金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
猫が大好きです♪
2014年7月31日

今日は、7月にアニバーサリーお迎えの新郎新婦様をお祝いします。


毅さん&悠里ちゃん「葡萄祝言」




悠里ちゃんからお二人目のお子様ご懐妊のNEWS(*^▽^*)。
楽しみですね☆”


和宏さん&泉さん「手鞠祝言」



昨日、久々お電話でお話ししました。
あっかるいお声で嬉しかったです。


ラード&ヒロタン「まあるい和と輪祝言」



縄を持っているのはよっぴい&尚ちゃん
最近のFBで、尚ちゃんとヒロタンと三人で
ラードネタで盛り上がっちゃいましたヽ( ´ー`)ノ。


直人さん&招子ちゃん「天地人~愛~祝言」




コスプレ好きな直人さん。
お二人が設計された島根の住宅の模型が展示されるそう。

ハルナツアーキの参加する
2014.8.10まで金沢市小金町ヤマギシショールームで
「建築家Catalogue」主催で「建築家とつくる住宅展」を開催します。


興味あるかたお出かけくださいませ。


八松苑「センテレオ」さんで雅樹さん&幸子さん

金澤つまみ紗衣句オリジナルデザインの
アンティーク調のかんざしがおにあいでいらっしゃいます。


弘樹さん&朋子さん「水菓子祝言」



先日、朋子さんからいただいたメールです。

淳ねぇさま

わたしたちも夫婦も猫が大好きです♪

Eテレの0655が今週
「犬ねこスペシャルウィーク」なのです。
今日は「おれ・あたしの寝床スペシャル」で
猫ちゃん達のお気に入りの寝床がそれぞれおっかしくって。

レコードの上
洗濯機の中
バスケットの上


あー、おもしろかった。可愛かった。
どこのお家の猫ちゃんも愛らしい。
明日も楽しみにしています。
♪おっれ♪ねっこ♫•*¨*•.¸¸♪✧
(「おれ、ねこ」の歌いだしです^^)

投稿者 金澤syugen : 2014年7月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

米飴もあります
2014年7月30日

昨日に引き続き、金澤syugenプレスリリースのページに
新しく載りましたclubism7月号の
誌面飾ってくださった新郎新婦様を紹介します。


裕介さん&理恵ちゃん「秋桜祝言」



宇多須神社さん境内にて。


哲也さん&明未ちゃん「伊予國祝言」



人前式で誓いの言葉を読み上げられます。


哲章さん&由佳ちゃん「真珠星祝言」



和田屋さんでご親族とお食事会です。


和也さん&雅ちゃん「雪椿祝言」



八松苑さん和会場にてご披露宴です。


竜太さん&静香ちゃん「紙手鞠祝言」



玉泉園の碧が美しいことです。


文也さん&春菜ちゃん「金華糖祝言」



十月亭さんでは、お二人が心こめておもてなし。


そう、文也さん&春菜ちゃんの花嫁行列には
ゆるキャラさんがお祝いにかけつけてくださいました。



お菓子のキャラクターさんです。





たなつやさんの「ひゃくまんさん」米飴です。
プチギフトにいかがでしょうか?
あいそらしいわ♫•*¨*•.¸¸♪✧


みなさんのおかげさまで美しい誌面が出来あがりました。
本当にありがとうございました。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月30日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

鮮やかな誌面
2014年7月29日

昨日、梅雨明け宣言がでましたね。
遠くの山の青が鮮明です。


金澤syugenプレスリリースのページに
clubism7月号の金澤syugenの記事が載りました。
誌面彩ってくださった新郎新婦様を紹介します。


紀彦さん&沙絵ちゃん「花の丸祝言」



ひがし茶屋街を花嫁行列です。


真一さん&志保さん「SILK」



21世紀美術館でロケーションフォトされました。


義男さん&緑ちゃん「登竜祝言」



お二人の笑顔が清々しいことです。


裕規さん&アッコちゃん「喜寿宝典祝言」



成巽閣で、天を仰いでいらっしゃいます。


崇さん&夏代さん「舞桜祝言」



浅野川は桜満開でしたね。


賢一郎さん&由美子さん「鈴花祝言」



辻口博啓プロデュースのル ミュゼ ドゥ アッシュの
オリジナルケーキに「鈴花の儀」で苺をトッピングしていただきました。


先週は、とーさん&すみちゃんの宇多須神社さん挙式&
十月亭さんでのお食事会があったのですが
なんと、ひがし茶屋街で金沢にお越しの
由美子さんお父様&お母様と
偶然お会いしたのです。
ご両親お元気そうでなによりでした(*^▽^*)。


プレスリリースのページです。
鮮やかな誌面で金沢の美しい街並も一緒にお楽しみいただけます。

http://www.kanazawa-syugen.jp/p_release/pdf/19.pdf

明日に続きます。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月29日 カテゴリー: お知らせしたいこと, 和ごころ文化 | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. よっしい より:
    この 写真を 掲載して 欲しかったあ~(*^^*) (笑)
  2. 淳ねぇ より:
    よっしぃさん
    冬のひがし茶屋街にお二人の「青」が艶やかですね(*^▽^*)。

コメントをどうぞ

木材の薫り
2014年7月28日

「加賀鳶祝言」の克弘さん&真奈美ちゃんが
clubism「私たち結婚しました」に掲載されていらっしゃいます。



桜の宇多須神社さん境内で。




沿道の方々からも祝福いただいた花嫁行列です。




オリジナルデザインの羊羹は蓮根の花に蓮根チップを
置いていただきました。
お父様が有機栽培で蓮根を作られていて
克弘さんも将来畑仕事したいと考えていらっしゃるそうです。




オリジナルデザイン桜こも樽で鏡開き。
みなさんお一人おひとりに開運みくじです。


「加賀鳶」テーマの粋な祝言でした。
克弘さんは毎年、百万石まつりではしご登りの演舞されているのです。
克弘さんは大工さんでお仕事に誇りを持っていらっしゃいます。


さて、ワタクシの自宅の近所で新しいお家を建てていて
夏の夜は、窓を開けているから「木材」のいい薫りがしてきます。
好きです、安らぎますね、木のにおい。


大工さん、朝早いです7時からお仕事始まっていて
カンカンカーンと木槌のいい音してきます。
新しいことが始まる感じにワクワクしています。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月28日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

泣き顔がワイルド♫•*¨*•.¸¸♪✧
2014年7月27日

2010年「柚子祝言」の健司さん&道子ちゃんが
パパ&ママになられて
金澤syugenにお越しくださいました。



幸大くん、端正な目鼻立ちのボクちゃんなのです。




おぉー!泣き顔がワイルド♫•*¨*•.¸¸♪✧
腕白くんになりそな予感。
男の子だからやんちゃもしなきゃね。




幸大くんカメラ目線です。
立派なアンヨさんですね(*^▽^*)。
可愛らしいお顔してますっ☆”


お二人には「また、花嫁様ランチ会に参加します。
声かけてください」と言っていただき感激です。
お子様の成長を見守らせていただけるプロデュース会社って
なんてステキなのでしょう。


幸大くん、優しいパパ&ママの愛情いっぱいうけて
健康に逞しくご成長されますようにと祈っています。


健司さん&道子ちゃん「柚子祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=88&cat=cat2

投稿者 金澤syugen : 2014年7月27日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 2件のコメント »

2件のコメント

  1. ムッチ より:
    健司さん&道子ちゃん^^
    幸大くんのご誕生おめでとうございます!!

    先日もありがとうございました☆
    始めは大泣きしてた幸大君が、
    抱っこさせてもらったときに、
    ニコ~っと笑ってくれて^^
    なんとも幸せでした(^o^)

    すくすく元気にご成長されますように。

    ランチ会などでお会いできますこと
    楽しみにしています♪
  2. 紀代子 より:
    健司さん&道子ちゃん
    ♪おめでとうございます♪お写真を拝見しながら、やっぱり1番しっくりしてます(笑)
    お食事会で侑耶を抱っこしてる時、なんの違和感もなく親子っぽかったけど…やっぱり、そーだよね。我が子だもんね。しっくりしてます(≧▽≦)♪♪♪

    また、Familyで、お会いできるのを楽しみにしてます。
    その時は、是非、抱っこさせてくださいね。

    季節の変わり目なので、体調に気を付けて、穏やかに、お過ごしください。

    おめでとう!!!(^▽^)

コメントをどうぞ

なぜ?なんで?
2014年7月26日

秋に宇多須神社さん&十月亭さんでお食事会をされる
直さん&絵利さんのお衣装が決まりました。



ライムグリーンの「春の息吹」という打掛です。
流れる青海波の箔も美しく
桜や牡丹が愛らしいデザインです。




お二人シャイなので後姿で。
絵利ちゃん、和装がお似合いの愛らしい花嫁様です。


先日、直さんから
「どうして水引は『水引』って言うんですか?」と聞かれまして
『そんなこと疑問に思ったこともなかったわ』と気付かされました。


で、みんなで語源調べることになりました。

「水引
語源は、水引を作るときに、
水で溶いた糊を引っ張るようにして塗って
和紙を固めることに由来しています。」


とのことです。
直さんは子供みたいに「なんで?なんで?」と
色々なこと問いかけてきます。
好奇心いっぱいのとこが無邪気で可愛らしいことです。


秋の結婚式の日まで何個の「なぜ?なんで?」
が、生まれるのでしょうか(*^▽^*)
その度、一緒に立ち止まって解決してゆきたいものです。
直さんの「なんで」を解決しながら
お二人らしい祝言を創作させていただきます。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

あのゴリさん?
2014年7月25日

昨日のblogに載せました「ゴリ夢中」ご覧いただけましたか?
反響多いのですが、友人の由美ちゃんからのメッセージです。

すごーいっ♪
これは事前に少しはセリフ打合せありなんかな?
淳姐目立たんよう目立たんようしてたかも
しれないけど端の一段高いとこにいた(笑)?

アハハ!
そうだよね、花みやびさんの天光さんに五宝さん
GIGIさんや鶴ママ
みんな弁がたつ!
仲良しさん達が徒党を組めば怖いものなしって感じですかね。
ぜんぜん物おじされることなく
優雅に話していらっしゃいましたものね。
ホントいきなりだったのです。
それ伝えると

あの気の効いたやりとりはアドリブやったんだねー!
撮れ高算入間違いなしやー
「水10みてましたー」は淳姐発声だね?
芸能人にとってはめっちゃ掴みOKな切り込みや~(^o^ゞ
あ、私もゴリさん来てますって言われたら
(刑事の)聴き込み?って反射しそうー

あの時、中でお食事会のお席札セッテングしていたら
ムッチが「ゴリさんきてます」ってよびにきたのです。
てっきり「太陽にほえろのゴリさん」と思いこみ
「タッララ~ン♪」ってテーマ曲をBGMに
(かと言って、ゴリさん役が誰かは知らないので
イメージ画でてこず)お玄関にむかったものでした。
そしたら、ガッレッジセールのゴリさんだったもんでビックリ☆”
『なんか言わなきゃいわなきゃ、えーっと。
番組名出てこない、こない、あ!』
とっさに「水10観てましたー」となったのです。



このお食事会の後も、ゴリさん一緒に写真撮ってくださいました。


8月1日「半幅帯変わり結び」の勉強会あります。
「You tubeで観れそう」なものではありますが
やはり体感することが大切!
きれいに着れるコツや本の解説にないような知識もえられます。



夏は、気負わず着れるキモノも多いので
一緒にお勉強しましょう。
まだ、若干ご参加にゆとりありますので
金澤syugenに電話かメールでお問い合わせくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月25日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

前世も風雅人
2014年7月24日

先週、名古屋からおみさん&貴子さんがいらっしゃいまして
可愛らしいメッセージカードが添えられた
「ゴリ夢中」のVをいただきました。



ゴリ夢中_mpeg4

「金澤syugen 和ごころ勉強会」のメンバーが観れます☆”


名古屋にお住まいの香織ちゃんからです。

『ゴリ夢中』知ってます知ってます!
たしか、東海地方のロケが多いはずなのに金沢へ来たんですね♪
偶然会うなんて最近 syugenさん、
雑誌にテレビに引っ張りだこではないですか♪ヽ(´▽`)/
ゴリさんも綺麗なお着物のお姉さん方に囲まれて
『金沢らしさ』をさぞ楽しまれたことでしょうね。
わたしもお着物にはまって撮影以降、何度も着てます(*^^*)(略)


香織ちゃんお着物めされていらっしゃるのですねヽ( ´ー`)ノ。
「金沢らしさ」楽しまれたようですよ、ゴリさん。


金沢らしい夏の食べ物と言えばなんと言っても
「どぜうのかば焼き」ではないでしょうか。
子供の頃、串を持ってあの骨ホネっとして
ちょっぴり苦いどじょうを食べると
ちょいと大人なキブンにもなったものでした。


おみさん&貴子さんは今回の金沢で初めて
「どぜうのかば焼き」召し上がったそう☆”


おみさんは「前世、加賀藩にかかわりあるかたなのだ」と
ワタクシは思っています。
おみさんは金沢で学生時代過ごしたわけでも
親御さんがこちらのご出身というわけでもないのですが
金沢の街にいらっしゃるとしっくりと落ちつくそうなのです。
金沢の古い文化、歴史、街並に驚くくらい詳しくて
いらっしゃいまして、話せば話すほど
「前世も風雅人なんだろな」なんて勝手に妄想しています。


先日、貴子さんが「ご縁ですね^^本当にお会いできて良かったです」
と、微笑みかけてくださるから
なんだかグググっとこみあげてきて
「そんなこと言われたら泣きそう。。。」
と、すでに涙でていましたっけ。
貴子さんはお会いする前からお電話で
お話させていただいていたんですが
空気をタップするよな軽やかな声音が
爽やかな印象でした。


こよなく金沢を愛していらっしゃるお二人は
金澤神社婚&玉泉邸さんでお食事会をされます。
この金沢の街並を舞台に雅なるお二人の
ハレの日が楽しみでしかたありません。


ゴリさんとの遭遇のお話は、明日かきます。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月24日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

丁寧で繊細なおもてなし
2014年7月23日

clubismの「街ネタセレクト」(P143)に
栄秀さん&日登美さんの
「二部式スタイルウェディング」の
取材記事が掲載されています。



花嫁のれんも古式ゆかしく
八松苑さん和会場にて
「つくし」と「苺」の水蝶で
伝統の「お水合わせの儀」のアレンジから
ご親族様との一部会「UNESCO祝言」開宴です。


栄秀さんの「気合い入れの儀」たすき掛けからの
「春爛漫の儀」は、加賀水引でオリジナルデザインの
チューリップこも樽で鏡開きです。



お客様お一人おひとりのもとに。


お仕事関係のお客様、お友達と過ごされる二部
「春土筆祝言」はセンテレオにて。
劇団四季の「美女と野獣」の曲で入場されると
会場からは拍手と歓声が。
曲の「歌詞(セリフ)」がお二人の個性に
ピッタリだったのです( •ॢ◡-ॢ)-♡。



「虹色の儀」は、お二人のお仕事柄を
表現したくて虹色の色鉛筆柄の羊羹を
オリジナルデザインしました。


栄秀さん&日登美さんの
ご両親とご兄弟は二部にもご参加。
愛想良しのファミリーがお客様を
おもてなしされていらっしゃいました。


栄秀さんの希望でミュージカル色を
なにかと盛り込みました。
洋装にお色直しされての入場は
新郎家「藤組」新婦家「松組」からなる
「松藤劇団」が華を添えてくださいました。
「ライオンキング」の「♪ナーンツィゴンニャー」での
入場はドッカンドッカンうけていました。



チューリップこも樽は、二部でも大活躍
アタリにのお友達にはミュージカルにちなんだ賞です。
こちらのお客様は「キャッツ賞」あたりました。
ニャンとノリの良いことでしょうか(*^▽^*)。


「喜んでもらいたい」
「笑顔にしたい」という想いが強いお二人。
二部式スタイルにすることで
お客様お一人おひとりに
丁寧で繊細なおもてなしが叶いました。
もちろん、お客様方には「新鮮なカタチ」
「すべての演出が素晴らしかった」と
大変喜んでいただけました。


Happy Reportでもご覧くださいますように☆”

「UNESCO祝言」

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/test.php?id=252&cat=cat4


「春土筆祝言」

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=253&cat=cat4

投稿者 金澤syugen : 2014年7月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「高砂百合」のように
2014年7月22日

一昨日は、とうさん&すみちゃんの「高砂百合祝言」でした。



朝早く宇多須神社さんにて
GIGIさんがテキパキお支度です。
すみちゃんが、どんどん可愛いくステキな姫に


お食事会会場の十月亭さんでもテキパキっと
装花やケーキをセッテングがすすめられます。



ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ辻口博啓プロデュースの
オリジナルウエディングケーキは
お二人の思い出の宮島に夏に咲く花
「高砂百合」モチーフの飴細工です。

清楚な百合の花はすみちゃんっぽくもあります。


朝早くからの挙式でしたので
街並がまだ涼しいお時間の花嫁行列でした。



愛らしい新郎新婦様に沿道からは惜しみない祝福が。
夏のきらきらした陽ざしにお二人の笑顔も輝いていました。


ご親族のみなさんがとにかくご陽気で
十月亭さんの宴では「ここで結婚式する人は
みんなさっきみたいに歩くがか^^?」
そして、とても楽しい経験だったと口々に(*^▽^*)。
すみちゃんのお母様もとにかく楽しいかたで
「仕事とはいえありがとう」や
「さすがやね、気配りが」と
あったかい言葉をたくさんいただいて感動でした。



ワタクシは少しでもお客様の目に
涼しくありますようにと夏の絽の着物。


とーさんの叔父様がすみちゃんに
「ほんとうにいい男なんや。優しいいい男や。
良かった^^おめでとう!」と何度も言っておられて
やはりとーさんは人気者です(*^▽^*)。



石畳の東山が本格的に暑くなる前には
平服に戻られたお二人です。
いい笑顔です~♪
すみちゃんは「もっと暑いんだと思って覚悟していたら
こんなに楽だとは思っていませんでしたぁ~^^」と。
良かったよかった!
ご親族のみなさんにも機嫌良く過ごしていただいて
素晴らしい祝言でしたね。
まさしく「お二人の新居に招かれたような」
自然体の宴でした。


こちら、結婚式の二週間前
すみちゃん、かんざしとごタイメンの時のお写真です。



「グラデーションがきれい^^センスいいですねぇ」
ありがとうございますヽ( ´ー`)ノ。
すみちゃんの可愛らしさがひきたつようデザインしました。


とーさん&すみちゃんお幸せでありますように☆”
生命力強く毎年、花を増やしてゆくという
「高砂百合」のように
さらにさらに幸せを増やしてくださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月22日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

石畳 石垣 石橋 石段
2014年7月21日

Happy Reportに静香さんのウェディングフォト婚登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=258&cat=



石川門、成巽閣のなまこ壁でも撮影。




梅の橋では和装をめされた静香ちゃんのお母様にお手引きをされて
「橋を渡ってお嫁入り」されるシーンです。




西田家庭園「玉泉園」東庭にて。
画になりますね、お二人。




お庭を正面に望められるお茶室で紙手鞠のお写真です。


このお庭は兼六園よりもさらに120年古いそうです。
全国の銘石が集められたというお庭には、
由緒ある手水鉢があって灯籠も多く
石畳 石垣 石橋 石段と
「石好き」にはたまらんものがあります。
(石のある風景が落ちつきます(*^▽^*))
金沢最古の茶室「灑雪亭」も趣あることです。



お好きなお色、翠のお打掛を纏われた麗しの静香姫
ふんわり優しげな洋髪が個性によくお似合いです。
美装はGIGIさんでした。
Happy Reportご覧くださいますように。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月21日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

結婚する前に読んでいた雑誌
2014年7月20日

来春、宇多須神社さんで挙式&金澤町屋和婚をされる
康弘さん&温子ちゃんおみえでした。



温子ちゃんは、毎日blog読んでくださっているそうで
雑誌「和婚」が気になっていて
書店に行っても買えないとのことお聞きしておりましたので
この日用意しておきました。
康弘さんが「勉強するのに読んでおいたらいい^^」と。


「和婚」に登場された花嫁OB様達からです。

ゆきたん

バタバタしていてずっと本屋に行けてなかったけど、
ようやく今日和婚買ってきましたー!
こんな雑誌に載せて頂けるなんて、本当に光栄です。
ありがとうございました!
綾ちゃんが大きくなったら見せてあげたいです。


綾ちゃんに「ママきれいでしょ」っていっぱい自慢しちゃってください。


水引職人さん

“和婚”購入しました。田舎の小さな書店には売ってなくて、
近場の書店から回りやっと5件目にしてゲットしました。
(しかもラスト1冊!!)
金澤syugenさんの和婚スタイルが一番素敵に見えました。
しかも色も鮮やか!!これからのご活躍が楽しみですね。


そして、

本当に素敵です!!パラパラめくりしても、syugenさんのページがどこか分かるくらいです(#^^#)

あー、嬉しい☆”
水引の作品さん達にも愛情感じます。
可愛い作品いつもありがとうございます。


お花屋さんのこすもすさん

すごい特集ですね!
これも一つひとつのご婚礼に心尽くしされてきたことの賜物ですね。
私もその一端に加えていただき、毎度緊張しながらも楽しいお仕事、
ご一緒させていただけて大変幸せに存じます。
近いうちにこの本を購入します。
ほんとうに良い機会をたくさん頂きまして、あらためて御礼申し上げます。


紗弥香ちゃんの「薬剤の器材」にいけこむ装花は
こすもすさんに構想話しカタチにしていただきました。



メインレーブルやゲストテーブルにはお二人のご職業から
「芍薬」を飾り華やかにハレの日を彩りました。




そして、調剤用の試験管など持ち込みまして
「素朴な野の花」をいけこみ
「二人の日常」を演出するコーナーを作りました。


紗弥香ちゃんからです。

ねえさん
こんにちは!!
和婚、早速楽天で取り寄せました(^^)
結婚式をする前に読んでいた雑誌に
自分達が載るなんて、何か変な感じです(^-^;
将来、娘が大きくなったら自慢しようと思います(笑)
載せていただいた芍薬と言えば、今ちょうど満開の時期で、
いつもの散歩コースでも咲いている芍薬を見ては、
「きれいやね~(^^)」なんていいながら眺めてます♪

これからますますお忙しくなるのではと思いますが、
泉のように溢れ出るアイディアで、
沢山の花嫁さんを幸せにしてあげてください(*´∀`*)

紗弥香

葵ちゃんお花が好きなのですね(*^▽^*)。
かっわいい~♪



「結婚式する前に読んでいた雑誌に」という感想が
臨場感あっていいですね。


恭介さん&紗弥香ちゃんは
「和のWEDDING」HPにもドーンと載っていらっしゃいます。
活躍ありがとうございます♫•*¨*•.¸¸♪✧

http://www.sesame-wedding.co.jp/nagomi/photo/kanazawasyugen.html


そして、温子ちゃんは先輩花嫁様ご覧になって
「きれい」「お嫁さんステキ」とおっとぉ~り♪
温子ちゃん列車でお帰りなので、
きっと良いお供になったことでしょうね。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月20日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

結婚式するとしたら
2014年7月19日

秋に八松苑さんで人前式&ご披露宴をされる
良平さん&志津さんをお衣装合わせへとご案内しました。



志津さんは、金澤syugenを
「偶然見つけたんですが気に入って」
と、お問いあわせくださいました。


もともと「結婚式はしたくない派」のお二人でした。
(金澤syugenにおとづれるかたの90%は
「したくない派」のお客様につき珍しいことではありません^^)
「たまたま、職場の上司の人の娘さんがシュウゲンさんで
『いい結婚式やった』って言うの聞いて」。
このことが、きっかけとなったそうです。
そして、志津さんが良平さんに
「『結婚式をするとしたら金澤syugen以外は
考えられない』って言ったら
『わかったよ』と言ってくれた。」と・・・・・・・。
電話で聞いた時、嬉しくてうれしくて涙があふれ出ました。


親御様が「結婚式は地元で」と希望されていて
そこは守りつつ「金沢らしさ」と
「美しい和文化」の結婚式がされたくて
表現するのは金澤syugenしかないと選んでくださいました。


次回の打合せ楽しみなのです。
アイディアが湧いてわいてしかたなかく
こらえきれず志津さんに「予告」。
すると

淳ねぇさん  アイデアをドンドンうみだして下さい(笑)
(略)あんなに面倒くさいと思ってた結婚式が
段々と楽しみになってきてワクワクしてます
ゲストに良い式やったって思っていただく事が前提ですけど、
それ以上に自分が楽しみたいって欲が出てきた今日この頃(笑)
ヨロシクお願いします  志津でした。


ゲストの方に素敵な和を体感していただきましょう。
早く会って話したくってウズウズしています(*^▽^*)


構想をアシスタントプロデューサーのムッチに話すと
「そっ、それは、大変じゃないですか?」
「私、そういうことにエネルギー費やすの好きだから!」
「いっやー、大変ですよ、、」と考えられるリスクを出し合いました。
危機管理は大切なこと。
そこから二人でシュミレーション。
確かに手間暇のかかりかたがハンパない。
「私、一生懸命するから」とムッチに言うと
納得してくれました。
私が日々、斬新なアイディア思いつき
時にはイリュージョン的なこともあって
それが、結婚式の中で円滑に実現できるのは
スタッフの協力あればこそです。
感謝☆”


さてさて、志津さんの「ご上司のかた」ってのは
「加賀鳶祝言」の真奈美ちゃんのお母様なのです。
そして、真奈美ちゃんは2011年に金澤町屋和婚をされた
良典さん&美知留さんご縁で金澤syugenにきてくださいました。
繋がるご縁嬉しいです。


克弘さん&真奈美さん「加賀鳶祝言」

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=250&cat=cat2

良典さん&美知留さん「櫻街道花嫁道中」

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=128&cat=cat4

投稿者 金澤syugen : 2014年7月19日 カテゴリー: 創作祝言 | 4件のコメント »

4件のコメント

  1. 山本 志津 より:
    あらヤダ(笑)
    映り込んじゃってますね(笑)
    一仕事終えた気になってて何も準備してないんですけど気持ちだけは100%です(笑)
    色んなアイデア楽しみにしてますね♪
  2. 淳ねぇさん より:
    志津さん
    写真ご覧になられた真奈美ちゃんから
    「可愛いかたですね」ってメッセージとどいていました。
    当日は、「こっそり見に行きます」と言ってくれたので
    「待っています(*^▽^*)」とお伝えしましたよ。
  3. おバカな叔母 より:
    可愛くてお嫁にあげたくなくなります(苦笑)
    海外ウェディングでと言っていたのにここまでの気持ちにして頂けたのも金沢syugenさんのお蔭。感謝です。
    心に残る、気持ちの伝わるいい式になるように祈っております。
    よろしくお願い致します。
  4. 金澤syugen より:
    叔母様
    志津さん、愛らしいですよね(o^∇^o)ノ
    ご親族の皆様方に喜んでいただけるような
    あたたかくて素敵な「祝言」になりますよう
    心をこめてつとめさせていただきます。

コメントをどうぞ

夏こそキモノ!8+1
2014年7月18日

夏は、気負うことなく着られるキモノも多いので
みなさんも普段の生活の中で和装を楽しみませんか。


ワタクシの半幅帯で変わり結びの雰囲気で置いてみました。



博多織の帯では粋な感じで。




帯締めを使って大人可愛く。




七宝柄は円満を表す円が四方八方に広がり縁起の良いことです。




リバーシブルの帯でアシンメトリーに。




長寿を象徴する菊の柄のグラデーションが涼しげです。


8月1日「半幅帯変わり結び&コーディネート」教室が
八松苑さんにて開催されます。
帯締めや襟の合わせ方など小物のコーディネートも
ご相談くださいませ☆”
お勉強会のあとは浴衣にドレスアップされたお姿で
八松苑さんの「八+椀懐石」ご賞味いただきましょう。
8月1日「八+ONE」の日の開催なのです(*^▽^*)。


浴衣は直接素肌にまとうものですが
襦袢と足袋でおキモノっぽくめされる
大人の着こなしもオススメです。
セルフアレンジのテクを身につけて
この夏、和装デビューされませんか。
お電話かメールでお問い合わせくださいますように☆”


追記
先日、金澤syugenのお着付けの先生鶴ママが
「はい^^淳ちゃん」とお弁当作って差し入れてくださいました。



茄子のごまあえ絶品!
小松菜のおひたし美味しかった♫•*¨*•.¸¸♪✧
出し巻き卵に新ショウガの細かく刻んだのが入っていていい香り。
八+ONEの日は鶴ママにも会えます。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月18日 カテゴリー: お知らせしたいこと, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

有職美容師さん
2014年7月17日

テレビの特集で京都の結髪師さん
南登美子さんが紹介されていました。
髪を後ろに垂らして結う垂髪や、
芸舞妓さんが結う島田や勝山など
日本伝統の髪型、150種類の髷(まげ)が結えて
86歳の現在も葵祭や時代祭などで結髪とお着付けで
ご活躍だそうです。


金澤syugenのヘアメイクをお願いしている
ELLEさんには熟練の結髪師さんがいらっしゃいます。
ELLEさんのおカツラでハレの日を迎えられた花嫁様に
ご登場いただきそのワザご紹介しましょう。


史保理さん



友禅のお衣装にクラシカルなかんざしが
良くお似合いでいらっしゃいます。


千尋さん



金澤つまみ紗衣句と鼈甲のかんざしのコラボは新鮮です。



ユキリコフちゃん



花街(かがい)では、舞妓さん風に。
「赤」がきいています。


美代ちゃん



金澤syugenのポスターでは後ろ姿でおなじみですね。


有職美容師という称号を持つ南さんが
番組の中で「日本は芸術のくに」と
お話しされていらっしゃいました。
有職美容師とは古来の朝廷や公家、武家の行事や風俗・
装束などの伝統を学び伝えることに携わる
美容師さんのことなのだそうです。


金澤町屋和婚は、この街の伝統や歴史を大切に
「感動の祝言」を創り上げています。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月17日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

取材からの編集、そして提案
2014年7月16日

真一さん&志保さん「端午柏祝言」がHappy Reportに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=257&cat=&PHPSESSID=chrkjfmp1f5qc0dco1rjrpv0e6



白無垢を纏いお運びになられます。




挙式後、お友達もご一緒に和田屋さんまで花嫁行列です。




山菜もさしこんで「芽吹く春」を表現した
「加賀野菜マルシェ」装花です。




左手前は、フェルトの加賀野菜です。
「毎朝市場に仕入れに行きます」とイキイキ話す志保さんと
お料理と手芸がお得意な真一さんに
「フェルトで市場の野菜を
作ってみては?」と提案しました。
「装花にもお二人が好きな野菜、
季節の野菜飾りたいのです」と話しました。
お二人を取材して「お二人の好きなもの」
「大切にしていること」「得意なこと」を集め
編集をすすめ提案したわけです。
お二人らしさが素敵なカタチになって感激です♫•*¨*•.¸¸♪✧


結婚式前は、ビール飲みながらチクチク縫い上げるのが
日課となり「良い思い出になりました」 と。
このお野菜さん達は、大活躍☆”
もう、みなさんにそれぞれお好きな野菜持って
思いおもいのポーズ決めて(*^▽^*)


先日、志保さん遊びに来てくださいました。



「きれい」「可愛い」「楽しかったね^^」
「やらかしてくれたね~(^_^;) 」(もちろん笑える微笑ましい話)
みんなで何度も繰り返し、笑ったわらった。


志保さん「今まで友達の結婚式に出る度、感激していたけど
自分の結婚式が一番良かった」
わかるわかる^^
「みんなからホントにいい結婚式だったと言われたんです(*^▽^*)」
うんうん^^
「母が翌日、すごくほめてくれて。
『仕事も忙しくて時間がないのに作りこんでいい結婚式に
仕上がっていた』って
言ってくれて
『いや、みんな金澤syugenさんのおかげで』って言ったんです」
いやいや^^お二人のお人柄あればこそ。


「これから先も辛いことあった時
ここを思い出すと乗り越えていけると思います」と
明るく笑う志保さんの言葉に
嬉しくって泣いちゃいました。
ありがとうありがとう。




オーストラリアのおみやげと
涼をよぶ夏の生菓子いただきました。
美味しかったです。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月16日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ドキュメンタリー
2014年7月15日

YOU TUBEに「NHKかがのとイブニングいしかわGOODニュース」の
「街角でパチリ 思い出の結婚式」を載せました。

https://www.youtube.com/watch?v=wolbg4kGdjk



番組は啓介さん&沙織ちゃんのロケーションフォトを
東茶屋街から石川県立歴史博物館へと追っています。




結婚式から二年の歳月を経て金沢を訪れたKちゃん&聡ちゃんが
浅野川を散策、思い出深いプロポーズの舞台となった
梅の橋にもたちよります。


花嫁様会の模様も出てきますので、取材に
協力してくださった新郎新婦様を祝言の日のお写真で紹介します。


武ちゃん&裕美ちゃん



ひがし茶屋街で。


巧ちゃん&ゆきたん



石川門を花嫁行列。


洋平さん&奈美恵ちゃん



主計町暗がり坂で。


俊さん&紗奈恵ちゃん



ワンちゃんとロケーションフォト。


佳さん&春菜ちゃん



武家屋敷にあるお食事会の会場へ。


直人さん&招子ちゃん



宇多須神社さんの境内で。


みっくん&よこたん



お二人の婚礼衣装柄を描きました金澤祝言こぼしちゃんが
装花の中で鎮座しています。
お二人は、なんとNHK出演は二度目でした。
2009年片山千恵子アナウンサーさんが取材してくださった
「デジタル百万石」の「イマドキ結婚式」では
お二人の結婚式の準備から花嫁行列までの
ドキュメンタリー番組に仕あがっています。


みなさんがインタビューにこたえてくださったシーンもあります。
ご覧くださいますように☆”

投稿者 金澤syugen : 2014年7月15日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「号泣する準備はできていた」
2014年7月14日

一昨日、金澤syugenからの帰り道
花屋さんで「八重咲きのカランコエ」
本屋さんで江國香織さんの文庫本買いました。



お客様とのカウンセリングの中で
「好きなお色は?」
「どこにお出かけするの?」
「どんな音楽を聴くの?」
「星座は?」(年齢には興味ないけど星座は気にかかるのです)などなどと
感性の部分を聞くことの方が多いのですね。
例えば「白山登山が趣味」と言われると山には登れないけど
白山に咲く花や鳥について学んだりはできるわけで。




この前、温子さんが「図書館が好き」と。
それで、「どんな本を読まれるの?」と質問
東野圭吾さんの作品についてあれこれ話して
「『容疑者Xの献身』は泣いたよね~」なんて盛り上がったり。
その中で、温子さんが「江國香織をすべて読みました」と
話すの聞いて読んでみようと思ったのです。



先日、お衣装あわせにご案内しました。
白無垢が愛らしくお似合いでいらっしゃいます。


温子さんはお茶目で、かなりのおっとぉ~りさん。
アナウンサーの夏目三久さんによく似ているので
スタッフ間で温子さんのこと話題にする時は
愛情込めて「ナツメちゃん」と度々よんでいます。


ナツメちゃんご縁で江國香織さんとの「出会い」があって
「号泣する準備はできていた」読むきっかけもいただいて(*^▽^*)
そういうのって好きだなぁ。


子供や友人とよく本の貸し借りします。
「このお話は○○さんが好きそう」と想像したりして会える時には
持ってゆき「読んでみる^^?」と本を手渡します。
返してもらう時の「読書感想」交換できるのが楽しくって。
「(違う場所にいながら、過ごした時は違っても)感動共有できたんだなぁ」
って、大げさだけど嬉しいのです。
「大切に思う人と感動の共有」幸福感じる時です。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月14日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「手習い」始めました
2014年7月13日

この度、「謡」のお稽古始めました。



謡本には「上げる」「下げる」など記号が細かくふってあって
先生がお手本謡われるのを真似て謡います。
ム、、ムツカシイ、、、そして、骨の髄に演歌魂あるのか
うっかりするとこぶしまわしたくなります(;^_^A 。




宝生流能楽師佐野玄宜先生が
朗々としたお声でお手本を謡われます。
柔和なお人柄でいらっしゃいまして笑顔で
緊張ほぐしてくださいます




練習用の舞台も立派なことです。




漆の桶は、舞台で様々な使い方をされるそうです。
こういうの中学の時、学校から能楽堂に行った時
みた気がします。
あの頃は、「教室の外出られてラッキー^^v」
くらいに思ってたけど
もっと真面目に観賞しておくべきだった。。。


修学旅行で行ったことがある京都のお庭に
大人になって訪れた時
10代の頃と同じ景色を見ていても
まったく違った気づきや感動がありました。
そういう時、「トシとることは悪くないな」と
心にひだが増えた分、感動できることが多くなったことに感謝します。


金澤syugen「和ごころ勉強会」でも
「能観賞会」企画したいと考えています。
せっかく「空から謡が降る町」この金沢に生まれ育ったのだから。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月13日 カテゴリー: 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

朝から夕にかけて染まりゆく
2014年7月12日

桂子さんの「酔芙蓉祝言」がHappy Reportに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=256&cat=&PHPSESSID=9ase57eodaq662ml2op5ramll0



白山比咩神社さんの境内を巫女さんに案内されて「参進の儀」です。




お二人のお席に帯で作った鶴を飾りました。
鶴には「子孫繁栄」の祈りの思いがこめられていて縁起の良いことです。




朝から夕にかけて赤く染まりゆく
「酔芙蓉」の花を加賀水引で表現しました。
鏡開きこの中には、お二人がお客様がたに
思いをこめてかかれたメッセージカードです。
みなさんお一人おひとりに
手渡しをする温かいシーンになりました。




ご披露宴のあと
五月の青葉も眩しいお庭でお写真撮り。
お二人シャイなのでお写真載せられないのですが
桂子さんGIGIさんのヘアメイクで、まぁ愛らしいことでした。


桂子さんが八尾のご出身ということあって
宴の中で「風の盆」のお話にもふれました。
今年もきっと「風の盆」に行きます。
哀愁を奏でる胡弓の音色に
喉と胸のあいだでザワザワっとなって
せつなるあの感じが好きです。




さてさて、一昨日、来年の春に結婚式を予定されている
Yさん&Aさんがおみえでした。
お二人と「こきりこ祭」や「風の盆」の話に。
地方のお祭りってその土地の中で育った文化があって
心うたれること多いですよね。


読書好きのAさんにちょうど机の引き出しにあった
「風の盆恋歌」をお貸ししました。
来週、お会いしたら感想聞きましょう、楽しみです。


「思わぬものが眼に入った」と「酔芙蓉の花」を
見つけるとこから物語が始まります。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月12日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

おしゃれ半幅帯変わり結び教室
2014年7月11日

8月1日 八松苑さんにて金澤syugenが講師をつとめ
「半幅帯 変わり結び&コーディネート教室」があり
着物ワンポイントメイクアドバイスもいたします。



習うより慣れましょね。
ワンランク上のお着物コーデで
花火大会や夏祭り夕涼みに
女子会にもお出かけ♫•*¨*•.¸¸♪✧。


浴衣を夏着物っぽく着るのオススメです。
色柄や染めの技法にもよるのですが
「浴衣に襦袢」で「小粋」な感じに着れます。
帯締めや帯留めもつかってセンス見せましょう☆”
浴衣は、とっかりやすいキモノと言えます。


浴衣をきれいにおめしいただいたあとは
八松苑さんの涼をよぶ「懐石料理」をいただきながら
「キモノ女子懇親会」です。


お一人参加の方も多くいらっしゃいますので
安心してご参加ください。
女子会は60代のお姉さんもいらっしゃいます。
あと、金澤syugenスタッフやお着付けの先生も
みんな「人なつっこい派」です。
浴衣をかっこよくめされたい大人の女性のかた大歓迎です。


お持ちいただくものは浴衣と半幅帯と
浴衣小物です。
帯締めなども、もしありましたらお持ちください。
(当日、レンタルや販売はありませんので。
あと、お勉強会につきお子様連れさんはごめんなさいです)
半幅のアレンジなので半幅帯お持ちくださいますように。


キレイ&楽しい女子会しましょう。
ご参加希望のかた
電話かメールでお知らせくださいませ。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月11日 カテゴリー: お知らせしたいこと, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

あぢさゐの 八重咲くごとく
2014年7月10日

大乗公園では紫陽花の花が見ごろを迎えています。



雄一さん&かなちゃんの「集真藍祝言」リングピローは
雄一さんのお母様が手描きされた紫陽花柄のハンカチに
つまみ細工でオリジナルデザインした
ピンクと紫の紫陽花が仲良くよりそうよに。


かなちゃんからのご希望です。

お花はまるっこい花びら4枚が
オーソドックスな紫陽花らしいかなと思ってます。
真ん中の飾り部分(本当はこっちがお花なんですよね?!)は
ちっちゃいビーズ3つか4つかつけるとより紫陽花っぽいかと思います。





かなちゃんのお母様がお好きなピンクが最初に誕生。




紫は雄一さんのお母様の好きなお色
藍色はかなちゃんの好きなお色です。




人前式は、雄一さんからかなちゃんに
藍色の紫陽花の箱せこ飾りを贈って始まりました。



雄一さんのお母様のご趣味が絵画で
紫陽花を描かれるのがお好き
そして、かなちゃんのお母様が誕生花の紫陽花がお好きとのこと。
紫陽花の語源である「集真藍」
みなが集ってひとつの花を作り上げている様は
家族の理想のカタチにも思えます。
感謝の想いをこめて
お母様方に紫陽花のブローチを贈られました。


紫陽花の万葉歌です。

「紫陽花の八重咲く如くやつ代にを いませわが背子 見つつ偲はむ」

「紫陽花の花が幾重にもかさなりあって咲くように、いつまでも栄えて下さい。
花を見るたびにあなたを懐かしく思いましょう」と
愛しい人がすえながく反映するようにと願いの想いがこめられた歌です。




紫陽花の箱せこ飾りも愛らしく
ひがし茶屋街でお写真撮りされたかなちゃんです。


人前式&お食事会のHappy Reportはこちらです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=222&cat=cat3

投稿者 金澤syugen : 2014年7月10日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お仕事ご縁の花嫁様
2014年7月9日

2008年、暖さん&小百合ちゃんの「金澤町屋和婚」で
新郎新婦様自らお客様をもてなされていらっしゃいます。
お二人は十月亭さん組「第一号」さんなのです。



そして、チューモク☆”
左のほうで桜色のお着物でお仕事されている接待さん
なんと銭屋さんからお手伝いにきていた彩奈ちゃんなのです。


2012年、満さん&彩奈ちゃんです。



彩奈ちゃん、馴染み深いひがし茶屋街で
花嫁様になられたのです。




ご勤務先の「銭屋」さんでも。


十月亭さんのお料理は「銭屋プロデュース」なので婚礼の日は
銭屋さんから接待さんも応援にいらっしゃいます。
彩奈ちゃん、何度も金澤syugenの祝言の日お手伝いに入ってくださっていて
「シュウゲンさんの結婚式、もらい泣きする」と言ってくれてましたね。
可愛いなぁ♫•*¨*•.¸¸♪✧彩奈ちゃん。




2008年、ロケーションフォトをされたKちゃん&聡ちゃんが
梅の橋でテレビ番組の取材のこたえていらっしゃいます。



インタビューしているのは、祐子ちゃんです。


2010年、カブさん&祐子ちゃんです。



あの日、Kちゃん&聡ちゃんのプロポーズシーンに
感動していた梅の橋にて祐子ちゃんも
ロケーションフォトされました。




寺島蔵人邸のお庭が見事でした。


祐子ちゃんは暖さん&小百合ちゃんの前撮りの日も取材され
ひとつの番組を作られました。
小さい華奢な身体で自らテレビカメラをかかえて
ブツドリされる日もあって
ハラハラしていたけれどサクサクこなされていました。
今は、逞しい二児のママですヽ( ´ー`)ノ。


今日は「お仕事ご縁からの花嫁様」のご紹介でした。


追記
マメ情報ですが満さん&彩奈ちゃんお家を建てられました。

だんなさん、BBQ命なんです。私は日焼けが気になるお年頃なんですが…

お家のお庭でBBQされるそう。
ステキ♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2014年7月9日 カテゴリー: プランナーのつぶやき, 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

姉様結び
2014年7月8日

季節の風物詩、今年もお着付けの先生鶴ママから
夏の有機栽培のトマトいただきました。



今年で四年目ですね。
畑で赤くなったトマトいい香りがします。


鶴ママん家におよばれして、浴衣の帯結びアレンジ教室です。



ムッチのお紐しめた姿がおっかしくって大笑いしちゃいました。


沼っちゃん、はりきっていて

今年買ったやつ持って行きます(^^)

と、値札のついた浴衣と帯です。



まずは、オーソドックスな蝶結び。


クルクルっとまわして背中に。



鏡の前で鶴ママのワンポイントレッスンです。


この後、沼っちゃん「お昼、たべてないんです」とヘナヘナ~~ヘナ~。
四人で会えることが楽しみすぎて用事が終わって
駆けてきたそうでダウンしちゃったのです。
すると、鶴ママがサンドイッチを手際良く作ってくれました。
手早くなんだけど豪華なサンドイッチで「おいしーっ」と
栄養たっぷりなおやついただいて、沼っちゃん生き返りました!(^^)! 。


ムッチのリクエスト「貝の口結び」をみんなで。



沼っちゃん、浴衣の帯で帯締めの使い方ならっています。
このあと「姉様結び」もしました。


ワタクシが和装のセルフェアアレンジの時使うウィッグを
沼っちゃんにフイッシュボーン編んでもらいました。
いつもお願いするのだけど手先が器用でチャチャとしてくれます。
コンスタントにあるこの集まりは、年代も様々なメンバーが
「それぞれに得意なことをしてあげる」っていう会なのです。
ムッチがお姉さん風吹かせて沼っちゃんの世話焼いたり
鶴ママの苦手なことを若い子達がヘルプしてあげたり
年上さんが年少さんに知恵袋の提供と
それぞれが持つ技術や知識を惜しみなく
「与え、与えられる」いい関係です。
お腹がよじれくらい大笑いしながら楽しくお勉強しました。


今朝もトマトいただきましたが「甘み」が違うのです♫•*¨*•.¸¸♪✧

投稿者 金澤syugen : 2014年7月8日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

細かいところにも気を遣って
2014年7月7日

紀彦さん&沙絵ちゃん「花の丸祝言」がHappy Reportに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=255&cat=&PHPSESSID=2cd7rcm4r0rsi4p9i86f5g60l0

宇多須神社さんで三三九度。



辻口博啓プロデュースの「花紋」の飴細工も美しいのです。
ウエディングケーキに桜をトッピングしていただく
「花丸の儀」は、華やかなシーンになりました。

洋髪にお色直しされてのお写真撮り。
GIGIさんのマジカルメイクで沙絵姫、さらにさらに美しい☆”


おひらき後に、浅野川まで足をのばして桜とお写真撮り。

沙絵ちゃんからいただいたメールです。

無理をお願いし準備して頂いたり、
細かいところにも気を遣って頂き
ありがとうございました。
装花もバッチリでした*\(^o^)/*
当日も、着付け納得のいくまで着せ直して頂いたり、
ヘアメイクもステキに仕上げて頂き、
最後まで写真撮影にも付き合って頂き皆さんに感謝です。(略)
お友達や家族、親戚の皆さんにも楽しんで頂けて本当に良かったです。
関わって頂いた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

友達にも写真沢山見せてもらったんですが、プロの写真も楽しみにしています。
仕上がりましたらまたよろしくお願い致します。
ありがとうございました。
素敵に仕上がりました☆”
親御様にご親族様にも機嫌良く過ごしていただきました。


沙絵ちゃんのお父様が
「あの子は、小さい時から可愛くてね。
本当に可愛い子やった。可愛くてね^^
可愛いからやりたいことなんでも
やらせてあげたんや。可愛い子や」と
愛おしそうに目を細め何度なんども。


お父様の自慢のお嬢様沙絵ちゃんの
美しいハレ姿ご覧くださいますように。
今月号のclubismにも美しいお二人載っています。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月7日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

愛する地元で「ご当地婚」
2014年7月6日

先週、6月30日の読売新聞さんに【愛する地元で「ご当地婚」
文化財・名所で挙式】という記事が掲載されました。




新聞の中で「金沢町屋和婚」金沢syugen
「金沢市のひがし茶屋街を歩く新郎新婦」と
お写真で紹介された文也さん&春菜ちゃんです。



4月の朝日新聞さん
5月のNHKラジオさん「朝いちばん」
6月のNTVさん「ZERO」と
「金澤町屋和婚」が注目されていますね。
新郎新婦OB様からのコメント紹介します。


宇多須神社さんに歩む慶ちゃん&ジュンジュン。



ジュンジュンからです。

ご当地婚 新聞記事とても嬉しいです!!
素晴らしい☆金澤syugenさんのお陰で、
私たちもご当地婚出来て、本当に今でもステキな思い出が
込み上げて来ますよぉ~(*^o^*)
これからも益々のご活躍をお祈りいたします☆☆☆


ステキな思い出いっぱいですね♫•*¨*•.¸¸♪✧


昌代ちゃんからです。

すごぉい
東茶屋町は、ほんといいですよね
撮影のみの場所でしたが、おめでとうって、
声をかけられ、嬉しかった思い出があります




功央さん&昌代ちゃんのこのお写真は
2008年 北國新聞さんに「祝言は金沢で」というタイトルで
いち早く「金沢和婚」が紹介されました。


お二人はお子様達と香川県で元気にお過ごしです。



幼稚園児さんになった奈央ちゃん
おしゃまっぷりが伝わってきます。
奈央ちゃんはちいちゃい赤ちゃんの頃から
「ヒカリモン」好きでおしゃれへの興味がハンパないのです。





功一郎くん、離乳食モリモリ。
奈央ねえちゃんに鍛えられて逞しく育つね☆”


新郎新婦様とこの金沢で幸せの歴史をつくっていける
金澤syugen。
そして、新郎新婦様のその後の「幸せな暮らし」を
お知らせいただけること感謝かんしゃです。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月6日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

お誂えコモノ
2014年7月5日

金澤syugenでは、水引や九谷焼、つまみ細工
銀製品で「おあつらえ小物」を造ってていまして
花嫁様の小物だけでなく普段の和装や
およばれ和装のコーディネートの提案もしています。
先日、HP用の写真撮りの時の様子です。






蝶柄のお着物に「撫子と蝶」モチーフの
つまみ細工の帯飾りを置いて。






風車柄が入った訪問着に風車柄を描いた
九谷焼の帯飾りをおいて。






椿柄の訪問着に椿モチーフの
つまみ細工の帯飾りを置いて。


「美しいキモノ」夏の和装です。



この中で「モノクロ・コーディネート」っていうページが素敵~♪


ワタクシもやってみましょう。
モノトーンの「橘の花」の帯に
モノトーン帯締め置いてと。



うん^^かっこいい!
クールだね♫•*¨*•.¸¸♪✧


金澤syugenでは、加賀水引や九谷焼、つまみ細工などで
かんざしや帯飾りのオリジナル品をオーダーメイドで制作しています。
おあつらえ小物は浴衣のコーディネートにも愛らしいことです。
HPもご覧くださいますように。


金澤modern水引

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/modern.php

金澤つまみ紗衣句

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/tumami.php

金澤modern九谷や銀製品

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/original.php

投稿者 金澤syugen : 2014年7月5日 カテゴリー: めしませ着物, オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

一等美しい!!
2014年7月4日

哲章さん&由佳ちゃん「真珠星祝言」がHappy Reportに
登場です。



「藍染のクロス」はなんと!由佳ちゃんが
自然染した布なんですよ!




この日、由佳ちゃんが花嫁様の支度されている時
哲章さん、はりきってセッティングお手伝いしてくださって
緊張ほぐすのにちょうどよかったっぽいです。




「監督」さんみたいね、哲章さん!(^^)! 。




大地と自然を愛すおふたりにふさわしく
羊羹をお米と農作物柄でオリジナルデザインしました。
GIGIさんのヘアメイクでもって由佳ちゃんキラキラしていました。




お野菜こも樽、かっわいいのです。
お二人が初めて畑で栽培されたお野菜さん達で
オリジナルデザインし水引職人さんが愛らしく仕上げてくださいました。


お二人は、今月号のclubismにも掲載されています。
由佳ちゃんからいただいたメールです。

はい!clubismさんGET致しました\(^o^)/
だいぶアップな感じで☆
一瞬、誰ってほど綺麗に撮って下さってて嬉しかったですf(〃∇〃)
ありがとうございます!
本当、Sugenさんのが一番綺麗な画質!言葉古いですね笑

本見てて、花嫁様も回りの情景も一等美しい!!
あまり情報紙見ないから知りませんでしたが、みんなちゃんとみてチェックしてるんですね~スゴーイ!(*^^*)

のっぽくんのお客様から、私のことどうしてるか心配して下さってるみたいなので、
カラーコピーして渡してきちゃいました☆
いろいろなところから、皆様にsyugenさんが広がっていったらな♪


はーい!ありがとうございます☆”
「一等」いただいて気分上々だ♫•*¨*•.¸¸♪✧


この前、由佳ちゃん金澤syugenに
遊びに来てくださいました。



アルバムの中のご自身の顔に
「自分じゃないみたい」 「GIGIさんのメイクすごい」
「写真がステキ」と大興奮でした。


一等美しい由佳姫をHappy Reportご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=254&cat=&PHPSESSID=fde9jr70lttnkvt3u86plahgg1

投稿者 金澤syugen : 2014年7月4日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

萌え~な可愛らしさ♪
2014年7月3日

金澤syugen「かんざしミュージアム」にまたまた新作や
アンティークも増えましたのでご紹介します。



重厚感ある鼈甲のかんざしです。
黄色と茶色鼈甲のお色のバランスも絶妙なのです。




珊瑚が入ったまあるい飾りかんざしは萌え~な感じです。
こんもり手鞠型のかんざしは豪華。
さがりは蝶なのですよ☆”




朱赤に蒔絵が描かれた玉かんざしと深紅の玉かんざしです。




朱鷺色に金彩の平打ちかんざしです。




あめ色のペアの飾りかんざしです。




バチ型かんざしはご親族の装いにも。




ビラカンの上に生花やつまみ細工を飾って
オリジナル感楽しめます。




トンボ玉は涼しげで夏の浴衣によく似合います。


先週、ワタクシ単衣の付け下げにて
でかけましたの。



ヘアはセルフセットです。




透かし彫りの銀の平打ちとしぼりの和布玉かんざしをさしました。


前回までのかんざしミュージアムの記事です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=14171

http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=10254

http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=16555

投稿者 金澤syugen : 2014年7月3日 カテゴリー: めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

すんごい綺麗
2014年7月2日

克弘さん&真奈美ちゃん「加賀鳶祝言」がHappy Reportに登場です。



桜満開の宇多須神社さんで折鶴シャワーで祝ってもらう中
満面の笑みで歩まれます。




装花にはお父様が有機栽培で育てた蓮根でお庭を創りました。




お水合わせの儀のアレンジです。
真奈美ちゃんのリラックス笑顔可愛らしい♫•*¨*•.¸¸♪✧




この日のテーマは「桜」
金澤modern水引でオリジナルデザインした桜のこも樽で
鏡開きをされました。



さて、この秋に八松苑さんで人前式&披露宴をされる
良平さん&志津さん。
なんと、志津さんのご勤務先の上司にあたられますのが
真奈美ちゃんのお母様なのです。
金澤syugenを選んでくださったきっかけは
お母様のコメントをご覧になられたことだそうです☆”
なんて素敵なんでしょう、感激です。


志津さんからいただいたメールです。

式のアルバムも見せてもらって素敵でした~
すんごい綺麗やった
モデルさんも可愛いから写真が映えること
天気も良くてサイコーでしたね♪♪


嬉しいっ♪
モデルさんはもちろん真奈美ちゃんのことです。
志津さん、ありがとうございました。


克弘さん&真奈美ちゃんのお姿Happy Reportでもご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/index.php?id=250&cat=&PHPSESSID=agfh7qs9dkocq7761hvr57aac2

投稿者 金澤syugen : 2014年7月2日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ゴリ夢中
2014年7月1日

「ゴリ夢中」で7月5日から金沢編が始まるのだそうです。

取材撮影ご協力ありがとうございました!!
美人ばかりでゴリさんドキドキしていましたが…。
北陸エリアでの放送はありませんが、
御友人など、東海地方の方にPR…御願いいたします!


と、お願いされちゃったからには告知しなきゃですヽ(^◇^*)/



ゴリさんフェミニストさんでした。
カメラまわっていない時もずっとお気づかいさんで
「懐の深さ」感じました。




先日の和ごころ勉強会は「玉泉園散策」でした。




玉泉邸さんのお茶室にて。




わーい!ランチ懇親会♪




ランチ会の時もゴリさんお庭からお顔見せて
気さくに楽しいおしゃべりしてくださいました。


中京テレビで「ゴリ夢中」7月5日お昼11:45の放送です。
ご覧くださいます様に☆”


「和ごころ勉強会」次回は9月8日開催予定です。
ランチ懇親会と勉強会の二部構成です。
メールやお電話でお問い合わせお待ちしております。

投稿者 金澤syugen : 2014年7月1日 カテゴリー: お知らせしたいこと, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ