金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
キブンは岩合光昭さんなのです
2015年2月28日

昨日に引き続きまして、二月アニバーサリーの
新郎新婦様のお祝いです。


ひろしさん&あさこちゃん「雪月花祝言」



宇多須神社さんで挙式、十月亭さんで
お食事会をされました。


Kちゃん&聡ちゃん「♯と♭と8祝言」



「お水合わせの儀」のアレンジされました。
今年も梅の花咲いたかな、この季節待ち遠しいですね。


文也さん&春菜ちゃん「金華糖祝言」



十月亭さんの丸格子前で。
この写真は等身大タペストリーとなって
金澤syugenの事務所にドーンとあります。


次郎さん&琴ちゃん「八重寒紅梅祝言」



お二人生まれたての新ご夫妻につき
まだプロのお写真がありませんが素敵であること伝わりますね。


ユッケさん&明日香ちゃん「ECO祝言~平和を願って~」



宴会場に花嫁のれんを飾られました。
お二人は、動物好きで特にキリンが大好きです。
金澤syugenの新郎新婦様は動物がお好きなかたが多いのも特徴です。


賢一郎さん&由美子さん「鈴花祝言」



猫好きのお二人はにゃんにゃんにゃん猫の日に
結婚式をされました。


金澤syugenに出勤途中、黒猫発見。



この子は時々見かけます。


このあたりのお家のお庭を自由に行き来しています。



きっと、自分は隠れているつもり。
「キミここの家の子なの?」話しかけると下から見上げます。
そして、ミャーゴと低く鳴いてこの垣根にジャンプ。
その後も、「ミャー、ミャー」と鳴いて話しかけてきます。
「お散歩してるの?」猫ちゃんと話していると
キブンは岩合光昭さんなのであります。


で、振り返るとまた降りてきて今度はお向かいのお家に。
1mくらいの用水をジャンプしようとしている様子。
なかなかのやんちゃな子です。



猫のいる風景好きです。
春になって路で猫と会えること多くなるのは
この季節の楽しみのひとつでもあります。


二月アニバーサリーお迎えの皆さんおめでとうございます。
お幸せでありますように。


追記
三月に香林坊ダイワでは「岩合光昭写真展 ねこ歩き」ありますね。
観に行こうって楽しみにしています☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年2月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

時々こき使ってます(笑)
2015年2月27日

今日と明日は二月にアニバーサリーお迎えの
新郎新婦様のお祝いです☆”


仁さん&和美さん「花桃祝言」



十月亭さんでご親族との一部会後
宵の東茶屋街を花嫁行列されました。
二部会はお友達と楽しまれました。


辰悟さん&綾乃ちゃん「加賀国祝言」



石川門でのお写真撮りをされ
宇多須神社さんへとむかわれました。


剛さん&ちーちゃん「霧島つつじ祝言」



霧島つつじモチーフの金澤modern水引オリジナルデザインの
ミニこも樽を手に笑顔のお二人です。


雄一郎さん&幸子さん「金澤花手毬祝言」



オリジナルデザインの加賀手毬モチーフの羊羹で
華やかなセレモニー。


浩一郎さん&かさねさん「八重撫子祝言」



金沢能楽堂で謡と仕舞の観賞から始まり
成巽閣のなまこ壁でお写真撮りをされました。


忠史さん&史歩里さん「飛梅祝言」



お子様が誕生されての「家族婚」でした。


裕規さん&アッコちゃん



お二人が出逢った金澤で和装にてウェディングフォト。
洋装でお二人のご実家近くのホテルにて
人前式から始まる小さな結婚式をされました。


アッコちゃんからメールとどきました。

メッセージありがとうございます(^^)
あれからもう1ねんが経ってしまったのですね〜( ´ ▽ ` )ノ
月日の経つのは早いです^^;
今晩はあの日と同様に夜勤してます^^;

性格の全く違う二人ですが、妙に居心地がよく、
私と違って空気が読めて頭の回転の早い人なので、
家事や買い物、ゴミ捨てなどなど動いてくれるので、
時々こき使ってます(笑)
って事で楽しくやってます(^^)(略)


あはは^^優しいダーリンですから
アッコちゃんが喜ぶお顔が見たくて
お手伝いがんばっちゃいますよね。
可愛らしいお二人のスィートホームが目に浮かびます。


明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月27日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. アッコ より:
    なかなか忙しくて今日やっとこのブログ読みました(笑)
    「こき使ってる」メール載せられちゃったら悪妻がバレちゃうじゃないですかぁσ^_^;
    あの時のフォト、普段から数枚持ち歩いてて、いろんな人に見せてますが、皆さん「ステキ」に続けて「本物?(写真と)同じ人だよね」と確認されちゃうくらいにステキな出来になってるので、やっぱりやって良かったと思っています( ´ ▽ ` )ノ
    今は妊活頑張ってるので、いいお知らせができたらと思っています(^^)
  2. 淳ねぇ より:
    アッコちゃん
    そうヘアメイクのチカラ&カメラマンの技術すんごいことでしょ?
    いろんなかたに見せてあげて「幸せのお福わけ」しちゃってくださいなヽ(^◇^*)/
    Happy News待っています☆”

コメントをどうぞ

待ち遠しいな 新幹線
2015年2月26日

北陸新幹線開通まであと16日となりました。



美しい駅に選ばれたこともあって金沢駅では
大勢の方が記念撮影されていらっしゃいました。


金沢に春一番が吹いて
漂っている街の匂いがここ数日で変わりました。
新郎新婦様が金澤syugenにいらっしゃった際の
コートからの「冬の風の匂い」を感じなくなりました。



小紋のお着物にアンテーィク柄の帯でお出かけしました。
金沢はこんな風にお着物で街歩きしていても違和感がないのです。




この日、新作の金澤つまみ紗衣句オリジナルデザインの
「辻が花」モチーフの帯飾りデビューです☆”




プライベートなので、ちょいとお遊びキブンで
帯を斜め斜めに巻いて粋な感じに。




葉が発散する息の匂いが春です。
かんざしは春色の珊瑚にしました。


カジュアルな和懐石に出かけました。



おこぜとよもぎ麩あったまる♫•*¨*•.¸¸♪✧




ぼたん海老、旨しっ☆”




かき貝をかぶらのソースであえたのはお色も鮮やか。




菜の花しらこソースにくるみが香ばしい。




のど黒が赤カブを包んでしっとりジューシー贅沢っ♪




鱈と里芋のあられ揚げの岩ノリの香りふくよか。


どれもこれも金沢の新鮮な食材で作られた
手の込んだお上品なお料理さんでした。


季節を愛でる美味しい和食で
お客様をおもてなしされませんか。
ご参列のお客様に身ヒトツでお越しいただいて
「着物で街歩き」も楽しんでいただけるよう
お着物のレンタルやお着付け・ヘアメイクの手配までいたします。
優雅な「金沢旅行を贈る」結婚式オススメです。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月26日 カテゴリー: めしませ着物, オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

雪に耐え肩寄せ合って生きる金沢人
2015年2月25日

明々後日28日のNHKさんの朝10時
「新日本風土記 金沢」が再放送されるそうです。



雪の石川門の画から番組は始まります。
兼六園の庭師さん、にし茶屋街の芸妓さん、蒔絵職人さん、
金箔職人さん、西本願寺の報恩講、茶釜職人さんの紹介がありました。


番組で「金沢にみっつの茶屋街があります」という
ナレーションで東茶屋街が映り十月亭さんのお玄関。



夫婦のように寄り添っているのは
「金澤syugenの和傘」です。




続いて、文也さん&春菜ちゃんの花嫁道中の
抒情的な画が映し出されます。


こちらは、金澤syugenの写真から。



文也さん&春菜ちゃんを正面から見ると
こんなニコニコ陽気で愛らしいことです。




お二人の花嫁行列は、ご家族ご親族お友達のみなさんと
長いながい行列なのです。


一部会は、十月亭さんでご親族と和やかに過されたお二人
お色直しされてお友達との二部会へ。



洋装のお二人も華やかでいらっしゃいます。




花嫁道中を一緒に歩いて下さったお友達と楽しく過されました。
人気者のお二人ならではです☆”


「繊細か大胆か、油断ならずぞ加賀イズム」という
松たか子さんのナレーションが印象的でした。
番組は「雪に耐え、肩寄せ合って生きる金沢人の
歳月が育んだ物語」とのことです。
雪の中の文也さん&春菜ちゃんの花嫁道中も美しいことです。
粋な金沢を愛でましょう☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年2月25日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ふるさと納税
2015年2月24日

昨年「ふるさと寄付金」をしたところ
平戸市から「大変長らくお待たせしました」と
あの人気度一番の「平戸瀬戸市場特典ギフト」とどきました。



うちわ海老動いていました。




ちょいと残酷なことでした。




「コツ」をググりながらでしたが坊主が
調理ばさみも使って海老を上手に(たぶん)
さばいてお刺身にしてくれました。
今はやりの「女子力男子」なのです。
ほたて貝も坊主の担当でお刺身に。
私が手を出したことと言えば
「手ぇ、切らんといてね」の応援だけ^^;。


私の担当したのはサザエの壺焼きと
海老の殻でお味噌汁。
どれも新鮮で美味しかったぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧
ご馳走様でした。


こちらは、島根県の出雲市に「ふるさと納税」していただいた
純米大吟醸酒「たたらの里」です。



7年古酒はなめらかで薫りも良くとにかく美味しいお酒でした。
このお酒は、ホントにオススメです☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年2月24日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

新作「辻が花」かんざし
2015年2月23日

リボンモチーフ好きの琴ちゃんのために
オリジナルデザインした金澤つまみ紗衣句のかんざしです。
お花は、季節が限られないように
「辻が花」モチーフでデザインしました。



クラシカルなべっ甲のかんざしとコラボレーションしまして
高貴で艶やかな花嫁御寮様の誕生です。

 


辻が花モチーフのデザインは、はじめてでした。
くぐもったピンクのグラデーションで
中央はクラシカルな和柄の布なのです。
まだ、リボンの部分は仮置きです。


お花が出来上がるとリボン素材について考えます。



一越ちりめん




 無地りんず

 


ジャガード 桜文 


上品なちりめん選びました。



実現したかったことは立体のリボンでした。




可愛く仕上げていただきました♫•*¨*•.¸¸♪✧。
 



扱いやすい(安定しやすい)ようにコームにしてもらいました。 
これからのカジュアルなお着物のお出かけにも使ってください。




斬新に美しく完成です。


いつも「拙いデザイン画」と「希望の説明」から
びっくりするくらいの美しい作品にカタチづくってくださる
つまみ細工職人さんに感謝です☆”
 

琴ちゃんからモチーフでリボンがお好きと聞いた時から
新しいティストの「和のリボン」かんざしデザインを
ずっと考えていました。
「リボンは神と人を繋ぐもの」と神話にもあります。
次郎さん&琴ちゃんの幸せ祈っていますね。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月23日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ドラエモンだったモコ
2015年2月22日

今日は、猫の日。
うちのモコは、今頃天国で
母さんに甘えているでしょうか。
生まれてすぐ人間の身勝手で捨てられて
お母さんと離れ離れになった子でした。



ウチに来た頃。




手枕して横になる姿が可愛い。
鼻筋通ったオトコマエくんでした。




ぬくぬく。




このねずみのおもちゃが好きでした。 




まん丸にまるまって遊ぶモコ。

 


坊主のワキの下にもぐってゆくの好きでした。


坊主が、沈みがちの頃
親子のコミュニュケーションもうまくとれなくて、
坊主のお友達になればと捨て猫の里親になりました。
初めて猫をかった親子は
「子育て」するように協力して大切に育てました。


赤ちゃんでお腹を壊しやすいからと
毎回キャットフードをお湯でふやかして
丁寧にていねいにすりこぎでつぶすのですが
その間が「待てない」と騒ぐモコにゃん。


モコにちょっと眼やにが出ると
動物病院に走って。
自分は目が多少はれても市販の目薬
ぴっぴっとさしてすませておくのにね。


数カ月がたち、猫のいる生活にリズムができた頃
坊主は明るさを取り戻し
お友達と自転車で走り回るようになりました。


大事に大事に箱入り猫ちゃんとして育てたモコ
ノラのほうがノビノビ自由で幸せだったのかな。
と、考えたことも度々ありました。


それでも夜遅くなると「野生の顔」になるモコ。
だだっと走りだしたり
タンスにわざと騒々しい音をたててのぼってゆき
ドヤ顔で「かまってくれろ」と手をちょこちょこ動かして。
あの可愛いしぐさったらなかったなぁ。


夜一緒に寝ようと言っても
ぷいっと出て行って
明け方になると
悲しげに小さい声で泣きながら
頭をひくーくしてお布団の中に入ってきたモコ。
モコを抱っこして柔らかさとぬくもり感じながら眠ったことは、
生きてきた中で「幸せ」感じる瞬間だったなぁ。 


神にめされたモコにゃん
昨年、モコの冷たく硬くなった遺体を
さわってもさわってもあきることなくて
撫でながらずっと話しかけました。
肉球は柔らかくて
「もっちゃん、このテッコできっかんこといっぱいしたね」
シッポさわって
「怖がりでシッポ太ぉくしてフゥーって怒ったね」
お腹は、死後硬直していても柔らかくて
「モっちゃん、ポンポンおおきいしここだけは柔らかいね」と
話しかけながら撫でても撫でてもやめることできませんでした。
今、やっと別れの時のことかけるようになりました。


「モコはドラエモンだったんだ。
ボクがもう『一人で大丈夫』って思ったから天国行ったんだ」
モコが亡くなって親子で泣いてしまうことが続いた日
坊主が言いました。
この言葉は、思いだす度(1日1回以上)に涙がでます。
「癒してくれた」っていうだけじゃなくって
「大切なこと」私達親子に教えてくれたニャンコでした。


今日は、猫の日。
時には、思いだして泣くことも供養と
夜は「家飲み」しながら大好きなモコの可愛かったこと
あれこれいっぱい思いかえすことにします。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月22日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

さりげなく演出
2015年2月21日

昨日に引き続き、装花のお話です。


哲也さん&明未ちゃん「伊予の国祝言」



愛媛のきんかんをお客様のお席にも飾ります。




哲也さんのお祖母様が丹精こめて作られた黒豆や小豆
お米で春の箱庭です。




和也さん&椿さん「雪椿祝言」



羊羹にお二人のお名前にちなんで「橋」と「椿」を描き
装花も椿です。
この橋は八松苑さん向かいにある藤ケ丘公園の
太鼓橋をイメージしました。




巧ちゃん&ゆきたん「氷室祝言」



お二人の出身地、鶴来と大阪どちらの町の花も「紫陽花」でした。




リングピローを「氷」で作りました。




敬三さん&美子さん「芍薬祝言」



美子さんのお仕事にちなみましてお薬の材料にもなる芍薬です。




クマちゃん&弘衣ちゃん「春の宴」



赤い椿が花器にさしこんであるのです。




春の宴は椿の名前です。
小津安二郎映画がお好きなお二人
その作品に「椿」が印象的にさしこまれていることと
お引き振袖を纏う弘衣ちゃんの姿が「立ち椿」のようで
あることから椿をテーマに。




あきたん&ちかたん「ブルーローズと苺祝言」



お仕事のことからふくらませてブルーローズと苺をテーマに。
十月亭さんでのお席札も薔薇と苺です。
ちかたんの姪っ子ちゃま、苺召しあがっていました(*^▽^*)。




栄秀さん&日登美さん「春土筆祝言」



教職のお二人「背比べしながら上に伸びる色鉛筆」柄の羊羹と
上に上にながーく伸びてゆくチューリップをセンテレオに飾りました。




文也さん&春菜ちゃん「金華糖祝言」



文也さんの家はブロッコリー農家でいらっしゃいます。




箱庭にブロッコリーとお雛様と金花糖を十月亭さんに飾りました。




それぞれに想いのこもった和モダンテーブルコーディネート。
お二人から、「ご家族への想い」や「思い出」「好きなこと」
「趣味」「お仕事」「出逢いのきっかけ」などなど
いろいろとうかがいイメージふくらませてゆくのは楽しい作業です。
おおげさな演出はおすすめしませんが
お二人らしさをさりげなく表現できる演出で
ハレの日を美しく飾りたいと考えています。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月21日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

人となりを表現
2015年2月20日

ひとつひとつが手作りの結婚式を創作する
金澤syugenにはふたつと同じ祝言はありません。
会場を彩る装花でも新郎新婦様の
「人となり」を表現したいと考えています。


俊さん&よっちゃんの「朱鷺祝言」


俊さんが練馬のご出身ということで「大根を使った装花」を
十月亭さんのウエルカムスペースに飾り
練馬のご親族様に喜んでいただきました。




克弘さん&真奈美ちゃん「加賀鳶祝言」



克弘さんのお父様が丹精こめて作られた有機栽培の蓮根と
テーマである「桜」のコラボ。
蓮根は「先が見通せる」「泥を吸って生きる逞しさ」
と、縁起が良いのです。




真一さん&志保さん「端午祝言」



毎日、お仕事で市場におでかけの花嫁様。
ごぼうや大根、春のぜんまいやわらびといった山菜を飾りました。




寛世さん&麻希ちゃん「平安朝祝言~松藤と熨斗目~」



紫式部がお二人の結婚式にあわせたように咲きました。




御所柄の花嫁のれんに紫式部が雅な印象です。




良平さん&志津っちの「龍神祝言」



良平さんのお家で収穫されたお米や野菜で作った龍神の池です。




池には「雄龍」「雌龍」を描いた九谷焼の箸おきと
金澤つまみ紗衣句意匠の丸鏡です。
この箸おきを贈り合って人前式が始まりました。
60名のお客様の個性にあわせて60個の箸置き
オリジナルデザインし八松苑さんの和会場を彩りました。




恭介さん&紗弥香ちゃん「緑閃光祝言」



年代物の薬を調剤する機器に野の花をいけたスペースつくりました。
薬剤師さんというお仕事にちなんだ機材で
素朴な空間を創りお二人の日常を演出したのです。




試験管にいけられた都忘れやテッセン、楚々と愛らしいことです。




高砂のお席にはお薬作りにはかかせない「芍薬」で
和モダンの華やかさを表現しました。












お客様のお席にはわびさびな感じで芍薬を飾りました。




新郎新婦様から好きなことやお二人で過ごす時間
お仕事や親御様のこと大切にされていることをうかがい
装花のイメージふくらませます。
イメージを美しくカタチにしてくださるお花屋さん
本当にいつもありがとうございます。


装花のお話、明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月20日 カテゴリー: 創作祝言, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

愛する金沢
2015年2月19日

最近、毎日のように「金沢」のことが何かしら
テレビ番組でとりあげられています。
先日の「月曜から夜更かし」では、
マツコ・デラックスさんが
「金沢の人って、いけ好かないところがあるわ」と(@_@) 。


一年と三カ月前、県外にお住まいの貴子さんから
「婚約者も私も金沢が好きで金沢の食べ物が好きで
金沢の人も好きなんです」とお電話いただきました。
新郎新婦様ともに県外のご出身なのですが
「金沢の冬のキーンとした空気を吸わないと
新しい年を迎えられないんです」と。


おみさん&貴子さん素晴らしいお式でしたね。
 


玉泉園のお庭は、繊細な刺繍の織物を広げたような
見事な紅葉でした。




兼六園をお手引きさせていただきました。 




金澤神社婚は厳かに執り行われました。




銀色の月光の中にたたずむ神社さんが美しいことです。


先日、貴子さんから素敵なお礼メールいただきました。

(略)
このたびは、私どもの結婚の記念をすてきな形にしてくださって
本当にありがとうございました。
愛する金沢でお式を挙げることができたばかりでなく、
自分たちの思い出深い場所で願いが叶いましたことは、
本当に夢のようでした。

これも、淳子さんをはじめ、
みなさまとのご縁の深さにほかならぬことと感謝しております。
これからも夫とともに年を重ねながら、
あのすばらしい錦の中の一時のことを、
金沢を訪れるたびに思いめぐらせることと思います。
淳子さんとお会いすることで、
私のほうこそ、お福分けをしていただきました。
ありがとうございました。
どうぞこれからもたくさんの方々の幸せを
さらに素敵な形になさってください。
時々HPにも、
自分たちの姿を愛でる目的も兼ねまして(*^_^*)
お邪魔させていただきますね。

本当にありがとうございました。
貴子


「愛する金沢」という言葉に想いがうかがわれます。
今日もお二人の幸せいっぱいの美しいお写真で
「お福分け」いただいたキブン(*^▽^*)。
美装はGIGIさんで、お色直しの時にみんなで囲むと
「ホント^^見事なチームプレーですね」と
たおやかに微笑む貴子姫でした。


県外のお客様には、プロデュース会社を
利用されることは何かと便利かと思われます。
心をこめてサポートさせていただきます。


追記
マツコさんへ。
私、金沢生まれの金沢育ちの金沢人です。
マツコさんと番組のファンです。
そんなに金沢を嫌わないでくださいな。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月19日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

貫祥瑞丹
2015年2月18日

春にウェディングフォトをされます
幸弘さん&千草さんのお衣装合わせとヘアメイク打合せありました。



鶴が羽ばたく秋山章さんの本手描き友禅
「貫祥瑞丹」を選ばれました。



お食事会での洋髪スタイルです。
千草さん、切れ長の大きな瞳の和風美人さんで
お化粧をしてゆくと大輪の花が咲くような艶やかさです。



自髪で結い上げられたお髪の美しいこと。
ヘアメイクはELLEさんです。


フォトでは、本格的な日本髪が結いあげられます。
千種さんの個性とお衣装に合わせてのかんざし選びが楽しかったです。
金澤syugenかんざしミュージアムからピックアップ☆”



まずは、金細工にクリスタルの艶やかなかんざしあわせてみました。
豪華で重厚感あって花嫁様の格が上がる感じです♪




続いて、蒔絵にめのう石と珊瑚、クリスタルがあしらわれた
繊細なかんざしあわせてみると可愛らしい印象の花嫁様です♪




べっ甲に金細工と珊瑚の飾りのかんざしを
あわせてみると華やかで上品な印象の花嫁様に♪♫•*¨*•.¸¸♪✧
「これ!」って感じでみんなの意見が一致。
正統派美人さんによくお似合いです。


結婚式の準備の中で、衣装合わせとヘアメイク打合せは
どんどん花嫁様の魅力が引き出されていく時で
私達にとっても楽しい瞬間です。


桜咲く頃、石川門やひがし茶屋街を幸弘さん&千草姫を
ご案内できることが楽しみです。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月18日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

純金プラチナ箔
2015年2月17日

毎年、ちょうど今頃の季節
神戸から友人が金沢に遊びにきてくれます。
いつも、花嫁行列やロケーションフォトで歩む
ひがし茶屋街を友人と観光客目線で歩いてみました。

 

引き出物のお取り扱いさせていただいている
箔座さんのひかり蔵、テレビでは観たことあったのですが
初めて拝見。




純金プラチナ箔とのこと。
すんごいすんごい。




キラキラと川面が光る浅野川お散歩しました。
風は冷たいけど、陽光に春の気配を感じます。


3月15日の日曜に花嫁様ランチ会開催します。
花婿OB様お子様ももちろんご参加くださいませ。
金沢駅そばの畳のあるお食事屋さんです。
 

花嫁様会の三代目隊長、2011年組花嫁OB様の紀代ちゃんから
先日の石川県立能楽堂にての前撮りのテレビNEWSや
新聞を観てのお声とどきました。

見たよ×②♪♪♪
新聞に…テレビに…と、すごいねぇ(≧▽≦)
姉さんの頭どぉーなってんの?(笑)
引出し、いっぱい持っとるねぇ(≧▽≦)
姉さんは流れ星に願い事を直ぐに言える人(叶う人)やね
福山雅治論…流れ星が消える僅かな時間に願い事を言える人は、
四六時中その事について考えてるわけで、
日常の生活の中に全てが、それに影響されてくる
…ねんて
さすがやわ、姉さん♪
 
流れ星に願いはロマンチックですね(*^▽^*)。
野田山に獅子座流星群をみに行って
寒さも忘れ一晩中見上げたことあるある。
翌日・・・・・・
寒空でずっと見上げていたものだから
背中バッリバリ
シップ貼りたくったことあるわ。。。


あと、空に光りながら動く点を見つけると
UFOだったらいいなっていつも思います。
この光、たいがい小松空港にむかう飛行機です。


暖かくなって赤ちゃんとのお出かけもしやすい季節
花嫁様ランチ会、ご参加お待ちしています♪

投稿者 金澤syugen : 2015年2月17日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

和婚部門助演男優賞
2015年2月16日

花嫁様写真館リニューアルお祝い三日目は
康弘さん&ナツメ姫。
花嫁のれんをくぐるナツメちゃんを康弘さんが
迎えられるお写真です。




金澤祝言こぼしを手に。




主計町で。




暗がり坂で。




お二人のお写真撮りの様子は「世界ふれあい街歩き」にて
三月に放送されます。
お二人のなれそめなんかもきけるのです♫•*¨*•.¸¸♪✧
楽しみです♪


花嫁様写真館にお顔ガッツリ新郎様は初めてなので
康弘さん「和婚部門助演男優賞」としました。


3人の愛らしい花嫁様に登場していただきました写真館
ご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/flash.html

投稿者 金澤syugen : 2015年2月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

新郎様のもとに歩む花嫁様
2015年2月15日

昨日に引き続き、「花嫁様写真館」新装のお祝いです。
志津っちの「藤が丘公園の太鼓橋」は、お手引きされて
花嫁様が新郎様のもとに歩むシーンです。
お手を引いておりますのは、ワタクシ淳ねぇ女将ですヽ(^◇^*)/。



太鼓橋の赤に傘の赤が華やかです。
「赤」は祝いのお色です。


お二人のご披露宴は、八松苑さん



人前式では、「龍」と「菊」を盛り込みました。
お互いにメッセージとともに贈りあった
金澤modern九谷箸置き。
お客様お一人おひとりにオリジナルデザインしました。




ミニこも樽で鏡開き
何故?良平さんが「え?」ってお顔(^_^;)




良平さんの謝辞。
ご本人は笑いとってないのに
ずっと会場内をわかせてくださいました。


花嫁様写真館のページです。
2008年からの美しい花嫁様方に会えます。

http://www.kanazawa-syugen.jp/flash.html

投稿者 金澤syugen : 2015年2月15日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. 志津 より:
    お久しぶりです*\(^o^)/*
    早いもんですね時間が経つのは(*^^*)
    今月末に幹事をしてくれた皆と結婚式以来、初めて会うんで呑んで呑んで呑みまくりまぁ〜す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
  2. 淳ねぇ より:
    志津っち
    やはり「呑んで呑んで」なのですね(*^▽^*)
    いっぱい呑んでいっぱい笑ってくださいな☆”

コメントをどうぞ

イタリアーノ♪
2015年2月14日

花嫁様写真館に、文佳さん志津っちナツメちゃん
ご登場です。
今日から、三日間お祝いしちゃいます。


一日目は、文佳姫です。
さらさらとした細かい粒子まで見えるかのような
美しい光あふれる「新緑の鶴来」です。



和田屋さんのお庭の小路です。




白山比咩神社さんの境内を花嫁行列で歩まれます。




オリジナル意匠金澤modern水引の水蝶で
「お水合わせ」の儀のアレンジです。




イタリア旅行でイタリア語で話しかけられたという
彫が深い康夫さんと純和風美人の文佳さん。


今年は、BABYちゃん誕生されるお二人ですが
早くも赤ちゃんがどちら似なのか
みなさん興味津々なのです(*^▽^*)。
Happy News待っていま~す☆”


花嫁様写真館です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/flash.html

投稿者 金澤syugen : 2015年2月14日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

素浄瑠璃コンサート
2015年2月13日

3月4日月曜日に「和ごころ勉強会」をいたします。
今回は、ランチと石川県立音楽堂にて
「素浄瑠璃レクチャーコンサート」の観賞です。
太夫と三味線だけで、演技者・人形を伴わない素浄瑠璃だそうです。





前回の「和ごころ勉強会@和田屋さん」のお写真です。


前回参加してくださった2010年アニバーサリーフォトのやっちゃんから

イベントに行って思います。
場所も素敵だけど、気配りや
スタッフむっちゃん♡
その他いろいろ、
淳ちゃんのいいお仕事の功績そのものだなぁ〜って。。
やすこ


ありがと( •ॢ◡-ॢ)-♡やっちゃん




2013年の「加賀友禅工程見学」の会の時のお写真です。
こちらむいて笑っているのが実行委員のお一人の
2012年組花嫁OB様のユキリコフちゃんです。


先日の「いしかわ伝統工芸フェア2015in東京ドームプリズムホール」で
加賀友禅大使としてお手伝いされていたそうです(*^▽^*)。
NEWSで「映ってないかな~」とウォーリーを探せ状態でした。
活躍応援しているね☆”


参加ご希望のかたは、メールか電話で
金澤syugenにお知らせくださいませ。
一緒に美味しいランチ&おしゃべり楽しみましょうね♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2015年2月13日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金沢の伝統を肌で感じられて
2015年2月12日

今朝は、遠くの山にうっすら白い煙をはきかけたよう
霞がかかっています
細かい雨の中、山に耀があたると幻想的な美しさです。


先日の石川テレビNEWS
「金沢らしさアピール 能舞台で婚礼写真を撮影」を
YOU TUBEにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=jZHK6u7lTiY



宝生流能楽師の佐野玄宜さんが仕舞を披露されました。




ポージング指導していただいて。
浩一郎さん決まっています!
ニコニコ愛想よくノリよくの花婿様でした。



石川県立能楽堂前で未来見つめる感じ。
この時のかさね姫の表情が最高に愛らしい☆”




なまこ壁で。
ふりむく浩一郎さんが優しい。




成巽閣前で。
麗しのかさね姫です。


こちらは、かさねさんから。

お着物、撮影場所、演出、ヘアメイク、小物、
すべてにおいて納得のいく最高のものを選べました。
生まれ育った金沢でも何かしたいと思い、
ロケーションフォトを選びました。
中でも能楽堂での撮影は、金沢の伝統を肌で感じることができ、
とても良い経験になりました。
福岡から来ていただいた新郎のご両親にも
金沢らしさを楽しんでいただけたと思います。

そして、

最初の出会いの場である、シンガポールは絶対に経由して、
どこか行きたいなぁ~と話しています。

なんだかワールドワイドなお話です(*^▽^*)。
春の京都での結婚式は、前撮りの和装お写真もあって
さらに奥行きが深まることでしょう。
素敵なお披露目ができますようにと願っています☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年2月12日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

策士なチリチリ
2015年2月11日

2010年ウェディングフォトをされた祐子ちゃんが
「ベビーマッサージ会」開催されます。
祐子ちゃんは、ロイヤルセラピスト協会認定講師
ベビーマッサージセラピストでいらっしゃいます。

【ベビママ会in能美市〜ランチ付ベビマ講座〜】
ベビーマッサージは、ぬくもりと優しさを伝える親子の「触れ愛」コミニュケーションです。
体を温め免疫力を高める効果も期待できますよ。
貸切のお座敷で1時間ほどマッサージを楽しんだ後は、
おいしいランチをいただきながら育児トークで盛り上がりましょう!
貸切なので、オムツ替え、授乳可です。
プレママの妊婦さんも歓迎!
マッサージ中は見学になりますが、産前学習にいかがでしょうか。

日時:3/12(木)11時〜13時半
場所:八松苑
参加費:2800円(食事、オイル代込み)
対象:2ヶ月〜1歳前後の親子、妊婦さん
持ち物:バスタオル、赤ちゃんの飲み物(母乳、お茶など)、お気に入りのおもちゃ、オムツ
定員:15組
申込・問合せ:baby-ana@spacelan.ne.jp



モデルは、祐子ちゃんチのチリチリこと悠馬くんの赤ちゃんの時。
あ、まだ、チリチリになってない・・。




最近のチリチリです。
おっしゃまー(*^▽^*)。

「ママ、ごはん作ったりお洗濯したりしてエライから、
ゆまくんと一緒に水族館いってペンギンみせてあげる!」
と昨日言われました。自分が見たいだけだろ〜!(笑)


策士じゃのう、チリチリ。


最近、おもしろかった写真もう1枚。



2011年組の紀代ちゃんチの侑耶くん。

はじめ人間ごごごぉーん♪
ギャートルズばりに食べてる

いい食べっぷりだね~♪


ベビママ会、前回は2012年組さん知江ちゃんと
2013年組悠ちゃんが参加されました。
次回、知江ちゃんがお友達と参加されます。
同じ年頃のお子様ママ友も作っちゃいましょ☆”
プレママさん達、先輩ママさん達との時間は
いろいろ勉強になること多いと思われます。
八松苑さんの海鮮丼食べたーい!
キューピーさんの人形さん持ってまぎれこんじゃおっかなぁ~
赤ちゃん達にはすっごいパワーがあるから
一緒にいたら元気になれます(*^▽^*)。


金澤syugenは、新郎新婦OBさん達の子育て応援していますヽ( ´ー`)ノ。
お問い合わせこちらからでもよいですよ。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月11日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

八重寒紅梅祝言
2015年2月10日

今朝、遠くの山々は姿を消して雲と一体化
空と地上の境目もわからず
家々の屋根に積もった雪は
綿をすっぽりかぶせたようにかさ高く
お家達が空に近づいた感じがします。


昨日に引き続き、次郎さん&琴ちゃんの
「八重寒紅梅祝言」レポートです。



ひがし茶屋街では、宇多須神社さんからスタートです。
手水舎には清らかな水があふれています。

 

 
かんざしでお色直しされました。
赤の珊瑚の飾り細工かんざしが華やかな琴ちゃんを
いっそう艶やかに彩ります。



 
趣ある町屋での撮影。
琴ちゃんの笑顔が愛らしい☆”

 


何度も「え?ホントの結婚式?」「ホンモノのお嫁さん?」と
声掛けられその都度
「本当の新郎新婦様です^^モデルさんじゃありません」と
誇らしくこたえたものです。
こういう時、自慢げだったことでしょう(*^▽^*)。

  


見つめ合って。
 



手を取り合って。
 



ひがし茶屋街二番丁。
 



東山の裏路地へ。
この街は通りごとに表情が違い趣があります。


お二人の前撮りを見学にいらっしゃいましたご両親。
にこやかなお父様とちょいちょいとお茶目なお母様
「優秀できれいなお嬢さん、立派ですね」とお声かけると
謙遜しながら朗らかに笑うお母様。
お母様は誰にも気づかれないように
何度も涙をぬぐっていらっしゃいました。
直視すると、私も泣きたくなるので
お互いに目を合わせないようにしました(^_^;) 。
美しく成長されたお嬢様の晴れ姿に感慨深いことでしょう。
今、かいていても涙が溢れます。


撮影後、平服にもどられたお二人を隠し撮りです(^O^) 。
撮影の時は、一歩後ろをついて歩く奥ゆかしい
琴ちゃんでしたが・・・・・・。



やっぱ、はつらつとしている琴ちゃんと
優しくサポートされる次郎さん
「お二人らしい」ですね。


ういろうをいただきましたヽ( ´ー`)ノ



みんなで美味しくお茶しました。

 
撮影の前日、兼六園では寒さに耐えて
香り高く愛らしい八重寒紅梅が
お二人のご結婚を祝うかのように花咲きました。
次郎さん&琴ちゃんおめでとうございます。
いつまでも幸せな時間が流れ続けますように。
プロの写真も楽しみです☆”

投稿者 金澤syugen : 2015年2月10日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. 次郎 より:
    次郎です。笑

    先日はありがとうございました。
    始まってみるとあっという間で、撮り終わった瞬間は「まだ実感が無いね」と話していました。
    天気にも恵まれ、二人にとって縁の深い兼六園とひがし茶屋街で写真を撮る頃が出来て、本当に良かったです。

    写真の完成、今から楽しみにしています。
    本当にありがとうございました。
  2. 淳ねぇ より:
    次郎さん
    主役でありながら琴ちゃんのマネージャーさんっぽくもありました^^
    優しくて気配り上手さん☆”
    写真、すっごく楽しみですね♪

    あの「猫動画的な動き」が最高に可愛くってお二人らしさでていました(o^∇^o)ノ

コメントをどうぞ

ひこうき雲も祝ってくれました☆”
2015年2月9日

次郎さん&琴ちゃんの「八重寒紅梅祝言」フォトありました。
石川門から始まって兼六園へと。
桂坂口からゆっくりと歩みながら梅の香漂う庭園での
撮影を楽しまれました。



おしゃべりしながら歩く姿も嬉しそう。
お二人シャイさんにつき後ろ姿でのご登場です。




今日は、撮影風景を撮ったメイキング版です。
琴ちゃんが一歩後ろからついてゆく感じが奥ゆかし(*^▽^*)




二人の影もひとつになって仲良さそう(*^▽^*)




手元を撮るカメラマン、背景には亀甲橋です。




ことじ灯ろうの足元には、すきすきの水が流れています。
川底の石が透けて見えてきれいでした。




雁行橋では、行き交う大勢の観光客の方々から祝福いただきました。




唐崎松を背景に見つめあって微笑むお二人。




池の中にたたずむ内橋亭も風情あることです。




霞ケ池のほとりをゆっくりと歩いていただきました。


澄み渡るブルーにひこうき雲☆”



ヘアメイクのELLEさんが打掛を持っています。
立派な唐織のお打掛なので重たくて
移動の時は、こんな風に
みんなで代わる代わるお手伝い(o^∇^o)ノ。


ELLEさんの結髪は、優しげであか抜けています。
琴ちゃんはクルクルっとした黒い大きな瞳が印象的な
愛らしいお嬢様です。
琴ちゃんの清楚な個性に、懐剣&箱せこなどの和装小物も
ぴったりなのです(見せられなくって残念)。



柔らかい印象の洋髪には、格調高いべっ甲と
オリジナル意匠金澤つまみ紗衣句「辻が花」かんざしです。




リボンがお好きな琴ちゃん、なのでリボンを品良く斬新に
表現したいと思いました。
お花は、一年中の装いに似合うよう辻が花モチーフ
そして、しべを和柄としクラシカル感だしました。
リボンは神と人を繋ぐものとおとぎ話でよんだことがあります。
この日は、神様がみかたしてくれたってくらいの青空
すべてのことが素敵に運びました。


一行は、ひがし茶屋街へと移動しました。
明日に続くです。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月9日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

空気が厳かに洗われる
2015年2月8日

謡のお稽古に行ってきました。



宝生流能楽師の佐野玄宜さんです。
先生は、話すお声と謡うお声がまったく違うのです。
石川県立能楽堂で謡われるお声が素晴らしくて感動しました。
歴史ある木の舞台が声を吸収し響かせる時、
空気が清浄されていくかのような厳かさを感じました。




床の間にきれいに品良く活けられたお花。
この日は、私のフェイバリットカラー紫のお花で
テンションあがるってもんです。




立派な能舞台があるのです。
こちらでのウエディングフォトも叶います。
灯りも間接照明に切り替えるなどできて
素敵なお写真が撮れることと思います。


素晴らしき空間でのお稽古、機嫌良く始まるも
ヘロヘロ~ちっとも上達しないわ、、、、申し訳ないことです。
ですが、どんなにスットコドッコイなことしたって
笑顔で指導してくださる先生に感謝です。


さて、先日の能楽堂で企画した前撮りフォト。
「高砂」が謡われる中
新郎新婦様の歩む姿は美しい情景でした。
大変好評でご親族様にも「こんなんもいいなぁ」と
嬉しいお声いただきました。
北国新聞さん「時代劇の世界のよう」の記事や
石川テレビさん「金沢らしさアピール 能舞台で婚礼写真を撮影」と
報道されましてあちらこちらから反響いただいて嬉しく思っています。


こちらは、北国新聞さんのHPの記事です。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20150122102.htm

投稿者 金澤syugen : 2015年2月8日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

かんざしバレッタ
2015年2月7日

「さくらんぼ祝言」の真祐美ちゃんのヘアメイク
打ち合わせありました。



切れ長の大きな瞳をいかしたメイク。


真祐美ちゃんの自髪をいかした洋髪に
重厚感ある赤い珊瑚の飾り細工かんざしです。



真祐美ちゃんのヘアが出来上がってゆく時
「これだ!」ってひらめきました☆”
日本髪にさす飾り細工かんざしを
西洋の豪華なバレッタのように飾ったら
きっと豪華で素敵と。


お色直しには真祐美ちゃんの個性にあわせて
オリジナルデザインした「さくらんぼ」モチーフの
金澤つまみ紗衣句かんざしです。



さくらんぼかんざしは甘くなりすぎないように
べっ甲とコラボレーションします。


べっ甲が清楚な格調高さを添えてくれます。



ヘアメイクはGIGIさん
大人っぽくなりすぎないよう
毛先を遊ばせて真祐美ちゃんの可愛らしさを
最大限に引き出してくれました(*^▽^*)。


さくらんぼは赤の布のグラデーションとし
和柄を一か所さしこみクラシカル感だしました。



ふたつ並んで仲良さそう( •ॢ◡-ॢ)-♡


来月、亮士さん&真祐美ちゃんの
白山比咩神社さんで挙式と和田屋さんでお食事会が
素晴らしい日になるようお手伝いさせていただきますね。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「俳句は言葉の化学反応」
2015年2月6日

最近のTVで一番好きなのがプレバト
「和の才能査定ランキング」の俳句の時間です。
「1枚の写真で俳句を詠むことで
表現力の差が明確に表れる」ということなのです。
夏井いつき先生に
「経済効率のいい句です」
「奥行きのある句です」
「情景がうかぶようです」
などと褒められる句は確かに音が心地よい
「調べが整っている」ちゅーことですね。



で、図書館で借りてきました。
「超辛口先生の赤ペン俳句教室」です。



夏井いつきさんは厳しい。
「凡人はすぐに擬人化したがる」
「言いたかったこととの間には大きな隔たりがある」
「手垢のついた言葉です」などなど。
「沈む夕陽」なんてかこうものなら
「沈まない夕陽があるなら見せてくれ!」
なるほど、「沈む」の三文字が無駄なわけですね。
例えば「行く夏を惜しむ」の言葉の無駄遣い。
「行く夏」という言葉に「惜しむ気持ち」がすでに含まれているそうです。

季語は季節を表すだけでなく、作者の感情も表現してくれます。

ということで
例えば、

春の季語
「春の雲」は楽しい気分の季語
「冴返る」は悲しい気分の季語

なのだそうです。




「俳句は言葉の化学反応」とのこと。

言葉の並びをかえたり
助詞をかえたりと
添削した句に「ほぉ~っ!」。
とたんにその映像がイキイキと感じられます。



「歳時記を引いてみるということ」も
クセにしたいものです。
お着物の小物選びにも役立ちそうです(o^∇^o)ノ。



俳句は、「説明」するのでなく「描写」である。

なるほどです。
手紙を書くことに役立つことも多くあります。
「四季」があって「文字が意味」を持つ国ならではの文化ですね。



1年2ケ月前、金澤syugen「和ごころ勉強会」で
俳句のお勉強しました。
また、企画したいと考えています(*^▽^*)。
超入門的「和ごころ勉強会」は
敷居が高そうな文化をちょっと背伸びして学ぶ
お互いに背中を押して励ましあってすすめる
そんな、楽しく過せる時間にしたいと考えています。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月6日 カテゴリー: 和ごころ文化, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

運気をぐっとアップさせる神社仏閣
2015年2月5日

この春、和田屋さんにて「燦彩祝言」をされる
Yちゃんのヘアメイク打ち合わせありました。

美装はELLEさんです。
自髪でやまと髪が優しげ美しく仕上がりました。
お衣装と季節、個性に合わせて象牙のかんざしを
ご提案しました(o^∇^o)ノ。



シャイさんにつきお顔隠していますが
Yちゃん、鼻筋通った美人さんですよ。
女優さんっぽい仕上がりです。


お母様が同行してくださったのですが
とにかく朗らかで楽しい母上様でした。
ギターやお琴の演奏ができるそうで
ジャズがお好きとはかっこいいです。
可愛らしいお母様で、ムードメーカーさんでした。
お母様の美装も担当させていただきますね。


さてさて、先日美容院で雑誌「STORY」を見ていたら
2015年、運気をぐっとアップさせる
神社仏閣を教えてください」ってのがありまして
6人の占い師さんや風水術のかたのうち
Drコパ氏とぷりあでぃす玲奈氏が「恋愛運」アップの神社に
白山比咩神社さんを選んでいました。

Drコパ氏

加賀の一ノ宮「白山比め大神(=くくり姫)」に縁結びのお願いを。
夫婦で赴くのも◎。
ご祈祷の直会(なおらい)にて神酒をいただく、
地産の日本酒をお土産に持ち帰ると関係が良好に


ご夫婦で行くとさらに絆が深まるのですね。
お土産の日本酒で良好になれるって、どこまでもいい話~♪


ぷりあでぃす玲奈氏

伊弉諾尊・伊弉冉尊二神の仲裁をした菊理媛神(くくり姫)という
強い水の気を持つ女神が御祭神。
すべての縁を結びつけてくれる。(略)
時の運を味方につけ、注目度が上がる古都・金沢に出向き、縁をつなぐことも大切。

なんて素敵なことでしょう♪



この春、白山比咩神社さんで挙式のAさんとYちゃん
白無垢に綿帽子のお姿で「参進の儀 」をされます。
「時の運を味方に」ご縁がつながる祝言を創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月5日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

結城紬とはたおり娘
2015年2月4日

結城紬を着てお出かけしました。



ぽってりしていて暖かいのですがとても軽くて
着心地が良いのです。




歩く時、立つ時などにスッと見える八掛。
ここセンスの見せどころです^^。
深い藍色に柿朱の赤が鮮やかです。


結城紬はUNESCOの2010年世界無形文化遺産に登録されました。
いしげ結城紬の証書には「はたおり娘」のマークです。
紬は丈夫で着るほどに馴染んで味が出てくるそうで
「でっちどんに着せてから自分の着物にした」などとも言われるそうです。
紬って美意識高い女優さんや文化人が粋に召されていて憧れでした。


帯は、カジュアルに着たくって「変わり角出し」です。
お着付けの先生の鶴ママにご指導いただきました。



和装でお食事、ちょいと大人なキブンでした。


二十歳くらいの時、お茶会に母が大島紬を着せてくれたのですが
会場が片町近くだったこともあり
調子んのって「夜の街」にお出かけしちゃったなぁ~。
思えば小さい頃から「節目」「もてなし」「およばれ」の時の
装いには手間暇かけて支度してもらったものです。
今の言葉で言う「服育(着育・装育とも言うらしいです)」ということを
大事にしていた時代の人でした。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月4日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

本当に良い経験ができました(^^)
2015年2月3日

浩一郎さん&かさねさんの「八重撫子祝言」レポート二日目です。



石川県立能楽堂から成巽閣へと歩まれました。




「お母様がお手引きをされて新郎様に大切なお嬢様をたくす」
の、テイのお写真です。




チラチラと雪が舞う中、見つめ合っていただきました。
邦画のシーンのようではありませんか!




かさねさんお一人のお写真です。


「寒い」とおっしゃる浩一郎さんに花嫁様用のストールお貸ししました。
可愛らしいお姿でしたので「激写」しておきました(^^)ゞ。



「お嫁さんきれいって言われるのに、
カッコイイって言われない・・・」と笑顔で
すねていた浩一郎さん^^
いえいえ、「時代劇にお侍さん役で登場したらっていい」
って、くらい凛々しくお似合いでしたよ^^。
かさねさんに「浩一郎さん、紋服似合われますよね」と話すと
「そうなんです^^。初めてみたんですけど
毎日着ててもいいくらい」と(*^▽^*)。




石川門でもお写真撮りされました。
足元の水鏡に映った姿もおきれいでした。




お母様もお美しや♫•*¨*•.¸¸♪✧
「金沢観光親善大使」をお願いしていいと思いま~す^^v。


こちらは、前撮りフォトの前日のご結納の日のお写真です。



GIGIさんでお支度されました。




編み込みヘアが愛らしい~♪


かさねさんからです。

能楽堂で写真が撮れたり、素敵な打掛を着せていただけたり、
本当に良い経験ができました(^^)
手毬もこぼしちゃんも、大事にします!
また改めてお礼に伺いますが、まずは取り急ぎメールで…
本当にありがとうございました!!


織のお打掛は能楽堂の舞台にもよく合っていました。
プロのお写真が楽しみです☆”
春、京都でのお二人の結婚式でどんな風に
金沢のお写真が紹介されるのかな~♪
様子聞かせてくださいね。


浩一郎さん&かさねさん
おめでとうございます。
お幸せでありますようにと祈っております。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月3日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

能舞台で婚礼写真を撮影
2015年2月2日

昨日は浩一郎さん&かさねさんの「八重撫子祝言」があり
昨夜の石川テレビNEWSで
「金沢らしさアピール 能舞台で婚礼写真を撮影」と紹介されました。
テレビを撮ってみました。



華やかにご入場されました。




「アップにたえられる」お二人です~♪
お二人のお姿が艶やかで美しく本当に嬉しかったです♡




能楽師の佐野玄宜さんのろうろうとしたお声も放送されました。


今日はカメラマンの撮影風景を追いかけるメイキング版です。



「高砂」が謡われる中、厳かにご入場されました。




左のカメラが、石川テレビさんです。




仕舞「猩々」が舞われます。
地謡は佐野弘宜さんです。




ご親族ご友人が30人様くらいおみえで
みなさんにも伝統芸能を感じていただけたことでしょう。




佐野さんが能文化の解説をされていらっしゃいます。




佐野さんのポージング指導もありました。
右で撮影されているかたは、映像クリエーターの
モリ川ヒロトーさんです。




ワタクシ、淳ねぇ女将は辻が花のお着物を選びました。




婚礼衣装柄を描いた金澤祝言こぼしを手に。
シンガポールで出逢われたお二人
と、いうことでこぼしちゃんの「紋」はマーライオンなのです(*^▽^*)。




かさねさんのお母様にもご登場いただきまして
「加賀手毬を贈る」のテイです。
その昔、金沢では母親が娘の嫁入りの折に
「魔よけ」の手毬を持たせたという言い伝えがあります。
お母様も美人さんで
「美し過ぎる母娘様」と言ってよいでしょう。




ヘアメイクはGIGIさんです。
かさねさんの魅力が最大限に引き出され
優美に煌めく花嫁様でした☆”




スケールおっきくポスター風の写真も。


可愛らしいお人柄のお二人でいらっしゃいますので
人となりも表現できるお写真撮れていることと思います。
この後、成巽閣・石川門へと進まれました。
明日、続きかきます。


おまけな感じで1枚。



ワタクシが、開演の幕を開けておるところが
なぜか、、、、NEWSでうつってまいました。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月2日 カテゴリー: 創作祝言, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

情報交換もします
2015年2月1日

clubism2月号に康弘さん&ナツメちゃんの記事が掲載されました。



主計町「暗がり坂」です。




紅葉が街に降りてきた一文橋です。




十月亭さんでライトアップされた丸格子にも風情あります。




NHK「世界ふれあい街歩き」の取材をうけていらっしゃるところです。


昨日のナツメちゃんは、ムッチと
宇多須神社さん&十月亭さんに見学に行ってきました。



「結婚が近付き美しくなる」が
顕著にあらわれているよなナツメちゃんです。




ナツメちゃんも読書好きで「最近読んでおもしろかった本」の
情報交換をします。
以前、高橋治さんの「風の盆恋歌」を
お貸しして読んでもらったことをきっかけに
「風の盆」に興味を持ってくださって
今年は、「風の盆」にお出かけされるそうですよ(*^▽^*)。
昨日は、松井今朝子さん「吉原手引草」お貸ししました。
私は、宮部みゆきさんや松井今朝子さんの時代小説をよく読みます。
「言葉の音」が感じられるようなリズムある文体の作品が好きです。


ナツメちゃん、昨日はこのあと金澤syugen近くの勝木書店さんで
clubismを買い求めにおでかけでした。


お二人の前撮りお写真
「金糸雀祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=268&cat=

どうぞ、ご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2015年2月1日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ