金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
打木赤皮甘栗かぼちゃ
2013年10月31日

今日は、十月アニバーサリーの新郎新婦様お祝いの四日目です。


洋史さん&啓恵ちゃん「白詰草祝言」



武家屋敷の町家さんでお食事会をされました。


直宏さん&光穂ちゃん「 尾山神社トラッド祝言」



ひがし茶屋街でロケーションフォトのあと挙式へとお出かけになられました。


彬さん&朋子さん「 秋の七草祝言」



花嫁のれん前でお衣装柄の金澤祝言こぼしを手に。


満さん&彩奈ちゃん「華蝶祝言」



銭屋さんでは座敷でもお写真撮りされました。


誕生したばかりのお二組の新郎新婦様はまだプロのお写真ありません。
成昌さん&カオリさん「枕草子祝言」



チワワちゃん達は、あまりゆうこと聞いてくれませんでしたね(^_^;)


寛世さん&麻希ちゃん「平安朝祝言」



八松苑さんむかいの藤が丘公園は秋晴れで気持ち良かったです。
寛世さん&麻希ちゃんは、バリでハネムーン楽しまれたそうです。


十月にアニバーサリー迎えた新郎新婦様49組様のお写真紹介しました。
みなさん、ますますお幸せでありますようにと祈っています。


今日は、ハロウィンですね。
甘くておいしい加賀野菜の「打木赤皮甘栗かぼちゃ」の旬は夏なのですが、
グラッセなどでは今の時期もいただけるようです(*^▽^*)。
寒さに迎うこの時期、かぼちゃを食べて風邪ひかないで元気にのりきりましょう!

2013年10月31日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

すごく心強く思ってます。
2013年10月30日

十月アニバーサリーの新郎新婦様お祝いの三日目です。


梅吉さん&知子さん「恵比寿祝言」



白山比咩神社さん境内にて。


順也さん&鮎美ちゃん「宝づくし祝言」



宇多須神社さんで挙式されひがし茶屋街を歩まれました。


太郎さん&美世ちゃん「紅差しの儀祝言」



武家屋敷の町家さんにて。


健碁さん&まるみ美ちゃん「artistic祝言」



金沢城公園にてロケーションフォトされました。


ここからのお二組カップルは、2013年組さんにつき
まだプロのお写真ありません。


ユースケさん&美幸さん「辻が花祝言」



和田屋さんでご親族とお食事会をされました。


金澤syugenオリジナルデザインの崇典さん&悠さんは「桔梗祝言」と
「Fete du Vin(フェテ デゥ ヴァン)祝言」



ご親族様との一部会、ご友人との二部会
どちらも思いっきり楽しまれました。


結婚式の二日前に崇典さんからとどいたメールです。

むっちー様、淳ねえ様
後、数日で挙式ですね。。
何だか不思議な気がします。
(略)
当日、どんな心持ちになっているか分かりませんが、
お二人の支えがあること、すごく心強く思ってます。

崇典

ああ、嬉しかったなぁ。
お二人の祝言は、とても感動して滝のように涙がでました。
追って、レポートのせますね。


お祝い、明日に続きます。

2013年10月30日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

水先案内人として
2013年10月29日

昨日に引き続き十月アニバーサリーの新郎新婦様をお祝いしましょう☆”


ダンさん&絵里ちゃん「宝船祝言」 



長町武家屋敷にてロケーションフォトされました。


剛一さん&靖子さん「祝い鶴祝言」



和田屋さんのお庭から白山比咩神社さんへと歩まれました。

 
紳一朗さん&麻美子さん「紅殻祝言」



ベンガラの壁美しいお茶屋さんでロケーションフォトされました。 


晶さん&ヨウコちゃん「はんなり紅梅祝言」



白山比咩神社さん表参道をゆっくりと歩まれました。


フレちゃん&千尋さん「トレビアン祝言」



石川門にてロケーションフォトされました。


NARUMIさん&KEIKOさん「夫婦鶴祝言」



梅の橋にてお写真撮りされたあと
宇多須神社さんでお二人だけの挙式をされました。 


雄一さん&かなちゃん「集真藍祝言」



生まれたてカップルのお二人は、まだプロのお写真ありません。
かなちゃんからとどいたメールです。
 
淳ねぇさま、むっちさま、
(略)
大切な家族に見守られながら結婚式を挙げられてとってもとっても幸せでした。
淳ねぇさま、むっちさまをはじめ、関わってくださった全てのみなさまのおかげです。
この感動を一生大切にして、感謝の気持ちを忘れず、雄一さんと一緒に歩んで行きたいです。
本当に本当にありがとうございました。 

まだまだ伝えきれない感謝のキモチたくさんあるんですが、
改めましてお手紙させていただきますね。
今はまだ思い出し泣きしちゃって無理です(苦笑)
手紙長いと思うので、覚悟しておいてくださいませ (^◇^;) 

先のことになるかと思いますがよろしく、帰省の際にはお礼に伺えたらと思います。
これからも、みなさまの素晴らしい結婚の水先案内人としてますます輝いてくださいね(*^_^*)

かな子


ありがとうございました。
「幸福の水先案内人」でありたいですね(*^▽^*)。


明日に続きます。

2013年10月29日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

遊びにいってもいいですか。
2013年10月28日

今日から四日間は十月にアニバーサリーを迎えられる
新郎新婦様のお祝いしましょう。


了さん&優希ちゃん「結祝言」



辻口博啓氏プロデュースのル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWAの
苺ケーキで「一期一会の儀」です。


英也さん&未菜ちゃん「和ハロウィン祝言」



十月亭さんで、お二人の新居にお招きしたような和婚式でした。


卓さん&雅美ちゃん「市中山居祝言」



武家屋敷の町家さんは、お庭が素敵です。


寛之さん&加奈ちゃん「ギヤマン祝言」



尾山神社さんで挙式されました。


武ちゃん&裕美ちゃん「和モダン祝言」



ご披露宴は八松苑さんで
お写真撮りは金沢で
どちらもめいっぱい楽しまれました。


進さん&和ちゃん「泰山木祝言」



泰山木模様の大振袖を纏われました。


生まれたてのご夫妻
大樹さん&かれんちゃん「吉祥寿祝言」



宇多須神社さんで挙式され、ひがし茶屋街を花嫁行列されました。


こちら、かれんちゃんからとどいたメールです。

こんばんは。
昨日は本当に素敵な結婚式になりました!
参列者もですが、花嫁道中で多くの方にお祝いしていただき
本当に嬉しかったです。
赤に白無垢、本当に綺麗でした。
ありがとうございます!!

子供が生まれたらお宮参りとか七五三、
是非お願いしたいです!!
また、遊びにいってもいいですか。


「遊びにきちゃいなよぉ~ヽ( ´ー`)ノ」です。
幸せなお二人のお写真は追ってのせますのでお楽しみに☆”


明日に続きます。

2013年10月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

やまとくん
2013年10月27日

2010年十月亭さんでお食事会をされた
和貴さん&ようこちゃんから可愛い写真とメールとどきました。 





(略)第2子出産しまして4人家族になりました♪
今度は男の子で名前は「やまと」といいます(*^^*)
生後まもなくちっちゃーくてかわいいな~と思っていたのはつかの間!
むくむくむくむく成長してもはやムッチムチΣ( ̄□ ̄;)生まれたときとは別人のようです(笑)
もうしばらくしたら百日の記念のお写真を写真院さんにお願いしようと思っています☆
そして、あおいも3歳になったので七五三のお写真も一緒に撮ってもらおうと思っていま~す。
私が3歳のころ七五三で着た着物を試しに着せてみたら嬉恥ずかしそうにしているあおいです♪(略)

やまとくん可愛い♪おっきいほっぺは幸せのお顔ですね。
あおいちゃんお姉ちゃん風ふかす余裕の笑顔です。
(ほんのこの前、ちいちゃい赤ちゃんだったのにね^^)
やまとくん、優しいお姉ちゃんがいてくれて幸せだね。


ありゃ、あおいちゃんこんなおしゃまな(*^▽^*)お嬢たま。



笑ったお顔がますますパパに似てきましたね。
可愛いかわいい女の子です。


銭谷の浜坂部長、男の子のお孫さんがまた一人増えましたね。
順調です!
 

和貴さん&ようこちゃん「高根の花」ロケーションフォトHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000080.html

2013年10月27日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. むっち より:

    和貴さん&陽子ちゃん
    やまとくんのご誕生おめでとうございます!!

    ぷくぷくのお顔かっわいい^^
    あおいちゃんと一緒におねんねして気持ち良さそうですね。
    すくすくとご成長されますように☆

    あおいちゃん、お着物姿お似合いですね(*^_^*)
    かわいい笑顔に癒されます。

    皆様にお会いできる日を楽しみにしております♪

コメントをどうぞ

立派なお支度
2013年10月26日

加賀八幡起き上がりこぼしに婚礼衣装を描く
商標登録商品(登録第5330710号)金澤syugenオリジナル品
「金澤祝言こぼし」のお話三日目です。
 

勝政さん&好枝ちゃん「雅の錦祝言」

 



東茶屋街にて。


幹弘さん&由紀さん「黄連雀祝言」





和田屋さんのお庭にはかきつばたの花が咲いていました。


章良さん&真弓ちゃん「白鷺祝言」

 



宇多須神社さんの境内にて。


トールさん&なっちょ「 七宝祝言」
 




兼六園「ことじ灯ろう」にて。


雄一郎さん&ゆかりちゃん「御前橘祝言」





御念橘モチーフのこも樽を手に。


すでに、四百体を越す金澤祝言こぼしが誕生しています。
ご披露宴で和のウェルカムドールとして飾られる金澤祝言こぼしは
親御様に感謝のお品として贈られることが多いのですが
新居に飾られる方もいらっしゃいます。


どんな仲良しだって一緒に暮らしていたらぶつかったり
ケンカもします。
そんな時、「金澤祝言こぼし」を見て和んでいただけたらと思うのです。
奥様には「こんな立派なお支度してもらった」と
旦那様も「大切なお嬢さんお嫁さんにしたんだ」
感動のご結婚式を思い出し仲直りされて
心新たに幸福が続いたら素敵です。
こぼしちゃんのたれ目な表情にも癒されることでしょう。


この春に誕生の新郎新婦様から16組様にご登場いただいて
優雅に金澤祝言こぼしのご紹介しました。

2013年10月26日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

無と夢
2013年10月25日

昨日に引き続き「金澤祝言こぼし」のお話です。
五年前、いつもいつも
「石川らしい伝統の品でおしゃれな結婚式のアイテムを
つくれないものかしらん」と考えていました。
「加賀八幡起き上がりこぼしに花嫁衣装を描いてみることはできないか」と
思いついたのは寺町あたりを自転車こいでいる時でした。
「金澤祝言こぼし」誕生の瞬間です。


賢さん&彩美さん「今昔殿祝言」

 



白山比咩神社さんの境内にて。


才雄さん&花奈恵さん「カメリア祝言」


 


おカツラに水引細工のかわり髷風で。 

 
仁さん&和美さん「花桃祝言」 


 


雪のひがし茶屋街にて。


「黒百合祝言」タマちゃん&ウケちゃん





和田屋さんのお庭にて。
 

久紘さん&祐希ちゃん「綾衣祝言」





祐希ちゃんが生まれ育った大野港にて。

 
商標登録商品(登録第5330710号)の金澤祝言こぼしの
花嫁様ページもご覧くださいますように☆”

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/koboshi.php


オリジナルウェディングのアイディアがうかぶのは
「自転車こいでいる時」と「湯船の中にいる時」多いです。
たぶん心が「無」になっているのでしょ。
「夢」が生まれ広がる時です。


明日に続きます。

2013年10月25日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 花奈恵 より:

    淳ねえさま、ムッチ様

    こんにちは!
    金沢はお天気よさそうですね。
    こちらは、朝からどんよりしてたかと思うと雨が降り出してきました。
    寒いです(><)
    おまけに、昨日あたりから喉が痛いな~と思ってたらどうやら風邪をひいたみたいです。

    我が家のこぼしちゃんは、いつでも目に届くリビングに仲良くならんでますよ。
    もちろん!私たちも仲良くやっております(汗)

    これからも、色んなアイデア楽しみにしてます。
    でも、お風呂の中では長く浸かりすぎて風邪をひかないで下さいね。

    これから、本格的に冬に向かいますが、お二人ともくれぐれもお身体大切に!
    お腹出して寝ちゃだめですよ~!

  2. 淳ねぇ より:

    花奈恵さん

    あちゃ(>_<) 、風邪?
    仲良く過されているとのこと嬉しい報告です(*^▽^*)

    お風呂と自転車こぎこぎの時は
    天からアイディアが舞い降りてくるのです!

    花奈恵さん、お大事にね☆"

コメントをどうぞ

加賀八幡起き上がりこぼしに
2013年10月24日

「金澤祝言こぼし」は金澤syugenの商標登録商品(登録第5330710号)です。
加賀八幡起き上がりこぼしに婚礼の日の衣装柄を描くこぼしが
和のウエルカムドールとして認知度高くなって
「婚礼文化に、一石を投じたのかしらん」と悦に入ったり
「そくせきを残せた」などとプロジェクトX風に感慨深い思いにひたったりです。
2013年春に誕生の新郎新婦様から16組様のお写真とともに
金澤祝言こぼしの繊細な美しさおつたえしましょ。


誠志朗さん&道代さん「大紫躑躅祝言」





川面キラキラ光る浅野川でロケーションフォト。


弘志さん&あさこさん「雪月花祝言」
 




十月亭さんでご家族に囲まれて和婚式。


慶ちゃん&ジュンジュン「heart祝言」





ひがし茶屋街では、沿道のみなさんに祝福されました。


「万里の響祝言」学さん&佳代ちゃん。
 




親御様へ感謝のお言葉を贈られました。 
 

智さん&トモミさん「里櫻祝言」





十月亭さんで記念のお食事をされました。 

  
明日に続きます。

2013年10月24日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「かわいか~」
2013年10月23日

昨日に引き続き、雄一さん&かなちゃんの
「集真藍祝言」のお話です。



お庭のむこうからカメラマンが撮影しています。
雨が降ってお庭がツヤツヤきれいです。


雨がやんだ時、お庭で撮影しました。



たおやかに微笑むかな姫、煌めきの花嫁御寮様です。


「集真藍祝言」のリングピローです。



雄一さんのお母様が描かれた紫陽花柄のハンカチに
オリジナルデザインしたつまみ細工の
桜色と紫色の紫陽花のブローチをおきました。


かなちゃんの箱せこ飾りもお母様方とオソロでデザインしました。
藍色の集真藍が相良刺繍のお打掛に可愛らしいアクセントです。
髪飾りのティストとも相性バツグン!
手前味噌ではごさいますがセンスよかとです(^^)ゞ
プロの写真が楽しみなことです。



金澤つまみ紗衣句のかんざしが出来上がってきた時
かなちゃん、雄一さんのお母様にお写真をメールで送られたそうです。

「かわいか~」(博多弁がかわいいんです)
って返信くださって、うれしそうに目を細める笑顔が目に浮かびました。(略)


このメールを読んで「サプライズでお母様にも
つまみ細工プレゼントされては?」と提案しました。
さっそく、お母様方の好きなお花とお色のリサーチをお願いしました。

以前、一番好きだったのはスミレの花だったそうです。
小さな楚々としたお花が好きだったそうなのですが、最近は華やかなのも好きだそうです。
紫系のお花が好きとのことで、紫陽花とか好きね〜とおっしゃっていました。


そして、

お義母さま、絵を描くのがとっても上手でいらっしゃるのですが(ハンパなくお上手なんです!)、
紫陽花の絵はたくさん描かれているのでお好きなのかなぁ〜と思っていたのですが、やっぱり☆でした。
私も紫陽花は大好きで、お義母さんと一緒に絵を描いて過ごしたこともあったので、
つい数ヶ月前のことなのですが、思い出深いお花でもあります^^

ハンカチでその腕前を見せていただきました(o^∇^o)ノ
続いては、かなちゃんのお母様のことです。

きょんママさん(うちの母、香子さんといいます)にもリサーチしたのですが、
なんでも好き〜、きれい〜、で何でもを受け入れてしまう心の広いタイプでして、要領を得ませんでした(苦笑)
お花は何でもきれいやよね〜!
ピンクもかわいらしいし、紫もきれいやし。白もいいし。黄色とかオレンジは、う〜ん、でもきれいやね!
といった具合です。
ただ、どど〜んと派手な花よりもかわいらしいお花が好きとのことです。
6月生まれということもあるので、小さなお花の集まりである紫陽花、母にもいいんじゃないかなって思いました。
なので、お花は紫陽花モチーフでお願いしたいと思います。


そして、お色についてです。

お義母さまは、スミレが好きでいらっしゃるのと、描かれた絵を見ていると、
青みがかった紫色の紫陽花が好きなんじゃないかなぁと思っています。
なので、青っぽい紫〜淡い紫〜淡い黄緑〜(ちょぴっと赤みがある色が入ってもいいかも)
うちの母は、かわいらしいのが好きみたいなので、
ピンク〜淡い紫〜白〜(淡い黄緑)を使った色合いがいいかなぁと思っています。

こんな風に新郎新婦様のお話うかがいながら
ふくらませてゆくの楽しいです。
大好きなお母様方を喜ばせたくて
ワクワクなかなちゃん「かわいか~」です。


結婚式の前々日、かんざしとご対面の瞬間です。



かなちゃんスマイル爽やかで「かわいか~」です☆”




藍色と紫色と桜色のつまみ細工の紫陽花を見つめるかなちゃんの顔が
なんとも幸せそうで「かわいか~」です♪
ちょっと泣きそうになりました。




福岡の話題の茅の舎さんのおダシとひよこ饅頭いただきました。
ホクホクな栗のあんこ美味しかったです。


雄一さん&かなちゃんおめでとうございました。
金沢で式をあげる夢が叶って良かったね。
お二人を見送る時、泣けて泣けてしかたなく
うまく言葉がでなくった淳ねぇさんでした。。。
幸せになってね☆”
穏やかな暮らしでありますようにと祈っています。


追記
夜の「梅の橋」川面もキラキラきれいでした。



「雄一さん&かなちゃん、飛行機で福岡に
到着された頃かなぁ。」とひがし茶屋街の
空を見上げながらお二人の幸福祈って
御褒美生ビールいただきました。

2013年10月23日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

集真藍祝言
2013年10月22日

雄一さん&かなちゃんの「集真藍祝言」が武家屋敷
町家さんにてありました。



お支度をされロケーションフォトへと出発される時のヒトコマです。
婚約指輪を雄一さんがかなちゃんの左指に。
なんとも微笑ましいお姿なので思わずお写真いただきましたよ。


ひがし茶屋街は雨でしたが 、ご友人やご親戚の
みなさんがお祝いにかけつけてくださいまして
皆さんに見守られる中、お写真撮りを楽しまれました。



かなちゃん透明感あるうつくしさですね(*^▽^*)。
ヘアメイクはELLEさんです。


今日は、カメラマンが撮っているところのメイキング版です。



こんな風に傘を手に大勢のみなさんが祝福してくださって
「愛されているなぁ」を実感されたのではないでしょうか。


重厚感ある相良刺繍が似合う趣ある町家さんです。



かなちゃんの時々少しはにかんだような笑顔が初々しくで好きです。


紫陽花はもともと「藍色が集まったもの」を意味する
「あづさい(集真藍)」からきているそうです。
「青は藍より出でて藍よりも青し」
時とともにさらなる愛を育む
藍染めの着物が、時を経ねてより青みが深まるように
お二人の愛が深まるようにと願い
「集真藍祝言」と提案させていただきました。


かなちゃんからとどいたメールです。

淳ねぇさま
集真藍祝言、すてきですね(*^^*)
あじさいの語源にそんな謂れがあったんですね。
藍色と愛が深まるのも、すてき☆
この漢字のあじさい、かっこいいです☆
藍色好きですし^ ^
あじさい、家族の結びつきを象徴するとも言われているみたいで、とてもしっくりきます。


そして、

集真藍祝言、好きです(*^^*)
ご提案いただくちょっと前に、ちょうど、
私たちのは何祝言って名付けでもらえるだろねぇ〜?って話してたとこでした。
(略)
やっぱり、大切な家族みんなで結婚日を迎えたいです。
その思いも込めて、集真藍祝言、ぴったりかなと思います。


はい(o^∇^o)ノ
聡明なお二人にとても似合っていてすごく素敵なテーマになりました。


ワタクシも藍色の花模様が描かれた帯でお祝いさせていただきました。

昨夜、雄一さんから素敵なメールがとどきました。

昨日は本当にお世話になりました。
両家の家族は、最初はちょっと緊張してたみたいで心配しましたけど、
だんだん打ち解けたようで、なごやかな会になって本当によかったです。
かな子の弟さんからは、「オレもこんな結婚式がよかった」と言われました。
僕もかな子も、いろんな感情が湧いてきて、
緊張やら感激やらで精神的にキャパを越えてたみたいですが、
皆様のお陰でスムーズかつ楽しく進行することができました。
かな子は早速研究室の学生さんに写真を見せ、とても好評だったようです。
アルバムもとても楽しみです。


人から見たら地味かもしれませんが、本当に忘れられない結婚式になりました。
本当にありがとうございました。
次に金澤に行く時には、今回雨で行けなかった武家屋敷等を歩いて回りたいと思いました。(略)


泣きながらよみました。
ありがとうございました。
もともと美人さんのかなちゃんの魅力が
120%ひきだされていましたねヽ( ´ー`)ノ


可愛らしくてほんわかなお二人の
「集真藍祝言」のお話は明日へと続きます。

2013年10月22日 カテゴリー: 創作祝言 | 3件のコメント »

3 Comments

  1. りえ より:

    先日の結婚式、せい月さんに寄らせてもらった友人です。
    あのときは思わずかなちゃんの晴れ姿に涙が溢れてしまいました苦笑
    実は一緒にお祝いさせてもらったうちの子の名前、
    『藍子(あいこ)』と言います。
    今回の祝言にも一緒に参加させてもらった気分です。
    わずかな時間でしたが、二人らしい本当に素敵なお式だったと思います。
    ありがとうございました!

  2. 淳子 より:

    りえさん&藍子ちゃん

    ありがとうございました。
    なんと素敵な友情出演なのでしょうか(*^▽^*)
    藍ちゃんはね、「なーんてべっぴんさんの
    お嬢ちゃまなのかしらん」って思いましたよ♪
    素敵な祝福ありがとうございました。

  3. かなこ より:

    りえちゃん

    今回は会えんかなぁって思っとったから
    めちゃびっくりでうれしかったです(*^_^*)

    藍子ちゃんといい、せい月さんといい、なんだかゆかりがあって
    わたしもすごくうれしかったです☆
    ほんとありがとうね(≧∇≦)

    今度はまきとくんにも会えますように♪

コメントをどうぞ

パワーのある色
2013年10月21日

関東からお越しの賢一郎さん&由美子さん
有意義にギュギュっと打合せこなされた一日でした。



朝早くのお衣装合わせからスタートです。
刺繍のお打掛が愛らしくお似合いでいらっしゃいます♪




見えますか?鏡の中に由美子さんを見つめる
賢一郎さんのお祖母様と由美子さんのお母様もご一緒です。


宇多須神社さん見学されたあと、ヘアメイク打合せ もされました。

 

TAKESIさんが手寧にメイクします。


クラシカルな大振袖は、由美子さんのお祖母様のお見立てです。

 

 「松の緑にパワーあった」と賢一郎さん。
色が持つ力ってありますよね。
さすがデザインを生業とされる
色にこだわりあるお二人ならではのコメントでした。


この日は、水引など和モダンアイテムの
オリジナルデザインの提案もさせていただきました。
ご家族の皆さんに喜んでいただける賢一郎さん&由美子さんの
アーティステックな祝言を創作させていただきます。

2013年10月21日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ファイリング
2013年10月20日

今日発売のclubismの「私たち結婚しました」に
金澤syugenの三組の新郎新婦様が掲載されています。


「Abbey Roadフォト」大樹さん&かれんちゃん。



21世紀美術館「アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3」にて。


「御前橘祝言」雄一郎さん&ゆかりちゃん。



和田屋さんにて。
白山比咩神社さん挙式におでかけになられるお二人です。


「七宝祝言」トールさん&なっちょ。 



十月亭さんにて。
金澤つまみ紗衣句の手毬ブーケをてのひらに。


こちら、なっちょからいただいたメールです。

さっそくコピーしてファイリングしたいと思います(^^)v

なっちょは毎日金澤syugenのblogをチェックしてくれて
ご自身が登場された日はプリントアウトしてくださっているそうです。
それでは、なっちょよろしくお願いします!(^^)!


clubismは本屋さんコンビニでお買い求めくださいますように。

2013年10月20日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

玉手箱のように
2013年10月19日

昨日に引き続き、寛世さん&麻希ちゃんの「平安朝祝言~松藤と熨斗目~」のお話です。
人前式は、「お水あわせ」のアレンジから始まりました。



水蝶は金澤modern水引のオリジナルデザインで「松」と「藤」です。
シーマニアは麻希ちゃんっぽいビタミンカラーの苗木なのです。
 

「束ね熨斗目の儀」で、彩羊羹にお花を添えていただきました。



デザートタイムで、八松苑さんがおしゃれにお皿に盛り付けてくださって
お客様にお召し上がりいただきました。
 


麻希ちゃんが手にしているつまみ細工のブーケとかんざしは
「松藤」モチーフです。
麻希ちゃんの個性にあわせてクラシカルな和布でオリジナルデザインしました。
そして、指輪交換の儀式では、ブーケがリングピローになるようデザインしました。



麻希ちゃん咲き誇る向日葵のよなお嬢さんです。
寛世さんは、そんな麻希ちゃんを優しく見守りながら
信じてついてゆく感じかな^^。

  
繊細な加賀水引「松藤」をオリジナルデザインしたこも樽で「平安鏡開き」です。



水引やつまみ細工の美しい細工はプロのお写真が出来上がったらご紹介しますね。
羽衣の水引と絹の水引を何色も使って立体感をだしました。


古くより雄大な「松」は男性の象徴であり
「藤」は物語の中でも女性の象徴となることが多かったようです。
その昔は、「松」と「藤」は「子孫繁栄」の祈りの想いをこめて
庭に植えられたそうです。 


「紫式部がちょうど咲いたんですよ」とお花のアトリエ コスモスさん。
装花は、松ぼっくりも使って素朴でありながら優雅なティストに。



新郎新婦様のお席には、大振袖柄とお打掛柄の金澤祝言こぼしも鎮座しています。
花嫁のれんは「花車」を選ばれました。


玉手箱のように気品ある美しい感動が続く「平安の雅祝言」は和やかな宴でした。
寛世さん&麻希ちゃん、おめでとうございました。
お幸せでありますようにと祈っています。
ぜっ~たい、遊びに来てね。

 
追記



平服に戻られた新郎様、満足そうなお顔が可愛くって
お写真いただきました~♪

2013年10月19日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, 創作祝言, 加賀百万石の習わし | 3件のコメント »

3 Comments

  1. さゆり より:

    こんにちは。
    以前、打ち合わせの際に偶然お会いした子連れの母です。
    改めまして、御結婚おめでとうございます。
    素敵なお式だったようで、よかったですね!
    このままずっとお幸せに…^_−☆

  2. みかりん より:

    麻希さん、この度はおめでとうございます。

    和心勉強会でごいっしょさせていただいた
    みかりん(常◯さんの友人)です。

    本当にお綺麗で・・☆
    おふたりのにこやかな姿がなんともいえません。
    幸せいただいちゃいましたーヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚

    今度お会いしたときはエピソードとかたくさんお聞きしたいです。

    末永くお幸せに〜♥♡♥

  3. 免田 麻希 より:

    この場をお借りして…
    さゆり様☆以前はありがとうございました^_^かわいいお子様にとっても癒やされました〜‼︎お陰様で無事に結婚式を終える事ができました。良い式になって本当に良かったです^_^

    みかりん様☆先日はありがとうございます。偶然の繋がりにびっくりしました。金沢ってやっぱり狭いですね!!
    本当に当日は魔法にかかったようで一日限定のお姫様を満喫しました笑
    またお会いできるのを楽しみにしております^_^

コメントをどうぞ

語るといつまででも語れそう
2013年10月18日

寛世さん&麻希ちゃんの「平安朝祝言~松藤と熨斗目~」です。

 

人前式が始まる前に八松苑さんの真向かいにある藤ケ丘公園で
ゆっく~りとロケーションフォトです(*^▽^*)。
赤の太鼓橋が風情ありますね。
 

 

余裕の笑顔の麻希ちゃんとカチンコチンな寛世さん。




花嫁御寮様は柔らかい木漏れ陽の中で光り輝いてみえました。
麻希ちゃん、愛らしいったりゃありゃしないわっ。




今日は、カメラマンさんが撮影されているとこを撮ったメイキング版です。
 

翌日、麻希ちゃんからメールいただきました。

淳ねぇ様

昨日は本当にありがとうございました。
皆様のお陰で本当に良い結婚式になりました。

正直2週間程前から「私のしたい結婚式は皆様に受け入れてもらえるのだろうか、
楽しんでもらえるのだろうか」
と自問自答する日々でした。
金澤SyugenさんのHPの幸せそうな先輩花嫁さんを見て、
淳ねぇ様の細部に渡る打ち合わせのお話や、お気遣いのメールを見て、
「大丈夫、私もきっと良い結婚式になる」と
言い聞かせていました。

そして当日、そんな心配は吹っ飛びました。
GIGIさんのプロフェッショナルな姿勢に朝から感動で泣きそうでした。
会場装花の抜群のセンスに惚れ惚れしました。
かわいいこぼしちゃんや水引のアイテムに感動しました。
いつもサポートして下さった山上さんのお顔を見て安心しました。

撮影も終始カメラマンさんや淳ねぇ様が細部までこだわってくれて、
きっといいお写真になっていると楽しみです。
何より式が終わって一番嬉しかったのが、
友達達が「本当に良い式やった。和装結婚式いいな‼︎」とか
「俺この前結婚式したけど、2回できるなら次はこんな式がいい‼︎」と言ってくれた事です。
自由過ぎて一部おいおい^^;って時もありましたが、私らしくて良かったかなと思います笑
新婦と新郎との距離が近くて嬉しいと言ってもらえました。
まさに私がしたかった結婚式そのものになりました。

先輩花嫁さんと同じく本当に「金澤Syugenさんで式をして良かった」と心から思います。
本当にありがとうございました。
語るといつまででも語れそうなので笑
また直接お礼をさせて下さい。

では、準備して今からバリに行ってきます‼︎
本当にありがとうございました。

麻希

泣いた泣いた大泣きしました。。。
和会場では、お客様くつろいでお過ごしいただけましたね。


お二人の想いを和アイテムで表現しました。
寿せんべいも「松藤と熨斗目」柄をオリジナルデザインしました。



金澤つまみ紗衣句のブーケにかんざし、カメリア
金澤modern水引のミニこも樽に水蝶や彩羊羹のことなどなどを
麻希ちゃんにオリジナル品をデザイン画お見せしながら提案すると
目をキラキラっとさせて「素敵です^^こういうのやりたかったんです(*^▽^*)」と。


テーマに沿ってワタクシも、藤色のちりめんのお着物で
お供させていただきました。



小さく「松藤」の刺繍があるのですよ。

 
寛世さんのおばあちゃま、優しいお顔で見守っていらっしゃいましたね。
いただいたおまんじゅう、美味しかったです。ご馳走様でした(~o~) 。



モグモグ、モグモグ、ご披露宴の話は明日に続きます。

2013年10月18日 カテゴリー: 創作祝言 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 花みやび 五宝です。 より:

    おめでとうございます!

    赤の太鼓橋でのお二人のお姿・・・とっても素敵ですね。
    思い通りのお式が出来て、本当に良かったです。

    どうぞお幸せに・・・

  2. 免田麻希 より:

    ただいま新婚旅行から帰ってきました^_^
    結婚式に始まりあっという間の一週間でした‼︎
    本当に本当に楽しい結婚式でした。
    ブログ見てさらに写真楽しみになりました‼︎

コメントをどうぞ

今から楽しみです♪
2013年10月17日

裕介さん&理恵ちゃんのお衣装決まりました☆”



理恵ちゃん、赤のお打掛が愛らしくお似合いでいらっしゃいます。
裕介さんは「赤」というお色が好きなのだそうです。




歩くお姿が愛らしいです♪ 




白無垢は神々しい印象です。


理恵ちゃんおっとぉ~り穏やかぁ~なお嬢さんでいらっしゃいます。
私達も癒されています(*^▽^*)。
理恵ちゃんからメールいただきました。

淳ねぇさん、お疲れ様です!
体調気遣って頂き…優しいお言葉ありがとうございます(涙)
台風の影響で、すっきりしないお天気で…寒さも急に増しましたね(>_<)
身体冷やさないように気を付けます!


かんざしの準備、ありがとうございます☆
どのような仕上がりになるのか、今から楽しみです♪
色打掛けまで着るとは考えていなかったので、ドキドキです…
完成品は必ず大切にするので、よろしくお願いいたします☆


先週、理恵ちゃんと生地見本とパーツ見本広げて
あれこれおしゃべりしながら(脱線、度々(^_^;)
理恵ちゃんっぽい可愛いらしいかんざしをデザインしました。
世界にひとつだけのかんざしの出来上がりが楽しみです。


この秋にロケーションフォトのあと宇多須神社さんで挙式
そして、お顔合わせのお食事会をされます。
素晴らしい日になりますようお手伝いさせていただきます。

2013年10月17日 カテゴリー: 創作祝言 | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. 花みやび 五宝です。 より:

    愛らしいほんわかな理恵さんには、ぴったりのお衣裳でした。

    裕介さんも大満足なご様子で、

    試着前から・・どんどん理恵さんのお写真撮ってましたね。

    お式が今から楽しみですね・・・

    寒くなるのでお体ご自愛くださいませ。

コメントをどうぞ

そんだけで心強いです。
2013年10月16日

神ちゃん&紀代ちゃんのご長男
侑耶クン誕生です♫•*¨*•.¸¸♪✧
紀代ちゃんからお写真付のメールとどきましたよ(*^▽^*)。



(略)
生まれました
侑耶クン男の子です

皆様に感謝×②おかげ様で…です
子育て・親育て…共に成長できるよう、頑張り過ぎず、頑張ります(*゜▽゜)/
これから花嫁ちゃん・これから妊婦ちゃん・これからママさん
先輩花嫁ちゃん・先輩妊婦ちゃん・先輩ママさん
いろんな方々たくさん、おるSyugenさんやから…Syugenさんにmailしたり、
blog読んだり、そんだけで心強いです。
同じ境遇に…和んじゃいます(*´-`)
違う境遇に…気分転換できちゃいます(*´-`)
今後とも母子共に宜しくお願いします。

落ち着いたら、顔だします。
是非とも、抱っこしてください。
「侑耶に幸あれ」と高らかに…Power Spot 金澤Syugen様々 お願いします(*^m^)
(略)


「侑耶クン」
「はーい!」って挙手してるみたいなお写真です(^▽^) 。
なぁんてきれいなお顔の赤ちゃんなのでしょうか☆”
ママに似ている気します。
あ、眉毛のあたりは、神ちゃんっぽい(*^▽^*)
赤ちゃん連れで「花嫁様会」参加してね。
blogで気分転換したり妄想したり
色んなふうに楽しんでくださいなヽ( ´ー`)ノ
おもろい神ちゃんと笑かせ上手な紀代ちゃんのBABYは超サラブレッド。
ボクの成長楽しみなことです☆”


銭屋さんの浜坂部長、今頃感激して
またまた、泣き崩れているのでないでしょうか^^?
最近、王子誕生続いていますね♡
「侑耶クンに幸あれ」と高らかに祝杯あげたいものですね!!


神ちゃん&紀代ちゃん「寿栄広祝言」Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000137.html

2013年10月16日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 5件のコメント »

5 Comments

  1. むっち より:

    神ちゃん&紀代ちゃん^^
    侑耶君のご誕生おめでとうございます!!

    かっわいいお顔(^^♪
    神ちゃんと紀代ちゃんのお子様だから、
    元気いっぱいなんだろうな☆
    お会いできる日が楽しみです(*^_^*)

    まずは、産後のお身体を大切に。
    子育て楽しんでくださいね!

  2. おいちゃん&まち より:

    ご出産おめでとうございます&お疲れ様でした!!
    以前、ランチ会でご一緒した、おいちゃん&まちです。

    カワイイ男の子ですね♪
    実は私たちにも、来月男の子の赤ちゃんが誕生します。
    なので…勝手に嬉しいご報告に勇気もらっちゃいました(笑)

    次にお会いした時は、出産話しや育児話しを出来たら嬉しいです
    !!
    子育て頑張って下さいね☆

  3. 靖子 より:

    紀代さん!可愛い男の子のご誕生おめでとうございます!!
    六月の花嫁様会でお会いした靖子です。

    お写真を拝見すると、ママに似てるなあって思いました。
    紀代さんの文章にも感激の心境がにじみ出てて、こちらも胸が熱くなってしまいました(^0^)
    面白くてパワフルなママさんに、是非またsyugen様の集まりで、出産と育児エピソードを聞かせて頂きたいです。

    肌寒い季節になってきました。くれぐれもお体に気をつけて、育児頑張って下さいね♪(^^)

  4. yukirikohu より:

    紀代さん、ご出産おめでとうございます!
    花嫁会でお会いしましたyukirikohuです。

    夏の花嫁会で、母子手帳を高らかに上げたあの日から、
    もうこんなに立派な男の子がご誕生するなんて…、感激ですね♪
    きっとたくましい男の子になるのでは~?
    成長が楽しみですね。
    今度お会いできる日には、またお話を聞かせてくださいませ~。

  5. 紀代子 より:

    皆様の温かいメッセージ…
    めちゃ×②有り難く、嬉しかったです♪♪♪

    「ぇえーっ、また?さっき(乳)飲んだやん」とか
    「もぉ起きたん?」とか
    「さっきオムツ替えたんに、今、プリプリて、あぁ~た」とか

    チビ相手に大人げないキヨチャンですが(^^ゞ
    皆様の言葉に励まされ、頑張ってます。みんな同じ×②(^-^)ってね~

    いろいろな皆様、本当に、ありがとぉーございました♪



    おいちゃん&まち様…おめでとぉーございます(人^▽^)
    めちゃ嬉しいですぅ…よかったねぇ…他人事ではない感覚(笑)
    遠い親戚の伯母ちゃんの感覚ですぅ…足りんもん、あったら言うてねぇ、伯母ちゃんとこにあっさけぇ…ってね(笑)
    おいちゃんが高い×②したら、めちゃ高いね、本当に、高い×②やね。いいなぁ~
    カラダ大事にしてね。無理したらダメよ。ぬくしとらんなんよ。

    靖子様…ウチも×②って育児ある×②話ししましょ(笑)たいへんやけど笑い話にしていきましょ。長丁場、笑って乗り切りましょ。

    ユキリコフ様…侑耶の話しは勿論、聞いてちょぉーだい(笑)でも、ユキリコフちゃんの話しも聞きたいです!ステキな話しを聞いて擬似体験させてください(笑)



    いろいろな皆様、本当に、ありがとぉーございました♪

    では、体調に気を付けて、お過ごしください(^-^)ノシ

コメントをどうぞ

awase
2013年10月15日

10月に入って真夏日もあり
「地球温暖化の昨今、袷や単衣の定義かわっていいんじゃない?」
と、感じているのはワタクシだけではないと思うのです。



ですが、結婚式の日は暑くたって袷です。
目に涼しげでありますようにと「幽玄」というお題の帯選びました。
(えー、辞書によると幽玄とは「趣きが深く、高尚で優美なこと」なのだそうです)
和田屋さんの館に雰囲気がよく合っているのではないかしらんと自画自賛。


まずは、帯や小物達を畳の上に置いてあわせてみます。



帯上げと帯締めピっとあっているでしょ^^v
伊達襟は江戸紫選びました。


「10月から6月までは袷の着物」というル-ルですが
呉服屋さんが考えだしたという説あります。
もともと、着物が日常着だった時代には
冬に単衣を重ね着したり
夏でもおしゃれのために袷を着たりもありだったらしいです。


浮世絵が袷(夏の浴衣は別として)で描かれているのは
八掛やふきのコーディネイトで個性を演出したかったからとか。
裏地でおしゃれすることは、
時間やお金を着るものにかけられる「余裕」であり
「裕福」であることの象徴だったらしいです。


さて、ルールのお話。
結婚式やお祝いのお席ではやはりこれらの厳格な決まり事を守り
後世に繋いでゆきたいですね。
袋帯の二重太鼓には「お祝いを重ねる」という意味があるそうです(*^▽^*)。


「着物はルールがややっこしくって」という女性も多いでしょうね。
金澤syugenでは、結婚式以外にも和様美コーディネートもいたしております。
成人式やお呼ばれなどのお着物をご相談くださいますように。
あ、成人式で羽根のように帯を結ぶのは 「未来に飛翔たくように」と
お嬢様の幸せを祈る想いがこめられているそうです。

2013年10月15日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

辻が花
2013年10月14日

裕介さん&美幸さんのお披露目の宴が和田屋さんにて
和やかに開催されました。



お食事会の前に、お庭でゆっくりお写真撮り。
美幸さんがめされるお振袖は辻が花です。
ヘアメイクはELLEさんです。


お二人びっくりされていらっしゃいます会場のお花は
裕介さんのかっての先輩からのサプライズのプレゼントです(*^▽^*)。



みなさんから「愛されている」を実感された日だったのではないでしょうか。


料理長さんが鮎を、囲炉裏で焼くお時間です。



いつもはモクモクとお魚を焼く料理長さん
もちろん、マイクも持たないのですが、この日は可愛い後輩
裕介さんにお祝いのお言葉を贈られます。


辻が花は室町時代から伝わる
品格に満ちた、墨絵と絞りのきものです。



金澤syugenオリジナルデザインの「辻が花」羊羹は
美幸さんのお衣装柄です。


お二人お幸せでありますように。
プロのお写真も楽しみなことです。

2013年10月14日 カテゴリー: 創作祝言 | 1件のコメント »

1件のコメント

  1. 花みやび 五宝です。 より:

    裕介さん 美幸さん おめでとうございます!!

    お振袖姿・・・とっても素敵です! 裕介さんもビシッと決まってますよ!

    それにサプライズのお花もおしゃれで、素敵な演出になりましたね。

    末永くお幸せに・・・

コメントをどうぞ

猫とパンダ
2013年10月13日

オリジナルウェディングを創り上げて行く時
「お好きなもの」「ゆずれないもの」「大切にしていること」などなどうかがうのですが
秋に宇多須神社さんで挙式される真子さんの好きなものが「パンダと猫」って感激です!

 

昨年和歌山アドベンチャーランドいった時の写真です。
朝早くに並んで「パンダバックヤードツアー券」と
「イルカとふれあいツアー券」ゲットしました。
パンダにえさやり体験しました!(^^)! 。




さわると長靴みたいな感触のイルカちゃん。
笑う顔が可愛いっ!賢い子達です。




閉演までいたので動物さん達がお家に帰るとこもみれました。
カピパラと一緒に歩いたのがとても可愛くていい思い出(*^▽^*)。




フラミンゴが飼育員のお姉さんに抱っこされてかえってゆく時
なでさせてもらいました。
優雅な毛並み♪


毎朝のZIPの「生きもの係」
先週のカピパラの赤ちゃん、
たまらなくもえ~な可愛さでした。
そして、今週のチーターの赤ちゃん達
もうかわいいったらありゃしないのです(*゚▽゚)ノ。
アンズちゃん、ヒマワリちゃん、ホタルくん、ユズちゃんに名前決まったそうです。
ヨチヨチみゃーみゃー歩く姿は子猫ちゃんのしぐさです。


パンダも大好きです☆”
こちら、赤ちゃんパンダがベビーベッドに寝ているとです。
パンダ舎の前は、何往復もしました。
今は、お外にも出ているようです。



竹史さん&真子さんとの打ち合わせ楽しみです。
パンダ談義もしましょね☆”


あ、キリンにおやつもあげました。



近っ。。。

2013年10月13日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

四季折々の風物詩
2013年10月12日

フェイバリットカラーである紫色の小紋の反物買いました。



雪輪とうさぎ柄のお着物は、袷仕立てにして秋冬の祝言で着ます。


袷のお着物には裾まわりにつける裏地「八掛」を選ぶのですが
ここ「センスの見せどころ」です。
歩くたびにひるがえる裾先と
ついつい気になるお袖口。
違和感なく調和させることはもちろんですが
上級者なかたはこのへんに目がいっちゃうであろうから
一工夫したいところです。


で、うさぎさんの耳の色の八掛を選びました。



あってる。馴染んでる。無難無難。
と、当初、このお色でと思っていたのですが。


くぐもったお色合わせてみるとシックで素敵~♪
八掛で印象が大きくかわります。



落ち着いたくすんだピンクが入ることで
うさぎがぐぐっと洗練された大人可愛いうさぎさんにみえます(*^▽^*)。


雪輪とうさぎ柄ということで秋冬に着る着物なので
落ち着いたトーンの八掛にしました。


和文化では、季節の花や風物詩を
実際の季節より先取りすることが粋とされています。
新春には宝船や星や雪
春には霞や雨や花鳥の柄
夏には貝や波や海の柄
秋には月やうさぎや物語紋様
と、なんと細やかなことでしょう。


東京生まれの曽野綾子さんが金沢に疎開されていたおり
秋に桜柄の風呂敷を使っていたら
お友達から「なんと無粋なことを」と言われ
『東京ではそんなこと言う人いないわ』って思ったそうです。
粋な金沢人の美意識を後世へとつないでゆきたいですね。

2013年10月12日 カテゴリー: めしませ着物, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ