金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
キラキラ夏の太陽
2014年8月31日

八月にアニバーサリーお迎えの三組の新郎新婦OB様
お祝いしましょう☆”



宏樹さん&はるちゃんです。




主税さん&千晃さんです。




友和さん&香織ちゃんです。


みなさん、キラキラの夏の太陽にまけない
眩しい笑顔です。
ますます、お幸せでありますように。


明日から九月ですね。
自転車通勤なので、キラキラ夏の太陽のもと咲く
夏野菜の花をみるのが楽しいことでした。



茄子の紫の小花にあいそらしぃ~♪
きゅうりの黄色の花も可愛かったです。




ヘビ苺は、食べられないのでしょうね。
と、ネットで調べたら食べられるそうです。
美味しくはないそうですよ。
てか、まずいってかいてありました。

2014年8月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お姉さん風吹かせてる
2014年8月30日

みっくん&よこたんに梨花ちゃんが誕生されました。
おめでとうございます☆”



なんてしっかり顔されたBABYちゃんなのでしょう(*^▽^*)
可愛らしい♫•*¨*•.¸¸♪✧
ちょっと眩しい表情ですね。




お疲れさん^^おつかれさん。
赤ちゃんは寝ているだけだけど「はぁ~つかれたぁ~」と
よく大きなあくびしますね。
お姉ちゃんになった侑加ちゃんです。
ますますべっぴんさんです。




ご家族が増えて楽しいことですね。




お姉さん風吹かせてる侑加ちゃんです。


陽子ちゃんお疲れさまでした。
充分に休んでくださいね。


みっくん&よこたん「記念の樹~あんやと金沢~」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=52&cat=cat3

2014年8月30日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. ムッチ より:

    みっくん&陽子ちゃん^^
    梨花ちゃんのご誕生おめでとうございます♪

    女の子らしい優しいお顔の梨花ちゃん☆
    侑加お姉ちゃんと仲良く、
    すくすくご成長されますように(^O^)

    お会いできる日を楽しみにしてます!!

    産後のお身体大切になさってくださいね。

  2. ヨウコ より:

    かなり遅れましたが、ありがとうございます!
    梨花姫は、毎日勢いよく泣きながらスクスク育ってます。

    ゆうちゃんは、オムツ替えたがったり、抱っこしたり
    と、お姉さんと言うより、お母さんです(笑)

    花嫁会などでお披露目できることを楽しみにしてます!

  3. 淳ねぇ より:

    ヨウコちゃん
    ゆうちゃん可愛い♫•*¨*•.¸¸♪✧
    チビ母さんなのですね(*^▽^*)

    早く、あいたいです☆”

コメントをどうぞ

石川でナビゲーター
2014年8月29日

この秋、兼六園周辺文化の森ミュージアムウィークに
人間国宝の狂言師 野村萬さんの講演があります。



聞き手は、NHK東京の片山千恵子アナウンサーさんです。
片山さんは、2009年NHK金沢に勤務の頃
金澤syugenを取材してくださいました
「金沢いまどき結婚式」という番組は
全国、そして海外にも放送されたのですよ。


片山さんとは、LINEでおしゃべりしているのですが

石川県の仕事で参ります!

とのこと。
凱旋 ですね(*^▽^*)。


最近の片山さん、日曜の朝は、NHK総合「サキどり↑」で
ナビゲーションもされています。
片山さんはご自身が西川流の師範でいらっしゃいますので
伝統芸能のナビゲーターとしても興味ありますね。


明日は、「金沢いまどき結婚式」でドーンと協力してくださった
みっくん&よこたんにBABYちゃん誕生のお話かきます。
梨花ちゃんは今朝の北國新聞に載っているそうですよ。

2014年8月29日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

9月23日
2014年8月28日

9月23日花嫁様会開催します。
祝日ですのでご夫妻でのご参加や
お子様連れさんも歓迎。
相棒様が予定ありのお一人参加さんも
お友達作れますからお待ちしていますね。


さて、この度金澤syugenの美しい歴史を創ってくださった
新郎新婦様達に感謝の思いを込めて
「創作祝言」出版させていただきました。
金澤syugenで誕生された388組の新郎新婦様から
145組さんにご許可いただき登場いただきました。



表表紙は、シンボルとロゴです。B5版です。




裏表紙は、金澤祝言こぼしに金澤modern水引
金澤つまみ紗衣句、金澤modern九谷
寿せんべいといったオリジナル意匠のアイテムさん達です。


金澤syugenのHPを彩ってくれている花嫁様は
すべて本当に金澤syugenで結婚式をしてくださった
新郎新婦様 なのです。
よく「え?モデルさんでしょ?」と聞かれますが。
TOPはもちろんのこと中の各ページのお写真
花嫁様写真館、花嫁様カード、雑誌に登場の
新郎新婦様も本当のお嫁さん達です。
みなさん、個性があり美しくって
鼻タカダカ気分♫•*¨*•.¸¸♪✧
ママになられたかたも多いですが
金澤syugenのHPの中ではずっと初々しいお嫁さんのまま。
素敵なことです。


価格は、1冊が¥1389で税込み¥1500。
送料は、2冊まで¥400
3冊からは金澤syugenが負担しますので無料です。
メールか電話でお問い合わせくださいますように。


9月23日ご参加のみなさんにお披露目できること
楽しみでしかたありません。
今回、祝日ですので大勢のみなさんのご参加
お待ちしています。

2014年8月28日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「水浴びせ」
2014年8月27日

書店で何気に手に取った宮部みゆきさん「おそろし」を
読んでみたらおもしろくって
続編「あんじゅう」と「あやし」買ってきました。
時代小説が好きなのと、ほどほどのミステリー感
文体にリズムあって読みやすいのです。



「夏の夜長に ふさわしい、ひやひやと恐ろしい物語」
って言うのがウリなのですが
あまり、怖いとは感じず
「そんなことってあるかもしれない」
「そんなだったらおもしろい」と
ワクワクさえします。
この物語にでてくる人々が温かい。
そして、妖物(ようぶつ)それぞれにも個性があり
感性豊かで可愛いく愛おしさも感じます。


「あんじゅう」にその昔、江戸にあった
「花嫁が生家から出立の時、子宝を願って水をかける
“水浴びせ”」の風習についてかいてあります。
と、言っても水をざばっと浴びせるわけではなく。

形ばかりだから、ざぶりと直にかけるのではない。
柄杓にもう片方の手を添えて、
そこから指先で跳ねかけるようにした。


と、あります。
水を浴びせる大役も縁起良い人が選ばれます。
アレンジして金澤syugenの祝言にとりいれても
ステキだと思いました。
関東圏の新郎新婦様も多くいらっしゃいますから。


「怪談」というジャンルなのだそうですが
おどろおどろしたものはまったく感じません。
時々は「人の業」みたいなものに
憂いたり切なくなったりしながら
登場する人が優しくてその情にあったかくなれます。

2014年8月27日 カテゴリー: 和ごころ文化, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

朱鷺祝言
2014年8月26日

「朱鷺祝言」俊さん&よっちゃんの
ヘアメイク打ち合わせがありました。



ヴァンサンカンの「花嫁のきもの」や
金澤syugen先輩花嫁様の髪型お見せしながら
ご希望をうかがい、いよいよリヘアメイクハーサル。
担当はGIGIさんです。


ショートヘアのよっちゃんなのですが・・・・。



す、すごい!
ちょこっとのつけ毛でよっちゃんが憧れる
クラシカルなヘアに仕上がりました。




普段、お化粧されていないよっちゃんなので新鮮です(*^▽^*)。
美人さん♪


金澤つまみ紗衣句のかんざしはよっちゃんの
お好きなお色でオリジナルデザインしました。
世界でひとつだけのつまみ細工かんざしです。



佐渡島にもご縁あるお二人の「朱鷺祝言」
石川県ゆかりの鳥の「トキ」や
朱鷺(とき)色のシャクナゲへもふくらみます。

2014年8月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

能「生田敦盛」
2014年8月25日

金澤syugenのお着付けの先生鶴ママが誘ってくださって
石川県立能楽堂「観能の夕べ」に出かけました。



ワタクシも鶴ママも「端っこ」好きにつき
脇正面見所へと。
お席へと向かう淳子を鶴ママが撮ってくれました。




三色の揚ゲ幕は、どっしりと貫録あります。
演者さんは、この廊下を通るのですね。


小難しいこと考える隙もなくとても楽しめました。
狂言「舟ふな」は滑稽で
能「生田敦盛」は、幻想的で美しく
鼓や笛の音も魂に響いてくるようでした。


地謡さんの中にワタクシの謡の先生
佐野玄宜さんいらっしゃいました。




公演中は撮影出来ないので前日の写真です。
なんとも温和な笑顔♫•*¨*•.¸¸♪✧
ですが、舞台の上ではキリリ凛々しいお顔でした。


お能を観た後は、満足まんぞくと食事に行きました。



紫のりんどうの花が飾られています。




お刺身には南京の蝶が羽ばたいています。
この日の帯が蝶柄だったのでお揃いキブン♫•*¨*•.¸¸♪✧


浴衣に襦袢と足袋を着て袋帯で
少しランクアップの浴衣。
金沢では、浴衣を着物っぽくめされるかた多くいらっしゃいます。



帯飾りは、日本で唯一の飾りかんざし職人さんにオーダーメイドで
作っていただいた金澤syugenシンボルマークです。


ママは、絽のお着物に流水柄の夏の帯
深いグレーの帯あげに涼しげな帯締め
そして、箔ちらしの渋いお草履。



これ、すべてワタクシ淳子お見立てなのです。
「これも。あ、これも。これも、これもだ。
みーんな、淳ちゃんのお見立て~(*^▽^*)
センスいいわぁー淳ちゃん。あー、これもだ!」と
悦に入っておったりでした。


さて、お能は堅苦しさはまったくなく
小さな面の表情も魅力的で
「また行きたい!」って思いました。
秋も楽しみです☆”

2014年8月25日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「蔬菜の儀」
2014年8月24日

今月号のclubism「私たち結婚しました」に
哲也さん&由佳ちゃん登場です。



白山比咩神社さんで挙式、桜咲く街道を
花嫁行列で歩み和田屋さんへ。




蓮根と稲穂が描かれた彩羊羹に「蔬菜の儀」で開宴。




ほがらかなお二人でした。




野菜こも樽開きで鏡開きすると中からは猫みくじです。


野菜こも樽の誕生の時の興奮ったらありませんでした。
あまりの可愛らしさに画像を由佳ちゃんに送りますと。

ひゃーーーあ(*≧∀≦*)//可愛い樽~!!
blog拝見させて頂きました☆


お野菜が生き生き♪
途中経過も見れて。。
淳ねぇさんとむっちさんの愛を感じました(*´ω`*)
ありがとうございます~☆
いろんな方々に見てもらいたくなります~♪


もうすぐ金澤syugenの冊子が出来あがります。
野菜こもちゃんはその表紙にも使わせていただいています。


clubismは「ドラえもんのどこでもドア」が表紙です。

2014年8月24日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

江戸切子作り体験
2014年8月23日

「江戸切子」作りの体験しました。



工程と道具の説明があります。





右が細かい作業するようの工具で左が深く削れるようの工具なのです。




グラス選べるのですがもちろんフェイバリットカラーの
「紫」選びました。




相棒は「赤」選びました。


二年前、スカイツリー開業の時、四機のエレベーター
日本の春・夏・秋・冬に乗りました。
すべての箱の中に見事な細工がほどこされていて
夏のエレベーターは、切子細工の「隅田の花火の空」でした。
キラキラと美しく可愛らしく、この時
「江戸切子ってきれい」と魅せられました。
秋のエレベーターには金沢の金箔が使われていて
「実りの穂」を表していて豪奢で美しいことでした。



この日、せっかく隅田に来たので「スカイツリー」も訪ねることに。




全国の工芸品のオブジェあるのですが
やはり、金箔のものに目が行きます。
旅先で「故郷のなまり」聞いた感じかな( •ॢ◡-ॢ)-♡。


「さぁ、金沢に帰ろう」と東京駅に。



泊っていたホテルにあるジオラマ。
左奥に東京駅がみえます。




帰りの新幹線でカップの撮影。
相棒の作品です。
ワタクシのほうの出来映えと言ったらこれは散々なもので
とてもとても載せられません。。。


今回も激過密弾丸なスケジュールでした。
日本の工芸品や美術館、イベント、サーカス
市場へも行けて「心に栄養」いっぱいいただき
満足まんぞくです。

2014年8月23日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ガウディ様
2014年8月22日

六本木 森美術館に「ガウディ×井上雄彦
シンクロする創造の源泉」観に行きました。



写真、NGなので外の広告の写真です。

ガウディの最高傑作はその人生だった。

展覧会のコピーです。


展覧会は、「楽しい」と感じました。
世界遺産サグラダ・ファミリア「栄光のファサード」の
扉に井上雄彦さんが半紙に書いた
「我らを悪より救い給え」という言葉が刻まれているそうです。
飛行機に乗れないので見に行けることはなさそうです。


「ガウディ×井上雄彦
シンクロする創造の源泉」は
10月には21世紀美術館に来るそう。
金沢で、もう一回行ってみようかしらんと考えています。


六本木に66体のドラえもん達。



耳かじられる前の黄色のドラえもんもいる。




夏のお陽さまにアタマもツヤツヤ。


六本木アクアリウムに出かけました。



写真、撮って良かったので。




パラドックスリウム。





ビー玉がきれいです。




なにか怪しげです。こういう「妖」な感じ好きです。




鮮やかな熱帯魚達。




なんだか宙に浮いているようできれいです。




くらげは、ひょうひょうとした動きが可愛い。




ヒトデ、鮮やか。


続いて、東京都写真美術館へ。



「平和」について考える機会が多い8月だからこそ
「この写真展に行こう」と考えました。





フィオナ・タンさん「まなざしの詩学」と
岡村昭彦さんの写真「生きること死ぬことのすべて」開催中でした。
悲惨で目をそむけたくなる写真も多くあり
「戦争なんかしたっていいことひとつもない」と心から思いました。




kitteでは、和雑貨とかみてて
「こういの取り入れたらどうかしらん?」と考えながら
歩くのが楽しかったです。




手帳カバーと眼鏡ケースです。
明日に続きます。

2014年8月22日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

つきじぃ~いいじぃ~
2014年8月21日

生まれて初めて築地市場へ行ってきました。



ここは、観光地ではなく「職場」なので
桶の中の水がザブーンと通路に捨てられたり
ホースで台に水をかけだしたりがいきなりあるものだから
注意深く歩かなくてはです。
細い通路もあって向こうから人が来ると
脇によけなきゃ交差出来なかったりするところもあります。




ザリガニって食べられるの?




え?ミル貝ってこんな大きいものなの?




ホヤ貝って、え?これって、貝の仲間?
水族館にいるアメフラシにカタチ似てる。
流線型フォルムでありながら貝、
貝殻が退化しておるです。




トリ貝はご飯茶わんくらいの大きい貝。
今まで、トリ貝ってのはスーパーで見かける
あのカタチで泳いでいるものなんだと思っていました。




ぼたん海老の整列美しや。




VIP伊勢海老様です。




釜揚げしらすを深刻な顔して、うちわであおぐお兄さん。




ハモってお上品にお皿にのっているとこしか知らなかった・・・。
こんな形相だったのですね・・・。




うなぎ、う、う、残酷。




タコ蛸たこーーー好きだぁ。
シーフードこよなく好きです。




夏越し大祭「つきじ獅子祭」がある波除神社です。


築地場外市場へと。
こちらは、観光客相手のお店が立ち並んでいて
金沢の近江町市場っぽくもあります。



テリー伊藤さんの兄さんのアニー伊藤さんの
「だし巻き卵」さんは100円。




大江戸線の築地市場駅の壁画には
見事な浮世絵です。


旅日記明日に続きます。

2014年8月21日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

EMPIRE
2014年8月20日

品川プリンスへサーカス・エンターテインメント
「EMPIRE–エンパイア」を
観に行きました。
写真も動画も自由だったので、あとからも楽しめます(^^)ゞ



オープニングはミスA・イン・ア・バブル。
この球体は、ガチャガチャっぽくもあります。




ルシア・カービンズさんが空中に浮かぶ泡の中でしなやかに動きます。




まさに「泡から生まれた妖精」です。




華奢な女の子なのです。エレガント♫•*¨*•.¸¸♪✧




すごい!身体能力。
美しい~♪息をのみました。




3D GRAFFITI GUYの「バランス・アクト」は
枝の先にある遠くのコマをコントロール。
「テレ朝の神芸2013」で優勝されたそう。




GORILLA GIRLSの三人。




力強くもセクシーなアクロバット。




ヤスアキ・ヨシアキさんのホイール芸もすごかった。
世界チャンピオンなのだそう。




キャロット・マン&ライム・グリーン・レディー。




持ち上げたまま床へと。




「羽根」1枚から始まってバランス保ちながら
枝を一本ずつ増やしてゆき
最後ステージいっぱいのクロスが繰り返された大きな枝。
写真ではそのすごさ伝わらないのですがとにかくすんごい。
観客も物音たてちゃいけない気がしました。


エンディングです。



ニューヨークのビルがステージに並べられたステージ。




いい笑顔♫•*¨*•.¸¸♪✧。




かっこいいのです。


今回、ステージ始まる前のパフォーマンスも楽しい。
時間をさかのぼって開演前の様子です。



最初、GORILLA GIRLSが入ってきたのみて
「お買い物途中にサーカス観に来た一般人さん」と
思いました。




「バランス・アクト」のメメット・ビルジン・リゴロさん、
ニヒルな笑顔でかっこいいわ。
この後、一緒に写真撮りました(*^▽^*)。




アンディ。ビアンコさんは、バークレー音楽大学で学位と。
って、すごいことなんでしょうね、きっと。




右の男の子はビッグ・マック・ボーイ。
このボク、マグドナルドのフライドポテトくれるって言って
しゃべりかけてくれました。
ミス・パープルさんは、おそろしく歌がうまい!
ニューヨークのミュージカル「ウィキッド」では
主役のエルファバ役演じたそう。
「昔、緑」で「今、紫」ってことですね。


みなさんが役のキャラクターをうまく衣装や
持ち物で表している。



キャロット・マンです。
最初、「ナンデ?コノヒト、ニンジンの
皮ひいているんだ?」って思いました。




左のグリーンのお衣装のお嬢さんがライム・グリーン・レディー。
右の水玉のお洋服のマダムがポルカ・ドット・ウーマンで
ブルー・ターポレオンとワイルド過ぎなローラースケートの
回転技披露してくれました。


こちらが、ブルー・ターポレオン。



この二人の演技中の写真が一枚もないのは
「飛んできたらどうしよう」とずっと
びびっていたからなのです。
ブルンブルンまわったりまわされていて
一列目観客としては恐怖でありました。




ノリノリで踊っている、左がブラック・フリントストーン
演技の時の衣装はなぜかドブロックを思い出してしまい・・・。
たぶん、アニマル柄繋がりだと思います。


ドキドキハラハラ楽しいパフォーマンスありがとうございました。
刺激的な夏の思い出になりました。

2014年8月20日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

江戸 金魚の涼
2014年8月19日

コレド室町「ECO EDO 日本橋アートアクアリウム
2014〜江戸・金魚の涼」とてもきれいでした。
写真は自由(フラッシュはNG)でした。



3mもある金魚鉢は「大奥」というタイトルで
「女性が美を
競い合っている様」なのだそうです。
優雅に妖艶に泳ぐ金魚達。




「雪洞(ぼんぼり)」はゆっくりと色が移り変わります。
怪しくも美しい光が放たれます。




「パラドックスリウム」カラフルなお色目の金魚達。




「アースアクアリウム・ジャポニズム」
地球をイメージしているそう。
溢れ出た水が直径1.5mある球体の水槽の外側を
つたってゆくのです。




金魚が上から観れます。
「らんちゅう」とか珍しい金魚とかもいます。




おもしろい顔をした金魚でした、可愛い。




この子も珍しい金魚らしいです。




12枚の屏風の中で金魚が泳いでいます。




色も絵柄も変わってゆきます。




音楽も迫力あります。




花鳥風月で12か月を表しているそうです。




「華魚繚乱」は水槽が階段になっています。




提灯に描かれた金魚はすべて違う絵です。




「リフレクトリウム」いくつもの丸い凹凸レンズでもって
泳ぐ金魚がおもしろい見え方します。




「クロスオーバーアクアリウム」はギザギザしてて
角度によって違ってみえます。




立ちのぼる水泡もきれいです。




金魚さんに癒されます。




獺祭(だっさい)バーあってワイングラスでいただきます。

ワイングラスで日本酒を飲むと、色や輝きがよくわかり、
香りの特徴を掴みやすく、含んでから飲みこむまでの
口中での流れを明瞭に感じることができる。


なのだそうです。
夏の夜7時は明るいです。




五街道の起点
東野圭吾さんの「麒麟の翼」ハードカバーの表紙です。




「ここは日本の道のスタート地点。
この翼は、ここから日本中に
飛び立っていけるという願いをこめて造られたそうです」

「麒麟の翼」の加賀恭一郎のセリフです。
東野圭吾さんの小説には日本橋がよくでてきます。
「地を這うような入念な聞き込み」はしないけど
加賀恭一郎キブンで東京駅までテクテク歩きました。


「江戸・金魚の涼」オススメです。
幻想的で美しく、そしてどこか怪しくも。
涼やかな日本の美を感じとれました。

2014年8月19日 カテゴリー: 和ごころ文化, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

コロッケ祭
2014年8月18日

金澤syugenの定休日は勉強会していることも多いです。



左がアシスタントプロデューサーのムッチ
右がお着付けの先生の鶴ママ
ママの後ろにいる子が沼っちゃんです。


お勉強のあとはママの手料理でお食事会。



この日は、海老とホタテがぎっしりのコロッケを
朝からママが手作りしてくれました。
いやはや、60尾の海老の背ワタとるは大変な作業だったことでしょう。
うん、ホタテの食感がいい☆”




野菜の炊いたんの冷やしたの、美味しいーつ!




シーフードサラダには、お豆さんや堅豆腐も入ってて
大豆たんぱくもいただけるのです^^愛情いっぱい。
この後、すいかもいただきました。


おしゃべり楽しんだ後は、「さ、勉強しよっ」です。



ワタクシ「こんなんどうかしらん?」と
姉様結びのアレンジ披露しておるとこです。


鶴ママには、勉強会に付き合ってもらうはご馳走になるわ
おみやげいただいちゃうわで恐縮です。
「コロッケ祭~♪コロッケまつり~♪」と
沼っちゃんは楽しみにしていたので
帰り道も「美味しかったぁ~楽しかったぁ~」と
ご機嫌さんでした。


さぁて、次回はどんなことお勉強しましょうかね。

2014年8月18日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

エクボの秘密
2014年8月17日

哲也さん&明未ちゃんがお嬢ちゃま連れて遊びに来てくださいました。



なっちゃん、お父さんとソックリさんなのです。




ご家族が幸せで嬉しい(*^▽^*)




哲也さん子煩悩パパです☆




ムッチも抱っこさせてもらいました。




ワタクシも抱っこさせてもらい話しかけると笑うわらう。
つぶらな瞳でじっと見つめ
「おっかちくってしかたない」って顔で
よ ーく笑ってくれて
ホント可愛いったりゃありゃしないっ、なっちゃん。




前日、長野の温泉お泊りだったそうで
温泉饅頭いただきました、モグモグ。
美味しかったです( •ॢ◡-ॢ)-♡


エクボ作って笑うなっちゃん。
その顔が、なんとも愛らしくて
みんながつられて笑ってしまう。
子供の笑顔のチカラはすごい。
可愛いエクボはママ似ですね。


哲也さん&明未ちゃんの「伊予国祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=238&cat=cat3

2014年8月17日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

女王陛下様っぽい
2014年8月16日

アッコちゃんが「淳ねぇさんに見せたい!」と
写真とプロフィールビデオ、誓いの言葉
そして、ほのぼのなお土産話もえらくたくさんかかえて
遊びに来てくださいました(o^∇^o)ノ。



一緒にプロフィールビデオ観ました。


裕規さん&アッコちゃんは、富山でホテルウエディングされました。



雨上がりの緑がきれいですね。




アッコちゃん、エレガントで女王陛下様っぽ~い(^O^☆♪。




指輪交換。
あら、アッコちゃんおしとやか♪




この日は、美装プロデュースをさせていただきました。
GIGIさんのヘアメイクが冴えています!
アッコちゃんも「『メイクすごい!きれいで別人のよう!』と
みんなから言われた」と楽しそうに。
ホント、メイクマジックです。




結婚式の思い出をくださいました。
和装ウエディングフォトの写真ですね。




プロフィールビデオには、お二人が出逢ってから
そして、金沢の街並みでの美しいお写真が。




アッコちゃんが宿題に一生懸命取り組んでいる風です。
これ、clubismの「私たち結婚しました」の
アンケートにこたえていただいているところです。
9月20日号に掲載予定です。


一番お見せしたかったエンディングロールの
DVDを忘れてしまったことが残念で仕方なかったのですが…(^^;;


と、アッコちゃん。
だったら、また遊び来てくれたらいいじゃんです(*゚▽゚)ノ
ずぅっと、応援しているよ☆”お二人のこと( •ॢ◡-ॢ)-♡


裕規さん&アッコちゃん「喜寿宝典祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=239&cat=cat5_1

2014年8月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「演出&指揮」
2014年8月15日

ヴァンサンカン25ansウエディング「花嫁のきもの」の
2014年号が発売になりました。



佐々木希ちゃんが表紙
今回は、アートフラワーを使ったヘアが多いです。


金澤syugenでは、銀細工、べっ甲、象牙、つげに
珊瑚、めのう、翡翠、水晶、瑠璃、貝殻螺鈿箔や
パールがほどこされた作品。
また、漆、蒔絵、透し彫りなどの装飾がされた
上品なかんざしが多数あります。
つまみ細工や水引もデザインしていますし
アートフラワーのかんざしもますます充実しています。


金澤syugenは、「衣装」「美容師さん」
「カメラマンさん」「お花屋さん」などを
花嫁様の個性に合わせてコーディネートします。
それは、「手配」ではなく「演出&指揮」です。
ひとつに纏めて「編集」することで
最高に美しい花嫁様が誕生するのです。


気品があって清楚で美しい
そして、クラシカルだけど古臭くない
金澤syugen「和modern美装」ご相談くださいますように。

2014年8月15日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ハサミでチョキチョキっと
2014年8月14日

可愛いお声で「こんにちわー」と入ってきたのは
二歳の琉生くんです。



2009年組の直宏さん&光穂ちゃんが
ご長男くんと遊びに来てくださいました。




ボクはちょっぴりやんちゃさんの愛嬌いっぱいの男の子。
パパに似たってママに似たって愛想良しさん
間違いなしですから(o^∇^o)ノ。


ボク、温泉饅頭をパクパク。



光穂ちゃんのお腹には秋に誕生される
BABYちゃんがいらっしゃいます(*^▽^*)。




いい顔して笑いますね、ボク(o^∇^o)ノ。


光穂ちゃんは、紙小物などのオリジナルデザインも
されていらっしゃいます。



光穂ちゃんの作品さん達です。 




この子を、ハサミでチョキチョキ。




こういうカタチになって。
中にお手紙かいたり、ちょっことの謝礼入れたりできるそう。


 

あら、リクツなーっ。
可愛い~(*゚▽゚)ノ
手作り感も味わえます。

 
結婚式の日のおもしろエピソード話したり
近況をうかがったり。
すんごいびっくりしたのが、光穂ちゃんが
琉生くんと二人で海外旅行してきたって話!
5年前のあの可愛い花嫁様が優しくおおらかな幸せママで
さらには逞しくて(^_^A。


幸福なお顔みれて良かった。
お帰りになる頃、ちょっと泣いてしまいました。


お盆は楽しい~( •ॢ◡-ॢ)-♡
ご家族の絆が深まっているのが感じられて
ほっこぉ~りしました。


直宏さん&光穂さん「尾山神社トラッド祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=46&cat=cat2

2014年8月14日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

嫌々はじめた『結婚式』
2014年8月13日

智揮さん&愛ちゃんの「燕栄華祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=259&cat=&PHPSESSID=marr9u52aicvma2d092cek6tr3



宇多須神社さん「参進の儀」では、プランナーが
ご案内をさせていただいております。




花嫁道中で東茶屋街を歩まれます。
美装はELLEさんです。
愛ちゃん、とぉ~っても可愛いのですが
シャイさんにつき後ろ姿です。




お二人がみなさんのもとへ。
本当の意味でのもてないが叶います。




寿せんべいは、「杉」と「燕」デザインです。


杉は智揮さんの出身、山中の「大杉」です。
愛ちゃんの生家のお玄関には燕の巣があるのです。
祝言の日、お母様が
「今朝つばめが玄関でこうやって飛んだ」と
旋回する様子を大きく腕をまわして教えてくださいました。
私はこのエピソ-ド思いだす度に泣きたくなります。
燕が、愛ちゃんのお嫁入りを祝ってくれたのだと思うからです。


石川県では

ツバメが家の中や座敷に巣をかけると最高にめでたい。

と、言います。



愛ちゃんからいただいたメッセージです。


(略)素晴らしい結婚式を本当にありがとうございます。
金澤syugenさんにプロデュースしていただいて
私たち自身もですが、大切な人達に心から喜んでもらえました。
嫌々はじめた『結婚式』でしたが、
一生の良き思い出を作っていただきました。
感謝です。(略)


そう、お二人は初めて金澤syugenにいらっしゃった時
「結婚式」がイヤでイヤで仕方ないって風でしたね(;^_^A 。
ですが、親御様ご親族様がとてもとても喜んでくださって
本当に良かったです。
智揮さん&愛ちゃんに幸福な時間が流れ続けますように
と、祈ってます。

2014年8月13日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

筆創作文字
2014年8月12日

今月号のclubismのP158に
金澤syugen「和ごころ勉強会」の記事が掲載されています。
次回は9月8日に開催されます。



前回の「和ごころ勉強会」の模様です。




「芸妓の舞を観る会」「俳句の会」「友禅工程見学」
「着付け教室」「アートフラワーアレンジメント教室」
「メイキャップ教室」「セルフ和装ヘアアレンジ教室」
「花嫁のれん展見学」「日本庭園散策」「美術観鑑賞」
「半幅帯変わり結び教室」「写真展鑑賞」
などなど企画してまいりました。


次回は筆ペンを使っての「筆創作文字」です。
一筆箋とかに小粋にかきたいものです。
会場は、東茶屋街の十月亭さん
お洋服でのご参加ももちろんOKです。
お勉強のあとは「武士の献立」御膳で
おしゃべりも楽しみましょう。


金澤syugenは、この地に伝わる文化を
後世に繋げて行きたいと考えています。

ps
前回「ゴリ夢中」のロケの日記

http://www2.ctv.co.jp/gori/

こちらのHP、8月5日に私が撮影した
「和ごころ勉強会」の写真と
私のコメント載っています(o^∇^o)ノ。

2014年8月12日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ