21日

金澤syugenのお着付けの先生 鶴ママのお孫ちゃま
楓ちゃんがめでたくご進学されました。


春生まれの「楓」ちゃんの好きなお色を
お祖母様(鶴ママ)にうかがいながら
オリジナル意匠 金澤つまみ紗衣句をお作りしました。



「雪の結晶」はアナと雪の女王のイメージで。
冬を迎える時「季節先取り」もおしゃれですが
夏にみた人が涼しさ感じられるように
「雪」も粋人な感じです。





「桜」




「藤」




「なでしこ」




「菊」


お名前にちなんで「楓」モチーフのかんざしをデザインしました。



新緑の頃




葉が色づき




紅葉した葉


かんざしで「日本の四季」を表現しました。


小さい頃からバレエを習っている楓ちゃん
まとめ髪も得意なのでカジュアルなお洋服でも
季節ごとに楽しめるよう1本づつのUピンにしました。


お呼ばれのお振袖の時には
「四季の花」ということですべてつけても調和すること考えました。


楓ちゃん母上、留美さんからです。

素敵なつまみ細工ありがとうございます。
とても繊細な芸術ですね!
早速写メしたところ 大好きな色ばかりで喜んでおりました。

お祖母様がお孫ちゃんの好みを
よーく把握されていたからですね( •ॢ◡-ॢ)-♡


祇園 豆爾さんが

かんざしは季節にもあわせんなんなりませんが、歳にもあわせんなんなりません。

フレッシュフレッシュな楓ちゃんにきっとお似合いのことと思います。
素晴らしいキャンパスライフお過ごしくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月21日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

春は櫻梅桃李の花あり
2015年4月20日

昨日に引き続き、夏さん&文乃ちゃんのレポートです。



一部会と二部会の合間にもお写真を撮りと
お二人はスーパーアイドル並の忙しさなのでした!(^^)! 。




夏さんお一人のお写真も撮影しましょうね。
かっこいいです、殿様のようです(*^▽^*)。




文乃ちゃんのお友達がお見えになられると
文乃姫を囲んでおしゃべりが一気にはずみます。
文乃ちゃんのお父様が、ほがらかにお友達のお相手をされます。




花嫁行列にご出立です♫•*¨*•.¸¸♪✧
文乃ちゃんのお友達みなさんおしゃれしてきてくださいまして
和装のお嬢様もいらっしゃいます。




宇多須神社さんには桜がきれいに咲いていました。




三番丁へと進みます。




ぐるっと東茶屋街を一回りして二番丁に出ると
町はたそがれていました。




まさに、「幽玄美」ですね。
古来、祝言は黄昏時から夜にかけて行われました。
花嫁支度をした花嫁と一緒に花嫁道具をかつぎ
長持ち歌を唄う若い衆が行列をして
新郎家へ向かったそうです。
お二人の花嫁行列は格調高いことでした。




十月亭さんでのお友達とのお食事会で
みなさんとの会話がはずむお二人です。




お二人のご結婚祝ってこんな可愛らしい
お客様もいらっしゃいました。
ボクはおりこうさんで
台湾の芳名帳にペンで「1.2.3.4」と上手にかいて
そのあと、「5もかきたーい」と
三歳児さんなのに賢い!
ボクに「可愛いね^^」と言うと
「ありがと」って、笑ってくれてかっわいいヽ(^◇^*)/




十月亭さんのお二階のお座敷でお写真撮り。
打ち合わせの時から思っていたのですが
お二人が見つめあう時、瞳がキラキラするんです。
台湾と日本で超長距離恋愛をされていたお二人ですから
逢えた時の愛おしさったらないのでしょうね(o^∇^o)ノ
これからは、ずっとずーっと一緒ですね♡




台湾のお友達のみなさんと夜の街にお出ましになられる
お二人をお見送りさせていただきました。


春は櫻梅桃李の花あり。
「桜は桜の、梅は梅の、
桃は桃の、李(すもも)は李の
いずれも独自の美しい花を咲かせ生かしあう」
という意味なのだそうです。
台湾のいいところ
日本のいいところ
夏さんのいいところ
文乃ちゃんのいいところ
それぞれ、その特性を発揮し
見事に咲き薫りますように
と、願って「桜梅桃李祝言」です。


プロのお写真楽しみですね。
夏さん&文乃ちゃんご結婚おめでとうございました。
いついつまでもお幸せでありますように☆”


追記



「櫻梅桃李」のイメージで水柿色の付下げを選びました。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月20日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「桜梅桃李祝言」
2015年4月19日

夏さん&文乃ちゃんの「櫻梅桃李祝言」は
一部はご親族と二部はお友達と過ごされました。



黄昏時の花嫁道中は叙情的です。
ガス塔が灯りこの季節だけのぼんぼりにも燈が灯ります。
雨上がりは石畳がツヤツヤしていて
いっそうの風情でした。
東茶屋街弐番町を歩む姿のなんとお美しいこと(o^∇^o)ノ




辻口博啓プロデュース「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」
オリジナルデザインのケーキの飴細工は
八重櫻モチーフです。




雨細工アップでご覧いただきましょう。


寿せんべいは梅と猫シルエット。

 


台湾のお花は「梅」金沢のお花も「梅」
そして、猫ちゃん大好きな文乃ちゃんファミリーさん
なので「猫シルエット」です。




金澤modern水引の花手毬ブーケにも猫ちゃん
トッピングです。


出来あがって行くまでの行程です。
文乃ちゃんにお好きな水引のお色選んでいただきました。



上から見たところです。
当初、猫ちゃんはこういう風にねそべったカタチでした。




おすわりしている猫ちゃんに作り直してもらいました。




お二人が鏡開きされる金澤modern水引の
ミニこも樽は、台湾の「梅」小松市の木「松」モチーフで
オリジナルデザインしました。




こちらこも樽とご対面の瞬間です。
文乃ちゃんの喜び方が可愛らしいヽ(^◇^*)/
夏さん気に入ってくださいました。


さて、文乃ちゃんは親御様にお手紙を「かかない」と
おっしゃっていたのですが、大変素晴らしい
感謝の言葉でした。
中でも印象に残っているのは
ご自身のお母様のことを「お母さんは私の理想です」と
そして、夏さんのお母様に
「初めて会った時、ハグしてくれたことが
とてもとても嬉しかったです」と。
じーん。。。。。。


すると、夏さんのお母様が文乃ちゃんを
愛情いっぱいにギュっと抱きしめ
会場が大きな感動に包まれました。
さらに、お母様同士が抱き合って
ご両家が絆を深めてゆく姿に感動しました。
プロのお写真が出来たらあったかぁ~いご披露宴を
blogで紹介しますね。


明日発売のclubismさん「私たち結婚しました」に
お二人前撮りのお写真でご登場です。
お二人の結婚式のレポートは明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月19日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

@京都
2015年4月18日

浩一郎さん&かさねさんが本日
京都にてご披露宴とのことです。
おめでとうございます☆”


お二人の「八重撫子祝言」Happy Reportに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=274&cat=&PHPSESSID=fgj1urddpl1ik0nah65dtc3746



ロケーションフォトは、能楽堂で宝生流能楽師
佐野玄希宜さんの謡と仕舞の披露から始まりました。




かさねさんのお母様から金澤つまみ紗衣句の花手毬を
祈りの想いをこめて贈られるお写真です。
金沢では、母親が嫁ぐ愛娘の魔よけの手毬をこしらえ
お嫁入りのお道具におさめたという言い伝えがあります。




お母様にお手引きしていただいて新郎様のもとへ
歩まれるお写真です。
かさねさんお母様も美人さんでまことに「画になる」のです。




煌めきのかさね姫、つまみ細工の
花かんざしも愛らしいことです。
美装はGIGIさんです。
格調高いお打掛にクラシカルでありながら斬新な
洋髪スタイルです。


浩一郎さん&かさねさん、今日の結婚式
素晴らしい時でありますようにヽ( ´ー`)ノ
いつまでもお幸せでありますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

いしかわ赤レンガミュージアム
2015年4月17日

明日の石川県立歴史博物館の
リニューアルオープンをお祝いしまして
三組の新郎新婦様のご登場です。


啓介さん&沙織ちゃんの前撮りは真冬、大寒の時でした。



ひがし茶屋街やお二人が挙式をされる
宇多須神社さんでも撮影されました。
ご家族も一緒に金沢の名所を舞台に撮影される模様は
NHKさんの取材を受けイブニングニュースで放送されました。


宏樹さん&はるちゃんです。



涼しいお顔のお二人ですが、なんと真夏なのです。
朝早くにお支度されて陽射しが強くないうちに
撮影をすすめられたのでお化粧くずれもなくでした。
このお写真は神戸でのご披露宴でアイテムにもしてくださいました。


よっぴぃ&尚ちゃんの洋装前撮り写真です。



12月、冬支度の庭は金沢らしい風情。
穏やかな午後、西陽がながーい影をつくるお写真も素敵でした。
このお写真は、年賀状&挨拶状に
そして、十月亭さんでの和婚式にて
ウェルカムスペースでも飾ってくださいました。


季節と時間によって表情がかわる歴史ある
煉瓦の建物には温もりがありますね。


「いしかわ赤レンガミュージアム」では明日イベントがあるそうですよ。
春の日、お出かけされてはいかがでしょうか。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

三つ鱗紋祝言
2015年4月16日

昨日に引き続き剛彦さん&優妃ちゃんの
三つ鱗紋祝言」のレポートです。



宇多須神社さんにてお二人の婚礼衣装を
加賀八幡起き上がりこぼしに描いた
オリジナル意匠 金澤祝言こぼしを手に。




お打掛は、秋山章さん作のお衣装です。
珊瑚の飾り細工かんざしが大胆に繊細に花嫁様を彩ります。




優妃ちゃん、お化粧がとてもよくお似合いの
煌めきの花嫁御寮様でした。




花嫁のれん前で、お座りのお写真。




カチンコチンに緊張顔の剛彦さん(^_^;)
優妃ちゃんはいつだって笑顔たおやかの
麗しの姫でいらっしゃいます。




挙式のあと花嫁行列されました。




ナチュラルな表情がとにかく可愛らしい。




剛彦さんのキャラではない感じでもありますが
「新撰組」のテイです。




平服に戻られたお二人の笑顔がなんとも可愛らしくって
ご挨拶させていただくと感謝の想いで
胸がいっぱいになって涙がでてきました。


雨上がりだったので
石がツヤツヤ、緑がアオアオとして
最高のロケーションフォトとなりましたね。
まるで、お二人のためにすべてのことが
お膳立てされたようでした。


剛彦さんのお家の紋は「三つ鱗」。
厄除けの文様の「鱗模様」は、
脱皮を表し厄を落とし再生する
という意味があり縁起のよいことです。


撮影前のインタビューに
剛彦さん
「美男美女でお願いします」と
かいてくれていました。
充分に
叶ったことと思います。
プロのお写真楽しみですね。


剛彦さん&優妃ちゃんおめでとうございます。
優妃ちゃんが作るお菓子のような
甘く~ホっと幸せになれる
スイート ホーム築いてくださいな。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

どの結婚式にも負けない結婚式
2015年4月15日

剛彦さん&優妃ちゃんの「三つ鱗紋祝言」
ロケーションフォトありました。
今日はメイキング版です。




ELLEさんでお支度されました。




ご出立前からノリノリ上機嫌なお二人。
剛彦さんは、ビデオ係さんでもいらっしゃいます。




桜咲く金沢城公園からスタートです。




ヘアメイクのELLEさんがそこかしこで手早く整えます。




剛彦さん、花嫁様お一人撮影の時は
その様子をビデオにおさめていらっしゃいます。





剛彦さんの紋服姿、愛らしいのです。
お鼻が赤いのでメイクさんが軽くおしろいすると
オトコマエ度アップされました!




カメラマンが遠くを指差して
「お二人はあのあたりをみていてください」と
ダッシュでずうーっとむこうにいき撮影。





プロのカメラマンの撮影の邪魔にならないように
後ろ姿を撮らせてもらいました。
優妃ちゃんの柔らかい印象の結髪が
上品でお美しいことです。




成巽閣のなまこ壁ではゆっくり歩いていただきました。




この日の剛彦さんビデオは「金沢の観光名所撮影」も
目的だったので効率よく撮れるよう配慮しました。




白鳥路ではしだれ桜が満開☆”




画になります!
このままブライダル雑誌の表紙にしたいくらい~♪
まばゆいばかりの優妃姫の誕生です☆”




「腕を組んでください」とカメラマンが言うと
コザックダンスのように手を組んだ剛彦さん(;^_^A
この後も、何かと笑わせてくださいました。


優妃ちゃんからいただいたメール感動しました。

何から何までありがとうございましたー(*^^*)
お陰様でとっても素敵な思い出になりましたっ!!
天気も、桜ももってくれて、本当によかったです(^^)v
本当に感謝してます!
どの結婚式にも負けない結婚式でした!!
本当にありがとうございましたーーー!!!


本当に朗らかで心根美しいお二人なのです。
楽しい撮影のレポート明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月15日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「大丈夫です」
2015年4月14日

泉野図書館からお向かいの公園を撮ったのですが
西陽がきれいです。




先日、銀行の窓口で受付の若い女性からの
「○○お持ちですか?」の問いかけに
「○○はありません。**だったらあるのですが。」とこたえると
「大丈夫です^^」とたおやかに笑われるも・・・。
「『ソレだったら、なくて大丈夫』と言われている?
『ソレでかまわない、大丈夫』と言うこと?
出せばいい?出さなくていい?
って、どっちーーーー???」と瞬間考えたことあります。


アシスタントプロデューサーのムッチも
「大丈夫です」世代。
私からの問いかけに「大丈夫です」と返事をされて
「・・・?どっち?」とまごつくことよくあります。
そのムッチが新郎新婦様と話していて
「大丈夫です」と言われると
「えーっと、なくてよろしいということですかね^^?」と
確認しています(*^▽^*)。


敬語講師の山岸弘子さんのお話から。

(略)「大丈夫です」という言葉が異なる意味で使われています。
「大丈夫です」には、世代によって、意味の受け取り方違う用法もあり、
意図が正確に伝わらない場合もあります。(略)
複数の意味のある言葉を、その言葉のみで伝えると、
正確な意図が伝わらずに、行き違いが生じてしまうこともあります。



数年前から「大丈夫です」という言葉を使う方が多く
『どっちの大丈夫かな^^?』ととまどってしまい
誤解していたらいけないので確認させてもらっています。
断りの言葉に「大丈夫」と使われるのは
「NO」ということがきつい感じを与えるのではという
「大丈夫世代」さんのお気遣いから来る
言葉セレクトなのでしょうね^^。
ですが、世代によって「意味の受け取りが違う」ということで
「取扱注意」的な言葉と言えますね(^▽^)。


山岸弘子さんは

(略)言葉以外の要素とは、声、表情、姿勢などです。(略)
相手の目を見て、おだやかな表情で、やさしい口調で伝えるほうが、
相手と丁寧に向かい合っていることが伝わります。(略)

なるほど。
ワタクシ、ついつい早口になってしまいがちですが
おだやかな表情で、やさしい口調で気をつけなければです。

そして、

新しい出会いの季節、自分の印象を作る一つの要素が言葉づかいです。
新年度は、その言葉づかいを再点検するよい機会だと思います。


はい、ムッチと再点検キッチリしました!(^^)! 。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月14日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

今「まれ」で話題の輪島です(*^^*)
2015年4月13日

昨日に引き続き「能登の花嫁様」特集です。


美希さん



お色直しではお振袖に七尾の八重桜を
モチーフにデザインした金澤modern水引
末広ブーケをお持ちになりました。


浩美ちゃん



料亭ウェディングで能登の風習
「縄ほどき」の再現をされました。


宇多須神社さんで挙式された沙恵ちゃん



七尾の「花嫁のれん」というお菓子を
親御様から「お土産に」と頂戴しました。


白山比咩神社さんで挙式された鮎美ちゃん



紅白寿せんべいは鶴来の「獅子」能登の「キリコ」
モチーフでオリジナルデザインしました。


綾乃ちゃん



能登のお友達もひがし茶屋街
花嫁道中を歩いてくださいました。


静香ちゃん



ウェディングフォトでは、能登のご家族も
一緒に撮影されました。


加奈子さん



金沢でお写真撮り、能登でお披露目のお食事会をされました。


十月亭さんでお食事会をされた陽子ちゃん



陽子ちゃんからです。

今「まれ」で話題の輪島です(*^^*)

能登の親御様、金沢町屋のお二階での
「小さな結婚式」をとても喜んでくださって
お父様が「帰りたくない。
今日ここに泊って行く!」と
駄々をこねていらっしゃったの
微笑ましく覚えていますよ。

 
今回、NHK朝の連ドラマデビューしました☆”
酒好きでありながら「マッサン」も
小説では読むのだけど「花子とアン」も
驚いた時についつい
「じぇじぇじぇ~」も言ったことあるけれど
朝ドラって観たことがなかったのです。
「郷土愛」深めたく録画して観ています♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2015年4月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

まれ
2015年4月12日

先週からNHK朝の連ドラ「まれ」が始まり
何かと話題になっていますね。
昨日は「輪島大祭」のシーンで一気に盛り上がりました。
なので、急きょの特別企画!
能登の花嫁様達に集合していただきました。


真喜ちゃん



ホテルウェディングで
能登の風習「縄ほどき」の再現をされました。


トモミさん



能登ころ柿を作っていらっしゃいます。


紀代ちゃん



能登のお友達が宇多須神社さんにお祝いに
かけつけてくださいまして一緒に花嫁道中を歩いて下さいました。


翌年、紀代ちゃんの弟様の剛さんとご結婚されたち-ちゃん



「能登キリシマツツジ」モチーフのこも樽で
鏡開きされました。


美幸さん



能登のご親族と和田屋さんでお食事会をされました。


沙奈恵ちゃん



輪島塗のお椀でお水合わせの儀のアレンジを
されました。


白山比咩神社さんで挙式をされた文佳さん



文佳さんからです。

双子の妹たち夫婦は本当の祭りでも毎年担いで、
太鼓もしてるんです(^-^)
本当に一瞬映るだけですが「徳不孤」のキリコを
担いでたり、洋ちゃんの後ろにいたりしてました。

いつもキリコを出してる所にいくつかエキストラのはなしが回ってきたそうで、
10月ぐらいに夏の格好で夜中まで撮影していましたが、
私は妊娠中ということもあり、残念ながら見に行けませんでした。
まとめ役で一番頑張ってた3女の夫は映って無いようです(^^;

美人四姉妹さんはダンナ様も仲良しさん
それは、「能登の祭」で
絆を深めていらっしゃったのですね。


石川県でありながら能登には
何十年も行ったことがなくて(行く機会に恵まれず)
もちろん、能登のお祭りもみたことないのですが
このドラマのシーンを観て
「行ってみたいな」と思いました。


友人の珠洲に住む裕子ちゃんが
「遊びにおいで^^」と言ってくれるから
出かけてみような。
海をみながら飲む珠洲サイダーに憧れてもいます。


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

能楽の演出
2015年4月11日

創作ウェディングのシーンのページに
「能楽の演出」がご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/original/index05.html


夏さん&文乃ちゃんの「金澤能楽祝言」



宝生流 能楽師の佐野玄宜さんが「高砂」を謡われる中
夏さん&文乃ちゃんがかがり橋から入場されました。




石川県立能楽堂 第一舞台には風格があります。




能楽堂の舞台では背筋がしゃんと伸びる思いがしました。


浩一郎さん&かさねさん「八重撫子祝言」



佐野玄宜さんの仕舞「猩々」です。




地謡は、佐野弘宜さんです。




能の歴史についてわかりやすくお話がありました。


もうすぐ、夏さん&文乃ちゃんはひがし茶屋街
「十月亭」さんにて二部式の結婚式です。
海外からの招待のお客様にも喜んでいただける
祝言を創作させていただきます(*^▽^*)。


浩一郎さん&かさねさんは京都で洋装にてご結婚式です。
金澤祝言こぼしと前撮りのお写真を飾られるそうです。
情緒あふれる金沢をご紹介くださいますように。


金沢の美しい伝統を表現されたお二人組の
Happy Reportご覧くださいますように。


夏さん&文乃ちゃんの「金澤能楽祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=275&cat=&PHPSESSID=arrvlqilg91sg1ghfb1ofltf07


浩一郎さん&かさねさん「八重撫子祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/test.php?id=274&cat=

投稿者 金澤syugen : 2015年4月11日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

丘陵のふわふわなぼんぼん
2015年4月10日

自宅の部屋からみえる丘陵にふわふわとした桜の
ぼんぼんがさらにひろがりました。
もうすぐあのなだらかな起伏の芝生の丘は
青々と輝くことでしょう。


陸上競技場にてお花見しました。



何十年ぶりでしょうか、ここに来たのは。




すがすがしいですヽ( ´ー`)ノ。




小さい男の子がチョコマカ愛らしいヽ(^◇^*)/。




走っても危なくなくていいですね。




おだやかな午後の陽射しが気持ちいいことです。




桜の影まで愛おしい。




一年待って、花開いたのだものね。




たわわに咲き誇っています。




遅めのランチ、パン&コーヒーは競技場の外のベンチで。
「外食」しました(*^▽^*)。




金澤syugenのお着付けの先生 鶴ママ(右)と
鶴ママのお友達のナリちゃんさん(左)です。
ナリちゃんさんから
「いつもblog読んでいます」とお声がけいただき
感激☆”
ナリちゃんさんは、鶴ママが載っていると
プリントして届けてくれるそうです(*^▽^*)


一昨日の貴子さんからのコメント

四季折々の金沢レポート楽しみにしております♪

季節を感じていただいているのですね。
花嫁OB様から「読んでいますよ」と
よく言っていただきます。


アメリカ在住の絵里ちゃんから

毎朝のblogチェック今も続けています。


埼玉にお住まいの花奈恵さんから

ほぼ毎日のぞいておりますよ(^m^)


能登の文佳さんから

blog拝見しています。

みなさんに「淳ねぇの街並みレポート」で
旬の金沢おとどけします☆”




泉ケ丘高校グランドでも咲いていました。




泉野図書館前の公園ではしだれ桜が咲いていました。




買うとしたら迷うハードカバーも
図書館でならお気楽に手にとれます。
「ちょっと昔の祇園町」読み始めました。


県外のかたや国外の方が
「金沢不足」にならないようにとお伝えしてゆきますね。
皆さん、お付き合いありがとうございます。
感謝です☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年4月10日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

馥郁たる梅の香に包まれて
2015年4月9日

兼六園沿いを通ると桜のトンネルに贅沢キブン~♪
春を待ち望んでいっせいに花が耀り
なんと絢爛たわわなのでしょう。
今朝はポカポカ陽気です。



泉野体育館のつつじがきれいなお色です。




竹やぶにもホッコリな春の子達の姿がいじらしい。
自転車は裏路地にもスイスイいけます。


次郎さん&琴ちゃんの「八重寒紅梅祝言」
Happy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=276&cat=




琴ちゃんのお打掛にも桜の花が描かれています。
二月、キーンと清涼感ある冷たい空気の兼六園で
梅の花が咲き馥郁(ふくいく)たる香りに
包まれての撮影でした。
桜、牡丹、梅、菖蒲、松の刺繍は
兼六園という舞台にまことに映えるお衣装でした。




お二人シャイさんなので遠目でごめんなさい。
とても可愛らしいのでガッツリのせたいところですが^^;。




東茶屋街は、裏路地にも風情があります。
南天の実が寒い季節だったことがうかがえます。


ヘアメイクはELLEさんです。
優雅に上品に愛らしさいっぱいの琴ちゃんの
個性を引き出してくれました。


お二人は、和装での前撮りのお写真を
次郎さんの地元にてお披露目されます。
みなさんに可憐な花嫁姿と素敵な金沢の名所を
ご紹介してくださいますように☆”
ウエディングドレスのお写真も
楽しみにしております。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

燦燦山菜
2015年4月8日

昨日の出勤時にスマホで撮ったのですが
緑の葉っぱの一列の両側ガードがついたのです。



ここは、以前猫ちゃん達のお散歩してる写真をのせた畑です。


10日ほど前はこんなでした。



どういう役目果たすものなのかしらん
野菜好きとしては大変気になります。
どなたかご存知のかた教えてくださいませ。



オリジナルデザインの山菜モチーフの
こも樽できあがってきましたヽ( ´ー`)ノ。



もうすぐAさん&Yちゃんの「燦彩(さんさい)祝言」です。


山菜をどう置こうか悩みに悩みました。











「お互いを引き立て合っての調和を感じるように」。




このフォーメションに決定です☆”
しっくりきます。




山菜の名前を教えてもらいました。


いつも無理難題なお願いを美しいカタチにしてくださる
水引職人さんありがとうございます☆”


Yちゃん手作りの箸置きでも「山菜」表現されます。
とっても可愛コちゃんに仕上がっていました。
和田屋さんでも山菜が供されることでしょう。


白山比咩神社さんにて春の陽射しを
燦燦とあびての参進の儀から始まる
彩り鮮やかな「燦彩祝言」を創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月8日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「道成寺」
2015年4月7日

着物の帯模様のようなきれいな椿を
ご近所のお庭でみつけました。



清楚で愛らしく
雨露もみずみずしいことです。


私の謡の先生でもいらっしゃいます
宝生流能楽師の佐野玄宜さんが
宝生能楽堂にて「道成寺」を披かれました。
今日は、佐野玄宜さんから頂戴しました扇を紹介させていただきます。



金地に桜が描かれています。
佐野玄宜さんにうかがいますと

五雲という宝生流の決まり模様を桜で描いてもらいました。

とのことです。




この柄ですね「五雲」。




美しい花びらが繊細に描かれています。
道成寺は和歌山にあるお寺で
桜の名所としても有名なのだそうです。




能楽師として節目となる、能楽師人生で
一番大変な舞台と言ってもいいかもしれません。
他にも扇を作ったり、終演後出演者、
関係者、お弟子さんを集めてホテルで
パーティーをしたりするのもこの曲くらいです。
また、道成寺をやる前には道成寺に参拝、
終わってからは御礼参りに行くのが慣例になっています。



誠におめでとうございました。
私も拝見したかったのですが
春の婚礼繁忙期につき叶いませんでした。
記念の扇、大切にさせていただきますね。
本当にありがとうございました。
ますますのご活躍を祈っております。


宝生流能楽師の佐野玄宜さんのHPです。

http://www.geocities.jp/sano_chogenkai/


金澤syugenでは、ウェディングフォトや結婚式で
加賀宝生の謡・仕舞・独調・舞囃子などの
古式ゆかしい演出も叶います。
ご相談くださいませ。


あと、今年は「和ごころ勉強会」で
「能観賞におでかけしたいね」と実行委員会で話しています。
何かハードルが高そうなお能ですが
せっかく「空から謡が降る町」に生まれたのだから
能楽を身近に感じていたいですね。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月7日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

泥水を吸って逞しく育つ
2015年4月6日

「山が消えた」とひとりごちる。
今朝は、霧がたちこめて山がすっかり隠れて
春おぼろの風情です。


2014年春組さんの由佳ちゃんが
「蓮根農家をはじめることができて初収穫の蓮根おとどけに」
と、遊びに来てくださいました。



泥水を吸って逞しく育った子達です。




由佳ちゃん「創作祝言」とご対面です☆”




表紙の「有機野菜こも樽」は、お二人のために
金澤modern水引でオリジナルデザインしたこも樽です。
 



お土産にいただいたさくら餅美味しかったです。
由佳ちゃんはいよいよ臨月でいらっしゃいます。


昨年、哲章さんが打合せにいらっしゃった折
「有機栽培の蓮根農家になりたい」と将来の夢を
語っていらっしゃいましたね。
「蓮根農家」に「BABYちゃん」と順調に
夢を叶えていらっしゃるお二人です。


いただいた蓮根美味しかったです☆”



すりおろして



蓮根汁は身体があったまりました。
新郎新婦OB様が丹精込めて作られたお野菜を
いただくは「至福の時」でした。


ムッチのお家では、お母様が甘辛く炒めてくださったそう。



って、ムッチのお皿って離乳食の食器っぽい。。。


「先見の目があって先が見通せる縁起の良い蓮根」
ありがとうございました。


さて、奇しくも由佳ちゃんがお帰りのあとに
いらっしゃったご新規の新郎新婦様。
「好きなものが山采」という新郎様で
農業や酪農にご興味がおありのかたでした。
自然を愛する人、大地を愛する人が多いのが
金澤syugenの新郎新婦様の特徴です。


哲章さん&由佳ちゃん「真珠星祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=254&cat=cat2

投稿者 金澤syugen : 2015年4月6日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ほっと一安心いたしました。
2015年4月5日

「小学校の桜、咲いているかな」と遠回りしてみました。



校舎のまわりにきれいに咲いていました。



明日の入学式にちょうど満開ですね(*^▽^*)。
可愛んだろうな、ランドセルしょった新一年生達♪


まずは、お知らせから。
康弘さん&ナツメちゃんの前撮り風景が
you tubeに登場です。

https://www.youtube.com/watch?v=oJboFrpCGwI


康弘さん&ナツメちゃんの祝言の日の
ヘアメイク打合せありました。



洋髪に綿帽子のお支度をされます。
笑顔が、可愛らしいナツメっち♫•*¨*•.¸¸♪✧




前髪を編み込むと瞬時に印象が変わります。
お二人はお客様のおもてなしを大切にされたく
お色直しで「お待たせしたくない」
けれど「目でも楽しんでいただきたい」。
そこで、短時間でガラリと雰囲気変えられる
かんざしと前髪のチェンジを提案。
「早がえ」の花嫁式部も強いみかたとなります。




ヘアメイクはGIGIさんです。
拍手贈る末子さんと
メガメかけるとアラレちゃんっぽい赤井さん^^。
柔らかい空気感あるニュアンスヘアがお得意で
斬新&上品に仕上げます。


こちら、ガラリと雰囲気が変わるポンパドール
後ろも芸術的であります。



マスクに帽子にカメラの康弘さんは花粉症なのだそう。
フチャっとした笑顔で優しく見守っています。




長身のナツメちゃんには、アシンメトリーで
大人カッコイイスタイルも似合います。


ご親族との一部会とお友達との二部会があるので
4パターンをヘアスタイルの提案。
続いては、進行のこと打合せしました。


お二人のご出身地の富山色と福井色も盛りこみたいと
可愛いプチギフトご用意します。



しろえびおかき美味しいのです^^。


ナツメちゃんからです。

(略)長々とした質問にいつも丁寧に答えていただきありがとうございます!!
仕事の疲れも癒されます~^^(略)

プチギフトかわいいーー!!!!
しかもしろえび!すばらしいコラボレーションです。(略)

二次会の件ですが、予約とれました!!!!!!!
淳ねえ、むっち!!!ありがとうございます!!!!!!!!
ほっと一安心いたしました。!!!!!!!!
取り急ぎご報告まで。笑(略)


良かった(*^▽^*)
二部会のあとお友達と出かける二次会の会場は
ワタクシ、淳ねぇも好きなお店です。
おっとりさんなお二人なので
ついついリードしちゃったりですが順調です。
初夏、お二人らしさあふれる祝言を
創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

屋根ひとつ お茶一杯
2015年4月4日

部屋から見える遠くの丘に
”淡い桜色したぼんぼん”見つけました。
丘に桜が花咲いたのですね。
しばらく、ふわふわと桜色が
ひろがってゆくのを楽しめます。


ドミニック・ローホーさんの
「屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方」を読みました。



「シンプルな暮らし」「小さい住まい」
「モノを持たない」シックで自立した生活をすすめていらっしゃいます。


この本を読んでいたらミニなテラリウムが欲しくなりました。



我が家の玄関の”お庭”です。
直径8cmの鉢の中に苔と石と白砂と三種類の樹。




光合成させてあげているとひこうき雲が。
ひこうき雲は「あ」っと言う間に消えました。


この本の中で

(略)窓からの眺めが川や海、公園などを一望できる場合、
部屋はスペシャルな価値を持ちます。


今の住まいは窓から「遠くの山」が
見えるということで決めました。
南と東に広く大きな窓があってパノラマに見渡せます。


山は日々違う”画”をみせてくれます。
今の季節、残雪がある春山は
よく晴れた日の”陽を浴びてのパール感”
曇った日の”淡い薄桃色の春霞”
おもいっきり空気のすんだ日にだけ見える
”さらに遠くの山のとんがり”
雨の日の”おぼろの雲”も風情あることです。


山は一日の中でも表情をかえます。
”早起きした日の朝焼け”を、みながらの朝食は贅沢キブン
雲の分厚い日の朝や夕に稀にみれる
”雲の間から光りが降り注ぐ「天使の梯子」”は神秘的で
”雪山が夕暮れ時、グレーがかった紫に見える時”も美しい。

 
四季の移り変わりも部屋で感じることができます。
もうすぐ”丘のたわわな桜”
その次には、”つつじの赤”
”まばゆい新緑”から
”キラキラとはねる夏の耀”
”だんだんに街に紅葉がおりてゆく刺繍をほどこしたような秋”
”積もる雪でかさだかくなって空に向かって
背伸びしたような家家の屋根”
四季折々の美しさはいつも”新鮮”です。


人間は自然との接触を必要としています。(略)


庭もなく飾ることもしない部屋ですが
(フローリングの床に家具、敷物、カーテン
電化製品なども茶系のグラデーション)
窓から見える毎日の風景に
「魂が満たされる」思いです。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月4日 カテゴリー: 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

あったかいんだから~♪
2015年4月3日

今日は雛祭りですね。
金沢では、旧暦にあわせ四月三日までお雛様を飾ります。
加賀藩祖 前田利家が三月三日に亡くなったことから、
一ヶ月遅らせるようになったという説もあります。



写真は、文也さん&春菜ちゃんの「金華糖祝言」です。

 


ウエルカムスペースに金花糖と箱庭飾りました。
 



お庭の大豆やお米も桜を飾りました。




文也さんのお家で育てた自慢のブロッコリーで
庭木をつくりました。




箱庭にお雛様です。




贅沢で色鮮やかな果物。




野菜に山采、木のこ達。
 



新郎新婦様のメインのお席にも飾りました。




めでたい大鯛と海の幸ハマグリも飾りました。
その昔、鯛がいたみやすい時期には
「鯛の金花糖」を祝言のお土産にしたとか。


文也さん&春菜ちゃんには「華」があるから
「甘く幸せな結婚生活でありますように」と願いながら
祝言のタイトルは「金華糖祝言」としました。


宝生流能楽師の佐野玄宜さんです。 



お部屋には、桃の花とお雛様が飾られています。
今日は、謡のお稽古の日なのです。




今宵は「玄米甘酒」飲みましょう。
ヤマト醤油さんのドロドロ玄米の甘酒は
カラダに優しく「あったかいんだから~」です。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月3日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

まっすぐな子に育つように
2015年4月2日

2014年早春組さんの義男さん&緑ちゃんに
BABYちゃん誕生されました。



産院でのお写真ですね。


お二人からのメールです。

まこです
まっすぐな子に育つようにと
まごころいっぱいな子に育つようにと
産まれるかなり前から名前決めていました〜


パパとママが、心待ちされていたこと
伝わってきますヽ( ´ー`)ノ。

そして、

お忙しいかと思いますが お時間ございましたら
いつでも我が家に まこちゃんみに来てくださいね〜
淳ねえさん むっちさんなら  大歓迎です


わわわ!嬉しい!




このおしゃまなポーズかっわい~♫•*¨*•.¸¸♪✧
ずっとみていたい可愛らしさです。
すでにレディの愛らしさがあるのですね。




安心安定のやすらかな寝顔
「寝る子は育つ」と言いますね。
いい子に育つことでしょう、まこちゃん( •ॢ◡-ॢ)-♡。


退院されていち早くお知らせくださったお二人。
電話で話していると新米ママの健気さ
新米パパのがんばり伝わって来て
「良かったね^^本当に良かったね」と話すうち
感無量となり涙がでました。ジーン。。。
ありがとうございました^^。


義男さん&緑ちゃん「祝竜祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=249&cat=cat1


そうそう、金澤syugenのblogに緑ちゃんの写真が載ると
緑ちゃんお母様から「シュウゲンのblogに載ってたよ^^」
と、連絡あるそうですよ(*^▽^*)
とても嬉しかったです☆”


まこちゃんの健やかな成長を祈っています☆”
まっすぐにまごころいっぱいのまこちゃんです。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月2日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 9件のコメント »

9件のコメント

  1. ムッチ より:
    義男さん&緑ちゃん^^
    まこちゃんのご誕生おめでとうございます!!

    やっさしいお顔した可愛らしい女の子☆
    天使ちゃんですね(*^_^*)
    すくすくご成長されますように。

    産後のお身体大切になさってくださいね。
    まこちゃんに会える日を楽しみにしてます♪
  2. 花みやび 天光です より:
    義男さん 緑さん
    お久しぶりです。花みやび 天光です。

    ご出産おめでとうございます。

    まこちゃん、ほんと、可愛いですね。
    メロメロのパパ、優しく抱っこしている緑さんの姿が
    目に浮かびます。

    来年の春には、水色の!!可愛いワンピース来て、
    ちょこちょこ歩いているんじゃないでしょうか?

    赤ちゃん、だーい好きです。
    抱っこできる日、楽しみにしています。

    お体大切にして下さいね。
  3. GIGI 塚田 赤井 室 より:
    この度はご出産おめでとうございます。

    大変可愛らしい赤ちゃんに私たちも幸せな気持ちになりました。
    まこちゃんの愛らしい姿に癒されますね。
    健やかなご成長を祈っております。
    お身体大事にされて下さいね。
  4. 新米ばぁば より:
    syugenさま、天光さま、GIGIさま
    御無沙汰いたしております。
    そして、その節は大変お世話になり、有難うございました。
    本日、娘のところから帰ってきました。
    コメント有難うございます。
    親も新米、じぃじもばぁばも新米、助け合いながら成長を見守りたいと思います。
    次は、お盆に金沢へ行きますが、楽しみが増えました。
    今後とも、どうぞ宜しくお願い」致します。
  5. 淳子 より:
    緑ちゃん母上様
    お孫様ご誕生おめでとうございます☆”
    お可愛らしいですね。
    私達もまこちゃん、早く抱っこさせていただきたくて
    ウズウズしております♪

    あたたかいコメントありがとうございました(*^▽^*)。
  6. よっしい より:
    ムッチさん、天光さん、塚田さん、淳ねえさんへ ありがとうございます(^o^) なんだかいまだに夢みてるようで~ うちらの可愛いまこが産まれて、こんな幸せなことはありません(^o^) もうちょっとでっかいどう 大きくなったど~になったら 遊びに行きますね~(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b
  7. 淳ねぇ より:
    義男さん&緑ちゃん
    お二人の喜びが伝わってきます☆”
    ちっちゃいど~な時にも
    あわせてくださいっ♪
    抱っこさせてっ!
    ちゃーんとシャボンで清めておきますゆえに(*^▽^*)
  8. 十月亭 浜坂 より:
    義男さん&緑さん
    まこちゃんごお誕生おめでとうございます。

    ご両親の想いを込めたお名前、可愛いですね!
    日々の子育てに追われてしまうと思いますが
    ご両親とまこちゃんの今日が、もう二度と来ない今日だと思って
    1日1日を大切に過ごしてくださいね!
    嬉しいけど、残念ながら子供はあっという間に大きくなるのです。

    またお会いする時が出来たら、是非是非抱っこさせてください。
  9. よっしい より:
    浜坂さん ありがとうございます(^o^) 予定日は4月13日 明日生まれる予定でしたが 1ヶ月前から、破水があり 3月22日に 2520グラムで産まれました。その感動の日を忘れることなく 1日1日を大切に 3人でともに 日々成長できたらと思います。いつの日か 3人で思い出いっぱいの
    十月亭に行きますので その際は宜しくお願いしますm(_ _)m

コメントをどうぞ

「岩合光昭写真展ねこ歩き」
2015年4月1日

香林坊ダイワでの「岩合光昭写真展ねこ歩き」行ってきました。
NHKプレミアムの「世界ネコ歩き」大好きなので
写真展がきたら絶対に行こうと決めていました。



それぞれの猫にまつわる思い出が綴られていて
なんとも心あたたまります。

ネコは小さなライオンだ。ライオンは大きなネコだ

ライオンやトラの赤ちゃんみると
「猫みたい」って思います。
(ライオンの赤ちゃんダッコしたことがあるのですが
まるで猫ちゃんでした。
可愛い、可愛い、ホントかっわいかったです。
ヒョウもチーターもトラの赤ちゃんも
モフモフで太くて短い手足がたまりません)
そして、猫が威張っていると
「ライオンの赤ちゃん」にみえます。


トークショーでは、猫ちゃん写真パネルみながらの
撮影にまつわるエピソード楽しかったです。
「いい子だね」(このセリフは番組では有名ですよね)と
猫ちゃんと仲良くなる方法。
「オバマ大統領に可愛がられたインタンブールの猫」のこと。
「可愛い顔ばかりじゃなくブサイクな顔もいい」と
どうやってブサ可愛い瞬間を撮ったのかということ。
「思うように撮らせてくれない」というお話に
『わかるわかる』です。
猫が思い通りになってくれることはありません(^_^;) 。
会場は猫好きさんだらけなわけで
「あるある」とうなずいたり
「ほぉー」と感心したりなのでした。




サインと猫ちゃんハンコしていただきました。




あたたかい掌で握手してくださいました。




「写真いいですか?」と聞くと「いいですよ^^」と
ジッとしてくれて本当にいいかたでした。




この二冊大事にします。




サインと猫のお顔のハンコです☆”




お家の猫ちゃんの写真を持ってゆくと
ポストカードもらえるそうですよ。
早くも「ウチの自慢のかわいコちゃん達」が
並んでいました(*^▽^*)


金澤syugenの新郎新婦様(OB様も)には
猫好きさんが多いのです。
ですので、岩合さんファンも多いです。


「岩合光昭写真展ねこ歩き」で「かっわいい~♪」
「ぶさいくぅー^^」と猫ちゃん写真堪能してきました。
オススメです。

投稿者 金澤syugen : 2015年4月1日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ