金澤syugen
金澤syugen オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら 金澤syugen オフィシャルサイト
最近のエントリー
金澤syugen 過去ブログ これまでのブログはこちら
最近のコメント
アーカイブ
ブログ
 
直江のカネツグも
2013年7月31日

七月にアニバーサリーを迎える新郎新婦OB様お祝いします☆”



つば甚さんにて、ラード&ヒロタンの「彩羊羹の儀」です。




八松苑さんセンテレオにご入場される、雅樹さん&幸子さんです。




和宏さん&泉さん、ウェディングフォトです。




十月亭さんにて乾杯される、毅さん&悠里ちゃんです。


弘樹さん&朋子さんは生まれたてカップルにつき、まだ、プロのお写真ありません。



白とグリーンがお好きと言う朋子さんにぴったりのかんざしのお色です。


そして、ここでBIGなお知らせです。
直人さん&招子ちゃんが沖縄でお家の設計をされたことかきましたが
その西表島の住宅「villa921」が
NEXT LANDMARK2013 の FIRST WORK 部門で最優秀賞を受賞されたそうです。



ご活躍嬉しく思っています。
直人さん&招子ちゃん、建築界の天下とっちゃってください!


おめでとうございます。
みなさん、穏やかにお幸せでありますように。

2013年7月31日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

生放送デビュー
2013年7月30日

明日、FM-N1「宇野慶子のあなたの笑顔」にムッチが生出演します。
金澤syugenの活動について司会の宇野さんがインタビューしてくださいます。
石川の婚礼文化を今の時代に再現
石川の伝統工芸品を暮らしにいかすことなどをご紹介させていただく予定です。
朝9時からの番組で9時半頃、登場の予定です。


リーダー&ジュンジュンの金澤祝言こぼしです。



ラジオでは、金澤modern水引・金澤つまみ紗衣句・おでかけ九谷・
金沢町屋和婚から金澤syugenのコンセプトや
これからの「希望」についてもムッチがお話させていただきます。

2013年7月30日 カテゴリー: お知らせしたいこと | 2件のコメント »

2 Comments

  1. 花奈恵 より:

    ムッチ様

    今回の災害で、ムッチさんやご家族が大事に至らず何よりでした。

    車運転しながら、聴きました。
    堂々とした話しっぷりに、「おぉ~!!」と感嘆の声が出ちゃいました。
    宇野さんとのお話を聴いてたら、披露宴のことを思い出しました^^

  2. むっち より:

    花奈恵さん♪

    放送聴いていただいて、ありがとうございます!

    私も、カメリア祝言のお話をしながら、
    才雄さんと花奈恵さんの想いが込められた結婚式
    のことを思い出して、伝えたいことがたくさんあって、
    気持ちは前に前に出てくるのですが、
    言葉がうまくついてこず。

    それでも、聴いていただいている皆様に伝わるようにと、
    お話させていただけたかなっと思います。

    先日の大雨の時も、ほんと大事に至らずよかったです。

    これからも、がんばります!

コメントをどうぞ

新天地はカリフォルニア
2013年7月29日

絵里ちゃんからジョナくんのお写真とどきました。



可愛い!可愛い!ボクかっわいい~♪


 

絵里ちゃんすっかり優しいママのお顔ですね(^o^)/


淳ねえさま むっちさま
ご無沙汰しております。毎日蒸して鬱陶しい季節ですが、皆様お変わりありませんか?
いよいよわが家も、家族3人揃って渡米することになりました。
新天地はカリフォルニアです。
引越の準備や、役所手続きがまだあって、実家に帰って来てからも何かと忙しくしています。
ジョナは8か月になり、まるまるとしつつ、ずり這いや離乳食で本人も忙しそうです。
やっぱり男の子なので、だんだんとダニエルに似てきましたが、
私の兄の小さい頃にもよく似ています。
早く見せに行こうと思いつつも、なかなか実現できそうにないので、写真添付します。
(略)


「えーっ!ボク抱っこしたかったぁ」とメールすると

先月の花嫁会も、タイミングが合わず残念でした。
会いたかったし、会わせたかったわぁ。
次回実家に帰ってくるときは、きっとぼうや連れて遊びに行きます!!


うーん、残念。
けど、次回帰国される際にはきっと会いましょうね。
それまでに、ジョナくんとお話しできるように
英会話学ぼうかしらね。


ダンさん&絵里ちゃんのご自宅でお支度されました「宝船祝言」です。
宝船の花嫁のれんがおきれいです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000144.html
カリフォルニアも暑いかな?
優しいダンさんおそばだから安心です。
まるまるジョナくんの健やかな成長祈っています。
穏やかにお暮らしくださいますように。

2013年7月29日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ゆかりちゃんワールド
2013年7月28日

雄一郎さん&ゆかりちゃんの「御前橘祝言」がHappy Reportに登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000217.html



白山比咩神社さん境内を参進の儀で歩まれます。




こちらのチビッコ達が和ませてくれました。




御前橘モチーフにしたオリジナルこも樽にて鏡開き。




みなさんに「運だめし」していただきましょう。
雄一郎さんのご親族も可愛らしいゆかりちゃんの人柄に
大変お喜びのご様子でした。




大好きなお祖母ちゃまと。
お二人ともご家族ご親族をとてもとても大切にされていらっしゃいます。


お客様ギャラリーのページのゆかりちゃんもキュートなのです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/tumami.php?pg=3&

美しいヘアメイクはGIGIさんです。
Google Chromeでご覧いただきますように。


ゆかりちゃんとはLINEでおしゃべり
送られてくるスタンプにキャハハと大笑い
結婚式後も「ゆかりちゃんワールド」楽しませてもらっています。

2013年7月28日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

金沢に嫁入りするにあたり
2013年7月27日

昨年、金澤つまみ紗衣句かんざしの
お問い合わせいただいた花嫁様京子さんのお話をblog(※)にかきました。
京子さんは、結婚式後も金澤syugenのblogよんでくださっていて
ご自身の「つまみ細工のかんざしが載っているわ!」と発見されたそうで
お手紙、そして愛らしいお写真いただきました。
   ※ http://www.kanazawa-syugen.jp/_wp/?p=22126



金澤syugenの先輩花嫁様ユンナちゃんに憧れての
ヘアスタイルです。




生花の淡いお色目の優しさが
衣装とうまく繋いでいる感じですね。




金澤つまみ紗衣句の紫が打掛のさし色にピッとあっていて上品~♪


こちらお手紙です。



京子さん、いつまでもお幸せでありますようにと祈っています。
お手紙とてもとても嬉しかったです。
送っていただきましたお写真は
金澤syugenの「金澤つまみ紗衣句写真集」にエントリーさせていただきま~す☆”

2013年7月27日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

オレンジと馬蹄
2013年7月26日

正雄さん&千尋さんの「bienvenue祝言」Happy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000214.html



弟さんがさしかけてくださる傘で歩む姿は
いっそうの風情です。




お色直しは、洋髪に生花とつまみ細工のコラボです。
千尋さんのお髪は、豊かで美しくヘアメイクのELLEさんも
「とってもきれいな髪でいらっしゃいますね」と楽しみながら
結いあげていらっしゃいました。




まさに金沢の抒情。




年賀状用のお写真です。


千尋ちゃんからです。 

小雨も本当にいい小道具になってくれて、よかったです。
素敵な番傘を用意してくださっていたおかげですね。
ありがとうございます。


おカツラは千尋さんのために結髪師さんが丁寧に結い直してくださって
お顔にぴったりお似合いで
時代絵巻のような美しさでした(*^▽^*)
お客様ギャラリーにものっています。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/tumami.php?pg=2&


お二人は、今発売中のclubismにも掲載されていらっしゃいます。
ご覧くださいますように。

2013年7月26日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ハートウォーミング系
2013年7月25日

週末、みつ和さんで文也さん&はるなちゃんのお衣装合わせありました。



この日はお母様もご一緒でした。
お姉様のようなお若いお母様ですね。


お二人のご趣味は「映画」で「おたがいの感想を交換するのが好き」
そして、「映画館で映画を観るのが好き」と。
心の「豊かさ」を感じました。


で、みんなで映画の話になって深まるふかまる
お喋りおしゃべり。
ハートウォーミング系の映画が好きなのですが
そのへんであれこれはずんでまいました。


映像が美しい抒情的な映画が好きで
「『リバー・ランズ・スルー・イット』がきれい」と話せば
身を乗り出して「あっれ!最高ですよ!!」と文也さん。
「僕たちの世代は、ブラピは神」なのだそう(*^▽^*)
カッコ良かったものね♫•*¨*•.¸¸♪✧


 「フライド・グリーン・トマト」の話では
文也さん、監督や女優さんの名前をスラスラ。
『クジラの図鑑を聖書のフリしての誓いのシーン』なんか
おもしろかったこと印象に残っていますよ。


「『I am sam』ってどんなんやったけ^^?」と聞く春ちゃんに
「ブランコに乗っていて
『てんとう虫はメスだけ?オスもいるの?』とlucyが聞くと
samが『オスはカブトムシだよ』ってこたえるの」と言うと
「あーあー^^!」と。
余談ですが、ウチのボウズ小さい頃
ライオンはオスで、そのメスはトラだと思っていたのだそう(*^▽^*)。


「ショコラ」「ギルバート・グレープ」「耳に残るは君の歌声」
ジョニー・デップの話はひとしきり盛り上がりました。
文也さんおっしゃるに
「ここ(私もまじてもらえて嬉しい限り)、映画の趣味にてる^^」と。


「金澤syugenの花嫁様写真館のデザインは
『ニュー・シネマ・パラダイス』のエンディングの
KISSを集めたフィルムのあの感じを表現したの」と話しました。
「あの曲聞くだけで泣きたくなる」と言えば
はるなちゃんが「この前、(文也さんが)車の中で急に涙ぐんでて
『ニュー・シネマ・パラダイスの曲流れていたから』って^^」と。
「愛のテーマ」はぐぐっときますね。


去年、夜汽車に乗って遠くの景色みていた時
明るくアーチになった一画をみてボウズが
「 『ビッグ・フィッシュ』思い出す」と言うから
「あ、靴とかぶら下げてあったあれね、
へぇー観たんだ」的な会話のあと
抒情的な映画の話あれこれ
ボウズが「『リバー・ランズ・スルー・イット』が
きれいだった」って言うから
「若いのにマニアだねぇー」と驚いたものでした。


ボウズ情報でイオンシネマ金沢フォーラスで
お盆時、「ニュー・シネマ・パラダイス」あるそうです。
映画館で映画を観ることは贅沢だなって思うのです。
それは、お金のことだけじゃなく映画時間に合わせて行動できるゆとりとか
その間、外界と遮断される感がとても贅沢と感じるのです。


シチリア島の美しい青い海、
夢を持つ少年と大人の友情
「ニュー・シネマ・パラダイス」私の中での一番の感動は
トトとエレナが随分と大人になっての再会
車の中で、トトが「君はあいかわらず美しい」というシーン。
「愛おしく想う(想い続けた)女性の内面をみている」と感じて
せつなくって大泣きします。
こうかくだけで鼻の奥がツーンとなってきます。
この夏、楽しみです。


文也さん&はるなちゃん、またいっぱいおしゃべりしましょね。
脱線トークの中に、お二人の「人となり」がキラリと光っていたりします。

2013年7月25日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

「すべてやりきりました!」
2013年7月24日

トールさん&なっちょの「七宝祝言」がHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000215.html

 

宇多須神社さんで厳かな挙式。
 



東茶屋街をおねり花嫁行列。
 



タスキがけをされ自らおもてなし。
 



フェミニストなトールさん。
 



兼六園ではかきつばたが満開でした。
ここでもなっちょのお父様お母様お兄様妹様みなさん
美しい花嫁様お連れする時の鼻高々いい気分でもって
ワイワイお祭り騒ぎでした。

 
なっちょのお兄様が「友達の結婚式によくよばれて
しょっちゅう結婚式にはでているんですが。
この結婚式はダントツで良かったです。
こんないい結婚式でたことないです。
素晴らしかった、タイムスケジュールも完璧で
演出がどれも素晴らしくて流れもよくて楽しかったです。
本当にいい結婚式でした」と大絶賛いただきました。
嬉しかったです、本当にほんとうに。


先日、お越しくださったなっちょ
「トール楽しみにしてたんだすけど、、、仕事で」 と。



データーのインデックスをみながらおしゃべり。




スペインのおみやげいただきました。
ヨーロッパのおしゃれなショコラさんです。


この時も、なっちょから
「親戚の人みんなが『いい結婚式だった』って喜んでくれました。
こぼしは、うちの両親もトールの両親も喜んでくれて玄関に飾ってあります。
十月亭さんのごはんも美味しかったです。
お友達も一緒に花嫁行列できて良かったです。」
そして、「何も思い残すことありません。」
「すべてやりきりました!」とニッコリ(*^▽^*)


ありがとうございました。
挙式から花嫁行列、ご親族お食事会
兼六園でロケーションフォト
スタジオ撮影後
洋装でお友達との二部会へ。
前撮り&二部制の結婚式と
スーパーアイドルなみのスケジュールでしたが
ずっとどのシーンでもご機嫌でお過ごしくださいました。


なっちょのあかぬけ感いっぱいのヘアメイクにもご注目ください。
お客様ギャラリーにもご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/gallery/tumami.php?pg=2&

美装のGIGIさんにいいがにしてもらって
なっちょホントきれいな姫でした♫•*¨*•.¸¸♪✧

2013年7月24日 カテゴリー: 創作祝言 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

モコとマツ、そして時々ルンバ
2013年7月23日

この子はマツ。生後三カ月のトイ・プードルちゃん女子です。



膝の上にだっこして、片手でケータイで適当にシャッターおしております。
 



視線の先にいるのは、、、、猫のモコです。

 
警戒心でいっぱいの顔。



モコに『ワチより、あとからきたチビばっか可愛がって』と思われぬよう
まずモコをさんざんナデナデして
機嫌をとるのに猫ジャラで遊んでいると
マツが『ワタチもワタチも』と走って来て
猫ジャラしている時は、仲良く遊んでいますが
猫ジャラをやめるととたんにモコは隠れます。


モコはやがて七歳の男子。
七年前の秋、捨て猫ちゃんの里親になったので
ホントの誕生日は知りません。
ちいちゃい頃から甘え上手なモコですが、ビビリです。



マツが騒々しいと隠れちゃうのです。

 


けど、マツが動くと気になるようです。




マツは「遊んであそんで」と手毬のよなまあるい身体で追いかけてきて
時々、家具の角にぶつかったりしながらも「負けないまけない」と走ってきます。
が、モコは逃げるにげる。
あと、マツはルンバに少しびびり威嚇してキャキャン吠えます。
モコはルンバが動くとソファのかげでジっと隠れています。


自分より小さいコに譲っている感じのモコと
モコのことが大好きで後を追う、人(猫にも)なつっこいマツと
働き者のルンバとの共存
まあまあ、うまくいっているみたい。

2013年7月23日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

嬉し楽しみです
2013年7月22日

一昨日発売のclubismさんに金澤syugenの記事が2ページ掲載され
誌面に登場の新郎新婦様紹介の三日目です。



順也さん&鮎美ちゃん「宝尽くし祝言」



久紘さん&祐希ちゃん「綾衣祝言」

祐希ちゃんからです。

クラビズム今日買ってきて彼とみました!
とっても照れ臭いですが、あのクラビズムに載ってしまって
ミーハー気分で嬉しいです(^-^)♪
ステキ写真選んでいただいてありがとうございます☆


立派なご生家でお支度させてくださった親御様に感謝ですね(*^▽^*)。


GIGIさんの紹介コーナーでは、末子さんがテキパキ感いっぱいの写真です。



裕一郎さん&知江ちゃん「花菖蒲祝言」


ELLEさんの紹介コーナーでは、TAKESIさんがかっこよくのっていますが
口紅をさすシーンの花嫁様はトモミさんです。



哲さん&トモミさん「里櫻祝言」




了さん&優紀ちゃん「結祝言 一期一会」

優紀ちゃんからです。

えぇー!そうなんですか(^^)
嬉し、楽しみです\(^^)/
さとるくんと仲良くみますー!
ありがとうございます(*^^*)(*^^*)


高山で仲良くみてくれているかな(*^▽^*)


慶ちゃん&ジュンジュン「heart祝言」



ジュンジュンからです。

ねぇ様~(o^^o)
クラビズム見ました~!
買いました~!
行列は本当良かったです!
親族も喜んでくれました
(略)
花嫁様皆さん本当ステキです!


本当ほんとうにホントに素敵です(o^∇^o)ノ


水引職人さんがこういう風に経過を送ってくださいます。



水蝶の「末広に松竹梅」と「宝船」。
大きさは5cmくらいです。




水引職人さんいつも繊細な素敵な作品ありがとうございます。


2012年の秋から今年の春先までの新郎新婦様
一挙20組様に彩っていただきありがとうございました。

2013年7月22日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

友禅式もできます
2013年7月21日

昨日、発売のclubismさんに金澤syugenの記事が掲載されましたので
ご登場の20組の新郎新婦様のお写真ご紹介します。



晃一さん&紗さん「白鳥路祝言」




正雄さん&千尋さん「bienvenue祝言」




拓也さん&知子さん「恵比寿祝言」




トールさん&なっちょ「七宝祝言」




忠史さん&史歩理さん「飛梅祝言」




仁さん&和美さん「花桃祝言」


仁さん&和美さんは、一部会でご親族
二部会でお仕事関係のかたご友人のみなさん
と、二部式のご披露宴をされました。


金澤syugenでは、二部会のご披露宴をされるかたも多くいらっしゃいます。
2009年春組の信ちゃん&由佳ちゃんは、
ご親族との一部会で親族を前に誓う「人前式」
お友達との二部会では友を前に誓う「友前式(ユウゼンシキ)」として
みなさんに「結婚の証人」になっていただくことが叶いました。
信ちゃん&由佳ちゃんの「友禅式」はHappy Reportでご覧くださいますように。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000023.html


仁さん&和美さんは、十月亭さんHPにもご登場です。

http://jyugatuya.jp/interior.html

お二人のシルエットが
十月亭さんHPの上品なお料理さんや
金沢の美しい街並みの写真にもちょうどあっています。


明日に続きます。

2013年7月21日 カテゴリー: お知らせしたいこと | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

誕生日プレゼントみたいだな~
2013年7月20日

今日、発売のclubismさんに金澤syugenの記事が掲載され
2012年の秋から今年春先までの20組の
新郎新婦様が彩ってくださいました。



満さん&彩奈ちゃん「華蝶祝言」




章良さん&真弓ちゃん「白鷺祝言」 




誠志朗さん&道代さん「大紫躑躅祝言」




いっちゃん&ユキリコフちゃん「富士見櫻祝言」


栃乙女と椿モチーフの寿せんべいは「カメリア祝言」



才雄さん&花奈恵さんは「私たち結婚しました」にもご登場です。


隼さん&愛子ちゃん「藍宝石祝言」 



海外にいらっしゃいます愛子ちゃんからです。 

Clubismも両親に買うように伝えておきます。
楽しみです。


シドニーは冬です。
金沢の冬とは違い、雪こそ降りませんが、ビルの谷間風が冷たく、
石川育ちの私にとってはこちらの冬のほうが寒く感じます。

皆さんお身体に気を付けて。

Aiko

撮影はクリスマスの頃、「シドニーは夏」って言ってましたものね(*^▽^*)


哲也さん&千種ちゃん「小雪祝言」



淳ねぇさま

(略)Clubismとblog掲載のご連絡、ありがとうございます!
実は20日の発売日は私の誕生日なので、
20日発売のClubismに掲載してもらえるなんて、
何だか誕生日プレゼントみたいだな~と思って嬉しかったです(笑)
発売日が待ち遠しいです(^^)


千種ちゃん、Happy birthday(*^▽^*)☆”
素敵な一日でありますように♫•*¨*•.¸¸♪✧


明日に続きます。

2013年7月20日 カテゴリー: お知らせしたいこと | 4件のコメント »

4 Comments

  1. yukirikohu より:

    淳ねぇさま
    おはようございます、yukirikohuです。
    母に、「クラブに出る見たい~」と言ったら、
    「買ってこなきゃ~」と騒いでおりました。

    主人は、「病院でクラブをとっているから、僕のことばれるかな」と
    そわそわしていました(笑)

    さっそく本屋さんに行ってみたいと思います。
    ありがとうございます。

  2. 淳ねぇ より:

    ダンディないっちゃんをドーンとのせたい気分ではありますが
    「がまんがまん」っと。
    いっちゃんは、男性でありながら
    「御簾」ごしにのみ登場される高貴なおかたポジションです☆”

  3. 花奈恵 より:

    淳ねえさま

    clubism買いました!
    お盆に才雄さんが来たら、一緒に見ますね。

    掲載されてるご夫婦の中で、ダントツの最高齢!
    こんなところに載っちゃっていいのかな…申し訳ないような…^^;

  4. 淳ねぇ より:

    花奈恵さん
    いつも感じるのは「花嫁様に年齢ない」ということ。
    どーんどーんのちゃってくださいな。
    せっかくおカツラお似合いでお衣装も素敵☆”
    美しいお姿お披露目しちゃいましょう!!
    いい写真、いっぱいあるのでこれからも楽しみです。

コメントをどうぞ

静置醗酵法
2013年7月19日

野町にある今川酢造さんに、ムッチと見学行ってきました。



旧鶴来街道にはお漬物屋さんや和菓子屋さんなど
金沢の食文化を彩ってきたお店屋さんが多くあります。


「お酢が出来るまで」の見学ツアー参加
(こういうの和歌山アドベンチャーワールドでの
「パンダ・バックヤード・ツアー」以来で、ワクワク(~o~) )



こちら酒蔵です。
お酢の原料は「国産うるち米」なのだそう。
『へ?お酢ってお米からできるの???』と私ったら、無知すぎか、、、、。
夏にお酒を作ったら苦くなってそれが「美味しい」とお酢造りが始まったんだとか。
「へぇー」です。
はしごを上ってお酒のにおいをかがせてもらったら
「かぐわしきぃ~」な香りでした。


もろみをしぼる機械の前で店主さんが酒粕を手に丁寧に説明してくださいます。



酒粕の匂いかいだとたん「合いの手」入れるかのよに
ムッチのお腹がグルルっとおっきな音。
店主さん「縁起がいいねぇ^^」と笑ってくれました。
まったく、ムッチってマのいい子ちゃんだわー。


お向かいの土蔵に移動して
ムッチ「酢膜」のぞかしてもらっています。



一般的なお酢は四日で出来上がるそうですが今川さんでは
ゆっくりゆっくり時間かけていらっしゃいます。
静置醗酵法というそうで、この造り方していらっしゃるお酢屋さん
少ないそうです。
あと、寒い地域ではお酢造りはできないそうです。


ギャラリーも見学させていただきました。



たくさんのお花の中でひときわ愛らしいお花は
招子ちゃんからですね^^「ハルナツアーキー」とかかれています。


金澤syugenのお花のコーディネートお願いしている
「花のアトリエ・こすもす」さんのお花です。



こちらの金沢町屋を改修再生を手掛けられた
2009年花嫁OB様の招子ちゃんからメールです。

今川酢造さんっていうお酢やさんを改修して、
その開店祝いだったのですが、
角島さんの行きつけのお酢やさんでまた驚きました。
金沢に住んでやっとちょっとつながりができてきたような気がしました。

改修して、昭和25年ごろの昔の外観に直したんです。
材料も当時のものをできるだけ使ってます。
漆喰壁、杉板壁に柿渋塗装、銅製の樋など。。。。
新しいけど懐かしい建物で、
昔ながらの製法で酢をつくっている今川酢造さんにぴったりです。

(略)
見どころはビフォーアフター的な?ところでしょうか。
改修前の写真が飾ってあるので見てください~。
昔の通りに戻す改修だったので、
外観は、鶴来街道に馬が通っているころはこんなんだったんだなーっていう感じ見てもらえればと思います。


金沢の食文化にも興味あるので店主さんのお話楽しくうかがいました。
お引き出物のお取引も叶うことになりました。
金沢らしいお品がまた増えましたヽ( ´ー`)ノ


四年前ですね、お二人の結婚式は。
金沢に嫁いでいらっしゃった花嫁様が
金沢の町で素敵なお仕事をされていてそれがとても嬉しく
誇らしい感もいっぱいの淳ねぇさんでした。


直人さん&招子ちゃん「天地人~愛~」花嫁道中と和婚式Happy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000032.html

2013年7月19日 カテゴリー: 和ごころ文化 | 2件のコメント »

2 Comments

  1. しょうこ より:

    見に行っていただけただけで感激だったのに、引き出物の話まで!またつながりが。感動です(≧∇≦)

  2. むっち より:

    招子ちゃんが設計改修されたお店の中は涼しく、
    とても居心地のよい空間で、
    なんだかホッと落ち着きました^^
    ぬくもりが感じられる空間ってよいですね☆

    お酢ができる工程も見学もさせていただいて、
    とても貴重な体験でした。

    招子ちゃんのますますのご活躍お祈りしています!

コメントをどうぞ

めぐる季節を心待ちに
2013年7月18日

着物は、色や柄で季節を表現します。
今日は、金澤つまみ紗衣句の帯飾りを紹介します。



蝶柄のお着物に蝶と撫子の帯飾りです。
根付けには懐中時計です。




撫子のしべはスワロフスキー
蝶は、小さいパールです。




ピンポン菊の帯飾りです。




春先には、桜柄の帯に桜の帯飾り。




松藤はおめでたい柄です。


お着物を着る時、季節を先取りすることが「粋」とされています。
めぐる季節を心待ちする日本人の美意識です。



こちらは和のちいちゃい小物達のお箱です。
結婚式の日、お着物でご案内させていただくことが多いのですが
季節やテーマに合わせて小物で「祝いのキモチ」を表現しています。


金澤つまみ紗衣句や金澤modern水引のかんざしやブーケ
九谷焼の和小物なども
金澤syugenエグゼクティプロデューサーがオリジナルデザインしています。
和モダン美装、ご相談くださいますように。


花嫁様を彩るオリジナルグッズのページです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/goods/index.html

2013年7月18日 カテゴリー: オリジナルアイテム達, めしませ着物 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

のどかにふわりふわり
2013年7月17日

慶ちゃん&ジュンジュンがHappy Reportにご登場です。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000201.html



杉の井さんでお支度をされて、のどかにうわりふわり桜の花びら舞う
犀川河原でロケーションフォトです。




宇多須神社さんへとお手引きさせていただきました。




東茶屋街での花嫁道中では、たくさんの
「追っかけ」にかこまれましたね(^▽^) 。




ご親族とのお食事会は、「お水合わせの儀」のアレンジからはじまりました。




明治の邸宅には趣があります。
ジュンジュン姫の優雅な美装はGIGIさんです。


先日、お二人お越しくださいました。



勝政さん&好枝ちゃんからいただいたハワイのお土産を手にポーズ。




播磨屋さんの華麗煎餅をいただきました。




お二人のお友達との1.5次会的なパーティのお写真をみています。
この写真は大きくしてご覧くださいませ^^v。
笑ったわらった!大笑いしました。
濃すぎるお友達のみなさん
みんなに愛されているお二人が充分に感じられる二部会です。




ジュンジュンが好きなキャンドルでお客様をお迎え。
この写真は、意外なことに「淳ねぇを探せ!」もできちゃいます。


可愛らしいお二人のHappy Report是非、ご覧くださいま。

2013年7月17日 カテゴリー: 創作祝言, 加賀百万石の習わし | 2件のコメント »

2 Comments

  1. ジュンジュン より:

    金澤syugen様〜☆
    ありがとうございます(*^^*)!
    想い出タップリです!二部会でもお会いできて心強く楽しかったです\(^o^)/「淳ねぇを探せ!」見つけた時は盛り上がりましたね↑↑↑♫
    また2人で遊びに行きます!

  2. 淳ねぇ より:

    はい(*^▽^*)
    待っていますね☆”

    幻想的なキャンドルの灯りの中に
    なーんといるのですね(^_^;) ワタクシ。。。

コメントをどうぞ

今昔殿祝言
2013年7月16日

賢さん&彩美さんの「今昔殿祝言」がありました。



和田屋さんでお支度をされてご出発です。


彩美さん朱赤と黒が印象的な秋山章さん作の金箔をあしらった
本手描き友禅が美しくお似合いです。 
美装はGIGIさんで、彩美さんの愛らしさを充分に引き出してくださいました。



「参進の儀」で白山比咩神社さんの境内を歩まれます。
杉木立に透きとおった風が吹きます。


和田屋さんにてご披露宴です。



千秋楽が朗々と謡われる中結びの大盃です。


こちらは、賢さんがめされた紋付で浮世絵の富士山が描かれています。
新郎様は裏生地で粋なおしゃれ心を表現します。



時代小説を読むの好きなのですが
遊郭のシーンでは、「浅葱(浅黄とも書きます)裏」と
いう言葉が出てきます。
紋付に木綿布の裏地を使っている「時代遅れ」や
「田舎侍」「下級武士」と揶揄する言葉なのですが
「野暮」ってことらしいです。
見えないところにおしゃれをすることに着物を着る豊かさを感じます。


プロのお写真お楽しみに。
粋な賢さんのお姿も存分にご紹介したいと思います。
賢さん&彩美さんお幸せでありますようにと心から祈っています。

2013年7月16日 カテゴリー: 創作祝言, 和ごころ文化 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

あのボクがもうお兄ちゃん
2013年7月15日

2008年組の武ちゃん&裕美ちゃんのお家に寛都(ひろと)君
ご誕生のお知らせいただきました。 



あら、凛々しいお顔でイケメンくんですね(*^▽^*)。




思わず手相に見入ります。 


お兄ちゃんの手相ですが天下とる手相と言われる「マスカケ線」あるのです。



さっそくお兄ちゃん風吹かせているのでしょうか直都君。
可愛らしいご兄弟です。
こういう写真っていいですよね。
直都君だって、ほんのこの間、こんなちいちゃい赤ちゃんだったから(*^▽^*)。
あのボクがもうお兄ちゃんって感慨深いです。
ご家族でお顔見せてねヽ( ´ー`)ノ


八松苑さんでの「和モダンな猫」祝言のHappy Reportです。

http://www.kanazawa-syugen.jp/happy/report000011.html

2013年7月15日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | 3件のコメント »

3 Comments

  1. むっち より:

    武ちゃん・裕美ちゃん
    寛都くんのご誕生おめでとうございます(^O^)

    寛都くん、すやすや気持ちよさそうにおねんね。
    かっわいい寝顔に癒されます^^
    健やかに元気に大きくなられますように。

    直都くんもお兄ちゃん顔してますね。
    弟がかわいくってかわいくって仕方ないってご様子☆

    これから暑い日が続きますが、
    くれぐれもお体お気を付け下さいね。
    お会いできる日を楽しみにしてます♪

  2. 裕美 より:

    お祝いありがとうございます。
    兄ちゃんはすごく甘えたがりになってしまい、きっと弟にやきもちを焼いているのかもしれないです(笑)
    また顔を見せに遊びに行くので楽しみにしててくださいo(^▽^)o

  3. 淳ねぇ より:

    ご家族で金澤syugenに遊び来てね。
    直都くんのピースもみたいな(*^▽^*)
    FBでよんで笑った!
    甘えん坊さんかー、なんかわかる気がする。
    微笑ましいですね。

コメントをどうぞ

主役を引き立てつつの
2013年7月14日

裕一郎さん&知江ちゃんがお友達の結婚式におでかけの最中に
写真送ってきてくださいました。



知江ちゃん、お着物でおでかけ
涼しげなお色ですね。
爽やかな若奥様って感じ(*^▽^*)素敵~♪


「裕一郎さんのカフスがみえないわん」とメールすると
すぐ送って来てくれました。
(便利な世の中になったものです。)



可愛い!裕一郎さんスマイルも可愛いーっ☆”
さりげなく奥様とお揃いさんなのです。

 
1か月前ですかね、お二人金澤syugenにお越しになられまして
「お友達の結婚式のおよばれに
(結婚式につけた)つまみ細工のかんざしつけていく」と聞き
「裕一郎さんもガーベラでカフスを作ったら
おしゃれでないかしら?」と提案しました。



金澤つまみ紗衣句のカフスピン
大急ぎで職人さんに作ってもらって完成しました。




こちらが、知江ちゃんの蝶&ガーベラのかんざしです。
「かんざしは耳の後ろあたりに控えめにつけて。
さがりを横に流してつけられては?」とも提案。
主役の新郎新婦様を引き立てつつの
「控えめでありながら個性がキラリ」の素敵な装いのお二人でした。


およばれのコーディネートもお気軽にご相談くださいませ~♪

2013年7月14日 カテゴリー: オリジナルアイテム達 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

黄連雀祝言
2013年7月13日

幹弘さん&由紀さんの「黄連雀祝言」がありました。
白山比咩神社さんで説明をうけるお二人です。
 
 

お二人は白山比咩神社さんで立会人様が見守る中、愛を誓いました。




洋髪にアートフラワーが艶やかな印象です。
由紀さん、お化粧が映えるのです♫•*¨*•.¸¸♪✧


華やかなヘアメイクはGIGIさんです。



雨の日は、和田屋さんのお庭もいっそうつやつやきれいです。

 
お会いする前、旭川の由紀さんとお電話で何度も打ち合わせさせていただき
「優しげで可愛らしい感じのお嬢様」という印象でした。
白山比咩神社さんにご予約にいらっしゃいます際の
石川での動きをちょっぴり
「金沢では武家屋敷行ってはいかがですか。武家屋敷からひがし茶屋街。近いですよ」
他の観光なども提案させていただきました。
そして「いつか、私が旭川に行く時は、オススメ教えてくださいね」
などとお願いしました(*^▽^*)。


黄連雀(キレンジャク)は、きれいな旭川の鳥です。
由紀さんの華麗なお姿が
冠羽が風になびく様が美しい黄連雀を思わせるようです。


プロのお写真楽しみです。
お二人は旭川でご友人にお披露目の会をされるそうです。
由紀さんの神々しくも優雅な花嫁姿にみなさんきっと感動されると思います。
幹弘さん&由紀さんお幸せでありますように。


追記



旭川と言えば三浦綾子さんの「氷点」。
陽子ちゃんの健気さに切なくなりながら読んだものでした。
「続氷点」のラストシーン、網走で「流氷が燃える」は衝撃的でした。
ですが、流氷が燃えている映像はいまだみたことありません。
「小さな一歩から」というエッセイに三浦ご夫妻が
「突如として燃える流氷を見たのであった。
その時の感動と驚愕を私たちは忘れることができない。」
と、ありますからやはり燃えるのでしょうか、流氷は。
いつか北海道に行って流氷を見たいです、いつかきっと。

2013年7月13日 カテゴリー: 創作祝言, 気まま図書館 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

癒しの時間
2013年7月12日

坊主と「いしかわ動物園」行ってきました。



シロテテナガザルのココは男の子だそう。


猫好きにはたまりません、ひょうです。
「ネコの谷」は毎回二往復以上はします。 



ガラス越しのケータイでの撮影につき
写真はきれいではありませんが
美しいフォルムです、たまらんですね。


南米の森でみた子です。



トキやイヌワシのひなもみてきました。
アシカとアザラシがすいすいと気持ちよさそに泳ぐのを見ていたら
隣にいた7才くらいの女の子が「可愛い~^^。ぅわ~美味しそう~」と言ったあと
慌てて口おさえている様子に大ウケしました。
ディズニーランドとか行ってもいつも思うことですが
子供達の笑顔が可愛いくて癒されますね。


さて、毎朝「ZIP!」の6:54頃からの「ニッポン生きもの係キャラバン」みています。
一昨日の「モルモットをお風呂に入れる」の回ではテレビにむかって
「かーぁわいい~可愛いー」を連発。
うなりたくなる可愛いらしさでした。
クマの赤ちゃんもかっわいかったです。
クマちゃん抱っこしにゆきたい、あまがみされたいっ。
九州の動物園行ったら赤ちゃんクマ抱っこできるのでしょうか?
行ける頃には、もう1歳くらいになっているかな。
そんな、大きい子抱っこしたら危険ですね。
今朝のアルパカちゃんの歩く姿も可愛かったなぁ。

2013年7月12日 カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ